車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuzuhasの愛車 [スバル レヴォーグ]

後方警戒支援システム(SRVD)取り付け その2
カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2016年09月14日
1
後方警戒支援システム(SRVD)取り付けの続きです。

リアからルーフ内部を通してきた配線を、Aピラーから足元に落とします。

※ルーフ内にはサイドエアバッグが格納されているため注意が必要です。
2
フロント側で使用する配線も事前に作っておきました。
※配線図は「その1」を参照してください。
3
コネクタは、運転席右側の足元にまとめています。
リアから来た配線は、ここで完全に分離することができます。
また、CANバスはサービスコネクタの裏側でエレクトロタップで分岐して取り出しました。
電源はエーモンの「車速配線カプラー スバル車用」を使用しています。
4
SRVDだけ個別に電源をON/OFFできるように、電源の途中にスイッチを入れました。
特に加工はしていませんが、ココの穴にピッタリはまりました(^^♪
5
みんカラの皆様の情報を見ていると、ミラーまでの通線はかなり苦労されているようですが、やはり大変でした・・・

まずは、車体→ドア内までの通線です。
赤線の経路を通線するのですが、画像のように、緑丸で示した場所でゴムを外すと作業が楽になります。
(このゴムをはめる際は、白い樹脂部品を一度車体から外す必要がありますが、爪で固定されているだけなので大丈夫です)

ドア内部側は、防水テープを剥がすのが面倒だったので、ゴムに切り込みを入れて線を取り出してしまいました・・・
(この上から防水テープを巻けば大丈夫でしょう・・・)
6
今度は、ボルト三本で固定されているミラーを外します。
ミラーを戻す際に、配線を通すのが楽なようにコネクタにビニールひもを結んでおきます。
7
外したミラーがこちら。
先ほどのひもは、ドアのミラー取り付け穴から垂らしておけばOKです。
8
もとの鏡は使用しないので、外してしまいます。
下部にヘラを突っ込んでグッとすれば爪が外れます
あとは、ヒータ用のコネクタを外すと鏡が分離できます。

さらに次回に続きます。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 
タグ
関連整備ピックアップ

カーテシランプ取り付け

難易度:

シンメトリカルテールへ

難易度:

オートSI-DRIVEユニット取り付け♪

難易度:

hellaホーン取り付け

難易度:

[VM4A]レーダー探知機 データ更新(2017/2)

難易度:

NANIYA さんのICE BLUE LED フォグランプ取り付け続編

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
コツコツDIYしていきます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
CAN通信を使って4.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/21 18:49:29
HIPERMAX IV GT 取付け【その3】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/22 10:09:18
フォグランプのHID化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/21 21:25:23
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2014年8月レヴォーグデビュー(^O^)/ ・1.6GT-EyeSight ・スティー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.