• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

VR-55ToMo@しずおかのブログ一覧

2017年12月23日 イイね!

エボのサーキット用ホイール考察

どうも
散々コンピュータとか変えたいとか言ってた割に
いざサーキットへ行ったらリミッターカットだけで充分だと悟った私です。

どうも排気系のモディファイだけで300psは軽く超えてるっぽいですからね。
さすがMIVEC。



さて
今現在エボに履かせているのは
エボX オプションBBS





これで富士スピードウェイ走ったのはいいが

もったいない。

おまけにクロモリホイールナットとかも使えない。

純正スチールナット以外に選択肢は
コルトスピードのジュラルミンナットしかない。

と、言うことで
割と性能が良くてデザインの良い
サーキットへ行っても後悔しない(?)ホイールが
出てきたときのために

トレッドを広げたりツラ出しのために
いろいろ条件を考えて見ましょう


まずBBSのサイズ

18インチ
8.5J+38
現状245/40 タイヤ


次のホイールとして考えているサイズ

18インチのままで255タイヤを履ける9J
しかし
アウトセット38のままではショックに干渉する
おそれがあります

なのでアウトセット22以下を目安とします


ここでいろいろ計算をするのですが

まずキモなのが
アウトセットの割出

ホイールに明記されている
8.5Jとか〇J

これはリム幅
インチ表記されてますね
Jはリム形状なのでここではシカト🙌

で、よく言うインセット、アウトセットとは

リム幅の中心から
外リムか内リムのどちらに
ホイールのハブとの接地面が何ミリ入ってますよ😕

と言う意味です✌️


それを元にして
ホイールの座面からの距離は


[X(リム幅)×2.54cm(1インチ)]÷2-Y(オフセット)

で求める事が出来るので

エボBBSは

[8.5×2.54]÷2-3.8
=21.59÷2-3.8
=10.8-3.8
=7

となるので
約7cmハブ面から外リムまでの距離があります





干渉しないように考えて行くわけです

大体1インチ大きくすると
片側約1.25cmずつ大きくなるので
アウトセットを同じ位出していけば

計算上では干渉を避けたり
ツラを出すことができます

あとはタイヤハウスやフェンダーとの干渉を考えて、微調整すれば良し🤣

ま、スペーサー入れればこんな事しなくてもいいんですがね


タイヤホイール選びの参考になればと
思いますが
合ってるかどうかは定かではないので

ただの忘備録としておきます。


37のSL行きたいなあ…(爆)
Posted at 2017/12/23 10:16:54 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月20日 イイね!

FSW走行会 オールスタイルミーティング(1年9ヶ月振り)


どうも。
最近の趣味はグランツーリスモSPORTでニュルブルクリンクをいかにカッコよく走るかを追求してる私です。

グランツーリスモSPORT(以下GTSPORT)舐めたらいけませんね。
GT6の感覚で行くと普通にオーバーステアかましたりスピンこきます。




まぁこれがリアルでどハマりしますね
暇な時はずーっとやってます
(エボに乗らなくても済むし)



さてそんな話はさておき


今日は1年9ヵ月振りにオールスタイルミーティングへ行ってきました✌️

ですが前回はハードウェットでとんでもないコンディションで


(26年3月雨のち雪www)



ドライコンディションで走れたのは約2年半振りとなります(遠い目)
おまけに車もレグナムの時だったので
サーキットのブランクはとても長め


さて今回はスーパービギナークラス

30分×2本

チューニングとしては

アンリミ アウトレット、フロントパイプ
チタン触媒ストレート
HKS スーパーターボマフラー
EVC IR 3マップ制御
リミッターカット
G-MASTER パッド
245/40 18 DUNLOP DIREZZA DZ102
(スポーツコンフォート)

と言った内容で
ほぼ吊るしのノーマルに
排気系のモディファイだけ加えた
言わばそこら辺に良くいるエボですね。

タイヤの扁平もちょろっとさげて
20ミリほど広げただけの純正インチアップ


普通ですね。←





てなわけで

一本目のリザルトから





まぁ一本目
ブランクあり、おまけにランエボ(ワゴン)
に車が変わったこともあり

・まずストレートスピードの速さに戸惑う
(180kmメーターなので正確な速度は分からないが230kmは超えてたはず)
・フェードしたディスクのままだったので全然止まらない
・MT車で初めてのサーキット、オーバーレブをしないように若干チキる

と言った要素がありながらも
レグナムの時のタイムを13秒上回ってベストタイム2分21秒を記録しました

ただ一本目の走り方は思い返せばひどいですね〜
ブレーキングポイントがバラバラで
GRコーナー、300Rの距離表示版を見ていなかったりとでまとまりのないアタックでしたね😑



続いて二本目





一本目の反省を生かし

・まず視野を広く持って距離表示版を見落とさない
・ブレーキングポイントを手前に置いて一定に
・ラインを一直線に繋ぐ意識
・コーナーの脱出速度をあげる

と言った目標を持って走ってみたところ
アタックラップのタイムがだいぶまとまった上
一本目のベストタイムを4秒縮めて
2分17秒を記録することが出来ました😆
2本目は余裕のあるアタックが出来て気持ちよかったですね😊


2本目終わった後のフロントタイヤ
割と限界域に近いグリップマネージメントが出来たかな?




次の課題(メンテ等)は

・ロールがかなりあったので車高調、強化スタビで足を固める
・ディスク、パッドをきちんと用意して慣らしておく
・ハイグリップタイヤの導入

エボ自体の機関はフロントから後ろまで組むとすごい良く回るので、これ以上はやる事なし。
マフラーは欲かいたらもっとうるさいのが(ry

足回りをメインに準備して行きたいですね。



余談ではありますが、86RACERS同乗走行もさせてもらいました。
レーシングドライバーの竹内さんが運転する86に乗せてもらい、ピットアウトから1ラップ全開走行。www

「さぁ異次元の世界へ行きましょ〜」

と一言

スタートからいきなりASC切る
GRコーナーは100m手前でブレーキング
スライドなんてへっちゃらと言わんばかりのステアの上手さ

貴重な体験をさせてもらいました😆



また次の機会があれば
ベストタイム狙って行きます😊



誰かエボのスリットローター下さい。
Posted at 2017/12/21 00:44:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月10日 イイね!

エボワゴン乗り始めてしばらく経ったのでインプレッション!



こんばんは〜
前回ブログ更新がはるか昔の話のような気がしますが、
エボワゴンヌさんが納車されてしばらく経ったので
個人的にまとめてみます✌️


①外観





いやぁ外観については文句の付けようがありません!
ランエボの良い所とステーションワゴンの流線型フォルムの融合はもう惚れ惚れです

この車から降りようとは到底思えません。




ホイールは身銭を切って入れた
エボX純正BBSですが
全体のバランスを崩すこと無く自然な収まりになってくれてとても満足♡




選ぶ決め手となった
ラリーアートスポイラー

これもまた下手に車のバランスを崩すことなく上手いこと付いてるのが◎
やはりステーションワゴンには
リアスポが無いとね!
(無いと風切り音がけっこうある)




あと個人的に気になるネガティブな部分と言えば
どうも気になるフロントのタイヤとフェンダーのすき間。

純正ビルシュタインの乗り味が良すぎて変えたくないので、
アイバッハスプリングのダウンサスで良しにします笑

どうもステーションワゴンにしては
ランエボの車高をそのまま持ってきた感が凄いですからね(´-ω-`)


②内装

コックピット周りはエボIXなので、特に何もありません。笑
純正レカロ、腰痛持ちの私にはとても良いです。





やっぱりこの荷室の広さは
無くてはなりませんね。

レグナムの時もひろーいラゲッジのお陰で
出先で困ることが何も無かったんです✌️

ただ、レグナムとエボワゴンで比べてみると
ラゲッジスペースはエボワゴンの方が狭い

全長の長さとベース車体の関係ですかね。
鼻先もケツの長さも全然違いますし( ̄∀ ̄)

ただ、1本物のマフラーも運べるあたり便利以外のなにものでもない笑


③スペック等

まぁ言わずもがな
伝統の4G63 MIVEC TURBO

低速からもりもりトルクのある車なので
常用回転域のストレスは何にもありません😊

レグナムと同様で三菱の車はやはりトルクが売りなんでしょう笑

ただ、TD05タービンは凄いですねぇ
最初乗った時に怖さを感じましたね(´・ ・`)




以前乗っていたFDにはギャレットT04Eタービンが乗って居ましたが
エボのタービンはこれまたなんか違うドッカンターボですね。


クラッチに関しては
純正の扱い易さがありますが

しかし回転落ちが悪いので
なんかキレの悪さを感じますね😓






これもFDとの比較になってしまうのですが
あの時はエクセディのカーボンツインクラッチ+軽量フライホイールが入っていたからでしょうか😅
カーボンツインは非常に扱いやすかったので
さすが最高級クラッチだなと改めて実感



排気音に関しては
4発のいい音出してます( ̄∀ ̄)





ですがフロントパイプのフランジ腐食が見つかり、
こりゃーいずれまたガスケットが腐るのが目に見えているため
フロントパイプの導入を決めました

YRサイレント(笑)マフラーもあるので、
とりあえず排気系のモディファイからスタートですかね。



④総評


最高です。笑

ランエボの心臓とセディアの荷室を融合したいいとこ取りなこの車は
私の理想を叶えてくれるとっても素晴らしい車ですね。


外装に関して手を加えると言ったら
サイドスカートもしくは追加リアディフューザーでおしまいですね。

後は中身を自分ごのみにゆっくり作り上げて行くだけです(*^ω^*)


やること

①排気系のモディファイ
②アイバッハスプリング導入
③いずれはカーボンクラッチ
④全部終わったらROMの導入

ですかねぇ✌️

GTワゴンの良さを生かした
クルマ作りを目指します😊


これからも私とエボワゴンの行く末を
見守り下さいwwwwwwwww





Posted at 2017/10/10 22:48:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月01日 イイね!

嗚呼、いとしのレグナム

史上最高の変態ワゴン
さすが三菱

また作ってください
Posted at 2017/08/01 21:46:46 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年03月11日 イイね!

五年前



五年前の今日
地震が起きた時

私は高校野球の練習で
タイヤ押しの真っ最中でした。

プールの水がこぼれてきて
サイレンが響き

ようやく事を知りましたが
タイヤ押しは終わりませんでした。


今では腰痛持ち。


それはさておき

震災から5年の今日
富士スピードウェイを走ります。



V6の咆哮を轟かせ

被災してしまいその時大切な車を無くしてしまった方達に元気を分けてあげることができるような走りをします。

亡くなられてしまった方の御冥福を改めて祈らせて頂きます。

私共も東海地震の恐怖に晒されて居ますが、
教訓を生かし、1日を大切に、生きていきます。



Posted at 2016/03/11 01:47:25 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「車高調買った。

足固めの第1歩です
バネレートはどうかしりませんが←

ま、ダメならスタビ入れて改善する方向で。」
何シテル?   02/25 23:10
ともや55あらため VR-55tomo@しずおかです。 同じレグナム乗りの方、 三菱党の方など仲良く なりましょう(*^^*) よろしくです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KOYORAD / 江洋ラヂエーター Racing Radiator TYPE-F 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 01:44:54
RALLIART スポーツチタンマフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/09 01:26:32
横浜を堪能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/31 11:46:45

お友達

レグに乗りレグを愛する方、三菱が大好き、とにかく車が好きな人誰でもうぇるかむですヽ(^o^)丿 よろしくお願いします。
46 人のお友達がいます
赤い彗星@シャア赤い彗星@シャア * GUREさんGUREさん *
JUMPJUMP * ぼりチャンぼりチャン *
まもぞうまもぞう * fujiwara696fujiwara696 *

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
・人数が乗れる ・長い ・ワイド&ロー ・そこそこいじれる ・アフターパーツが豊富 と ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
やっと! やっとエボワゴンに乗れました! レグナムロスから一気にワクワクした毎日を ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
仕事のくるま
三菱 レグナム 三菱 レグナム
SUPER VR-4 LEGNUM GALANT WAGON 完成しました。 一応… ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.