• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジーオーエヌのブログ一覧

2009年01月05日 イイね!

今年もやられました

今年もやられました一昨年の大晦日に引き続き、今年は新年2日にピンポンダッシュのおっちゃんおばちゃんはやって来ました。

今年は静かな新年を迎え、だらけきっていた2日のお昼頃・・・
ピンポ~ンとチャイムがなり、クロネコさんに依頼していたブツが届いたのか?とモニターを見ても・・誰もいない
返事が遅れたのでもう一つの裏の入り口に回ったのかと思い二階の窓から確認してみると・・
   ↑ ↑ ↑
この方達が隠れておりました(笑



今回は2名少ない上にこの車でチョー快適にいらっしゃったようで・・





くつろいでいいらっしゃいます



そして口々に・・「神戸ビーフ」と叫んでいらっしゃいます。

ネットで確認すると阪神高速神戸線が芦屋から渋滞に・・
お疲れなので、渋滞にかからない芦屋で神戸○ー○を・・

もうこれがないと年が明けないのか??
Posted at 2009/01/05 12:30:13 | コメント(7) | トラックバック(0) | OTHERS | 日記
2008年12月28日 イイね!

体調不良の○zさんを呼び出し・・・

体調不良の○zさんを呼び出し・・・クリスマス前に八戸~秋田へお仕事で行った帰りに・・
日本海回りで戻ることにしたので、新潟市を通過することになりまし

で、思いつくことはだ~れかさんを「ゲ」ること・・
あまりに唐突に思いついたので、画像も忘れ・・
あのお方の驚いた(悔しそうな)顔は・・・忘れられないです(爆

ユキちゃんkaoちゃん手引ありがとうねん♪
厳しいお仕事でしたが、最後に楽しい♪思ひでができましたワン♪

    GONの館 ↓↓↓ に経緯は・・
関連情報URL : http://www.bloguru.com/gon
Posted at 2008/12/28 12:51:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | OTHERS | 日記
2008年01月23日 イイね!

FSW 7時間耐久 後編

FSW 7時間耐久 後編後半スタートですが・・・


ここで 今回のレースのレギュレーションを簡単に紹介します。
出場チームにつき、8台、8人まで登録でき、1台を複数人で走るもOK、8台をそれぞれリレーしてもOKです。
燃料量に制限は無く、7時間で多く周回したチームが勝利です。

複数台登録チームのバトンタッチにはルールが有り、車両チェンジ時に5分の強制停車時間が設けられています。これは 1台で給油しながら走るチームとのハンデを緩和するための措置です。

また 車両により以下6クラスに分けられております。
① R1  スリックタイヤ装着のレース用車両
② R2  Sタイヤ及びラジアルタイヤ装着のレース用車両
③ NS1 Sタイヤ装着のナンバー付き車両(過給器付きは1.5倍)
④ NS2  Sタイヤ装着のナンバー付き車両(2500CC以下)
⑤ NR1 ラジアルタイヤ装着のナンバー付き車両(過給器付きは1.5倍)
⑥ NR2 ラジアルタイヤ装着のナンバー付き車両(2500CC以下)

と こんな感じで、我々のチームは⑤NR1クラスにエントリーしていて、99年式のインプレッサWRC STIと94年式のM3B(ともに13万キロ超でエンジンはノーマル)レッサー君は2000CCだけど過給器付きなので3000CC相当になる。

さて 後半に突入です。
TERUさん走行中に、キッチンYUKIのカレーも出来て、ドライバー、メカニック交代で食事です。
なんとなく余裕が出来て、オフィシャルに1時間ごとのリザルトをもらいに行って、分析などしていると、電光掲示板に突如32号車が2位と浮上してきて、2ラップ差、しかも車はポルシェ996のGT3RSで2分7~8秒あたりの周回をしています。

一同「ええっ」と緊張走ります。
たしかに ポルシェは上位車ですが、ナンバー付きでラジアルタイヤだと同クラスになりますので・・・^^;

いままで32号車はクラス別の電光掲示板に無かったので安心していたのですが、何かのミスで突如現れたと・・・
事務局長が、オフィシャルに問い合わせに走るとともに監督も32号車のPITに走り、車を確認しに行きます。
ただのお遊びですが、この辺は真剣に遊ぶという観念から当然の行為で、メンバーみんなが楽しんでいるのを実感します。


そうこうしているうちに 無事お役を達成したTERUさんからnovviさんにバトンタッチされ、レースも佳境に入り、総合のトップ争いをしているチームはポルシェ同士のガチンコで、レベルの高いタイムで競ってます。
5分の強制待機中・・・オフィシャルの方が時計持って計ってます。


我がチームのnovviさんはいつものレースだと、タイムより燃費を稼ぐ役目なのですが、今日はちょっと勝手が違い、燃料に制限が無い分スピードが重要になってきます。
足回りセッティングを変更して満足に乗っていないnovviさんも最初は慎重に行きタイムはでませんでしたが、中盤以降徐々にスピードに乗ってきます。
おそらく彼のM3でのMyベストラップを出したはずで、ここでも日頃の練習の成果がきっちりでたようです。

さて、以前2位表示の32号車とは当然ながら差はどんどん縮んで行きますが、32号車はSタイヤを使用しているとのことで、Sタイヤ装着だとクラスが違いますので、オフィシャルの判断に任せます。
ここで キャプテンと監督相談の結果 頑張っていたnovviさんとバトンタッチ時間を変更することになり、自分の出番が早くなることがケテーイしました。


レッサー君のブレーキチェックをしていた監督が思案の結果 昨日練習で使った残り半分弱のものの方がGOODと言うことで、急遽パッド交換します。
この作業が早いこと早いこと・・流石元レーシングメカニックです。


で、レッサー君がペースをあげて走れるのは1時間が限度ですが、1時間5分を残したところでバトンタッチです。
問題の32号車との差は1ラップ半くらいに縮んでいます。
32号車がこのまま同クラスに入ると、差を考えても2分10秒を切るタイムで周回する必要がありますが、ブレーパッドも燃料もそこまで余裕はありません。

が、いよいよアンカードライバ-(自分)の出番になりました。
ここまで来てクラッシュやエンジンブローまたは燃料切れなどによるロスは致命傷だし、かといって安全運転したらポルシェに追いつかれるしで・・・
結構重いものしょってのスタートでしたが、走り出したら全て忘れていつも通りに戻れました。

12~3ラップくらい消化したところで、キャプテンより電話が・・
S「32号車はNS-1のクラスになった」
G「はい」
S「だから2位との差は6ラップあるからペース落とせ」
G「了解」
この会話で肩の荷は完全に下り、ペースを2分13~15秒代に落として周回します。


コントロールラインの時計が6時間50分を過ぎた頃、もう一度電話が・・
S「もう大丈夫」
G「はい」
S「チェッカー受けたらパッシングしながら走行しろ」
G「了解」

と言うことで、無事チェッカーフラッグを受け、最終ラップは直線でパッシングをしながら駆け抜け、メンバーが待つピットロードに帰り着きました。

みんな笑顔です。
一番しょぼいクラスですが、一等賞は嬉しいですね!


小学一年生が50m走で一等賞になったときと同じです(笑)
自分は重いからNGでしたが、キャプテンを胴上げしました。


表彰台はなかったですが、NR-1 WINNERの盾と副賞をもらいました。




全52チームのうち総合で14位でした。
車も人間も未熟でしょぼいチームでしたが、大健闘だったと思います。



キャプテンの先導力、監督の指導そしてメカニックとして駆けつけてくれたK君・コバちゃん、最初の準備段階からご苦労の事務局長、キッチンYUKIのYUKIちゃん&サポートの女性陣に、寒い中応援に来てくれたなおねこさんのお陰で取り得たたまものですね!
みんなありがとうございました。



次回は 夏の陣・・・?
まだ他にある・・・?
また 頑張ります・・・






で、最終ラップにパッシングして走行した件ですが・・
自分より前にいた車両が同じようにパッシングして走行したため、みんなそちらに目がいってしまい、違うと気がついた時には自分は通過していたらしい・・・(涙

Posted at 2008/01/23 11:24:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | RACE | 日記
2008年01月22日 イイね!

FSW 7時間耐久 前編

FSW 7時間耐久 前編本番当日になりました。
山中湖近辺は-6℃まで冷え込んでいます。
皆 眠たい目をこすって出発準備ですが、ローダーのエンジンがかからないトラブルが・・
監督もガソリンエンジンでないので・・・何度かチャレンジしているうちに、ようやくエンジン始動で一同ホッとした様子・・・どうやら軽油が凍っていたような感じです。


30分ほどロスしてFSWを目指します。
途中コンビニに立ち寄ると、よそのチームもお買い物中で、やはりポルシェのオンパレード状態にスーパーセンブンも混ざっています。
おそらくクラスは違うと思うのですが、一緒に走りたくない車達です。


天気予報では雪でしたが、よい天気に恵まれ、ドラミ・車検と順調に進み、昨日ケガをしたM3も応急処置完了で、スタート準備OKです。


メカニックの応援に来たK君とコバちゃん合流で、PIT内はメカニック工場に、パドックにはテントを張り「キッチンYUKI」の設営も完了・・・今日のお昼ご飯は、キッチンYUKIの特製ビーフカレーです

YUKIちゃんいつもありがとネ♪。
また なおねこさんも、ギャラリーとして応援に来てくれました。

本日のオーダーは、トップバッターGON(IMP)→sam(M3)→TERU(IMP)→novvi(M3)→GON(IMP)チェッカーと言うことで、自分は最初と最後という重要な役目を任されました。

スタート形式はグリッドから先導車付きのフォーメーションラップをスタートし、1週目のスターティングライン通過後試合開始のローリング方式です。

予定よりほんの少し遅れて、コースインしゆっくり周回してスターティンググリッドに付きます。
指定グリッドはやや前目だったので、1週目の第一コーナーのつっこみは若干助かりそうなどと思いながら、時間待ちです。
チームメンバーがそばに来て「頑張れ」とか「気を付けて」とか「無理するな」と声をかけてくれます。


いよいよシグナルが青に点灯し、スタートです。
フォーメーションラップは先導車付きなので、ゆっくりゆっくり周回しますので、タイヤなど全然暖まりません。
最終コーナーをゆっくり立ち上がり、直線を向くと先導車も一気にペースをあげ、いよいよ本チャンのスタートです。
スターティングライン付近のポスト、その先の第一コーナーのポストもグリーンフラッグを振っています。

後ろから早いポルシェが飛んでくるかな?など思いながら、慎重に第一コーナーにつっこみましたが、やはり皆様サーキット慣れしている方達で、タイヤ・ブレーキが冷えている状態では慎重に走行しています。
1週目の第一コーナーの恐怖から解放され、自分のパートは最初の1時間20分を32周して戻ることでしたので、P-LAPで周回タイムを確認しながら2分10秒~11秒のペースで走行します。

今回いつものレースのように燃料制限がなく、車も8台ドライバーも8人までリレーできる7時間の長丁場なので、我々のような省エネチームは、2台で走り切らなければならず、いたわりの運転が必要です。
しかし やっぱ月に一回はFSWで練習していたので、コースは熟知していますので、OIL漏れで対策してあるコーナーもなんとなく自然に回避してコース取りできました。



途中Aコーナーで事故があり、SCが入りペースダウンを余儀なくされましたが、おかげで33周走り、嬉しいことにクラス1位でセカンドドライバーのsamさんにバトンタッチできました。



M3のsamさんも昨日の反省からか、出走当初は慎重かつ慎重で、ペースがでませんでしたが、中盤あたりから車の挙動がつかめたようで、ペースが上がって来ます。
M3は1時間50分で45周がノルマなので、1周2分17秒~18秒のペースが必要です。



予定通り前半の遅れたペースを後半できっちり取り返すところはやはりチームキャプテンで、信頼おけます。




3番手のTERUさんトップを守ってバトンされたので、緊張ながらのスタートでしたが、耐久なれしてきたのか、すごく冷静な運転で、きっちりタイムを刻みます。
やっぱTERUさんも日頃の練習のたまもので、2分10秒~11秒は楽な周回なようで、直線で見ていても余裕すら感じる走りです。


中盤を超え2位とは4ラップ差になり、ちょっと一息です。

前半終わり 後半に続く・・・・・・
Posted at 2008/01/22 13:33:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | RACE | 日記
2008年01月21日 イイね!

FSW 7時間耐久 前日練習走行

FSW 7時間耐久 前日練習走行この週末は、FSWで過ごしました。
昨年の冬の陣は熱帯マレーシアでの24時間耐久でした。
↑あれからもう一年が・・・早いものでつ・・
で、今年の冬の陣は、いつものレースの車両レギュレーションが大きく変更され、我々チームの車両が対応に間に合わない為、急遽大沼さんちの7時間耐久にエントリーしました。
それも 普段はお遊びで走っているレッサー君とのびM3号をレース車両としてエントリーしてしまいました。

19日早朝4時にスタートし、集合場所の海老名を目指します。
とっても寒い朝でした。


19日は、4時間の走行会枠使い調整を兼ねたテストランとした予定で朝6:30の受付を目指します。


まだお空は暗く、気温もおそらくマイナスでしょう。
我々が到着した時には、既に多くの人が集まっておりました。
早くもレースカーをpitに入れて整備を始めているチームもあります。
しかし、準備されている車を見れば、ポルシェ・ポルシェ・ロータス・ポルシェと、そうそうたる車が並んでいます。
カップカーも数台いて、こりゃ速度域が違いすぎるカモ・・・^^;

まぁ 本番は明日だし・・
我々のクラスはこの凄い車のクラスでは無いし・・
と 勝手に思いこみ、ドライバミーティングなど予定を消化して練習スタートです。

4時間の走行枠で、燃料消費量とブレーキパッドなどの消耗度合いを見ながら最も良い周回タイムを割り出して、2台の乗り継ぎをスムーズに行うタイムスケジュールを作ります。
普段のFSWスポーツ走行枠は30分単位なのですが、今回は4時間ぶっ通しなため、耐久に必要なデータを確実に作ることができます。

我々のおおまかな作戦は、レッサー君でスピードを稼ぎ、M3で周回を稼ぐ方向でした。
オフィシャルからのクラス分け資料は貰えてないので、いったいどんな車が相手なのかも全く見えません。
ただ、ポルシェもラジアルタイヤを装着してくれば、同クラスになります(汗


と、足回りのセッティングを変更して最初の練習走行に挑んだ我がチームキャプテンが、第一コーナーでオーバーラン&スピンしてしまい、ガードレールにおしりをキスしてしまいました。
幸いテールレンズと板金で補修すれば翌日には間に合いそうなので、監督の采配ですぐ近くの板金屋さんへ運びます。
その後は、レッサー君で一通りのスケジュールをこなし、走りごたえのある走行会は終了しました。

後で知ったことですが、みんカラお友達の方もいらっしゃってたみたいで、スーパーカーも多数走行しておりましたが、我々とは異次元のスピードで周回しているので、とても絡むことなどできませんでした。



さて、練習走行も終わり、山中湖近辺の隠れ家にてミーティングは、スピンしたs氏の反省につきるはずだったのですが、明日の本戦話題で盛り上がり、いつもの楽しい宴会と化したのであります。

しっかし、このおじ様連中は仕事に追われながらも深夜に及ぶ前準備を連日こなし、今日も朝3時に起きて走り回り、夜の宴会もきっちりやって、タフなものですねぇ~~!!

Posted at 2008/01/21 18:00:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | RACE | 日記

プロフィール

食い道楽専門ですが、たまには車のネタをやらにゃあね♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

G-773さん 
カテゴリ:友人のサイト
2006/11/29 18:55:18
 
倶楽部七の会 
カテゴリ:車関連のサイト
2006/10/26 10:20:53
 
九州七の会 
カテゴリ:友人のサイト
2006/10/26 10:18:28
 

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 グロリア 日産 グロリア
1999年7月 グロリアアルティマ3000ターボ パールホワイト 2005年7月 ...
ミニ MINI ミニ MINI
2005年3月 COOPER S ペッパーホワイト下回り同色塗装 サンルーフ スポー ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
2001年7月型 E38 735iMsp アルピンホワイトⅢ ハーマンバンパー一体型ス ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2004年11月型(2005年モデル) E46 M3クーペLHーSMG アルピンホ ...

過去のブログ

2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.