• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2018年01月17日 イイね!

Who?



どうも(*^^)v

さて…アップ出来るウチにドンドンカタログを。

ってコトで今回は…



GX81チェイサー前期です♪

前期アバンテGスーパーチャージャーなら運転したコトありますよ(笑)

80系で言うと、後期マークⅡのGTツインターボとかもありますね。

後はYX80…タク上がりですね(爆)

さて…そんなGX81チェイサーが登場したのは1988年8月になります…っつか30年も前か(汗)

売れに売れてた先代GX71系から、歴代最高の豪華装備で更に強化された80系はモデル最高の大ヒットとなります(*^^)v

日産も別個性でシンフォニーL作戦で対抗したものの、健闘虚しく大惨敗となります…(T_T)

ただ、個人的にはチェイサーと言いますと、最終の100系を除いて、マークⅡとクレスタの陰に隠れたイメージがしますね…なんでか分からんけど。

そう言えば、一時期ツイッターで話題になってましたが、チェイサーのエンブレムは弓のマーク、クレスタは兜、マークⅡは盾…3台が一体となって上のクラウン(王冠)を守るようになっている…。

なんて話題が飛んでましたが、どうやらデマだったようですね…しかし凄く良く出来た話ですし、最早メーカーもこのストーリーを事実として認めてしまえ!

なんて思ってしまう(爆)

んで…脱線しつつも…当時のキャッチコピー…




Who?

私を振り向かせる位の魅力を備えているってコトなんでしょうか…(^_^;)??

ちなみにこの時のマークⅡなんて…

「名車の予感。」なんて言ったり…

クレスタなんて…

「心の貴族」とまで言い出す始末(笑)

コレが結構カッコイイ訳でして(笑)

で…ナゼかチェイサーは…



トヨタの一番新しい高級車

なんだかもう上の2台で知恵を出しきった感がしなくも無い…(汗)

他のモデルが出てきたらこのキャッチは使えないんだぞ…(泣)

そんな今回のカタログは1988年8月のモノで、デビュー当初になります。



ってコトで81チェイサーの前期って平面的なハニカムグリルに対してツライチに配置されたヘッドライトと相まって、71チェイサー(特に前期)から正常進化させて、従来ユーザーからも違和感の無いような仕上げが特徴的です♪


現役当時は何とも思ってなかったものの、コレが今見ると素敵です(*^^)v



テールは今見るとコレがまたカッコイイ訳です(笑)

何かとC33の後期にも似てはいるんですよね…チェイサーって(笑)

ちなみにこの色…グレーマイカメタリックっていう名前らしいんですが…

茶色に見えるなぁ…(汗)



インパネは当時のこのクラスでは豪華さを極めた感じですね(^_-)-☆

デジパネは勿論、電動で手前に出て来るエアコンパネル…更に最上級グレードのアバンテGは助手席インパネロアのファブリック張りまで…(汗)



インテリアは特に豪華になりました…が…

ドアトリムが大きく豪華になったのもあるのか室内空間が71より狭くなってます…(苦笑)

にしても…シートなんてホント豪華で…



アームレスト付のパワーシートに、アバンテなら刺繍入りシート(笑)

更にGTツインターボはスポーツシートなんて出て…モデル途中には本革まで出てきます。

バブルの影響がモロに出てます…えぇ。

ただ、アームレスト無しのシートだと、コンソールボックスの位置が低過ぎて、71のようにアームレストとして機能しないかと…(^_^;)

71でも結構低いですからねぇ…(苦笑)

そんなGX81チェイサー前期に搭載されるエンジンは全部でなんと7機種…(汗)




1G-GZE…直列6気筒2000ccツインカムスーパーチャージャー、170馬力、23.0kg-m。

最高級グレードのアバンテGに搭載されます…。

意外とブモーッ!!っていうスーチャーの音の割には1気筒辺りの排気量が小さいからか、重いのか思ったより進みません…(^_^;)

後は高級車らしく、粛々と、ジェントルに…っていう感じとは違いますね…。

ソレと燃費はよろしくない…(^_^;)

前期のみ搭載されたエンジンです(*^^)v

1G-FE…直列6気筒2000ccハイメカツインカム、135馬力、18.0kg-m。

最も台数では出たエンジンかと思います…オールマイティで極めてフツー。

1G-GTE…直列6気筒2000ccツインカムツインターボ、210馬力、28.0kg-m。

シリーズ最強エンジンでとうとう200馬力オーバーになってます。

71チェイサーのGTツインターボSに乗った時は…「アレレ…185馬力ってこんなもんなのか!?」っていう印象でしたが、81のツインターボは乗ったコトが無いので気になるトコですね。

1G-GE…直列6気筒2000ccツインカム、150馬力、18.6kg-m。

2000回転位まではトルクが薄めなんですが、3000回転辺りから6000回転位までは気持ちよく回って行くエンジンですね…特に4000回転辺りはフィーリングがイイですね。

4S-Fi…直列4気筒1800ccハイメカツインカム、Ci、105馬力、15.2kg-m。

さすがにこのクラスで1800ではチョット辛いか…(^_^;)

EFIではなく、Ciなんで過度期のモノですね。

しかし、電子制御化とツインカム化に躍起になっていた当時のトヨタの内情が垣間見えるエンジンでもあります…(笑)


2L-T…直列4気筒2400ccシングルカムディーゼルターボ、94馬力、22.0kg-m。

当時を知る人から言えば、ヘッドガスケットが抜けやすくてあんまり印象が良くないコトを聞きます…(汗)

実際に乗ったりしたコトが無いので、気になるトコではありますね…(^_^;)

ちなみに世界初のパイロットインジェクションってのを採用してるらしいですね。

2L…直列4気筒2400ccシングルカムディーゼル、85馬力、16.8kg-m。

上記のNA版。



これらに組み合わされるミッションが…

アバンテG以外の全車に5速マニュアルと2.4ディーゼルのNA以外の各グレードで色々機能違えど4速オートマ。




足回りに関しては、トヨタなりにコストは掛けてきまして、4輪ダブルウィッシュボーンになってます。

どうやら、車高調がテインとJIC以外にラインナップが無いとか聞いたコトがあります…(汗)

なんか意外です(笑)



更にアバンテGとアバンテツインカム24には従来モデル継続でTEMSも装備されています。




ブレーキ回りに関しては、とうとうアバンテGには標準装備で4-ESCも採用されていて、進化を感じますね。



更にボディには部分的に高張力鋼板を採用…なんて書いてますが…

コレが防錆に関しては意外と手が入って無くて、ドア内の下側がグサグサになりやすい上、給油口がサビて外れます(爆)

防錆面に関しては日産のが不思議とイイんですよね…C32でもC33でもそんなにサビてグサグサになってるのを見たコトが無いんですよね。

さて…装備としては…



80年代のステータスの一つであるデジパネは勿論…



世界初のクリアランスソナー!!

世界初のクリアランスソナーも実は80系が初採用だったりします(*^^)v



更にベンツぽいワンタッチ格納式リアヘッドレスト…とかですね…(^_^;)

レクサスIS250C、350Cにも採用されてたものの、元々アッチは後方視界がテンで悪いので(バックモニター重視の設計ですよアレは…)、あ…倒れるね…位のヤツでして…(笑)



後はディーラーオプションで当時としては画期的なオートワイパー…

当時はまだセンサーがバンパー上部に設置され、イマイチ見た目の質感に欠ける物でしたね…(^_^;)



で…更に世界初のサイドウインドゥワイパー。

凄くシュールに作動します(爆)

コレじゃサイドウインドゥがキレイに見えてもドアミラーが濡れてちゃ意味ねぇじゃねぇか!!

…となったのか知りませんが、後に超音波雨滴除去機能付ドアミラーまで採用されて、とにかく水玉に躍起になってます(爆)

台数が出なかったのもあるんでしょう…無かったコトになってますが…(汗)




ちなみにグレード構成は最上級グレードのアバンテGを筆頭に、最強グレードのGTツインターボ、正統派ツインカムのアバンテツインカム24、量販グレードのアバンテ。




2000cc最下級グレードで、中々見ないSXL。

意外とお買い得グレードで未だに残ってる1800ラフィーネ。

ディーゼルターボのXGに最もベーシックなXLとなってます。



ボディカラーは全部で7色。

大半がスーパーホワイトⅣで、後は次いでパールストリームトーニング、あってミストグレーメタリックで、ダークレッドマイカやブルーマイカのチェイサーなんて見た記憶が無い…(苦笑)

さて…そんなGX81チェイサー前期ですが、ホントにタマに…グレードを選ばなければ出て来るタイプですね…(^_^;)

ちなみに前期でムーンルーフ仕様はかなりレアです…けど実際に乗ったコトあるのはムーンルーフ仕様だったりしますが…(爆)

81も今や結構な値上がり具合ですから…信じられませんよ…(苦笑)
Posted at 2018/01/17 21:42:32 | コメント(14) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2018年01月16日 イイね!

ブーム前後の世代で印象が変わります。

どうも(*^^)v

今回はカタログのアップになります←ネタないんだよね今週

ってコトで早速行きましょう…




AE86カローラレビン後期です♪

馴染みアリまくりの超メジャーなハチマル車って方が多いでしょう(笑)

ハチロクって某マンガを見てから知った世代だとやったら速くて、ドリフト自由自在で、200万位出さないと容易に購入出来ないクルマで…なんて印象の人も多いんじゃないでしょうか…(^_^;)

自分の場合はブーム前から知ってるのもあって、元々は1ケタとかで引っ張ってくるオモチャ的なクルマだったのに、あのマンガの影響でプレミア神輿の頂上に載せられてしまった感が…(汗)

だから、カローラのスポーティルックがこんなに値段が上がるっていう時点で違和感です…(汗)

さて…そんなAE86カローラレビンは1983年にデビューしています…何と35年前…(汗)

元々、先代のE70系ではカローラ3ドアハッチバッククーペの1600ccツインカム搭載車がレビンという名前でしたが、このE80系より、2ドアノッチバック及び3ドアハッチバック全体にレビンという名称が付くようになってます♪

また、この型では、セダン系がFFへ移行したものの、レビンのシャシーは先代の物をほぼほぼキャリーオーバー…なのでFRを踏襲しています。

当時のトヨタとしても、各社がこのクラスの車種を一斉にFF化していく中、まずはセダン系で様子を見て…石橋叩いたって感じでしょうか…(^_^;)

その代わりと言いますか…エンジンが新開発の4A-Gになったのが最大の特徴です♪

で…後期へのマイナーチェンジは1985年、主に内外装のリファイン&質感アップですね。

今回のカタログは1985年10月のものです。

そういえば、前期のカタログを見たコトある人は分かると思うんですが、前期のカタログって完璧に郷ひろみ写真集だと思ってます…今見たら本人がさぞ恥ずかしいだろうな…と思う位(爆)

郷ひろみと言えば、ブックオフに行くと大概どの店舗にも1冊は108円の文庫本コーナーにダディが
ありますね…ダディの在庫は万全!安心のブックオフ…まぁどうでもいいけど。

そうそう…んでもって前期はアイドル色を出してたんですが、いざデビューしてみると、コレが走り屋に人気が出まして現行当時に第1次ハチロクブームが起きた訳です。



ってコトで後期のカタログは結構カッコイイ(笑)!

結局AE92でFF化されたのもあって、ハチロクは平成2~3年辺りまでは高値安定だった気がします(*^^)v

ちなみに言わずもがな、この写真は合成写真。



で…この後期からラジエターグリルがクリアタイプになった上、グリル内にフォグランプが内蔵されてます♪

フロントバンパーもウインカーレンズが拡大。

んで、コレが3ドアの1600GTアペックスですね(^_-)-☆



そうそう…この後期からオプションで写真の西ドイツ、イントラ社製のアルミホイールが選択出来ます。

特にこの3ドアはリアハッチゲート周りとリアのフェンダー周りがサビでグサグサになりやすいんですよね…(^_^;)



で…コチラが2ドアの1600GTアペックス。

通称:パンダと呼ばれるこのボディカラー…正式名称はハイメタルツートーンと言います。




で…イニシャルなマンガ効果で3ドアに人気がありますが、当時からラリースト等に人気があったのは実は2ドアの方。

リア周りの剛性はコッチのが高いなんてのはよく聞いた話…まぁ構造上そうなりますが…(笑)



インパネはいかにも当時のトヨタ車って感じですよね(*^^)v

コレが今見るとメッチャスパルタン♪

ヘッドライトスイッチがコンビネーションレバータイプではなく、ダイヤル式なのが印象的。



特に後期で大幅に室内の質感がアップしています(*^^)v!

前期はドアトリムがビニールのソフトパットだったのが、後期でクロス張りになっています。



一方スポーティ系グレードじゃなくて…要はAE85なんかはシースルーヘッドレストでもバケットタイプのシートでも無く、フツーのシートだったりします。


そんなAE86カローラレビン後期に搭載されるエンジンは全部で2機種…



4A-GEU…直列4気筒1600ccツインカム、EFI、グロス130馬力、15.2kg-m。

あのマンガみたいにやたらとエボやFDを追いかけれるスーパーポテンシャル!!

…なんてコトは無い…(苦笑)

けど軽いから意外と速い訳です…まぁソレでも「おぉ♪元気いいよねぇ♪」ってヤツです(笑)

このエンジンの良さは速いとかパワー云々では無くて、レスポンスの良さや気持ち良さ…

俗に言うグッドフィールな訳です。

特に4000回転を境に切り替わる、「T-VIS」っていう可変吸気システムの効果が大きいです♪

シビックで言う「VTECに入った」的な切り替わりの前後が分かりやすいのがコレに繋がってる訳ですねぇ(*^^)v

今のクルマってこういう可変ギミックの切り替わりが分かりにくいように極めて自然なフィーリングに仕上げてる訳です…ホントに気付きませんしよ~く出来てるんです♪

しかしながら人間ってのは不思議なもんで、山や谷があった方が面白いって思っちゃう(笑)

ベタ凪よりも波が有る方が気持ちがイイ(笑)

ハチロクってのはそういう意味では人を引き付ける魅力があります…軽いのもイイ(笑)




3A-U…直列4気筒1500ccシングルカム、Vキャブ、グロス85馬力、12.0kg-m。

某マンガ…っつかイニシャルDは「あまりの遅さにケツから蹴っ飛ばしたくなる位の…」なんて書いてましたが、実際のところ、ヨーイドン!みたいなコトをしなければ、意外とコレが元気に走ります。

軽いのもあって普段乗りなら十分満足出来ます(*^^)v

ただ、Vキャブってのはかなりクセがあって、触ったコトが有る人は関わりたくないって位なシロモノらしいですね…又聞きした話題ですけどね…(苦笑)




これらに組み合わされるミッションは5速のマニュアルと4速オートマ。

特にAE86の方は後期から電子制御式のECT-Sになってるようですね。

ちなみに前期はAE86の5速のファイナルが4.100と4.300で選べましたが、後期で4.300へ一本化されてます…(^_^;)



んでもって足回りはフロントがストラットで、リアが4リンクコイル。

当時としては極めてオーソドックスでして、リアがリジッドっていう時点で驚く方もいると思います(笑)

(自分は数年前まで4独かと思ってました…。俺だけ??)



さて…装備としては…



80年代前半のトヨタ系スポーツシートはこのエアーランバーサポートがありました(^_-)-☆

縁日のピョンピョン飛ばすカエルの如く、ポンプをシュポシュポして空気を入れて~ってヤツですね。



で、イニシャルD見てたら出て来る、エレクトロニックディスプレイメーター(笑)

GTアペックスにのみオプションだったりします。



実はグリル内蔵フォグはGTアペックスのみでして、ソレ意外ですと、この自動開閉フォグがオプションで選択出来ます(*^^)v

コレが今やヤフオクで高値で取引されるアイテムですね(笑)




後はこのサンシールドストライプなんてのはレアアイテムかと思われます(*^^)v



で…グレードは3ドアが読んで字のごとく「頂点」という意味の「GTアペックス」を筆頭に、走る人の為のパワステ無しの硬派モデル「GTV」。

更に「レビンをくださいって言っただけで、ハチロクと思って買ったらハチゴーだったんだよぉ…(泣)」

でお馴染み…AE85の「1500SR」。

ソレと2ドアの「1600GTアペックス」。



更に2ドアは硬派仕様の「1600GT」、1500豪華仕様のSEに、パワステやバニティミラーの付いた女性仕様の「ライム」、最もベーシックな「ライム」になってます。


さて…そんなAE86カローラレビン…。

元々最初の書いたように?若者が気軽に遊べる手頃なライトウェイトスポーツだった訳です。

ソレが良くも悪くもあのマンガで95年辺りから一気に相場が高騰し、今では、極上車なら400万円に達したりと、親分のスープラやソアラを軽く超える下剋上ぶりにはどうも違和感があります…(^_^;)

しかしながら、あのマンガが無ければ、多分今の世の中のはこんなにハチロクが残って無かったと思いますね。

やっぱり昔を知っていたら良くも悪くも複雑な気分になるクルマがハチロクなんですよねぇ…(笑)
Posted at 2018/01/16 21:12:02 | コメント(21) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ
2018年01月13日 イイね!

2018Myファン調査報告書

どうも(*^^)v

さて…先日はMyファン調査を致しまして、答えて頂きました方、本当にありがとうございました<(_ _)>

実は、内心コメントは多くても20~30位なもんだろうと思ってました…(^_^;)

安易にヘタなコト言うもんじゃないなと思いました(爆)

みんカラは1つのブログに最大200コメントしか出来ないようになってます。
(裏技で更に打ち込むコトも出来たハズ…昔はよくしましたね…南区の皆さま方)

まさか全部埋まるとは思ってもみなかった…(汗)

それどころか、200コメントに達し書き込めなくなった後、何シテル?までコメントが入り、更にトラックバック先でコメントが入り、メッセージが来たり、フェイスブックで展開されてたりで…

全員で239名の報告を頂きました(笑)

ってか前回のブログの時は2500人だったのに…

ココ数日でナゼか45人更に増えてます…(爆)

で…コメント頂いた方全てのページを拝見させて頂きまして、プロフ欄や車種紹介、ブログ内容などから、分かる範囲で色々と纏めさせて頂きました(笑)

題して…



2018Myファン調査報告書←まんまやんか


正直この人数纏めるだけでも大変だったんですが、よくよく考えると…

ソレでも全体の9.4%だった…(苦笑)

う~ん…そのウチお友達登録者の方も纏めてみようかな…。


では調査報告を開始させて頂きます。


ってコトで…

その1 性別割合

このブログは内容が多岐に渡るので、大半が今をときめくギャルだと思ってます。


男性 237人 女性2人 



でしょうね…(爆)

99%野郎ですよね…やっぱり。

そらそうでしょう…一般的なギャルはやれ三代目やBIGBANGやらそんな話題に食いつくハズ。

コッチは三代目なんて言っても三代目カローラが出てきたり、コースタービッグバンが出てきたりと全く野郎大好きな話題ばかりです(爆)

かと言って、男女関係なく、このように見て頂けているということでして、皆様のお陰で成り立っている部分が沢山あるのだと思っております(*^^)v



その2 年齢別

15~20歳…3人
21~25歳…10人
26~30歳…23人
31~35歳…34人
36~40歳…22人
41~45歳…17人
45~50歳…13人
51~55歳…2人
56~60歳…1人

不明…114人

なんか嬉しかったんですが、自分と同世代の方が一番多かったというコトですね(*^^)v

逆に驚いたのは年齢を公表されていない方がほぼほぼ半数だったというコト。(47.7%)

意外と年齢公表したくないって方が多いんでしょうね…(^_^;)


ココからはランキング形式で参ります…。

その3 居住地別

1位…福岡県 23人

コレは理由がありまして、お会いしたコトある人が多かったです…。

ただ単に自分がお友達登録を募集してないからってのが理由ですね…(^_^;)

現在でもみん友さんがアップされたブログを徘徊するのが一杯一杯なもんでして…(^_^;)


2位…北海道 15人

行ったコトも無いのに…ナゼ…(爆)!?

やっぱりドアエッジ効果なのか…多分あの男が原因だろうな。うん、そうだ、間違いない。


3位…神奈川県 14人

確かに2回は横浜に行ったコトあるものの、それなのか…偶然なのか。


4位…千葉県 12人

なんで(笑)??行ったコト無いし…逆に行ったコトないからなのか!?


同率4位…東京都 12人

ナゼか東京だと頷いてしまいます…自分が田舎モンだからでしょう…(苦笑)


その他は順位不同で以下の通り…

青森県…5人
秋田県…5人
岩手県…1人
山形県…1人
宮城県…3人
福島県…4人

栃木県…3人
茨城県…8人
群馬県…0人
埼玉県…8人
山梨県…1人
長野県…5人

新潟県…2人
富山県…2人
石川県…2人
福井県…2人

静岡県…5人
岐阜県…2人
愛知県…7人
三重県…2人
滋賀県…3人

京都府…2人
大阪府…9人
奈良県…1人
和歌山県…2人
兵庫県…8人

鳥取県…1人
岡山県…7人
広島県…8人
島根県…2人
山口県…7人

香川県…3人
徳島県…0人
愛媛県…0人
高知県…2人

大分県…1人
熊本県…2人
佐賀県…1人
長崎県…0人
宮崎県…1人
鹿児島県…3人
沖縄県…0人

中国(上海)…1人

不明…31人

さすがに47都道府県全ては埋まりませんでしたが、各地に沢山の方がいらっしゃいますね(*^^)v

ありがとうございます(*^^)v


その4 メイン車種 (メーカー別)

個人的にはトヨタか日産の割合が高いだろうなと予想していました…。

トヨタ…62台
日産…54台
ホンダ…36台
マツダ…27台
三菱…16台
ダイハツ…16台
スバル…22台
スズキ…18台
いすゞ…1台

フォルクスワーゲン…11台
メルセデスベンツ…3台
BMW…6台
アウディ…3台
MCC…1台
ローバー…1台
ルノー…3台
シトロエン…1台
フィアット…2台
アルファロメオ…2台
ボルボ…1台
シボレー…1台

解説:大方の予想通り、トヨタと日産が占めたものの、ホンダ車も意外と多いです。

輸入車は、ゴルフⅦ効果か、フォルクスワーゲンが圧倒的。但し、BMWも意外と多いです。


その5 メイン車種 (車種別)

個人的にはローレルやGX71が多いとばかり思ってたんですが…



1位…C25セレナ 5台




同率1位…現行オデッセイ 5台

正直ミニバンが2台で1位とは予想外です…(笑)

しかも街中では比較的目撃頻度が少ない気がしていた現行オデッセイが5台いたのには驚きました(笑)

ちなみに、現行のノア、ヴォクシー、エスクァイアがそれぞれ2台ずついらっしゃいまして、3兄弟合計すると1位になります。

アルヴェルも現行だけで4台いまして、ミニバンをメインで登録されてる方って多いんですね(*^^)v



3位…4代目レガシィ 4台

コレも意外ですね…一度も所有すらしたコトの無いスバル車が入ってきました(笑)

・同率3位…初代ラパン 4台

再集計でラパンが入ってきました…コレも意外ですね…(汗)

ソレ以下は3台、2台、1台とかなりの車種がバラついて存在します…。

かなり多いので全ては割愛しますが、気になった車種を一部紹介…

・S12シルビア…コレまたレアですねぇ(*^^)v

・R33GT-Rの4ドア…コレもかなり貴重な存在。

・2代目ホーマー…ホーミーじゃなくてホーマーの方です(笑)

・ペルソナ…未だにツボな1台ですね~

・ファミリアトラック…実際に見た記憶が無いです…カタログは持ってる(ぇ

・コルト ラリーアートバージョンRスペシャル…500台限定の貴重なモデルで見たコトが無いです。


その6 サブ車種 (メーカー別)

サブってコトは通勤用とかの軽が多いのかなぁ…と。ダイハツ辺りが多いと予想してました…

トヨタ…19台
日産…12台
ホンダ…15台
マツダ…9台
三菱…7台
ダイハツ…21台
スバル…6台
スズキ…15台
いすゞ…1台

フォルクスワーゲン…2台
BMW…1台
MCC…1台
ローバー…1台
シボレー…2台

やはり予想通りってトコでしょうか。やっぱりサブ登録でもトヨタ車は多く19台。

いすゞの1台はフォワードで、仕事でトラック運転手されてる方が仕事用車をサブ登録されてて、このようになってる模様ですね。


その7 サブ車種 (車種別)




1位…現行タント 4台

現代の社会の縮図をそのままグラフ化しているような感じです…さすが多いですねタント(笑)




2位…3代目アクティトラック 3台


まさかの軽トラ、しかもアクティ…農家の方とかがいらっしゃったのか、このような感じです(*^^)v

同率2位…3代目ライフ 3台

ホンダがナゼか強い…再集計で入ってきました…(笑)

ちなみに彼女も実は所有してます(*^^)v

後は2台、1台が散発しております。

主に目立った車種を以下に抜粋…

・ペルソナ…なんとサブでもペルソナ(笑)

・コルディア…まさかのレア車種登場(笑)

・ピスタチオ…50台限定車の1台がまさかのココに登場です(笑)

・L70ミラ…うわぁ…たまらん懐かしい♪ しかも2台いらっしゃいます(爆)

・C1コルベット…まさかの博物館級…驚きました…(汗)

他にもセフィーロや430セドリックバン等、趣味車をサブ登録して、普段のアシを乗る頻度の割合重視でメインとしている方もいらっしゃるようでして、メインとサブの扱いは人それぞれなんだと思いましたね(*^^)v


ちなみにメイン車種もサブ車種も2輪及びその他(ラジコンや自転車)はカウントしておりません。



さて…ソコで気になった…


その8 ローレル指数 

ややこしい表現(爆)

この中で現在及び過去所有で歴代のローレルいずれかを所有してた割合となります…

12台 (5.02%)

で…そのウチC33はと言いますと…

9台 (3.77%)

意外と少ないのか…またはほぼほぼC33乗りの方々とはお友達登録しているのか…!?


その9 GX71指数

ひょっとするとGX71を所有している&していた人が多いのかと…

8台…(3.3%)

こんなもん…なのか!?


実はココで本来なら調査を終わるつもりでしたが、コメントの中に「ブログの○○がいいですね!」

「○○がキッカケです!」なんて内容が多かった為、もう1つ調査を続行してみました…


その10 ブログのココが好き・Myファンのキッカケ

1位…カタログ 65人 (27.2%)


コレがとにかく多かった…(汗)

ネタ切れの時の穴埋め的企画なのにコレが一番の人気でしたね…(^_^;)


2位…ブログ全体 18人 (7.5%)

もう全体的に楽しみにしてます…なんてニュアンスで取れそうだった方はそうしています…(^_^;)

33歳のオッサンの日常がそんなに面白いのか…いや…ミジメな生活に同情されてるのか…(爆)


3位…ネオクラ車・旧車 12人 (5.0%)

確かに所有してるクルマの性質上、古いクルマの話題は多いですよね…(笑)

本人は至って新旧関わらず、気に行った物はなんでもアップしてるものの、やっぱり内容は偏ってるのかもしれません…(爆)

その他、ローレルについてが5人、GX71についてが5人という感じです(*^^)v


以下、少数意見で気になったコメント…

・ローカルネタが気になります…4人

コレは意外でした(笑)

どうやら北九州を離れた人が見た時に懐かしい風景がよく登場するらしいです…本人至って自覚無し(爆)

・時津さんの61&時津ボディワークスが気になります…2人

ナルホド…確かに2台共駆け込み寺になってますし、BBQに鍋と仕事のジャマばかりしてます(爆)

・チ○コマシーン見てプリマの香薫買ってしまった…1人

えぇ…自分もその後買いましたよ(爆)

ソップリンカレンダーも応募したのに落選しました…(苦笑)

クッソー…71ぶつけてまで突撃したのに…(苦笑)


・最後に

元々はローレルの記録&日々の生活をポジティブにアップしていって、後々過去の自分を振り返れるといいよね…ってのと、当時は何事も長続きするコトの無い自分がせめてもの何かしら継続出来るようにやってみようとスタートしたのがこのブログでした。

気付けば12年目…生活は大きく変化し、また自動車としての世界情勢もEVはFCV…果てには自動運転にトライして行くほどでして、当時22歳の自分が見ると、時代は変わって行っております。

このブログもそうですね…最初の1カ月はお友達登録数ゼロだったのですが、気付けば多くの方々に支えられてるコトに気付きます。

みんカラを始めた当初はロードスターに乗ってた姉ちゃんがPVランキングで連日1位取ってたり、セリカとbBとミニを所有してる人がやってたHPの管理人さんが(ココのページが面白くて結構見てました(笑))2位とか3位とか取られてて凄いなぁ…なんて思ってましたね。

気付けば自分のブログがランキング2位とかなってる日があったりするから不思議なもんです…(汗)


何がいいのか本人が未だにサッパリ分からないんですが(汗)

改めて皆様ありがとうございます<(_ _)>

コレも何かの縁なのか…やれる限りはやっていきますのでよろしくお願い致します<(_ _)>


※(1/15追記)…このブログにおきまして追加でコメントを頂いた為、新たに加えた上再集計させて頂きました。

なので、当初の発表と結果が部分部分変わっております。

尚、コレ以上のMyファン表明は集計の時間が掛かってしまう為、計上致しません。

ご了承願います。
Posted at 2018/01/13 18:13:30 | コメント(46) | トラックバック(0) | 語り事 | クルマ
2018年01月09日 イイね!

2018Myファン調査。

連投でスイマセン…(^_^;)

何気にプロフィール見てて気付いたんですが…

Myファン登録が2500人になってるっていう…(汗)

一体どんな方がMyファン登録されてるのか気になりました(爆)


ってコトで名乗り出てください(爆)

コメント欄が埋まる…かもしれないけど…(絶対無いと思ってる)。

後日、頂いたコメントを集計してブログにしようかと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
2018年01月09日 イイね!

一途ですな(笑)



どうも(*^^)v

今週はカタログ攻めで行こうかと思っております…(^_^;)

ってコトで…



ST170コロナ前期です♪

確かに沢山走ってたし、今でも地元じゃ稀に見かけます。

ただ、子供心にフツー過ぎる程にフツーなクルマなんで逆に印象に無いっていう…(^_^;)

そんなST170コロナは1987年12月にデビューしています♪

取り立てて「世界初」や「日本初」は無いものの、とにかく無難に…当たりハズレも無く、また景気に左右されずとにかく質実剛健にモデルチェンジしたような印象です。

よくよく考えたら、ソレがコロナなんですよね…。

カローラ>コロナ>マークⅡ>クラウンという、当時のトヨタにはサラリーマンの縮図をそのままカーラインナップにした、ヒエラルキー的な物が暗黙の了解で存在していた訳です。

一般サラリーマンはカローラ、課長はコロナ、部長はマークⅡ、社長はクラウン。

そんな中でも特にカローラとコロナに関しては、特に飛び出た物も無いけど、基本がちゃんとやってて、底辺をしっかり支えてまっせ♪と。

で、マークⅡやクラウンには先進装備を入れて行って、チョット違うんだぞ的な偉さを出してくる当たりは正にサラリーマンの縮図…(汗)

んで…当時のキャッチコピーは…



なによりもコロナ。

なんでか知らんけどコロナ乗り継ぐ人ってナゼかコロナばっかり乗り継ぎます…(笑)

ある意味では的を得てる(爆)

ただ、(マニア除き)一般的には、この世代の人は、なによりもプレミオ、なによりもプリウス。

なんて動きになってるかと思います…コレは時代の流れで致しかたない…(苦笑)

今回のカタログは昭和63年2月のもので、セダン専用のものです。




ってコトで、バブルの初期的な感じで世論は浮かれてるにも関わらず、頑固オヤジよろしく、とにかくフツー。マジでフツー。

けどこんなレッドマイカメタリックなる色があったりします…コロナの印象変わりますねコレ(笑)



前期はリアのナンバープレートがテールガーニッシュ中央へ設置されるのが特徴。

後期はリアバンパー下にナンバープレートが移動します。

ホントスーパーホワイトⅡになると無味無臭…フツー。

カローラに比べると、やや豪華に見えるけど、マークⅡ程に絢爛に仕立てない辺り、ホントにこのメーカーはしたたかだなと…(^_^;)




インパネも直線基調でマジメ…ではあるんだけど、何気にデジパネなんかも用意しちゃって、時流にはチョコっとだけ乗ってます(^^ゞ




だからシートも煌びやかにするまでも無いけど、チョット時流に乗りたくてギャザー入ってたり。

「世の中の流行りに移り気になる訳じゃねぇんだけど、なんでも若者の間じゃこんなん流行ってるってか(^^♪」

「じゃあチョット話を合わせれる位にはしておこう(*^^)v♪」

「最近デザートはチラミス??なんてのが流行ってんのか(*^^)v??」

まさにそんなお父さんのハートをそのままカタチにしたような感じです(笑)




一応シートは豪華路線だけじゃなくって、GT系もあるんでスポーツシートもこんな感じであるんですけどね(*^^)v



こういうフツーな感じのセダンでもエンジンの透視図を入れてくる辺りイイですねぇ(*^^)v

ってコトでST170コロナ前期に搭載されるエンジンは全部で5機種…



4S-Fi…直列4気筒1800ccハイメカツインカム、Ci、105馬力、15.2kg-m。

Ci=セントラルインジェクションの略で、各気筒毎にインジェクターが配置されるEFIでは無く、スロットル周辺に1個だけインジェクターがあるタイプです。

EFIになる過度期的なもんですね(*^^)v

ヒエラルキー的に考えても1800ccがコロナとしては一番妥当…売れ筋なトコでしょう。

3S-FE…直列4気筒2000ccハイメカツインカム、EFI、120馬力、17.2kg-m。

元々が1800cc位のベースに2000ccを載せる訳ですから、動力性能は十分かと。

車重も1100kgだし。

5A-F…直列4気筒1500ccハイメカツインカム、キャブ、85馬力、12.5kg-m。

ココもお買い得グレードとかで数が出るエンジンかと…ただこの車格で1500は気持ち程度でアンダーパワーかなと…(^^ゞ

3S-GE…直列4気筒2000ccツインカム、EFI、140馬力、17.5kg-m。

18セリカ比で25馬力少ないけどマイナス160kg…多分走るハズです。

2C…直列4気筒2000ccOHCディーゼル、73馬力、13.5kg-m。

タウンエースにコレならツライでしょうが、コロナにコレならソコソコ走るでしょう(笑)




これらに組み合わされるミッションが、4速と5速のマニュアルと4速オートマ。




足回りは4輪ストラットになっています(*^^)v♪



後はやっぱりココは時流に乗って…TEMSも設定されてますね♪


さて…装備としては…



何気にコレが便利なクールボックスがあったりします(*^^)v

80年代はシティを筆頭に装備されるクルマがチョコチョコありました…意外と便利です(笑)




後はカラー液晶デジタルメーターなんてあります(*^^)v

フツーのデジパネと違ってより近未来的な感じもしますね!




それにオプションで当時としては珍しいワイヤレスドアロックなんてのもあったようです。



グレードはとにかく多い訳で…(汗)




そういえばグレードによりフロントグリルが変わります。



パッと見でどのグレードが高くて、どれが安いのか分かりにくい…(苦笑)

デラックスだけズバ抜けて質素なんは分かります(爆)




後は別カタログで5ドアのSFもありまっせ…と。

SFはセンセーショナル・フィールの略らしい。




ボディカラーは全部で7色のようですね(*^^)v




んでもって当時のCMはヨーロッパで撮影したんだそうです。



CMの撮影スタッフはドイツで1カ月に渡り撮影したんだそうな…(爆)

別にドイツじゃなくてもいいような気もする訳で…(^_^;)

時代的に予算が降りたんでしょう(爆)




ちなみに価格表。

手書きに時代を感じます(笑)

112万8000円から220万6000円まで。

さて…そんなコロナですが、コンスタントに売れて92年まで販売されてますね。

プレミアがズバ抜けて付くってコトも無いとは…今んトコ思うので、手軽にハチマル車を楽しむなら飛び込んでみるのもいいのかもしれません(笑)
Posted at 2018/01/09 04:35:27 | コメント(14) | トラックバック(0) | カタログ~トヨタ~ | クルマ

プロフィール

「Myファン調査はとりあえず終了します…ブログ以外のトコでコメント頂いた方も計上させて頂きます。コレからもマイペースでやりますんで(笑)ご協力ありがとうございました♪」
何シテル?   01/10 03:13
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
385 人のお友達がいます
龍sROOM龍sROOM * ゆう☆ちゃんゆう☆ちゃん *
ヒロGRGヒロGRG * セリカTA45セリカTA45 *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * 響@唯莉パパ響@唯莉パパ *

ファン

2,548 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2014年9月、ヤフオクで現車確認せず山形から購入。 グランデツインカム、赤内装、デジ ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
H17年式、走行5万km、修復歴無し H24年2月に車体52万円、車検込み66万円で購 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.