車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
さて今年初ブログです。

皆様本年もよろしくお願いいたします。


さて大寒波来てますね。

ここ数年では最強と言われるほどですが、当地では寒いだけで全然恩恵がありません。

(走るという意味で)

そんな感じなので昨晩も寝る前に外を見て、早起きしなくていいや・・・

なんて思い今朝はお天道様もだいぶ高くなりいつもより遅めに起きたら

なんと!!ベランダから除く景色は白いじゃないですか!

しかも8時過ぎているのに、この雪の積もり方で(4~5センチ)でいまだに路面が白いということは

パウダー!!!(子供のころからこの景色を見ているとおおよそ想定できるようになる)

ということで、張り切ってお山に行ってみました。


往路走行中、幹線道路はすでにアスファルトが出てきていますが、ところどころは

アイスではなくパウダーがつぶされた圧雪路。

まだ路面温度が低いのでお山は期待できそうです。


さてお山に到着し、さっそく走るも時間が時間だけにトレッキング?している方や

ランニングする団体(たぶん青森山田サッカーに触発されたのかな?サッカー部ぽかった)

そして対向車に先行車等、道路幅も使えずアクセルも多く入れられませんでしたが

それでもサイコーですね!!












今日の路面は思ったより食いつきが良くてスピードレンジが高すぎるのが難点でしたが

今冬導入したアジアンスタッドレスが良かったのか前にぐいぐい進みます。

ちなみに路面はこんな感じ。




パウダーだからアクセル入れてバックミラーでリアを見ると粉雪が太陽の光に反射して

キラキラキラキラ

何ともきれいな瞬間です。

山へボードに行った時も前日パウダーで大雪後の翌日カラッと晴れた日

そんな経験された方ならわかると思います。


今日の雪質で10㎝以上積雪だったなら速度域がおそくてもっと滑るので

楽しめましたが、一往復後に戻りで自分の走行ラインを見ると、すでにアスファルトが出ていたので

二往復で腹八分にも満たないやや不完全燃焼もリスクを考えると十分でしょう。


冬はスタッドレスで毎日つまらないのですが、やはり雪山を走るとそれも忘れるくらい

たのしいですね。

あと1~2回走れたら、ノーマルタイヤに戻して二本松ですかね。
Posted at 2017/01/15 15:51:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年12月18日 イイね!
先日、今年最後の走りおさめということで二本松へ行ってきました。

その前の週末が例の大雪で前日まで福島も例外なく降ったようですが

いつもの山越えがまさかの一部凍結状態。

道路わきにも雪が残り登っていく道中はこれ以上

ひどくならないことを願うばかりでした。



(ひどくなったら遠回りして市内経由に変更でアクセスってことで)


前回走行時にオイルクーラーホースからのオイル漏れを発見も

その後は落ち着いていて、走行一週間前に行った下周りもぐりチェックも

問題なかったので、今回がメンテ前最後というつもりで向かいました。

現地に到着してゲートオープン前までにR君に

「(オイルクーラーに入るホース付近)漏れてないから大丈夫だわ~」

なんて話していたら、R君が違う個所にオイルだれを発見。

車両左側下部にオイル漏れがあり、しかも

バンパー下部からアンダーカバー付近にけっこうな量。


??!!


ええー!!なんて言っていたらゲートがオープン。

いつもの場所に移動し、ウマをかけタイヤを外し漏れ箇所を確認すると

なんとびっくり!!

エンジン掛けたらポタ、ポタっと数秒に一滴のペースで戻り側の

メッシュホース、バンパー内からもれがあり、それがタイヤハウス内の後方まで

飛び散っていました(取り付けからちょうど10年経つんだよね)

どのように対処しようかなとも考えたらR君の的確、かつ機転の利いた対処と

某方の工具の協力を得られオイルクーラーサンドイッチの除去を開始。

テキパキと適切にこなしていただき、発生からたぶん最短ではと思う段取りで取り外し終了。

しかしその時点で時はすでにお昼前。

あさ8時30分には現地に到着しているのに私のせいでご迷惑をおかけしちゃいました、すみません。

でもR君がいなかったら、私は一日見学でおとなしく帰ったか、もしかしたら

積載車の運命だったかもしれません。

本当にありがとうございます<(_ _)>



お昼はいつものスタイルでお湯を沸かしキャンプスタイルの昼食。

当日は暖かくて室内に入らずとも十分な陽気でした。


さて午後からはというタイミングで今度は仕事の電話がクレーム系を

二件抱えてしまい私のテンションがた落ち。

午後からドリラン(冬季開放)走行開始するも全然集中力上がらず。

もうロングサイドのやり方すら忘れています。

というかドリフトに集中できない。

14時過ぎには事は解決しましたが、そこから頑張ってもなんだかとっちらかえったドライブに

なってしました。

多少形になりつつあるところで、南に移動しましたが本数も少なく後半はピットで

皆さんの走りを見学。


ドリラン走行終了後にオイルクーラーついていた癖でエンジンをすぐ切ったら(油温・水温安定だったので)

クーラントがリザーバーへ一気に逆流MAXを三センチ位超えてかなりビビり。

でもエンジンすぐかけアイドリングしたら98度。

たぶん油温は130前後でエンジン内がカンカンに熱かった様子。

南走行後にピットに戻り際なぜかエンスト、すると後方のR君曰く白煙でたそうで

空ぶかししながらR君に見てもらいましたがなんとも言えない状況とのこと(その後の車には不調何もなく)

うーん、走行も車も集中できなくてかなり自己嫌悪に陥りました。


でも、自分のことよりR君に悪いことをしたなと反省しつつ、また来年走ろうと挨拶し

コンビニで休憩中にまさかの○○(解決に向け現在進行形なので伏せておきます)

はぁ、ついていない。

翌日、久々にマックスローテンションに落ちるところまで落ちましたが

週末に向かい冬タイヤ交換したり仕事したり家族と一緒にいてやや回復。


年末にまさかの○○に見舞われ、憤りと腹ただしいですが

それでも今回の二本松遠征は

走行前にオイル漏れを見つけられ、しかもそのオイルがキャリパーにも

飛び散っていたから

R君の「もう少し早くもれ峠がドライで踏んでいたらブレーキ効かなくなっていたかもしれませんね」

そんな最悪の事態を考えれば

オイル漏れで事故を起こさず、オイル漏れでエンジン壊さず、自走で帰れる環境も施してもらい

最悪の事態を回避できていたのですからそれは不幸中の幸いといえます。



当面はオイルクーラーなしですが

油圧計と油温計が動かないこととこんなに不安になるんだ、と

この二個の追加メーターの重大さに再確認。


2017年の初旬には方向性を見つけ次の走行は安心して走れるよう準備したいと思います。



最後の走行でいろいろありましたが、今年一緒に走行させていただいた皆様、絡んでいただいた皆様

本当にありがとうございました(*´Д`)ノ

やはり車遊び、とくにFRでのお遊びは楽しいね♪

また来年もガツガツせずまったりしながら楽しく一緒に走りましょう!!


(写真撮る余裕なくて今回は少なめです)
Posted at 2016/12/18 16:56:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年10月29日 イイね!
聲の形 見てきましたこれは来るねぇ

重たい重たい。

あまり書くとネタバレになるけど、簡単に言うと「イジメ」が主体になる映画です。

(これから見ようと考えている人はブログ読まないように)

物語は聴覚にハンディキャップのある彼女と昔いじめっ子だった主人公。

そして同級生たち。

心模様の表現はとても繊細で良く描写されています。


みていてとても心がつぶされそうになる時間が長く

「ああ、子供の頃ってこういう気持ちになったなぁ。」と

いじめ・いじめられ・からかい・クラスの調和こんなことを思い出したりします。


自分も子供のころ近所に住むハンディキャップある人にひどいことをしたことがあり

いまだに後悔します。

大人になれば年を重ねるほど他人の目など気にせず

「正しいこと」「自分の気持ちの表現」に正確になり世間の目も気にしなくなりますが

子供の世界観はなんとも狭い世界だったなと。


物語の中で二人とも自殺しようとします。

リアルじゃないマンガや映画の世界だとよくあるシーンだけど「聲の形」では引き込まれて行ってしまい

なんとも切ない、なぜだ?という気持ちになります。

今の俺では到底考えない選択だし昔もそんな選択はなかった。

ただこれが子供の世界なんだなと。


新聞やニュースでは自殺する子供たちを月に一回くらいは目にします。

大人はこんなことにならぬよう子供たちの心の変化を見逃さないようにしないと。

子供のころの忘れていた感情がこんなだったなと思い出させてくれた映画でもあるから

これで悩んで最悪の選択をしないよう子を持つ親はアンテナを高くしないと。


映画の終盤は主人公が自分を取り戻し自信を持つのですが

もし悩んでいる子供がいたならば学校になんて行かなくていいので

まずは生きる選択をしてほしいなと思います。

社会に出ればそれは自分の腕次第、努力次第でなんぼでも認めれれます。

ただ休んでいる間は勉学に励むように。

それだけは絶対条件ですよね。

私の考える頭の良さは

「記憶力」「先を読む回転の速さ」「言葉の使い方」この三つなので

努力で補える記憶力は何度も反復して好きな中学、高校、大学に行ってほしいものです。



映画の鑑賞後はとても良い映画だったなと感じます。

「きみの名は」と「聲の形」は正反対なもののよう。

君の名をみればほのかに甘い恋、異性を想う心を思い出し

聲の形を見ればこれから頑張る糧になることとおもいます。

どちらも映画館で見る価値が高い作品なのでぜひ見てみてください。

ちなみに鑑賞前には色紙?のようなものがもらえます。

鑑賞前はこんなもの別にいらんと思えたのですが

鑑賞後は彼女の顔を見るとなんだかほっこりした気持ちになります。



失恋したらアップテンポで元気を出すのではなく中島みゆきをとことん聞け

みたいな事を昔聞いたことあります。

この映画はそれと同じ雰囲気がします。

人間関係に心が疲れた人に良いかもしれません。

きっと前半は複雑ないやな気分になるシーンもあるかもしれませんが心が交じりあえたところから

元気が戻るかもしれません。


トップの写真はサイン付きで監督が来ていたみたいです。

先に映画見ていればリピで是非舞台挨拶も聞きたかったです。

監督きれいなヒトだねぇ〜
Posted at 2016/10/29 21:20:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2016年10月22日 イイね!
タイヤ製造工場見てきたよ本日は年に一度の開放日ということで行ってきました。

始めてタイヤの製造工程見たのですがとても新鮮でした。

まずは工場入り口から入り総務部で受け付け。



入り口には本田圭佑のユニフォームがお出迎え。



それとトーヨーゆるキャラ「わっくま」登場






2階で説明担当より簡単にタイヤの構造説明を受けイヤホンをつけ工場へ(ここからは撮影禁止)

敷地はとても広く2000人位働いているそうです。

まず最初の説明は廃タイヤリサイクル装置。

ゴムを燃やし約30%の電力?動力?を作るそうです。

ちなみに国内タイヤメーカーで国内でリサイクル工場稼働はこちらが最初ということだそうです。

意外といえば意外。

失礼な話だけど、こういう取り組みが東洋からということに驚き。

いまじゃ製造会社がリサイクルに取り組むのは当たりまえだけど

20年以上前に取り組みされたのが素晴らしいね。


さて工場内に入りましたが正直臭いですwww

じきに慣れるのですが独特な匂いです。

まだドリフトのにおいの方がいいですね。


工場の前半は繊維がたくさん置いてあり、そこを通り抜けた先にあるポイントで見学。

1枚の各繊維やゴム板のようなものを丸いドーナツのようにする工程。

ちなみにこのラインはオートメーション化されており一人で行うそうです。

ここはそんなに驚きはないのですがそこの次の工程あたりで黒く丸いものには

縦のカラーのラインが入ります。

タイヤには何本かラインが一周入りますがあのラインで銘柄やタイヤサイズわかるそうです。

工場内で遠くからでも識別できるようにとのこと。

さてそんな黒いドーナツが次に行く工程が大型のたい焼き器のようなもので

トレッドやサイドウォールのマークをつけます。

約170度で10分くらいだそうですが焼きあがったタイヤは煙とともにいつものあの形になります。

この瞬間はなかなか新鮮なもので、俺もうちのかみさんも歓声を上げちゃいました。


大型のたい焼き器はすべてオートメーションでしかも何十個も並んでおります。

出来上がったタイヤを触らせてもらえるのですが(出来立てではなくてね)

ほんのり温かく、それはサーキットで走った温かさとはまた別な感じでした。


屋外に出ると空気がうまいうまい。

タイヤ工場って結構過酷だなぁ感じる瞬間でした。


その後は工場のお祭り会場に移動。

400円分の商品券をもらい縁日やら子供向催しがいっぱい(無料の商品券といい家族持ちにはありがたい)

またステージでは社員の方々が一世風靡セピアの格好で歌っており

なんだか苦笑いしたくなるような光景に頑張っているな~と。



工場へは大型トラックがひっきりなしに往来しストックしてある倉庫が道路わきからちらっと見えるのですが


あまりのタイヤ量在庫量に驚きます。

1日の生産量を聞くのを忘れたのですが、さすが世界へ輸出しているだけあり大規模なことがうかがえます。

ご当地は最近よくトーヨタイヤの新聞広告が出るのですが地産地消のために

何らかのメリット出してくれれば喜んで買うんですけどね~(さすがに無理か)



この工場では大型の4WDに履くタイヤから乗用車用にR1Rも生産されているそうです。


ちなみにどの会社も同じですが社員さんは同社製じゃないと通勤に使えないそうですよ。

ドリ車じゃ大変ですね~♪


あ、帰りは工場から10分にある宮城の代表的なラーメン屋「麺組」へ

独特な香辛料の効いた味噌と節系醤油

どちらもうまい。

食べログでは福島代表が「とら食堂」で宮城はこちらです。

ともに単独での代表なので食べる価値ありますよ〜


醤油


味噌

チャーシューがやばいっすよ。
俺の好きな白河の「まるじん食堂」と同様にチャーシュー最高っす。
Posted at 2016/10/22 21:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月22日 イイね!
また二本松へ行ってきました先日、二本松のドリへ行ってまいりました。

メンバーはR君との二人。

弟君は急きょお仕事で今回は欠席でした。

朝は6:20分と余裕持って自宅出発したのに市内の渋滞が激しく

到着はまさかのゲートオープンから20分遅れ。

R君ごめんなさい。

市内が6時過ぎると急激に混むようなので(読みが甘い)この部分見誤ったなと。



さて走行は、まずはクルクルで前回の試験がクリア出来るよう復習から行いました。

コースにパイロンを3か所に立て再開。

今回はドライでしたが数周すれば体も慣れまずまず乗れてきます。


ただ、なんかしっくりこないのでR君に横に乗ってもらい進入部分にアドバイスをもらいました。

やはりサイドを引いている時間が短いと先生同様のご指摘をもらい

引き方をいろいろ試し中盤はまずまず理想的な形になってきました。

俺のはサイド効きすぎるんだね~

リアはタツノオトシゴとプロミューd1パッドの組み合わせなんだが

サイドを軽く上げるだけに修正していくと感じがつかめるようになった。


その後はロングサイドの練習

やり方が分からず「みんなどうやっているのだろう」と不思議だったのだが

まずはR君の車両で体験。

レクチャーもらい今度は私の車両に同乗してもらい行うと

あら不思議数回でできるようになりました。

自分的にはけっこう拍子抜けしたのですが教え方が上手なんだね~。

流し方などバリエーションも教えていただきました。



昼食はいつものタイヤテーブルでカップラーメン。





エビスでの食事はこれが一番落ち着きます。



さて午後からはスクールへ。

走行開始と同時にR32の方がコースアウトしましたが5.6人で押して無事脱出。

ミサイル号なんですがラジエターから分かる位に水が漏れ漏れである意味すごいなと。

継ぎ足しながら走っているんでしょうね。


スクールをロングサイド練習しながら軽く走ったところで既に14時を回り、その後北へも足を延ばしました。

コースインするころに雨足が強まり一周してくるとフルウエットになってしまい

溝が全くない私のタイヤではとにかく止まらなくて危険なので2周で終了。

一度パドックに戻り溝有タイヤに交換し最後は峠へ。


みなさんお待たせさました。

やらかしてますwww






いや~リアのグリップ感なくて左右に振りながら流していたんだけど

ちょっとカウンター遅れたら路肩ないからね、ここは。

そのまま土手登っちゃいましたwww

バックして脱出出来たんだけど、コース出口で見てみるとバンパー外れて

全長が80センチくらい伸びてましたwww
(写真は浮きを直したあと)

しかし、純正最高!!

R君にフィッティングしてもらい南にある水道で流すと

あら不思議、ほとんど走行前と変わらないじゃないですか!

(正確にはバンパーの一部割れ・欠け、塗装ヒビありですが・・・・)

ふぅ純正さいこうっす!

純正エアロバンパーが高値で取引されるのがよくわかるわ。



今回車両には2つのトラブルが発生しました。

一つは3気筒症状・・・・・と思いきやアイドリング不調。

3気筒でどのDIか調べたら全て問題なし。

それなのにアイドリングが不安定なので違う個所のようですね。

熱害は間違いないのでまずはDIへ繋がる配線を疑い断熱してみます。

そしてもう一つはオイルクーラーからの漏れ。

ただこちらは走行中には再現しないのでオイルが固い状態での油圧高いときじゃないかなと。

自宅に帰る距離でも5キロ以内の油圧心掛けたら全く漏れないので

ちょっと様子を見ながらいずれ着手します。



最近小遣いないなぁ、貯金も全部使ってしまったし何でかなぁと。

ドリフトが原因なんだろうなぁと一度の費用を計算してみました。


一度のドリフト費用

高速代3500円(往路:した道多・復路:フル高速の場合)

走行料5500円(夏季料金コース4 全日)

タイヤ代4000円(リアのみ計算でケンダ1セット12000円÷3で計算・3回持つならば)

ガソリン代5000円(ハイオク130円×40リットル前後)

合計18000円

けっこうするね!



ここにオイル代が入ってくるから

走行約3~4回でエンジン(約4000円 ただし油温120度超え・またはアイドリング油圧が低いときは即交換)

デフは6回で交換(約6000円 ただし異音出たら即交換)

ミッションは渋くなったら交換

パワステはミッションと同時に交換

ブレーキフルードはグリップ走行前もしくは車検ごとに交換


上記でを足すと一回の走行はおおよそ20000円くらいかな。

最近お金が足りなくて貯金全部使ってしまったんだけど、こうやって計算すると

けっこういい金額がかかっている気がします。

ま、その分キャバクラにもいかないし(笑)飲みに出歩くこともなくなったので

若い頃よりも使っているわけではないんだろうけどね。


さて最近めっきり涼しくなり冬服を出してくる今日この頃だけど

年内走行は11月1回、12月上旬1回でスタッドレスへ交換で小休止期間かな。

(小休止中はお山ですね、雪道は制限速度以下で十分楽しい)



表題の写真はホイール内に入り込んだイナゴ。
秋ですね〜
Posted at 2016/10/22 07:29:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「レヴォークやっちゃったね。
久々にデカイリコール見た。

何シテル?   02/23 21:25
車はノーマルが一番!とか言いながら少しずついじってます。 最近はドリフトもお勉強中。 ちょっと休止してますがたまにロムってますw
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
一日に2度車を取りに行った日―1度目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 15:05:45
すっかり・・・ラーメン中毒に( ^ω^)・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/19 15:24:21
パンダ86 キタ━━━ (≧∀≦)ノ━━━  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/25 07:56:45
お友達
まったり、マッタリぶろぐをしてます~。
お誘いは基本的にお断りしませんが、コメント等のやり取り後にお願いいたしま~す♪
数稼ぎはお断りいたします。
32 人のお友達がいます
アマニョアマニョ みったん@青苺みったん@青苺
シルビアRシルビアR まん@ストリーム参式まん@ストリーム参式
なべっち@S15なべっち@S15 クマ五郎クマ五郎
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
出来るだけお金かけない仕様を目指してます。 タイム エビス西:1.12.8(F:ネオバ ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
18歳の時に購入した初めての車。 高校の頃いつも通る通学路に紺のオーテックが停まっており ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.