車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
そろそろ、メインカーを買い換えようかな?って思ってます。

それで、最初っから本命は決まってて、Cクラスです。
ただ、それじゃあまりに味気ないんで(笑)

後出しで候補車を挙げてます。
3シリーズ、A4、ジャガーXEあたりです。

Cクラスに特別な魅力を感じるって訳でもなく。
ただ、一番無難だからって理由。
趣味性とかは、まったく求めてないんですね。

ただし一つだけ注文が。
全車、アバンギャルド顔って何なんでしょうかね?
エレガンス顔の方がよっぽど上品だと思いますが。

マジョリティーが大人しくエレガンスで乗ってて。
元気な人だけ、オプションでアバンギャルドを選ぶ。
その構図で初めて、お互いの個性が引き立つと思うんです。
なんで、販売サイドはこれがわかんないですかね?

それで、昔はクルマ選びしてるときって、ホント楽しかったんですが。
今はまったく、ときめきません。

これって、正しいクルマの選び方なんだろうか?

徳大寺有恒氏の名著「間違いだらけのクルマ選び」。
新年度版の発売を楽しみにしてた頃とか。
買えもしないのに、ワクワクしながらページ、めくってましたからね。

それが今では、なんか義務で選んでるって感じ。
カタログさえ、入手しようって思わない。
ハッキリ言って、エンジンとか装備とか、どうだっていいんですね(笑)

500万円払えば対価として、その価値分のクルマが納車される。
ただ、それだけのことじゃないですか。
どのグレード選んだって、大差ないんです。

限定車では、エレガンス仕様が出てるみたいですね


最近、若者のクルマ離れって話題が多いですが。
私自身も同様なんで、まったく違和感はありません。

原因としては諸説ありますが。
その一つに、「最近のクルマに魅力がないのが原因」説ってありますよね?

しかし、私はそうは思いません。

これって、クルマのせいじゃなくて。
単純に時代の流れだと思うんです。

みんながクルマに熱狂してた時代が終焉したと。
ただ、それだけだって、思うんですね。

地価だって上がったら、下がるでしょ?
それと同じです。

だから若者も、クルマとの距離を冷静に見極めてるだけ。
昔みたいに、フルローンで買うとかって。
今時やったら、バカですよ(笑)

むしろ昔が異常だっただけ。
現在が正常なんです。

日本のモータリーゼ-ションも随分、成熟しました。
なので今後は、昔みたいに”クルマが熱い”時代は訪れないでしょう。
その中で、クルマメーカーは存続しなくちゃならない。

結論なんですが。

そんな訳で・・・。
今後はクルマメーカー主導で、楽しいクルマの開発って限界があります。

私たちユーザーがどれだけ、クルマメーカーにインスパイアを与えられるか?

そこが鍵だと思います。


話の流れで。
まずは私からホンダさんへリクエスト。

S2000の後継車。

・MR駆動
・2リッターターボで300馬力
・レブリミット7000回転(バカみたいな高回転型はいらないからトルク重視で)
・全幅1800ミリ
・全高1180ミリ
・重量1200キロ
・価格800万円
で出して下さい!
多分、買います(笑)


本日の一曲
子供は親の所有物ではありません
親が子供から学ぶことだって多いです

私は吹奏楽に興味なかったんですが
娘が中学の吹奏楽部に入部して
発表会で演奏して以来、大ファンになりました
オリジナルはTスクウェアですね



レイモン・ルフェーブルの曲では、凄くスキな曲です
たしか以前、スタジオ版をご紹介したと思うので、本日はライブ版です



なんて美しい音楽でしょう!
言葉では言い尽くせません
遠い、過去を見てるような錯覚に陥りますね



Posted at 2017/03/26 14:22:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月14日 イイね!
ポピュリズムって言葉、ご存知ですか?

まあ、世間的に言うと。
政治家が、一般大衆の利益、権利、願望、不安、恐れを利用して。
自分達に都合のいい政策を行うってことです。

時々テレビなんかでもコメンテ-ターが、したり顔で使ってます。
だけどさ・・・。
今さらそんなの、持ち出さなくたって当たり前なんですね。

だって、政治家って究極の人気商売ですから。
有権者のご機嫌取って、当選しなくちゃ話になんないの。
「他にどんな方法があるんですか?」って話(笑)

ウソをつきとおして、当選するしか道はないんです。
ウソを前提にした政策しか道はないんです。


逆に言えば、だからこそ、絶対にマトモな政策は取れないってことです。
マトモな政策って、必ず痛みを伴いますから。

そんな痛みを伴うような政策を一般大衆が支持する訳ないんです。
一般大衆にとって一番重要なのは、”明日の生活”ですから。

政治家は、それを見透かしてるから。
それに加えて権力だって握ってるから。

「権力は腐敗する」
「絶対権力は、絶対に腐敗する」
これはアクトン卿の残した名言です。

政治家が一般大衆をナメてかかるのは仕方ないんです。

私達は政治家や官僚から、ナメなれてるんです。

私達だって、その構図をいい加減。
自覚しなきゃいけません(笑)
やられっぱなしじゃ楽しくないでしょ?

それに、政治が良かったことなんて、昔から一度だってないんです。
もちろん、今後もありません。

官僚だって同じです。
時代劇見てても判るでしょ?
一人だって、いいお代官様って登場しましたか?(笑)

よーく考えて下さい。
彼らは、政治能力が高いから、当選したんじゃないんです。
選挙ノウハウがライバル候補よりも高かったから、当選したんです。
政治の能力とは無関係なんです。

「そんなに言うなら、アンタがやれば?」って?
もちろん、私がやっても同じです。
だいたい、当選すらしないから、ムリです(笑)

それにしたら、現在の日本。
わりかし住みやすいのは。
別に政治が良かったからじゃありません。
私達、”一般大衆の民度が高かったから”だけなんです。

それで、どこの政党が与党になろうが大差ありません。
与党とか野党とか、経験の差が違うだけで。
能力的にはドングリの背比べなんです。

だとしたら、私達一般大衆が、ナメられない唯一の方法はなんでしょう?

私は。
選挙ごとに与党を、政権交代させるくらいのダメ出しだと思うんです。
とりあえず、与党以外の候補者に投票する。

それで、選挙ごとに与党を交代させたり。
ベテラン議員を落選に追い込むんです。
政治家のテイタラクを許さない姿勢。

そうなれば彼らも。
さすがに今みたいには、一般大衆をナメれないでしょう。
全員が危機感を持ちますから。
なんたって彼らにとっての最優先事項は自己保身ですからね(笑)

政治家を、その段階まで追い込んで初めて。
彼らも少しは本気で、国民の事を考えるようになると思います。

本日の一曲
オリジナルはたしか・・・
サム・クックだったかな?
んにゃ、オーティス・レディングか?
アレサ・バージョンもアップ・テンポでスリリングな展開ですね

突っ込み気味のノリがソソリますね
日本人には絶対に出せないノリでしょうね

どっちがいいとか悪いとかじゃなくて
遺伝子レベルで、リズムを司る周波数が違うんだと思います



初期のビートルズだったら、絶対にお気に入りだったハズ
根拠はありませんが、確信します
リード・ヴォーカルはジョン
ポールとジョージで掛け合いコーラス
定番スタイルですね
セカンド・アルバムに収録されてそう(笑)

このタイプの曲って
間違いなくエルビスも大好物のはずですね
むしろ、カヴァーしてないのが不思議レベル

ただ、それ言い出すと・・・
ジョニー大倉兄ィなんか、死ぬほどスキだったんじゃないか?って思ったり
結局、ジョニー兄ィは一生涯、こんな曲を作りたくて音楽やってたんじゃないか?って
あの甘ったるい、ちょっとフラット気味の音程で
歌ったらサイコーだろうなって
これって、キャロルがカヴァーしてたら神ってたでしょうね(笑)

ただ、それ言い出すと・・・
ニック岡井兄ィなんかも、死ぬほどスキだったんじゃないか?って思ったり
ニックさんなら、渋いステップで踊っただろうなって(笑)



コメントなど必要ないですね
The soul
魂の叫びです

また、これ言い出すとキリがないんでこの辺で止めときますが(笑)
”BABY,BABY,BABY”なんかもイイですよ

Posted at 2017/03/14 17:01:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!
狭い道でのすれ違い。
緊張しますよね。

ホイールとか絶対に。
ガリキズ、避けたいじゃないですか。

以前から、こっちの方が絶対合理的だってアイディアを持ってます。
世間的に広がれば、すれ違いが凄く楽になると思います。

そのアイディアとは。

すれ違う場所を決めたら、お互いが反対側に寄せるんです。
右ハン車なら、右側に寄せます。

そしたらドライバーは路肩を目視で確認できます。
なので、自信を持ってギリギリまで寄せることが可能です。

どうせ、センターラインもないし。
一時停止の範疇で捉えれば、道交法的にも問題ないって思うんですが。

いかがでしょうかね?

ただし、私の場合。
右ハン車と左ハン車、同時所有してるんで微妙なんですが(笑)

本日の一曲
私にとって
ビートルズが音楽の父であるなら
ポール・モーリアが母ですね

中一の時に音楽に目覚めたんですが
私にとって、どれほど大きな情操教育になったか計り知れません
音楽にはホント感謝してます





Posted at 2017/03/13 20:24:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月09日 イイね!
前回ブログ”未来は変えれない 過去は変えられる”にみん友さんからコメントを頂きました。

「事件とかの場合は、また話が違いますよね?」って内容なんですが。
そのみん友さんは、「ブログ内容とは逸れますけど」って、前置きして下さってます。

なんで、主旨はちゃんとご理解頂いた上でのお考えです。
ただ、私はそれがきっかけで、「これって、誤解する人もいるかな?」って思ったんです。

中には、極論で物事を考える人もいますから。
極論で捉えられちゃうと、誤解を招きかねないから。
補足を兼ねて追記します。



この話、前置きとして、”罪と罰”の話。
する必要があるんです。

最初に、罪って言うのは。
法律には触れないけど、神さま視点で見ると悪い行いです。

あ、神さまって言っても宗教じゃないからね。
何でも極論で、考えちゃダメですよ(笑)
一番説明しやすいんで、使ってるだけだから。

例えば、
弱い者イジメするとか。
ゴミのポイ捨てとか。
ウソの噂話広めるとか。

こう言うのを罪っていいます。



それで、罰って言うのは、法律犯すと課せられる罰です。
殺人とか。
放火とか。

それで、前回ブログの対象って、罪でも罰でもないこと限定なんです。

罪でも罰でもないんだけどさ。
生きてると、いろんな辛い問題って起きますよね?

会社が倒産したとか。
受験に落っこちたとか。
恋人にフラれたとか。
病気になったとか。

「こうした、辛い出来事だって、少しでも楽に乗り越えようよ」って話です。
そこを混合しないで下さいね。

いくら何でも事件の被害者に。
「過去の被害を、いい思い出に変えましょうよ」って。

そんな極端な話じゃないですからね。
そんなもん、いい思い出なんかに変わる訳ないじゃないですか。
犯罪による罰は消えないんです。

自宅の梅も、そろそろ満開です
窓を開けると、甘酸っぱい香りが漂います
春はすぐそこまで来てますね



最近思うんですが
私って、凄く自然に囲まれた生活なんですね
市内まで自転車で買い物行ける距離なんですけどね

自宅と別荘合わせると
梅、桜、クロ松、アカ松、柿、栗、もみじ、クロガネモチ
別荘には名称不明な木もあるし

なんでだろう?って考えると
昔から自然が好きで、大切にしてきたからだろうって思うんです
人って、大切にした物が残るんです

一番嬉しいのが小鳥たちの訪問ですね
自宅の柿とクロガネモチの実を目当てに
一年中、小鳥たちが訪れてくれます


ただ、別荘ではクルマにとっては厳しい環境なんです
木々の下に駐車してるもんで
明け方に樹液が垂れて、クルマ全体が樹液だらけになるんです
なんで、前日どんだけ気合入れて洗車しても、全てムダです(笑)






ついでなんで今日は、楽しい因果の話もしますね。

因果って言うのは別に、怖いもんでも難しいもんでもないんです。
ただ、原因と結果なの。

オレンジ絞ったらオレンジジュースになりますよね?
これが因果です。

ただし、ここで重要なのが。
オレンジ絞っても決して、ぶどうジュースにはならないってとこです。

だから、神さま視点で、いいことすると。
その因果で自分に、いいことが帰ってきます。

逆に悪いことすると。
その因果で自分に、悪いことが帰ってきます。

テレビのニュース、見ててもわかるでしょ?

それが因果応報ってやつです。
たしか、仏教用語だったかな?
簡単でしょ?

あ、信じない人は信じなくて結構ですよ。
私には、何の利害関係もないから(笑)

”目に見えるものだけを信じる”
これを唯物論って言いますが。
唯物論主義の生き方を否定するつもりはありません。

ただ、人生ってホントいろんな問題が起きますから。
「この問題、唯物論だけじゃ辛いな」って思ったとき。

ちょこっと、この話。
思い出してみるのもいいかもですよ(笑)

本日の一曲
ジョージの最高傑作
なんか、年上なのに愛おしい
むしろ、弟みたいな感覚

なんなんだろ? この感覚
ビートルズメンバー中では最年少だったからかな?

そんで、サンタナのオッサン
ギター演奏するときのポーズが
ダサカッコイイから好きです





いやー、ジョージの最高傑作ってやっぱサムシングかなー?
悩むなー(笑)

Posted at 2017/03/09 17:28:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月06日 イイね!
イエー!
みんな! 愛し合ってるかーい?!

こんばんは。
永遠のロックン・ローラー
”転がり続ける石”こと、

ゆうちゃんです!


本日、あるみんカラさんからメッセージを頂きました。
内容は、ブログを応援して下さる肯定的なものですが・・・。

だけど・・・、
「正直、ちょっと怪しい人かな?って思ってます」って心の声が(笑)

そうでしょ?
怪しいでしょ?
思いっきりね(笑)

私だって、ゆうちゃんのブログみたら思いますよ。
「なんだコイツ? 超怪しいじゃん!」って(笑)

まあ、ちょっとでも普通と違うこと言ってるとね。
怪しまれるのは覚悟してます。

日本人って、普通が大スキだから(笑)
だけど・・・。
普通ってツライからね。

そこで、1000人に一人でも。
「ゆうちゃんのブログ読んで、心がちょっとだけ軽くなりました」って。
言ってもらえるとさ。

嬉しいんだよね。
あ、人の役に足ったなって。

それで、人の役に立つと、それが巡りめぐって自分に帰ってくるって。
思ってる人なの。

だから、”情けは人の為ならず”なんですね。
自分のためなの。
基本スタンスはね。

だってさ。
”人の為”って、書いてさ。
”偽”でしょ?
”人の為”とか言ってるやつって、ニセ者ですよ。

私には、心の師匠がいるんですが。
基本的には、その師匠が出版された本を、要約してるだけなんですね。
ただの受け売りです。

で、その師匠がいつも言ってるんですね。
「お前らがオレの弟子になりたいって言うんなら」
「お前らだって、何か人の役に立ちな」って。

「そうじゃないと、たとえオレの弟子だって、お前らに何一つ、いいことは起きないよ」って。
だから、それを実践しようとしてるんです。

それで、いつもエラソーなこと言ってますけどね。
ブログ書いてない時は、超下らない人ですからね。

横着で・・・、
怠け者で・・・、
スケベで・・・、
無愛想で・・・、
傲慢で・・・、
オバカ。

「ゆうちゃんって、ブログで書いてること全部、実践してんのか」とか。
思っちゃダメですよ。
私だって、全然できてないから(笑)

あれって書きながら、「自分でも、できたらいいな」って思ってるくらいだから(笑)

実は、自分に言い聞かせるって言うメリットもあるんです。
文書にすることで考え方を整理できるから。

だから、「ゆうちゃんって、凄い人なんだ」とか。
思っちゃうと損ですよ。

何かのご縁で、実際にお会いした時、期待が大きすぎると。
ズッコケちゃうからね(笑)

なんで、これからもよろしくお付き合い願います(笑)

本日の一曲
私が邦楽を聴いてた期間って、人生で言うと一瞬なんですが
やはり永ちゃんの影響力って大きいと思います



邦楽のロックンロールなら
ゼッタイにRCは外せないよね



ロックンロールと言えば、やっぱビートルズですね
私にとっては神でしたね
中学の時、ハンマーで頭叩かれたくらいの衝撃でしたね
いや、その後遺症って、未だにありますけどね(笑)
もう、とても勉強どころの騒ぎじゃなかったですわい
って、ビートルズのせいにするなよって(笑)

だけど、これってホントのことなんですが
授業中もずーっと、ロックンロールが頭ん中で鳴ってるの(笑)

ロックンロールって、発祥はアメリカなんです
それに熱狂した下流階級出身のイギリス人
4人組の不良バンドが模倣したんです

新しい遺伝子によるロックンロールが生まれた瞬間
ヨーロッパの感性がロックンロールに注がれたんです
流れ流れて、ついにハンブルグ(ドイツ)のストリップ小屋で開花します

ビートルズってスーツでお坊ちゃまの印象をお持ちかもしれませんが
あれってプロモーション用で仮の姿
デビュー前はオンナとクスリ漬けの日々
ルーツは革ジャンにリーゼントの不良ですからね

そのミスマッチ感がたまらかくカッコ良かったんですね
中一で、そこに気づいてたオレって凄いなって(笑)





Posted at 2017/03/06 20:40:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「楽しいクルマ選び? http://cvw.jp/b/2313329/39515628/
何シテル?   03/26 14:22
以前は、峠に夢中でした。 峠が私のパワースポットでした。 今は、スピードへの情熱は失せて、ひたすら安全運転。 同時にクルマへの興味も失いました。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
シボレー コルベット クーペに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.