• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

k5-factoryの愛車 [ホンダ リード110]

メーターギア・メーターワイヤー 注油作業

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > 調整・点検
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
 
1
リード110(EX含む)は、約5千キロ以上走行すると、機械式メーターギアのフリクションロスが大きくなる為、加速・最高速及び燃費も悪化する原因になります。

因みに、加速状態・最高速を含め、実用燃費も5キロ以上低下します。(ブレーキキャリパー引き摺りと同様に、定期的(5千キロ目安毎)に、整備する事が必要となります。)


リード110(EX含む)の機械式メーターギアのフリクションロスが大きくなる件に関しては、ドリーム店を含め、大半のバイク屋さんも、殆ど、把握して無いと思います。
2
用意するもの(工具類は除く)

シリコングリス(リチウム配合も可)

シリコンスプレー

樹脂ヘラ(約5ミリ程度の幅のもの)

ミシンオイル(メーターワイヤー作業時)


メーターギアのホイールとの噛み合わせ側に有る、白い樹脂コマを引き抜き、メーターギアのギア(回転軸)部の周囲に有る(工場出荷時)グリスを、樹脂ヘラで除去後、ギア(回転軸)部分の先端側・根元部分・メーターワイヤー挿し込み側の3箇所を、シリコンスプレーを数秒間注油後、動作を柔らかくする為に、白い樹脂コマを取り付け、指先で、白い樹脂コマを数回転させた後、再び白い樹脂コマを引き抜き、ギアの根元部分・メーターワイヤー挿し込み側の2箇所を、シリコンスプレーで仕上げの注油後、ペースト状のグリスで、ギア(回転軸)部分を全体的に覆い被せる形で、グリスアップすれば完了です。


因みに、ギア部分にシリコンスプレーして置かないと、メーターギアが早い段階で固着し易くなります。


後は、白い樹脂コマをメーターギアに取り付けし、ホイール側の突起部分と、樹脂コマとの噛み合わせに注意し、ホイールと組み合わせた後、フロントフォークに組み立てれば、完成です。


作業実施後、押し引きの際の軽さは雲泥の差です。(新品のメーターギアも、同一に作業すれば、動作が違います。)


その為、燃費の違いが出るのは、勿論の事ですが、加速時に置いて最高速迄の到達時間と最高速が違って来ます。
3
不意なメーターワイヤーの不具合(ワイヤー切れによるメーター不動)防止のメンテナンス(1年毎に実施の事)

ライトカウル(ミラーを取り外した前提)を外し、メーターパネル下部に締め込まれたメーターワイヤーを、プライヤーで挟み込みながら緩めた後、メーターワイヤーを作業が出来る角度で取り出します。


後は、ワイヤー軸に添って、ミシンオイル4滴を、断続的にゆっくりと注油するだけです。(作業する際、アウターチューブから垂れない様に、十分注意して下さい。)


後は、メーターパネル下部に、メーターワイヤーを挿し込み、指先で半分程度ネジ込んだ後、プライヤーで挟み込みながら、(走行時の振動で)緩まない程度の位置迄、締め込むだけです。


ライトカウル類を元通りに戻せば、完成です。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エアエレメント交換

難易度:

オイル交換

難易度:

リード110のオイル交換

難易度:

リード110にリアビューカメラ&モニター着けてみた(笑)

難易度: ★★

エンジンオイル&ギアオイル交換

難易度:

リード110にハザードキット取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

k5-factoryと申します。 現在、2輪中心の生活となりますが、宜しくお願いします。 スクーターに関し、性能を引き出す為のメンテナンスを欠かせま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
K5の国内生産の規制前フルパワーです。 K6を購入して以来、お世話になってるお店でK5 ...
ホンダ リード110 ホンダ リード110
街乗りで快適な加速状態を追求する為、オリジナル状態はなるべく崩さず、シンプルなFN仕様に ...
ホンダ G' ホンダ G'
近県に住んでる知人から、譲って貰いました。 35ZX純正中期キャブ(内径拡大加工) ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
ふとしたタイミングが重なり、K5の低走行車両(ワンオーナー)で、室内保管と言う、二度と見 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる