車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
ロータスの正規ディーラーさんではなくなりましたが、サービススポットという立場でロータスに絡んでくれる点で、やはり安心の存在である○オートさん。
正規ディーラー不在の中国地方では、ロータス車の増加はなかなか難しいんだろうなぁ。
ま、ディーラーさんも商売ですからね。
年始のご案内を郵送でいただいたので、くじ引きをさせていただきに行ってきました。



1~3等が当たったら金額は太いけど、ロータス車のメンテナンスには使えないんだろうなぁ。
ちなみに○オートさんは隣接地にフェラーリディーラーとアストンマーチンディーラーを構えていらっしゃいます。
ロータス車のフォローはアストンマーチン広島店が管轄なので、まずはそちらへ。



高級車メーカーのディーラーさんなのに、いつもフレンドリーに迎えてくれます。
ありがたいことです。
恐縮もしますが…。
馴染みの営業さんはご不在で、清楚なお姉さんが対応してくれました。
清楚なお姉さん、好きです…。

新型のDB11が展示されていました。



タイトなスーツを纏ったスポーツマンの雰囲気です。
まさに、ジェームズ・ボンド。
ヘッドライトや内外装の端々に未来的な佇まいを感じさせるクルマです。
僕はどちらかと言えば、お店の奥に展示されていたこちらの方が好きかも。



DB9GT。
クラシックとモダンの融合最終形態ってイメージです。
最新のDB11はディスプレイタイプのインパネになりましたが、こちらはリアルな指針と文字盤です。



フォントもシャープでカッコいい。

あ、息子DJ(代打ジュニア)同行です。



8歳の頃の僕なら、舐め尽くすように車体を観察するだろうに、DJは「ふーん、かっこいいね」って感じ。
スポーツカーにスレてやがる…。
金額や馬力、最高速とかの数値にはやたら食いついてきましたが、そういうの子どもの特徴なんでしょうかね。
ま、大人もか。

くじ引きをさせてもらい○オート賞ゲット。
メンテナンスチケットかと思ったら卓上カレンダーでした。
カレンダーは嬉しいけど、メンテナンスチケットじゃないのか…と落胆していたら、フェラーリ店でもくじ引きしてください!と清楚なお姉さん♪
恥はかき捨てなので、エリーゼを放置し徒歩でフェラーリ店へ!

チャーミングなお姉さんが迎えてくれました。
先の清楚なお姉さんもですが、DJというアイコンのおかげか僕という没個性な風貌のオジサンをちゃんと認識してくれていて、正直なところ嬉しいです。



こちらも○オート賞!
よく頑張ったな、DJ。
3階の展示車を見せていただき、帰路へ。



5月には一年点検をお願いする予定です。

来週は広島輸入車ショウ。
土日の2日間開催ですが、僕は日曜日にお邪魔します。
ロータス車の展示がないのは寂しいですけど、エキゾチックなスポーツカーの展示会は行かなくちゃね♪
Posted at 2017/01/21 18:23:02 | コメント(10) | トラックバック(0)
2017年01月18日 イイね!
スイフトって、サスペンションのバネ作ってるメーカーありますよね。
レーシングカーのシャシー作ってるメーカーもあったっけ。

大阪に一泊二日の出張中です。
レンタカー借りてあちこちへとご挨拶とか。
初日に頑張り過ぎたのと、お客様の都合でぽっかり時間が空いちゃった今です。
ま、仕方ないね。

借りたレンタカーはスズキのスイフト。



パッチリおめめです。
個人的には、半眼系ヘッドライトより、パッチリ系ヘッドライトの方が好きです。
パッチリでかっこいいデザインってなかなか難しいのでしょうけれど(その辺、ロータスは上手い気がします)。
平成28年登録のようですが、最近モデルチェンジしたみたいなので、前モデルの最終型になるのかな。
広い駐車場に停めると、どこに停めたのか分からなくなる、ステルス性能を持ってます。
1300ccのエンジンに1トンチョイの車重みたいですが、走りはしっとり感あり。
軽さから来るキビキビ感はあんまりない気がします。
ま、アウェイの地だし、借り物のクルマなので、そんなにアクセル回してませんが。
車内も高級を感じさせる路線みたいです。



スイッチ類はシンプルな部類なんでしょうね。
速度計・回転計はインテリジェンスあるデザインの気がします。
見やすいし。
回転計があるって、珍しいのかな。
ステアリングはデカく感じるな。



カギは差し込んで回したいですが、差し込む穴もありません…。
カギにかぶって映っていませんが、トラクションコントロールOFFらしきスイッチがあります。
最近はコンパクトカーにも当たり前の装備なんでしょうかね。
スズキ車ですが、ウインカー音は軽自動車のピコピコ音ではなく、普通のカチカチ音でした。
あのピコピコ音、苦手です。

自分で買うことは無いだろうけど、便利そうでいいクルマだと思います。
燃費はリッターあたり16キロくらい。
タイヤは大きそうに見えますが15インチでした。

ん?
離れた所に停まったあの白いクルマ…



スーパートロフェオじゃないウラカンを近い所で見たのは初めてかも。



半眼系ヘッドライトも、スーパーカーにはパッチリ似合いますね。
白いボディに黒いホイール、ブレーキキャリパーは緑。
涼しげなカラーコーディネートです。
ステルス戦闘機みたいなフォルムですが、ステルス性能は無さそうです。
えらい目立ちます。
Posted at 2017/01/18 11:15:36 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年01月09日 イイね!
走り初めでした。
年末はぎりぎりまで乗れたけど、正月をインフルエンザでつぶしてしまったので、久しぶりの愛車ドライブでした。
ショートドライブ、でしたけどね。
今朝は曇り。
小雨も警戒される雲の厚さ、天気予報の数値でしたが、思い切ってオープンで走り始めました。
冷たい北へ向かうのは自重し、東へ。
病み上がりなので、単なるドライブと割り切ることにしました。
空は明るくなって太陽の光が射したりもしていました。
意外に寒さは柔らかい感じ。
雨は大丈夫だな、と思っていたらパラッと小雨を浴びたり、そんな風に天候の変化を手を伸ばすまでもなく感じられるのはオープンカーの特権です。
同時に健康体であることの特権でもあります。
到着したのは海沿いの公園。



ビーチバレーの学生さんが練習されていました。
海岸には釣り客も見えます。



道中、BGMはなし。
世界の音を聴きながら、自分自身とのコミュニケーション。
サーキット派、ワインディング派、ロングツーリング派と色々ありますが、僕は乗ってるだけで良い派、でしょうか。
瞑想というか、座禅というか、精神調律というか、僕にとってエリーゼはそういう場所みたいです。
エリーゼに意志があれば、なんだろうコイツは?と思われているかもしれません。
愛車は自分という人間の一部と思います。
何だか救われている気もします。
このクルマが好きだなぁ、と改めて感じました。
まさに、走り初め。

クローズにして小雨を浴びながらの帰り道。
家が近づくころには太陽が顔を出しました。



虹も。
明日から仕事も本格稼働。
今年という年がどんな年になるやら、一寸先は闇かもしれませんが、ハンドリング・バイ・ロータスのように駆けたいもんです。
Posted at 2017/01/09 14:04:14 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年01月07日 イイね!
大晦日と正月を実家で過ごし、2日の午後に帰宅しました。
直後から体調が悪化。
計ると37℃の発熱。
風邪です。
翌3日は安静にしていましたが、夜から翌日の朝にかけて39℃に迫る発熱。
寝なくちゃと思うけど、全身が筋肉痛、関節痛みたいに痛く、加えて皮膚表面の感覚感度が異常に敏感になり、寝るに寝られず。
フラフラになりながら4日の朝。
職場に休みの了解をもらい、この日からあいていたお医者さんにかかると、インフルエンザA型と診察。
あーあ。
こんな形で休みをとりたくなかったけど、致し方ありません。
処方してもらった薬が効いたのか、インフルエンザがそういうもんなのか、その後は熱も徐々に収まりました。
ちなみに薬のひとつはイナビルって名前の、白い粉を吸い込むタイプのクスリでした。
鼻からじゃなく口から、です。

息子DJ(代打ジュニア)は冬休みでしたが、彼は普通の風邪で自宅療養中。
彼にインフルエンザをうつさぬようにマスク着用です。
小学2年生のDJですが、本人にはスターウォーズに興味がありつつも、時期尚早と考えあんまり見せていませんでした。
思い切ってエピソード4から観賞。



もちろん日本語吹き替えですが、意外とストーリーについてこれそうなので、この休み中に4、5、6、1と見られました。
5のベイダー卿の叫びは、ルークにも息子にも衝撃を持って受け止められました。
DJは6のイウォークたちの活躍に大はしゃぎでした。
まだストーリーよりも演出の方に目が行くようです。

さて、療養中に届いたのがこちら。



たずーさんが年末に装着されたのと同じ給油口カバーです。
一応、カーボン製みたいです。
確かに軽い。
ペラっペラな物体なので、カーボンじゃない別の素材で作っても軽いのでしょうけど。
エリーゼというクルマは、かなり素晴らしいクルマですが、元気がないと関わる気になれないクルマであることも発見でした…。
乗るなんてとんでもない…。
元気あってこそのスポーツカーです。

今朝、ようやく自分が健康体に近づいたと考え、施工してみました。
施工と言っても両面テープで貼り付けるだけですけど。
エリーゼの給油口は、カギで開けるタイプでレトロ感を演出、更にフタのつけ忘れを回避できる画期的なシステム(笑)。



黒い部分はプラスチックなので、ちょっと安っぽく見えなくもありません。
この黒い部分を軽く水拭きして、例の品を貼り付けます。



カギの差し込みスリットの傾きと編み目を合わせよう!と思って貼りましたが、黒い部分は単独でクルクル回っちゃうんでした。
ボディカラーのストームチタニウム、給油口本体のシルバーの輪っかに、なかなかマッチしてる気もします。
ペラペラな製品とは言え、若干の盛り・出っ張り感はありますが、ま、上々です。

明日は天気悪そうですが、月曜日にはエリーゼで初走りできるかな。
さて、スターウォーズエピソード2でも見るかなぁ。
Posted at 2017/01/07 09:37:03 | コメント(9) | トラックバック(0)
2017年01月01日 イイね!
ご来光を拝んできました。
一年間に365回を繰り返す日の出という自然現象ですが、有り難いものと考えるのは日本人的な発想なんでしょうかね。
ただ、日本人にはゴミのポイ捨てとかしちゃう人もいる不思議。



エリーゼは留守番です。
父のソアラ、ウチの便利な車ことシエン太、妹のフリードリヒ。



フリードリヒ(と茶化すのは僕だけ)は妹の愛車ニューカマーです。
赤紫というレアなカラー縛りで探したのでガ○バーさんも難儀した様子。
今朝、助手席から降りた甥っ子がドアの縁を門柱にぶつけました…。
諸行無常…。
Posted at 2017/01/01 13:46:12 | コメント(8) | トラックバック(0)
プロフィール
「@H.UMD さん うふふ。ナイショ!ナンチッテ。諭吉さん一人相当のメンテナンス割引券ですよ♪」
何シテル?   01/21 17:46
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.