車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
しくじり先生...俺みたいになるな!!最近、なんだか真面目にブログアップしてますね;
(自分でも驚きだわ;)


さて、本日のお話しは、わたしの失敗談について。
しかも現在進行形のお話しです。



自戒の意味も含めまして、ブログに記録と記憶を残しておこうと思います。

そもそもこの問題は、2009年から引きずってますから、かれこれ7年越し。
それを今になって?というのは、これには理由がありましてですね、


まず、わたし。



不本意ですが『MR2』…廃車することにしました。


2004年に出会ってからかれこれ12年ですか、、、。長いようで短い期間、しかも2007年以降はサブマシンとなり、めっきり走らせなくなっていました。
せいぜい月に1~2回くらいの頻度でしか乗らなくなっていて、しかも12月~3月の間は降雪もあり、ガレージのオブジェと化している寂しい現実がソコにはありました。


わたしのMR2は平成8年式ですので、とっくに重過重税となっています。

メインで乗っていたBH5も重加重税になってましたから、毎年毎年、春先はかなり家計が厳しい、、、いや;危険な状態であるのです。


お恥ずかしいことに現在の所得も会社のネームバリューやみなさんがお思いのイメージほど高くはありません。それどころか、むしろ低いわけでして、、、
(※入社した時期にもよりますけどね;わたしらがはいったときぐらいからが暗黒時代ですね;)

同年代の方らに聞かれると閉口してしまうくらいの年収なんですよ;



いまからでは遅い???いや、いまからでも遅くはないと、ストレガさんの件もでしたが、今回苦渋の決断をしました。



で、

廃車手続きに必要なことやものを、かかりつけの自動車整備工場や知り合いの整備士に聞いてみたところ、実はMR2を廃車するにあたって重大な問題があることがわかったのです。




・・・まぁ、それが私のしくじりなんですけれど、、、。



なにがマズイのか???

それはですね、「所有権解除」、「名義変更」をしていなかった、ということなのです;



「じゃあさっさと名義変更すれば良いじゃん?」…な訳ですが、、、


ローンを完済した後、ローン会社から送られてくる書類一式(譲渡証明書、印鑑証明書、委任状)、これを紛失してしまっていたんです;;;


所有権解除&名義変更をおこないたいけれども、必要な書類が無いので手続きをおこなうことができません。


そこで、そのローン会社に問い合わせして、書類の再発行と送付をお願いしたわけです。


が!!


問い合わせしてみてわかったんです。



譲渡証明書なる書類は、「道路運送車両法 第三十三条」に基づき、二重交付はできないということを、、、。




つまり、



「名義変更の手続きできない」→「当然廃車もできない」→「死ぬまで持っとけ!税金払っとけ、バーカ!!(※注:ちょっと過剰反応してますf(^^;;;)」…状態とゆーワケなんです。




流石に困りましたね;



次に頼るのは、、、そうです、相談窓口です。


ヤマトさんってそれなりにデカイ会社ですからして、それなりな無料相談窓口なモノもあります。

今回の件は、そもそも行政手続き的な内容ですし、そこに聞いてみることにしました。






結果、、、。








クソの役にもたちゃしねぇ!!!



ほんまに弁護士か???それとも無料相談だからか?な対応で、正直唖然としました。

これならワタシの方がきっちり仕事するぞ?な感じ。



…とゆーわけで、どんな感じだったか?は察してください。



しかたがないので、ネットでぼちぼち調べてみると…

お~~、譲渡証明書を紛失した場合にどうすればいいのか?の情報もあるではないですか。
(※先に話した弁護士センセーも、「あ!ネットにでてますねぇ」とかのたまわっておったのね。つまりこういう事例を取り扱ったことなかった=知らなかったと。おまけに自分で「わたし、そちら系の問題には疎くって…」とか自分の無知を自分でバラしてたしな;;;)


ただ、その情報も見てもそれは他県での例。
それがこちら岡山の支局でもできるのかどうか?は判りませんでした。


なので、中国運輸局岡山支局に出向き、これまでのいきさつとどう対応すればよいか?を聞いてみることにしました。





ぜんぜん知らなかったんですが、中国運輸局岡山運輸支局って移転してたんですねー;;;(驚)


県北からはすごく近くなってとても有難い…んだけれど、まぁプロな方々と違いワタシみたいなシロートがそうそう行く場所でもありませんケドね;



行く前に、友人の整備士から言われたんですけどね、


「13Gさん、背広とか、いかにも(つまり自動車関連のシトら)みたいな格好でいかないほうがいいですよ?できたら普段着で。その方が窓口の人の対応が親切丁寧ですからね。…自動車関係の人間だって相手がわかると、とたんに彼らは上から目せ…qアwセdrftgyふじこlp(以下ピー!!!)」




…な、なるほど;

よ~くわかりました!!というわけで、いかにもアニメ好きオタ親父風な格好で行きました★(オィ;




さて、

結構早目の時間帯にお邪魔しましたので、窓口は比較的空いていました。

お昼頃とか、時間帯によるとかなり混み合って待つようになるみたいなので、そこはラッキーだったと思います。



さまざまな窓口があったのですが、私が目指したのは「登録に関する窓口」です。



お!わかい尾根遺産だ!!(嬉々)

…とは嫁さんが怖いのでちょっとしか思いませんでしたけど、当方の前に1名対応中でしたが、5分ほどで終わり、自分の番になりました。そこで上の方に書いたことをカクカクシカジカシカクイムーブとお話ししたのであります。



すると…さ、さすが、中国運輸局岡山支局の窓口に座っているだけあるぜ!!

もう、即答でしたね。


なんだ、これならもっと早く来ておけばよかった;…って、思ってしまいました。

そもそもここまで放っておいてる自分が一番悪いんですケドね;



つまり、こーゆーことです。

窓口尾根遺産 「譲渡証明書を紛失した場合には、たしかに再発行はできません。ですが、おそらくですけれど、そのローン会社に譲渡証明書発行済証を発行していただけるはずです。そのための手書類があると思いますけれど、もし?なければこの書類を送っていただいて記入してもらってきてください。あわせてローン会社さんの委任状と印鑑証明書を持ってきていただければ手続きすることができますので。」

…とゆーコトでした。




↑ コレですね☆




おお~!!

なるほど~!!

そうだったのか!!!…なんだかとてもスッキリしました☆



次に、

窓口尾根遺産 「あ、それと、譲渡証明書を紛失したということですので、これについては警察署に紛失の届出をしていただく必要があります。こちらの書類にできるだけ紛失した状況を詳しく記入していただいて、はい。警察署への届け出をされた際に、受理番号が発行されますから、それをコチラに記入してきてくださいね。」…だって。




↑ コレですね。


譲渡証明書を紛失したら、譲渡証明書紛失理由書なるものを作成しなくちゃならない&警察署に紛失届をt届け出しないといけない、、、って、書類の重要さをわかっていなかった自分が恥ずかしいかぎりです。


「書類が揃いましたら、またこちらの窓口まで来てくださいね」との案内を受けて、陸運支局を後にしましたが、、、あれ?その際に実印を捺印しないといけないので印鑑証明が必要だということは覚えてるけど、住民票や戸籍謄本もいるんだったっけか???ヤバイ;忘れてしまったゾ;;;



とはいえ、そこまでわかればこの問題に対して解決するための光明がさしたワケで、あとはひとつひとつを確認しながらすすめるだけです。




さて、最初の方に現在進行形と書かせていただきましたがまさにソレで、現時点では…


(1)上記書類を陸運支局で受け取りローン会社に問い合わせしました。そこで譲渡証明書発行済証の発行と送付を依頼しました。

⇒⇒⇒ローン会社は快諾。書類到着は12月2日以降になるけれども送付してくれるそうです。


(2)どんな文面にすりゃいいんだ?と頭を悩ませながら譲渡証明書紛失届を書いている。

⇒⇒⇒なんとかそれらしく文章作れました!!


あとは警察署にいって、紛失届(遺失物届)をする、、、と。


これでいいのかな?


…ま、というトコロまですすんでいます。



ローン会社からの書類が手元に届いたら、役場に出向いたり、再度陸運支局に赴いたり、と、年末の忙しくせわしない時期ではありますが、やっていこうと思ってます。



…手続きを行うことで、MR2に乗れなくなるのは寂しいけれど、、、ね;



最後に、車をローンやリースで購入して際にローンを完済をしたら、自分みたいに放ったらかしにしていて重要な書類を紛失する前に、さっさとやってしまったほうが良いですよ!!と。

自分の体験を元にお伝えさせていただいて、今回の失敗反省ブログを結びたいと思います。


決してワタシみたいになっちゃダメよ♪




…え?

そんなコトしない???、、、ご、ごもっともで;;;
f(^^;;;



ではでは!!今回も長文をば失礼しました。
∠(`・ω・´)敬礼!!






ついしん

…ちなみにMR2の廃車手続きは永久抹消ではなく、『一時抹消登録』の方でございますの。
f(^^;...ダッテイツカマタノリタイモンネー♪
Posted at 2016/12/01 13:31:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!
行く行く!良い肉!!今日は「11月29日」。


世間的にはどうやら語呂合わせで1129…すなわち“いい肉”の日だそうだ。

そんなわけで、今日の晩御飯…厳密にいうと夜勤シフトなので朝ごはんな晩ごはん、、、ってなんのこっちゃ;)は良い肉は無理だけれど、肉料理にしたいと思ふ。



画像はいつぞやの“嫁様”の晩御飯。
私の口にはひとかけらだけ入ることが許された(涙)



尿酸値があがるって???


はい、ちゃんと食生活は気を使ってますよ~。



真面目に検査通院してますから。



ふと思ったのですが、いまでも気持ちは若いですけれど、友人や会社の同僚らと話をするとき若い時はやれ車だのバイクだのの話題で盛り上がることがおおかったですけれど、最近はなんだかあそこの病院がどーのこーのとか、薬はどんなの飲んでる?とかの話しが多い気がする。



え、と。。。気がするだけですよ?(アワワ;)




さて、本日11月29日という日は、我々貨物戦艦の乗組員にとってはちょっぴり意識する日でもあります。



大正8年…すなわち1919年11月29日にヤマト運輸(当時は大和運輸)は創業したからです。

ですのでヤマト運輸という会社は本日付をもって「97歳」になりました~~(パフパフ♪)





…え、と。去年も同じネタでブログ書いたような気もするんですが、、、まぁいいか(爆



こんな当方でもそれなりにこの会社で経験を積ませてもらい、それなりな立場に置かせていただいてまして、それ故に社員研修の講師をつとめてたりもするんです。


笑いあり、涙あり(あったか?)で1時間50分の退屈しないさせない研修ね(笑)…ま、自分でそう思ってるだけかもしれんけど;やらせていただいております。



で、



その研修の中、最後らへんで、必ず話していることがあります。


13G 「いいか?きみたちがこの研修を終えた後、それぞれの職場で与えられた責任を果たすため日々頑張ってもらうわけだが、嬉しいこと、つらいこと、いろいろ経験すると思う。つらいときは逃げ出したくなる気持ちになるだろう。自分もそうだったからね。しかし、自分の経験からあえて諸君らにお願いすることは、どうか自分自身が築いてきた信用と信頼、そして経験という財産をなげだすようなことはしないようにしてもらいたいということ。つまり簡単に辞めるなよ?と。」

13G 「そして数々の経験を積んだ先に、近い将来、諸君らがステップアップするための機会が必ず訪れる。その時わたしは諸君らの成長を見届け、ステップアップするにふさわしいかどうか?を見極めるために、面接官のひとりとして立ち会わせてもらいます。そのときにある質問をさせてもらうんですけれども、その質問はいままでも同じ質問をしてきましたし、これからも同じ質問をしていきます。」

13G 「なにを質問するか?は、今日これからお話しするから、メモをとるなり、覚えておいてもらいたい。なぜかというと、この会社で勤めていくにあたって最低限覚えておいてほしいこと、知っておいてほしいことだからなんですよ。で、それは三つあります。」


…とまぁ、こういう振りをしてですね、三つの質問についてお話しをさせてもらいますが、その三つある質問の中のひとつが、「ヤマト運輸の創業年月日」についてなのですね。



これね、いきなり質問しても答えられる人ってのは当たり前ですけれど稀なんですね。そこは研修ですから、これを覚える為のコツを教えたりするワケですよ。




13G 「さて、じゃあAさん。ヤマト運輸の創業年月日は何年何月何日か答えられるかい?」



Aさん 「え、、、、と。その、、、わかりません。」(´・ω・`)ショボーン



13G 「じゃあ、Bさん、どうかな?知っているならこたえてみてくれないかな?」



Bさん 「すみません、わかりません。」(´・ω・`)ショボーン




13G 「なるほどなるほど、うんうん。あやまらなくてもいいんだよ? まぁ、そうだよなぁ。ごめんね~、いきなり聞かれてもそりゃわからないし、知らないよね? よし、それじゃあいいこと教えてあげる。面接で聞かれたとき、さっとこたえられるようにね☆ ヤマト運輸の創業年月日ってヤツを簡単に覚える方法…あるんだよね。そのコツを教えてあげる。いいかい?」


13G 「ヤマト運輸の創業年月日は、大正8年、つまり1919年の11月29日なんだけど、大正8年11月29日、1919年11月29日って覚えるの大変でしょ?そこでだなぁ、昔の、、そうだなぁ、中学校の歴史の授業を思いだしてごらん?語呂合わせで年号とか覚えたでしょ?ここまでいえばもうわかるよね?そう、1919年11月29日→19191129→イクイクイイニク」




19191129イクイクイイニク




コレハ(゜∀゜)!!!イイニクダ




13G 「ヤマト運輸の創業年月日は、“イクイクイイニク”で覚えるともう忘れないと思うゾ? はい、それではみなさんご一緒に!!」





Aくん、Bさん、その他大勢の受講者のみなさん



イクイクイイニク!!



13G 「はい良くできました~!!…ね?簡単でしょ???」







これを何年もやってます。

嬉しいのは新入社員のみなさんが何年か経って、より上位をめざしての試験や面接の際、当方が創業年月日の質問すると100%の正答率で答えてくれるってコトです。「おお~ちゃんと覚えてくれてるな~」…と、講師冥利につきるって、こういうことかもしれないな、、、なんてしみじみ思います。(ウルウル)
(そういえば自分が入ったときはこんな研修なんてなかったよな、、、自力でいろいろ覚えたっけ;;;)




今日はこんなお話しをさせていただきましたが、、、

まてよ?考えてみるとこのブログみた人もおそらく一瞬で記憶に刻まれちゃったのでわ???





ま、機会があれば与太話しのネタに(…なれば?)してみてくださいね~。


ではでは。
∠(`・ω・´)敬礼!!
Posted at 2016/11/29 11:47:16 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月28日 イイね!
…予約っちゃあ、ダメなんだよ;年始におこなう初詣のように、

年末にも訪れたい場所がある。


一年を振り返り、そして新たな一年を迎えるために。

訪れたい場所がある。







11月のある日、わたしたちはそこに立っていた。

それぞれが万感の思いを心に秘めながら、そこに立っていた。





本日貸切






その四文字を目にしたとき、去来する安心感はなんだろう?





現実をつきつけられたとき、その悔しさや無念さに打ちひしがれるのではなく、

包み込まれるように感じる安心感はなんだろう?

心が、そして魂さえも解放されるかのような眩さと清々しさはなんだろう?



それに気が付きはじめた者たちが、この地を訪れ始めている。

そしてそれは、もう10年以上も前からのことなのだ。





ある人はこう言った…「予約をすれば食べられますよ」と。




予約だって?


あなたは一体なにを言っているんだ?




違う。


そうじゃない。



残念だが予約などと言う行為は、この場所、そしてこの場合に関しては理解をすることができない。



我々はそんな手段で一見自我欲求を満たすような行為をおこなうために、10年以上も前からここに訪れているわけではない。




まだわからないのかい?


…いや、もうわかっているだろう?



けっして予約っちゃダメなんだという意味が。

そしてなぜ予約ってはならないのか?という本当の意味が。




万難を排し、ここまで来る意味を君が見出せることが出来たなら、それは既に始まっている。




来年の11月。ここを訪れてみてほしい。

そしてその看板をじっと見てみるんだ。




一点忠告をしておくが、あまり凝視してはダメだ。


通報されてしまう。


その時はあくまでさりげなく、自然に振る舞うのだ。




何が起きるのか?どうなるのか?ということには答えることができない。

“それ”は、現代のあらゆる言語を用いたとしても、その真意を訪れた万人が同じように理解できるよう伝えることが非常に困難だからだ。


ひとつだけ伝えられるとするならば、「看板」は「触媒」だということだ。


そして、先ほど忠告したが万が一通報されてしまったとしたなら、残念だが通報された後の君の未来に責任をもつことはできない。その際は自力でなんとかしてほしい。



今、ふと思ったのだが。



もしかすると?このブログの書き込みが現在の時間軸に影響を与えてしまったかもしれない。

もしかすると?時空間の歪みにより、多重世界の一部が予定外の干渉をし合い、その結果として魚山亭の関係者がこの書き込みを見つけ、予定調和の未来につながらない可能性がある。

もしそうだとしたなら、これは厄介だ。
厄介ではあるけれども、それを確認するためにも、わたしたちは未来へ行かなくてはならない。



行く先は1年後…2017年11月某日。


「約束の地」それは境港市中野町「魚山亭」。


再び、今の自分の未来につながっている自分と出会えたなら、問題はないし、そうなることを祈っている。



そう、看板をめでる者たちは、意識・無意識、自覚・無自覚にかかわらず、既に行動を開始しているのだ。




































さて、































こんなこと書いておいてなんなんですが、、、。






























…ええと;























某看板関係者以外のお方々につきましては…来年もまた彼の地でお会いできたらいいですね☆


それ以外のお方様におかれましては、ご都合がつくようでしたら、ぜひ米子~境港観光へ!!

季節は問わず…いや;12月~3月は結構雪&凍結があるから危ないっちゃ危ないな;;;来てみてくださいましまし☆
(*´∀`)ノシ~ゲゲゲのゲ♪
Posted at 2016/11/28 11:27:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 看板詣 | 日記
2016年11月01日 イイね!


このCM…好き♡
(*´-`)〜♪
Posted at 2016/11/01 20:06:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月13日 イイね!
WESTWORLDいよいよ今夜ですなぁ。。。


正直、すごく期待してます。


でも…無料放送は第1話だけなんだよね;;;
( ( (__|||) ) ) どよよぉ~ん。。。
Posted at 2016/10/13 16:47:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「第一次大掃除作戦遂行中!!(*・ω・)ノ」
何シテル?   12/03 15:26
みなさん、こんにちは! ようこそ、13G/TR2のみんカラブログへ!! (・ω・)ノオコシヤス~♪ 40代も後半戦に突入だ!! ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
「パパ、ありがとう」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/31 08:28:47
面白い血液型の性格判断をみつけました ((o(^∇^)o))  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/11 13:34:51
延着?(T_T) 大丈夫だ!俺のトラックなら! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/27 11:14:38
お友達
当方のお友達募集ですが許認可制となっておりますので、「ビビッ!」ときましたら正面玄関向かって中段左方の受付窓口までお問い合わせください。


数稼ぎおことわり。

訪問販売おことわり。

戸締り用心、火の用心。
72 人のお友達がいます
おだちんおだちん * ☆GE90仝☆GE90仝 *
レガッテムレガッテム * 痛風おやじ痛風おやじ *
はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた * 星うさぎ星うさぎ *
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系 STRIKE LEGACY-II (スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系)
見た目はヨレヨレ; されど!!…走りもヨレヨレ;(ー-; 数多のBHオーナーのみ ...
その他 その他諸々 その他 その他諸々
クルマとは多分きっとおそらくちっともまったく関係ない?であろうシナモノ等の置き場です。 ...
イタリアその他 GIOS PANTO イタリアその他 GIOS PANTO
新車で買った初イタリア車♡ 2010年の春に購入するも、実はまだ5kmも走ってません( ...
スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系 STRIKE LEGACY (スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系)
「良い艦(フネ)でした…。」
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.