車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月17日 イイね!
突然のエンジントラブルから2か月、結局売却しました。
自宅から船橋のディーラーまで、ディーラーから江戸川のプジョー専門まで、そこから足立のAutoPro さんまでと3回もレッカー移動しました。
最初の2件ではトラブルの原因がわからずじまいで廃車を勧告されました。
3件目でようやく原因の推測と修理費用のメドが立ち、お願いしました。
ところがエンジン分解修理のはずがその前の段階の点火系統のチェック、テスト交換でセルを回し続けたところ、エンジンが掛かってしまいました。
かぶっていたプラグの交換、イグニッションコイルのテスト、交換の料金だけで修理完了となってしまいました。
廃車しなくて良かった~❗
エンジンが掛からない原因推測は直噴ターボの弱点であるカーボンの堆積でした。
走行距離からしてもピストンのカーボン噛みがあり得るということでした。
しかし、今回の修理直後に前回のエンジン異常警告とエアコン故障、エンジンを切った後にラジエターのファンがしばらく回りッぱなしになる故障が再発。
しかし、翌日には何事もなかったように直っていました。
この故障の原因は低速用ファンのリレーの接触不良と推測。
もしそうなら数千円で直りますが、、、、、、
もうこりごりですw
運転していて楽しさよりも突然の故障とレッカー移動の不安が勝るようになっちょいました。
もうこの恐怖と修理に対する不信感。つまりテスターだけでは解らないようなエンジントラブルは分解しながら原因を探っていくわけですが、手間が掛かる割りに原因が判明する割合や解ったとしてお客さんが高額な修理費用も払ってまで修理依頼する確率が低い為に経験的によそに回したり、廃車を薦めるのは輸入車は特に致し方無いことなのかも知れない。
そうかと言ってユーザーからするとディーラーや専門店が最後の砦であり、駆け込み寺なのだから、藁にもすがる思いで任せるしかない。
もう何回もわらにすがって手が擦りきれましたw
次は修理の心配が無い国産の新車にします。
それでは207の皆さん、またね👋
Posted at 2016/10/17 13:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年02月28日 イイね!
racechip pro2 レビュー 導入してから1週間、走行約300km時点での印象。
加速に関してははっきりと効果があった。
もともとターボらしくない盛り上がりの少ないフラットトルクエンジンなのでなんというか、今までノーマルエンジンだったのがターボ付きエンジンに変わったような感覚とでも言えばいいだろうかw

いままで、フルスロットルで1速から3速にかけて、フーン、まぁこんなもんかなぁ、、車、重いしなぁ、、、から、今回は、おっ、結構早い! ハンドルしっかり押さえていないとタイヤもってかれる!(グリップ弱い安物スタッドレスなので余計にメーター中央下の三角のタイヤスリップ警告が、、w)

タコを見てると2300rpmあたりから盛り上がり、3000rpm手前からフルトルクになってその上はあっという間に5000オーバーになる。。2速で90km、3速だと120kmくらいか。
今までは余り感じなかった加速Gを背中に感じるようになった。
一瞬、昔乗っていたレガシーGTターボの加速感覚を思い出した。

racechipのメーカー発表数値ではパワー/トルク 150ps/240Nmから192ps/305Nm になっているが、問題は数値よりフィーリング。
給・排気システムの交換との相乗効果もあるので、急加速時は音的にもボリュームアップした。
フル加速でもさほど、緊張しない車から、自分にとって少しはストレス解消に役立つ車になってきたと言える。
本体内部のダイヤル変更(更なるブーストアップ)もしばらく必要ないかもしれない。
安物スタッドレスから夏用スポーツタイヤに履き替えて、オープンにして走るのが待ち遠しくなってきた。
尚、ショップの薦めでプラグを純正ではない高性能プラグに同時交換した。
Posted at 2015/02/28 18:59:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | サブコン | クルマ
2015年02月17日 イイね!
禁断のターボブースト変更w禁断のターボブースト変更w
この車(207ccGT)を購入時、パワー不足を補う為に既に取り付けを決めていたターボ加給圧の変更用サブコン。
しかし、マフラー、フィルターなどの交換とは違い、エンジン本体のコンピュータデータを変更する為、万が一を考えるとそれなりの覚悟がいる。
ただ、今回購入を決めたカプラー差込タイプの RacechipはDegitalSpeedなどの現車合わせのEPU完全書き換えではないため、刺し込んだカプラーを抜けば、ノーマルにすぐに戻せる。ディーラー入庫の際も、万一の売却の際も少しは安心できるというものだ。
今の車の状態が気に入らないわけではない。
マフラー、フィルターの交換で音的にもパワーの出方にしても、充分満足できる車に仕上がっている。オープンカーであってもスポーツカーではないのだから。
なのになぜ、不必要とも思えるパワーアップをしたいのか。。。。
ワンタッチオープンの開放感>早い車 ではなかったのか?? 
ようするに子供なんですw 今冬だからあんまし屋根開けないしw

購入の決め手はというと先日、フェアレディZの中古を買った友達と南房総に食事がてらのドライブに行ったとき、途中で車を交換することになってフェアレディを運転しました。
オートマのマニュアルシフト付です。3.5LV6エンジンとスポーツカーらしいシフト設定で踏み込めば、強烈な加速をします!  図太いトルクはちょっと前まで乗っていた大型バイクの加速感覚を思い出させます。
峠道で充分、楽しんだ後、自分の車に乗った時、あれ、こんなたるかったっけ?みたいな、、^^; 
冬用タイヤを履いていたので峠でも猫足を楽しめず、うーん、このエンジン、下からトルクがフラットに出るから、多少ターボラグがあってもいいので、もうちょっと、ターボらしいパワー感あればかなり早く感じるんだけどなぁ。。。
峠の登りや高速に乗った時など 一瞬だけそう感じる時があります。
サブコンとスロコンでも入れるしかないかなぁ、、、、 となりましたとさww
60近いちょい悪じじぃが考えることは限りなくガキに近いということですww
いつもお世話になっているプジョー専門ショップのAutoProさんに部品が届き次第、プラグとともに交換予定。
レビュー詳細、乞うご期待w
Posted at 2015/02/17 12:06:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | サブコン | クルマ
2015年01月08日 イイね!
先日、スタッドレスに変更してから1000キロ程 走った。
 空気圧は車の指定標準の2.6にしていた。 しかし、どうも猫足から急に変更したのもあるけど、それにしても軽い急ハンドルでも全体がダラっとしていて、剛性感がまるで感じられないのが気になる。
設置面のパターンの差だけではないような気がして空気圧を0.2上げて2.8にしてみた。
これが激変w。 
たったの0.2上げただけなのに本来の猫足らしい剛性感が戻って、タイヤの接地面の差ぐらいのだらっと加減に剛性感が向上したww
ころがり抵抗も減った感じがするので、そのぶん、燃費も以前に戻った気がする。
夏タイヤでは空気圧の0.2程度の変更では気がつかない場合もあるが、スタッドレスタイヤではこれほど差が出るとは思わなかった。タイヤメーカーによる差はもちろんあると思うけどね。
 あなどるなかれ、空気圧w  :
 ただし、ほんとに雪道になった時は2.6、またはそれ以下に戻してあげないとスタッドレス本来の雪道性能は出ないとおもうww
Posted at 2015/01/08 20:58:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年12月30日 イイね!
2014は色々ありましたぁ^^今年は3月のバイク事故がなんといっても大事だった。
 高速下の多摩川に落ちなかったのが不思議というのが警察から聞いた第一声w
おかげでバイクを降り、プジョーにめぐり合ったのだが、これがけっこう,いろいろありまして。。。ww
まぁ、バイク同様、手間と金の掛かるできそこないはかわいいものですw
Posted at 2014/12/30 22:33:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「207を売却するまで http://cvw.jp/b/2324692/38712738/
何シテル?   10/17 13:30
以前大型バイク(CB1300)に乗っていましたが、事故を起こしてからはバイクをあきらめ、開放感いっぱいのカブリオレにしました。MTでターボのため、ちょっといじれ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
プジョー 207CC GT(5MT)に乗っています。
スズキ ジェベル250XC スズキ ジェベル250XC
2年ぶりにバイク復活!! 今度はオフロードです^^
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.