• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月16日

V70で一番嫌いなステアリングのタッチ。サスをばらして構造から納得。



以前からV70のステアリングは、気に入らないものです。

メルセデスのステアリングが好みの私からするとどうにも寝ぼけた感じがするのです。

以前ディーラーのフロントのS氏と雑談で、

「ボルボはサス全体が、ゴムの座布団の上に乗ってるようなもんですよね。だから直進あたりの反応がダルなんでしょうね。」

と私が言ったのです。

メルセデスのEクラスあたりだと簡単なサブフレームの上にエンジン。ボディ側にステアリングラックマウント位の構成ですが、V70は、完全なサブフレームエンジンを載せていて、サブフレームにステアリングが載っていて、車の振動を極端に排除する方向の構造。ボディーとサブフレームは、4点のラバーマウント。

確かにかなり凝った作りですが、今ひとつピリッと来ません。
この構造だと対面通行の高速道路など狭い道を走るのは苦手になってしまうのです。

でも本当にそれだけだろうかなとは思っていたのです。

今日自分でサスを分解していて思ったのですが、さらに振動に関して凝っていることに気がついたのです。

上記のサスの分解図で行くと普通スプリングシートは、ほかの車ではストラットと一体で、スプリングシートはダイレクトにボディーにマウントされるのですが、V70は、部品図で行くと5番と6番に分かれるのです。
しかも、5番と6番は、フローティングマウントで、5番についているゴムでコーティングされたベアリングに差し込まれているだけなのです。

ですからステアリングは、ダイレクト感とは程遠い感じとなってしまうのです。

これだけラバーを多用していると確かに助手席は、最高になるのは当然。

運転席は・・・・・となってしまうのです。

改めて、ゴムに支えられている車というのを実感した次第です。

ですから、各部分のゴムパーツの消耗には気をつけなくてはいけないし、年数が経過したら、覚悟が必要だということです。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/05/17 00:06:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今日はじっくりファルケンの乗り心地を確認。 http://cvw.jp/b/2313241/40239909/
何シテル?   08/14 02:34
自動車好きヲヂさんです。よろしくお願いします。 車歴は、直近で行くとボルボ850セダン、K11マーチ2台、E36BMW、プジョー405、MB201などです。一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今回の車検の費用チェックをしてみると・・・・・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/30 12:23:52

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V70 ボルボ V70
理想のクルマではないと思いつつ、先代V70がアウディとの戦いで敗れたので、何を買おうかと ...
ボルボ V70 ボルボ V70
ボルボ V70に乗っています。年式は、2001年モデル塗色は、スカラブグリーンです。ひょ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.