車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月07日 イイね!
ディスカバーひょうご第三弾は、ベタに淡路島。

淡路島に行くのなんて、最初に大阪に赴任して以来だから15,6年振りだろうか。

当時は徳島や洲本の顧客も担当していたので、2,3か月に一回は営業車に乗って出張に行き、とにかく明石海峡大橋を渡るのに通行料金の高いイメージしかなかったのが、今では垂水~淡路間はETC割引で片道900円ですから、阪神高速より何気に安い。

本当はもう少し暖かくなってから行こうと思ってたけど、ネットをググってみると、ちょうど水仙が見頃のシーズンみたいなので、天気も良かったし土曜日に思い切って行ってみることに。

垂水までは節約してR43号、2号を利用して、往路は淡路鳴門自動車道の西淡三原ICで降りました。

最初の目的地は日本水仙が咲き誇る「灘黒岩水仙郷」へ。


ピークを若干過ぎてたようで所々花もしおれてましたが、丘の上から臨む海の景観も綺麗で、来て良かったと思います。

その後はR76を北上して、洲本城を観光。


こちらも天守跡からの景色が最高ですね。


洲本城を後にした頃、ちょうどお昼時だったので、「淡路ごちそう館 御食国」で
名物の牛丼を食べることに。いつも行くS屋やM屋とは異なる次元のお味。


それから次の目的地である、 「伊弉諾神宮」へ。
道中に「たこせんべいの里」があったが、そちらはパス。


伊弉諾神宮に祀られている夫婦大楠に参拝したかったのです。


個人的な問題で、ここ数ケ月は妻にも大分嫌な想いをさせてしまったので、
懺悔の意味と夫婦円満を祈願するべく伺ってきました。

その後、今年の1月17日の読TV「す・またん!」で紹介されてて、こちらも赴きたかった「北淡震災記念公園」にある野島断層保存館へ。


震災の時は愛知県に住んでいましたが、ちょうど震災の模様を伝えるニュースを、当時付き合っていた妻と一緒に見入っていた記憶があります。

2000年初頭に家族と西宮に移り住んだ時も、震災の爪痕をほのかに感じる面もあったのですが、時間の経過とともにある意味風化して行くのは避けられないかもしれないし、震災の被災者でない者が偉そうなことは書けませんが、此処にはどうしても来て、見てみたいと思いました。


それからR31を「江崎灯台」、「道の駅あわじ」と立ち寄り(道の駅は水道管破裂で臨時休業中でしたけど・・)、一旦東浦まで足を延ばして、東浦ICから淡路SA経由で垂水までの帰路につきました。


天気にも恵まれて、ほんと来て良かったと思います。


(追伸)なんか忘れてるなぁ~と思ったら、淡路島バーガー食ってねえ!
でも大丈夫。西宮にとっても旨い淡路島バーガー屋があるんよね。

Posted at 2017/02/07 22:01:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | voyage | 日記
2017年02月05日 イイね!
前回の続き。「EX-ICサービスの謎」なんて大仰な表現をしてるが、
要はEX-IC利用時に「特定都区市内制度」の適用が受けられないこと。

特定都区市内制度とは、いわゆる「東京都区内」「大阪市内」などの
特定区間内のJR在来線の運賃が、乗継ぎ時に実質無料になる制度ですね。

モバイルSuicaやEX-ICカードで乗車する場合は、特定都区市内制度が
適用にならないのだが、同じEX予約サービスでも、e特急券のみ購入し、
乗車券は駅の券売機で購入すると、こちらの方は「特定都区市内制度」
の適用になる。

<参考例>


※上記のケースだと、e特急券+普通乗車券の方が370円お得(出典:JR東海)

FeliCa対応のスマホを改札にタッチすれば乗車出来る簡便さは魅力だけど、
チケットレスよりも、e特急券+普通乗車券の2枚(利用明細含めると紙が4枚)
発券する場合の方が安いって、何で?!

まあ、僕の場合は名古屋駅でそのまま地下鉄に乗り換えるケースが殆どだから、
実際にはJR神戸線の新大阪~塚本間の差額分だけだけど。。。

モバイルSuicaのアプリも利用しているが、こちらはVIEWカード利用で溜まった
ポイントをSuicaポイントに交換、チャージして専ら使用するときのみかな。


出張経費や光熱費などの料金をVIEWカードで支払ってるので、
何気に年間1万円位はSuicaポイントをゲット出来てるんよね。

首都圏だとVIEW ALTTEのATMで即時交換できるけど、関西にはATMが無いんだな。
(ビックカメラ名古屋の1Fにはあるけど)

いまんところVIEWカードを持っていればモバイルSuicaの年会費は無料だけど、
これもJR東日本のサイトに『当面の間は』と但し書きがあるので、
いずれ有料になるのかな。

こういう細かいお金に拘るから、女房からケチくさい!って言われるんだな(笑)
Posted at 2017/02/05 23:12:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月30日 イイね!
単身赴任生活も早〇年になる。

大阪~名古屋なんて、それこそ新幹線で一時間を切る距離だから、
愛知県の自宅に帰る時は、大抵金曜日にベルサッサで会社を後にし、
月曜日の早朝に移動するパターンが殆ど。

新幹線の乗車時間は一時間切ると言っても、在来線で新大阪に出るまで
結構不便な場所にofficeがあるのと、名古屋駅から自宅までもそれなりに
時間を要するので、結局車で帰えるのと所要時間はあんまし変わんない。

新名神を使えば新幹線経由で帰るより実は早いんだけど、費用的には
ガソリン代含めると新幹線利用よりも往復1,000円以上割高。

車で名阪国道経由だと、新幹線利用よりは往復2,000円以上安いのと、
所要時間はほぼイーブンなので、大概名阪国道経由で帰宅してる。
(阪神高速の渋滞がなければ車の方がそれでも早いんだけどね)

ただ、新幹線を使う最大のメリットは、移動中に仕事が出来るのと
ビールが飲めること。特に往路は移動中に電話が半端ないんで、
新幹線の方が精神衛生上すこぶるよろしい。

復路の新幹線は決まって、名古屋駅6:35発のひかり491号。

リアル・ボッカチオに会いたければ、月曜日のこの列車の7号車に乗れば、
それなりの高確率で遭遇できますよ。

で、月曜のこの列車には、同じような境遇の同輩が同乗してるのだが、
京都駅過ぎた辺りから自由席乗車の方々の移動が始まってきます。

新大阪駅を利用される方はご存知だと思うが、前方車両からだと
新大阪駅ホームの昇降口は7号車と8号車の間が一番最寄りなので、
たぶん在来線との継続時間を考えて、少しでも近い方の出口にとの心理かな?
(実際、わたしも新幹線降りてJR神戸線との接続まで約3分と結構タイト)

なーんかここまで前振りが相当長くなったけど、本日の主題は
『EX-IC切符の謎!』だったんだけど(^^;
それはまた次回で。

しかし、同じ列車に通学のために小学生が独りで乗車してるのよく見るけど、
まさかあれ新幹線通学なのかな?!それとも週末に自宅に帰ってきた後、
関西の超有名私立小学校に通うために、weekdayは祖父母や親せきの家に
居候してるのかな?

なんか凄く健気な感じがするので、いつも気になっとんのよ。


Posted at 2017/01/30 21:25:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月09日 イイね!
昨日は長男の成人式だった。

あっと言う間の20年だったような、でもそれなりに
年月の重みも感じる20年。

長男が生まれた年の3ヶ月後に僕は転職した。

転職に至った経緯は敢えて書かないが、
でも間違いなく妻や長男の為を思っての決断だった。

そういう状況下でもあったので、高校を卒業するまで
正直無事に養えられるだろうか不安も相当あったけど、
なんとか大学まで通わすことが出来た。
(まだ卒業してないけど)

退職の際に僅かな退職金でブライトリングのクロノマットを
記念に買ったのだが、8年間勤めた自分へのご褒美の意を
差し引いても、当時の僕には明らかに不相応な代物。

それでも最終的に購入への背中を押してくれたのは、
息子が成人したら絶対この時計を贈ろうという単なる
親のエゴな想いからなのだが、長男喜んで(?)
譲り受けてくれたよ。

大事にし過ぎるあまり、この数年間はケースの中で
殆ど眠っていただけあって、自分で言うのもなんだが、
コンディションはすこぶる良好!

これまで家族との時を刻んできたこの時計で、
今度は君自身と将来君が持つであろう家族との
幸せな時を刻んでくれたら、親としてこれほど
嬉しいことはない。

Posted at 2017/01/09 08:01:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月03日 イイね!
A very Merry Xmas


And a happy New Year



Let’s hope it’s a good one

Without any fear


今年は2月に村上春樹の新刊発売、4月にポール・マッカートニーの来日公演と
早々から愉しみなことが控えております。

良い年になりますように(おみくじは末吉でしたが。。。)
Posted at 2017/01/03 09:45:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | POLO | 日記
プロフィール
3ペダルMT偏愛のアラフィフです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
単身赴任を機に、車重1t未満のMT車という選択でDEデミオに辿りつきました。 今や稀有な ...
フォルクスワーゲン ポロ ヨメ参号機 (フォルクスワーゲン ポロ)
Bセグメントのベンチマーク。 ゴルフⅢ以来19年振りのVWです
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.