• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

峠のKenのブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

レッカー移動顛末記・その2

レッカー移動顛末記・その2
JAFと任意保険会社のロードサービスでレッカー車を乗り継いでDラーに運ばれた、マイMR-Sの続きです。

レッカー車に載せられたマイMR-Sの写真も貴重かと思い、スマホでパチリ。

その写真を、みんカラの何シテル?にアップしたところ。

みん友さんから、どうしたのとの問い合わせが…<(_ _)>

状況を、簡単にアップしたところ、ひょっとしてそれは、エキマニ内部の触媒が破損して、排気がスムーズにいかなくなった為ではないかとの情報提供を頂きました。

なるほど、加速しなくなる少し前の、あのマフラー音・・・触媒が抜けて、あのイイ音がでた。!?
その後、抜けた触媒が目詰まりして、排気が悪くなり、吸気も出来ずに加速出来なくなった。!?

う~ん、確かにありうる・・・(;_:)

MR-Sには、第一触媒、第二触媒があり、エキマニに第一触媒が入っています。


MR-Sのエキマニ。2カ所の太くなってる部分に触媒がある。


みん友さんからの情報によると、第一触媒の破損はMR-Sの持病の様で、事前に取り除いている方もいるとかいないとか。

ま、私のMR-Sも製造17年が経過、16万㎞も走っていれば、どこが壊れてもおかしくないですよね。

で早速にDラーに連絡、エキマニのチェックを依頼しました。

取り外しの際に、ボルト(ナット)が固着して外れず、カットしたとの事。


結果の写真はこちら

右側のパイプには、網が見えますが、左側は何もありません。

やはり、左側の触媒が抜けてしまった様です。

本当は、第一触媒は除去しちゃった方が、今後の為にも良い様ですが、Dラーで、そんなものを取り付けてはくれません。

そこで、代わりのエキマニをみん友さんのご厚意で用意。

エキマニを交換し、第二触媒側に抜けた第一触媒のかすを除去・清掃して、もらう事になりました。

これにて、修理完了・・・ヽ(^o^)丿
と思いきや、Dラーから連絡あり、第二触媒の清掃を行って、走行テストをしたが、どうも目詰まりを除去しきれない様で、まだ加速しない、との事。

結局、第二触媒の交換も必要の様だとの事。
この第二触媒部分、純正新品を購入すると10万円以上するそうです。…(◎_◎;)
そんなに、お金かけられません。

で、ネットで中古の部品(走行距離4万㎞程度)を送料込みで2万円ちょいで入手。

ネットで、入手した第二触媒。多少錆がありますが、凹みはなさそう。

昨日、第二触媒も交換、取り付けしてもらいました。


で、今回の結果は・・・??

やりました、復帰です。ヽ(^o^)丿
昨日、家の近くを20㎞程度走行してみましたが、以前より多少踏み込みはじめの加速が鈍い様な気もしますが、特に違和感ないレスポンスで加速するようになりました。

今回、みん友さんからのタイムリーで適切な情報提供・援助のお蔭で、スムーズに修理を完了する事が出来ました。
本当にありがとうございました。<(_ _)>

やはり、持つべきものは友ですね。(^_^)v
今後もマイMR-S共々よろしくお願いいたします。<m(__)m>



あぁ~、来年はエンジンブローする前に、エンジン載せ替えかな!?




Posted at 2017/12/10 14:25:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月09日 イイね!

レッカー移動顛末記・その1

レッカー移動顛末記・その1チョット、文章長めとなる為、2回に分けて書くと事にします。

今から2週間前11月最終土曜日の事です。

最後の紅葉を写真に収めてこようと、少し早起きして秩父長瀞方面にMR-Sを走らせていました。

オール下道ですが、朝も早いこともあり順調に流れています。

車を走らせて1時間半ぐらい経過したころ、アクセルを踏み込むと
キャ~ン・カ~ンといった少し甲高いマフラー音が・・・??

これって、いつもオフ会で前を走っているみん友さんから聞こえるマフラー音の様な・・・!?

でも、私のアクセル踏み込みと連動していて、明らかに自分の車からの音。

今年7月の車検前に交換したマフラー、やっといい音がする様になった??
なんか、今日はイイ感じ…(^_-)-☆



と、思って走っていたのも束の間、うん・・・???

アクセル踏んでるのに、加速しない。(*´з`)
シフトダウンして、アクセル踏んでも、駄目・・・(;_;)/~~~

走ってはいますが、後ろから来たKカーに煽られる始末です。
ヤッベ~、、エンジンブロー?、クラッチが滑ってる?

とりあえず、すぐ先にあったコンビニに退避。

エンジンは動いているのでエンジンブローではなさそう。

まずは、息子に連絡を取って状況を説明。
息子曰く、クラッチがすり減るとクラッチミートの位置が高くなるよ…('Д')

クラッチはいつも通りで、変化はない。
う~ん、原因わからん・・・(?_?)

いずれにしても、自宅に持ち帰る算段をした方がよいとの、アドバイスを受け、JAFに連絡となりました。

40~50分待って、やっとJAFのレッカー車が到着。

JAF隊員に状況を説明。自宅までレッカー移動する事になったのですが、JAF会員の場合、レッカー移動の無料距離は15㎞までとの事。
現在地から、自宅までは約70㎞(ナビ計測)で、かなりの出費となりそうです。(;´Д`)


すると、
JAF隊員:任意保険に加入している様なら、任意保険のロードサービスを使えるかもしれませんよ。

峠のKen:故障でも任意保険のロードサービスが使えるんですか??

早速に、任意保険会社に電話すると、50㎞までレッカー移動が無料(契約期間内で1回だけ)との事。


早速にJAF隊員と相談して、現在地からほぼ15㎞・自宅まで50㎞以内でレッカー車を止められる場所を検索。

その地点で、JAFのレッカー車から保険会社のレッカー車に乗り継ぐことになりました。


JAFは、レッカー車の助手席に同乗可能でしたが、保険会社のレッカー車に同乗は不可。
丁度、待ち合わせ場所が、JRの駅に近かったので、私はそこから電車での帰宅となりました。

結局、マイMR-Sは、レッカー車2台を乗り継いで、自宅近くのDラーまで無料で運んで頂きました。
JAFの隊員さん、保険会社のレッカー車の運転手の方、ありがとうございました。


電車で帰った峠のKenですが、本来は秩父で紅葉の写真を撮る予定。
代わりに、駅からDラーまで歩いて行く途中で、パチリ!!










なんだ、秩父まで行かなくても、自宅の近くで結構紅葉してるじゃん…('Д')


《その2へ続く》
Posted at 2017/12/09 16:53:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

群馬の峠を堪能、走食オフ

群馬の峠を堪能、走食オフ先週の土曜日は、またまた走食オフ。
本年最終戦です。

集合は、高崎市の箕郷ふれあい公園に6時30分。

前日に主催者の山田錦さんが『122→125→17→50』と謎のつぶやき…(@_@)

ふむふむ、Kenもこれで行こう (^_-)-☆
で、自宅を朝3時10分に出発。
国道122号に出てハイドラで確認すると、山田錦号は20~30㎞程度先を走っている。

う~ん、こりゃ追いつけないかな~('Д')
とはいえ、本来立ち寄る予定のコンビニにもいかず、一生懸命走っていると、17号バイパス上武道路の伊勢崎辺りで、コンビニ停車中の山田錦号を発見。

なんとが、合流することができました。
山田錦さん、お待ちいただきありがとうございました。

そして、集合場所には6時前に無事到着。
その後、本日の参加者が次々集合。

おやっ、集合場所のご近所にお住まい(?)のkeikoαさんがコペンで登場。

本日は、用事があってお見送りだけとの事。
ありがとうございます。


左から、keikoα号、dayoon号、永遠のA号、kたば号、bar-boy号、峠のKen号、山田錦号。

kたばさんとは、初めましてです。
サーキットもやっていて、某峠でY.J.M.さんの講習を受けているとか、いないとか…(;´Д`)

そうそう、この後榛名の頂上付近で、タケ61さんと合流予定です。

で、出発前の歓談をしていると、

日が昇ってきて、




見事な虹が、、我々の出発を祝福している様な…ヽ(^o^)丿

それでは、出発で~す。
keikoαさん、お見送りありがとうございました。
今度は、一緒に走りましょう!!

出発して、まずは榛名山を登ります。
本日は、イニDで有名な伊香保温泉からの道ではなく、箕郷ふれあい公園から榛名湖のすぐ近くに出る県道126で、私にとってはお初です。
霧雨模様と、落ち葉がすごいので要注意。(;´Д`)

榛名湖畔でタケ61さんと合流、そのまま裏榛名を下っていきます。
朝も早いので快調ですが、スピードにはご注意を!!



榛名山を下ると、今度は須賀尾峠を攻略。
以前に1度だけ、草津側から通ったことがあります。その時は夜で、ナビの案内で迷い込んでしまい、かなり怖い思いをしたような…(-_-;)

須賀尾峠を攻略後は、北軽井沢まで上って、休憩。


 お、、お、落ち葉が…(◎_◎;)

第二ステージは、二度上峠からの地蔵峠。
どちらの峠も私の大好物の峠です。


そして、第三ステージは、旧碓氷峠で軽井沢にもどり、軽井沢アウトレット脇を抜けて、和美峠へ。

眼鏡橋

晴れてきたけど、路面はウエット、、落ち葉もスゴイ。
運転は、慎重に!!


旧碓氷峠は眼鏡橋等観光の目玉もあり、またこの季節は紅葉ということもあって、さすがにペースカーが入って、のんびり紅葉見物しながらの走行でした。


道を挟んで軽井沢駅の反対側はアウトレットモール。
朝から、車の行列ができていました。

和美峠では、タンクローリーがペースカーとなってちとザンネン(´;ω;`)

もう、すっかり晴れましたね。


さあ、午前最後のステージは、妙義です。
妙義は、下仁田側から登って、松井田側へ下って、下仁田の食事会場に向かいます。
妙義の登りで、峠のKenにちとアクシデントが…(?_?)


いつ見ても、荒々しい妙義山。

そして、本日の昼食会場にとうちゃ~く。
下仁田駅近くのきよしや食堂。



ここいらでは人気店の様で、結構混んでました。

で、わたくしは、ラーメン定食。

和風のラーメンに、煮カツとライスがセット。
昔懐かしいラーメンと、特製ソースたれのかかったカツも大変美味しかったです。(ライスは私にはチョット多かったので、kたばさんに引き取ってもらいました。)

食後は、下仁田の街を散策。

下仁田駅



下仁田駅は上信電鉄・上信線の終着駅(始発駅)
関東の駅百選に選ばれているそうです。


レトロを感じるパチンコ屋さん。今は営業していない様でした。

午後の部は、湯ノ沢トンネルを抜けて、途中休憩を挟みながら、土坂峠、定峰峠を超えて、道の駅和紙の里ひがしちちぶまで。

道の駅 万葉(まんば)の里にて


本日最後の峠、定峰峠を楽しんで、本日のゴール地点の道の駅和紙の里ひがしちちぶに到着すると❔❓・・・(@_@)

うんっ、、な、なんと鹿と喧嘩をして現在MR-S修理中のY.J.M.さんがファミリーカーで登場。

定峰の頂上で迎え撃つつもりが、我々が下ってくるのに遭遇し、急遽Uターンして追いかけてきたそうです。

Y.J.M.さん、お疲れさんでした。本日、参加できなくて残念でしたね。
MR-S修理の目途がついたとの事、また一緒にお願いします。

その後、みんなでY.J.M.さんの車のことや、私のアクシデントの事で盛り上がり、来年の再会を誓って、解散となりました。

私はこの後、いつもの通り下道で20時前には帰宅いたしました。
本日ご参加のみなさ~ん、おつかれさまでした~。
来年も、よろしくお願いしま~す。

   本日の走行距離   507㎞
   本日の燃費   12.73㎞/ℓ


おまけ

万葉の里で、カミさんへのお土産に柿をゲット。
お店のおじさんが甘いと言っていたので、買ったのだが…さほど甘くはなかった。(◞‸◟)



Posted at 2017/11/16 21:58:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月30日 イイね!

走食オフで紅葉の奥只見を走る

走食オフで紅葉の奥只見を走る10月21日予定の走食オフが台風の影響で1週間延期。
28日の土曜日の開催となりました。

集合場所は、塩原の道の駅に7時。

今回の主催者山田錦さんが、前日のつぶやきで、もみじラインで朝練してから集合場所行くそうな。
私も、もし間に合えば・・・(^_-)

前日は早寝して、朝2:45起床 3:10出発です。

山田錦さんは自宅を3:00出発で、4号バイパスで行くそうな。

こちらも同ルートなので、ハイドラでチェックすると……みっけ(@_@)
私より少々先を走行中でした。
早速に、追っかけスタートです。
ハイドラで山田錦号が通過した交差点を、自分が通過するのに3~5分遅れ。
ちょっと頑張れば、追いつくかと思いきや、なかなか追いつかない。(;´Д`)

おぉっ、私に気付いたか、ハイドラ画面上で山田錦号のペースが落ちた、、ついに追いついたか!?
前方を凝視するが実車がいない??
うん、、ふと横のガススタをみると…あっ、給油している。
と思う間に、通り過ぎちゃいました。…(*´з`)

分離帯が有る為戻るわけにもいかず、仕方なくそのまま通過。

先に行って、ハイドラONのままコンビニで用足ししていると、山田錦さん登場。
無事、宇都宮手前で私を見つけていただきました。

で、山田錦さんに先導されて、到着したのが、鬼怒川公園駅!?
おぉ~、既に3名がお待ちになっています。


私は、前日早寝したので、知らなかったのですが、もみじラインを朝練する人は、鬼怒川公園駅に5:30集合とつぶやかれていたようです。

で、まだ夜が明ける前の薄暗い中、景色も楽しまず、日塩もみじラインを疾走(?)・・いえ、快走して集合場所に向かいました。


本日は、MR-S7台・プレリュード・ロードスターの計9台でスタートです。

右も左も、紅葉真っ盛り。




観光スポットに寄り道。

南会津町の屏風岩



水がきれいですね。



新しくオープンした道の駅『尾瀬檜枝岐(ひのえまた)』にて休憩。

左から、山田錦号(白)・Y.J.M.号(青)・峠のKen号(青)・タケ61号(赤)・ハリー号(白ND)・Mr.ヒフミ号(白)・ふぁに~号(黄)・dayoon号(銀プレリュード)・はなっぴ号(黒)

その後、ワインディングを楽しんで、

このシーン、わかりますか?


吹き上げる風に、落ち葉がまって…(*´з`)

アップにしてみましたが、写真じゃチョットわかり辛いですね。

この後、奥只見シルバーラインの長~~~いトンネルを通って、

奥只見ダムに到着。

dayoonさんは、こちらでお別れ。
dayoonさん、お疲れ様でした。また、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

この後は、また峠道を通って、魚沼で昼食です。

そば処『薬師』
こちらで、bar-boyさんと合流。

このお店、人気のお店の様でお客さんの待ち行列です。
席に着いて、注文しても結構待たされました。

じゃーん、新潟名物へぎ蕎麦!!

これで2人前…(@_@)
へぎ蕎麦は2人前からです。

私は、こちらを注文。

野菜天ぷらざるそば。
田舎蕎麦って感じで、美味しく頂きました。

この後、小出IC~六日町ICは高速利用なのですが、その前に、道の駅によって、お土産とMR-Sの燃料補給。
ハリーさんは、ここで離脱。お疲れ様でした。

お蕎麦を食べてすぐなのに、別腹でゴマの入ったみたらし団子。

次のSS区間までは高速移動。


いよいよ、念願の魚沼スカイラインです。
以前来た時は、雷雲到来で、走行中止。






ここの、駐車場で、永遠のAさん登場。
私たちより後から出発して、同じコースを通ったのに、なぜか先に到着して待伏せ。(;´Д`)

永遠のAさんの青MR-S。このVTEC搭載MR-Sも、年内に降りちゃうそうで、見納めですかね。!?


各色揃ったMR-S。そうそう、青MR-Sはbar-boy号。

魚沼スカイラインを堪能した後は、国道17号で三国峠を越えて、群馬県のみなかみ町にある道の駅で解散となりました。
三国峠を越えて、新潟県から群馬県に入ると雨。…まぁ、天気予報通りです。

解散場所に到着すると、三ツ矢サイダーさんが待伏せ。
ダムカード入手で、この近辺を走り回っていた様です。

ここにて解散、皆さんお疲れ様でした~!!…???
bar-boyさん、はなっぴさんはここでお別れとなったのですが、三ツ矢サイダーさんを含めて残りのメンバー8名はオプショナルツアー。
温泉に浸かってから桐生にひも皮うどんを食べに行く事に。

沼田で温泉に入り、タケさんとはここでお別れ。
残りの7台は雨と霧の中、赤城山の北側の山道を通って桐生のひも皮うどん屋さんへ。
さほどの雨ではなかったのですが、霧が出て、先導の山田錦さんはだいぶご苦労されたようでした。 (こんな時、後からついていくのはホント楽ちんです。(-_-;)
そして、お店に到着したのが21:30、、えっ、まだやってるの??

看板に、酒処とある様にお酒も飲めるようで、23時まで営業との事です。


私は、ひも皮のつけ汁を注文。
左のスライスチーズの様なのが、ひも皮。
これを、右の具入りの熱々汁に浸けていただきます。
大変美味しく頂きました。(^_-)-☆

食事が終わって、夜の11時。ここにて本当の解散です。

私は、帰宅方向が一緒のY.J.M.さんと山田錦さんに先導されての帰宅となりました。

自宅到着、午前1時15分。
なが~い、長~い一日となりました。
早朝から20時間以上先導して頂いた山田錦さん、本当にありがとうございました。
参加された皆さ~ん、本当にお疲れ様でした。

   本日の走行距離  664㎞
   本日の燃費   12.45㎞/ℓ



Posted at 2017/11/01 18:38:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

ビーナスラインで雲海

ビーナスラインで雲海今年は、春に一度ビーナスラインラインに行ったっきり。

紅葉シーズンを迎え、この3連休行くしかない。
本当は、土曜日に行きたかったのですが、朝の内雨が残っている模様。

で、日曜日は天気も良さそうなので、8日の日曜日に行く事に決定。

前日は、10時に就寝。
3時起床の予定が、2時半に目が覚めてしまいました。
  子供の様に遠足だと目ざめが早い!?……年寄りは目覚めが早い!?(*´з`)

おかげで、3時前に出発。月が出ていて快晴の予感です。

本日は、下道オンリー。
定峰峠ー志賀坂峠ーぶどう峠ー麦草峠を越えて、ビーナスラインを目指します。


ぶどう峠にて。・・・朝霧が出ている!?


もう、紅葉が始まっている。


白樺群生地に寄り道。


もうすぐ麦草峠の頂上という地点で渋滞??
まだ、朝の7時45分ですよ。
どうも、この先の白駒の池駐車場を先頭に渋滞している模様。
3連休、ハイキング客が駐車場に入るので混んでる???

丁度、後ろからミニパトが来て、ミニパトに先導される形でなんとか反対車線を通過。
20分程度のロスタイムで済みました。
やはり、白駒の池駐車場を先頭に反対車線も渋滞していました。


その後は、快調に走行。


今日は気温もさほど高くなく天気も良くて、オープンカーにとっては最高ですね。

気持よく、ビーナスラインを走って、美ヶ原美術館の駐車場に到着。

ジャ~~ン!!















前日が雨だったせいか、素晴らしい雲海でした。

本日の雲海は、諏訪側よりも、上田側が素晴らしかったですね。

以前来た時は、松本側の雲海が凄かったので、松本側が見える地点に行ってみる事に。

武石峠に下る途中の白樺群生地。


私の大好きなロケーション。


本日は、松本側も雲海は出ていましたが、イマイチ…(*´з`)


テレビアンテナ群と雲。

その後、霧ヶ峰の駐車場に戻って車を止めると、お隣に・・・(@_@)

なんと、ロータスヨーロッパ。
名古屋からお越しの方でした。
本日は、他にもロータスヨーロッパの方がいらしてオフ会との事でした。
(この後、ビーナスラインで3台のロータスヨーロッパとすれ違いました。)


ロータスヨーロッパの車高、なんと低いこと。
マイMR-Sがずんぐりむっくりに見えてしまう…(◎_◎;)


霧ヶ峰。 ススキの丘の上にはグライダー。


やっぱビーナスライン、最高です。(^_-)-☆


今年は、紅葉が早い様ですね。



ビーナスラインを堪能して、帰途に就くのですが、帰りのコースが悩ましい。

帰りも麦草峠で渋滞に合うのは勘弁してほしい。
茅野に降りて中央高速で帰るか、上田方面に降りて上信越道で帰るか。
しかし、高速道も渋滞に合う確率はかなり高い。

現在午後3時、麦草の渋滞もまさか夕方まで続くことはあるまい…。
それに、麦草峠を越えた先の休憩所でリンゴを買って帰りたい。
 勿論、メルヘン街道を快走したい…('Д')

という事で、帰りもメルヘン街道で麦草峠越えに決定。

おぉ、やっぱこの時間車も少なく、快調に登りを楽しんで……うん??

あ~ぁ、やっぱり渋滞していた。
この後、渋滞を抜けるのに1時間半。3時半から5時過ぎまで渋滞にはまってしまいました。

なんとか麦草峠を越え、休憩所に到着。
まだお店、開いていました。
そして、美味しいリンゴを購入することもできました。

で、そこのお兄さんに渋滞の話をすると、
ーーそうなんですよ、連休という事もあるんですが、最近JR東日本の吉永小百合が出てるCMでそこの白駒の池が舞台になったもんでね~。--

なるほど、そういう事なのね。  そのCMが、こちら

おかげで、帰りのぶどう峠越えは真っ暗。
しかも、頂上付近は霧。
夜の霧は怖いですね。ライトは拡散するし、、、かすかに見えるガードレールだけが頼りでした。


で、霧の晴れたぶどう峠の下りを楽しみ、ついでに土坂峠も楽しんで、無事23時過ぎに帰宅。
結構疲れたけど、素晴らしい景色を堪能出来た一日となりました。

  本日の走行距離    645㎞
  本日の燃費    12.74㎞/ℓ
  (途中、オイル1コート追加)
Posted at 2017/10/09 15:23:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ro-ad さん だから、仕事だってば😹」
何シテル?   12/13 12:09
峠のKenです。 マニュアル運転の楽しさが忘れられず、ついに2011年7月自分専用のMTオープンカーを入手しました。 MR-Sは軽量で、ハンドリングも軽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エコカーカップ、そして伊豆ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 21:40:56
遍路5日目…雨( ; ゜Д゜) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 22:08:56
8th R34スカイライン祭り Drift 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/09 18:37:39

お友達

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
2011年7月にMTのMR-Sを購入。
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
家族ででかける時は便利で、2列目3列目もリクライニングになり、乗り心地も大変良いです。
トヨタ エスティマルシーダ トヨタ エスティマルシーダ
1993年に新車で購入し、2009年まで乗っていました。 どうしても、エスティマのスーパ ...
その他 画像保存庫 その他 画像保存庫
sonota
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる