車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

k5-factoryの愛車 [ホンダ リード110]

エンジンオイル 交換
カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > エンジンオイル交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
 
1
夏期(4月下旬~10月下旬)は、純正ウルトラG2 10W-40

冬期(10月下旬~4月下旬)は、純正ウルトラG1 10W-30

を使用して、半年毎(約千キロ未満の為)に交換してます。

交換時に、オイルストレーナー(メッシュフィルター)は、毎回、パーツクリーナーで洗浄してます。
2
因みに、リード110(EX含む)を含め4ストスクーターは、巷で販売されてる4輪用含む0W- 5W- 等の記載して有る柔らかい粘度のエンジンオイルを使用し続けると、エンジンの回転数の上昇が早くなり、早い段階で、オイルシール(クランクサイドベアリング)から、オイル漏れの原因(故障)に繋がります。


半信半疑と思われる方が、おられるかも知れませんが、メーカー指定粘度(10W-40・10W-30)に比べ、0W- 5W-と言った数値の粘度は、シャバシャバ状態(かなり柔らか目)のオイルで有ると言う事で、4輪用(0W-、5W-)の余りオイルだからと言って、安易な考えで交換し続けると、後々に、手痛い大きな出費に繋がります。


大きな理由としては、オイルに含まれる成分で有る油膜です。


スクーターの場合、無段変速と言う構造上、指定粘度より柔らかいオイルを使用し続けると、必然的に、エンジンの回転数だけが、異様に上昇する状況が続く為、思いの外、エンジン音だけが大きくなり、クランクサイドベアリング(オイルシール)の寿命を極端に短くする結果に繋がります。(因みに、そのまま使って居るとカムシャフト・ピストン等の固着する原因になります。)


クランクサイドベアリングからオイル漏れを起こした車両は、ラジエーターの冷却ファン側を確認すると、一目瞭然なのですが、特に、マフラー回り及び、ラジエーター側の樹脂カバー下部等に、走行中にエンジンオイルが飛散した形跡・オイル滲み等が見られます。(HONDA系の場合、ラジエーター及び、冷却ファン・フライホイールを外せば、シールからのオイル滲みを確認する事が可能です。)


実際、過去に新車から所有しておられた方が、WRを14gへ変更済みの状態で、燃費向上目的を意図として、納車後以降から、夏期は、S9 10W-40で、毎年冬期(10月~4月辺り迄)毎には、常時、2輪用品店で販売されてる5W-30の粘度を(数百キロ以内で頻繁に交換と言う形で)使用されてる状況下で、粘度の硬さに、極端な落差が有る為に、僅か、1万6千キロ辺りから、オイルシールより、オイル漏れの症状が見られた為、クランクサイドベアリングを含む形で、(車両本体はメーカー保証期間内で、保証の対象外となり)エンジンの完全オーバーホールする結果に至りました。(約8万円強程度掛かります。)


冬期は、メーカーが指定する10W-30の粘度を使用した上で、最低限、半年毎に交換実施して置けば、エンジン内部の油膜の状態が安定する為に、早い段階で、クランクサイドベアリングからオイルが漏れる様なトラブルを招く事は一切無く、当然ながら、エンジン自体も長持ちします。


因みに、オイル漏れの形跡が一切無い状況下で、オイル量が減少する傾向が見られる場合は、単に、アクセル操作の量が極端に増えた(リードの場合、WRを軽くした場合や、常用域の速度が速くなる事が多い等)事に関係しますので。(必然的に、エンジンオイルのオイルミストを含むブローバイガスが、エアークリーナーボックスに戻り、燃焼室で燃料と一緒に燃焼する構造上、正常な状態です。)

補足して置きますが、駆動系に何等か(純正加工または、社外品に交換等)の変更を加えた場合、及び、WRを14gへ変更した場合は、エンジンの回転数の上昇が早くなる(発熱の変動幅が高くなる)為、1500キロ走行毎(3ヶ月毎)で、オイル交換するのがベストです。
3
エンジン内部のベアリング・カムシャフト・カムチェーン等の最低限必要な油膜が、0W- 5W-等の低粘度オイルに流されてしまう為に、加速した際に、エンジン自体の振動や音が大きくなってしまいますが、一度、ベアリングやカムシャフト等の油膜が流れてしまうと、エンジン自体腰下迄を、完全にオーバーホールしない限り、元通りにはなりません。


因みに、エンジンオイルに加え、市販の添加剤(モリブデン配合等の焼き付き防止剤入り)を、入れた場合、ブローバイ還元の仕組みにより、シリンダーヘッドのバルブ周りに、カーボン蓄積量が増える原因となります。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

オイル交換

難易度:

エンジンオイル交換(10W-30) 9740km

難易度:

エアフィルター交換

難易度: ★★

リード110ミラー交換

難易度:

ヤフオクで…

難易度:

リヤタイヤ交換

難易度: ★★

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
k5-factoryと申します。 現在、2輪中心の生活となりますが、宜しくお願いします。 スクーターに関し、性能を引き出す為のメンテナンスを欠かせま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
愛車一覧
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
K5の国内生産の規制前フルパワーです。 たまたま、K6を購入し、お世話になってるお店で ...
ホンダ リード110 ホンダ リード110
街乗りで加速状態を根本的に克服する事を主体に、オリジナル状態を崩さず、シンプルなFN仕様 ...
ホンダ G' ホンダ G'
近県に住んでる知人から、譲って貰いました。 35ZX純正中期キャブ(内径拡大加工) ...
ヤマハ アプリオtypeⅡ ヤマハ アプリオtypeⅡ
通勤で必要となり、雑誌掲載されてた隣市のバイク屋さんで、低走行(約1250キロ)の現状渡 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.