• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月28日

ぱくりですが加速時のエアコンストップ!

どなたか書いておられましたがブレーキ信号を利用して遅延リレーで発進加速時のみエアコンコンプレッサーを一定時間止める。

私も前から考えていました。

取りあえずエアコンを切って加速していました。

その方の記事で遅延リレーが安価で買える事を知り検討中ですが、私のコペンはATですので信号は豊富です。

ただいま検討中なのです。

メリット
信号等で停止した場合発進のタイミングNレンジ、遅延リレーで加速時のみコンプレッサーオフ、結果、加速時のストレスなし。
その後エアコン復帰。

渋滞時はDレンジもしくは手動スイッチをつけます。

まっ、ぱくりと言えば、そのとおりm(_ _)m

信号の取り方は色々と考えられるので楽しみです♪


ブログ一覧 | 弄り | モブログ
Posted at 2011/08/28 08:33:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

エアコンOFF!」 From [ 幻十郎 and rolly's COP ... ] 2011/08/30 22:56
夏の加速時のエアコンON状態って加速自体もあれですが…水温に非常に厳しいo(TヘTo) くぅ なんで、今まで自分は手動OFFしてましたけど… <span style='font-size:20px; ...
ブログ人気記事

第7弾‼酒盛り名刺作成&色々ダイジ ...
酒盛りさん

結婚記念日 16年目?
アチャさん

【拡散希望】事件です!
momichiさん

レクサスRCF&GSF“F”10周 ...
しゃもっちさん

[SurLuster Pro]オー ...
シュアラスターさん

全塗装 スープラ 愛知県豊田市 倉 ...
倉地塗装さん

この記事へのコメント

2011/08/28 11:42:34
私が整備士してる頃は、軽自動車には負圧スイッチが付いていて加速時だけマグネットクラッチが切れる仕組みでした。簡単な構造だし、安価なので今でも流用出来るんじゃ無いかな(^_^)
コメントへの返答
2011/08/28 21:25:56
知りませんでした。

ただ素人のDIYの範囲として簡単に電気回路で挑戦したいと思うんです。

メーターパネルにNDの表示が出るって事は、この信号を利用して、停止時にニュートラルにして、発進時にドライブの信号をアンド回路とします。

そこで遅延リレーを作動させ任意の時間だけコンプレッサ回路を切ります。

リレー解除後は通常の状態にリセットさせます。

産業ロボットを設計した経験がありますので車は知りませんが何とかなると思います。

でも楽しみとしては面白いのですが‥
必要あるのかな(笑)
2011/08/28 15:23:54
停止中まではエアコンONでアクセル踏んで(停止が解除)されて時速40キロ(設定変更可能)
まではエアコンOFFというのはどうでしょうか。

エアコンがOFFだと風も止まるので、コンプレッサーOFFのほうがベターかも・・・。

コメントへの返答
2011/08/28 21:30:02
エアコンの風は、常にオンです。

コンプレッサだけ止めます。

考え方としては↑の理論です。
2011/08/28 17:39:49
あ~これこれ!
自分もイイナ~って思ってたんですよ(^o^)/

>ヒキさんのアイデアも良いですね(^v^)素晴らしい♪

>コペン爺さん
そうそう!コペン爺さんなら作れるんヂャないか?って考えていたんですよ!
自分が思うのは、アクセル開度の信号(ECUハーネスだと水温の隣)から信号取り出して、何ボルトになったらコンプレッサーOFF、というのが一番簡単なんぢゃないかな?って思ってます。
何ボルトにするかは、自分で任意に設定出来れば、好きなアクセル開度に設定出来るかと…
いかがでしょうか?
コメントへの返答
2011/08/28 21:34:09
私としてはシンプルイズベスト!

↑の理論で行きたいと思います。

勿論、ノーマルスイッチも付けます。
2011/08/28 19:46:59

爺的には全然必要性を感じていないので考えたことも無かったですが・・・。

シビアな走りをする人には必要なのかもね。

>アクセル開度の信号(ECUハーネスだと水温の隣)から信号取り出して、何ボルトになったらコンプレッサーOFF・・・

30年以上前の回路設計では「OPアンプ」を使ってコンパレート回路でOKだったのですが。。。

ボケ防止にヤレってかい(爆)




コメントへの返答
2011/08/28 21:42:31
電気は面白いですね♪

私も勉強してより良いアイデアを考えてみたいと思います。

自分のコンセプトはシンプルイズベストです。
単純に誰でも作れる。

シンプルな物ほど頭を使いますね‥

頭悪いから疲れます(笑)
2011/08/28 19:53:36
↑「コンパレート回路」じゃなくて・・・

 「コンパニオン回路」じゃなくて・・・

 「コンパレート回路」が正解でした。

 謹んで土下座してお詫び申し上げます(核爆)

コメントへの返答
2011/08/28 21:55:33
アハハ♪

何も知りませんのでコンパニオン回路でも気がつきません(笑)
2011/08/31 06:57:46
いいねから来ました(*^。^*)
マイコペは、独自のエアコンカット回路装備してます。

クラッチのON で エアコンOFF
ブレーキ チョンブレで解除です
コメントへの返答
2011/08/31 07:27:51
むろこぺさん♪
以前から気になる方でしたm(_ _)m
コメント恐縮です。

なるほど、この方法だと実用的ですね。

ただATの場合ですと他の方法を考えなければなりません。

Dレンジの場合は簡単ですが、Mモードまでクリヤーするならアクセル開度電圧の検出しかないのかなぁ~

ある方の情報ですと古き良き時代の非力なKカーにはアクセル開時の負圧を利用してのエアコンカットがあった様ですね。

何はともあれ考えるのは楽しいです。

2011/08/31 12:54:03
イイねから来ました。
別車種ですが、数年前に施工した経験があります。

単純にアクセルを一定以上開いたら・・・だと、登攀や高速巡航時にエアコンが全く使えない可能性がありますので、当時あれこれ検討してました。

実際には加速する(アクセル踏む)1~2秒前にコンプレッサー切ったほうが、エンジンが安定するのでレスポンスが良く、発信加速のみで言えばブレーキ解除からの遅延(5~10秒程度)がベターでした。
他の信号を使っての制御だと、ブレーキ解除から信号変化までのタイムラグが勿体無いですし、設計が車種専用になりますので汎用性が乏しくなります。

アクセル開度で条件付けするなら、一定時間に一定以上のアクセル変動増が発生した場合にカットオフし、僅かでもアクセル減したら復活させるロジックになります。
しかし、同じアクセル開度の変動量でも、その時点でのエンジン回転数の違いでドライバーが急加速を求めているのか緩かに加速したいのかの判断基準が変わってくるので、突き詰めると悩ましいところです。
コメントへの返答
2011/08/31 14:55:34
コメントありがとうございます。

まったく、おっしゃるとうりです。

スロットル電圧検知での動作のみですと確かに高速走行時や坂道走行時の問題、また、OFFまでのタイムラグ‥

これを手動スイッチで解決しようと思ったのですが、あくまで自動化したいので意味がなくなります。
無い頭を悩ませます。

やるならブレーキ信号検知がベストかも知れません。

考えているのは楽しいのですが、色々な意味で必要なのか?
少し疑問に思ってきました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「おはようございます(^-^)/

今日も頑張ります!」
何シテル?   09/16 05:12
車大好きです。コペンで思いっきり風を感じて走っています。 てな訳で休みには、ほとんどがコペンでのドライブです。 特に遠出のドライブは小さな旅です。 風を感...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

燃費記録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 07:57:14
 
告知!YURU STYLE eastお茶会のお知らせin千葉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 20:34:59
ASTRO PRODUCTS コインドライバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/10 21:52:30

お友達

車いじりやドライブの好きな方
友達になって下さいね♪
190 人のお友達がいます
OPEN 2 SEATEROPEN 2 SEATER * どくのぬまちどくのぬまち *
fairlady(ぷりん)fairlady(ぷりん) * たかぽん!たかぽん! *
ヒキヒキ * 泉 杉太泉 杉太 *

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
オープントップ最高です♪ でも工具箱も積めないなぁ~ でも、そんなの関係ない! 楽しけ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.