• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Shiba634の"634初号機" [スバル WRX S4]

フロントスピーカーの交換

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2017年07月29日
1
交換前 TS-C1710Aで
一応デッドニング済みでした。
2
スピーカーケーブルを
ドアに引き込みます。
ケーブルは1.25sqの
メッキ撚り線のツイストケーブル。
手持ちの廃材を利用しました。
リアドアよりもケーブルを
通すのが大変でした。
3
TS-Z172PRSのウーファー部。
日本製なのがいいですね~。
ケーブルはスリットチューブで保護。
ユニットはマグネットが大きいですね。
インナーバッフルはUD-K615を
継続使用。
4
ウーファーを取り付けます。
内貼りを戻す前に周囲に
吸音スポンジを貼ります。
5
デッドニングはやり直しでガッツリと。
鉛シートの上からレジェトレックス
とアルミテープで強化しました。
6
トゥイーターはAピラーに
穴掘って付けるか迷いましたが、
一応エアバッグがあるため、
純正トゥイーターカバーに
穴を開けて取り付けました。
7
助手席側のトゥイーターは
運転席に向けて角度を付けました。
8
ネットワークはデカすぎですね。
助手席のカーペット下に放置。
もこもこしちゃっています(笑)
そのうちボードにでも乗せます。

結線後、配線を確認してから、
オートTA&EQで自動調整。
さらにTAとSPレベルを手動調整。

出音につていて。
クロスオーバー周波数が低いせいか、
トゥイーターが仕事してる感あり。
音像も前より上がってボーカルが
とても聞きやすくなりました。
余韻も綺麗に出るユニットですね。
音色はホームで使っているパイオニアのスピーカーに似た感じで解像度高いです。
ウーファーは評判通り強力ですが、
パワーアンプ2台で駆動なので、
かなり音量上げても余裕ですね。
低音については弁当箱タイプの
サブウーファーは要らない感じ。
しばらく鳴らしたらまた調整します。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

トランク周りデッドニング 完成編

難易度:

ステアリングリモコンの取り付け( *`ω´)

難易度:

ドア4枚デッドニング

難易度: ★★

リアシート下 デッドニング 完成編

難易度:

ルーフデッドニングその2

難易度:

ツィーターAピラー取り付け、デッドニング、スピーカー交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「初長崎です!また経験地が増えました♪」
何シテル?   12/02 12:26
Shiba634です。よろしくお願いします。 車歴は、カローラレビン→レガシィ→イプサム240→WRXS4。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

電動ブレーキトラブル発生! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/16 18:55:29
さ~てと、準備・準備??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/16 21:05:08
ガ----ン!。・°°・(>_<)・°°・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/25 10:57:50

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX S4 634初号機 (スバル WRX S4)
スバル WRX S4 GT-S 白  2014年11月29日(土)に納車しました。 ...
トヨタ イプサム 634試作機 (トヨタ イプサム)
約11年間、16万キロ以上お世話になりました。 この車でDIYの楽しさを満喫しました。 ...
トヨタ アクア 634零号機 (トヨタ アクア)
嫁車のアクアです。 DIYでちょっとだけ弄り。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる