車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
人って難しいのが、バランス取ることなんです。

私だって、いつも自分で「ちょっとヘンな人です」って言ってますが。
これだって、うんとヘンだと精神病院入っちゃいますからね(笑)

何でもバランス感覚が重要です。
思想だって、右に行き過ぎても左に行き過ぎても危険なんです。

それと同じで、威張ってもダメだし、なめられてもダメなんです。

威張るのもなめらるのも、両方原因は同じなんです。
両方、自分に自信がなくて、劣等感が強いんです。

それで、それが外面に向かう人が、威張っちゃうんです。
自信がないのと劣等感が強いことを、絶対に他人に気付かれたくないんです。
それを隠すために、威張り散らかしちゃうんですね。

ただ、なめられるのは簡単なんです。
これは誰だって出来ます。

それに比べて、威張らないのは、ちょっと難しいんですね。
まず、その前に威張れるくらい出世しなきゃいけないから。
威張れる立場なのに威張らないって修行が難しいんです。

逆に、内面に向かう人。
そう言う人って、自信がなくて劣等感が強いから、引っ込み思案で自分を出せないんです。
だから相手から、なめられるんです。

それで、威張ってもなめられても、両方損です。

誰だって、威張り散らかしてるヤツなんか大キライでしょ?
自分がバカにして、なめてるようなヤツだって、いっしょです。

そんなヤツに何か得なこと、してあげようなんて思わないでしょ?
たとえ態度には出さなくたって、内心は絶対にそうですよ。

じゃあ、威張っちゃう人や、なめられてる人。
損なのは分かったから。
どうやって直すか?

これは、簡単ですよ。

一日10回くらい「威張っちゃいけない、なめられちゃいけない」って言って下さい。
言わないよりは、言った方が絶対に効果的です。

要するに、いつも言ってないと忘れちゃうから(笑)
一日何回も思い出そうねってことです。

本日の一曲
「君は我が心のすべて」

人生で、たとえ1000回聴いたって
その魅力が褪せることはないでしょう

超豪華な顔ぶれで
ユーモアを交えての熱唱です

会場は異常な盛り上がりですが
まあ、ベルリンでドイツ・オペレッタを熱唱すれば
こうなるでしょうね(笑)

Posted at 2017/02/22 18:30:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月17日 イイね!
いつも私の話って、ちょっとヘンなのが多いでしょ?
今回は、その中でもハイレベルですから。

イヤーな予感がした人。
すぐに退出して下さい(笑)

ただし、今回は凄い内容ですよ。
なんたって、お金持ちになる方法を科学的に説明しようって。
壮大な試みですからね。

ただし、ご心配なく。
やることは簡単です。

では、始めます。

まず、お金持ちになるには、いくつかの前提条件があります。

まず、一つ目。
もちろん、ある程度の稼ぎは必要です。
「ワタシ、無職ですけど、お金持ちになれますか?」って?

ムリです!
バイトでもいいから、とりあえず仕事して下さい。

二つ目
人にウソをつかない。
ウソをつくとまともな人間関係を築けません。

戦争だって、大半はウソの情報から始まります。
やってもないことを、「あそこの国は、あんなことしてるよ」とか。
誤った情報操作が原因なんです。

三つ目
人からの頼みごとを引き受ける。
これは、「借金の保証人とかも引き受けちゃう」ってことじゃないですよ。

できる範囲のことでオッケーです。
例えば町内会で、公園の掃除とかね。

人から、ものを頼まれないってことは、あなたに存在価値がないってことです。
それで出世ってムリです。

頼まれ事が多くなって、それを「ハイ、ハイ」って引き受けてると。
まあ、たいがいは出世しますね。

ヨメの脱いだ靴です
よく、この体勢で上がれるな?って
ここまでくると逆に感心します

ワタシが未だに、フェラーリもロレックスも買えない理由って・・・
これなんだと思います

あ、今思い出しましたが、基本条件をもう一つ、追加します
”他人のせいにしない”(笑)



だいたい、基本はこの三つだけなんですが。
だけど、それだけじゃ足りないんですね。

それで、実はこっからが本日の本題なんです。
お金持ちになりたければ、以下のことを実行して下さい。

・玄関で脱いだ靴は揃える。
・トイレを綺麗に掃除する。
・便座のふたは閉める。
・財布の、お札の向きを揃える。

オッケーですね?

これはオカルトじゃありませんよ。
これは・・・。

科学です!(笑)

本日の一曲
世界屈指の歌姫”アンジェラ・ゲオルギュー”

歌劇「トスカ」より「歌に生き恋に生き」
プッチーニの作品はどれもメロディアスでドラマチックですが
特にこれは極めつけですね

音楽における、一つの完成形ではないでしょうか
鳥肌が立ちますね

ディーヴァの神様が降臨してるとしか思えません
「歌ってる」んじゃなくて
「歌わせて頂いてる」んですね





Posted at 2017/02/17 22:13:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!
人生における楽しみの一つ。
恒例のショート・ツーリングですが。

年明け後は大雪の影響で、山コースは控えてました。
なので全回、海コースです。

もちろん、海は海で最高なんですが。
そろそろワインディングが恋しくなって来ました。

先日来の降雪量を考慮すると、路面状態に懸念はあります。
ただし、ここ2、3日、天気もいいので、融けてる方に賭けます。

オトコって、どうだっていいような”チープな賭け”が好きなんですよね(笑)

安佐動物園経由で土師ダムを目指します。
しかし、動物園を超えたあたりから、早くも路肩に残雪を認めます。

予測よりもはるかに早い段階での残雪。
すぐに決断、Uターンします。

しかし、せっかく天気も良いので、このまま帰宅するのも心残り。
新たに湯来温泉を目指します。

大原経由で県道38線に乗ります。
しかし、左折で県道77号線へ入った途端に路肩の残雪に遭遇。

これ以上ツーリングを強行しても、路面状況は悪化するばかりでしょう。
ここでもすぐに決断、Uターン。

今度こそ、大人しく帰路につきました。
まあ、こんな日もあります。

当然ですが
クーペスタイルの画像は一枚もありません(笑)



拾いですが、こっちがクーペスタイルです


ところで、以前から不思議に思ってたことがあります。

オープンで走ってると、周囲のオープンカーには敏感に反応します。
オープンか? クローズドか? 
無意識にチェックするんですよね。

それでオーオプンだとちょっと、親近感持つんですけどね(笑)

それで・・・、
いつも思うのが、オープン比率が極端に低いってことです。
もちろん、雨天や曇りは別ですよ。

しかし、オープン日和にもかかわらず。
ほとんどのドライバーはクローズドです。

20台中、1台いるか?いないか?
オープン比率って、わずか5%程度じゃないでしょうか。

「せっかくオープンカー所有してんのに、もったいないな」って。
思っちゃうんですよね、余計なお世話ですけどね(笑)

だって、”お日様”が標準装備なんですよ?
心地良い、”そよ風”だって標準装備なんですよ?

それを、自分から「遠慮しときます」って辞退するって。
わざわざ、オープンカーを選んで買ったにもかかわらず。

なんだか「不思議な趣味の人」って思いません?

私なんか、購入以来99%はオープンで乗ってますからね。
残りの1%は出先で、にわか雨に遭遇したときです。

ずっと、そう思ってたんですが・・・。
本日、あることに気づきました。

それは・・・。
実は自分だって、同じくらい「不思議な趣味の人」じゃないか?って。

現在の趣味車って、形式はクーペなんです。
オープン形式も選べたんですが、迷わずクーペにしました。

何でか?って言うと、クーペの方がスタイリッシュでカッコイイと思ったから。
それで、ルーフが脱着式だから、ルーフ取っ払ってるだけなんです。

だけど・・・、

クーペスタイルで乗んないなら、クーペの意味がないんですよね。
「じゃあ、最初っからオープン形式でイイじゃん!」って(笑)

いやー、オープンカー乗りのみなさま!

あ互いに・・・、
不思議な趣味の人達ですねー(笑)

街で見かけたら、手でも振って下さい。

Posted at 2017/02/16 19:20:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
みなさまご機嫌いかがですか?
今回は珍しくクルマネタです。

本日は天気もよいため、ショート・ツーリングに出かけました。

定番の「音戸の瀬戸周遊コース」です。
前回は第一大橋でしたので、今回は第二大橋を目指します。

昨日は雪が舞い、明日も降雪予報が出てます。
しかし、それがウソのように暖かいポカポカ陽気でした。

まさに、ピンポイントで絶好のオープン日和です。
一時、熱くてヒーターを切ったほどです。
太陽は、ホントに偉大な存在です。

一路、呉市を目指しノリノリで国道2号線を北上中。
インシデントは唐突に訪れました。

交差点手前で黄色信号を確認。
停止線で停止するため通常のブレーキング。
別に急ブレーキじゃなくて、普通に減速開始です。

しかし、バックミラーに移る、後続の大型トラックがおかしな挙動です。
こっちの減速度に対して、車間距離の詰まり方が早過ぎます。
明らかにブレーキングのタイミングを逸してます。

私は咄嗟に「最悪、追突されるかも!」って思いました。
瞬間的に、ブレーキングを緩めました。

そのままズルズルと、停止線を10メーターほど越えて軟着陸。
その結果、後続車もちょっと急ブレーキ気味ですが、タイヤロックもせずに停止。
事無きを得ました。

幸い横断歩道がない交差点だったので、歩行者の邪魔にはなりません。
大きな交差点だったから、青信号車の妨げにもなりませんでした。

まあ、不幸中の幸いです。
しかし、一歩間違えば、大型トラックに追突される危険性があったのです。

交通法規上、「黄色信号」の意味は「止まれ」です。
安全に停止線で停止できる場合には、止まる義務があります。

しかし、後続車のドライバーはそうは思わなかったのでしょう。
勝手に、私が「停止せずに突っ切るだろう」と推測したんだと思います。


右手に警固屋町を望みます
私は幼少の頃、腕が肩から抜けやすく
宮原町から市営バスで
母に連れられて、接骨院に通院した記憶が蘇ります
幼心に、ちょっとしたお出かけ気分だったのを思い出しました

警固屋町の背後に佇むのが灰が峰です
ふもとに私の実家があります
AE86で数え切れないほど走りこんだホームコースです
当然、全てのコーナーとギャップを暗記してました
ワタシの青春のカケラが輝いている聖地です



真正面が広島市街地です
ゴール地点からスタート地点を仰ぐって、不思議な感じです
プリンスホテルが見えます





帰り道は恒例の「ベイサイドビーチ坂」で水分補給休憩です




ここで「どっちが正しいか?」とかって議論するつもりはありません。
このような性質の話って、「どっちが正しいか?」って議論しても無駄だからです。

恐らく後続ドライバーはこう思ってるでしょう。
「なに止まってんだよ! 普通、そこは行くだろう!」って。
彼にとっては、私が間違ってて、自分が正しいのです。

まあ、その後で煽り行為もなかったから、私の思い込みかもしれませんが(笑)

ただし、ここで重要なのは、論理的思考の危機管理です。
どっちが正しかろうが関係ないんです。
重要なのは、事故の可能性を1%でも下げることです。

黄色信号の意味を「急いで進め」って思ってる。
残念な人達も、何割かはいるでしょう。

私には理解できませんが、説教垂れて何とかなるもんじゃないから。
「まあ、アンタの人生だから、スキにして」って(笑)

しかし逆に、法規を守り止まる人だって、必ず何割かはいるはずです。
安全を真剣に考える人達です。

法規を守らないのは、そっちの都合です。
ただし、守らないならそれなりに、他人への配慮もいるでしょ?ってことです。

「オレは止まんないけど、前のヤツは止まるかも?」って。
思わなきゃ、おかしいでしょ?って。

クルマの運転って、他人の人生と自分の人生がかかってます。
自分勝手な推測が入る余地はありません。

常に細心の注意を払って運転するって、当然だと思うんです。

この曲、初めて聴いた時、泣けました
冗談じゃなくて、本気で涙が溢れました
歌詞もロクにわかんないのにね(笑)

魂の叫び
ソウル&ブルースの真髄
黒人じゃないエルビスが・・・
なんで、ここまで歌いきれるのか?
不思議です

まあ、それ言うと
日本人のワタシがなんでここまで?
ソウル&ブルースに心酔できるのか?
それも、不思議です

恐らくですが・・・
日本人だろうが、黒人だろうが、白人だろうが
魂の深い部分ではつながっているんです
音楽は、それを解くための暗号の役目を果たしてるんじゃないか?
異人種間コミュニケーション手段として音楽は、言語よりも可能性があるんです

エルビスの魅力って、年齢重ねるほど伝わってきます
現在も新しいファンが続出してます
世紀のスーパースターだと断言しちゃいます(笑)







軽くコナシタ感のツイストステップ
気絶するほどカッコイイですね
いや、エルビスってホント
真のエンターテイナーですね

よくラインダンスの32COUNT 4WALLで踊ってる人いますが・・・
いわゆる”エルビス・シャッフル”ってやつですかね?

これって色気がないんです
エルビスのは色気があるから、似て非なるダンスですね

彼の腰の振り方
タダもんじゃないですよ
未だセックス・アピールで彼を超えたシンガーっていないと思う
でもって、ルックス良くて歌もうまいんだから・・・
世間がほっとかないよね

Posted at 2017/02/14 16:40:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月02日 イイね!
前回ブログ「仕事の神様」が大反響だったので、今回はその続編です。
「え? 大反響って割には・・・、コメント3件、いいね7件程度じゃないですか?」って?

いいんです。
いつもよりは多いから(笑)

私の話って、ヘンな話が多いんですが。
今回のは、その中でも特に信じがたい話だがら覚悟して下さい。

仕事の神様って言う、神様がいて。
その神様が、仕事に真剣に取り組んでる人だけに。
エコひいきをするって話です。

私も以前は、信じませんでした。
「はぁ? 下らない宗教かオカルトですか?」って。
ずっと半信半疑だったんですが。

今は、やっぱり真理じゃないか?って気持ちが強いんです。
きっかけは読書なんです。

自分よりも成功してる多くの経営者が。
口を揃えて、まったく同じことを言ってる、と言うか、書いてるんですね。
それも、一人や二人じゃないんです。

それで全員、宗教とか利害とか。
まったく無関係なんです。
ただ、誰かに真理を伝えたくて書いてるんですね。

その成功者達は、それを信じて実践したから、成功したんです。
だから、理論的に考えて。
自分も成功したけりゃ、信じた方が得だと思ったんです。

じゃあ、”仕事の神様の話”、始めますね。

普通は、仕事って自分で選んで決めてるって思ってますよね?

今、「当然です」って思った人。
ご安心下さい、あなたは普通です。

ところが、そうじゃないんですね。
ホントは、仕事の神様に呼ばれて、今の仕事に就いてるんです。
今のあなたに一番、修行になる職場から呼ばれるんです。

なのに、そこで不平不満や愚痴ばかり言ってて。
目の前の仕事に全力を出し切ってないと。
神様からは当然、嫌われます。

その結果、どんなに高い能力を持ってる人でも。
それを活かす機会を与えられないんです。

一方逆に、そこで一生懸命、真剣に取り組んでると。
神様からエコひいきされるんです。

それで、次はもっとやりがいのある仕事、与えようかって思うらしいの。
それで、それを継続すると、いつか天職に巡り会えるって話です。

だから、「今の仕事は天職じゃないから」って。
天職探して、転職繰り返してるうちは。
まあ、成功には縁がない人生でしょうねって話です。
発音は同じでもね。

あ、信じなくても結構ですよ。
私は、他人に信じてもらおうなんて、これっぽっちも思ってないから。
1円の得にもなんないからね(笑)

ただ、1000人に1人でも、「ん?」って感じた人がいて。
その人が、目の前の仕事に真剣に取り組むようになったら。

間違いなく、神様のお手伝いをしたって。
私もなんらかの形で神様からね。
エコひいきされるはずなんですね。

あ、誰だってそうですよ。
いい種捲くと、いいものが収穫できるし。
ろくでもない種捲いてると、ろくでもないものしか収穫できないんです。

本日の一曲
多くのシンガーから、カバーされてる名曲です
カーペンターズ盤は鉄板ですが
個人的にはプレスリー盤に魅力を感じます

現実逃避してソリティアに興じる
孤独なオトコの歌です
ソリティアとは、トランプのカードゲームのことです
ウインドウズにも入ってますよね
 
プレスリー
色気とドラマ性を感じる男性シンガーです
私はゲイじゃないから、まったくオトコに興味ありません
むしろ、むさいからキライ
オンナがスキ(笑)

だけど、プレスリーは別格
オトコが惚れるオトコ
スター気取るなら、これくらいのオーラは欲しいですね



前々回ブログでご紹介したアニー・モーゼス・バンドつながりで


これはもう、極めつけの一曲
死ぬほど、素晴らしい!
これ以上、情熱的でロマンス漂う曲って、ないんじゃないかな?

このテイクは、演奏がオーケストラバージョンです
よりドラマチック感を盛り上げてますね

タイトルを直訳すると
「愛してるなんて、言わなくていいから」ですが・・・
邦題は「この胸のときめきを」です
センスある、素敵なタイトルですね

Posted at 2017/02/02 20:53:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「威張っちゃいけない、なめられちゃいけない http://cvw.jp/b/2313329/39359181/
何シテル?   02/22 18:30
以前は、峠に夢中でした。 峠が私のパワースポットでした。 今は、スピードへの情熱は失せて、ひたすら安全運転。 同時にクルマへの興味も失いました。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
シボレー コルベット クーペに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.