車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!
ABARTH DRIVING ACADEMY 2017/4 富士スピードウェイ昨年までの一日プログラムから半日プログラムへと変更となり、お値段も一日3万円から半日4万円と大幅に値上がりした感のあるアバルトドライビングアカデミーに参加してきました。

僕が参加したのはテクニコの午前。15台募集枠のところ、参加は11台。一旦は受付〆切となっていたので、申し込み後のキャンセルが4台あったということでしょうね…

昨年までは募集開始直後に受付〆切になるほどだったのですが、今年はテクニコの午後は最後まで〆切になりませんでしたし、割高感からですかねー

当日の説明によれば座学や待ち時間を極力減らし、中身の濃い内容にしたとのこと。確かに落ち着く暇がないほど、走れる内容ではあったので個人的には4万円でも納得の内容でした。


ゲート開門待ち






僕はというと、大丈夫だと思っていたフロントタイヤがフロントフェンダーに当たりまくりで開始早々にピットインして応急措置的にサスペンションの減衰力を上げてみるものの、まったく効果なし…





街中でフルバンプしてヒットしていたリアタイヤとリアフェンダーの接触はフージーによる叩く削るの対策の甲斐あって皆無。まさかのフロントがヒットしまくるとは…orz





フリー3本目の途中からはブレーキも怪しくなってきて、同乗走行で運転いただいたインストラクターの2010年全日本ラリーチャンピオン、香川秀樹さんからもうそろそろヤバいから冷えるまでピットした方が良いかも、と言われたので3本目はあっという間にピットインしてクーリング。





まだあると思っていたら、もう終了との声が…隣の方と何だか不完全燃焼と話していたら、もう一本走れるだろうとのことになって、4本目が急きょスタート。ブレーキの冷却も完全ではなかったものの、とりあえず走らなきゃということで出走…

5月のスリーハンドレッド主催の富士までにはフロントタイヤ対策しなきゃダメですねー



画像はテクニコの午後、バーゼの午後が混ざっています。



次は8月の鈴鹿本コースで開催のテクニコプラスですねー124の参加をどうするかが問題になっているみたいですね。鈴鹿ルールではロールケージがないオープンカーの本コース走行は不可となっており、代替案で四点式がついていればOKだそうですが、124の純正シートは四点式の装着が不可。最後は主催者判断ということになって、FCAが腹を括れるかということのようですが…
Posted at 2017/04/23 11:51:12 | トラックバック(0) | Abarth | クルマ
2017年04月21日 イイね!
アバルトドライビングアカデミーだから洗車しときました。って、自分で洗ったわけじゃないけど。

でも最近キーパー行ってもキレイになった気がしないんだよね。
Posted at 2017/04/23 10:45:32 | トラックバック(0) | Abarth | クルマ
2017年04月16日 イイね!
オイル交換⑱ Abarth Excellence for Abarth Driving Academy Apr.2017 前点検を実施。

オイルはいつものセレニアアバルト。フィルターも交換。
Posted at 2017/04/23 10:43:21 | トラックバック(0) | Abarth | クルマ
2017年04月10日 イイね!
RALLY YOKOHAMA 2017 詳細発表5月20日、21日の2日間で開催、僕も出走させていただくラリーヨコハマの詳細が発表されました。

ラリーヨコハマは、今年も10月に京都二条城をスタートして、スポンサーである東京のペニンシュラホテルを目指すクラシックカーラリー、ラリーニッポンのミニチュア版とも言えるクラシックカーイベント。
いずれも出走できるのは1974年12月31日までに製造されたクルマのみ。

コーススケジュールは下記の通り。

1日目:横浜港大さん橋→日本大通り→山下町IC→馬堀海岸IC→シーボニアマリーナ(ランチ)
    →逗子IC→横浜公園IC→ホテルニューグランド

2日目:ホテルニューグランド→日本大通り→横浜公園IC→大井松田IC→ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(ランチ)→箱根ターンパイク→小田原厚木道路→東名高速道路→みなとみらいIC→横浜市庁舎→山下埠頭

昨年は2日目にはアクアラインを渡って千葉を走っていましたが、今年は箱根なんですねー

エントリーリストをみると、古いものだと1927年のブガッティ、オースチンセブンから1974年のDINO 308GT4までの81台がエントリー。

アバルトは1958年750レコルトモンツァと1959年アレマーノスパイダー、1959年750GTザガートの3台がエントリー。

僕は画像の生産台数僅か200台という稀少な1966年型の初期型フィアット124スパイダーをお借りして出走させていただきます。壊れたりせずに完走できるといいな。楽しみ~
Posted at 2017/04/10 23:33:31 | トラックバック(0) | Abarth | クルマ
2017年04月09日 イイね!
今日はTrucco⑯ リアフェンダー干渉対策サマータイヤのヨコハマアドバンA052は往年のクルマのようなムチムチぶりが最高ですが、これまでのミシュランPS3とサイズは同じ205/50R16であるものの、ショルダー形状の違いやヨコハマタイヤは表示サイズよりも若干太目ということもあってか、リアがフルバンプしたときに擦っている状況。

本日はその対策をしてもらうべくTruccoへ…


対策としては①リアのスペーサーを薄いモノに変更する、②リアの車高を上げる、③リアフェンダーの当たっている箇所を叩く削る、等々…



①については「今の佇まいは良いよねー」ということで却下。②については現物確認した処、アラゴスタの車高はMAX高い状態にしているため、打つ手なし。そもそもこれも佇まいを崩しかねないので却下、ということで③で対応することに…


フージーがフェンダーを叩き…


インナーフェンダーを削り…


完成。干渉は解決したようでこれで気にせずにサーキットでも走れます。


5月27日のスリーハンドレッドの富士スピードウェイ走行会、申し込みしました。
ご参加の面々宜しくお願いします。


5月はラリーヨコハマに出場もするし、わかっちゃいるけど遊び過ぎなんだよね…
Posted at 2017/04/10 23:06:04 | トラックバック(0) | Abarth | クルマ
プロフィール
「♪」
何シテル?   11/20 18:35
\(^o^)/
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
デッドニング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/05 03:37:15
今日から世田谷へ入庫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/23 22:57:36
Overnight Trip 伊豆 2016年9月 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/27 00:37:53
ファン
34 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) 9292 (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
約10年ぶりのイタリア車はアバルト595 コンペティツィオーネのMY2014です。 MY ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3年半乗った、サブのミニクーパーSの箱替えです。 グレードはスポーツ。黒のレザーシート仕 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
パンダも楽しいクルマでした。 僕が持っていたのは1,100ですが、常にリミットまで回し ...
アルファロメオ 155 アルファロメオ 155
僕が乗っていたのは8バルブのヤツです。エキマニからすべてのエグゾーストをランチアデルタの ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.