車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
あさらかん妄想
窓から射す朝の光に目を覚ました。
窓ガラスは透明なのに、ぼんやりとした、磨り硝子越しの白い光に見える。
起動する前の目覚ましアラームを解除し、布団から抜け出す。
外を伺うと、路面はまだら模様。
夜のうちに少し降ったようだ。
起き出して湯沸かしポットに水を入れる。
カップ一杯分の水は、すぐに熱湯になった。
インスタントの粉末を熱湯で溶く。
冷ます時間が煩わしい。
冷蔵庫に牛乳を見つけ、多めに注ぐ。
こだわりのない、コーヒーと牛乳の中間のようなものを飲む。
ようやく頭が醒めてきた。
出かけるか、あるいは布団に戻るか。
ほっ、と息をはく。
先週のドライブで愛車の燃料タンクはすっかり液面が下がっている。
給油だけでも出かけるか。
当たり障りのない服に着替え、カギを持ってガレージへ。
布団を出て20分、か。
女性なら、こうはいかないらしい。
男は出かけるまでに関所が少なくて良い。
幌をオープンにして出発する。
フロントガラスにぽつりと水滴。
泣き出したか。
急ぐほどの雨ではないし、当面の目的地はすぐ近くだ。
ガソリンスタンドに到着すると、奥の給油スペースへ。
客は私だけ。
手続きを済ませ、ノズルを給油口に差し込む。
セルフ方式は気軽だ。
昔ながらのフルサービス方式の良さも解るが。
燃料タンクを満たすのはハイオクガソリン。
私はインスタントコーヒーで満足できる男だが、この女性的曲線美のマシンはハイオクを指定する。
並のオクタン価では満足できないらしい。
もっとも、レギュラーガソリンを味わったことなど、生まれてこれまで一度も無いに違いない。
私の愛車になる前も、燃料タンクはきちんとハイオクで満たされてきたはずだ。
多分、この先も。
スピードメーターには小さな液晶画面があり、そこに表示されるオドメーターの走行距離は300キロを軽く越えていたのを確認済みである。
給油機は、送り出すガソリンに連動して、デジタルカウンターに給油量を表示する。
給油機には「検定済証」のシールが貼られている。
検査、検定が好きな日本らしいが、外国ではどうなのだろうか。
予想していたよりも早く、ノズルにカチッと小さな衝撃。
もう満タンらしい。
私はいつも継ぎ足しをしない。
ギリギリまで注ぐと、車体が揺れた際に、給油口からガソリンがこぼれるらしい。
私にはスマートに給油を終えたい、という理由の方が強いが。
頭の中でさっと計算をする。
16くらいか。
長距離ドライブは燃費が伸びる。
人は趣味や遊びに没頭すると寝食を忘れるが、クルマも同じ。
だからロングドライブは燃費が良いのだ。
そんな考え方は、クルマを擬人化しすぎだろうか。
さて。
このまま進むか、それとも戻るか。
雲は厚い。
でも雨はない。
携帯電話を取り出しかけたが、すぐにしまう。
天気予報に惑わされたくはない。
降るときは降るし、降らないときは降らない。
それに布地の幌を叩く雨も味わいがある。
よし、決めた。
少しだけ駆けよう。
お前も、そうしたいだろ?
私の愛車は、主人に「待て」を指示された犬のように控えている。
エンジンルームの更に後ろ、トランクに収納していた幌を取り出す。
オープンカーをクーペへ変える幌を装着し、狭い間口から滑り込むようにしてシートに座る。
狭い間口は、まるで茶室のにじり口のようだ。
車内も必要の無い物は存在しないという点で、茶室に近い。
茶室は日本の文化だが、このクルマは異国の文化でできている。
このオープンカーは雨の多い英国で生まれた。
だから雨のドライブも想定内だ。
もちろん、晴れの日のドライブは恋しいが。
キーをひねりエンジンが吠える。
オドメーターをゼロに。
アクセルを踏み、クラッチをつなぐ。
ガソリンが燃え、タイヤをまわし、路面を蹴る。
秋の空気を、感じに行こう。
私たちのお気に入りの、あの場所へと。



って感じで走り出しましたが、
道路濡れてるので途中で引き返しました~
起きてからガソリンスタンドへ行くまで、作家気取りで盛ったら、それなりに長文になりそうですね。

ホームセンターで買ったこれ




コンクリートブロックの形をしてますが、素材は発泡スチロール。
素うどんさんに習って、こうしてみると




ちょっと厚いな。
要加工です。

今日は午後から近畿へ移動。
お仕事なので、ハイエースですけどね。
ブログ一覧
Posted at 2016/10/16 09:38:22

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/16 10:15:05
僕はバスマットを切って重ねてますw
コメントへの返答
2016/10/16 10:18:57
バスマット!
なるほど~
適度な硬さでしょうね。
低反発枕の中身って売ってないかなぁ、と探しましたが見つけられませんでした。
素うどんさんは木製みたいですが、硬くては痛くないのでしょうかね。
まずはこの発泡スチロールを切り刻んでみて、ダメならバスマット作戦ですね!
2016/10/16 10:43:00
僕のは骨格は木で作ってますが、脚が触れる部分は厚目のクッション材貼ってますよ(^_^)なので痛くはないです♪
コメントへの返答
2016/10/16 12:04:09
あ、ヤッパシ。
そりゃ、そうですよね。
バスマットや硬質スポンジと、皆さん様々に工夫される部分なんですね。
これ、完成度の高い製品作ったら売れるんじゃないかと…。
車内に木を持ち込むって、何だかロマンがありますね。
シャシーに木が使われていると聞くモーガンみたいに。
2016/10/16 11:20:19
熟読してしまいました(ナルシスト万歳♪)
私はホムセンで購入した硬質スポンジ(30cm×6.5cm×2cm)を両面テープで貼っています。
座った時に「少し薄かったかな?」と思うくらい(厚さ2cm)ですが、普段(直線走行時)は気にもならず左コーナーの時だけ膝当てになりお気に入りです。
硬さ的にはバスマットのような感じで、お陰さまでバケットシート購入計画が頓挫出来ました(苦笑)
コメントへの返答
2016/10/16 12:07:20
ナルシシズム万歳!!
硬質スポンジは曜日師匠さんのバスマットに感触は似ていそうですね。
装着しっぱなしでも気にならず、横Gがかかるときだけサポートしてくれるのがベストですね。
僕の試しの発泡スチロールは厚すぎで自己主張しすぎです。
試行錯誤、です。
2016/10/16 12:13:00
おお〜いい感じで短文主体のリズム感が心地よいですね。
あさらかんまで行くところが書かれていないところが良いと思います。
出かけるまでの気持ちとかそういうの余り表現しないので新鮮です。

ちなみに私はフルバケ入れるまでは、ウレタンの25mm厚を二枚重ねで使ってました。
コメントへの返答
2016/10/16 19:29:31
うふふふ。
東野圭吾風です。
理系作家は感情は最小限、文章は短く切るのです。
情緒は…読み手の想像力に託されます!
あさらかんに行くとこまで書こうにも、今日はUターンしたので…。
それはいつかの将来、でしょうか~

ウレタン、スポンジ、バスマット、木!と素材はいろいろですね~
2016/10/16 15:56:57
> って感じで走り出しましたが、
> 道路濡れてるので途中で引き返しました~

www
小説的序文と至るオチの対比に笑かしていただきました(=´艸`)
コメントへの返答
2016/10/16 19:35:06
えへへ。
ちょっとひねらないと、ネタがなかったのです~
ちょっと悪のりし過ぎた感がありますね…。
12月のポチさん杯にはタヌさんも参加されるようですね!
ぜひお会いしましょう!
2016/10/16 18:18:52
面白かったです(・∀・)ノ
私の変なブログとは対照的(ノ∀`)
コメントへの返答
2016/10/16 19:38:14
あははは。
ありがとうございます!
でもメルロさんのブログには負けます~

ガソリンをギリギリまで入れない方が良いのは、広島のディーラーさんから聞いた話です。
他の皆さんはどうかわからないけど、参考にしていただけたら!
2016/10/16 18:56:32
作家デビューしますか?
( ゚∀゚)ノ

良かったと思いますよ!
ウチは好きです♪
(。ゝ∀・)b
コメントへの返答
2016/10/16 19:41:24
生きてるうちに、一作くらい…
なーんて。
でも、プリ★さんのブログも愉快な読み物です!
2016/10/16 19:22:21
こんなところにも妄想家がぁ~!

しかし、みなさん作文がお上手ですね。
私、子供の頃から作文が大の苦手で、
小説書ける人、尊敬しちゃいますよ!

ニーパット、私はそこまで踏ん張るような運転しないので、あまり必要性を感じませんが、やっぱ有ると違うんですかね?
コメントへの返答
2016/10/16 19:48:42
ビバ妄想!です。
妄想癖は年季が入ってますから~
田舎に住んでたら娯楽が少ないので…

僕はそんなに速く走れないドライバーですが、右足はサポートが欲しい気がします。
左足はシフトレバーの基部がサポートになってくれるんですけど。
触られていたい、って変な癖があるかもしれません…
2016/10/17 00:15:03
良いですね^^
車との対話ができているような
大人っぽい感じがします。

自分は朝だと大抵、ギリギリまで寝て
起きて5分で支度して出てから
エンジンが掛からなくて焦りだす
という情けない時が多いです笑

夜派なんでしょうね・・・きっと(震声)
コメントへの返答
2016/10/17 07:41:31
エリーゼは小娘ですからね!
964だと、こうはいかないかもしれません。
あちらは妙齢のアダルトな女性のイメージなので。
って、また妄想癖が…。

ポルシェは湾岸ミッドナイトの印象か、夜ってイメージです。
朝早くから起き出して駆けるより、しっとり夜の街を流している感じ。
あくまで感じ、ですよー。
って、また妄想癖…。
2016/10/17 07:18:10
私は夏休みの宿題の作文が最後まで出来ずに泣きながら徹夜派だったので代打さんの文章にはいつも感心してます。

ニーパットは、体が無いことに馴染むのを待ちます。
微妙なアクセルワークするレベルに無いからかな~(笑
コメントへの返答
2016/10/17 07:45:21
んー。
僕も根は理系なので、あまり情緒的な文章は書けませんが、どうも妄想癖(好意的に書くと創造力?)があるので…。

あさらかん未遂の昨日は、ハイドラでがっちゃけさん、まるしさんの動きを観察したのですが、双方動きが無いので湯来で引き返しました。

微妙なアクセルワークは僕も怪しいです。
健康グッズ的なものかなぁ、なーんて。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@ちり-ちり さん 死のロードでも、無事にご到着の様子。安心しました!死なないでくださいね~」
何シテル?   12/06 01:34
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.