車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月11日 イイね!
股関節粉砕骨折前回ご報告した袖森でのトラブルですが、やはり左側ドライブシャフト、インボードジョイントのベアリングケージの破損でした(++;)

状態はご覧の通り↓。 幸いデフは無事でした。





86・BRZの定番トラブルですね・・・。
走行距離は4万6千キロ。サーキット走行、数十回。

去年の12月、3万5千キロ走行時に、高級グリスへの交換をやっていましたが、既に手遅れだったのか?はたまた効果がなかったのか? 
その辺はよくわかりません・・・。

ショップのメカさんは、タイヤ(AR-1)、グリップし過ぎじゃ~??(笑)とも。
それに機械式デフの導入で止めを刺しましたかね?(^^;)

復旧のほうですが、左ドラシャをAssyで交換してもらいました。
グリスは純正のまま。純正グリスのランニングチェンジに期待です。(笑)
インボード側ジョイント交換のみでも行けたのですが、大事を取ってAssy交換しました。

再発防止策としては、ショップさんのご厚意でデフ付近のマフラーにバンテージを巻いてもらいました。これに期待するしかありません。
まっ、86のドラシャは、ある程度、消耗品として割り切るしかないかもですね。

で、運転手の方ですが、一昨日くらいから左手首の関節痛が酷くなって、腫れあがってしまいました・・・シフトもままなりません。
今日、お医者さんに行って、UTとかRTとかいろいろ検査をしてもらいました。
明日また病院です。

人車一体とはこのことか?(笑)
Posted at 2016/11/11 21:35:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月05日 イイね!
ドラシャ逝く?・・・in 袖森昨日の金曜日、年休を取って袖森のスポーツ走行へ行って参りました。



天気は快晴♪
平日なので台数は少ないかなと思っていましたが、土日ほどではないにしろ結構な台数です。
スポーツ走行時間の合間に、新型NSXの取材(??)をやってたりして、土日とは少し違う雰囲気ですね。



四輪の走行枠は、午後から4枠。
わたくしは1枠目と3枠目を走行しました。
1枠目はタイヤのおいしい時間帯にうまくクリアが取れずに、平凡なタイムで終了。
前回よりも気温は低かったと思いますが、18秒台に入る雰囲気は全くありませんでした。

3枠目は、以前から気になっていたフロントの車高をダウン。
今までかなり尻下がりでしたので、見た目は少し改善しました。
まあ実用車なので、あまり下げてはいませんけど。





フロントを下げた結果を感じ取ろうと、淡々と周回を重ねていたところ、4コーナーの立ち上がりで、突然ガタガタという異音と振動が発生し、駆動が完全に抜けてしまいました・・・。



まだショップのメカさんに見てもらっていないので、何が起こったのかは、はっきりとわかりませんが、おそらくドラシャが逝った雰囲気です。
去年の冬に、グリスの入替はやっていたのですが・・・。

なんとかピット近くまでは戻れたのですが、ピット直前の上り坂でストップ…あえなく牽引車のお世話になってしましました。
同枠のみなさま、ご迷惑をお掛けしまして、たいへん申し訳ございませんでした。





車はまったく動けない状態ですので、いつもお世話になっているショップへ引き取りを依頼してみますが、昨日は運悪くほとんどのスタッフの方がレースのため遠征されており、不在とのこと。
仕方がないので袖森のスタッフの方に近くのレッカー屋さんを紹介してもらい、千葉市内のショップまで積載車で運んでもらいました。



思いがけぬ出費で、この冬、国産ハイグリップタイヤを履く資金が吹っ飛ぶのは間違いなさそうです。(泣)

仕事サボって遊んでたバチが当たったか??(笑)
Posted at 2016/11/05 21:49:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月11日 イイね!
機械式デフが付きました♪納車以来、GTグレード標準装備のトルセンデフで通してきた我が愛車ですが、この度、ようやく機械式デフが付きました。

銘柄はタイトル画像のヤツです。
これまで機械式デフなんて付けたことがありませんでしたので、銘柄選択はショップのメカニックさんにお任せです。

正直、225幅のハイグリップでサーキット走ってた時までは、機械式デフの必要性など全く感じていませんでした。
ですが245幅にサイズアップした際に、例えば袖森の4コーナーやヘヤピンなどの出口で、漕ぎが悪くなることに気づき、装着を決意した次第です。

装着直後は、駐車時等にガフガフ言って、ちょっとやっちまった感がありましたが、慣らしが1000キロ超えた頃には、それもだいぶ緩和されてきました。
トレッドウエア80のAR-1をひたすら消耗しながらの慣らし運転、1500キロ(笑)
先の3連休に、ようやくシェイクダウンを迎えました。

シェイクダウンの舞台は筑波2000♪
プロアイズさんの走行会です。
天気は微妙な予報でしたが、筑波までの往路は雨は降っていませんでした。
ですがドラミ中にふと外を見ると、雨がパラパラと…。
雨が止むのを祈りましたが、1本目の走行までに無情にもフルコースウエットに(泣)

雨の日は滑って危ないので、これまでサーキット走行は避けてきました。
機械式デフの挙動もよくわからないし、タイヤは縦溝ナシのAR-1でしたので、1本目は棄権。
他の参加車両はみなさんは元気にコースインして行きましたが、わたくしはさみしくパドックでお留守番です(笑)
その後も雨は降り続けていましたが、1本目の走行で刺さったり大破したりの車両がなかったのと、参加費がもったいなので、2本目は意を決してコースインしました。

おっかなびっくりの走行…無論VSCは普通モード(?)です。



1周目はやはり全くグリップ感なし…ブレーキは効かんし、コーナーではVSC効きまくり。最終コーナーとかでは、ほとんど徐行してました。^^;
4~5周走ったら、なんとなくグリップ感も出てきて、ブレーキングポイントや進入速度が掴めてきたので、徐々にペースアップ。

ベストは最終ラップ、19秒5でした。
怖かったですけど、いい経験になりました。^^;)
機械式デフも、意外なことに違和感・唐突感なし・・・まっ、効きがどうのこうの言うレベルの走りではなかったですけど。


というわけで、ストレス溜まりまくりのわたくしは、翌日の昨日、袖森のスポーツ走行に行って参りました…2日連続のサーキットです。(笑)

気温もぐっと下がって、なかなかのグッドコンディション♪



準備をしていたら、久々に拝見するお顔が…。
夏休みを取られていた、バンダナさんの登場です。



バンダナさんのノートニスモS号も、車高調とデフで武装されてました。
こちらも今日がシェイクダウンとのこと。



2枠目と4枠目を走行。
2枠目は30台弱の混雑でクリア取りづらかったのと、久々の袖森ハイグリ走行でリズムを掴めず終了。タイヤを鳴かすこともできませんでした。
タイムも19秒後半止まりでしたが、ただタイトコーナー立ち上がりではデフの効きの違いが感じられました!クリップ過ぎた後のアクセル不感帯がなくなり、スムーズに立ち上がって行きます♪
コーナー進入での変な挙動もなく、一安心しました。

バンダナさんは車高調の不調で、途中リタイヤされました。
残念ですが、安全第一ですしね。

最終枠の4枠目は、出走12~13台。
クリア取り放題でした(^^)
デフもいい具合だし、タイヤは仲間内からSタイヤ認定を受けたAR-1。
ベスト更新を狙いに行くしかありません。
アウトラップ後、5周連続アタックです。(笑)



結果は残念ながらベストには届かず…18秒台にも届きませんでした。

ただこのタイヤ、やはり245幅のZⅡ☆より確実にグリップは上ですね。
コーナーのボトムは2~3キロ速いし、5・6コーナーとかでもZⅡより一段舵が効きます。

走行後はブレーキから煙がもくもく。
タイヤもまた1~2mm減った感じです…あと何回走れる?(笑)




Posted at 2016/10/11 22:51:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月19日 イイね!
富士ショートコースの正しい使い方










①富士レーシングコースを1本走ります。

②タイヤカスがべったりとくっつきます。
 *帰り道にゴトゴト、パタパタとうるさいですよね



③荷物をまとめてショートコースに移動します。

④走行券を買って、ショートコースを1本走ります。
  *ベスト37秒くらいで走るのがコツです。(^^;)

⑤するとどうでしょう!見事にタイヤカスが取れます!



自分的には大発見でした。(笑)
Posted at 2016/08/19 20:43:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月15日 イイね!
NANKANG AR-1で富士スピードウエイ♪一昨日から伊豆に一泊の温泉旅行に行ってきたのですが、せっかく近くを通るし・・・ってことで、富士スピードウエイに寄ってきました。(^^)



NANKANG AR-1を履いて、初めてのサーキット走行です。
結果を言いますと、以前履いていたZⅡ☆やRSスポーツと比較しても、グリップ力はかなり上を行っているように感じました。操作感も特に違和感を覚えるところもなく、とても走り易かったです。

タイムはと言いますと、真冬に記録した自己ベストから0.4秒落ちの、10秒5でした。



まあ運転手が運転手なだけに、この程度のタイムですが、おそらく上手な人が乗ったらば、同じような仕様の車で、今の時期でも7~8秒くらいは出るのではないでしょうか?
厳つい顔は伊達ではありませんでした。(笑)
1本1万円弱・・・恐るべきコストパフォーマンスです。

ただ想定以上に減るのも早そうです。
下はレーシングコース、30分1本走行後のトレッドの状態です。
測ってないですけど、既に1~2mmくらい減ってるように見えます(^^;)



こりゃ走る回数抑えないと、冬までもちそうもありません。
今更遅いですけど、夏の練習用のタイヤではなくて、冬に「ここで一発タイムを!」って時に履くべきタイヤだったのかも(笑)
Posted at 2016/08/15 23:00:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「股関節粉砕骨折 http://cvw.jp/b/2310311/38837632/
何シテル?   11/11 21:35
coroponです。よろしくお願いします。 2012年にトヨタ86を購入して以来、ドライブやサーキット走行を楽しんでます。 サーキットの腕前は一向に上達しま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ 86 トヨタ 86
2012年式 トヨタ86 GT 6MT パールホワイト。 久しぶりに乗るスポーツカーです ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.