• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

otakenのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

免許更新とAUTOBACS GARAGE訪問

免許更新とAUTOBACS GARAGE訪問免許更新のハガキが来てたのですがなかなか行けず、今回も更新期限ギリギリになってしまいました。
今回も120分になります。大変申し訳ございません。

今日は日曜日でしたが待ち時間もほぼなくスムーズでした。内容も前回に比べると、てきぱき喋る女性教官で良かったです。

帰り道、東八道路のオートバックスのようすがおかしかったので寄ってみました。



オートバックスガレージという名前になっています。新スタイルなのでしょうか。

中に入ってみると



あからさまなブルックリンカフェ風スタイル。実際カフェも併設されています。奥の整備エリアに車を預け、ここで時間をつぶす想定のようです。



二階にはオートバックスによくあるキッズスペースもオシャレ風になって残っていました。
普通の物販エリアもありましたが、そちらもギトギトさせないようにアイテムを絞っていたり、カラースキームを合わせた専用の自社PBアイテムを並べているようです。

元々オートバックスとしては小さめの店舗だったのですが、小さい店の生かし方としてはなかなかいいリフォームだと思います。ずいぶん雰囲気が変わりました。ただ、アイテム数を絞るのは近隣(国立・三鷹)に別のオートバックスがあるとは言えいかがなものか…。プライベートブランドのテイストもアメリカンミリタリーっぽくて、店には合ってますがこれを使える車がどれだけあるのかと疑問に思います。
カフェも、カフェとしてはちょっと踏み込みが足りないかな…ソファー席くらいあってもいいのに、と感じました。明るいし、駐車場も見えていいんですが椅子(イームズチェアみたいなのしかなかった)のせいで居心地が良さそうには見えなかったので。

試験的な店舗らしいので、これから良くなっていくといいですね。

ちなみに僕がオートバックスに最も望むのは、営業時間の延長です。8時閉店は早すぎ。

オートバックスガレージについての記事
https://s.response.jp/article/2017/06/23/296513.html

人との待ち合わせまで少し時間があったので、眺めが好きな石田大橋から夕焼けと富士山を見に。




今日は花粉がかなり飛んでたので、そろそろ春が近くなり空も霞んできます。
こんなクリアな空もそろそろ終わりかな…

追伸
みかんさんとscroscioさんから「富士山はどこ?」と突っ込みいただいたので拡大写真を載せておきます!(笑)



写真で見ると広角気味ですし小さいですが、この橋を冬の晴れた日に通ると大きく見える(気がする)んですよね。富士山の近くの雄大な景観には遠く及びませんが、子どもの頃から多摩横山の向こうにちょこっと見える富士山に慣れ親しんでいるので、この距離から見る富士山も捨てがたいです。
Posted at 2018/02/19 01:20:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年02月11日 イイね!

エコカーカップ 2018 冬 に参戦してきました

エコカーカップ 2018 冬 に参戦してきましたエコカーカップというレースがあります。
富士スピードウェイで開催されている、エコカーを主体としたレースイベントです。

エコカーというだけあって、速さだけで勝てるレースではありません。既定の距離(周回数)を既定の速度(最低周回タイムを下回ると減点)で走り、どれだけ燃費良く走行できたかというレースなのですが、車の能力だけでなくドライバーの能力も大いに試される奥の深いレースです。

そこに、去年の夏に引き続き今年も Genki Racing Project の一員として(決してエコカーとは言えないクルマをひっさげて)参加することになったのですが、僕のレースはさらに20日ほど前から始まっていました。

というのも、ドライバーとしても運転はするのですが、僕の役割はそれよりもこれなのです。



GRP Live Telemetry System ver 3.0

前述のとおり、エコカーカップは「決められた周回タイムより遅く」周回しなくてはいけません。
既定の周回時間より早く周回してしまうと、決して軽くないペナルティをいただきます。
前回の ver. 2.0 では初参戦で右も左もわからなかったため、アイドラーズ選手権に出たときの Ver. 1.0 の延長で「自車がどこにいるのか」「今どんな速度で走っているのか」に加えて規定タイムとの差分などを出すという機能までに留まっていました。

今回はそれに加え、総勢31名のチームメンバー全員が見ても支障がないように、表示機能のライトウェイト版を用意しました。(前回システムはレース全体で数メガのログデータになるので、途中からスマホで画面を見ると固まったりしていました)
また「理想タイムで計測ラインをカットするためには時速何キロ出せばいいかを教えてくれる」びっくりドッキリ秘密機能を付け加えました。
さらにイレギュラーとなる初周ラップタイム(初周だけ制限の足かせが結構短い)への対応と、これは前からですがグリッドスタートへの対応とピットインの判定もしているため、どこに出しても「そんな特殊な仕様でほかに使えるわけねーだろ!」と言われること間違いないガチガチのエコカーカップ特別仕様のレース支援システムができあがりました。

別にGRPのチーム監督やGenkiさんからこうしてくれと何か要望を言われたわけではないんですが、前回の経験を踏まえて拡張していったらいつのまにかこういうことになっていたという感じです。

しかし、この「初周ラップタイムへの対応」を前日に盛り込むことを(勝手に自分で)決めたため、僕は地獄を見ることになります。

20日前、1/21に僕は総監督のふぐさんとキャロルに出向き、車の走行情報を取得するOBD-II ドングルのテストをしました。その後基本的な機能拡張は週末や夜中気が向いた時間を利用して着々と進み、レース前日の金曜日の時点では最後の軽いデバッグとチームメンバー向けのマニュアルを書けば済むという状態にまで仕上がっていたのです。

ここでやめておけばよかった!
後悔先に立たずとはこのことですが、前日余裕ができた僕は前々から検討しつつ今バージョンへの採用を断念していた「初周ラップへの対応」を軽い気持ちで進めてしまいました。
対応自体は大して難しくもない拡張だったのですが、マニュアルも書き上げ鼻歌気分で最後のチェックのための走行に行くか~と出てみたら、、
出るわ出るわ、バグの嵐
すっかり青ざめて戻り、さてどうしたものかとしばし考え込みました。
そのときの時計は深夜0時をまわったあたり
出発は午前4時
この拡張をする前にバージョンを切り戻してマニュアルを修正する、が一つの案
もう一つはバグを取りきるという茨の道
1時間もかからないだろうと思ったのですが、結果

なんとか使える状態に持っていくまで、3時50分までかかりました。

下着すら替えることもできず、当然風呂も入れず、小汚いまま集合場所へ向かうことに。

それでも取り切れていないバグ(動作はするのですが、想定していない動きをする部分)があることはわかっていたので、乗合いの車中で脳内デバッグをし、着いてからもブリーフィングそっちのけでコードをにらめっこ。やばそうなところは潰しましたが、FSWでの実地テストなんかできはしないので、実際どうなのかは走らせてみないとわからないというこの恐怖。
毎回この怖さはあるのですが、今回はいつにも増して冷や汗ものでした。

なんとかかんとか行けるんじゃないかというところまで調整して、次は車両への組み込みです。
このシステムは車両のOBD2データをスマホからインターネットサーバーへ送信、それを処理してナビをやる人やチームリーダーのスマホで状況を確認するという仕組みになっています。なので車両へはデータ送信用のスマホを一台ずつ搭載します。僕の手持ちが二台だったので、もう一台はuchi_shirousoさんのスマホをお借りします。uchiさんいつもありがとうございます。この装着もタイトなスケジュールの中行うのでなかなか大変なのですが、なんとかなりました。

GRPのブリーフィングが終わり、イベントブリーフィングが終わり、いよいよ予選の開始です。とりあえずデータが来ているようでほっと一息、、となるかと思ったのですが、全くそんなことはありませんでした。

まず、予選兼テスト走行に出たメガーヌのデータがおかしい!という無線連絡が入ります。
見てみると確かにおかしい。ピットインしてきた端末を確認するとフリーズしています。この端末は前回も使った僕のお古のZenFone2なんですが、とりあえず再起動するか、と再起動したら、そのまま電源が入らない。そして文鎮化(つまり、お亡くなりに)。
しばらく起動を試みたり、ファクトリーリカバリーを試みるも再起動を延々繰り返すだけで画面には何も映りません。もうこれはメンバーのスマホを接収するしかない!と思って供出を募ったのですが、実はこれ、機能要件からAndroidしか(送信側は)使えないのです。参加メンバーみんなiPhone…なんということだ…先生がいたら先生のスマホが接収できたのに(先生もiPhoneでした、失礼!)…と嘆いていたら、ひょっこり遅刻してきたジムさんが「僕アンドロイドの使ってないスマホ車に置いてます」と。おお!渡りに船!と思ったら、auだったので僕が用意していたdocomo系のSIMが使えず撃沈。それでもジムさんはさらに「FSWの近所にガジェオタの友人がいるからシムフリースマホは常時いくつも持っているので借りてきます!」と飛び出て行ってしまいました。この体力というか対応力の厚さがさすがGRP/CRRチーム、行動力のある変な人が多いです。



メガーヌに関してはとりあえず待つしかないのでルーテシアRS(フェイズ2トロフィー)と、カングーを見てみると、ルーテシアのデータがおかしい。GPSデータがうまくとれていません。ルーテシアにはuchiさんのエクスペリアを端末として載せていましたが、GPSがおかしいということはスマホがおかしいということなので、スマホの再起動をお願いしました。こちらは無事復活。

そうこうしていたら、さらに遅刻してきたヤストキさんが「これ使います?」とメインスマホの供出を申し出てくれました。用意していたこちらのSIMが使えず困ったのですが、SIMも使っていいというのでお言葉に甘えることにしました。下準備も少しあるのでスマホの調整などしていたら、スタートグリッドに各車が並び始めます。実は予選は純粋なタイムアタックの結果順。メガーヌは、、2分7秒というおかしなタイムをたたき出して、ポールポジションでした。ルーテシアも二位。予選だけなら1-2フィニッシュです。
グリッドの先頭まで走り、ヤストキさんとともにメガーヌへの設置を済ませ、なんとかスタート!
去年もそうでしたが、なにかと車だけでなく人間も走らされるイベントです。
ヤストキさん一日中スマホ借りたりセッティング手伝ってもらったり、どうもありがとうございました。

出て行ってしまったジムさんが不憫ですが、、でもいつ二台めが死ぬとも限らないので、予備機として大変心強かったです。ジムさん(と、お名前は存じませんが小山町在住のガジェオタなお友達)どうもありがとうございました。



ようやくスタートした時にはすべての車のデータがうまく入ってきてほっと胸をなでおろしていたのですが、その後もつつがなく…とは全く行きませんでした。

さすがにスマホが死ぬなんてもうないだろうと思っていたら、途中でカングーのデータが取れてない!と無線報告。カングーには僕のメインスマホを載せていたので、結構青ざめました。ZenFoneはまだ廉価機でお古なのでいいですけど、カングーに乗せていたのはGalaxyの最新機種なので結構高価。メガーヌに載せてるヤストキさんのも、ルーテシアに乗せてるuchiさんのもXperiaでハイエンド機です。これらが壊れるのは避けたいところ。

幸い、Galaxyはなんともなかったので念のため再起動をかけ、OBDアダプタの抜き差しをしたら治りました。中華製のELM327ですが、やはり信頼性というところでは安いだけのことはあります。



トラブルはこれに終わりませんでした。信頼性は多少高いと思っていた OBD Link LX もルーテシアとの相性問題?でトラブルあり。
そして前半のカテゴリーである Challenge 180 の走行が終わったところで各車のスマホをチェックしてみると、メガーヌに搭載していたXperiaが全く充電されておらず、さらに発熱もあり節電モードに移行しようとしてバグっていました。どうやらUSB電源供給用のシガーソケットアダプターが壊れたようです。急きょこれはワタルさんからアダプターの供出を受け、交換。ワタルさんどうもありがとうございました。

その後のEnjoy60でも多少のトラブルはありましたが、その場で対応可能だったのでなんとかイベントを終えることができました。

去年の夏のレースでは多少のトラブルはあったもののここまでではなかったので、改めてレース本番では何が起こるかわからないということを思い知らされた今回の大会でした。



さて結果がどうだったかはGRP総合プロデューサーのcarolのよしともさんのブログを見ていただけばなんとなくわかるかと思いますが、入賞はしたもののクラス優勝は取れず。しかしこれもまたシステムの進化のための必要な犠牲です!次目指すのは、ドボン(=規定タイム以下で周回することをGRPではこう呼んでいます)ゼロ。都知事のゼロ公約はいろいろとダメそうなので、せめて我々だけでもドボンをゼロにしていきたい!

そして、勝つためにはドボンを回避しつつギリギリのタイムで測定ラインを通過する必要があります。またピットでのドライバー交代の速度をさらに上げる必要があります。やることはまだまだありますが、楽しみです。

そして今回もとても楽しかった!前日から一睡もできず風呂も入れないという過酷な耐久レースでしたが、システムがハードウエアトラブルは続出しつつもそこそこ動いてくれたことで報われた気がします。今回の設計/実装上の反省点もわんさか出たので次に生かしたいと思います。

GRPチームの皆さん、参加チームの皆さん、主催の富士スピードウェイさん、後援のトヨタ自動車さんほか協賛企業の皆さん、どうもありがとうございました。

(この記事の写真はGRPメンバーの撮影のものをお借りしました)
Posted at 2018/02/12 01:17:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ルーテシア4RS | クルマ
2017年12月31日 イイね!

ルーテシアでStig(Top Gear)のタイムに挑戦してみる

ご無沙汰しております!今年もお世話になりました。

ようやく年内の仕事が片付いたので今年の締めになんかブログネタを作ろうと思ったのですが、時間があんまりなかったので Top Gear の Stig のタイムにゲームで挑戦してみることにしました。

ご存知ない方のために簡単に説明します。Top Gear というのはイギリスBBCの人気自動車番組で、その番組内で Stig という覆面ドライバーが最新の車種を毎回同じコースで走らせ、タイムラップを計測するのです。
Stig の中の人は非公開ながら実力のあるプロドライバーが勤めていると言われています。何度か中の人は変わっているようですし天候条件は一定ではないので必ずしも同一条件ではないですが、同じシリーズでも新型のタイムが落ちてしまったり、なかなかに興味深いデータが取れていることは確かです。

Top Gear のコースが掲載されているゲームソフトとして、今回は Forza シリーズの最新作 Forza Motorsport 7 を使います。(Gran Tourismo には 5 で掲載されていたことがあるようです)
ハードは XBOX ONE、コントローラーは Logitech G920 です。

実はこの Forza Motorsport 7、発売してからもう数ヶ月経つのですが Renault Clio 200 EDC (4RS) が収録されているにも関わらず未だにきちんとした形でドライブできていません。本来であればモディファイやチューンといった自分の車としてのあれこれができるんですが、Clio RS 2013 はどういうわけかユニコーン扱いでそれがロックされているのです。定期的に開催されるイベントなどでロックが解除されるのを待つほかありません。ただ、レンタカーというかたちで吊しの状態で乗ることは可能です。Stig も吊しで乗っていますから、今回の趣旨では問題ありません。

Top Gear に Clio 200 EDC が出たのはシーズン20のエピソード1。Peugeot 208 GTi、Ford Fiesta ST とコンパクトホットハッチ比較をした回です。


(c)BBC

番組司会者は Fiesta ST を絶賛でしたがタイムアタックとドラッグレースでは Clio 200 EDC がトップを取りました。(特にドラッグレースでは圧勝
最近 Amazon Prime でも見られるようになったので、タイムを確認します。


(c)BBC

Stig のタイムは 1分32秒0 のようです。他の二台もほぼ同タイムです。
ラップは停止状態からのスタートで計測しているので、同じように一周のみの計測です。

最初はこんな程度でしたが、



かなりがんばってみた結果…





ぜんっぜん、無理!
ということがわかりました。

ちなみに、トップギアの計測はシグナルスタートからの計測なので、スタートライン計測の Forza のラップタイムではなく、一周のゴールタイムを基準にします。この画面では「タイム」とあるほうです。
つまり、2秒367の遅れ…
さすが Stig 、簡単には勝てませんでした。

---
細かい話ですが、Stig と同じように吊し状態で走らないと意味がないので、レンタカーを借りるときはクラスが変わらないようディビジョンを指定しないように注意します。Modern Hot Hatch などのディビジョン指定をしてからレンタカーすると、自動的にアップグレードされ速くなってしまいます。
(一度それであっさりタイムを更新してしまい、ぬか喜びしました…。)



このように、クラスの数字(ゲーム内ではPI値と呼ばれます)が353でない場合は失敗です。

---

もう少し詰められそうな感触もあるのでまたやってみたいと思いますが、年内は無理そうです。

それではみなさま、良いお年を!
Posted at 2017/12/31 17:28:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

Tour de Orange '17 行ってきました~~!

Tour de Orange '17 行ってきました~~!年に一度の巨大ルーテシア/クリオ4オンリーイベント ”Tour de Orange”

ルーテシア向けのちょっとしたソフト(一個前のブログ参照)を出発の3時間くらい前までリリース作業していたため無事に行って帰ってこられるか怪しかったのですが、無理矢理目を覚まして一路会場となる伊豆スカイラインへ。



マツダターンパイクの麓に着く頃までは雲もほとんどなく、すばらしい秋晴れで富士山がよく見えました。早朝行ってたらすごいんだろうな~

登り始めると雲がかかりはじめましたが、それでも青空は見えています。




この景色!やはり箱根ターンパイク~伊豆スカイラインは峠道の王様ですね!
去年は嵐だったので、この天気は本当に爽快です。

いつか早朝の西伊豆組から参加したいです。本当は今年はそこからのはずだったんですが、珍しく(というか初めて)連れが「行く」と言うので、多少無理のない参加にしました。
そして同乗者がいるため運転も必然的に気を遣ったものに。

ゆっくり登っていたら合流を目指していた10時を少し回ってしまいました。
十石峠レストハウスの駐車場に着いてみると、すでにこの混雑!



RSJ以外ではこんなにルーテシアが集まるのを見ることはありません。

ずらっ



と並んだ色とりどりのルーテたち。静かに停めているだけですが駐車場の端にこれだけ固まるとかなり目立っており、ルノーではない欧州車乗りの皆さんもにこにこしながら見ていました。

伊豆スカを冷川まで走り(もちろん安全運転で!)
ランチ会場のワイナリー駐車場へ移動します。
もちろん我々は飲めないわけですが、これだけの台数(40台オーバーだったとか)収容できる施設となるとどうしてもこれくらい大きくないと厳しいです。









そこでもこの状態。ランチまでしばらくご挨拶したり、持ち寄ったお土産でじゃんけん大会なども。

去年もこの場所でしたが、ワイナリー内に馬場ができて馬の試乗をやっていたり、施設自体も拡充されていました。



馬場にはステーキハウスも併設されてました。

この頃になると眠気が勝ってきてほとんど写真がないのですが笑
ここで食べ過ぎるわけにはいきません。なぜならここで解散した後時間のある人たちは沼津・駿河湾の海の幸を堪能すべく高級回転寿司へ行くというのを去年体験したからです。

昼に食べ過ぎた僕は二皿くらいしか食べられず…大変後悔しました。
なので、お昼は8分目にし、集合写真を撮った後さすがに眠気がきつく夕方まで車内で寝てしまいましたが、移動します。




近海握り三貫!


かに汁!(highairさんのセットについてきたのをもらった)

などなど、食べたいものばかり少しずつオーダーして、今回はかなり堪能しました。

帰路も危なそうなときは仮眠を取りながら少しずつ帰り、無事時計が日をまたぐ前に帰宅できました。

幹事の皆様、お会いできた皆様どうもありがとうございました!
またどこかで遊んでください!(次は寝不足ではない状態で行きたい…)
Posted at 2017/11/14 03:55:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | ルーテシア4RS | 日記
2017年11月12日 イイね!

medianavカスタムスキン配布開始!

medianavカスタムスキン配布開始!東日本最大のルーテシア4ツーリング、ツールドオランジェの開催を明日に控えた、っていうかもう明日じゃなくて今日なんですが、先ほどひっそりとルーテシア4、4GT、4RSの標準コンソール Medianav のカスタムスキン配布サイトをオープンさせました。
オランジェに間に合わせるためにがんばったんですが、ぎりぎりになってしまいました。


(・・・と思ったら決済代行業者からものいいが付いていったん販売は中止中です。すみません、、、無料版は引き続き配布中ですのでよろしくお願いします)
こちら→ nerdfulworld.com









キャロルよしともさんのサポートで実現したCarol 版はなんと無料配布!なので、ぜひご利用ください。


リリース作業に今の今までかかっていたのですが、いまから寝て6:30には家を出ないとオランジェに間に合わない…だいじょうぶなんだろうか!
Posted at 2017/11/12 03:38:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | ルーテシア4RS | 日記

プロフィール

「今冬初、RISK OF BLACK ICE警告来た!」
何シテル?   11/20 21:06
主に奥多摩が徘徊地域ですが、圏央道高尾海老名間の開通で横浜~鎌倉、湘南あたりにも足を伸ばせるようになりました。 深夜ドライブが多いです。 最近サーキット...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 23:47:32
純正アンプをバイパスしてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 20:02:23
MediaNav24ピンコネクタ信号取り出しハーネス作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 18:29:43

お友達

フレンドは多ければ多い方がいいです!お気軽に友達ボタンを押してくださいませ。

あとXONE/360 Forza 仲間もほしいです(切実)。そちらもよろしくお願いします。GamerTag:nerdfulworld
117 人のお友達がいます
にゃんこおっさんにゃんこおっさん * mo☆nomo☆no *
otakuppoiotakuppoi * かなえさんかなえさん *
デンジャラス漁師デンジャラス漁師 * 足利豊足利豊

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
Renault Lutecia (Clio) IV RS 200 EDC シャシー・スポ ...
アメリカその他 その他 Apex37 (アメリカその他 その他)
Apex 37 by Original Skateboards 何年か前からドロップスタ ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
引っ越しに際して車が必要になったので、30過ぎてから免許を取って最初の車をFIAT Pu ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.