車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月26日 イイね!
鈴菌感染者の皆様、こんにちは。

ところで皆様は、『クソモデラー珍作』という作品をご存知でしょうか。
新都社(ニート社って読むの?)のHPでご覧いただけます。
個人的オススメマンガ第5位くらいです。

最近は、なんか天候が不安定じゃないですかー。
雨の日なんかは、素組とかしたくなりますよねー。

ということで・・・


じゃーん!
見よ!俺のLBX!!
いやこれはザクでしょ?とか言わないように。
これはザクではない、ダンボール戦機というマンガ(アニメ化も、されてます)に出てくる、デクーと呼ばれるLBXです。
モビルスーツではありません。LBXです。何の略かは忘れましたけど(オイッ!

ダンボール戦機はDS、PSP、PSVでゲームも発売されており、発売元はあの何でもかんでも妖怪のせいにするレベルファイブです。
子供向けゲームであるため、シンプルでいながら、オタク達の心をグァシ掴みするようなデザインのロボや合体ロボが登場します。
攻略にはそれなりに戦略も必要で、大人が少年の心に戻って楽しめるオススメゲームです。

さて、そんなダンボール戦機に出てくるこのむさ苦しいロボットを、今回は作ってみようと思います。
実を申しますと1年程前に、三菱 A6M零式艦上戦闘機(a.k.a. 零戦)のエンジンとその周りの外装、コックピットを作った時点でモーレツに飽きて、漬け物石と化しております。

今回、クソモデラーやわらかは、このLBXを完成させることができるのでしょうか?
箱を眺めて満足する前に、まずは最近のプラモのランナーを見てみましょう。


こんな感じです。
凄い・・・進歩してる・・・。
いや、私が初めて作ったガンプラはガンキャノンなんですけどね。
あの頃は、HGUC(ユニバーサルセンチュリー)と呼ばれる1/144スケールの色付きプラモが発売されはじめた時期で、ランナーと言えば、赤一色に灰色一色みたいな。
こう、なんていうか、いや、このパーツは赤だとまずいだろーみたいな感じでした。分かりにくくて申し訳ない。
旧キットに至っては、全て真っ白なランナーでしたので(今思うとそれはそれで塗装しやすくていいんですけどねw)
これを見ると、なんということでしょう?
色の付いたランナーに別の色が付いたランナーがくっついてる!
おまけに、MG(マスターグレード)クラスにならないと付いてこないクリアパーツが惜しげもなく、くっついているではありませんか!
おまけに、タッチゲート処理(?)されていて、パーツが手で切り離せるという精度の高さ。
色プラの深刻な問題であった樹脂の色ムラなんかも、ほぼありません。
いやぁ・・・。すごいっすね。
子供向けプラモってのもあるかと思うのですけど、こりゃ、致せり尽くせりじゃないでしょうか。


組み立て説明書もオールカラー!ラストページには、マンガも付いてくるといった豪華仕様で、お値段、高いんでしょ?

いや、これが千円弱で買えたんですよ。ありえねえと思われるかもしれませんけど。
(今は少し値上がりしてるようで、2000円くらいになってます。デクーの派生機、デクー監視型は、まだ込み込み1000円弱で買えます。)


こないだカウルを修理したときのスプレーが盛大に余っていたのでこいつを噴いて、スズキカラーにしようと思ったのですけど・・・。
パーツが溶けました(´・ω・`)ショボーン
やっぱ車用の塗料はプラモに使っちゃいかんね。

本当は、素組みしてからヒケやバリを取って、繋ぎ目の処理なんかもした後で塗装するものなのですが、面倒なのでランナーのまま塗装しました。
これもあって、ほぼ全てのパーツが溶けましたOTL...

でもまあ、なんとかするしかないので、とりあえずサーフェイサーを噴いて凹凸を均しておきました。


さあ、組み立てに入りましょう。
これはLBXの胴の中にあるコアパーツと呼ばれる部分です。コアパーツとフレームパーツ、この2つを組み合わせて動かすのが、このLBXと呼ばれるロボットです。
プラモでは割と割愛されるこういう部分も、きっちり再現されている辺りに、愛を感じます。そして、この、どうでもいい部分にクリアパーツが奢られているあたりが、本当に好きです。


蓋しちゃうんですけどね。


クリアパーツをはめ込むだけでなく、銀色のシールを組み合わせることで、クリアパーツの光ってる感を出す構造になっています。

[外側] クリアパーツ 銀シール [パーツ]

こんな感じです。
そういえば、最近はこういう写真から指紋が取られるそうですね。対策を・・・
ってよく考えたら、そんな資産持ちじゃないし、指紋認証するようなセキュリティ掛けてないじゃないwwww


サフの次に噴く、基本カラーはTAMIYAカラーのライトサンド(TS-46)とライトグレー(AS-2)。ライトグレーは旧海軍カラーです。


武器なんかもじゃんじゃか組んでいきます。
ここで、以前購入した『お湯で暖めると柔らかくなって型を取れるヤツ』でマガジンの型を取っておきました。


この型にプラリペアを流し込んでやると、ご覧のとおり、マガジンが複製できました。
やったぜ!
しかしこれが問題でした。プラリペアで作ったこのマガジン。
恐ろしいくらい固い。
少し加工したかったのですが、こいつは没になりました。

お次はこのアフターパーツ。

バーチャロンのプラモを出してることで有名な(ん?)コトブキヤの四角バーニア。
こいつの中からグッとくる形のを探して切削!


本来、頭パーツにツノが生えているのですが、このツノを横に移設して、頭頂部にセンサーとして四角バーニアを取付。
クリアパーツのランナーの枠から削り出して、バーニア奥に取付。
さらに、プラリペアを盛って頭部センサー的なアレを作ってみました。

デクーが装備しているハンドカノン的なヤツは、確か設定上は爆発属性。
イメージとしては、徹甲弾をセミオートで発射するものだったと思う。
なので、反動が凄そうなのだが、ストック(銃床)が無い。
このままだと、発砲と同時に腕が跳ね上がって、照準精度が落ちるのではないかという、よく分からない妄想の果てに、それっぽい感じのストックパーツを、これまたランナーの枠を使って作成してみました。
あとは、然るべき場所にマスキングを施して・・・。

久しぶりのこの自作感。
楽しいぃいいいいいいいっ!!


頭部パーツと射撃武器パーツが、出来上がってきました。
胴、両腕、両足パーツも同様に作っていき・・・。


おお。
なかなかイケてるやないか。
久々に作ったわりに、なかなかの精度だ。


ポージングも、結構自由度が高い。
特に、このデクーというロボットは関節がかなり自由に曲げられます。
そして、バツマルの鉛筆。


一休みして、今度は迷彩柄を入れて行こうと思います。
ここに塗られているのはマスクゾルと呼ばれるもので、液体のマスキングテープといったところです。
そして、やはりバツマルの鉛筆。


これがマスクゾルです。塗ってから20分くらい放置すれば粗々(ほぼほぼ。新語らしいですね。使ってみたかった)乾燥します。


TAMIYAカラーのダークグリーン(AS-1)こちらも旧海軍カラー。
まあ、合わない訳がない。
というか、思った以上に私好みの色でちょっとバイブス高めっ!!!(オッサン無理すんなよ。)


一度バラして、マスクゾルを剥いだ後、塗装面をなめらかにするために、#400、#600で水研ぎしました。
その後、墨入れ(ガンダムマーカー スミ入れペン 拭き取りタイプ)して、テキトーに汚し処理しました。汚し処理には、タミヤウェザリングマスターAセットを使用。
かつて、ガールフレンドなる者に聞いたところによると、
『タミヤウェザリングはファンデーションとかアイライン入れるやつで十分代用できるよ。というか、そっちの方が安いし、使い勝手良いよ。』
とのことでした。
食玩のスターウォーズのR2D2如きに、上手いことスミ入れして汚し処理されていたのを見て、日々メイクで鍛えてる人達はやっぱ違うなぁと感心した記憶が・・・あったような気がするが・・・日々の雑踏の中でかなり薄れてきているような気がしないでもないような・・・。
弾痕は鉄ヤスリや半田コテでブッ刺してその後薄めたエナメルカラー(フラットアルミXF-16)を細筆で流し込む感じで。
最後に、クリアーを全体に吹き付けてウェザリングを固着させます。
LBXは、そして特にデクーはパーツをバラして組み直すのが簡単なので、本当に作業しやすいです。


お次はこれだっ!
何のことか分からないと思うが、これはどう見てもアレだっ!

・百均の滅菌ガーゼ
・パレット
・絵の具(ホルベインの透明水彩・・・。クソ高いくせに意外と使ってなかったので・・・)


色んな色を混ぜて着色します。
十二色相環に従ってそれらの色を同量程度混ぜていけば黒っぽい色になるはずです。
あとは、心の赴くままにってとこでしょうか。


次はクレパスの準備。
クレパスって柔らかくて、本当に描きやすいよね。
おまけに書き味も非常に滑らかだし、油成分多めなので水を弾くし。
ものすごく好きだわ。この画材。


ガーゼを油で汚すようなイメージでクレパスを塗りつけました。
あまり違いは無かったかもしれませんが、少し汚し感が出たと、個人的には思っています。


ガーゼは裁ちばさみで適当な大きさに切ってから、水をつけた筆でなぞるようにして、巻き付けていきます。
普通のハサミで切ると切断面がワシャワシャになるので裁ちばさみを推奨します。
小学生の時に買わされた裁縫セットを探し出しましょう。

大体巻き終えたら、紙皿か何かに木工用ボンドを出します。
そこに水を足します。比率でボンド:水=3:7くらいでしょうか。とりあえず、ボンドがネトネトしない程度に水を混ぜて筆でガーゼに塗り込みます。

という小技なのですが、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。どうもどうも。
https://seniorcat.amebaownd.com/posts/2217375


と、いうことで、迷彩ネットみたいなのを巻いてミリタリー感MAXでおとどけしております。
おい、その、左手に持っている刃物のようなものは何だ?って感じですけど。

ところで、バツマルの鉛筆はまだここに鎮座されておりますね。


刃物のようなものは、これも同じくコトブキヤのアフターパーツです。
マチェットと、書かれていましたが、これは私には折りたたみ式ブロードソードって感じに見えます。
余計なモールドとかは全てパテ埋めして出来るだけシンプルな形になるようにしています。
塗装とか、その他諸々の処理が雑なので全体的に野暮ったくて、とにかく粗雑な感じですが、そもそもマチェットって粗雑な刃物なので、別にいいよねw
LBXシリーズは、コトブキヤの追加武器をほぼ無改造で持たせることができます。
このマチェットは、持ち手部分を0.2mm程削りましたが、少し遊びが出来てしまいました。恐らく0.1mm程度の切削で十分かと思います。


最後の仕上げに、ずっと温存していたものを。
結構初期の段階でマガジンの型を取りましたが、ここにタミヤのポリパテを流し込んで追加マガジンを3個作りました。
マガジンは設定上、銃の内部まで挿入されているので見えがかっているマガジンよりも実際のマガジンは長めになるはずです。あくまで妄想の範囲ですが。
なので、型を取った後、これを延長する形で追加マガジンを1つ製作。
これの型を再び取って、残りの2つを複製しました。
3つのうち、ビミョーな感じに仕上がった2マガジンはピンバイスで直径1mm程度の穴あけをし、1mmプラ棒をタミヤセメントで接着後、左腰装甲に突き刺すようにして接着。
替えのマガジンを腰部に追加しました。
1番綺麗に仕上がったマガジンは、射撃武器のマガジンをダブルマガジン化するために使用。

複製に用いるマテリアルは、プラリペアの方が流動性が高く、空気も入りにくく、さらに硬化速度も速いのですが、強度が高すぎます。
複製後に加工する場合は硬化後の強度が高すぎないものが良いと考えます。
最も加工しやすいタミヤラッカーパテは、そこそこの流動性がありますが5mm程の厚みのあるマガジンは、3日経っても硬化しませんでした。
ネットではレジンという流動性が高く、硬化速度も速いマテリアルを用いる方法がありますが、調合がシビアであり、塗料の相性が悪い場合があるため、素人には難しそうでした。
レジンと、ラッカーパテの間を取る感じで選択の余地があったのがタミヤのポリエステルパテ(通称、ポリパテ)。
こちらは、いわゆる1液2型と言われる接着剤のようなもので、2つの化学物質をテキトーにねるねるねーるねすればテーレッテレー!60分もあれば硬化する簡単お手軽パテのできあがり。
流動性はラッカーパテより少し劣る感じで、練る際に空気を多く含ませると硬化後に空隙ができることが多々。練ってから3〜5分が盛りつけ限界時間(逆にこれを上手く使うと、結構モリモリできる)であり、スピード勝負でもあります。
2液を混ぜる分量もテキトーに混ぜれば色が変わるので分かりやすく、硬化後の加工しやすさはピカイチでいて、ラッカーパテよりも引張強度がありました。
ポリパテである程度形を作り、空隙や微調整をラッカーパテという風に使い分けても良いかもしれません。

と、えらく熱くパテについて語りましたが。

ついに完成である!(なんか後ろにいる。けど、気にしてはいけない。)
毎日、GSX-1300R隼の1/12ダイキャストに座って頂いておりました、サターンさんに今回は犠牲になってもらいました。


やっぱり後ろのヤツが気になるね。


マチェットは背中に担げるようにフックを取り付けました。
替えのマガジンの感じも悪くないですね。良くはないけどね。
しかし、グレゴルーの
『万一奴等と出くわしたとしてもだ、ここ迄チューンされたマシーンは、持って居まい』
というセリフでも聞こえてきそうな勢いだ(自画自賛乙)


二体ともいわゆる悪役キャラなので互いに銃を向け合うことはありませんが・・・。
ダブルマガジンの接続にとりあえずマスキングテープを貼っていますが、ビニテの方が良いかもしれない。


クソモデラーやわらか!
LBXデクー!なんとか完成!


やったぜ!!


Posted at 2017/04/26 17:56:05 | コメント(0) | プラモ | 日記
2017年04月09日 イイね!
桜が満開だあ〜^^
桜の花がフワフワだあ〜^^
気持ちええなあ〜彡(゚)(゚)

ところで、Ninja250でタンデム中のお二方。
雰囲気、大学生かな?

二人ともフルフェイスってことで、なかなか気合い入ってるなあと思って見ていたら、後ろの人の首もとでなんかヒモみたいなのがチラチラしとるwww

と、いうことで追い越し際に自分の首もとを指して、後ろの人にm9(^Д^)して差し上げたわ〜♪

二人はどうやら気付いたみたいで、にっこりダブルピースwww

まったく!最近の若いモンはっ!
ええいっ!ワシがマナーっつうもんを教えてやる!

勿論、彼らに返すのはアラサーのアヘ顔ダブルピース!!
わっはっはwwwオッサンの祝いを喰らいやがれっ!どうだマイッタかっ!!

せいぜい楽しくツーリングしやがるがいいっ!
Posted at 2017/04/09 21:20:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然草 | 日記
2017年04月06日 イイね!
本日より、春の合法カツアゲ月間がスタートとなりました。
皆さんの反則金及び、罰金小布施が、日本を支えています。

こんなことを書くなんて私は、相当暇人なんでしょうね。
告示を見てみました。

今回の重大テーマは

「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」

らしいです。
まあ、分かる。

(1) 歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については,特に自転車安全利用五則の周知徹底)
(2) 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3) 飲酒運転の根絶

自転車を安全に乗れない人がいるのは事実であり、後部座席のシートベルト着用率は極めて低い。
飲酒運転はまあ、当たり前か。

なんか、こう、交通弱者(特に歩行者)に対して、指導をするといったような内容に見えるのがなんかこう、分かるんだけど、よく分からない違和感があるというか。
いや、まあ、明らかに死ににいってるでしょ?!って思うような歩行者とか、チャリンカーとか、いますけどね?

かくいう私も、学生時代に大学前の横断歩道でミニパトに乗ったお巡りさんからメガホンで注意されたことがありますが^^;


お巡りさん『横断歩道を渡ってくださーいっ!』
ぼく『ひょえっ?!え?渡ってたじゃないーの?』
まわりのヒトビト『ヒソヒソ・・・』
お巡りさん『ちゃんと最後まで横断歩道の上を歩きなさ〜い☆』
ぼく『あっは〜ん・・・なんか・・・///』



どうやらこういう理屈だそうです。二十歳も過ぎてこんなことで怒られるとは・・・と、結構恥ずかしかったですけど。

特に交差点に付随する横断歩道の場合、このような歩行者ならびに自転車のショートカットは、自動車の左折時に巻き込み事故を引き起こしやすいと感じます。
ショートカットしている歩行者は、自動車の内輪差で後輪がこちら側に寄ってくるなんて、考えてませんからねっ!

そういえば、免許更新の際に見せられた映像がトラウマでね。

4:55辺りからの映像がなかなか効果的です。


常に平常心で、安全運転を心がけたいですね。(嘘をいうなっ!猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら嗤う。
Posted at 2017/04/06 18:24:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然草 | 日記
2017年04月05日 イイね!
春になると湧く頭のお菓子な人達に関する妄想。つれづれなるまゝに、
ひくらし、
すゞりにむかひて、
こころにうつりゆくよしなしごとを、
そこはかとなくかきつくれば、
あやしうこそものぐるほしけれ。

あやしうこそものぐるほしけれ。ここホント好きだわー。
古文(と呼ぶには割とナウい感じ?)の中で1番好きだわー。
こそ-連用形の係り結びは、あまりにも有名ですかね。
どうでもいいんですけどね。

というか、まさに、あやしうこそものぐるほしけれ、といった内容なのでね、まあチラ裏って程クソみたいな内容でもないんですけど。でも、妄想っていう体裁なので、チラ裏でもないな。



西六甲経由で元町のギャラリーに絵画鑑賞でも・・・とおもひまして。
紳士みたいでしょ?紳士なんだなあーーーーーー

久しぶりに国道428を南下してみました。
そういえば・・・・と。



ここ、何故かいつも覆面がパトランプ付けて停まっている夢を見るんですよね。
なぜだかよくわかりませんが、世界的に有名な某大企業がなんだか細胞分裂?的な話で、それ以降なんかこんな夢をみるんですよね。
もっと別の仕事あると思うんですけどねぇええええええええっ!!!!
でも、夢の話なので、思ったところでって話なんですけど。



そうこう走っていくと、このような丁字路に出る夢を見ます。
ここで一昔前、すんげえ調子にノッたISIS(アイシスって読むの?ISってさすがにヤバくね?でも世界の軍需企業T○Y○TAだし、あるあるかwあれでしょ?荷台に機関銃くっつけてたくさんの罪無きヒトビトを虐殺してる企業。それがT○Y○TAですもんね。)
とかいうふざけたネーミングのイプサム後継機みたいなのに右折専用レーンから追い抜きされて玉が縮み上がったという、寝汗びっしょりな記憶があります。
こういうのを取り締まって(ry
このISとかいうふざけたネーミングのドライバーさん、私の目の前にすぐゴルフとかいうガイシャが走っているのに、追い抜きしたんですよね。
結果といえば、ご想像通りで。
ISとかいうふざけたドライバーさんは、前走車に詰まるわけですよ。
そういえば、前からちょっと思ってたことがあって。

[ぼく]      [変な人]    [ゴルフ]

みたいな状況の時に、

[ぼく] [変な人] [ゴルフ]

みたいにサンドイッチにしてみたら真ん中の人はどんな感じになるんだろう?ってwwww
夢の中だから合法ですよねっ!
ってことでれっつトライ!!

どうやら、挟まれた車って身動きが取れないようです。
あれはぜったいチビってたな。
なんか、僕が家に帰る方向にずっと走っていたら、ふざけたドライバーさんもずーっと僕の前を走ってて、なんか変な人だなあーって思ってたら、向こうは追いかけ回されてると思ったみたいで、なんか交番に停まってました。
やっぱ機関銃くっつけてる企業だけあるわ。アホ丸出しやないか。
ちなみに、ISとかいうふざけた車のリアウィンドに『みんカラ』って貼ってありまして、あと、『音獄最高』っていうよくわかんねーステッカーも。
もうね・・・。なんていうか・・・・。大草原を通り越して痛さすら感じるというか。

試しにちょいっと調べてみたら出てきましたよ。
夢ってすごいね!こんな都合良く話が出来てるなんてwwwww
俺並みにどうでもいい整備手帳が200件近く。
律儀に燃費記録までつけてるときた。
友達紹介文に、家族思いのいいお父さん、的なことが書かれてて、鼻水が噴き出した。家w族wwww思wwwいwwwwwwwwの人wwwwwがwwwwwあんなwwww無茶なwwwwwwww運転wwwwwwwするwwwwwwなんwwwwwwwwwwwってwwwwwwwwwwwwwwwwね。
そういえば、音獄最高って何なんだろう?って小一時間ぐらい考えてました。
あっ!これって『おんがく』って読むんじゃないかな?バッカだなぁああっ!!!

っていうなんかよく分からない夢を見た場所でした。

っていうか、これは夢の中で見た夢の話で・・・。
ええいめんどくせえ。ここまでは前振りなんですよ。
こんなの序の口だったんだよっ!!!



ISみたいな変な車の丁字路から先にトンネルがありまして、そこに入った辺りで、怪しげなムーヴがミラーに映りまして。
いや、正確にはムーヴカスタムなのかな?
いや、車名じゃなくって。
ほら、いわゆる、まぢでカスタムしちゃいました系のムーヴカスタム。
とりあえず、スモークレンズ入れてでっかいホイールつけてD.A.Dとかいうシール貼っとけばOKみたいなやつ。

さっきから、なんか車間近いんだよ。
だから、近いんだよ!!
ちけえんだよっ!!!!!!

あのね。僕の前には、鉄屑運搬車が走っていてね。
こいつがけっこうオンボロなのでいつフタが開いて鉄屑コンニチハしてもおかしくないわけね。それに鉄屑運搬車が大きいので、前の見通しも非常に悪くて、信号機もロクに見えないわけね。
ましてやここは黄色ライン。

この状況で、コミネジャケットでしか身を守れないライダーは何をすべきか、それは一つしかないだろ?そうだよ。

『鉄屑運搬車と、交通の流れを阻害しない程度に車間距離を取る。』

当たり前の話じゃないか。たとえば、40kmh出ていたら車間は40mとりましょう。
最近の車やバイク(特にSSなんかは)ブレーキの性能が高いからそこまでの車間距離必要は必要ないかもしれない。だが、それは前走車が乗用車の場合だ。
この場合、見通しの悪さに加え、運搬物が落下してくる恐れがある。
この程度の予測もできないやつが公道を堂々と走っているのは事実なのだが。

私がカーブの少し内側を走っていたら(前走車の前の様子を確認するため)、外側から被せてきやがった。

こいつは・・・たまげた・・・。

マジもんのキチガイやで。あんまりこういう言葉を使うのは好きではありませんが。
あれはキチガイですわ。

しかも、抜き際にプシュンプシュン音させてやがる。
こいつはターボでもつんでるんでしょうが・・・。
そんな箱バンみたいなのにターボつんで、黄色ラインを外側から追い抜いて、追い抜きざまにタービンを鳴らすなんてことしたら過給圧下がってタイヤにトラクション掛からなくてアンダー出てうわああああああもうどうでもええわ!!!

こういうのを取り締まって(ry...

とりあえず、クラクション三回鳴らす。
意味は・・・まあ、お察し下さい。
続いて、ギアをNにいれて、久しぶりにレブまで回してみた。
やっぱいい音するね!GSX-R!!

そのあと、左手の人差し指で自分のヘルメットを指さす。
つづいて、前を走ってるムーヴカスタムみたいな変なやつのナンバーを指さす。
最後に、運転手へ向けて手の甲を差し出し、中指を立てる。

この行為に意味はないが、個人的には、
『ナンバー覚えたよ!今から陸運行ってくるね!』
って意味で使えば良いかなって思います。

なんかよく分からないけど、すんげえ車をロールさせながら、急にハンドル戻して車の挙動がプルプルってなりながら脇道に逃げて行きましたけど。
うーん。
交通マナーもだけど、ロクに剛性もないFF車で、エコタイヤ履きながら、無理な追い越しをするなんて・・・。車のスペックもさることながら、ロールコントロールもマトモにできてないのに・・・。
いや、運転技能については人のことは言えないからアレだけども。それにしても、へったくそだったなー。

やっぱり春の夢は怖いなあ。
暖かくなって脳みそ溶けて耳の穴から垂れてる連中が湧いてくるなあ。

とまあ、あやしうこそものぐるほしける、よしなしごとを、そこはかとなくかきつくってみたのですが、こうもしょうもない夢を見るってことは何か対策をしてみる必要がありそうだなと考えています。
人の斜め下を行く対策を考えてみようと思っています。
どんなことをしてみようかなあーwww


うーん・・・。
俺、統合失調症か何かなんじゃないの?


いや、まて、既に頭は俺はおかしいはずだ。鈴菌感染者だし。
SSRIとかいう選択的セロトニン再取り込み阻害薬の離脱症状でおかしくなってんのかな?

あっはーん☆ついに、妄想を見るようになったか!こりゃ末期だな!!!wwwwwww救済は・・・あるのだろうか?wwwwwwww
Posted at 2017/04/05 23:40:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然草 | 日記
2017年03月25日 イイね!
燕号Mk-Ⅱ 復活への道 目次
============================
その壱_熱血パテ盛り編
その弐_お店でチェックとか編
その参_ブレーキペダル交換編
その四_熱血塗装編
その五_狂気のリベンジ板金編←イマココ
============================

いよいよ修復作業、最終章(で、あってほしい。)

色が全然違う!どうなってるのよ!!
ということでやり直します。

では、手始めに・・・・

親指突っ込むだけで、穴あいたぁあああああああwwwwww

【分かったこと】タミヤパテは加工が非常にしやすいがとても脆い。


裏側はペーパーかけて凹凸を少し均しておきます。
グラインダーがあれば、ひび割れ部に溝を掘っておくと良いでしょう。


赤破線のところに『プラリペア』を盛ります。
一度嗅いだら忘れられないあの臭い。
その上からグラスファイバー的な繊維を貼り付けて、さらにプラリペアの魔法の白い粉を振りかけて、あの薬品を垂らしてやります。すると、裏側はそこそこの強度になりました。
しかし、写真を撮り忘れました。


少し、話が逸れますが・・・。

こういった、熱で再成型可能な型というのが模型屋で800円程度で売られています。
プラリペアで有名な武藤商事からは型とりくんとかいうふざけたネーミングで売られています。
なんで、日本の会社ってなんでもかんでも語尾に『くん』をつけるんでしょうね。
んなことは、どうでもよくって、この型です。
これで反対側のカウルから型を取ったら、簡単に成型できるじゃないか!!
さては我が輩、天才かっ!と思ってた時期が俺にもありました。
まあ、落ち着いて考えたら無理なんですけどね。
左右で同じパーツが使われている場合は型を取って、プラリペアを流し込むというのは常套手段だそうです。
今回は、適応範囲外でした。残念。


オモテ面は、地道に。
欠損が激しいのでファイバーを入れ込んで肉盛りしました。
コレが後々響いてくるとは思いもよらず・・・。


あれ?盛りすぎちゃった?
盛りすぎちゃっても気にするな〜♪
なんて言ってられないくらい、グラスファイバーって固いし削れない。
そして、破片みたいなのが手に刺さって痛いっ!
モリモリモリモリモリモリもりまくりぃいいいい☆
座布団の上であぐらをかき、背骨を曲げたまま、無言でシコシコとカウルを削っているオッサン(無職)の姿をご想像ください。
これほど哀れで、痛い姿がこの世にあるでしょうか。


半日掛けて削ったパテ盛り箇所に捨てサフを噴いて凹凸を確かめます。
結構、穴ポコが出来ています。


何度か、プラリペアを盛ってみましたが、なんか上手くキマらない。
そんなときは、タミヤパテに限る!
加工がしやすいので、こういう細かい補正には一役買ってくれます。

こいつが硬化するまでの間に、カラーサンプルを作ります。


用意したのはホムセンで100円くらいで買えるアクリル板。
油性マジックで『下地』と書き殴る。
なんか呪いみたいになってしまったぞ。


ひとしきり書き殴った後、落ち着いて考える。
なんかごちゃごちゃ書いてみた。
が、大切なのは、

①プライマリーサーフェイサーがしっかり下地を作ること。
②アッパーカウルのブルーはキャンディ塗装→クリア層の厚みを上手く調整すること。


今回用意したのは、バイク用品店で揃えられるMCペイントのスプレー缶
プライマリーサーフェイサー X04(シルバー)
下地色 S61(トリトンブルーメタリック/青)
     S59P(パールグレシャーホワイト/白)
クリアカラー層C33(カラークリアブルー/青)
         PB15(パールコート_ブルー/白)
上手い人がやれば、純正色に非常に近い色が出せるらしい。
僕は上手くないけど、チャレンジ精神は大事だよね!

ちなみに、アッパーカウルの青色は、『キャンディ塗装』(※リンク先に詳しく解説されています。)といって、非常に難度の高い塗装といわれております。
初めて知りました。というか、初めてのことだらけです。
それだけに、成功したときの喜びも一入でしょう。(まあ、成功しませんけどね。)


まず、下地から。
3度塗りくらいで、そこそこ下地が消えることが分かりました。
さらに、画像に記したような課題も新たに明らかになりました。
計画して、実行して、それを分析して、次に活かす。(こういうのをPDCAサイクルって言うんでしたっけ?)
実験って楽しいね!


パールホワイトと、ブルーのカラーサンプルも出来上がりました。
パールホワイトはクリア層の厚みの影響はさほどなさそうです。
しかし、ブルーはカラークリアの厚みでかなり色が変わっていることがわかります。
純正色のような深みのある塗装とまではいきませんが、丁度、②と③の間ぐらいが目指すべき色相のような気がします。

なんか、これだけでもう満足しつつあるんですけど。
塗装って楽しいね!!エアブラシ買えば良かったわwwwww

カラーサンプルが完成したところで、アッパーカウルの再成型を行い、捨てサフを噴きます。

うむ〜。やっぱりなんか凹凸ができるなあ。


モリモリモリモリモリモリもりまくりぃいいいい☆


どうでしょうか。
毎朝、『良い塗装は良い下地からっ!』を3回唱和して作業しました。
とはいえ、なんかちょっと凸面があります。


これでどうだぁああああっ!!(半狂乱
いざ尋常にっ!勝負っ!!


プラサフを均等に噴いて、下地色(トリトンブルーメタリック)を極力薄く、でも下地が透けない程度に噴いて、カラークリア(ブルー)を噴く。
カラークリアを噴きすぎましたOTL
濃いんです。
よくあることだよね。うん。もうこの辺でいいや。
俺は頑張った。頑張ったさ。


おっしゃ!次はパールホワイトや!
いざ尋常にっ!


下地色(パールグレシャーホワイト)を噴く。


クリア層(パールコート_ブルー)を噴く。
こいつはそこそこ良い感じだ。(写真ないけど)


・・・・。


やっぱブルーが濃いの気になるなぁあああああああっ!!!!!(狂乱
白がうまくいったからすっげぇええええ気になるなあああああ!!!!!(狂気


カラー薄め液で塗装を剥がして、パテ盛り、サフ噴き再成型、開始!
デスループの始まりである。


頭の中でこいつが無限ループ。オワリガミエナイ。


うぉらぁあああああああっ!!!!
最後に、クレオスクリアUVを噴く。
コンパウンド細目→極細
耐水ペーパー4000番→6000番→8000番→10000番
で鏡になるまでひたすら磨くっ!磨くっ!磨くっ!!!


おっしゃぁあああああああああああああああああっ!!
そこそこええ感じだろっ!!

そろそろ暖かいし、乾燥させて、速攻走りにいくぜwwww(嫌な予感しかしないね。


おひょ?!


O M G !!!
模型用のクリアが熱ダレ起こすトカ想定Guyデスヨ。
パテの中にもエアーが噛んでたっぽいなぁ。


六甲からの海はあんまり綺麗ではないから好きではないが、それでもゆったり進んでいくコンテナ船とかを眺めていると、色んなコトがとても小さいコトのように思えてくる。
まあいいか。
素人なりに頑張っただろう。

ね。

END......
Posted at 2017/03/25 19:35:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 長めの整備手帳 | 日記
プロフィール
「[整備] #GSX-R750 右カウル再修正+再塗装 http://minkara.carview.co.jp/userid/2322681/car/2221935/4167714/note.aspx
何シテル?   03/25 20:44
ゆ っ く り し て い っ て ね !
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
だぜっ!
愛車一覧
スズキ GSX-R750 燕Mk-Ⅱ (スズキ GSX-R750)
この世のバイクはSUZUKIの基に平等である!!
輸入車その他 GIANT ESCAPE RX3 輸入車その他 GIANT ESCAPE RX3
GIANT ESCAPE R2 なんですけどね。
日産 キューブ 日産 キューブ
㌔㍉
スバル レガシィ スバル レガシィ
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.