• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミアっちのブログ一覧

2017年11月08日 イイね!

コタツ始めました

コタツ始めました10月終わりくらいから北部九州も朝晩は肌寒くなってきました。

最近はフィービーも膝やお腹の上によく来ます。

猫アンカは暖かく柔らかで最高です。(^。^)

触れていると気分も穏やかになりますしね。(^-^)

もっともネコにしてみれば人型ホッカペなんでしょうケド…w。


ホッカペが動いちゃダメよ

我が家には人用のコタツは無いのですが、寒さが苦手なミーアのためにペット用のコタツを出しました。



早速篭ってますが、ゴハンは出前しないからねw。(^_^;)








Posted at 2017/11/08 10:42:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ネコ | 日記
2017年10月24日 イイね!

秋の深まり

秋の深まり北部九州、秋の長雨もようやく一息。

いやぁ、この1週間ほどはホントにうんざりでした。

気温も急に低くなり、日によっては夜など寒さを感じるくらいなのですが、



そのせいだと思われますが、可愛いミーちゃん

三たび膀胱炎…

急な気温変化も原因の1つになるのですが、人と同じく体がついて来なかったのでしょう。


ミー姉、調子悪いみたいなんだよね…

まぁ、最近は薬が良くなり、早期で症状が軽ければ、注射1本で「ハイ、終了」となるので助かります。

以前は通院に投薬と大変だったですからねぇ…。

現在はほぼ平常通りに戻っていますが、この3日ほどは毎晩寝る時は「布団に入れて」とやって来て一緒に寝ています。


ホッカペ稼働中

他のコに比べ寒いのが苦手なミーア

そろそろ留守番用にペット用のコタツを出しましょうかね。(^-^)







Posted at 2017/10/24 11:07:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ネコ | 日記
2017年10月13日 イイね!

蘭丸の日

蘭丸の日蘭丸クン、我が家に来て2年になりました。

小さな体であまり人慣れもしていなかった彼。

まずは信頼してもらう事から始めました。

苦戦も覚悟していましたが、2日ほどすると触れるように



4~5日でリラックスした様子を見せ始め



1週間くらいでじゃれてくるようになりました。



小さいけれどヤンチャ者



ミーアが良いお姉ちゃんをしてくれました



今は立派な?オス猫です。



一番の甘えっコですが…(笑)



ずっとミーアと仲良しで



元気で長生きしておくれ



なっ、ランラン










Posted at 2017/10/13 10:30:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ネコ | 日記
2017年09月25日 イイね!

祝・みんカラ歴3年!

祝・みんカラ歴3年!と、言うわけで3年です。

我ながら良く続いたなぁ…。

すぐに飽きる予定だったんですが。(笑)

この間、PCXの走行距離は12000km弱。

特に不満はありませんが、一方で何か物足りなさを感じているのも事実で「250ccクラスのMT車が欲しいなぁ」という思いは常にあります。

ただ往復15キロ程度の通勤で使うには便利なので、乗り換えは悩むトコロ…。

ヨメは「定年したら買いなはれ」と言ってますが、プラモ作って、映画見て、ゲームして、ネコと遊んで、バイクにも乗るのか…。

忙しそうだなぁ…、定年後の私。(笑)

まぁ、何はともあれ、猫ネタ交えてユルユルやっていこうと思いますので、これからも宜しくお願いします。


主役はアタシらよ…





Posted at 2017/09/25 06:52:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

アオシマ/BEEMAX 1/20 ブラバムBT52

アオシマ/BEEMAX 1/20 ブラバムBT52予定より1ヶ月遅れで、アオシマ/BEEMAXの1/20ブラバムBT52が発売になりました。

実車は1983年にN・ピケが2度目のタイトルを獲得し、初のターボエンジンのチャンピオンマシンでもあります。

この年は大きなレギュレーション変更があり、グランドエフェクト・カーを禁止とすることを目的とした、いわゆるフラットボトム規制が導入されました。

これに対するG・マーレイの回答が、サイドポンツーンをそっくり廃止した大胆なデザインでした。



ベンチュリー・トンネルを構成できない以上、無用な構造物を置かずに軽量・コンパクトに仕上げるべきと考えたわけですが、BMWのターボエンジンが直列4気筒、シングルターボというシンプルな構成だったことも、これを可能にした要因と言えるでしょう。



一方でこのBMWエンジンは、シンプルゆえに早期に戦力になったものの大きな発展性がなく、翌年以降はTAG/ポルシェやホンダ、ルノーといったV6・ツインターボ勢に太刀打ちできなくなっていきます。


BT52

ロータスとブラバムは私の好きなチームのため好きなマシンも多く、このBT52には「やられたww」のですが、それはシーズン途中に改良されBスペックに進化した際に…、


BT52B

カラーリングをネガポジ反転させるという何ともココロにくい演出。

こういったシャレ?は後にも先にもBT52だけではないでしょうか。

この頃はチームが見せる、こんな遊び心も楽しみの一つでした。

さて、キットは前作のマクラーレンMP4系と同じような印象を受けます。





いかにも作りやすそうな感じの構成で、好感が持てます。


デカール


別売のディティールアップパーツ

次回作が楽しみなメーカーになって来たBEEMAXさんですが、当然やりますよね?BT52B。(笑)


最近サボッてるよね?プラモ…

・・・・・・・ハイ。(-.-;)y-~~~






Posted at 2017/09/19 11:11:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | プラモ | 日記

プロフィール

「雨の休日ふたたび。(~_~;)」
何シテル?   10/02 08:24
ミアっちです。よろしくお願いします。オヤジだけどね。(ビバ、70年代w) 家族は、嫁さんと子供が一人(♂)、ネコ3匹(♀2、♂1)。 趣味には他にプ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ PCX ホンダ PCX
2014/09/04 納車しました。 乗ってみての第一印象は「おっ、楽しい、コレ楽しい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.