• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月16日

日本海へ

昨日、仕事のお休みをいただきました。
知り合いにお願いしてあった本を受け取りに広島市内。
訪問するのは経営者のオジサン。
このオジサン、某○うどんさんのことをご存知で世界の狭さと縁の広さを感じる方。
エリーゼで行ったら喜んでくれるかなぁと思い、オープンでゴー!

予想通り喜んでくれて、助手席に乗ってもらってご近所を流しました。



エリーゼ嬢のオジサンホイホイっぷりはバツグンです。

受け取るものを受け取って、いざ北へ。
まずは給油だ!
いつものガソリンスタンドで給油していると…

ざっぱーん!
えーーっ!

ガソリンが溢れました…。
トリガーの引き具合が弱かったのかなぁ。
給油口付近を店員さんに流してもらい、出発!
急ぐ旅でもひとつひとつを確実に、という教訓を得ました。

あさらかんに向かう馴染みのルートを駆け、いつもは左折する交差点を右折。
大銀杏前を過ぎ、戸河内インターチェンジをスルーし191号線へ。
快適な道中です。
ほぼ4速固定で軽快に駆けられるので燃費も良さそう。
道の駅匹見峡温泉でトイレ休憩。



安全運転啓発のかかしが並んでいました。



夜はホラーだと思われ…。

少し走って次に現れた道の駅美都。
ここはスルーかなぁ、と思っていましたが、のぼりに吸い込まれました。



山陰と言えば蕎麦!



素朴な感じ。
クルマも食も、シンプルなものに惹かれます。
お腹が少し減っていたので美味しかったです。

191は素晴らしいワインディングロードでした。
一年前も同じ道を駆けましたが、イグシニションコイルがぶっ壊れたエリーゼ代車のランチアイプシロンだったので、エリーゼでは初めての道。
3・4速で軽やかに駆ける。
このような道こそ、エリーゼの良さが発揮される気がしました。
運転が楽しくて写真ありませんが~

目的地に到着しましたが、早すぎました。



萩や津和野へ足を伸ばすこともできましたが、目的は講演を聴くことなのでカツカツに時間を使うのではなく、余力は残しておきたいと思い、近所をふらふら。







ざっぱーん!



やはり日本海は荒々しい!
戯れに、素足でも浸してみようかと思っていましたが、論外でした。
波に持って行かれます。



上の構造物は萩石見空港の誘導灯です。

講演を聴き、帰りは21時発。
さすがに真っ暗。
昼間に歓喜した191は、狂気の真っ暗闇!
エリーゼをハイビームにして疾走しました。
流れる景色があんまり見えないので、スピードメーター頼みです。
ル・マン24時間レースの夜とか、凄いなぁ。
夏の虫の余韻が次々とエリーゼの鼻先にぶつかりますが、避けようがありません。
路肩から黒っぽい何かが斜めに飛び出して来るのが見えました。
並んで2匹。
減速して回避しようとしましたが間に合わず、後ろの方を跨いでしまいました。
エリーゼの床を何かが擦過する感触がありました。
タヌキか、イタチか、そういう動物と思います。
致命傷を与えてしまったかもしれません…。
できれば奇跡的に跨いでやり過ごせていたら良いのですが…。

帰路は小休止も少し。
エンジン切って、再起動しなかったらと思うと恐怖!
23時半、帰宅しました。
191は素晴らしい道ですが、夜にほぼまっ暗闇なのはちょっと怖かったです。
一人旅では特に。

次があれば帰りは高速道も…、いや、なをだかんだで同じ道を駆けるかなぁ。

ちなみに昨日聴いた講演



凄い方でした。
この方もレーサー。
生き方に色んなヒントがありました。
ブログ一覧
Posted at 2017/09/16 10:54:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

これも縁だ
青天井さん

筑波山早朝駆けぬけ 1回目
青天井さん

春空
ゆうたパパパさん

ラジオを聴いていたら。
銀ぢ郎さん

夜を駆ける
FreeSizeRocketさん

弱虫ペダルは音楽がいい♪
タビトムさん

この記事へのコメント

2017/09/16 12:21:04
目的地は蟠竜湖湖畔でしょうか。子供の頃の遊び場です。
小学校の頃、2年ほどですが、その付近に住んでいました。海も良く泳ぎに行っていた持石海岸かなぁ。

小動物跨いじゃったんですね。
エリーゼはフロアがフラットだから踏んでなけば無事だったと思いましょう。
コメントへの返答
2017/09/16 16:42:56
お!
ご明察です。
湖畔の宿泊施設兼結婚式場が会場でした。
ふらふらした海岸もご明察。
近くにビーチがあり、沿道に駐車場もあったのですが、アゴ擦りそうな段差だったので、近くの別のパーキングスペースへ行きました。

小動物が中動物だったり、大動物だったことを考えると、暗闇ドライブは恐怖だらけです。
彼(又は彼女)がタンコブくらいで元気でいてくれるとよいのですが。
エリーゼの顔面に貼り付いた昆虫類の皆さんは今朝、雨の中で供養しておきました。
南無。
2017/09/16 12:38:25
アラアラ
日本海の荒波見に行こうと思ったら
ガソリンが波打っちゃったんですか?
エリーゼの給油口細いから、しっかりノズルが入って無かったのかな?

行きはよいよい帰りは怖い
感じ?
夜の慣れない道は怖いよね。
特に真っ暗だと何が出てくるか解らないから。
車が無事で良かったね。
コメントへの返答
2017/09/16 16:49:25
そうなんですよ。
ノズルはしっかり差していたので、トリガーの引き方が甘かったのかもしれません。
給油記録は目分量で補正しときます。

行きはルンルンですが、帰りは怖かったですねぇ。
意地というかいつもの癖?でオープンにして、ビニール地の上着を着たのですが、雨が降ってきて真っ暗な路肩に停めるのは怖いなぁと、ビビってました。
幌はトランクに仕舞っていたから、
雨が降り出し、
エンジンをとめ、
真っ暗闇でトランクから幌を出し、
屋根をつける、
あ、カギを落とした!
あー、カギあった!
エンジン再始動…動かない!なぜ!
なーんて自分の想像力に恐怖しておりました。
小動物が小さいやつで良かったです。
出来れば犠牲者になっていないといいのですが。
2017/09/16 13:05:29
まあ488号ではニホンザルの集団が真昼間に道横切ってましたから。広島側と通じていないので車もほとんど通りませんけど。
コメントへの返答
2017/09/16 16:53:05
広島市内からあさらかんへのルートでもニホンザルを見たことがあります。
渓谷にかかる橋の欄干(落ちたらアウト)を悠々と歩いていました。
内燃機関のクルマなら、エンジン音で野生動物たちも何かの接近を知るのでしょうけど、電気自動車はどうなんでしょうね。
暗闇一人ドライブの寂しさを、元気の良いエリーゼのエギゾーストは紛らわしてくれましたが、そういうのもないし。
あ、乗員はオーディオ聞けばいいのか。
結局、今回もウチのエリーゼではオーディオに出番はありませんでした。
2017/09/16 14:41:03
国道とか、海辺のパーキングとか。
何度かドライブで訪れた場所です。

画像見て、一目で「あ、知ってる」って思いました。
グランドツーリングの気分に浸れる、素晴らしい環境ですよね。
コメントへの返答
2017/09/16 16:56:53
山陰のダイナミックな道、景色は山陽瀬戸内とは異質の素晴らしい場所ですね。
瀬戸内も良いのですが、交通量も多いし。
中国山地縦断の昼間の往路は恍惚のドライブでしたが、夜の帰路の暗さは、街灯の存在の心強さを知る機会になりました。

「趣味クルマ」であちらへドライブの際には動物の飛び出しにご用心くださいませ!
2017/09/16 17:31:49
ロータス乗ってると、ホント、オッサンホイホイパワー実感しますよね(・∀・;)
エキに乗っててもエランでもたくさん獲物がかかります(;´∀`)
ヨーロッパだと3倍くらいかかりますけど(爆)
コメントへの返答
2017/09/16 17:37:05
エランやエリーゼ、V6エキシージ、ホイホイされるオジサンに傾向がでるかもしれませんね。
ヨーロッパは全種類のオジサンが引っかかります(笑)

あ、講演会にはお母さんと一緒に小学生くらいの男児もきていて、カッコいいと声をかけてくれたので、運転席に乗せてあげました。
喜んでもらえて嬉しかったです。
ああいうシーンを見ると、ウチのDJはすっかりスレちまって…。
2017/09/16 18:29:15
ちゃんと奥まで挿れて♡
くださいよ〜(笑)
( ゚∀゚)ノ


萩石見空港の誘導灯の下で撮り空したら、迫力ある飛行機✈️が撮れそうですね♪
(。ゝ∀・)b
コメントへの返答
2017/09/16 19:42:44
うーん。
ちゃんと挿していたんですよ。
出しすぎたのかなぁ。
なーんて
イヤン、ばか。

誘導灯のふもとで、僕もそんなことを考えたのですが、1日2往復のアットホームな地方空港みたいで、飛来する飛行機に出くわせませんでしたー
もっとも、写真の腕がね~
2017/09/16 20:05:27
本日みん友さんブログで獣にヒットは二人目・・・(^^ゞ
最近当地ではイタチの行き倒れ?を多く見ます
取り敢えず御無事でなによりです
コメントへの返答
2017/09/16 20:12:33
あらー。
意味のない殺生は控えたいものです。
今朝、雨の中で供養の洗車をしてやりました。
スポーツカーは戦場では最も役に立たない平和な乗り物。
平和な世界でも生き物の殺生は回避する存在でありたいもんです。
もちろん、こちらのダメージ防止の観点からも。
2017/09/17 01:40:20
ガソリンはスタンドの兄ちゃんが吹いたことがあります。見た目にもっと入りそうだったって、コルベットか?どんな見た目かいな~。
匹見の道の駅の付近はネズミ取りが多いのでご注意を特に坂を下ると……寄付になります☺
案山子は昼間でも結構ホラーですねぇ😱
イタチは南無ですが鶏を助けたと思って……南無です。
台風は来るのか、来ないのか……
コメントへの返答
2017/09/17 07:08:06
おはようございます。
店員さんが溢れさせたら目分量で金額差し引いてくれるんでしょうか~
ちなみに最近のコルベットは気筒休止とかで意外と好燃費とか。

匹見峡、ネズミハンターが出るのですね。
お構いなく軽快に駆けていました。
馴染みのない地に行くときは、下調べした方がいいんでしょうねぇ。

案山子、確かに昼間もおっかないです。
精気が感じられない人型の造形って怖く感じるもんですね。

イタチ?は人里はなれた位置で跨いだので、食物連鎖ピラミッドをいじってしまったかもしれません…
ごめんよ…
2017/09/17 08:52:55
私も一度セルフで吹いたことがあります。理由は分かりません(^_^;)
以来、近くなったらレバーを緩めて給油口の音に耳を澄ませてます。

191を益田まで。いいドライブですね。私は先週浜田方面でした。那賀グリーンラインでもイタチ?さんが路上に横たわっていました(-人-;)

秋本番になったら紅葉ワインディングを駆け抜けたいですね(^o^)
コメントへの返答
2017/09/18 19:18:46
音…。
なるほど。
五感を駆使し、第六感を刺激するマシーンですね!

浜田経由で益田、というルートも検討したのですが、益田市内で寄るとこが増えたので直行ルートで駆けました。
オープンにして、風になる感覚。
麻薬的な精神世界体験でした(ちょい大げさ!)。
紅葉の中、枯れた木の葉の中、雪が降るまではパーフェクトなシーズンですね!

小動物さんたち、何も好き好んでこんなレアなクルマの前に出てこなくても、と思ったりもします。
次が無いように、心のどこかで準備しておこうと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「美味しい1日でしたー」
何シテル?   09/24 00:55
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

どちらに転んでも大丈夫という覚悟 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/08 20:53:16

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.