• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

帰省

息子DJと帰省中です。

7時台はまだ涼しく、DJに聞くとオープンが良いという模範解答が得られたので、エリーゼを遠慮なくオープンにして発進。
宮島の朝の僅かな渋滞を通過した頃には日射しが高くなってきて、暑さも感じられてきましたが、コンビニで水分をゲットするタイムロスを嫌ってノンストップで実家着。
ま、1時間くらいの道中ですけど。

緑の多い田舎は、都市部とは暑さも異質。
暑いのは暑いですが、何となく角が丸い感じ。



色んな花を見られるのも田舎の特徴かな。
ウチの実家が、植物豊富なこともあるのですが。

ポルシェグリーンも。



実家はタイムカプセルでもあります。

僕の小学一年生の記名がある色えんぴつが。



これはフラットノーズの911タイプですが、935かな?
マルティニレーシングのトリコロールがよく似合ってます。
スーパーカーブームの余韻の残る35年前。
こういう下地があって、今のクルマ好きの僕があるのでしょう。

ところで、DJが勉強している問題集。



漢字ドリルなのですが…



全てうんこネタ。

僕も資格試験の問題集にクルマネタが散りばめられていたら、驚異的な飲み込みの良さを発揮しそうだけどなぁ。

あ、暦の上ではもう秋。
皆様、残暑お見舞い申し上げます。
Posted at 2017/08/12 21:37:33 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年08月05日 イイね!

タカタサーキット納涼(?)走行会

明日、広島は毎年暑い日になります。
明日は祈りの朝にしたかったので、今日も晴れ、予定が明日にずれなくて良かったです。

今日はあさらかんメンバー有志(勇士?)による真夏のサーキットラン。
朝、息子DJとエリーゼでお出かけ。
某所で素うどんさんと落ち合い、出発!

いい天気だなぁ。



ウチはDJが乗っているという言い訳でエアコンON!
ガハハハ!!
二流バンザイ!!!
でも弱中強のうち弱、吹き出し口は4つのうち3つはDJへ、ですよ。

タカタサーキット近くの道の駅に集合。



素うどんさん、がっちゃけさん、トミーさん、たずーさん、ボクスター乗りのきこりさんと僕とDJ。
DJ、ここでは皆さんにご挨拶ができませんでした。
なぜなら…



…寝てる。

好天の下をタカタサーキットへ。



サーキットに到着したのは割と早い一団だったので、日陰スペースをゲットです。



DJも皆さんへご挨拶。



ちなみに、彼のシャツはアストンマーティンレーシング謹製!




○オートさんで買ったものです。
彼の父のシャツはディスカウントなお店で買ったもので、金額差は4倍くらいかなぁ~(笑)
シャツの出し惜しみをしていたので、DJが大きくなっちゃってピッタリサイズ。
あと何回、着られるかな?

暑い中を駆け出します。

たずーさん



素うどんさんの影武者です。

トミーさん



素うどんさん、かな?



問題です。
次の写真の赤いエリーゼは、
素うどんさんエリーゼでしょうか?
たずーさんエリーゼでしょうか?



正解は素うどんさんでした~
珍しいウイングレス仕様ですね。
エグーゼ号のお尻を凝視している人がたずーさんです。

がっちゃけさん



エンジンブローしてしまった方がいらっしゃって、漏れたオイルの処理で撒かれた石灰が闘気のように巻き上がります。

きこりさんの走行写真を撮り逃しました…



DJも助手席で参戦。



ちなみに、DJはサーキットにいる大半の時間、僕のスマホでゼビウスをやってました。
素うどんさん、たずーさん、
こういうゲームなんですが…↓



知らん?

ウチのエリーゼはフロントタイヤがワイド化した上にハイグリップ化したのにタイムアップならず…。
素うどんさんの助手席に乗らせてもらいましたが、やっぱり速い人のドライブは凄いです。
真似できない気がする…。

午前中でサーキットを後にして、道の駅でランチ。
その後、解散となりました。



愛車でサーキットを駆けることのできる幸せを感じます。
ここで何度かお会いした方を思い出し、また会えるようにと念じました。



つるんでくれる仲間の皆さん、同行してくれる息子にも感謝です。

山を下り、DJとは映画カーズを観に行きました。



写真はスパイダーマンですが…。
カーズ、とても良かったです。
ストーリー内容的、どっちかというと、子ども向け痛快サクセスストーリーではなく、かつて若かったオジサン向け人間ドラマですよ、あれは。

「僕が始めて、君が終わらせるんだ!」

泣けるセリフでした。

DJとは更に近所の夏祭へ。
写真ありませんが。

さて、てんこ盛りの今日。
DJの夏休みの宿題、一行日記には、何が記されるんだろう。

ゼビウスだったりして…。
Posted at 2017/08/05 21:10:41 | コメント(11) | トラックバック(0)
2017年08月03日 イイね!

今の車

お仕事で現行モデルのハイエースに乗りますが、あれはあくまで商用。
今風の国産自家用車に乗ることはあんまりありません。
ウチの便利な車、シエ○タも10年選手だし。

今日はお仕事でレンタカー活用。
走行3000キロに満たない現行モデルです。
車種は何かわかりますか?
(って、メーターにロゴが…、そこにロゴ要る?)



トヨタのヴィッツです。
結論としては、走りを楽しまないのならこれもアリ、です。

あ、インパネの照明は濃いオレンジでした。
やはりインパネの色は黄色~赤の暖色系がいいですね。
白や青がクールって風潮も分かりますが、やっぱり眩しい気がします。
やんわりアクセルで点灯する緑色のecoランプは気が散るので要らんと思います、僕は。



顔はこれからのトヨタ顔、なのかな。
カムリもこんな口ですよね。
ロビンマスクみたいな口(かな?)。
かっこいいかブサイクかは好みによりけりなんでしょうけど、やや装飾過多でうるさいデザインの気がします。
上位グレードになると、メッキモールとかが増えるのかなぁ。

この車の塗装は黒でしたが、細かいラメ入りの高級な雰囲気でした。
擦った時、タッチペンで補修するのが難しいでしょうね。



外から見るとあんまり分かりませんが、フロントガラスがほぼフラットな形状でした。
湾曲しすぎているとワイパーでの拭き取りに問題出ますし、コストも高くなるんでしょう。
ヴィッツのワイパーはほぼ真っ直ぐの形状でしたが、窓面にしっかり接地しそうでした。
今日は使わなかったけど、拭き取り面積も広いんでしょうね。



ブレーキランプユニットがデカくて、ちょっと不格好な気がします。
リアハッチの内側、車体中央のエンブレム方向へ張り出してるランプユニット部分は無くても良さそうですが、マイチェンでいじられる部分かも。
ランプの発光面積については、バランスはともかく、後続車からの視認性の点では、大きいことは良いことなんでしょうね。

内装は高級とは言いませんが、チープでもない感じ(僕の愛車が愛車なのでね)。
黒系に統一され、シャープな雰囲気なのは好印象です。
フロントガラスへの写り込みも少ないですしね。



ステアリングの一部とカーナビのベゼル部分が外装と同じラメ入り黒でしたが、これは外装色が変わると追従するのか、ラメ入り黒が標準の固定なのか不明です。
欧州のコンパクトカーでは、外装色を内装に反映させてオシャレな感じだったりしますね。
でも内装に使うとツヤの反射が視覚的に煩わしそうです。
ステアリングにあれこれボタンがあるのは、あんまり好きではありません。
F1のステアリングくらいになると逆にアツいですが。
ヴィッツの場合、音量と携帯電話の受話とかの機能のボタンがありました。
オーディオは楽に指が届く距離ので要らないと思います。

乗り心地は良好。
サスペンションがうまく乗り心地を作っている気がしました。
走りは、かなり非力です。
高速道路のパーキングエリアから本線への合流の際、アクセルフラットの加速を試してみましたが、実に平和でした。
エンジンのふけ上がりは鈍く、なかなか次のギアにシフトしないなぁと思って、ハタと気づいたCVT。
そりゃあ、ふけ上がりは鈍いでしょう。
そういうもんですからね。
目指すスピードに到達すれば快適です。
結局、世間のニーズはドラマチックな瞬発力よりドラマのない快適さ、なんでしょうよ。

ボンネット開けてみました。



バッテリーの大きさに対してちっちゃいエンジンだなぁ、と思い車検証を見てみたら1000ccエンジンでした。
そりゃあ非力だわなぁ。
なのに、シフトレバー根本には…



横滑り防止って、つまりトラクションコントロール?
試しにOFFにしてみましたが、フィーリングは何も変わりませんでした。
変わったらびっくりですが。
ちなみにサイドブレーキはサイドレバー式でした。
ヴィッツは辛うじてマニュアルも選択できるグレードもあるみたいだから、そのためかもしれませんね。

こんなのもあったよ~



可変サスのボタン?!
と思ったら、レーンキープ機能の何かですね。
もしかして勝手にハンドル切るのか?と思ってONにしてみたら、白線跨いだ時にピーピー鳴る機能でした。
邪魔なのでOFFにしました。
邪魔に感じるってことは、警告音としての本分を全うしている訳ですが、意図的に白線を跨ぐ際にもピーピー言うもんで、心理的には鬱陶しく感じましたよ。
あと、前車に追従し赤信号で停止しており、前車が青信号で発進、自分の発進が少し遅れたら「ピー」です。
後ろからクラクションのセルフ機能、です。
本当に発進するのを忘れていたら有り難い機能なのかもしれませんが、そもそも赤信号で前方から意識が逸れる事態はドライバーとしては論外の気が。
発進を意図的に遅らせて、横から出てきたクルマに進路を譲ってあげる際にも「ピー」。
「キット、いいから少しだまっとれ」と、マイケル・ナイトなら言うでしょう。

ルームミラーに写る、天井の出っ張りはナニ?



後部シート中央席の三点式シートベルトの巻き上げ部でした。
中央は二点式で妥協するか、シートに内蔵させられなかったのかなぁ。
フォールディンク機構との兼ね合いで苦肉の策かもしれませんね。
ただ、心情としてはルームミラーに視界を妨げる突起は邪魔でしかありません。

ま、そんなヴィッツでしたが、信号グランプリするとか、峠を軽快に走るとか、たまにはサーキット!なーんて使い方をしないなら、乗り心地はいいし、燃費もそこそこ良いし(リッター17走ってた)、日本人の大半はこれで十分と思うんだろうなぁ。

僕は、イヤです。
てへ♪
Posted at 2017/08/03 21:43:30 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年07月30日 イイね!

早朝あさらかん

早朝、5時半。
こっそり(?)家を抜け出し北へ。
気温は20℃を切るところもあったようです。



流石に道中はがら空き。
軽快に駆けられました。

6時半、到着したあさらかん駐車場。
まるしさん、(@_@)さん、トミーさんとお久しぶりの黒NSXさん。



お若い黒NSXさんがいらっしゃるので、年寄りは朝が早い、という法則は成り立ちませんよ、ふふふ。



やっぱりNSXはこの形。

秘境あさらかん駐車場にも近代化の波は押し寄せており、自動販売機が設置されていました。



(@_@)さんが探しているのは電源です。
七分丈のズボンだった(@_@)さんは蚊の餌食に。
僕も七分丈でしたが、蚊には美味しくないのか(@_@)さんがモテモテでした。
7時になるとそろそろ撤収。



ハイドラを見ると遠くからたずーさんたち(若い衆)が近づく様子。
がっちゃけさんたちも接近の様子。
いつもは○日市ルートが帰り道ですが、せめてエアーハイタッチのために来た道ルートを引き返します。

無事にたずーさん、oceanさん、同じく遅めスタートの素うどんさんとエアーハイタッチできました。
たずーさんと素うどんさんのエリーゼが日に日に似てきて紛らわしいです…笑

僕は自宅を経由して次の予定に。



あ、エリーゼに生命維持装置を持ち込みました。



人類強制冷却装置(手動)。
通称、うちわ。
Posted at 2017/07/30 20:41:58 | コメント(11) | トラックバック(0)
2017年07月24日 イイね!

Amazonプレミアムの

ル・マン2015年のドキュメンタリー、かなり良いです。



レースってのは人間ドラマですね。
人生を感じるドラマ。
2016年、2017年もかなり濃いドラマネタはゴロゴロあったんでしょうね。
Posted at 2017/07/24 19:49:07 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@yatagaras さん 伝説的な方ですからね!」
何シテル?   08/13 10:21
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.