車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
ミッションが終わってました
最近はシフト操作がかなり困難でした。

特に2速に落とした際のゲート感が薄く、町乗りでも油断すると「ダンッ!」と抜けてくる始末。

残りのシーズンを走り切る為に、当面の貧乏生活を覚悟でOHに出す事になりました。



平日の夜にショップ様に相棒を持ち込む事になりましたが、帰りはどうしよう・・・・・?

地元の同じS乗りの友人にダメ元でお願いをしたところ、仕事疲れにも関わらず遠方まで迎えに来てくれました(本当に感謝)



中1日を置いて、早くもショップ様より必要部品のリストが届きましたが、事前に覚悟はしていたものの部品点数の多さに暫し茫然・・・・・・

もともとS2000の部品点数が多い事もありますが、流石に10年以上使い込んだミッションはダメージが大きく、そのまま使えそうなのは5.6速だけとの事。


今回交換になった部品達はこちらです。





社長様に説明をいただきましたが、「減ってる」「焼けてる」「歪んでる」って感じでした。











私は長年、ミッションへの衝撃を懸念して純正クラッチを使い続けてきたのと、走行毎のオイル交換の実施でここまで何とか持ってくれたんだろうと思っています。


しかしながら、1年前に交換したディスクは既に歪んでいました。





やはり純正ディスクは町乗りの使い勝手を考慮しての設計なのですね。

一見摩耗は然程でもありませんが、ダンパースプリングはガタガタ、熱歪みによりフェーシングの当たりに結構なムラが発生していました。

これでは、時折切れ不良になっていたのも無理はありません。

そこで今回は、社長様の計らいで某メーカーのFD2用のカッパーミックスのディスクを加工取り付けしていただきました♪


そして、高くてシフトしずらかったノブの位置を・・・





私の要望で下げていただきました!

位置はバッチリですが、鬼のショートストロークですw



そして試運転。

いやぁ・・・OHしたミッションはスコスコ入りますね♪

もう、先日までの罪悪感シフトとはお別れですw


でもクラッチが慣れない・・・

カバーは純正のままなのに、返しが重いしミートポイントも違う・・・


社長様にこの事を話したところ

「あぁ、言うの忘れてた!ペダルの高さを変えといたよ」 との事w

言われて見ればホンダのクラッチペダルってブレーキに対して高い位置にあるなと。

フットレストからの位置関係を考慮して頂いたって訳です。

でも、元に戻していただくかも知れませんw


試運転からの帰り道で遅いお昼ご飯。





ここ、ハイランドに通っていた頃から気にはなっていたのですが、看板が怪しくて(失礼)

半チャーハンセットと焼き餃子をいただきました♪











美味しいじゃないの!勇気を出して、もっと早く来れば良かったと思いましたw




























Posted at 2016/10/10 23:58:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2016年09月30日 イイね!
愛車と出会って・・・10月7日で愛車と出会って11年になります(*´ω`*)

交換してないのは、幌以外のボディと内装、エンジンのヘッド&ブロック、インマニ、ミッションケースだけかもw

あとハーネスとパイプ類もかなwww



>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/10/01 13:38:46 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年06月21日 イイね!
LSDが終わってました
いよいよ意を決してLSDのOHに出す事になり・・・


そして先週の火曜日の午前中。


工賃を少しでも浮かせるべく、庭先でデフを降ろして午後からショップ様に持ち込みましたw


翌日、社長様から着信があり・・・


そこで悲報を聞く事となりました。 



「デフが大変な事になってるよ」




詳しい状況を聞いた私は暫し費用面で悩んだ挙句、新しいデフを購入する事に。



そして昨日、必要な純正部品を一式持参してショップ様へ行ってきました。



そこで変わり果てたデフとのご対面。




結果的に全てゴミになりました(総額20万円也?)



それでは、無残にもカーボンチップが剥がれてしまったプレート達をご覧下さいw

















そしてダメージを受けたサイドベアリング







摩耗したピニオンギヤ








摩耗に加え、傷の入ってしまったリングギヤ








プレッシャーリングは見事に段付き摩耗してます







まぁ一言で言いますと・・・



既にLSDではありませんでしたw




しかも、カーボンチップ剥がれが片側に集中していたとの事なので片効きしてたと思われ・・・



「この状態で、あれだけ走ってましたね!」



と、居合わせた友人からお褒めの言葉をいただきました♪ ←違




さっそく、新しいデフの組み込み開始です。







あわよくば今後はDIYでやろうかとビデオカメラで撮り始めましたが・・・



シビアな作業ぶりを拝見しているうちに途中で撮影を止めましたw



当日は友人もキャリパー交換の予約をしており、代車に乗って2人で2時間程お出掛けしてきましたが、戻った時には既に何れの作業も終わってました(驚)



で、肝心のデフですが今回は最新のOS製になりました。



社長様の豊富な経験に基づき、密かに私の走り方に合わせたスペシャル品をオーダーしていただいてました(感謝感激)



いつもながら社長様の対応の早さには感心です。



そのスピードに・・・





支払いが全然追いつきませんw






Posted at 2016/06/21 06:30:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2016年06月01日 イイね!
東北No.1決定戦(5月28日土曜日)本当は秋まで参戦しない予定でした。

長年、共に走り続けてきた相棒が悲鳴を上げてたからです。

ミッションの引っ掛かり、デフからの歯打ち音、オルタネーターからは唸り音・・・
そして次第に悪化する燃欠症状。



友人達が出走した5月5日のサーキットゲームを観戦してきましたが、一部の方々は次なるNo.1決定戦を睨んでの練習のようでした。そして自分も出たいなぁ・・・と。



参加の締め切りが近づくにつれ「何とか参戦できないだろうか?」と思うようになり、気が付けば部品の調達に動く自分がいました。

とは言え、全てをクリアーする予算なんかありません。

オルタネーターは安価なリビルトを手配し、燃欠対策にはタンクにバッフルを入れる事にしましたが、ミッションとデフだけはOHする以外どうしようもない。

そこで、長年お世話になっているエボレックスの社長に相談をし、症状に合わせたオイルを作ってもらう事になりました。



次々と部品やオイル類が届き、後は作業時間が確保できるだろうか・・・

レースまで1週間。仕事終了後に作業灯片手に連日連夜。

最後に「攻め」のアライメントに変更して終了。疲労でヘロヘロになりました。



そして当日。今回は友人のサポートは無いのでタイヤは履かせて自走する事に。

積めるだけの工具類を狭い車内に押し込んで出発。

スポーツランドSUGOにはAM6時にゲート前に到着。

その後、パドックではみん友でもある「ノラ・ミラノレッド」さんと暫しトーク♪





ストイックにレーシングテクニックを追及する姿。チューニングパーツ物色に夢中になっている若者が多い中、彼の取り組む姿勢には眩しいとさえ思えました。



写真はありませんが、今回は友人である「4ドアのインテR」さんも「戦闘機」で参戦。

戦闘機を手にしてからレース3戦目。ピットが離れていたのもありますが、朝少しだけ挨拶をした後はレース終了後まで話す事はありませんでした。

前回のサーキットゲームでは勝たせて「もらい」ましたが、今回は情けは無用。

私自身も、つまらないブロックはせず、正々堂々と走ろうと決めていました。



予選は私が2番手、僅差で4ドアのインテRさんが3番手。

そして貫禄のトップはいつもの「インチキプライベーターDC5」



AM11:10決勝がスタート。



先頭のDC5は珍しくスタートを失敗。両側から4ドアのインテRさんと共にパスして1コーナーへ。



予想通り「戦闘機」がベタベタに張り付いて離れません。何度か並ばれて厳しい状況でした。

5LAP目に少しだけ車間が開きましたが、今回は最後まで「攻め続ける」のが目標。

6LAP目の1コーナーをやや速めに侵入した私は、2コーナーへのアプローチのブレーキングをミスってスピン。


目の前を「戦闘機」とDC5が通過してゆきます。

何とか避けていただいた友人達には申し訳ない事をしてしまいました(反省)



幸い4位の車両が離れていたので3位で復帰するも、スピン後は集中力が無くなって腰抜け走行。

そのまま何とか3位でチェッカー。

スピンして勝利を棒に振った筈なのに、ゴール後は清々しい満足感がありました。








表彰台の中央には4ドアのインテRさんの笑顔が溢れています。






草レースに挑み続けて屈折10余年、嬉しいNo.1初優勝。本当におめでとうございます♪




その後パドックでは何やら撮影会らしきものが・・・





綺麗なお姉さんに鼻の下を伸ばしたのは彼女には秘密ですw




Posted at 2016/06/01 00:33:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | SUGO | クルマ
2016年05月11日 イイね!
車人生の振り返り(20代前半の思い出)

そう言えば、自伝の続きを書いてなかったなと。

今回も低次元な話しになりますが・・・


ジムカーナを始めて久しく、成績が出ない月日が流れました。

車をやるには経済的に苦しく、最初の勤め先を辞めて交代勤務のある会社へ転職。

車両もGA2シティには乗っていたもの、当時は頼れるショップも先輩も居なかったので、ひたすら猿の様に広場で練習するだけでした。

そして大会に出れば、後ろから4、5番目か、ミスコースするか・・・

悔しさの余り、帰り道で泣いたり大声で発狂したり。


当時の友人にとっては、面倒な人間だったに違いありません。



それでも意地でジムカーナを続け、何とか順位もシングルに入ってきた22歳の冬。

峠をやっていた友人達と、その年も雪山へ通っていました。

当時は雪山にもFRが多くて、86は元よりKP61スターレットやランタボも数多く出没し、諸先輩方は見事なドリフトコントロールで惚れ惚れする程でした。

WRCファンだった私はどうしてもフェイントモーションがやりたくて(笑)

GA2は雪道でもとても素直で乗り易かったのですが、FFだけに上りだけをやっていたのでは全くドラマがありません。侵入でアングルをつけてもスライドが止まれば静かになります(笑)

そして禁断の?下りを始めましたが、これが凄く楽しい!

フェイントも少し様になってきて、コーナーのRに合わせてアングルを調節したりコーナー間を繋げたりする事に、路面の雪が無くなるまで夢中で練習しました。



そんな雪山通いが続いたある晩、とてつもない雪煙を上げて疾走する黒い車に遭遇しました。

それは当時注目だったパルサーGTI‐R。

中途半端に自信を深めていた自分は、このマシンを追走する事に。

ストレートは全く話にならない加速差でしたが、コーナーを抜けると何故かそんなに差がない。

当時の4WDの競技車は強化ビスカスを使っていたので、タイトターンで頭を向けるのに時間が必要だったんですよね。そこにスルスルッと700kg台のシティがターンインするみたいな(笑)

途中、パーキングで休んでいるとパルサーのドライバーさんが話しかけて来ました。

「何速いの来たのがと思ったらぁ、これだったんだっちゃねぇ(宮城弁)」

話しを聞くとその方は某全日本ドライバーの経営するショップのお客さんで、東北のダートトライアルで活躍していた選手だったのです。

その出会いで私はダートラへ転向する事を決意しました。



最初は近場の県戦のみの出場でしたが、ジムカーナ同様に易々とは行きませんでした。

それでもダートは楽しくて、近場の林道を駆け巡りました。フラットなコースを見付けては何度も往復して、轍が深くなって腹を打ち始めたら撤収する(笑)

そして性懲りも無くオフは雪山通い。1年中走りまくりました。


シティもいよいよガタガタになって来たので代替えを検討。

本当は当時発売間もないGC8インプが欲しかったのですが、ダートラの先輩から一喝。

「おまえの給料じゃ4WDターボで競技は無理だ」

それは今思うと、とてもありがたい助言でした。

悩んだ末にCA4Aミラージュに決定。新車で購入し、登録に合わせて競技車両に仕上げてもらいましたが、車両代に諸々の取り付け費を含めて260万円程。良い時代だったと思います。



ミラージュを購入してからは無理な練習走行は止め、東北各地の県戦を追う事にしました。

「本番が1番の練習だ」と速い方からアドバイスをいただいたからです。

でも、マシンのメンテ代に加えて、今度は遠征費が嵩みます。

それでも大会に出場したかった自分は再度転職。日中の仕事に加えて、日曜日以外の夜はスタンドで深夜の0時までアルバイトをしました。

そして大会の前日はミラージュにタイヤ8本と工具類を積んてアルバイト先へ。

「お疲れ様でした!」の後は、そのまま数100キロ離れた会場を目指す事も(笑)

お陰で成績が出るようになりました。各県に友人が沢山出来て本当に充実しましたね。


時々スポットで地区戦(東北戦)にも出ました。得意なコースでは6位入賞の一歩手前まで。

そんなタイミングで念願だったレーシングスーツ購入を決意。

買ったのはずっと欲しかった真っ赤なスーツ。ちょっとサイズの合わない安物のダブルレイヤーでしたが、初めて袖を通した日の事は今でも忘れられません。



そんな日々が続いて2年半が経ち、仕事が疎かになったのもあって競技から引退する事に。

最後の出場は平成7年の宮城県シリーズ第1戦の仙台ハイランド。

ここで優勝をして、自分なりにささやかな有終の美を飾る事ができました。



それから21年・・・・・

まだ走っているなんて、その頃は想像できなかったなぁ(笑)





























Posted at 2016/05/12 00:32:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 思い出 | 日記
プロフィール
「@ノラ@ミラノレッド 君 純正ECUに戻したの!w」
何シテル?   11/29 15:50
皆様始めまして しゅう racing_frontmanです。 今年46歳、今さらの草レーサーですw 19歳でモータースポーツを始め、元年式GA2シティ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
走行会でこれだけは守って欲しいマナー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/20 22:45:42
チューニングショップって 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/17 07:18:07
最近赤旗が多くありませんか?【安全確保に勝るルールなし】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/10 14:00:18
お友達

基本スポーツ走行されている方を募集しています。

覗き目的での申請はご遠慮ください。

その場合、後から解除させていただく事もありますのでご了承下さいw

42 人のお友達がいます
じんいえ。じんいえ。 * お握り飯お握り飯 *
aveve3aveve3 松山南の黒いやつ松山南の黒いやつ
JIN★JIN★ 長谷川.S長谷川.S
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
ホンダ S2000(AP1ー135)です ○しゅう号詳細 ●エンジン回り フ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
往年の96スペックです 約4年前に下取りで入ってきた17万キロ走行のガッタガタの検切れ ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
可愛い3号機です。 他の2台とは違い、当面は壊れる心配は無いでしょうw
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.