• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シライ リュウのブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

マイカー買い替え!

皆さんお久しぶりです。シライです。
猛暑が続く中、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回の内容は私のメインカーの買い替えについてです。

愛車のwillも走行が15.7万に近づき、そろそろ補機類や電装系統が傷んでくる時期かなぁと考え...
それに自動車税も39,500→45,400円にアップと、2.5ℓの排気量分に近い額になりましたし、私も晴れて社会人になり給与も学生時代の倍近くは頂けるようになったのでそろそろ買い替えたいなぁと考え...

悩みに悩んだ末、学生時代からの憧れである180系クラウンマジェスタに乗り換えることになりました!!👏

色んな車種と悩みましたねぇ〜〜。
まずはマジェスタと同排気量の30後期セルシオ。
良い点は当時のトヨタの最高級車であったため、内装や装備がかなり良い...らしい点。
それとやっぱり外見のデザインが素晴らしくカッコよかった点。
何故候補から外れたかと言いますと...
サイズがかなり大きく(全長5m超え、全幅1.8m中)、運転に自信のない私には過酷かなぁと...w
それに私の性格上、No.1よりNo.2の方が好き
というよくわからない点がありまして...w
それで最高級セダンはなんか自分に合わないなぁと...w

次はBMW 6シリーズ。
これは世界一美しいクーペの名の通り、自分のセンスにドストライクなデザインをしておりまして、これを所持出来たものなら最高を超越する気分になるだろうなと..
あと、クーペを一度乗ってみたかったというのもありますね〜〜。
ただ、世界のBMWというだけあって、調べると色々とスーパーに高かったです。。
中古相場で250〜350万程度。ローンの計算をすると新社会人の私だと死ぬ事が判明。。
それに球数が少ない!保証付きはもっと少ない!あっても保証期間が3ヶ月と短い!
恐ろしくて手が出ませんでした。

次は同じくBMW 5シリーズ。
輸入車の高級車の代名詞を飾る5シリーズ。中古相場を見ると150〜200万と、そこそこ手頃なお値段。
小学生の頃にグランツーリスモ4をプレイして一目惚れしたのがE60型のM5でしたから、その夢を現実にしたいと本気で考えてました。
ですが、これまた球数が少ない!サンルーフ付き3000ccモデルだともっと少ない!
結局これもボツ。

で、最後まで候補として上がって悩ませたのが170系マジェスタです。
これは私が18,19歳ぐらいの年齢の時にシビれたクルマでして、、

今回早急に買い換える理由となったのもこのマジェスタのおかげ(?)なんですよね
というのも、実は私、某ディーラーで整備士をやっておりまして、たまたまこの170系のマジェスタが入庫されたんですよ。
その時にたまたま洗車をしておりまして、シブいなぁ〜〜と思いながら洗ってましたらセルを回す機会が訪れたんです。
その時に一気にマジェスタ熱が再熱しましたねぇ〜〜。
あの大排気量セダン特有のセルの回る音。そして滑らかに上がる回転数。(あ、もちろん無意味な空ぶかし等はしていないですよ)
いやぁ〜〜、参った参った。

170系は流石に年式を感じさせるを得ないデザインですが、それがまたシブい。
いかにも!って感じの国産高級車然としたツラ構え。所々に飾られている王冠マーク。そして純正のデザインでありながら悪そうなリア。
どれを取っても満点です。
ですが、内装はやはり当時のまんまなんですよねぇ...。
何より気に食わなかったのが(170系のオーナーさん本当すいません)小さなサイズのマルチナビに古いデータの地図。
こればかりはどうしようもない。マルチナビなもんですから取り外しは不可能だし。
細かいところですとキーが差し込んで回すタイプという点とドアハンドルがフラップタイプであった点。
まぁ年式を考えれば仕方がないという所ですかね。。。

で、最終候補にたどり着いたのが今回の180系マジェスタなんです。
外装はユーロ感漂う美しさ、内装は最新車に引けを取らない清潔感、優雅さ。装備もかなり充実しています。
ひとつ欠点を上げるとすれば、全モデルエアサスな点。サスコンで下げて壊れた時を考えると怖いですもの。。

今回成約したマジェスタは、後期型Cタイプ・車体色全塗装パールホワイト・走行距離7.5万km・新品アルミホイール、タイヤ付きのものです。
お店は千葉にある結構有名なお店らしく、私の所在地からはかなり遠いので通信販売というカタチで成約しました。

お店の評価も信用出来そうなものですし、なんと保証期間が3年も付いてるんです。
カバーする範囲もかなり広く、全国のディーラーで受ける事ができ、部品代はもちろん工賃も負担していただける優れモノ。

カスタムもセンス良くしていただいてます



全塗装のパールホワイトですが、雑な全塗装ではなく、一回塗膜を剥いでから1から仕上げているので小傷等が少ないらしいです!

まだナンバーは取得していませんが、これに字光式ナンバーが付く予定です。





高すぎず低すぎず程よくサスコンで下がってます(^^)





エンジンは4.3ℓV型8気筒を搭載。う〜ん、毎年5月に咽び泣きます笑











内装は落ち着いた雰囲気のベージュの本革シートに本木目パネルで仕上がってます
この革シート、お店の方でわざわざ特注の新品に張り替えて下さっているようで、スレやシワ等の使用感が無いようです!




注目のサンルーフ付き!...なんですが、これ実は純正品ではなく、後付けサンルーフなんです(T_T)
純正品と比べて収まりのスタイリッシュさが無いですね...まぁちゃんと作動さえしてくれればそれぐらいは目を瞑ります。




新品のアルミホイールとタイヤです。
このホイールのデザインは決して嫌いではないんですけど、お金に余裕が出来たら多分替えます 笑
どんなホイールに替えるか、それを考える時間が一番楽しかったりするんですけどね 笑

細かい点を言い出すとキリがないので多少の事は妥協しますが、お店の事を信頼しているので雑な作業で納車ってことはないと思ってます(^^)
これで合計185万1000円ちょっとです。
予想していたよりかなり額が跳ね上がりましたが、お店の方の事情もあると思いますんでこれから頑張って支払っていきます。

かなり長くなりましたが、will乗りの皆さん、今まで本当にお世話になりました!これからも温かい目で見守って頂ければと思います!
そしてマジェスタ含めセダン乗りの皆さん!まだまだ未熟者でわからないことだらけですがこれから何卒よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted at 2017/07/10 00:51:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月30日 イイね!

ロシアとWiLL VS

こんばんは。シライです。
春が到来し、桜も開花するこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
WiLL乗りの方々、また新しい車に乗り換えられた方々、お車の方の調子もどうでしょうか??

さて、タイトルの話です。

僕はTwitterを利用しているのですが、最近ロシアの方からフォローをしていただきまして、ダイレクトメッセージで毎日やり取りをする仲になりました。

その方はなんとこのマイナーすぎるWiLL VSに乗っているらしく、とても驚きましたが、ロシアでは結構流行っているそうです。



これがその方から頂いたVSオフの写真です

結構アツいカスタムも見られます





どれもカッコいいですね😊

こんなパーツも売られているそうで...



これ、僕は初めて見ました笑


ロシアではどんな車両でも直して乗るモノを大切にする風潮、所謂"モッタイナイ"の精神がかなり浸透しているらしく...









こちらの完全な事故車両、日本では確実に廃車コースですが、なんとロシアではこれを直して乗るのだそう😳

そう考えると、フレームが少し曲がったぐらいで廃車にする日本人...かなり神経質ですよね

あとパーツが安く手に入るというのもそうさせているのかもしれません。



こちらのパーツ。バンパーのみではありません。ヘッド付近のパーツが全て一体となって売られてます😳
1ルーブル約2円ですので日本円にして約30000円です😳めっちゃ安いですよね

あとパーツが安い割に車体が高すぎるのもあると思います
こちらの事故車両









日本だと買取不可ですが、なんと20万円超えの値で売られているそうです。
ロシア人の平均所得が月4万円らしいので、めちゃくちゃ高いですね😱(そう考えるとさっきのヘッド付近のアッセンブリも高いのかな🤔)


なぜWiLL VSが隣国で流行っているのかは謎ですが、このデザインがロシア人ウケするのでは?と勝手に思ってます笑

ちなみに彼のVSは走行距離30万キロを超えているらしく(!)、日本車の品質はハイクオリティだと語ってくれました
ロシアの極寒の地でも耐えうる日本車恐るべし...

日本では6速マニュアルのモデルが一番人気ですが、ロシアでは交通量が多いので通勤等にはATが好ましいらしいです。

かなりのVS好きな彼は、僕の知らない情報や写真等を沢山与えてくれます

ただでさえ少ないVS乗りの、まさか異国の方とコンタクト取れるとは思ってもいなかったので驚きです笑
日本車と、日本という国自体がとても好きらしいので、彼が日本に来た際には是非おもてなしの心で歓迎したいと思います。
Posted at 2017/03/30 02:19:50 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年01月12日 イイね!

ヒューズの話

皆さんこんばんは。あけましておめでとうございます🎍

僕のwillは148000kmを迎えました。いや〜そろそろATあたりが逝きそうな予感がしてヒヤヒヤしながら乗ってます😱笑

さて、タイトルの話に入ります
ヒューズの話です。
というのも、大雑把に話せば、ただ故障を直したっていうだけなんですけどねw
専門用語使って偉そうに語る気は毛頭ありません。プロの皆さんに比べるとロクな知識もありませんから笑

パーツレビューを見ていただければわかると思いますが、12月の半ばにロービームを8000K→6000KのHIDに変更しました。
理由はいたって単純、8000Kだと雨の日見えづらいから。笑
今回は無名中華製のものではなく、fclさんのものを購入しました。同じwill乗りの方もfclさんのものを装着されている方結構いらっしゃいますね♪( ´θ`)

それでまぁいつも通り(?)取り付けて光らせて問題なく使用していたわけです。
ところが今月の9日、突然片目が死亡😱
以前8000Kのものでも同じような現象が起きていたので、これも同じような死に方をしたか...と思い、当時やっていた応急処置(ただロービームを付けたり消したりして復活を待つやつですw)を試したんですが、うんともすんとも言いません。
あれー?と疑問に思い、エンジンルームを開けて配線を挿し直したりしましたが、全くつく気配なし。

まぁ一晩放置してたら偶然直ったりするかなと思い、翌日の夜につけてみましたが、案の定つかず。

片目でも十分な範囲を照らしてくれますが、正常な状態よりも危ないですし整備不良で点数引かれるのも嫌ですし何よりも不恰好!これはカッコ悪すぎる😓

時間ある時に本格的な故障診断に乗り出しました。
まず配線がしっかりしているか見ました。これは正常。
次にヒューズボックスを開けて、切れている方のヒューズを抜き取り確認しました。
あ!中のU字の部分がぶち切れている!
これなら数百円で直るしラッキー✌️と思い、ホームセンターで15Aのヒューズを購入。
いざ装着してロービームを付けてみると、ブチッ、っと嫌な音がしてロービームはついていない。
ヒューズを確認するとまたぶち切れている。

え?なんでヒューズ飛んだ?は?

色々調べてみると、何処かでショートしている可能性が高いとのこと。

え〜〜。ショートしているたって、素人の俺じゃ見た目でわかんねーよ😭
それにHID本体に異常ありなのか、ヒューズボックス内部の配線系統に異常ありなのかすら不明。
よし、故障探求だ。
まずHID本体に異常ありなのかどうか判断するために、HIDを左右交換してロービームをつけてみました。

ブチッ。さて、どっちが飛んだかな?

Good。今度はさっきと逆のヒューズが飛んでいます。

これでHID本体に故障ありということが証明されました。

次はHIDのバラストがショートしているのか、バルブ側がショートしているのかの確認です。
バラストだけを付け替え、ロービームを付けてみます。

ブチッ。さぁ、どっちかな〜。

お、問題ありの方のバラストを付けた側のヒューズが飛んでます。

バラストがショートしていることが確認できました。

これで故障探求は終わり。次にすることは、バラストの交換作業です。

以前使用していた8000Kのやつのバラストが4つもあるので、これを使用します。8000KのHIDは全て球切れが原因で死にましたので有効活用です。ちなみにケルビン数が違ってもワット数が同じなら流用可能だそうです。

8000Kのやつのバラストを付け、いざ点灯。これでつかなかったら泣くぞ〜。

お、やった!やっとつきました😭👏

色味も特に違いはなく、何も問題なしです!

あとは配線を綺麗にしてバラストを固定すれば完了!

いや〜〜しかし、なぜバラストがショートしてしまったんですかね??9日は雨も降っておらず、湿度もそんなに高くなかったんですが。バラスト取り付け位置が悪かったとか??

まぁ何がともあれ、ひと安心です。
ヘッドライトがこんな死に方をしたのは初めてでしたので、焦りました😅
実はいつもお世話になっている整備工場の方に聞いてみたりしたんですが、車両本体側のヒューズが飛ぶのは極めて稀らしく。普通はHID側にあるヒューズが先に飛ぶようになっているらしいです。

僕のwill、よく妙なところが壊れるからなぁ〜〜😅何か憑いているんでしょうかw

年明け早々こんな目に遭って災難でした、というお話ですw

...この為に買った5個程度の余ったヒューズ、どうしようww

おしまい🤗
Posted at 2017/01/12 19:26:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月15日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!10月15日で愛車と出会って2年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
車幅灯の交換から始まり、数え切れないほどのパーツを付けました。笑
ざっくり書くと、ランプ系→車高→ホイール→ブレーキ→エアロパーツってな感じですね。

■この1年でこんな整備をしました!
メインで使う車なので、大掛かりな作業や特殊工具・機器を使う作業は全て工場任せにしています。なので、自分でした整備といえばランプ系の交換、HIDの取り付け、テールランプassyの交換、リアバンパーの交換、ホイール取り付け、ハーフエアロ取り付け、ブレーキパッドの交換、スモークフィルムの貼り付け、ぐらいですかね😓
素人作業ですw

■愛車のイイね!数(2016年10月15日時点)
74イイね!

■これからいじりたいところは・・・
ほぼ完成系になったので、後はテールランプの球を全部LEDにするぐらいですホントw
予算に余裕があれば車高調を組んで後20mmほどローダウン、ワイトレ用いてツライチとか狙いたいところなんですが、色々環境が変わったもんですからまぁしないでしょう。笑
走行も嵩んでますから、そろそろ寿命かなという点もあります。。

■愛車に一言
初のマイカー。2年間、僕の運転で約4万キロ。お疲れ様です。
不注意や不慣れな場所で色んなとこぶつけちゃったり、若気の至りで無理な運転しちゃったりで色々負担かけました。
見た目重視でほぼ意味がない重いパーツを付けまくって、月1600kmも走らせて、でも故障という故障は起こさなくて。ホント優秀なクルマだと思います。
この2年間は僕自身、様々な事がありました。そのほとんどをこのクルマと経験しました。
累計走行距離14万km現在。もう疲れたろうから、そろそろ休ませてやらなきゃな。
来年の春にはもうお別れしてるかもしれないけど、それまで宜しくお願いします。
>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/10/16 01:02:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年07月02日 イイね!

LEDテール、マタネ.._〆(´Д⊂

皆さんこんばんは。
いや〜な梅雨の時期となりましたね
今日はこちらの地方は珍しく晴天となりましたが、珍しい事が起こった日には珍しい事が起こるものです。

タイトルで察していただいた方もいると思いますが、本題に入ります
LEDテール、取り付けて約2週間で

お 亡 く な り に な り ま し た 。

理由は球切れでもショートでも何でもありません、至ってシンプルなものです。

そう、ぶつけて破損ですwww😂😂😂😂

元々運転が上手くない僕、特に柱や他車に囲まれた立駐の駐車は精神をすり減らしながら行ってるのですが、、、

今日事件が起こった場所はバイト先の慣れた立駐。まぁいつも通りチョチョイのチョイでバック駐車してやらぁ!と意気込んでバックしていた時のこと。
「ん?なんか後ろに柱が多くて遠近感が掴みづらいぞ??まぁ近づけばわかるか...」

「お、線が見えねえぞ??もうちょっとハンドル切って下がろう...」

「もうちょっと下がればそろそろ線が見えるはず...。!」

意外ッ!そこに現れたのは線ではなく、約0.25m^2の柱ッ!

ブレーキを踏みかえるタイミングもなく、あえなく衝突ッ!

バカン!パラパラ...

「あー、久しぶりにやっちまった...ん?パラパラ???まさか、ね.....」

急いで、且つ確実に枠内に止め終えた僕、Pレンジに入れた後すぐさま車を降りて後方へ向かう




Holly Shit.....

テールは....Oh.....




いや、まだクリア部のカバーだけならワンチャンあるはず!







ち〜ん(笑)

はい。インナー部のメッキパーツも死んでます。
不幸中の幸い、ランプの電装系統は生きてました。

バンパーだけならオークションで同色ペイントの物を安く落として15,000円程度で直せるけれども、テール、それもクリアの、それもワンオフLED加工品となったら話は180°変わります。

頭の中で福沢諭吉が飛び去っていく光景を浮かべながら、テール修理していただいたショップの方にすぐさまLINE。

「ん〜〜、カバーの修復は無理ですね。」

やっぱり。

「同じクリアテールへの移植となると、6~80,000は見ておいて欲しいかな」

おぉ...もう....

もし、これを承認すれば、テールにかけた金は20万を超えますな...

それに学生の私にはそんな大金とても払えぬものよ...

「これにそれだけの代金を払うなら、100,000ぐらい出して綺麗に作った方がいいと思いますよ」

うむ、、、一理ある、、、。
ぶっちゃけ、光り方は好きだけど、よく見ると雑な部分があるんすよね、こいつ...

施行部を横から見ると1~3mmほど浮いてるし...

「それか、クリアテール入手が困難なら純正テールを加工してスモーク化もいいんじゃないすか?+16,000はかかりますが」

スモークか、、、厳つくていいけど、パープルの車体には合わない気がするなぁ。

ちなみにオークションに今出てるLEDテールが約65,000円。これを買うのが一番の近道なんでしょうけど、また変な故障?しても嫌だし、悪い評価ゼロってのが怖さを増してるし...


正直、かな〜り迷ってます。

今の月収が平均〇万で、ガソリン代と諸費を除けば所得が〇万で、って計算をせずにはいられません。

今から月3万貯金したとすると、手を付けれるようになるのが4ヶ月後。つまりもう年明けの雰囲気を感じ取る季節になる頃ですね。

クリアテールを入手する費用も考えるともっとかかるのか...。

今年の半分をテールの為に頑張ったと考えてしまうと実にバカバカしいものとなってしまいます。

あぁ、胃が痛い...

ちなみに、willが私の手に渡ってから今までに至る故障事例をメモに書いてみたのですが、これってかなり奇妙じゃないですか?







弄る前の故障事例は、運転に不慣れな事によるミスと経年劣化によるパーツの寿命でまぁ仕方ないか....って思うところがあるのですが、弄り出してから運が絡んだ故障事例が増えた気がします

willが懐いてくれていないのか、それとも弄られるのが嫌いなのか...と馬鹿な事を考えてます笑
けれど、ゴーストインザマシーン的なオカルト話を結構信じるタイプなので、近々交通安全祈願やお祓いに行こうと思ってます、結構真剣に。

テール交換程度でこの抗い方なので、オバフェンとかネガキャンとか物凄い事やっちゃったら多分事故死するんでしょうね笑、やりませんけど
Posted at 2016/07/02 03:43:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

180系マジェスタとタント乗ってます。 一応、職業として自動車整備士やってます。 ハンドルネームは本名ではありませんので悪しからず 笑 '17年8月より1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ウインカーポジションキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 17:22:20
ミラーウインカーポジション化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 17:20:27

お友達

来るもの拒まず、去る者追わずのスタンスで。
よっぽど変な人じゃない限り基本的にはOKします。笑
19 人のお友達がいます
total car shop GROVEtotal car shop GROVE *みんカラ公認 ゆっき~。ゆっき~。 *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 y7vipy7vip
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 WiLL BOYWiLL BOY

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
'17年7月に購入して同年8月に納車いたしました。 千葉にある大手中古車販売店、CSオ ...
ダイハツ タント ダイハツ タント
通勤専用車です リースで借りているので弄れません。笑 大人しく乗ります 静かだし ...
トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
初のマイカーでした! 2年9ヶ月、総走行15.8万kmと頑張ってくれましたが、7月い ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.