• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

ハイドラ特別企画 第3弾 敵は観音寺城にあり

ハイドラ特別企画 第3弾 敵は観音寺城にあり
 さてさて、アタック1号機にも慣れてきました。
このアタック1号機での目標は、銀ちゃんで行くには、少々苦しい僻地のCPをとることなのでした。銀ちゃんが不得意とするのは、その取り回しの悪さ(→奴は鼻面が長いので、小回りが苦手です)故に苦戦する山の中です。

 あと、基本的に足高(純正のまま→積雪状態でもカメになりたくはないので)なのですが、それでも、お腹を擦るのはちょっと嫌なのです。

 アタック1号機なら小回りも出来て、銀ちゃんでは絶対に無理な燃費、30km/Lもあり重宝しているのでした。 

 今日の目標は、みん友某氏がその季節ゆえに取り損ねたCPである、観音寺城を取ってくることです。ついでに昔の街道をウロウロしてみることも、楽しみとしてあるのでした。

 ただし今回のルートには大問題があって、あまりにも遠すぎる・・・・・。
なので、ガソリン携行缶5Lに燃料を4L程詰めて、アタック1号機に積んでおくという、長距離仕様での行軍となったわけです。



 前置きはそれぐらいにして、まずは北国街道へ・・・・・。


 国道脇のこの場所ですが、私的にはヒット。何気なく佇む古い農業倉庫は、昭和の世界の鉄道模型!

 路肩にあるお堂は、滋賀県北部の観音信仰や仏教信仰の厚さを思わせる、由緒正しそうな雰囲気です。道が真っすぐでないところが、またいい雰囲気であり、まさに街道そのもの。


 ちゃんとこのように記念碑もあります。いずれ、鉄道模型を復活する時には、この辺りをもっと研究しますわ。


 あんまり道草を喰っていると、ターゲットの攻略ができません。
ただでさえ、あまりの強風に走行が困難です。

風が体温を奪っていきます。
風力が体力を奪っていきます。
マシンは非力で、馬力を奪われて行きます。

 米原市、ちょうど米原駅の近くで、ヌシのお腹がエンプティ・・・・・。


 何か温かいものをと駅のそばをペロッと一杯。
ちなみに寒さ対策は、ヒートテック(春なのに・・・・)と長袖のシャツ、パーカー、その上にウインドブレーカー。
下はジーンズだけで、裾は巻き込んで靴下の中へです。
ほんと、ヒートテックは”神の衣”です(シミジミ)


 この展望台チックな建物は、エレベーターの試験設備です。
天気が良くって、空気中の塵が少ないとき、マキノや海津大崎付近から、米原方向を眺めたときに見えるんですね。
知っていると、方角がはっきりとわかります。



 余談ながら、旧日本軍のパイロットは陸軍と海軍で操縦スキルが違っているというのを何かで聞きかじったことがあります。

陸軍パイロット
 →地形を見ながら飛ぶ。
  不時着時、水面には降りない(機体が沈む)

海軍パイロット
 →計器で飛ぶ
  不時着時水面に降りる(機体が浮く)

 それが正しければ、私は陸軍パイロット?かもしれません。
しかし現代、GPSの発達は凄まじく、手の上に乗るものでピンポイントでわかります(ですよね、ハイドラーのみなさん。)
つくづく、便利な世の中になったものだと思います。



 ここは彦根城のお堀端、いろは松のところです。
ここには、”叔父さんのおもいで”がの場所です。
年に一度、いろは松の樹勢を保つためのある栄養剤、それを与えていたのが叔父でした。今じゃ別の方が担当されてますが、叔父が体調を崩さなければ・・・・・。
(´Д⊂グスン



 場内はクランク状の曲がりがあるので、走行時は充分にご注意を!
私は明らかに観光客と思る車の、無茶過ぎるショートカットに”逝った”と思いましたわwww。
アタック一号機にドラレコがないのが惜しいところ。
(思い出しても、ブチ切れキレ・・・・・。)

 そんな心は、お堀の中にポイして、さらに南へ向かいます。
ご城下は祭りのようで、小さいながらも神輿が通過していきます。



 ようやく能登川を超えて、安土へ。
フォーカスが甘いけど、旧東海道線の安土トンネルを遠望しながら・・・・・。



 安土城ゲット!は、まさにゲート直前でした。
知っていたけど、目の前の階段に膝がガクブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


 続いては、みん友が敗退したゲートで、300円払って通過。
ゲートの番人曰く、下からだと300段ほど階段を上がって云々で行けますよ・・・・・。


OK!
逝くのは
You!

(言いませんけどね。)

 駐車場に着くまでに、高らかに胸元で鳴り響くファンファーレ!






NO!
逝ったのは
knee


 この石段、運動不足には堪えました。
上りだけで、(*´Д`)ハァハァ
下りは捻らないように細心の注意を払っておりました。
(あかん、体力つけんと、こののちヤバイわ。)
(冗談抜きで、逝くで、自分・・・・・。)


 お寺につくと、そこであり得ないモノに遭遇!
意図的にフレームアウトしてますが、日々のことを思えば、そりゃそうだ(爆)。

 安土山は以外にも低く、眼下に見えます。
あそこにお城があったね・・・・・。



 山から下りると、案の定方向を間違えそうになり、危うく進路を変更です。
昼食と思っていた天下一品のお店はなぜか大混雑!
仕方なくよそへ行き、またも中山道をひた走ります。
車で走ると狭い中山道ですが、アタック1号機は快適です。
おまけに風の悪戯もないので、法定速度30キロが快適過ぎ!

 聖地は今日も痛車で一杯。
ヴォーリス建築なので、私的にはそっちで見学したいのだけど、現状ではちょっと近寄りがたし(泣)



 そのまま中山道を走り・・・・・。
高宮を撮影することなく向かったのは摺針峠。
中山道はこんな感じで、これがほんとに街道なのかと思うほど狭いです。






 いい景色の所は、

お茶屋があって、

それを妬む隣の同業者があって・・・・・。

それは今も変わらずなんだなと思います。



 さあさあ、古い文化に触れたら、ラストは鉄分補給です。
フェンス越しにパチリ・・・はよくあることなので・・・・・



 鉄道遺跡へ行くことにします。
戦争中に蒸気機関車への攻撃を避けるため、シェルターを作ったのがここです。







 米原駅からほど遠くない場所にある山のふもとに掘ってあるのですが、現実的にここまで退避するにしても、かなりの距離があるのです。

 実際、米原駅は、旧駅舎時代には機銃掃射の跡があったと聞いています。
米軍仕様なら12.7ミリのブローニング、あんなもので雨あられと撃たれたら・・・・・。
自国の意思表示として自衛隊は必要ですが、平和がなにより大切かと考えさせられれます。





 この日はトータル133キロの走行でした。
特別企画、2日目で200キロ越えです。

ハイドラ特別企画 第4弾 函館は危険なところ に続く・・・・・。




ブログ一覧 | おすすめ 銀ちゃん-主の日記から | 日記
Posted at 2016/05/07 02:13:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

近江鉄道で始まり、近江鉄道で終わる ...
マル運さん

マジか!勘弁してくれ・・・ (#゚ ...
KITTさん

11/3 SUGO 4輪Fanミー ...
ponsuke@RX-8さん

醒井ツーリング
PALM BEACHさん

HASEカップ 7LAPレース車載 ...
アッキー@ガンダムさん

鈴オフ2017に行ってきました。  ...
もきち☆さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「なんとまぁ、うちのミニブタ号…。

踏んでました(苦笑)」
何シテル?   12/02 10:39
 どらのすけ です。  平成10年8月、お盆過ぎに我が厩に来たE-EA1A、ハミルトンシルバーのVR-Gです。2400が出るのを知っていながら、1800に...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

一目惚れしたクルマ、ありますか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/05 08:31:48
災害なんかに人は負けません 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/08 22:31:03
ハイドラチェックポイント便利リンク 《開発チーム過去ブログ》 2016.11.17更新版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 20:13:11

お友達


 なんせ、銀ちゃんともども気まぐれなので、それでもよろしけば・・・・・。

・たまにブログタイトルが気分で変わります(爆)
・本業IT技術は、友達のために使います。
・同系車種の方へ
 お会いしたことのある方が、最低限の条件とさせていただきます。
 (その他、条件あり。)
141 人のお友達がいます
キャンにゃんキャンにゃん * どどまいやどどまいや *
やぁま.やぁま. * CHELLCHELL *
ぬまっちぬまっち * RacooonRacooon *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 銀ちゃん (三菱 ギャラン)
平成10年8月納車の EA1A、ハミルトンシルバーのVR-Gです。 カーオブザイヤーを取 ...
ホンダ マグナ50 ホンダ マグナ50
 特訓する間もなく、旧オーナーの手によって、ドナドナされていきました。実質の所有期間は ...
トヨタ カリーナ 筋斗雲 (トヨタ カリーナ)
 現在の銀ちゃんになる前に、足として働いていたけなげな車でした。鳥取や島根等の海岸線、大 ...
ホンダ Dio (ディオ) あたっくん (ホンダ Dio (ディオ))
ハイドラアタック専用機。 ご近所しか行かない。 県内しか行かない。 (最近は圏外も行く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる