• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夏子*のブログ一覧

2017年07月26日 イイね!

いくつもの色に出会った♤

いくつもの色に出会った♤












日の出は am4時半

朝、3時半に出ればイイ頃かな?

15日の夜、雨が少し降っていた

お願い♪ 明日の朝、お天気にな~れ






3時に起きてみると雨は降ってない!

どうなるか分からないけど、行ってみましょう


走ってると、空が白けてきだした

夜更けから夜明けを迎える黎明の青ではなくて薄グレー

夜が明けるのが早いじゃん! 4時前後なのに・・・


ある程度、調べて来たのだけど確定した撮影スポットではなくて

若干、あいまい

取り敢えず、車を止めて

撮影場所を確保


1



何か、太陽の位置が違う! もっと左に行かないとダメかも

でも、移動してる内に直ぐに太陽が昇ってくる


2



3


明るくなるのが早い! 待って!待って!

場所を移動する  本来の撮影スポット発見

まぁ、初めてだもの これはこれで良し

4


あの釣り人、イイ場所に現れて 好い仕事をしてくれてる♡

5


此処、秋元湖はバスフィッシングでも有名(?)みたいで

多くの釣り人が居た

6


お天気が良くなかったようだけど、朝焼けも何とか撮れたし

初デビューにしては、先ず先ず(^^♪

この後

五色沼へ行くにも、青空でないので色も出てるか分からない

ので、もう少し後に行ってみようと・・・


そして
7


当然、開いてないので外から撮ろうと寄ってみる

右に写ってる車は新聞配達の車です この時 5時半です

8


諸橋近代美術館  ダリ常設美術館です

本当は中に入り建物の前に水が

張ってるので水面にも映る一枚を撮りたかったけど

此処からでは水面と建物の映像は無理でした

営業時間前なので、又 後にしましょう

9




友は何処?     居た!

10


どう、捉えるのかな? 




この木も、ダリの作品かな?(笑)


空が怪しい・・・・

ちょっと様子をみたいので、モーニングでも行きましょう

朝からオープンしてるCAFE探すのも大変なので

ホテルに行き、食事できるか聞いてみる

裏磐梯ロイヤルホテルが近くにあったので聞いてみたら

OKでしたので、此処で頂く事にした

バイキング形式でしたので、いっぱい食べて飲み物も豊富

てんこ盛りのプレートを撮ったのですが気持ちが急いてたのか

ボケボケでした




それでは、五色沼の一つ  毘沙門沼へ

11


晴れでないので、ブルー色が弱いなぁ~


でも、ちょっと移動してる時、木々の間から見えてくる湖面の色に

留まりました

12


綺麗でしょう!  青白色の色をしてる毘沙門沼なんですが

位置によって、見えてくる色も違う

同じ毘沙門沼なのですが、歩いてると今度はグリーン色

13


デッキの先は段差がなくて、直ぐにエメラルドグリーン色の水面が

広がってる

さぁ、ベンチに腰掛け ひと休みして(^^♪

14


撮ってると・・・・

15


好いですね♪

君が居る♪  君と居る♪

16


女の子とママ・・・何を話してるのかな?

17



18


山アジサイかな?
 
19


「お友達になりましょう♪」  って手を差し出してくれてるみたい


20


森林浴の中、歩いて・・・ですが、暑いんですよ


初心者コース・1時間10分のトレッキングコースで行くつもり

でしたが、私の靴 問題大有りちゃんと歩けない!

で、毘沙門沼から車で移動して反対側に向かい次の五色沼巡り


21


友の靴は適した靴です

私は、持って来たと思ってたスニーカーが無くて

足止め部分が少ない夏サンダル系の靴で歩くには問題有りで

素足と靴が安定せず、うごうごぐにゅぐにゅ

転びはしないけど歩きにくくて、疲れてしまった


22



23


24


たまらないね   此処から暫く離れる事が出来ない


妖精がいても不思議では、ないかも


こんなに魅力的なのに、名前がない!

25


チラチラ見えてくる 青い色と白色ミックス色に癒される~♪


26


青沼

27


瑠璃沼   ちょっと「御射鹿池」に似てる気がしました

28


sera嬢の📷を撮ってみる

29











いっぱい歩いたので、お茶を飲みながら芸術空間

に行きましょう


お天気も雨に変わり、美術館へ行く

30


外は雨が勢いよく降ってる

31




雨が小降りになればと、カフェでゆっくり 

アイスコーヒーも飲み干してしまった



福島県入りだけで強行軍なので、16日は五色沼辺りで

ゆっくり散策と写真撮り



今日、とっても楽しかったね   そしてよく笑ったね

朝、早く起きたので早めに寝ましょう

明日は、帰らないとね


「明日、天気にな~れ(^^♪」



 

Posted at 2017/07/26 20:51:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | 福島県 | 日記
2017年07月21日 イイね!

待ち合わせ場所は、遥かかなた

待ち合わせ場所は、遥かかなた













チングルマの綿毛が、見たくて

昔々に撮ってたのですが、昔過ぎて・・・・

行ってみたくなって7月の海の日の連休に行く事にしました

の話しを、みん友女子さんにしたところ

15日は無理だけど後半、ご一緒しましょう♪ と、なり

出掛けて来ました



行く日が近づいた頃、お花状況を見ると

ようやく、お花が咲き出したようでした

綿毛は無理なんですが折角なので向かいます

千畳敷カールのバス停に行く前に

お隣にある 「駒ヶ池」 に寄って行きます


1



此処、好きなんです♪

2



駐車場に行こうとすると、既に満車! それにバスを待つ人達が

列を成しています

普通1時間に2回のようですが臨時便が出てました

バスを待ちバスに乗り、ゴンドラを待ちぎゅうぎゅうのゴンドラに

乗り、ようやく着きました  am7時半頃

3



まだ、お月さんが残ってます

4


まだ残雪が、ありますね

5



皆さん!凄いです

私は、トレッキングではないので右へ曲がります

千畳敷カールへは、もう4回程来てますが一度も

頂上に向かった事はありません

見ただけで無理

6



次から次へと、

バスを待ってる時、夫婦連れの奥様の方ですが足元はサンダル

でした! 旦那様は登山靴でした

以前、私と友達で来た時 皆さんと違って場違いな出で立ちでした

ゴンドラを降りると、其処は高山植物が咲いてるお花畑を

見よう♪ と、ただそれだけの思いでした

でも、周りを見ると皆さん登山姿で、ちょっと気恥ずかしい思い

をした記憶がありました

残雪の上を、かなりの人が歩きすべりやすくて ゆっくり歩く

一応、登山靴履いてたので良かった


7


8


シナノキンバイを撮ってると、男性の方に話しかけられ

チングルマが見たくて来たのですが早かったです

と云うと、あの池を通り過ぎたら少し咲いてましたよ

と教えてくれました


9



10


チングルマ



蕾のチングルマ

11



12



下ばかり見てて、見上げるの忘れていました

13



14





この日(15日)、暑かった~

早めに下山して次に向かいます


新潟経由で福島へ向かいます

ナビにsetすると、391km もう苦笑い

何で、福島に行く事になったのか・・・ハッキリと覚えてない


確か、2月に行こうとしたのだけど雪で道がダメなのと

建物好きの私に見せてくれた映像が甦り

今回3連休なので、行く事にしたかと思う


高速から見えてくる田園風景が、綺麗過ぎて

チラチラ・・・寄る所がない

ようやくPAがあって撮ってみた

15


記憶として、書いておく  中之島見附ー長岡 の辺りで見た

田園風景が一押し


16


この頃、小雨がポツポツ

17


実際に電車が走ってるようだ  撮りたかったなぁ

18


19


待ち合わせは、喜多方市

見知らぬ場所だし18時前に 「塔のへつり」 を後にした

そして、ようやく

お友達seraさんと8時前に逢えて、ホッとする

彼女は今、みんカラお休み中ですが交流は続いており

気の合うお友達です



次の日の朝とても早いので、早く寝る事にしました

「明日、天気にな~れ(^^♪」

Posted at 2017/07/21 21:06:21 | コメント(18) | トラックバック(0) | 信州 | 日記
2017年07月11日 イイね!

瀬戸内の小さな島・・・女子旅 in直島

瀬戸内の小さな島・・・女子旅 in直島










豊島(家浦港)から、直島に戻ります

来る時にご一緒した顔ぶれの方々も居ました


直島の港で、先ず目に付くのは

草間彌生さんの 「赤いかぼちゃ」

1


2


中は、こんな感じです


お腹も空いてきたのでランチに行きましょう

3


古民家カフェ  中奥

4


二人は「ふわとろオムライスのランチセット」 美味しかったようで完食

私は、おにぎりが🍙お腹に残ってたのでアイスコーヒーとアイス



お腹も満たし直島へは車🚙で回ろうと

ベネッセハウスミュージアムへ向かったのですが

此処から先は宿泊者以外の方の車は通る事が出来ないので

シャトルバスか徒歩で行くように・・・の案内

で、シャトルバスに乗りベネッセハウスミュージアムへ
(途中の案内板で徒歩16分と書いてたけど、とてもじゃないけど
行けないね30分以上は要する)

バスを降りると、どっちだ?・・・でしたが外人さんが迷うことなく

進んでいるので私達も、後を付いて行きます(笑)

5


6


案内、ありがとうございます♪


又、此処でも英語堪能スタッフが案内

近くで聞いていたので、同じ空間の海外地体験です

7


室内のアートは撮影禁止  外はOKなので出てみる

8


此処に行きたいのに、扉が閉まってて行けない

9


壁を使ってポートレート

10



ミュージアムを出て下の方にアートが見えたのですが

シャトルバスが来たので、最初の所に戻ります


途中、近くに寄ってみたい所もあったのですが

自転車があれば、もっと便利かと思えた

11


此処で外人さんに声かけられました

Englishで「・・・・・・」 ジェスチャー付きでしたので

会話としては成立しなかったのですが

「お撮りしましょうか?」の意味でした

日本語オンリーの私は「No,thank you」 の素っ気なさ

12


海外の方といっても、アジア系でなくて英語圏の方が殆どでした

13


反対側を見ると裸足で歩いてる・・・そんな気になりますね♪

14


15


派手な黄色かぼちゃの横で、海を眺めるのも良し♪

16


17


お二人さん! 楽しい時間、過ごせましたか?

18


19


5時、過ぎたね  帰りのフェリーを調べると

17:35分の後は19時 「えっ~5時を過ぎると7時迄、無い!」

この後 20分程で港に戻れるかな?

ダッシュで港に向かわなければ


往復のチケット買ってたので、出発の5分前に滑り込めた

危なかった


近いので移動距離も殆どない、小さな島巡りでした

今度は、もっとゆっくりとレンタサイクルで回るのも好いね♪

と、思えた




Posted at 2017/07/11 21:13:38 | コメント(12) | トラックバック(0) | 香川県 | 日記
2017年07月05日 イイね!

瀬戸内の小さな島・・・女子旅 in豊島

瀬戸内の小さな島・・・女子旅 in豊島














アートと自然が共生する「直島」・「豊島」

近いのに行く機会がなくて「瀬戸内国際芸術祭」 開催してる時

でなくて今なら訪れる人も少ないだろう♪ と思って

会社のお友達との3人女子旅です


1


先ずは直島へ向かいます

20分程の乗船で、あっという間です

2


宮浦港へ到着

直ぐ近くに 「直島パヴァイオリン」のアートが、あったので

豊島へ行く船の出発時間前に、私達が独占




3




4



先ずは豊島へ行きます

船の便が少ないので午前中は豊島です

車は駐車場に置いといて高速旅客船に乗ります

直島ー豊島 迄 運賃¥620

5


海外からのお客さんで、いっぱいです

6


さぁ、出ますよ~  ワクワク楽しいね♪

7


波しぶきでさえ弾んでくる(^^♪


25分で到着


8




レンタサイクルにした方が、イイのか迷う


レンタサイクルの窓口は観光案内も兼ねている

海外の方のほとんどはレンタサイクル利用

此処で働く2女性は英語堪能で、てきぱき対応してる

私達も尋ねてみる

豊島美術館へ行きたい

それなれば、この時間に乗り帰りは、この時間で如何?

とアドバイス

この日は暑くて暑くてシャトルバスで行く事にした

シャトルバスの運転手さんも英語で案内してましたね(驚)

9



豊島美術館前のバス停に到着

降りると、この景色に みんな 「わぉ~」

カーブ描いた道の先には、青い海と、青い空

堪りません

10


わぁ~い♪ ありがとう  そんな気持ちになれるね

11


自然とあいまっての景観


12



左手側には

13


唐櫃棚田

青い海と青い空、棚田の緑色のコントラストが美しい♪


バス停から美術館迄、徒歩5分なんですが

みんな目キラキラしながら、ゆっくりと美術館へと進んで行きます


14


白色のコンクリートの大きい方が 「豊島美術館」 です


小さい方は Cafeです


チケットを買って行きましょう♪

此処で働くスタッフの方は、皆さん英語堪能でございます

15


美術館へとつながる遊歩道を通って行きます


16


人口1000人あまり なのですが

出会う人は殆ど海外の人です

17


土地が持つ美しい風景を眺めながらの美術館へのアプローチ





美術館と云っても、絵画や作品が展示している訳ではありません

建築家・西沢立衛とアーティスト・内藤 礼による美術館
(建築のノーベル賞と、いわれるプリツカー章を受章してる)


広大な敷地の一角に、水滴のような形をした建物、内部は柱

ひとつない広く真っ白なスペース

そこに一日を通して「泉」 が誕生します

風・音・光を取り込み、自然と建物が呼応する有機的な空間




此処に来た全ての人は、どう感じるのか どう見るのか自由


撮影は禁止なので、本から撮ってみました







土足厳禁なので靴を脱いで中に入ります

中はとても広くて、皆さん思い思いに寝そべってたり

座ってたり耳をすましながら、自然相手の美術館です


18 



豊島美術館カフェ

同じ建築家の方がデザイン  少し違いますが

美術館のミニチュア空間ですね

19


喉が渇きすぎて・・・冷たいドリンク欲しさに頼んだ 

「おにぎりセット」 意外とボリュームがありました

20


小さなお子さんですが、スマホらしきを持っての仕草

可愛いね♡

21


22




23


この場でお友達が増えちゃいました  ご一緒に、はい!ポーズ

24


滋賀県から来られていました

私が、滋賀県にお邪魔の節は宜しく♪

25


彼女達はレンタサイクル利用で、ぐるっと回るそうです

私達はシャトルバスで再び港へ戻ります



Posted at 2017/07/05 20:23:59 | コメント(12) | トラックバック(0) | 香川県 | 日記
2017年06月29日 イイね!

チームラボ・・・in徳島

チームラボ・・・in徳島










タッタッタ・・・・


軽快に階段を降りてゆく

リビングのドアを開け 「お父さん♪ お父さん♪」

とテンション高めの声で旦那様を呼ぶ

シーーン・・・・

えっ!居ないの?(朝7時半頃なのに)

「あの人、どこ行ったん?」

肩透かしのようになり自分の部屋に戻る

そしていつもの朝の動きに戻る



パターンと玄関のドアの音がした

再び、イイ事思いついた私に戻り、話す♪(TVで放映)

「チームラボが徳島でしてるの!行ってみましょう♪」

「はい!そうなんですか♪ では、行きましょうかね♪」




写真撮影の際、旦那様とのお出掛けは思うようには

撮れませんがメリットもあります

1・・・交通費全て、旦那様持ち

2・・・食事付き

3・・・一緒の行動なので、早く帰らないとの思いは皆無


その代わり、行く場所は2・3ヶ所 てんこ盛りはナッシング


そんな条件を踏まえての、お出掛けです(息子も参戦)

そんな中、一番に目的地に直行も味気ないと思って

アジサイが咲く場所にインプット

したのですが、4000株と謳ってるのに???だし

花も小さく咲いてる場所も遊歩道より離れてる


あぁあぁ~ガッカリ

途中、綺麗な紫陽花が咲いていましたが

止まる事は🚙決してありません(慣れています)
一度ハンドル握ると🚻以外では、止まる事は無い



そうこうしてる内にお昼時はとっくに過ぎています

何をおいても食事優先の相方

1


絵のように周り何もない

2


そば処  遊山


ここから近い場所にありました  文化の森総合公園

3



4


チームラボとは

東大発のクリエーター集団が手掛けるデジタルアート集団

代表の方が徳島市出身という縁もあってこちらで開催

5


着いたのは14時過ぎ、並んで待ちます

中に入れたのは15時前になってしまいました


Graffiti Nature


みんなの描いた様々な生き物たちによって創られる

デジタルアートの世界です

先ずはお絵かきでクレヨンで塗っていきます

基本の線は在りで塗るだけです

それなのに、少し変わった旦那様は

6


何だ!この絵は? オバQ?  私はお花です

塗り絵が出来た用紙をスキャンするのですが

オバQは基本の線を無視してるのでスキャン出来ず

傑作オバQはデジタル映像には至りませんでした(苦笑)

7


いやぁ~撮れませ~ん

8


参加する人達の描いた様々な生き物たちによって創られる世界

プロジェクションマッピングの中、自分達の作品が飛び交うんです


9



10


大人たちも楽しんでます

11



人も多かったので20分の入れ替え制です


次のブースは  クリスタルユニバース


光の点の集合で彫刻を創ってる

宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーション
(よく分かりませんが・・・モジモジ)

12


慌てて撮るので下の部分が水鏡のように映し出されてない


13


人が多く入ってるとしても入り口は狭くて1人か2人迄

さぁ、中に入って来て♪


14


ひかり玉に囲まれて、僕は道に迷いそうだ

15


スマホを使って光の動きを変化させることができます

16


カップルには、煌めく空間ですね

17


ママの手から離れて、トコトコとやって来た僕ちゃん

18


私達は、今ここにいてるね

19


光が向かってくるんですよ

20


綺麗♪ ずっと見てて飽きない


なんですが、二人は此処から出て行った・・・・

21


人が多くなれば、このようによく見えませんが

でも綺麗でしたね✨


帰りの車の中で、親子の会話は

「午前中の紫陽花方面は無駄だったね・・・」

と理論派二人組のA型!

センサーで動くB型の私とは正反対(笑)

でも、お互い慣れっこなので「どうも・・どうも」

で、ございます♪


で、結局この後は

真っ直ぐご帰還で夕飯は家で食べました

家族と一緒だと、帰り時刻は気にしなくていいのですが

いつも夕方には家に、戻っています(笑)







Posted at 2017/06/29 20:40:03 | コメント(9) | トラックバック(0) | 徳島県 | 日記

プロフィール

「TOMOさん こんにちは♪ もしかして、これかしら? 後、思い付くのは間違って消してしまいました」
何シテル?   05/06 14:37
夏子*です。よろしくお願いします。 春夏秋冬色の空の下、旅したいです 今日、感じる風と色に出会えたらいいなぁ・・♪♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

春にしてキミに出会えた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/01 21:57:34
あたたか~い日曜日・・ゆかいな仲間達と♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/10 15:06:27
あったか~い日曜日・・・福岡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 20:28:37

お友達

現在、お友達は募集していません
26 人のお友達がいます
塩分取りすぎZen(汗)塩分取りすぎZen(汗) * 晴耕雨読晴耕雨読
mimakimimaki Hyper MWSHyper MWS
アイのりアイのり カールツァイスカールツァイス

ファン

237 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ パレット スズキ パレット
通勤に使ってます
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
アイシスに乗っています

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.