• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まさやん○のブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

三連休は

三連休はこの三連休をまとめてアップです。


初日は家内の車の不具合対応でディーラー入庫。

まぁ事は大したことはないんだが、それよりも前の営業マンが転勤になり新しい担当者が電話で

挨拶したいといっていたのに来店しても一向に来ない。

予約時は「念のため入庫数日前に電話しますので・・・」とも言っていたのに電話すら来ていない。

すげーなーこの人。

まぁ呆れますが、それなら車検のお付き合いしなければいいか。

サービスフロントの方は親切なので気にしない気にしない。




わが愛車のメンテと言えば、エアクリ洗浄しました。

K&Nのキノコなので自宅で洗浄オーケーなんですが

前回から7000キロも走ってました。

外して、吸入部へ埃が入らないよう養生し、クリーナーをバケツに入れ専用スプレーを

吹き付け待つこと10分。

すすぎは近所の公園で行い一晩乾燥して翌朝専用オイルをスプレーし完成。。

白いフィルターが赤く染まる瞬間はこのクリーナーでよかったと思う瞬間です。




なか日は定義山にいってきました。

宮城では有名なお寺ですね。

お寺が有名というよりはそこで売っている油揚げが超有名になっています。









宮城に行ったら話のネタによいかも。

ただうちのかみさんいうには「こういう油揚げは他県でもあるよね」

とのこと。

うーーん。

まぁそんなところでしょうか?

あ、そこに置いてある七味がうまいのかも。

あ、そういうと善光寺もか。


帰りは大倉ダムのアーチ上を走り帰路へ。

ここのダムって珍しいんです。

たしかこの形状は国内で1か所?とか。

ダムの水量はデカすぎて嫌いなんですが、それでも

この珍しいダムは話のネタに良いかもね。

あー近くの七北田ダムは20年以上前はキャッツアイなかったんだけどね。

走る方には有名なスポットです。




今日の朝方は、かみさんが遅く布団に入るのでこちらが起こされてしまい

そのまま目が冴えてしまったので、牡鹿半島へドライブに行ってきました。

太陽が登り切る前につきたかったのですが、あいにく真正面に

太陽が入りまぶしいまぶしい時間帯に。

走行中、林の切れ目から見えた

万石浦に太陽の光がキラキラと水面輝く光景は漁船と養殖棚とマッチし

写真のようにキレイでした。


コバルトラインは走りごたえがある道路で楽しいですね。

往路は朝イチですれ違った車両は1台のみ。

半島最先端の公園の展望台に上り、金華山と網地島をながめながらひと休憩。















途中の鮎浜港はまだまだ爪痕が残ったまま。

また道中の港は高い防潮堤の工期途中でした。

お住まいの方の安心が増えればと願うばかり。





朝早いこともあり気温20度前半に風が気持ちよく、まったり。

途中にあるオートキャンプ場利用もいいなと感じました。


帰路はそれなりに対向車も多かったですが女川経由で走行。

こちらはブラックマークも多く、そりゃそうだなと感じるライン、カーブの組み合わせ。

石巻側より走りごたえもあるけど、交通量もそれなりでちょっとリスクあるかなぁ。


道中は「動物注意」の標識は鹿マーク。

さすがにいないだろと思いつつ淡い期待もあったのだが、出ましたバンビちゃん。

1頭だけでしたが人生初の野生のシカに遭遇。

そのまま走ると道路に小動物がいてネコかなと思ったら空飛んでびっくり。

こちらはタカ?大きさからトビではなかったです。

けっこうでかい。

そしてそのまま走ると今度はイタチ(テン?)とも遭遇。

二本松に続きこちらは二回目だね。


車の状態は一番負荷かかった時で

水温84度(ラジエター1/4塞ぎ)油温95度(オイルクーラー全塞ぎ)

ラジエターのアルミシート外して80度にすればコンディション最高だったかも。




三連休は子供と過ごす時間を長くして自転車の練習に、クラシエの知育菓子作り、段ボールの手作りガチャガチャ作り

シリコン粘土遊びにローソンのスタンプラリーのシール集めとお付き合いし

子供とともに遊んだ三日間で久々にゆっくりできました。




さて今週平日は・・・走るかも。

といっても基礎練ですが。

ハイフライどんな感じかねぇ~。

っていうか早く煙にして55扁平に変更したい笑

フロントのホイールはいずれ違うのにします(どうせすぐ二本松なのでそのまま)

レトロなホイールチョイスなら最近履いていないSSRメッシュがよさげですが

フロントノハブ打ち直しに10ミリスペーサーが必要なので

そこまでするなら実家にあるBNR32のバフ掛けにするかな。

まぁ飽きるまで履いてみようと思います。




表紙の写真は来週から始まるリボーンアート2017。

町に音楽が食とアートが融合します。

Posted at 2017/07/17 18:01:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

新聞にドリ・タクシー紹介記事

新聞にドリ・タクシー紹介記事先日のエビス走行時に南コースへ見学へ行きましたら観光関係の職員さん相手に

熊久保さんが何やらお話している光景がありました。

その時は「何かやるんだろうなぁ」程度にしか思いつかなかったのですが

昨日の地方紙にこんな記事が掲載。

なるほど。

福島観光選択肢の一つにドリフトタクシーをってことなんですね(その時は違かったかもしれないけど)

モータースポーツが好きな人にとってその車両に乗れるというのは

遠くても遠征する価値があると思います。

お台場のコースもいいけど、やっぱ専用サーキットで南の横っ飛びや北の三発を

してくれるんだろうね。

私もフォーミュラニッポンやGTマシーンに同乗できるなら、例え九州オートポリス、岡山国際

北海道十勝でも旅行を兼ねていってもよいかなと考えます。

福島観光の一つにこのドリタクが紹介されるようになり、いろんな方に広がっていくのは

私たち少数派となった車好きにとってもいいことでしょうね。

国内だけではなく、きっと海外旅行の目玉としてのインバウンドを東北へ!って

ところもあるのかも。



福島から震災で転校した子供たちがいじめにあう記事を読むたび心が痛みます。

震災から6年たった今も時折、驚くような発言をする輩もたくさんいます。

昔と違い発言をネットで公に出ているのにもかかわらず責任感のない発言や

記事を見るたびに

「んじゃ、次は君の住む町で類似な災害が起きれば反省するだろう」

と自分もひねくれた思考回路に陥いり反省することもあります。



2020年には東京オリンピックの野球福島開催。

そして来年にはサッカーでは有名なJビレッジの復活。

4つ目の高速道路開通、JRの復活など。

たまに福島に行くたびに熱いなぁと感じます。


車好きでドリフトも興味あるならば福島へ観光を兼ねて

来てみるのも良いかと思います。

そして外人さんの多さにも驚くと思います。

新聞記事では来園者の10パーセントが外人さんなんだそうです。

私たちも行くたびに成田ナンバーのレンタカーをよく見かけます。

ミサイル号の多さにもきっと驚くと思います笑



福島に来てドリタク乗るのもよし。

白河ラーメンに喜多方ラーメン食するのもよし。

風情のある大内宿、鶴ヶ城、坂下で馬肉のステーキを食べるのもよし。

めひかりのから揚げ食べるのもよし。

ハワイアンズやらリカちゃんの工場を見るのもよし(以外にも男子も楽し)


観光客は震災前のまだ8掛け。

修学旅行関係至っては半分。

是非みんカラしている車好きの皆さんに来ていただき福島を応援してもらいたいなと思います。

百聞は一見に如かず、です。
Posted at 2017/05/13 23:56:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

今年のGWは

さて今後のために今年のGWを記載しておきます。

4/29
大型の客船が入港するということで入港から停泊まで見に行きました。
でかいね~まじで。
マンションで言うと12~13階建てくらい?
近くで見たら壁でしたwww





4/30
洗車して家族のお買い物に付き添った後は、お気に入りの中華料理店で食べまくり。
帰りは近くのスーパーがアイスやすかったので15個くらい買っちゃいましたwww
(中華料理店はその後改装で一時閉店になるのでね)

5/1
エビスにR君と遊びに行きました。

北コースを走るぞと一番にコースインするも北の新路面に合わせられない。
(舗装が新しくなったんだけど、合わせられない下手っぴということ)




んじゃスクールはというとこっちもビビって走れない。
シーズン初めはリハビリが必要ですね泣。
ということでクルクル中心でしたが後半は2速で振りっぱなしで
走れるようにはなりました。
(大外回って一度振って再度大外回ってを繰り返し)
でも動画見ると遅いですね~。
ドライでも二速でレブに当たるくらいまでエンジン回さないとなぁ。
それと振りが大きいんですね、もっとクイックに縦ドリのように走れば
いいのかも。

ちなみに当日は土日並みの人出でした。
そうそう、昼は寒くて北コースの小屋の中で飯食べたのですが
3発の振り替えし地点で凄い迫力だった。
それと外人さんのミサイル100系に女性の外人さんドライバーが運転していたんだけど
この人がやばかった。
女性、外人の組み合わせでしかも上手い。
とても気になりました。

5/2
タイヤ組み換えで、ターミナル止めで8本ケンダ受け取り。
代引きだから社員さんにも「こんなに安いの?」
と驚かれました。
午後からは車の補修作業で、まずはフェンダーサビ補修にタイヤ交換。
子供の携帯電話契約しようとしたら思いのほか混んでいて
待ち時間の間洗車場へ行き、洗車並びにぶつけられたキズとガムテあと補修。
最後に携帯電話ショップに行くもドはまりして2時間半もかかった・・・・。
まぁでも子供が喜んでいるからいいか。


5/3
朝6時出発での二泊三日旅行へ出発
ちなみに子供は前日の喜びで目覚まし関係なく早起きで4時半に起床した。
俺は四時。
今回の旅行は北方面だったが、まず最初の目的地は秋田県の角館。
言わずと知れた小京都で武家屋敷が並びます。
ちょうどこの時期は桜がきれいでたくさんの観光客が訪れます。
早々出発し関東圏からの渋滞を避けようとしたらまさかの岩手の手前で事故渋滞
抜けるのに2時間もかってしまった。
途中隣の車線の車の窓から大きいわんこが顔を出しており、なかなか癒されました。
秋田に入ってからはまずはご当地の名物、ババヘラが食しました。
味はさっぱりしててシャーベットとアイスの中間(屋外でビーチパラソルの下、婆さんがすくってくれるアイスでヘラですくってコーンへの盛り方に技がある)
目でも楽しめて味でも楽しめる、そんな感じです。

道中の道の駅で休憩したところ、マスコットキャラクターで人だかり。
ウサギにDEKAと書いてあり何のことだろうと建物に入ったらデカウサギとのこと。
10キロもあるウサギで年に一度競うそうです。
ちなみに肉はおいしくフランス料理に使われるとのこと。
ここでは販売していなかったのですが市内に行けば買えるそうです。

角館へは13時に到着。
ソメイヨシノはほぼ葉桜ですが時折風に揺られて花びらが舞ったり、道路わきの水路に桜が
流れ多少は楽しめました。
ただ、あと一週間早ければなぁという感じは否めないなぁ。
でも違う種類の桜は咲いており風情は楽しめます。

4~5キロくらい歩きますが大きな道路の左右に昔ながらの屋敷が並び人力車も結構出ており
街の雰囲気に似合っています。
人手の少ない平日に一度来てみたいですねぇ。
きっと驚く光景だと思います。




次に向かったのは大館。
大館市までの国道の峠越えの路面はひどいことひどいこと。
シルビアでは絶対来たくない道でした。
大館は秋田犬の聖地と言われ年に一度の大会が本日開催でした。
特に秋田犬に興味はないのですが大会とあって凛とした秋田犬がたくさんいるだろうと
会場に向かいましたが一足遅く終了してました。
それでも公園内には10頭近く残っており写真足らせてもらったりなでなでしたりしましたが
あの顔には癒されますね。
この旅行の間はいたるところで秋田犬に会い、皆さん大会目的に遠征されて近郊を観光してたようです。
お話しした人には関西圏の方が2組もおられ大型犬での車移動は大変だっただろうなと察しました。

ちなみに道中のパーキングでお会いした話では
・飼い主に従順
・オス一頭飼うならメス5頭は飼える(気性の問題)
・苦労も多いがそれ以上のものがある
こんなお話が聞けました。
犬種的に30キロ以上がざらなのでじゃれて抱き着かれるとツメを立てられた、襲われたなどと
なるそうで気苦労もあるそうです。。

当日のホテルはビジネスホテルでしたが4月中盤に企画した旅行で部屋が取れず
やっととれたのはシングル2つ。
家族と別れ別れで9時過ぎには就寝。

5/4
青森県五所川原へ向かいました。
鳥居がたくさんある神社があり娘がプリキュアの映画を見た影響もあり今回の旅行のメインの目的地になっていました。
なかなかアップダウンの厳しい神社でしたが、登って降りた先には日本庭園に並ぶ無数の鳥居があり
なかなかの光景です。
鳥居を一つ一つくぐりながら非現実的な感じを楽しみ、お稲荷さんがたくさん並んだ
小高い山もまた不思議な光景でした。
もう一段高い方へ登ると日本海が望め長距離のドライブにはおすすめの場所です。


その後は私の行きたかった立佞武多館へ。
でかい物、爆音が好きな人は俺以外にもかなりいると思いますが
ここもマジ凄い、大迫力です。
高さ23メートル19トンの本物のねぷたが三基あります。
夏になればこの館の超大型の扉が開き実際に街をねり歩きます。
このでかさとねぷた独特の画と明りの華やかさに必ず目が奪われると思います。
館内はうす暗いからねぷたの凄さが伝わってくると思いますよ。
館からの出動なんてヤッターマン顔負けだな、マジで。
生涯のうち一度は祭りを生で見てみたいと思います。









その後は市内の豆腐食堂でとうふイカメンチ定食を食し(いかメンチは青森グルメ)
青森市内へ。
けっこう疲労もあり部屋でまったりしてしまい当日夜の予定はキャンセルしました。
夕飯は青森といえばコレ!牛乳カレー味噌ラーメン。
市内には5店舗が提供しているのですが話のネタにおすすめです。
味は札幌味噌ラーメンにカレーという感じで牛乳の味は感じられません。
でもスープは白いからけっこう牛乳の比率高いんだろうね。
家内はオーソドックスに塩バタコーンラーメンでした。



あ、それと気づいたことが。
駅前が下水臭いんですよね。
工事のタイミングだったのか、至る所で臭うので、やはり臭いって思い出の中でも大切なので何とかしてほしかったなぁ。

ホテルの部屋はシングルのエキストラベットだったのですがお部屋に入るとツインに変更してくれていました。
何も知らず予約したホテルでしたが県内の老舗のようでポーターもおり、海側の部屋と至れり尽くせりでした(値段はシングル×2くらいでリーズナブルでした)

さてせっかく青森に来たから翌日行きたいところがあったのですが当日発想のジャストアイデアで家内とのやり取りの中で・・・なんとか許可がでたところで就寝。


5/5
朝イチにバイキング会場へ。
一番乗りでした。
席は海側の良い席で食事やら新聞読んだりなんだかんだやって40分くつろいじゃいました。
家族と入れ違いになりましたが、座った席が一緒。
こんなに席があり、ボーイさんが席までエスコートしてくれるのですが
偶然ですよね(ホテルは高級ですが値段は一人8000円台とリーズナブル)

さて向かった先はこちら!
「青森スピードパーク」です。
東北にあるサーキットの中で一番新しく出来ており、コースはキレイです。
市内から30分で着く場所で、最後の2キロが未舗装になりますがよっぽどのシャコタンじゃなければ大丈夫です。
パドックは10台くらいで屋根付きで計測器は500円とリーズナブル。

今回はジャストアイデアですから装備が大変なことに。
まずは
車両は家内のSUV
フルードは一年半前交換したドット3
ブレーキパッドは純正
ヘルメットなし
グローブなし
もうすべてがナイナイずくしです。




それでも走りたいと思うのはこのコースがアグレッシブなこと。
一周2キロですが高低差が激しく、オールージュと呼ばれるコーナーがあります。
オールージュと名前を付けるくらいですから半端じゃないと期待しての選択です。

受付ではメットとグローブを500円でレンタルしてくれました。
グローブには誰かのサインが。
赤でシェル石油で2000年初頭だとシューマッハ思い出しますが実際誰なんでしょうねぇ。
オーナーの個人収集がなぜかレンタルグローブになってましたが
こちらをお借りしコースイン。

ちなみに自宅かえって調べたらバリチェロでした、まじスゴイね!


ブレーキをぜったいフェードさせない緩慢ブレーキとアクセルは100%踏見続けない走りで
タイムは39秒台。
超絶遅いですが気にしない。
どんどん周回します。
コースは青森県をイメージしたレイアウトですが
楽しいのは2か所。
まずは2~4コーナーまでが熱い、ここがオールージュと呼ばれています。
2から3が登りの左、右ですが4コーナーのラインは登ったままで見えません。
完全なブラインドのまま予測するラインについて一気に下ります。
このラインが決まると超気持ちいい。
ただ故障車やスピンした車がいたらという恐怖もあるので車間距離取って走りましょう。

次に熱いのは7~10コーナー
下りの左左ですが二つ目はラインが見えないブラインド。
見えないところに突っ込むという恐怖がありますがそこを抜けると
9~10の複合コーナーが難しくてラインも悩むところ。
ただそこが面白いんですよね。
最後の12週目のアウトラップでそのコーナーのラインが決まったところで
本日はおしまい。
1度コースインしているからインラップと合わせ8週しかできていませんが
たのしいサーキットでした。
ここはまた行きたくなります。

当日は秋田から4台くらいのグループと市内からの86の方1台と私で
6台だけでしたが昨日は数十台来たそうです。

いろいろサーキットはありますが鈴鹿とハイランドは私好みだなと感じましたが
ここもまた同格だなと感じました。

ここには50分ほど滞在した後は家族を迎えに市内に戻り
青森市観光。
八甲田丸見たら隣の巡視艇に興味でちゃいました(推進がスクリューではなくジェット)
そこは短時間にしてつぎもまたねぶたのワラッセへ。
こっちは本家の?横に広いねぶたです。


最後は家内が行きたがっていた青森美術館へ




ここには有名な奈良さんの画がたくさん展示されておりますが私はそんなこと知らずに
館内へ。
まずは青森犬を見に行くのですがこの道中が遠いこと遠いこと。
でも目の前で見るだけの迫力はあります。
中に入ってここで初めて奈良さんの作る作品と画がつながるのですが
目のつりあがった女の子で有名な画家さんで私も目の前でみる
Pancake Kamikazeは過去に何かで見たんだろうけど目の前に大きな画としてみると
感極まるところがあります。
絵本のコーナーもあるのですが絵本コーナーの先には青森犬のオブジェは
とても絵になる光景でした。





午後3時には青森を出ましたが道中に見る安比と岩手山は迫力がありました。



ところどころ桜も咲いており(山沿い)5月のこの時期の青森はおすすめですね。

私が抱いていた青森のイメージとは異なり
メシがうまく観光名所がたくさんあり、とても気に入りました。

最後にお土産一覧です
私の好みなので参考程度に。

カリポリ貝ヒモ    ◎これはかなりうまい、青森に来て部屋飲みには、まず買うべし。
ほたてひもあげせん◎上記に比べ値段がリーズナブルなのが良い
アップルスナック   ◎ジョナゴールド、甘ずっぱさが絶妙
             ×ふじ 俺的にはちょっと物足りない
             ○世界一 上記二つの間くらいのバランス
いか珍味       ○花万食品を探したが青森市は取り扱いが少ない、その中でも
             これはなかなかうまい、ビジュアル的にもgood値段は高いがおすすめ
なかよし        ◎同上の代表作でその辺で売っている安いのとは味が違う。
ソフトりんご      ×うーーーん、リンゴのフリーズドドライですが俺的にはどうかなちょ。
落花生煎餅      ◎オーケー製菓を購入したけど、本場のはおいしいね。
チーズ煎餅      ◎渋川はこちらでも見かけるほど有名ですがこれはうまかった。
パティシエのリンゴスティック○見た目は普通だけどやはりリンゴはうまい。

5/6 
子供とオリダー号スープラ80を見にいっててきました。
やはりセンスある赤と黒の配色ですね。
個人的にはツライチの仕方にもセンス感じました。
モータースポーツを職とする人ですからグレーに近い白を狙っている仕上げはさすがだなと。






運転をビジネスにしている人ですから個人所有の車もお手本になります。
午後からはお買い物に子供のお遊びのお付き合い。

5/7
子供と遊んだあと子供のピアノの練習したら全然できなくて…
午後からも子供と公園で縄跳びやら自転車の練習で一日お付き合いしました。

連休なんてあっという間ですね~。
でもまずまず充実した休みとなりました。
Posted at 2017/05/14 22:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月25日 イイね!

ここ最近は。

さて久々の更新です。


まずは先週二本松へシルビアR君と行ってきました。

午前はくるくる中心で基礎練習、午後からスクール、峠と走行。

くるくるの路面の凸凹は直してあり(穴だけ埋めてある)どこのラインも気兼ねなく踏んでいけます。

パイロン四本立てての連続スラロームや大外回しでロングサイドなど

けっこう楽しく走れました。

後半はドリ小屋対策の大中小の円を作ってサイド進入をしましたが

1速での練習になるから油温にもきつそうです。

結果はまずまずでしたが次回一発でスクールへ昇格するにはまだ足りないかなという感じです。


それにしても久々スクール走ったらけっこう怖かった。

昨年よりはコントロールできているんだけど大きなコーナーから奥のコーナーまで

前回までは踏みっぱなしで一回振って繋げられていたんですが

今日はそれにちょっとビビり入り振り方も甘かったと思います。


当日は課題は当然ありますが天気も良くウグイスも鳴き川のせせらぎ、そしてパドックの木陰で

キャンプチェアでゆっくりしているとリラックスできたのでヨシとしましょう。


二本松までの道中、土湯付近は桜が満開でとてもキレイで

車の楽園入り口付近も大きな桜が一本あり満開でした。





また今月中旬は県内唯一の桜100選の一目千本桜も見に行きました。

雪解け水が流れる阿武隈川の両岸に桜の古木が咲ほこり奥には残雪の残る蔵王連峰。

壮大な景色です。

車で来ると駐車場は混むわ、同じ道戻らないといけないので電車がおすすめです。




そして最後は絵画鑑賞。

現代に名前を残す有名な絵画は素晴らしい。

というか、まじすごい。

本やテレビで見る平坦な面の画と本物を前にすると伝わり方が全然違う。

というか全く別物。

一昨年?にゴッホも見ましたが、絵画って生で見ないとだめなものなんだと

今回とても実感しました。

一見は百聞にしかずと昔からのことわざですが、絵画こそ

本物を見ずにして語るべからずです。



あ、あと子供の七五三の写真撮影で久々に紋付袴をはきました。

もう七五三という感じですが早目に写真撮った方がお得だということなので。

当然着付けしてもらったのですが、ウエストきっついですよね。

俺はこれ着て神社まで運転したり、歩くのは無理だねwww

まぁそうそうあることではないので経験を増やしておきました。


あ、そうそうドリケツ用のケンダ買い増ししました、お得な8本セット(爆

といっても私じゃ消費しきれないのでシルビアR君とシェアです。

私が購入する某店舗の情報ではケンダ需要が高まっており値段が安定しないのと

宅配クライシスで送料も変わるようです。

タイヤの値上げは国産だけの問題じゃなさそうなので需要と供給のバランスが崩れている

ケンダは売り手市場ですから値上げに転機の可能性が十分あるので購入予定の方は

早目が良いですよ。

ちなみに値段はネットより安いです。

ネットで簡単に見える価格以外にも特価って隠れているんですね。

値段は表に出しちゃいけないルールなのでお見せできませんがご興味のある人は

直接メールください(友達の友達までね)


さてGWです。

予定はそこそこにしております。

昔はがっつり毎日遊んでいたんですけどね。

疲労の回復が追い付かない、もう年だわwww

まぁ北の方角に観光やらなんやらしながら、また走りにも行ってきまーすwww
Posted at 2017/04/30 15:29:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月01日 イイね!

ラララ~♪

ラララ~♪本日はラ・ラ・ランドを鑑賞してきました。

毎月月初の1日ですからお得なのでね。

ミュージカルなんですが面白かったですよ。

今年始まったばかりですがアカデミー賞本命?と言われているみたいですね。

ここからは、ネタバレしますので興味ある人は読まないように。


若い男女の夢と恋愛という内容です。

まぁどこにでもありふれた感じで二人はひょんな出会いから恋に落ちていくって内容なんですが

随所のミュージカルの演出がうざくないのが俺的にはよかった。

ちょうどよい頃合いって感じ?

演出もオープニング付近と最後の付近をかぶらせたりしながら特に目新しいことなんてないんだけど

お互いの夢を成功させるため、別れその後それぞれの道で夢をかなえた二人が再開する。

その演出方法が俺的にはジーンときた。

普通はお互い成功出来ることも少ないし、そんな二人がそれぞれの道で行きながら再会し

「もしあのまま一緒だったならこんな生活なんだろう」というシーンはなんとも羨ましい。

昔の恋人が今どうなっているかなんて到底わからないし、夢をかなえるために分かれた

好きな人であれば、今の家庭は大切だけども心の底ではたまに思い出すはず。

そこの描写がなんとも淡く、酸っぱく、会えた二人はなんとも羨ましかった。

ちょうど30代以上で家庭を持った人だとジーンと心がほんわかするかも。

逆に若い人にはいまいち面白くないかもしれません。


当然ミュージカルなので音楽も随所にちりばめられておりましたが

俺的には荒城の月の第一小節?がたびたび弾かれるのは

子供のころから聞く機会が多かった旋律だから、感情移入もよりしやすかったのかも。

なんとも憂いをまとう寂し気な旋律、でもどっしりと強い、あの音楽は世界共通なんだね。


あ、それと先日は宮城ロケの例の映画観てきました。

深津さんのいい意味での団地の主婦具合、ちょっとブスな演出がとてもハマりました。

凄い役者さんだよねぇ~ほんと。

深津さんの演技は全て別人をきっちり演出するから凄い女優さんだと思いますよ。

とっても面白いとまではいかないけど、1000円ちょっとで見れえるならいいと思いますよ。

1800円じゃ見ない方がいいか・・・も。



さて三月に入りそろそろ走る季節となりまいた。

今年の冬は最初だけ寒くて期待してたのにふたを開けてみれば山道は一度だけ。

なんなんでしょう。

低速で遊べるから毎年楽しみにしているのに!

ということでスタッドレスはあきらめてそろそろノーマルに戻します。

走行は直近で3/中旬予定しています。

それまでにオイル交換して、オイルクーラーは接続せず外さずそのままにしてと。

いや、ほんとは車体から外したいのですよ、でも外して思ったより熱持つなら戻すの大変じゃない?

それならそのままでいいのかなと。


このままうかうかしているとゴールデンウィークになっちゃいますよね。

とはいっても特に予定決めていないんだけど子供の学校があると平日の二日間が動けないんだよね。

どうしましょうね・・・・
Posted at 2017/03/01 17:32:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「コンビニにキリッとした女優のような店員さんがいた!
ちょっとクールに見えるから好みは分かれそうだけど。」
何シテル?   07/20 09:19
車はノーマルが一番!とか言いながら少しずついじってます。 最近はドリフトもお勉強中。 ちょっと休止してますがたまにロムってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

一日に2度車を取りに行った日―1度目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 15:05:45
すっかり・・・ラーメン中毒に( ^ω^)・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/19 15:24:21
パンダ86 キタ━━━ (≧∀≦)ノ━━━  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/25 07:56:45

お友達

まったり、マッタリぶろぐをしてます~。
お誘いは基本的にお断りしませんが、コメント等のやり取り後にお願いいたしま~す♪
数稼ぎはお断りいたします。
33 人のお友達がいます
AUTOWAYAUTOWAY *みんカラ公認 シルビアRシルビアR *
アマニョアマニョ なべっち@S15なべっち@S15
みったん@青苺みったん@青苺 naoki@PS13Qnaoki@PS13Q

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
出来るだけお金かけない仕様を目指してます。 タイム エビス西:1.12.8(F:ネオバ ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
18歳の時に購入した初めての車。 高校の頃いつも通る通学路に紺のオーテックが停まっており ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.