• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かずはん@長崎のブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

かき氷

暑いっすねー。




Posted at 2017/08/06 10:01:38 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月19日 イイね!

三周年

三年経ちました(*^^*)

走行距離は、59,002km。


ODD燃費(燃費計)は、12.6km/Lでした。


実燃費は、満タン法で、11.7km/Lでした。(燃費計の値の約93%)

三年間、どうもおつかれさまでした。
これからもよろしくね(*^^*)
Posted at 2017/08/01 21:49:24 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年06月23日 イイね!

SUBARU XV 1.6i-L

SUBARU XVに試乗させてもらいました。

今日のXVは、1.6Lのものになります。直噴ではないイグニションタイプのFB16ということで、カタログ燃費(JC08)はFB20(DIT)の2.0Lに微妙に及ばないとのことでした。メーカーさんの説明では、街中での実用燃費重視で仕上げたとのことだったので、これはこれでいい割り切りなんじゃないか、と思います。名より実を取るという、なんともスバルらしい姿勢に思えるわけです。

 #もちろん、もっと時間があったら、再び逆転するのかもしれませんが、
 #このタイミングでXVをフルラインアップしとかんとね。
 #一個前の世代のFIT2やらスイフト1.2やらJUKEやらの買い替え時期に
 #入ってきてるような気がするし、ヴェゼル、C-HR辺りと対抗できる
 #モデルがほしいもんね。笑。・・・あ、早速、脱線した(^^;


さて、乗ってみようかな。

あれ?助手席に同乗するはずの営業さんが、なにゆえ、運転席の方にやって来る?
あ、シートが電動じゃないからか。説明してくれようとしてるのね。
ふむふむ。電動じゃないシートは、確かにひさしぶりだもんな。
余計な心配かけて済まぬ。。。

いつものように、少しリフトアップして、シートを調整して、腰の据わりが落ち着いたところで、
ステアリングを調整。お。テレスコピックになってるのね。これはすばらしい。
やっぱりドライビングポジションは、できる限りしっかり調整できる方がいいものね。

 #嫁さんがおれとほぼ同じ(おれが腰が曲がってくるまではおれの方がちょっと高い)
 #くらいの身長なので、我が家は電動じゃなくても、まったく問題なしですな。


普段はまったく気にしてなかったけど、レヴォーグに付けてるプローバのワイド減光ミラー
からすると、純正のサイドミラーは、やっぱ狭く感じるのね。ふむふむ。


シートは2Lのものと違うということだったけど、あんまり気にならなかったな。
次回、2Lに乗せてもらったときに、違いがわかるのかな?いや、たぶん覚えてないなw


というわけで、ようやくプッシュSWを押して、エンジンを掛ける。この試乗車は、
アドバンストセイフティパッケージ付なので、プッシュスタートだそうです。ふむふむ。


エンジンがえらいグワーンと回る。始動時のアイドリングと思っても、結構高め。ちょっと驚いた。。。


シフトをドライブに入れて、サイドブレーキを解除。お、電動パーキングブレーキじゃん。
やるねぇ。まあ、アイサイトVer.3だもんな。そりゃそうなんだけど。思わず、もう一回
サイドブレーキを入れなおして、アクセルオンでの解除を試す。うん、レヴォーグと同じ
制御になってるみたいね。

ウインカーを出して、左折。さて、どこ走ろうかな?
「どこまで走っていい?」
「どこでもいいですよ。店長には長くなると思います、って言ってきましたから」
「そう!んじゃ、山に登るね」

左折レーンに入って、踏切を超える。ふむ、スバルのブレーキだな。
湿度が高いのでエアコン入れてるのに、スルスル走る。

 #・・・今は当たり前?昔、910の1.6Lに乗ってたときは、A/Cは第二のアクセルだった。
 #山坂道にかかったり、ここ一番では、A/Cオフ!が当然だったのになぁ。。。

静かやな。走行中のノイズの入り方は、レヴォーグ(A型)より上。チッ。

「2Lの遮音ガラスってどうなの?」
「説明会で一日しか乗ってないのですが、あんまり違いが判りませんでした」
「そうなんだ。だったら、乗り比べてみないとわからんやろうね」

直進安定性、ギャップのこなし方、ともに秀逸。


さて、こっから左折して、山、上るよー。
結構な上りだから、アクセル踏む。ふむふむ、十分加速していくな。

 #レヴォーグと比べて、ではないです。1.6L NAのクルマとして、の意。

回転域が上がると、ちとやかましくなるけど、それはやむなし。
それより、CVTがトルク出るところに、とってもスムーズにもっていく。
レヴォーグ乗りには、まったくもって違和感なし。じわっと踏んだとき、グンと踏んだとき、どっちも感覚通りだわ。

これは、ホントに多段ATの進化形の域に達した感があるな。言い過ぎか?個人的に、ベンツE250の7速AT(ECOモード)よりもこっちの方が感覚的に好みかな。


先行車に追いついてしまった。あーあ。。。
・・・とはいえ、まだ宵の内だから、ゆっくり後ろをついていく。

お。オートライトが点いた。フォグのSWが入ってるじゃん。
スバル純正のフォグの光軸はきっちり下方向を向いているとは言え、街中や先行車がいるときは、自分なりのマナーとして、フォグはオフ。

 #後付けフォグの方は特に励行していただきたいところでございます。自分だけの道路ではありませんから。

途中の施設に入ってくれ~、という願いもむなしく、先行車がわれわれが行こうと思ってた方へ右折していった。ちぇっ。

んじゃ、われわれは逆の方へ。。。


こっから先は、センターラインなしの、ちょっと荒れた路面の山道。

道路わきの雑草が元気よく伸びていたので、隣の営業さんに、
「ああ、傷つけないよう、マージン取って走るから、安心してね」と一声かけながら、
フォグを点け、アクセルを踏み込みます。


ほほぅ。このコーナリングの安定性はすごいな。とても最低地上高200mmのクルマと思えん。

こないだ乗ったフォレスターのXTより、感覚的にぜんぜん安心して踏み込める。
・・・あれはあれで乗りこなせれば、めちゃ速いんだろうけど、自分的には、ロールに慣れて、
踏み込めるようになるのには、時間かかるだろうなぁ。

1.6L NAだと、もちろんベタ踏みできるし、すごく楽しい。

 #昔、BPの代車で、2.0iのレガが来たときのことを思い出したわ。


LEDライト。ステアリング連動なので、ツツツーと動いて、コーナーの先を照らしてくれます。
ハイ・ローの自動切換えもついてたはずなので、これはかなり便利かなぁ。
フォレスターに搭載されている、対向車に合わせて、調整してくれるライトもいいけどねぇ。
どっちかっつーと、ワインディングで役に立つライトの方がうれしいかもね。
山道だと、どうしても、動物とか、落石とかの発見が遅れがちになるから。


アップダウンのあるワインディングを、ブレーキをわざと遅らせてコーナーに飛び込むとか、クリッピングを浅くしたり深くしたり、とか、いろいろなラインを取って試してみたんだけど、四輪できっちり踏ん張っている感じがなくならない、というか、普通の平たん路を走ってる感じで、普通に走り抜けていく。BRZやS4に乗ったときも似たような感覚だった。あれは街中を走るには足回りがちょっと固いかなぁ、という印象が残ったけど、XVの街中の印象は普通のクルマ。普通のクルマの印象なのに、こんな走りができるのか。どうやってんだろ?すごいなぁ。


シャシーと足回りが勝っていて、普段使いのクルマとして、いちばん好ましい仕上がり方だと思います。


あ。内装はえらくシンプルな印象で、もうちょい質感がほしいかな、と思いました。ここら辺を気にする人は、2Lの方がいいみたいですね。それだとレヴォーグは負けてしまうらしい。でも、走りの印象が秀逸で、そんなのまったく気にならないぐらいのデキでした。


・・・えらく、いいクルマに仕上げてきたもんだ。

これに、アイサイトVer.3にアクティブセーフティパッケージで、歩行者エアバッグか。。。

最後に一言でまとめると、免許取ってまだまだ経験不足の若者(つまり、うちの長男のような。。。)とか、運転はあんまり得意じゃないっていう方々(つまり、うちの奥様のような。。。)に、要は自分の大切な人たちに、ぜひ乗ってほしいクルマ、だと正直思いました。そしたら、今よりももっとクルマに乗ることが好きになってくれるだろうな。そんな気がしました。

SUBARU XV 1.6i-L。

グローバル展開をしっかりと見据えたスバルの、渾身の一台かな、と思えるデキでした。
開発に携わった方々、どうもおつかれさまでした。いいクルマをどうもありがとうございます。


最後に。

嫁さんのクルマの買い直し時期に当たるB型で、テンロクのお買い得車の提供をどうぞよろしくお願いいたします。あ、開発陣にお願いしても、ダメか?んじゃ、スバルの神様にお願いすることにしましょう。よろしくお願いいたします。パンパン。
Posted at 2017/06/24 16:36:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2017年06月23日 イイね!

スバル点検パックってお得だったのかな?

レヴォーグを購入するときに、スバル点検パック(オイル交換タイプ、5年)というのに加入しました。

金額は手元にある点検パックの注文書では、12万飛んで85円でした。

私のレヴォーグは早期予約でしたので、車両の値引きは渋いというか、一律ここまで!という状態だったのですが、値段交渉中に、店長さんがサササとやってきて、点検パックに加入してくれれば、ということで、追加で値引きしてもらったような覚えがあります。手元のメモだと、追加分で4.8万ほど引いてもらったようで、点検パックは。実質7.2万ということみたいです。

さて、初回の車検も終わり、あとは、6か月毎のセーフティチェック(推定\2,700)が二回と、12か月点検(推定1.7万)が残っていることになります。

これまでの納品請求書で、点検パックから振り返られた額と残りの推定金額を合算すると、12.4万円になります。


・・・ということは、最初に引いてもらった分まるごと、得しているというわけですね。


レヴォーグは交換時にオイルが5L要るのですが、12か月毎のオイル交換が点検パックに含まれていて、誕生日に届くオイル無料券がちょうど6か月点検の時期に当たるので、きっちり6か月ごとにオイル交換しているにもかかわらず、実は一度もオイル代金を払ったことがありません。

点検パックとエコカー減税のおかげで、車検の支払いがすごく安かったことも考えると、アウトバックのときと比べて、なんかすごくラッキーしてるような気がしています(^^)
Posted at 2017/06/23 23:15:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2017年06月23日 イイね!

ビックリ(*^_^*)

ビックリ(*^_^*)XVの1.6に試乗してきました。
レポートは後ほどアップするとして。。。

先日の車検の車検証が届いたとのことで、タイミングよく受け取りましたが、スバルの担当営業さんが、「スミマセン。こないだの車検費用、間違えてました。」と言い出しました。

ん?追い金がいるのかなぁ。。。と思って聞いていると、レヴォーグ1.6の場合、本皮仕様だと重量の関係で、今回の車検でも免税が適用されるとのことで、支払った重量税32,800円がそのまま戻って来るとのことでした!

スラッジナイザーとかリアワイパーとか換えてる分を入れても、今回の車検時の費用は、70,001円から37,201円になりました。

とても車検代と思えん金額。。。^^;
ビックリですよね。

Posted at 2017/06/23 21:15:41 | コメント(2) | トラックバック(1)

プロフィール

かずはん@長崎です。長崎県の諫早に住む、普通のおっちゃんです。どうぞよろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

インタークーラーBNコーティング施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 11:57:59
発進時の異音対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/19 20:09:33
異音(カラカラ音)対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/19 20:08:28

お友達

いろんな方とお友だちになりたいな、と思います。お気軽にお誘いください(^^)
165 人のお友達がいます
直線総長直線総長 * タビトムタビトム *
@Area17@Area17 * 虎猫飯店.jp虎猫飯店.jp *
TS_やまねこTS_やまねこ * TUBESTTUBEST *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ レヴォ (スバル レヴォーグ)
スバル レヴォーグ1.6GT-ESに乗っています。
スバル レガシィ アウトバック バック (スバル レガシィ アウトバック)
初のスバル車。BP9-C型です。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.