車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月29日 イイね!
聲の形 見てきましたこれは来るねぇ

重たい重たい。

あまり書くとネタバレになるけど、簡単に言うと「イジメ」が主体になる映画です。

(これから見ようと考えている人はブログ読まないように)

物語は聴覚にハンディキャップのある彼女と昔いじめっ子だった主人公。

そして同級生たち。

心模様の表現はとても繊細で良く描写されています。


みていてとても心がつぶされそうになる時間が長く

「ああ、子供の頃ってこういう気持ちになったなぁ。」と

いじめ・いじめられ・からかい・クラスの調和こんなことを思い出したりします。


自分も子供のころ近所に住むハンディキャップある人にひどいことをしたことがあり

いまだに後悔します。

大人になれば年を重ねるほど他人の目など気にせず

「正しいこと」「自分の気持ちの表現」に正確になり世間の目も気にしなくなりますが

子供の世界観はなんとも狭い世界だったなと。


物語の中で二人とも自殺しようとします。

リアルじゃないマンガや映画の世界だとよくあるシーンだけど「聲の形」では引き込まれて行ってしまい

なんとも切ない、なぜだ?という気持ちになります。

今の俺では到底考えない選択だし昔もそんな選択はなかった。

ただこれが子供の世界なんだなと。


新聞やニュースでは自殺する子供たちを月に一回くらいは目にします。

大人はこんなことにならぬよう子供たちの心の変化を見逃さないようにしないと。

子供のころの忘れていた感情がこんなだったなと思い出させてくれた映画でもあるから

これで悩んで最悪の選択をしないよう子を持つ親はアンテナを高くしないと。


映画の終盤は主人公が自分を取り戻し自信を持つのですが

もし悩んでいる子供がいたならば学校になんて行かなくていいので

まずは生きる選択をしてほしいなと思います。

社会に出ればそれは自分の腕次第、努力次第でなんぼでも認めれれます。

ただ休んでいる間は勉学に励むように。

それだけは絶対条件ですよね。

私の考える頭の良さは

「記憶力」「先を読む回転の速さ」「言葉の使い方」この三つなので

努力で補える記憶力は何度も反復して好きな中学、高校、大学に行ってほしいものです。



映画の鑑賞後はとても良い映画だったなと感じます。

「きみの名は」と「聲の形」は正反対なもののよう。

君の名をみればほのかに甘い恋、異性を想う心を思い出し

聲の形を見ればこれから頑張る糧になることとおもいます。

どちらも映画館で見る価値が高い作品なのでぜひ見てみてください。

ちなみに鑑賞前には色紙?のようなものがもらえます。

鑑賞前はこんなもの別にいらんと思えたのですが

鑑賞後は彼女の顔を見るとなんだかほっこりした気持ちになります。



失恋したらアップテンポで元気を出すのではなく中島みゆきをとことん聞け

みたいな事を昔聞いたことあります。

この映画はそれと同じ雰囲気がします。

人間関係に心が疲れた人に良いかもしれません。

きっと前半は複雑ないやな気分になるシーンもあるかもしれませんが心が交じりあえたところから

元気が戻るかもしれません。


トップの写真はサイン付きで監督が来ていたみたいです。

先に映画見ていればリピで是非舞台挨拶も聞きたかったです。

監督きれいなヒトだねぇ〜
Posted at 2016/10/29 21:20:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2016年10月22日 イイね!
タイヤ製造工場見てきたよ本日は年に一度の開放日ということで行ってきました。

始めてタイヤの製造工程見たのですがとても新鮮でした。

まずは工場入り口から入り総務部で受け付け。



入り口には本田圭佑のユニフォームがお出迎え。



それとトーヨーゆるキャラ「わっくま」登場






2階で説明担当より簡単にタイヤの構造説明を受けイヤホンをつけ工場へ(ここからは撮影禁止)

敷地はとても広く2000人位働いているそうです。

まず最初の説明は廃タイヤリサイクル装置。

ゴムを燃やし約30%の電力?動力?を作るそうです。

ちなみに国内タイヤメーカーで国内でリサイクル工場稼働はこちらが最初ということだそうです。

意外といえば意外。

失礼な話だけど、こういう取り組みが東洋からということに驚き。

いまじゃ製造会社がリサイクルに取り組むのは当たりまえだけど

20年以上前に取り組みされたのが素晴らしいね。


さて工場内に入りましたが正直臭いですwww

じきに慣れるのですが独特な匂いです。

まだドリフトのにおいの方がいいですね。


工場の前半は繊維がたくさん置いてあり、そこを通り抜けた先にあるポイントで見学。

1枚の各繊維やゴム板のようなものを丸いドーナツのようにする工程。

ちなみにこのラインはオートメーション化されており一人で行うそうです。

ここはそんなに驚きはないのですがそこの次の工程あたりで黒く丸いものには

縦のカラーのラインが入ります。

タイヤには何本かラインが一周入りますがあのラインで銘柄やタイヤサイズわかるそうです。

工場内で遠くからでも識別できるようにとのこと。

さてそんな黒いドーナツが次に行く工程が大型のたい焼き器のようなもので

トレッドやサイドウォールのマークをつけます。

約170度で10分くらいだそうですが焼きあがったタイヤは煙とともにいつものあの形になります。

この瞬間はなかなか新鮮なもので、俺もうちのかみさんも歓声を上げちゃいました。


大型のたい焼き器はすべてオートメーションでしかも何十個も並んでおります。

出来上がったタイヤを触らせてもらえるのですが(出来立てではなくてね)

ほんのり温かく、それはサーキットで走った温かさとはまた別な感じでした。


屋外に出ると空気がうまいうまい。

タイヤ工場って結構過酷だなぁ感じる瞬間でした。


その後は工場のお祭り会場に移動。

400円分の商品券をもらい縁日やら子供向催しがいっぱい(無料の商品券といい家族持ちにはありがたい)

またステージでは社員の方々が一世風靡セピアの格好で歌っており

なんだか苦笑いしたくなるような光景に頑張っているな~と。



工場へは大型トラックがひっきりなしに往来しストックしてある倉庫が道路わきからちらっと見えるのですが


あまりのタイヤ量在庫量に驚きます。

1日の生産量を聞くのを忘れたのですが、さすが世界へ輸出しているだけあり大規模なことがうかがえます。

ご当地は最近よくトーヨタイヤの新聞広告が出るのですが地産地消のために

何らかのメリット出してくれれば喜んで買うんですけどね~(さすがに無理か)



この工場では大型の4WDに履くタイヤから乗用車用にR1Rも生産されているそうです。


ちなみにどの会社も同じですが社員さんは同社製じゃないと通勤に使えないそうですよ。

ドリ車じゃ大変ですね~♪


あ、帰りは工場から10分にある宮城の代表的なラーメン屋「麺組」へ

独特な香辛料の効いた味噌と節系醤油

どちらもうまい。

食べログでは福島代表が「とら食堂」で宮城はこちらです。

ともに単独での代表なので食べる価値ありますよ〜


醤油


味噌

チャーシューがやばいっすよ。
俺の好きな白河の「まるじん食堂」と同様にチャーシュー最高っす。
Posted at 2016/10/22 21:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月22日 イイね!
また二本松へ行ってきました先日、二本松のドリへ行ってまいりました。

メンバーはR君との二人。

弟君は急きょお仕事で今回は欠席でした。

朝は6:20分と余裕持って自宅出発したのに市内の渋滞が激しく

到着はまさかのゲートオープンから20分遅れ。

R君ごめんなさい。

市内が6時過ぎると急激に混むようなので(読みが甘い)この部分見誤ったなと。



さて走行は、まずはクルクルで前回の試験がクリア出来るよう復習から行いました。

コースにパイロンを3か所に立て再開。

今回はドライでしたが数周すれば体も慣れまずまず乗れてきます。


ただ、なんかしっくりこないのでR君に横に乗ってもらい進入部分にアドバイスをもらいました。

やはりサイドを引いている時間が短いと先生同様のご指摘をもらい

引き方をいろいろ試し中盤はまずまず理想的な形になってきました。

俺のはサイド効きすぎるんだね~

リアはタツノオトシゴとプロミューd1パッドの組み合わせなんだが

サイドを軽く上げるだけに修正していくと感じがつかめるようになった。


その後はロングサイドの練習

やり方が分からず「みんなどうやっているのだろう」と不思議だったのだが

まずはR君の車両で体験。

レクチャーもらい今度は私の車両に同乗してもらい行うと

あら不思議数回でできるようになりました。

自分的にはけっこう拍子抜けしたのですが教え方が上手なんだね~。

流し方などバリエーションも教えていただきました。



昼食はいつものタイヤテーブルでカップラーメン。





エビスでの食事はこれが一番落ち着きます。



さて午後からはスクールへ。

走行開始と同時にR32の方がコースアウトしましたが5.6人で押して無事脱出。

ミサイル号なんですがラジエターから分かる位に水が漏れ漏れである意味すごいなと。

継ぎ足しながら走っているんでしょうね。


スクールをロングサイド練習しながら軽く走ったところで既に14時を回り、その後北へも足を延ばしました。

コースインするころに雨足が強まり一周してくるとフルウエットになってしまい

溝が全くない私のタイヤではとにかく止まらなくて危険なので2周で終了。

一度パドックに戻り溝有タイヤに交換し最後は峠へ。


みなさんお待たせさました。

やらかしてますwww






いや~リアのグリップ感なくて左右に振りながら流していたんだけど

ちょっとカウンター遅れたら路肩ないからね、ここは。

そのまま土手登っちゃいましたwww

バックして脱出出来たんだけど、コース出口で見てみるとバンパー外れて

全長が80センチくらい伸びてましたwww
(写真は浮きを直したあと)

しかし、純正最高!!

R君にフィッティングしてもらい南にある水道で流すと

あら不思議、ほとんど走行前と変わらないじゃないですか!

(正確にはバンパーの一部割れ・欠け、塗装ヒビありですが・・・・)

ふぅ純正さいこうっす!

純正エアロバンパーが高値で取引されるのがよくわかるわ。



今回車両には2つのトラブルが発生しました。

一つは3気筒症状・・・・・と思いきやアイドリング不調。

3気筒でどのDIか調べたら全て問題なし。

それなのにアイドリングが不安定なので違う個所のようですね。

熱害は間違いないのでまずはDIへ繋がる配線を疑い断熱してみます。

そしてもう一つはオイルクーラーからの漏れ。

ただこちらは走行中には再現しないのでオイルが固い状態での油圧高いときじゃないかなと。

自宅に帰る距離でも5キロ以内の油圧心掛けたら全く漏れないので

ちょっと様子を見ながらいずれ着手します。



最近小遣いないなぁ、貯金も全部使ってしまったし何でかなぁと。

ドリフトが原因なんだろうなぁと一度の費用を計算してみました。


一度のドリフト費用

高速代3500円(往路:した道多・復路:フル高速の場合)

走行料5500円(夏季料金コース4 全日)

タイヤ代4000円(リアのみ計算でケンダ1セット12000円÷3で計算・3回持つならば)

ガソリン代5000円(ハイオク130円×40リットル前後)

合計18000円

けっこうするね!



ここにオイル代が入ってくるから

走行約3~4回でエンジン(約4000円 ただし油温120度超え・またはアイドリング油圧が低いときは即交換)

デフは6回で交換(約6000円 ただし異音出たら即交換)

ミッションは渋くなったら交換

パワステはミッションと同時に交換

ブレーキフルードはグリップ走行前もしくは車検ごとに交換


上記でを足すと一回の走行はおおよそ20000円くらいかな。

最近お金が足りなくて貯金全部使ってしまったんだけど、こうやって計算すると

けっこういい金額がかかっている気がします。

ま、その分キャバクラにもいかないし(笑)飲みに出歩くこともなくなったので

若い頃よりも使っているわけではないんだろうけどね。


さて最近めっきり涼しくなり冬服を出してくる今日この頃だけど

年内走行は11月1回、12月上旬1回でスタッドレスへ交換で小休止期間かな。

(小休止中はお山ですね、雪道は制限速度以下で十分楽しい)



表題の写真はホイール内に入り込んだイナゴ。
秋ですね〜
Posted at 2016/10/22 07:29:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月14日 イイね!
この一か月、車イベントが多かったのでまとめて記載。



まずはホンダモーターファンイベント兼スーパーフォーミュラ。

ホントは逆なんだろうけど俺的にはホンダが優先なので。

さすがホンダだね、お子さんと家族?お子さんの囲い込み?車と家族の共存?

とにかく子供が大喜びの内容でした。

お絵かきに車いじり疑似体験に図工的な組み立てにお絵かきした車のレースetc

こういう内容だと家族で行きやすいよね。

本田ブースの半分は子供が喜ぶ内容でした。

本田の大学生の片(専門学校?)の生徒の皆さんお疲れ様です。

まぁホンダ好きの私にはイベントに連れていく理由が作れてありがたいこと。


ちなみに展示は

こんな車や


こんなことや・・・・・

っていうか!12歳までとか言ってこれ本物なんですけど!!

そしてこれに




これと




こんなお笑いも


後ろの壁もまさにF1のパドックをもじった雰囲気だね


そんで場内にはこんな車や






はぁはぁ(*´Д`)値段聞いただけで買う気も起きませんwww



Fポンのレース自体は全然把握していませんが、バンドーンが走っているということが

すごいよね。

かつて大物F1レーサー含め何人も走ったここ菅生。

彼にも大きく飛躍してもらい第四期のホンダ伝説を築いてほしいものです。






さて次に
ドリフトでなんだか行き詰まってしまった感のある私は思い立って急きょこんな方に
ご指導いただけるレッスンにいってきました。



この背中、現役プロです。

宮城の誇るD1ドライバー!

初参加の場合、どんな人も定常円からスタートとなります。

これは一発でクリア出来たのですが、2ステップ目のワンコーナーが難しい。

ちなみに定常円は真円に近い状態でアクセルをある程度一定に保ち左右7~8周出来れば合格のようです(真ん中に指導員がいてその方を中心にクルクルと)

話は戻って、ワンコーナーの何が難しいかというと

パイロン8本使った円とパイロン3本の円と1本の円をサイド進入で奥まで角度をつけて

進入します。



この3つが難しいのではなく、私は進入時の癖で少しリアでたらすぐにサイド降ろして飛んでいきながら

ハンドル修正しとアクセル強弱で円を整えるのですがこれがNGなんです。

サイド進入で真円を回れる角度までもっていって(車庫に入れるように斜めに)そこからアクセルは出来るだけ一定で

真円状態で小回りします。

私の走り方だと進入から真円にならないので×


コースは大きな円を1周したら次は3本パイロンも同様に進入、最後は1本パイロンと進みます。

そして今度はまた8本の大型へという流れ。

フルウエットでのクルクルランドは低ミューだからムズイむずい。

でも何度もやっているとこの低ミューが楽しいし後半はスピンが減ってコントロール出来てきました。

先生からの教えは

「ブレーキもサイド引くのも共に遅い」

「サイドは2秒以上引いたままで角度調整する(私の場合)」

「車庫にサイド引いた状態でいれて止待っても良い」

「目線が低い」

この4つですね。

ええ、とても良い言葉で勉強になります。

ちなみに自分の車両を運転していただき指導もらえるのですが

これまた自分の車とは思えないキビキビさで新鮮かつ軽くショックを受けます。

またスタートラインでアドバイスやこちらもパイロンの中にはいっていただき同様にもらえます。


最初と最後に末永兄さんが言ってて印象に残る言葉が

「まずは安全、その延長にドリフト」「安全があってのドリフト」こんなニュアンスでした。

それと

「雨が苦手なのには理由がある」

「雪が降ったら練習しよう」

それとスクールコースを走る3ステップ目の皆さんにも

「コースに慣れすぎ、逆回りだと全然できない」とのお言葉。

どんなコースでも走れるように。

コースに慣れるではなくコーナーに慣れろと(確か)

そんなこともおっしゃっていました。

私も早くスクールコースの3ステップ目に上がりいろんな技を教えてもらいたいものです。

周りを見るとけっこう年齢層も広くて私より年上の方もおりました。

また当日一人でいる私に声をかけてくれた方、ありがとうございました。

またご一緒しましょう。




さて最後はこんなイベント。

ええ、今度はトヨタです。

平日ともあり朝10分前に並んでも問題なく良車種ゲットできました。

宮城のトヨタ、何がすごいかって菅生本コース貸し切って試乗車でレーシングコース走らせて

くれます。



この辺、ホンダだと国際カートコースでしかも先導車超のろのろだけど

トヨタはけっこう速いんです。

いや、マジで速い。

裏ストレートで適当に踏んで早目のブレーキングでも198キロ超えちゃいましたからwww

もっと出たんだけど試乗車じゃこれ以上私はできません。

ちなみに乗った車種もレクサスのあれ!!!



先ほどのNSXの値段でビビっているならこの車でもビビれってね~www


当日はパリダカ選手運転でランクルでの丸太で積み上げた悪路走行(この車、1輪浮いて3輪でも姿勢保ちながら進むのね、びっくり)

GTや86レースのプロドライバー運転の同乗など盛りだくさん。

ちなみに私は太田選手(トムス所属)で当選しゴルフRで同乗できました。

3台ずつ2グループで走行し3ワイド的なことしてくれたり超近づいたり

どきどきとワクワクと笑いが止まらない内容(わざと演出してくれてます)

ラップは40秒代後半くらいだそうですがゴルフRが速いし安定しているのなんの。

太田選手も同様なことをおっしゃっていました。

いや~しかしプロの運転は違うね。

速く走るコツは曲がる方向の反対側のタイヤにどれだけ仕事させるかって

たしか言ってました。

ちなみに走行中一度もタイヤは鳴かなくて、それなのにこんなに速いんだよね。



その他にもイベント目白押しで特設コースでカートに乗れます。

空いていたこともあり10周以上しちゃいましたが降りたら菅生の社員さんに

ブレーキとラインどり褒められました。

それとゴルフかプリウスでのスラロームもできます。

コースはJAFに準じたコースのようです。



ちなみに私のタイムは50秒。

ホントはもっと早いんだよ、でもバックに入らないんだもん。

2回シフトをリバースに入れようとして入らなくて3回目で入ったからかなりロスした。

(完全停止じゃないとリバースに入らないそうです。

ラップタイムは速い人で40秒フラットくらい、プロドライバーでも41秒)


また宮城のトヨタで86購入者限定でドライブレッスンに本コースドライブなどしてました。

公式の案内がなかったので見に行けなかったのですが食事する側の駐車場にパイロン立てて

黒いパーカー着用している人が数名いたところを見るとたぶん二本松のオレンジの先生がたでしょうね。

しかもユーザーさんのエントリー台数も少ないから、購入者にはとてもよい経験になるはずです。

物販も魅力的なお値段なのでお時間ある人おすすめですよ。

持ち合わせがなくすべてが買えなかったのですがドイツのヘッドライト黄ばみ消し買ったので

ホントに2年もつか試してみます。


今年のイベントから試乗には制限がありトヨタディーラーからの招待状持たないとできません。

ちょっとハードルが上がってしまいましたがその分内容が濃いのでしょうがないね。



さて、来週は月一恒例の二本松走行の日です。

前回、前々回とフルウエットを経験し雨の方が楽しいことが分かったのですが

今回は残念?なことにドライ予想になりましたがどちらにしろ楽しいので、ご興味ある方、ご一緒にいかがですか?



あ、最後にドリキンこと土屋さんのJTCCマシーンです。

レースに参戦した当初の車両みたいです。






Posted at 2016/10/15 00:13:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
祝・みんカラ歴10年!10月11日でみんカラを始めて10年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>


これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2016/10/10 13:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「あれ?またオイル漏れだした。
といっても雫にもならなく染み出している感じだが。

何シテル?   12/02 16:09
車はノーマルが一番!とか言いながら少しずついじってます。 最近はドリフトもお勉強中。 ちょっと休止してますがたまにロムってますw
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
一日に2度車を取りに行った日―1度目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 15:05:45
すっかり・・・ラーメン中毒に( ^ω^)・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/19 15:24:21
パンダ86 キタ━━━ (≧∀≦)ノ━━━  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/25 07:56:45
お友達
まったり、マッタリぶろぐをしてます~。
お誘いは基本的にお断りしませんが、コメント等のやり取り後にお願いいたしま~す♪
数稼ぎはお断りいたします。
32 人のお友達がいます
みったん@青苺みったん@青苺 * アマニョアマニョ
まん@ストリーム参式まん@ストリーム参式 シルビアRシルビアR
くまじろうくまじろう なべっち@S15なべっち@S15
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
出来るだけお金かけない仕様を目指してます。 タイム エビス西:1.12.8(F:ネオバ ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
18歳の時に購入した初めての車。 高校の頃いつも通る通学路に紺のオーテックが停まっており ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.