車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年09月12日 イイね!
「冬の小鳥」と新進クラウン新作『めぐりあう日』が現在公開中であるが、
ウニー・ルコント監督といえば矢張り『冬の小鳥』だろう。

新作の方も8月下旬に観に行ったのだが、正直前作が
あまりに素晴らしかったので、少々期待外れだった。

ただ、撮影監督のカロリーヌ・シャンプティエが所々で
良い仕事をしてくれてるので、前知識のない方だったら
それなりに愉しめるかも。

主人公エリザは実の母親を探すために、出生地である
港街ダンケルクに息子を連れて移住するのだが、
エリザが乗っているのがマニュアルMTのGolfⅦ

ライムストーングレーメタリック(だったかな?)のボディカラーが
ダンケルクの街並みに不思議に溶け込んでいる。

処女作である『冬の小鳥』にも印象的な車が登場する。

新進自動車(現・韓国GM)がKD生産していた3代目クラウン。

画像はTOYOTAのクラウン

映画の舞台は朴正煕の軍事政権下の時代。
韓国の自動車産業は黎明期で、日本から技術指導を受けていた頃。

黒塗りのクラウンは、里親に引き取られていく少女達を、幸福へと誘ってくれる
メタファーの如く登場します。

孤児院に残された少女たちが手向けるのは「オールド・ ラング・サイン」
蛍雪の功を歌った日本の「蛍の光」とは歌詞が異なりますが、
韓国でも卒業式の定番ソングなんですね。

『冬の小鳥』いい映画ですよ。



Posted at 2016/09/12 23:29:22 | トラックバック(0) | cinema | 音楽/映画/テレビ
2016年08月07日 イイね!
【映評】ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~♪スポーツするならヒマラヤ♪
ぢゃなくて、韓国映画の『ヒマラヤ』です。

先日upしたアートアクアリウム展の前に
観に行きました(どんだけ涼を求めてんの)。

昨年公開された『エベレスト3D』と同じく、
実話がベースの物語。





人間の生死を分けると言われるエベレストのデス・ゾーンに残された、
愛弟子の亡骸を回収するために結成された「ヒューマン遠征隊」。

率いるのは標高位16座登頂を初めて成し遂げた厳弘吉(オム・ホンギル)氏。

日本で言えば植村直己氏以上に、韓国では英雄なんでしょうね。

所謂14座に登頂を成功した韓国人は何人かいますが、日本人では
竹内洋岳氏のみですから、登山に関しては韓国の方が先進国なのかな?

あらすじを聞く限りには美談に感じるけど、8,000M地点に残された遺体を
回収するなんて、欧米人の感覚からしたら信じられない行為でしょうね。

映画『エベレスト3D』でも述べられてるように、96年の遭難事故で亡くなられた
難波さんの遺体はシェルパによって荼毘に付されてることからも、遺体に対する
考え方は東アジア人のメンタリティなんだろうな。

実話がベースとは言っても、映画化に際しそれなりにデフォルメされてはいるが、
あんまり「お涙頂戴物」の演出にはなってはいません。

もうちょっと登山のシーンや景観には迫力が欲しかったな。

あと、ホンギル隊長を演じた役者さんの顔が整い過ぎてて、
伝説の山男には見えなかったのはちと残念。

でも、登山好きの方なら1,800円払う価値はあると思いますよ。

結局、6,7月と山登りは行けんかったので、今月こそは行きます!
所詮1,000M級ですが(^^;


Posted at 2016/08/07 21:01:41 | トラックバック(0) | cinema | 音楽/映画/テレビ
2016年08月02日 イイね!
【映評】下衆の愛2016年上期を象徴するような下衆(ゲス)という
タイトルが付けられた本作。

企画自体は数年前からあったので、正直たまたま
なんだけど、監督やプロデューサーからしてみたら、
「ありがとうセンテンス・スプリング」ではなくて、
「ありがとう川谷絵音」じゃね?

インディペンデント映画の製作に情熱を掛ける、ある意味
映画業界の最下層に蠢く映画馬鹿ども。



40過ぎて定職にも就かず実家暮らし。かつて賞を受賞した映画を撮った
こともあるが、怪しげなワークショップを主宰して、役者志望の若者相手に
演技指導で日銭を稼いでいるけど、女優の卵に片っ端から手をつけて
食っちゃってる下衆野郎を渋川清彦が怪演してます。

渋川さん好きなんですよね。

アウトローなダメ男演じらせたら彼の右に出るものいないんじゃね?
今回もまさにはまり役。

あと脇を固める俳優陣もお見事。

ベテラン勢では、でんでん、木下ほうか、古舘寛治、津田寛治。
若手の細田君や忍成君の演技もお見事。

役を得るために枕営業にいそしむ女優や、SEXに明け暮れるインディー監督。
製作費を稼ぐため、自らハメ撮りのAVビデオをチンピラに売ってる助監督。

映画製作自体の場面は殆どないけど、製作現場のインモラルな人々を描くことで、
逆に映画製作にかける情熱を乾いたタッチで、ユーモアも交えながら
ちゃんとエンタメ作品に仕上げている内田監督にちょっと脱帽。

ちょっと画作りとか、アメリカン・ニューシネマ意識してますよね?

渋川さん演じるテツオが信奉する映画監督がジョン・カザヴェテスって渋すぎ。

加納監督のセリフもイイよ。

「一回味わうと抜け出せねぇぞ。シャブよりもタチが悪いからな、映画っていうのは」

内田英治監督。間違いなく商業作品でこれからグイグイ来る感じ。

(追伸)元町映画館で観ましたけど、ちょうど初日の舞台挨拶で、
内田監督、女優の内田慈さん、アダム・トレルPが来てました。


内田慈さんは、橋口監督の『恋人たち』にも女子アナ役で出てましたね。
ちょっとツンデレな感じが好きかも。


元町映画館の斜向かいにあるトンカツ屋好きなんよね。
ランチで800円と、CP高し!










Posted at 2016/08/02 23:48:28 | トラックバック(0) | cinema | 音楽/映画/テレビ
2016年07月25日 イイね!
【映評】森山中教習所山間にある非公認自動車教習所の教習車は
マイアミ・ブルーのシティ・カブリオレ。

幌の設計や車体デザインを伊ピニンファリナ社が
手掛けた紛う方なき'80年代の名車。

そんな設定に惹かれて観に行った訳であるが、
昔のキティ・フィルム作品を彷彿とさせるような、
少しばかりbitterな青春ストーリーだった。


なんと言っても主演の賀来君と野村君の演技が良かった。
(二人ともアミューズの所属なんだね)

その二人に運転を指導する教官役を麻生久美子さんが演じてる。
こんな美人教官だったらそりゃ俺も張り切って教習所に通うわ~。

麻生さんって年齢を重ねるごとにいい空気感を醸し出してるね。

もう一人のヒロインの岸井ゆきのさんも独特の存在感があっていい。
(今度、『真田丸』にも出演するそうな)

そんなに期待していなかっただけに結構得した気分。

撮影の舞台になったのは栃木県の大田原市なんだが、実はウチの息子も
夏休みを利用して、高校の同級生数名と那須高原の合宿免許に
昨年行ってるんですよ。

映画のような牧歌的な教習所ではなくてもっとシステマティックな学校だと思うが、
清高や轟木の二人の様に、後年きっと忘れられない一夏の思い出になったことだろう。

この映画には結構渋いクルマが他にも出てくる。

ヤクザの親分が後席に踏ん反り返ってるY31グロリアのブロアム?や、
黄色い30系後期エスティマのTAXI(映画のプロモでも使用されてます)

なかでも映画のラスト間際に出てくる赤の9N後期POLO!

エンディングロールでもPOLOの可愛らしいイラストが使われてる。

僕はこの映画好きだなあ。
Posted at 2016/07/25 20:40:58 | トラックバック(0) | cinema | 音楽/映画/テレビ
2016年07月21日 イイね!
大怪獣モノMAZDAブランドスペース大阪が入居してるビルの
映画館で観てきました。

昭和特撮バカの河崎実監督の最新作。

壇蜜主演の『地球防衛未亡人』に比べると、
ちょっとおバカ度が欠乏してますかね。


今のところ、個人的本年度ワースト・ダントツNo.1の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
よりは、円谷特撮好きの方にはそれなりに愉しめるかも。

どーでもイイですが、冒頭で魂赤のCX-3が登場します。

フルCGの庵野『シン・ゴジラ』より期待していただけに、チト残念。


Posted at 2016/07/21 22:48:07 | トラックバック(0) | cinema | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
3ペダルMT偏愛のアラフィフです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー
お友達
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
単身赴任を機に、車重1t未満のMT車という選択でDEデミオに辿りつきました。 今や稀有な ...
フォルクスワーゲン ポロ ヨメ参号機 (フォルクスワーゲン ポロ)
Bセグメントのベンチマーク。 ゴルフⅢ以来19年振りのVWです
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.