• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

最近買ったもの

先週の土曜日に1年点検のため○オートさんへエリーゼを預け、日曜日から出張で東北へ。
出張9連勤を終え、昨日、広島に帰還しました。
今日は仕事を休んでエリーゼを受け取りに。
バスと電車、最後は徒歩で○オートさんへ。
東北は半袖では寒いくらいでしたが、広島はやはり相対的に南国。
のんびり歩いても汗をかく気温でした。
到着したアストンマーティン店は今日もクールでジェントルな空気が流れていました。



ディスプレイ越しに見た、熱いル・マン24時間の戦いとは対照的な雰囲気です。

ここであれこれカスタムオーダーする気分って、どんな気分なんだろう。



楽しみな時間なんでしょうね。
僕にはなかなか…。
でも夢に思っていたら、いつかそれは叶うかも、らしいです。
身体の一部のようなエリーゼを手放す瞬間はイメージできませんが、アストンマーティンのような一級のGTもそれはそれで興味あるかも、です。
ま、書くのはタダですからね~

さて、メカニックのO野さんからエリーゼの状態について説明をいただきました。
クラッチについてもおいおいメンテナンスが必要かなぁ、とのこと。
他にもオルタネータや、セルモーターも。
長く良い状態に保つために、それなりの経費はかけてやりたいところです。

カギを受け取り、オープンにしたエリーゼで道路を駆けました。
平日の昼前の道路を軽く流しました。
まさに軽く流れる感覚。

散髪してパンや夕食の材料を買い物して帰宅。
郊外をドライブしたかったのですが、天気があやしかったので断念です。


さて、最近買ったもの。

①カギのストラップ



予備用です。
↓大陸からやってきました。



②フロントタイヤ

ダンロップのZ3、205 45R 16です。
トレッドパターンにやる気があります。



今、装着されているのはダンロップのDZ102。
195 45R 16というサイズ。
幅が10mm増え、ハイグリップスポーツラジアルの定番に換えることで、どんな変化があるのか。



↑DZ102は、あんまりやる気の感じられないパターンですね。
ちなみにDZ102はタイランド製、Z3は日本製です。
リアは装着されているダンロップZ2☆を使い切ります。

③車高調



BSK製のタイプS。
減衰力調整なし、ゴムブッシュジョイントのエントリーモデルです。
これも装着しての変化が気になります。

装着は次の土曜日。
楽しみだなぁ。



明日から土曜日まで、押しがけしてでもエンジンかけて頑張る!

あ、仕事は好きなので、僕のエンジンの始動性は良好です、今のところ。
Posted at 2017/06/20 16:14:05 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年06月11日 イイね!

点検へ

息子DJのお世話になっている児童館のお掃除でした。



DJも参加。
ちゃんと役立ってました。
役立ってない時間もありましたが~
児童館、小学三年生のDJは夏休みまでのご利用予定です。
最近は利用する児童が多くて、三年生にもなると何となくそろそろ卒業って雰囲気になります。
午後はDJが近所の友だちと遊ぶ、と出かけたのでエリーゼを洗車しました。



2年前にボディコーティングを施工してもらいましたが、1年間くらいの効力というものだったので、もう効いてないと考えるべきのようです。

夕方、キレイに洗ったエリーゼに乗って○オートさんのアストンマーティンのお店へ。
1年点検のためです。
日曜日からしばらく出張のため、そのタイミングで預けさせてもらうことにしました。
お店までの道中は少し渋滞していましたが、エリーゼの軽さを楽しみました。
お店では馴染みの営業さんが対応してくれました。
ロータスの正規ディーラーだった頃、僕がエリーゼを買わせてもらった営業さんです。



お店のホスピタリティ、凄いと思います。
このクッキー、柑橘系の香りでした。
リアミドエンジン2座スポーツのひとつの頂点はF様でしょうけど、FRスポーツエレガントってカテゴリーを作ったら、ひとつの頂点はアストンマーティンだろう、と思います。



フェラーリのお店に、見てみたいおクルマがあったのでお邪魔しました。
凄いクルマでした。
インコネルマフラーの快音を聞いてみたかったです。



愛車の後ろ姿を見ながらお店を後にしました。
しばしのお別れ。

仕事関係の仲間と飲み会でした。



F様に乗っている友人から、貸してもらったのが…



んー。
エリーゼは手放しませんよ~

あ、まるしさんのエリーゼ、ウチのと入れ替わりかなぁ、と思っていましたが、まだ居ました。
健気にまるしさんのお迎えを待っていましたよ♪
エリーゼ、かわいい。

今日から仕事で、しばらく東北福島へ。
出張から戻ったらエリーゼを引き取って、足まわりリフレッシュ予定です。
Posted at 2017/06/11 06:03:24 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年06月04日 イイね!

あさらかんおしゃべり

日曜日の朝と言えば、クリスチャンの方は礼拝。
仏教も礼拝ありますね。
日曜学校ってのも。
エリーゼという快適性の乏しいクルマに乗って出かけるのは、ある種の宗教的儀式に近いような…
ってのは考え過ぎですね…。
でもクルマ好きってのは宗教の一種です。
メンテナンスやカスタマイズに支払うのはお布施。
ディーラーさんや整備工場は寺院。
保険は祈り。

さて、エリーゼをオープンにして駆け出すと、身体にとりつく空気は冷たさを持っていました。
日中は暑くなるとは言え、やはり6月。
道中の温度掲示は8℃でした。

途中、後ろからみろさんの黄色いエキシージに追い立てられつつ到着したいつもの駐車場。
先に到着されていた(@_@)さんの姿を確認し、まずはトイレ。



いい天気です。

あらためていつもの駐車場へ。
(@_@)さん、みろさん、僕。
3人でおしゃべりしていたらがっちゃけさん、葉月さん、素うどんさんも到着。



今日もカラフル。
話題は足まわりのこと、素うどんさんのディレチャレのこと、バッテリーのことと多岐に。
最初はほぼ僕らクルマ好きだけでしたが、やがてアウトドア系の皆さんが集結してきました。
(@_@)さん、みろさんが先に帰られ、たずーさんが到着。



素うどんさんが離脱され、手を振って送り、いよいよ居心地がそわそわしてきたのでカフェテラス北山へと移動となりました。
実は途中で「おそらかん」という名前の喫茶店?を訪ねたのですが、昼からの営業らしく、安定の北山へ、となったものです。



緑と赤がワインディングを駆けます。
その後にシルバーの僕も。

北山は久しぶりです。
マスターが怪我をされ、復活されてからは初めての来店。
オープンサンドとシナモントーストはメニューから落とされていて、はちみつトーストが新しくメニュー入りしていました。
コーヒーとのセットを注文。
その前に記念撮影(?)。



トーストきました!



ぶ厚いトースト。
ここのパンはお世辞抜きに美味しいです。
僕は趣味(?)でホームベーカリーでパンを焼きますが、ドライイーストでは勝てません。
間違いなく美味しい天然酵母パンです。



深炒りのコーヒーも美味しい。
やはり普段のインスタントとはモノが違います。
朝の時間帯は来店のお客さんが少ない様子でしたが、お昼の時間帯になってくると次々に来客。
僕らはテラス席でしたが、お会計で店内はカレーの香り。
今夜のウチのメニューがカレーに決まった瞬間でした。



ん?
たずーさん、何してんの?



各車の車高チェックでした。
このためにメジャーを持参されていました。
ご自身のエリーゼの車高が高い疑惑があった様子ですが、違いは若干程度でした。
それでもクルマによって違うもんですね。



良い朝~昼のひとときでした。
また一週間がんばる!

あ、ちなみに息子DJはウチの人に拉致されて尾道に行ってたみたいです。

追記
帰宅途中、カレーの材料を買いに寄った馴染みのスーパーで、おじさんに声をかけられました。
「これ、ロータスですよね?」
「そうですよ」
「こんな高級車、この辺でも走ってるんだねぇ」
「高級車ってわけじゃないですよ。内装も色々むき出しでしょ~」
と、体験着座してもらいました。
「こりゃあ凄いねぇ、若いうちじゃないと乗れないねぇ」
というご感想でした。
若さは年齢じゃなくて、心意気なんですけどね~
ちょっとハートフルなひとときでしたよ。
Posted at 2017/06/04 19:42:56 | コメント(11) | トラックバック(0)
2017年05月29日 イイね!

ディレチャレ後半

既に主人公が簡潔明瞭なブログを書かれているので遅きに失した感はありますが、昨日の続きです。

あらすじ



土曜日の朝、早起きした僕は、あさらかん随一の武闘派でノーマルの3倍速いと噂される赤いエグーゼ号を駆る素うどんさんに連れられ、仁義無き闘いの場、TSタカタサーキットへと向かった。
そこには血中オクタン価の高い猛者たちが、闘気を発しながら出番をお行儀よく待っているのだった…



…と言うわけで続きです。

練習走行で良いタイムを出せた素うどんさんによると、ディレッツァZ3はZ2☆よりグリップが上がっているとの感想でした。
あ、比較展示されていましたが、トレッドのパターンは近似です。



Z2☆の末期ロットの売れ残り品があれば、安く手に入れられるかなぁ、なーんて思っていたのですが、性能に差があるならばやっぱりZ3かなぁ。

素うどんさんのパドックのお隣は福山ナンバーのRx-8の方と静岡(!)ナンバーのインテグラの方でした。



Rx-8に乗られている方は、何だか良い人が多い気がします。
インテグラ、個人的にはシャープなこの形が好きです。
奥様(ですよね)とお二人での参戦で、要領よくテキパキとサポートされる奥様の様子が素敵でした。

さて、レースはついに本戦のセッション1がスタート。



セッション1では二番時計。
暑い気温と路面なのに60秒を僅かに切れなかったってタイムだったかな。
冬に66秒台の僕って…。
ただ、トラブルを抱えての帰還。
助手席側リアタイヤが何か擦ってる、とのこと。

タイヤを外してみると、インナーフェンダーが脱落していました。
樹脂製のインナーフェンダーはやや変形もあり、即席での修復は厳しそうでした。
新しいの買うかなぁ、なーんて空気が漂っていましたが、工具を手にしたかっつんさんが作業開始。



カッターで切れ込みを入れ、インシュロックで縫う作戦で応急措置を!
素うどん流の方たちって、すげぇなぁ。

黙々と作業するかっつんさんに対し、楽しそうな素うどんさん。



しっかし暑いなぁ。
朝イチは寒かったのに。

せっかくなのでアツいクルマを拝見します。
セッション1で一番時計だったのは最終型インテグラ。



フロントタイヤの幅は285ミリ。
イカツいタイヤです。

エンジンカバーが曜日師匠さんの緑に似てる色でした。


ホンダのS2000とトヨタ86。
走り好きな人がチョイスする車種ですが、それぞれエンジンに手が入ってました。



S2000はスーパーチャージャー。



高回転型のエンジンにスーチャーって、上まで回したときのフィーリングはどうなんでしょうね。

86はターボでした。



凄いなぁ。

セッション1で好タイムを出した素うどんさんはセッション2を免除です。

ん?
素うどんさん、何してるの?
害虫駆除??



なんでも、タイヤを冷やすために水をかけるんだとか。
観戦にいらっしゃったタヌーンさんによると、駆け出して少しの時間は明らかにグリップが違う!とのこと。

あちーなー



あーちーいー



まだ5月なのに。
蝉も鳴いてました。

さ、セッション2がスタート!
素うどんさんは体力温存です。
時間間隔最小でセッション3がスタート!
素うどんさんも発進!




フロント285のインテグラが速く、一番時計。
素うどんさんがそれに続きますが、気温と路面温度の上昇のため、皆さん60秒を切れません。



残り時間が少なくなってきて、あぁ2位かぁ…と思っていたら…
エグーゼ号がNOS発動!
どーーーん!(ウソ)



まさかの59秒台突入!
そのままゴール!
うひゃー

素うどんさん、勝ちました!
すげぇなぁ。

表彰台に立つ素うどんさん。



黒いビバンダム君、あるいは仮面ライダードライブみたいになってました。



シャンパンファイトを見届けて僕は現地を後にしました。
いやー、ええもん見せてもらいました~
馬力差を超える勝利は、小兵の力士が大柄な力士に勝つような痛快感があります。
僕ももう2~3秒くらいは縮めたいなぁ。

大きなトラブルもなく、2017年シーズンのディレチャレ初戦は無事に終わったようです。

僕は今日、激しい日焼けです~
Posted at 2017/05/29 23:34:26 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年05月28日 イイね!

ディレチャレ前半

素うどんさんがタカタサーキットで開催されるダンロップ ディレッツァ・チャレンジ、略してディレチャレに参戦されるとのことでお供してきました。

早朝、広島市内某所へ。
息子DJはウチの人に拉致られて、山登りとか言う身体に悪いスポーツをするため僕だけの参加です。
間もなく素うどんさんが来られましたが、素うどんさんも2名参加の予定がお一人での登場。
少し買い出しをして出発。

高速道を使うと流石に速いです。
高田インターを降りる頃、付近は霧。



SPRレーシングディの日を思い出させる天候です。

僕らがタカタサーキットに到着した時には、既に先着された激しいマシンたちがゲートオープンを待たれていました。



どのクルマもそれぞれにカスタマイズされており、武闘派の香りがプンプンします。

ゲートが開きサーキットへ。
僕はギャラリーなので別駐車場に停めました。
続々と集結する参加車両たち。
徒歩でパドックへ行くと…



霧の立ちこめる中、やり手の雰囲気を立ち上らせるクルマたちが。

ダンロップのステッカーを貼り、車検を受ける素うどんさんのエグーゼ号。



フロントアンダーパネルの張り出しについて、規定の解釈違いがあったようですが無事にパスされました。

手伝えることがなくなったのでうろうろ。



ゼッケン5番のインテグラは、フロントに285サイズのディレッツァZ3。
凄まじいサイズです。
手前のスターレット、実はターボ付き、なんてことはなく、機関はほぼノーマルとか。
車内の香りが懐かしかったのは、最初の愛車セラと年式が近いからかもしれません。



熱量の多そうな四駆の皆さん。

いよいよ練習に出走、という頃には良い天気に。



セッション1では好タイムをマークしつつも、助手席側のタイヤハウスのインナーフェンダーが脱落するトラブル。

と、ここで僕の睡魔がかなり強力になってきたのでまた明日!
Posted at 2017/05/28 21:33:05 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@カバキチ さん 遠くない将来、多分切れてしまうのが分かってて装着するのも微妙な気分ですけどねぇ…。」
何シテル?   06/22 21:35
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.