• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まみchanのブログ一覧

2017年08月01日 イイね!

突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~

突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~ひさしぶりにブログを投稿しますヾ(o´∀`o)ノ

すでに、皆様にはお知らせさせて頂いていたのですが、昨年12月に交通事故に遭ってしまった件ですが、ケガの治療が順調にすすみ症状が落ち着きましたので、この度ようやくブログを投稿させて頂く運びと相成りました(;^∀^)

交通事故による後遺症があるので、日常生活は交通事故前のようには過ごせなくなりましたけれど、起きてしまった事は仕方がないので、これも長い人生の中の1ページの出来事なのだと割り切る事にして、まだ先が長い人生を楽しく謳歌していけたら、それで良いのだ。とそのように思っています(((o(*゚∀゚*)o)))

ご心配頂きました皆様、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました☆⌒(*^∇゜)v

交通事故に遭って、しばらくの間は、みんカラどころではなくなってしまったので、みんカラの閲覧も控えめになっていたりしたのですが、久々に何気にみんカラを開いてみたら、仕様が変わっていたりして、戸惑ったりしていました(;´∀`)笑

さて、私の身の上に突然降りかかった今回の交通事故ですが、人生で初めての経験でした。

事故証明書の取り方すら分からなかった私が、自身が交通事故の被害者になってしまった事で交通事故に関連したあらゆる事をたくさん学びましたので、私が学んだ事を皆さんの今後の万一の時の為に、お役立て頂ければ幸いに思います。

ちなみに、この度の私の交通事故は、私の所有車(愛車)は、まったく関係していなくて、〈 私 × 相手加害者の車 〉という形の交通事故です。

ですから、私の所有車は、まったくブログ文中には出てきませんので、予めお伝えさせて頂きますね(*^ー゚)

それから、ブログは、なるべく分かりやすく章ごとに区切って構成しております。

それでは、本編を始めさせて頂きます。

⬇⬇⬇

〔chapter1〕
『 交通事故発生!
その時、事故現場で一体何が!?
第一目撃者は、まさか、まさかのあの方たちだった! 』


ある日の夜、私は歩行者信号がある横断歩道を信号が青色だった為、歩いて渡っていたのです。
すると、前方から走行してきた右折ウインカーを出した車に横断歩道上ではねられてしまいました。

私は、その車にはねられる直前、その車が前方から走行してきていたのを認識していて、夜間でしたから、その車はヘッドライトをONにしており、特殊な形状のヘッドライトでしたから、遠くから見て私は車種まで認識していたのです。
私が横断歩道を歩き始め、横断歩道の真ん中あたりに差しかかった時、てっきりその右折目的車は停まってくれるものとばかり思っていたら、停まってくれなくて私の身体と衝突してしまったのです。

その交通事故発生時、偶然、他の患者さんを救急搬送していた救急車が通りかかり、なんと、その救急車が停まってくれて、おそらく助手席に乗車していたであろう、ひとりの救急隊員の方が横断歩道の真ん中付近で倒れている私を両腕で抱きかかえて、安全な場所(歩道)に私の身体を移動させて下さったのです。
(事故発生時の日時から消防局に、その事が記録として残っているかどうかは、分かりません。こういう記録って消防局に残っていたりするのかな?)

その時の私と救急隊員とのやりとり。
⬇⬇⬇

私「なぜ、救急隊員の方がここにいるのですか?」

救急隊員「他の患者さんを救急搬送中に偶然ここを通りかかり、事故を目撃しました。
しかし、我々は先を急いでいます。
他の目撃者の方もいますから、きっと誰かがあなたの為に救急車を要請してくれるはずですから、あなたはここにいて下さい。」

⬆⬆⬆
と、救急隊員の方は、私にこのように告げて再び救急車に乗り立ち去って行かれました。

その後、交通事故の相手加害者らしき男性が私に近づいてきたので、この人が加害者なのだと思い、私は気づけば片方の手のひらが血だらけでしたので、救急車を呼んで欲しいというジェスチャーのつもりで、血だらけの手を見せたら、加害者男性は救急車を呼ばずに、なんと!警察に電話をかけ始めました┐('~`;)┌
加害者男性は、事故を起こして動揺していたのかもしれませんが、血まみれのケガ人を見て、救急車の手配より警察の手配など思い立つでしょうか?
もし、私が意識不明の重体だったら…
一刻も早く救急車要請しないと命にかかわる事ですしね。
事故の加害者として、まずやるべき事は、ケガ人が出ているなら、まずは、負傷者の為に救急車要請する事は言わずもがなですよね。


実は、後々分かってくる事なのですが、相手加害者の人、やっぱりちょっと変わっている人だったんです。
事故の後、色々、腹立たしい思いをさせられました。

この加害者のお話についての詳細は、後々、お伝えします(^-^)

そして、事故の第二目撃者は、ハイエースの車を運転していた50才代くらいの男性の方でした。
私が車にはねられた時、どうやら片方の靴が脱げてしまったようで、気づけば片方の靴がなかったのです。
だから、ハイエースおじさんにお願いして靴を探しにいってもらい道路上に落ちていた靴を拾ってきてもらって、おじさんに靴を履かせてもらったのです。
なぜ、靴にこだわるのかと言うと、私、瞬時に判断したの。
救急車で運ばれてしまった後、きっと靴が必要になるから、今、靴を誰かに探してもらわなきゃって…そう思ったのです。

結局、救急車を要請して下さったのは、事故現場にパトカーで到着した警察官の方でした。
歩道に倒れ込んでいる私にお巡りさんが、救急車は必要ですね。と、聞いてきたので私は頷き、そして私は自身の顔にケガをしていないか心配だったので、お巡りさんにお願いして顔面のチェックをしてもらったんです。
顔に汗をかいているけど出血は見当たらないと言って下さって、ホッとしました。
顔の汗は、ケガの痛みによる脂汗かと思われます。

救急車待ちの間、二人の警察官が加害者男性に詰め寄り…
「 ちょっと、あなた、お酒飲んでませんか!」と、飲酒していないかを厳しく問い詰めていました。
ケガ人が出ているのに、加害者は救急車要請すらしていないわけですし、飲酒はもとより○物使用なども疑われても仕方がないですよね。

警察官二人と加害者がやりとりしている様子を私は倒れていながらも耳をそばだてて、聞いていたら…
⬇⬇⬇
加害者の言い分としては、友人たちと食事してきた帰りで飲酒はしていないと…
そして、○○麺(中華料理名を出して)を食べてきたので、口は匂うかもしれないが…。
などと、言いながら必死になって警察官に弁明していました。

もう少し警察官と加害者のやりとりに耳をそばだてていたかったのだけど、身体が痛いし、救急車も到着したし、私は救急指定病院まで救急搬送されていきました。



〔 chapter2 〕
『 医師から告げられた診断は!? 』


交通事故直後に搬送された病院で、レントゲン撮影を終え、診断が下された結果は、こちら。
⬇⬇⬇

首、顔、頭以外の上半身、下半身の数ヵ所にケガを負いました。

そう言えば…
車にはねられた時、無意識の内にケガをしてはいけない!と、思った急所部位(頭部)は受け身の体勢(体育座りのように膝を抱え身体を丸くする)をとり自身で急所は守ったように思います。

※ 頭部へ強い打撃を受けると最悪の場合、命にかかわりますし、もしくは重度障害が残ります。
とっさの判断になり難しいけれど、転倒すると思ったら、頭部は両腕でカバーするなどしましょうね!
その際に例え、腕の骨が折れたとしても、骨はいずれ再生されくっつくのですから…。

一番大きなケガは、ある部位の関節脱臼骨折です。(脱臼と骨折は同じ部位)
骨折の痛みは、これまでに骨折経験があるので、まだ我慢できるのですが、脱臼って初めて経験したのですが、かなりの痛みに感じました💦

その他、別の部位の打撲、擦り傷ですね。
脱臼の痛みに比べると、こんな痛みは大したことはありません。

夜でしたから、翌日、手術するという事で、看護師さんにひとまず応急処置して頂きました。
応急処置中に、警察の交通課のお巡りさんが病院の受付に来られ、看護師さん経由でメモを渡されました。
⬇⬇⬇

後日、診断書を持って警察まで来るように。
との事φ(・ω・`)







〔 chapter3 〕
『 医師を信じて、いよいよ緊急手術! 』


そうこうしていたら、翌朝を迎え、整形外科の医師による脱臼箇所の整復治療がX線透視下で施工されたものの、私が痛がるので医師が断念、全身麻酔による整復治療に切り替える事に。


全身麻酔手術は術中、生命に危険が及ぶリスク(誤嚥性肺炎を引き起こすリスク)を伴うので、医師から食後何時間経過しているかと問われ、胃の中が空っぽだと医師が確認した後、全身麻酔手術同意書に署名し、緊急事態だから本人のみの署名だけでO.K.との事で手術室に入りました。

全身麻酔下での整復を試みても脱臼箇所が元に戻らない場合は、術中に患部7㎝程を切開し、金属製のボルトを体内に入れる。と医師に言われました。
麻酔をかけられる直前、私は医師に…
「なるべく身体を切らないで下さいね。」
とお願いし、医師は私に…
「たぶん、切らなくてもいけるはず!」
と言って下さったので少し安心して麻酔薬にて眠りに落ちました。

30分後、手術室の手術台で寝かされたまま、手術に立ち会って下さった看護師さんに名前を呼ばれ、目を覚まし身体にメスが入っていない事を聞き安堵しました。

非観血的手術(ひかんけつてきしゅじゅつ➡皮膚や粘膜を切らない手術)は、出血を伴わない術法だから入院期間が短くて済みます(^^;)

術後、そのまま入院となり、夕食タイム♪




手術も無事に済んで、ひと安心。
事故発生から長時間、食事していなかったから、とてもお腹がすいていたので完食。

食事しながら、ふと思いました。
もし事故で命を落としていたら、この食事にもありつけていなかったのだと思うと、なんだか涙がポツリ💧
あ~生きててよかった。
涙で、しょっぱい味がした病院での夕食でした。

事故発生後しばらくは、気が張っていたせいか打撲部位の痛みなんて感じなかったのですが無事に手術が終わった安堵感から脱臼部位の痛みに加え、打撲部位の痛みまで感じ始めて、消灯時間を迎えても、身体のあちこちが痛くて痛くて眠れませんでした。

そして、翌日、病室で朝食と昼食を頂き、お医者様が病室に来て下さって退院してもいい、と仰るので入院日数は、わずか2日間だけで退院させて頂きました。

医師からの注意事項として、退院は認めるけれど、無理な動きをすると脱臼箇所にボルトを入れていない為、再び脱臼する可能性があるので、常に固定具は装着の事!
と念を押され病院を後にし帰宅しました。



〔 chapter4 〕
『 無事退院!やっぱり我が家っていいな♪
退院して、まずした事とは? 』


自宅に戻り、あ~生きててよかったと…
やっぱり我が家って、いいな…
と、つくづくそう思いましたね。

身体に固定具を付けているので窮屈で動きづらいし、そして不自由な生活が続くけれど、ケガは、いつか治るものだしね(^-^ゞ

それにしても、身体に固定具付けての生活は大変でした💦
着替えたりする事が容易ではなく、着替えするのに、いちいち相当な時間がかかります。
お風呂も入れないし、洗顔もできない、トイレするのも四苦八苦、手もケガをしているから、食事の時、お箸を持つ事さえできない💧

冬場のケガだったから、まだ良かった。
冬場はそんなに汗かかないから、お風呂に入れない事は、さほど苦痛ではありませんでした。

食事については、お箸を持つ事ができないから、受傷してしばらくの間は、スプーンで食べる事ができるカレーライスや、ビーフシチュー、オムライスや、丼物をよく食べていました。
⬇⬇⬇

☆カツカレー


☆ビーフシチュー


☆和風あんかけオムライス


☆中華丼

⬆⬆⬆
通院時に、いつも立ち寄っていたレストランカフェでの食事時の風景です(^q^)

さて、退院して帰宅し、まず思いついた事…
それは、自身が加入している生命保険の保障を受ける為の手続きです。
こういう時の為に保険を掛けていたのだから、しっかりと保障を受け取りたい!


⬆⬆⬆
こちらの保険は、デパートの会員カード、○越カードを持っているだけで加入できた、某外資系保険会社が取り扱っている保険商品、加入料が無料の交通事故傷害保険の加入者証ですが、5日以上入院した場合でないと受けとる事ができなくて、せっかくの50,000円のお見舞い金をもらい損ねました💧
残念( ´△`)


⬆⬆⬆
続いて、こちら月々2,500円の掛け捨てで加入している共済です。
入院1日目から保障を受けられ、そして通院保障は、90日まで受けられるものです。
交通事故受傷の12月から5月までの月1回、病院から発行される診断書と診療報酬明細書(レセプト)を添付し申請手続きを行いました。
トータルで、約30万円くらいの保障を受けとる事ができました。

こういう小遣い稼ぎの内職は、まったく面倒だなんて思わない性格なのです…私( 〃▽〃)笑



〔 chapter5 〕
『 相手方保険会社示談交渉担当者と初めて面会! その交渉内容とは!? 』


交通事故受傷から4日目、事前に連絡をもらっていた相手方保険会社の示談交渉担当者(ベテラン風の男性)が、私の自宅まで来て下さいました。

保険屋「 (固定具を装着した私の姿を見て)ケガの具合はいかがですか? 」

私「 突然、このようなケガをさせられて困ってますよ!(`Δ´) 」

私「 加害者の代理と仰るのなら、とにかく誠意を尽くして頂きたいです!💢💢💨 」

私「 早速ですけど、それ相応の賠償はして頂けるのですよね?( `_ゝ´) 」

保険屋「 ありません。。。」

↑↑↑

ガクッとズッコケそうになったわ…(^o^;)笑



なるほどね~
賠償はしてもらえるはずなのだけど、《 交通事故証明書 》が発行されていない内は、保険屋も金銭の話には一切応じないというわけか・・・

もし交通事故が偽装されたものだったら…

交通事故証明書が発行される前に賠償金のやりとりをしてしまうと、後から言った、言わないのトラブルになるからでしょう。




で、交通事故証明書が発行されて以降は、相手方保険会社からケガの治療費負担はもちろんの事、入院時の雑費の立て替え分や、事故証明書の申請手続き費用620円、慰謝料の一部前金支払い(最終的な示談金銭交渉で相殺する条件で先払い)に至るまで保険会社の対人賠償の枠から、すんなり支払って頂きました。

<注意!>
慰謝料の一部前金支払いについては、一般的には受傷して間もない段階では支払われないし、仮に弁護士を立てていても弁護士はその事については介入しないので、あくまでも示談担当者と被害者との交渉によります。

そして、交通事故に遭ってしまった事で日常生活に支障をきたしている旨の窮状を訴えると、その話も聞いて頂けました。

例えば…

お風呂に入れなくて困っている。
女性の嗜みとしてせめて、髪だけでも洗いたいので美容室に行き洗髪してもらいたいと…。
その美容室代を負担願いたい。とお願いしたらO.K.でした。

その他、車の運転ができなくなったから通院の用途以外でのタクシー代を負担願いたいと…。お願いしたら、あまり遠方でなければ…の条件付きでこれもO.K.でした。

いずれもとりあえず自己負担にて利用し、その時の領収書を保険会社に送付、後に私の銀行口座に振り込まれるという形で保障を受けられました。

ちなみに、受傷して1ヶ月経過した頃、患部の関節の痛みに悩まされているから、関節痛を癒すために温泉に浸かりたいので、近所の温泉施設利用代金(500円)を負担して欲しい。とお願いした所、担当者は苦笑いしながら、医療行為ではないとの理由でやんわり断られました。(;・∀・)笑

やっぱり、温泉はダメか~ヽ(´Д`;)ノ笑

そして、事故発生当時に着用していた衣類についてですが、損害を受けた衣類すべてを示談担当者が私の自宅で写真撮影を行い、事故により破れなどのダメージを受けていた衣類については購入価格の80%程を弁償して頂けました。
(衣類を購入した時期と購入価格を申告、購入時のレシートが残っていれば尚良し!)

※ 交通事故により破れた衣類は、破れているからといって、すぐに捨てないようにしましょう!(^o^)/

相手方保険会社示談交渉担当者との初めての交渉は、以上のようなやりとりでした。

※ 事故により受傷して日常生活上で困っている事があれば、そのすべてを、ダメ元で担当者の情に訴えてみましょう!

応じてもらえなさそうな事でも、案外、了承して頂けたりしますよ(ゝω・´★)



〔 chapter6 〕
『 警察から着信あり!
いよいよ被害者供述調書作成の時。警察から設問された内容とは!? 』


受傷から25日目、すでに2017年の年が明け少し経った1月某日、警察交通課の担当警官から私の携帯電話に着信あり!

それまでなかなか聴取のお誘いがかからなかったので、警察署の交通課に3回程、催促の電話を入れていたので、ようやくの聴取です。
(お巡りさんたちは、日々忙しいですからね(^_^;))

一般的に供述調書の作成においては、加害者のほうから先に聴取するらしいですよ。

電話で担当警官とアポ取り。
場所は警察署でなくてもいいとの事。
ケガをしている私の負担軽減になるようにと、私の自宅近くの某所で担当警官と待ち合わせ。
(ケガをした女性だから特別に配慮して頂けたのかも…)

A4サイズ2枚構成になっている被害者供述調書ですが、作成の際、まずは、氏名、住所、生年月日(年齢)などの確認から始まります。
(事故発生後、救急搬送中に救急隊員の方から聞かれた事に対して答えた内容が、そのまま警察に伝達されている)

そして、交通事故発生時の事を記憶しているかを問われます。

以下、私と交通課のお巡りさんとのやりとり。
⬇⬇⬇

私「 事故が発生した時の事は、鮮明に覚えています。」

警官「 相手加害者の車はどんな車だった? 」

私「 ○○色の新型○○○○の車でした。」

と車種名と色を答えると、警官が調書に〈乗用車〉と記入。

他、事故現場の横断歩道に差しかかる前の信号の色の事や、横断歩道に差しかかった時、対向してきた相手加害者車両は右折のウインカーが出ていたか。そして、どのタイミングでウインカーが出ていたか。
などの実に細かい内容を設問されました。

お巡りさんが仰ってましたけど、大概の加害者は、事情聴取において「よく覚えていない」と答えるのだそうですよ。
加害者心理として、下手に答えると不利になるとか思うのでしょうかね。

担当警官は、私が警官の設問に対しスラスラ答えるものだから、速記のように忙しくペンを走らせていました。
誤字脱字の度に、判子(シャチハタ印?)をポンポン押しながら。

1枚目の調書が書き終わり、次に2枚目に移ります。

すると、2枚目は、
《 加害者に対する刑事処分上の処罰に関する要望 》
についてだけの設問になっているのですよ。

実は、私…
この設問にどうしても答えたかった為に警察署の交通課に再三聴取の催促をしていたのです。

なぜなら、加害者に対し厳重処罰を望みたかったから…。

以下、担当警官とのやりとり。

⬇⬇⬇

警官「 交通事故の相手加害者に対し、処罰に関しての要望はありますか? 」

私「 相手加害者に対し、厳罰を要望します! 」
と、その設問待ってました!とばかりに、きっぱり、このように答えた時、警官の表情が少し変わりました。
おそらく、加害者に対し厳罰を要望する被害者は少ないから警官の表情が少し変わったのではないでしょうか。

警官「 それはなぜ? 」

私「 加害者は、事故現場で血を流して明らかに負傷している被害者である私の姿を見ても救急車要請を行いませんでした。
それは、人の命を日頃から軽視している…他ならないのではないかと思うからです。
そして、何よりも加害者は、自らの不注意により交通事故を起こし、ケガを負わせた被害者である私に対し一切謝罪を行っておりません。
事故後、加害者と私は会話もしましたが、口を開けば、保険会社に任せてあるから…の一点張り。保険会社示談交渉担当者に被害者である私に対し謝罪する事を促されても、それでも謝罪しませんでした。
従って、交通事故を起こし人にケガをさせた事に対して到底、反省していると思えないから厳罰を要望したいのです。 」

「 検察の方にも私の気持ちを理解して頂ける事を願います。」

⬆⬆⬆

以上が、被害者供述調書作成の際の担当警官とのやりとりでした。

ちなみに、調書を作成している時、お巡りさんに加害者は事故当時、酒気帯び状態だったかを問うと、検知器で検査したけれど酒気帯びではなかった…と仰っていました。

最後は、確認の為、調書の内容を担当警官が一気に読み上げていき、異論がなかったので、調書に署名捺印して調書の書類作成は終わりました。
(印鑑は、事前に持参するように言われます。)

調書作成が終わると、お巡りさんは私に対して、「 気をつけて帰ってね 」
と声をかけて下さって、丁寧にお見送りをして下さいました。
(このような親切な対応も、私がケガをしている女性だからなのかな…)

というわけで、被害者供述調書作成の時の様子についてのお話は、以上です。

※ 加害者に対しての厳罰要望は、加害者に遠慮しないで素直に自身の気持ちは担当警官に伝えましょう。

なぜなら、被害者供述調書の内容は一度作成されてしまうと訂正や修正を求める事ができませんし、後々、自身が負ったケガの治療が思いのほか長引けば、加害者に対して憎悪の感情がふつふつと沸き上がってきます。

そして何よりも、相手方保険会社との最終的な示談交渉の際、加害者から謝罪がなかった事を材料に損害賠償金の増額を見込める可能性もあるからです。

実は、私は被害者供述調書の聞き取りの日までに、加害者への刑事上の処罰についての要望をどうするかを相手方保険会社示談交渉担当者に事前に相談したのです。

すると、保険会社示談担当者は、私にこう仰いました。
⬇⬇⬇
加害者から謝罪がないなら、調書作成の際、素直に自分の気持ち(厳罰要望)を担当警官の方に伝えてもらっていいですからね。と…


こちらは相手加害者が契約している保険会社の保険金を受け取った契約者に渡される手引きです。

相手加害者は、契約している保険会社の保険金を使って自身の事故車両の修理を行っています。
ですから、相手加害者は、この手引きを保険会社から受け取っているはずなんです。

赤矢印の所をご覧下さい。

「人身事故の時は、被害者に対するお見舞いやお詫び等により、被害者の気持ちをやわらげる事が必要です。」

と記載されています。

おそらく、加害者はこの手引きを保険会社から受け取っているけれども、手引きにまったく目を通さず、契約している保険会社から自身の事故車両の修理として使う保険金を当たり前のごとく堂々と受け取っているのでしょう。

むろん、加害者だって契約している保険会社に保険料を支払っているのだから、保険料を使って自身の事故車両の修理をしても、別に構わないと思うけれど保険会社の示談担当者から被害者へ謝罪をするように。と促されても応じないまま保険料を自身の為に使っている。
それは、ちょっと筋が違うのではないかと思うのです。

私は、相手方保険会社へ加害者所有の事故車両の損害関連資料を請求しました。
⬇⬇⬇

すると、加害者所有の事故車両修理見積書、事故車両損害写真が送付されてきました。

例えば、見積を一部抜粋しますと、

⬇⬇⬇

◎エンジンメインワイヤーハーネス・コネキター交換 
118,000円
◎ヘッドランプ 42,000円(片方のみ)
◎フォグランプ 91,700円(片方のみ)
◎塗装費用  66,780円
      
                 etc.

購入から1年にも満たない新車だから、加害者は購入したディーラーで事故車両を修理しているようです。
そして、修理見積の総額は、なかなかの高額となっています。

加害者が希望するなら、新車を購入したディーラーで事故車両を修理する事だって別に構わないのです。

ただね、これだけは頭に入れておきたいですよね。

※ 保険金は、すべての契約者の保険料から成り立っている大切なお金です。

保険料を支払っているのだから、いざという時には、保険金を使う事は当然だ。
などといった傲慢な態度で、しかも被害者に詫びも入れていないのに保険金を使うのは、ちょっとどうかな…と私は個人的に思っています。

それから、この話は、相手方保険会社示談担当の方がこっそり教えてくれた話なのですけど、この加害者は保険会社示談担当の方に対し、こう言ってきたそうです。
⬇⬇⬇

「 毎日仕事で忙しいし、保険会社に事後処理すべてを任せているのだから、むやみに事故の事で電話をしてこないで欲しい。」

と、言ってきたそうです。

おいっ!こらっ!キミ!
ちっとも反省していないじゃないか!(`Δ´)怒


加害者のこの保険会社への発言からしても、自身の不注意により交通事故を起こし、ましてや人を負傷させた事に対してまったく反省している様子が窺えないですし、事故の事を深刻に捉えていない事がよく分かりますね。

保険金を使うのだったら、せめて保険会社示談担当者から促された事柄(ケガを負わせた被害者への謝罪)ぐらいは、素直に応じるべきではないかと思います。

まあ、保険金でせっかく事故車両を修理した所で、加害者には行政処分上のペナルティーが科せられますので、運転免許の停止もしくは取り消しでしばらくは車の運転ができないでしょうけどね。
行政のペナルティーは、被害者のケガの程度により変わるのですが、私のケガの程度が重い事もあり、過去の違反歴があれば、それと併せても、加害者は免許取り消しのほうの可能性が高いかもしれません。

ちなみに、加害者への行政処分については、被害者が加害者の処分の軽減を公安委員会に要望してあげたとしても処分内容が変わる事はありません。



〔 chapter7 〕
『 被害者は加害者を選べない。』


交通事故は、突然起こる加害者にとっても被害者にとっても偶然の不幸です。
起きてしまった事は仕方がありません。

しかし、繰り返しになりますけれど、血も涙もある人間であるなら、自分の落ち度で人にケガをさせてしまったなら被害者には誠意をもって素直に謝る事ぐらいは言うまでもなく当然の事です。

本当に当たり前の事なのに…💧

私の事故の相手加害者がこんな薄情な人だったために、私はケガをさせられた上に本当に嫌な思いをしました(T_T)

相手加害者は、私との雑談には応じるけれど、謝罪の言葉は言わないんですよね( ´△`)💧

ある時、私は彼(加害者)に、こんな事を聞いてみました。
⬇⬇⬇

私 「 交通事故の事、誰かに話したの? 」

加害者「 親と(勤務先の)上司には話しました。」

⬆⬆⬆
加害者はこう言っていたけれど、加害者の親と(勤務先の)上司は、加害者が事故を起こした事を知っているにもかかわらず、私に何のアクションも起こしてきませんでした。

加害者の親と上司は、おそらく、加害者からこのように言われているのでしょう。
⬇⬇⬇
「 保険会社にすべてを任せてあるから、何もしなくて大丈夫。」

と…。


お~い、大丈夫やないで~
ヾ(´Д`;●)ォィォィ💦

被害者に謝罪しなかった事で、最悪の処罰が待ち受けているとも知らずに、まったく愚かな奴だぜ・・・
┐(´・c_・` ;)┌

親も親なら、息子が非行行為を犯したのなら、息子の首根っこ捕まえて、息子と共に被害者の元へ出向き謝罪に行くとか思いつかないのでしょうか。
(社会的立場の弱い女性や子供にケガをさせる行為は、より罪な事です!)

子が子なら、親も親という事か…
(ノд`;)


ただ、少し救われたと思う事は、相手方保険会社の担当の方がとてもいい方だったから、まだ良かったな…と。

被害者は加害者を選べません。

もう交通事故に遭うのは、コリゴリです。
でも次にまた偶然の不幸が突然、起こってしまったら、その時は…

たった一言、「 ごめんなさい。 」と言ってもらえる方と加害者と被害者の関係になりたいです。


〔 chapter8 〕
『 もし、交通事故の加害者になってしまったら・・・
ついやってしまいがちだけど、最もやってはいけない事とは!? 』



車は、現代の日常生活に欠かせないアイテムです。
特に公共交通機関が発達していない地方都市においては、それは顕著です。

気をつけて車を運転をしていても、予測していない不測の事態がいつ起こるか分かりません。

もし、人身事故を起こし加害者の立場になってしまった時、ついやってしまいがちで、やってはいけない事があります。

それは、しつこいぐらいに何度も記述しておりますが、ケガを負わせた被害者に謝罪もしないまま自身が契約している保険会社に事後処理を任せっきりにする事です。
特に、口下手な方は、気をつけられたほうがよいですよ。
自分は謝ったつもりでも、その気持ちが相手被害者に伝わっていない事もありますからね。

被害者に謝罪しないまま、自分が契約している保険会社に事後処理を任せっきりにしてしまうと…
⬇⬇⬇
事故の相手被害者の怒りをかう事になり、後々の警察での聴取の時に被害者から厳重処罰を求められてしまいます。

被害者と加害者双方の調書が出来上がると、加害者は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで検察に書類送検され、検察の判断により、起訴か起訴猶予、もしくは不起訴処分のどれかの処分となります。

もし被害者が加害者に対し強い被害感情があった場合、検察はこの事を重要視します。
⬆ココ大事!

加害者は被害者に対し謝罪をしていないという事は示談が成立していないという事ですから、加害者は検察から簡易裁判所へ略式起訴される可能性が非常に高いのです。

交通事故を起こした加害者は検察から簡易裁判所へ略式起訴されてしまうと、99.9%有罪となります。
そして、加害者には略式裁判により罰金刑が科せられます。
罰金刑であっても有罪判決を受けた事には違いありません。
被疑者から被告人扱いになりますし、前科もつきます。

特殊な職業に従事している方、そして民間企業に勤めている方でも、就業規則の懲戒規定に定められているなら、勤務先から何らかの懲戒処分を受ける事もあるでしょう。

勤務先から懲戒処分を受ける事にでもなれば、当面の間は生活にも支障が出るかもしれませんし、そうなれば家族の方にも迷惑をかけてしまう事になりかねません。

ですから、人身事故を起こしたら被害者に謝罪すると共に自身ができる精一杯の誠意を被害者に、はっきり!伝える事は、後々、加害者本人の為にもなる大切な事なのです。


※ 保険会社に事故の事後処理を任せるのは、加害者自身が、まずケガを負わせた被害者にお詫びとお見舞いをして誠意を尽くした後にしましょう!



以上、ブログを終わらせて頂きますが、私の今回のブログは、皆さんの為になればいいな。と思って事故当時の記憶を呼び起こし、実際経験した事、私が知り得た情報、そして得た知識を元に皆さんの為に一生懸命執筆しました。

知識が不足していると、必ず損をします。
世の中、そういう仕組みになっているんです!

だから、今回の私のブログを皆さんの万一のアクシデントの時の為に参考にして頂いたり、役立てて頂ければ、今回のブログを執筆した甲斐があったな…と、私も喜びひとしおです。



私の今回のブログ、
『 突然起こった偶然の不幸!~被害者の立場からありのままをつづります【前編】~ 』

をご購読頂きありがとうございました(^o^ゞ

次回の【後編】アップはいつ頃になるのか、まだ未定ですが、相手加害者の刑事処分上の処罰が確定(関連証拠資料有り!)しましたので、事情が許せば、そのお話と交通事故に巻き込まれたら頼りになる存在、弁護士の選び方や現在申請している後遺障害認定の審査結果、そしていよいよ最終段階、相手方保険会社との示談交渉の結果などを綴る予定にしております。

【後編】のブログ内容に変更が生じた場合は、ご容赦下さい。

それから、今回のブログに皆様よりコメントを頂きました場合、それは有り難い事ですから極力返信には努めさせて頂こうとは思っているのですが、なにぶん交通事故による後遺症が残存している為、毎日、身体の痛みに悩まされており体力面にも限界があります。
その為、やむなくコメント返信させて頂くユーザー様を失礼ながらピックアップしてお返しさせて頂く事と致しました。

コメントのお返事を優先させて頂くユーザー様は以下の通りです。
⬇⬇⬇

🔘 ずっと以前より現在に至るまで私が投稿する記事にいつも変わらず「イイね!」交流して頂いているユーザー様。
🔘7月27日にアップしました〈何シテル?〉をご覧になり私のページに飛んで下さって自己紹介欄をご覧頂き、その際に「イイね!」交流して頂いたユーザー様。
(東京、神奈川、兵庫在住の3名の女性ユーザー様 含む)

⬆⬆⬆
以上のユーザー様には優先して心を込めてお返事させて頂く所存ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

尚、大変申し訳ありませんが基本的にコメントは、お一人様につき、ひとつとさせて頂きたく、ご協力の程お願い申し上げます(^_-)


それでは、皆さん、交通事故なし!の安全運転で日々お過ごし下さいませ。



それでは、またね~(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
Posted at 2017/08/01 11:59:34 | コメント(104) | トラックバック(5) | 日記
2016年12月23日 イイね!

~ たくさんの思い出をありがとう ☆ 私の2016年 ~

~ たくさんの思い出をありがとう ☆ 私の2016年 ~こんにちわぁ~♪
いつもの女の子まみchanです\(^o^)/

今週半ばは、季節外れの暖かさとなり過ごしやすいな~と油断していたら…
一転して今日金曜日は、北風がビュービュー吹き荒れていて寒かったですね!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

ところで、皆さんは明日のクリスマスイブと明後日のクリスマスの日は、どのように過ごされるのでしょうか?(*^^*)

さて、今回のブログの最後では、私から皆様に大切なお知らせがあります(^_^;)
ぜひ、今回のブログも最後までご覧頂けますと嬉しいです♪

そして、今回のブログは2016年を総決算する内容としまして、今年1年が私にとってどんな1年だったのかを振り返ってみたいと思いますのでどうかお付き合い下さいませ
(^o^ゞ

それでは、どうぞ~(^o^)/

↓↓↓

【 2016年・冬 】


私の愛車はスタッドレスタイヤを履かせていないので、スタッドレスタイヤ装着車のレンタカー「マーチ」を借りて山深い農村地帯に出かけて、棚田を見てきました(^o^)



山間部にある棚田スポットにたどり着くまでの道中は酷道?で大変だったけれど、目的地に到着すると、まるで、墨彩画のような風景が広がっていて、遠かったけれど来て良かったと思いましたd(^∀^)b

そして、2月…
あまりにも遠距離すぎるお出かけ先へは自身のクルマを運転して出かけられない私の為に友人が高知県のエメラルドグリーン色に輝く海を見に連れて行ってくれました。

↓↓↓














私の住む町からだと遠いのに、快く私を連れ出してくれて、こんなに綺麗な海を見に連れて行ってくれた、その友人の存在がなければ、私は未だにこのエメラルドグリーン色にキラキラ輝く海を見る事はできなかったです(*^ー^)ノ

【 2016年・春 】

待ちに待った春となり出かける回数が増え、主に梅や菜の花、桜を見にあちこち出かけました♪













お出かけ先で出会う人々との触れあいも良い思い出となりましたヾ(☆ゝ∀・)ノ



大きな桜の木のライトアップも幻想的で素敵でした
d(゚∀゚)b

県内の北にある町に出かけた時、来島海峡大橋のたもとで咲く早咲きの河津桜と私の愛車とのコラボ写真がたまたま撮れましたv(o´ з`o)♪

愛車と河津桜☆

場所は変わりますが、県内の南の方へ足を伸ばしてみましたら、こちらの桜の木も大きくて見ごたえがありました
(o^-')b !









儚く散りゆく桜を見ていると、少し寂しい気持ちになってしまったけれど、また来年の春もたくさんお花見しようと心に決めた瞬間でもありました(*´ω`)

やがて、新緑の季節を迎え…
↓↓↓


梅雨時季は長雨が続いて、なんとなく心が憂鬱になる中、菖蒲の花と紫陽花を見て心が和みました(*^^*)
↓↓↓







こちらの夕暮れ時に撮った菖蒲の花の写真は、お気に入りの写真ですd(⌒ー⌒)!

【 2016年・夏 】

↓↓↓


初めて浴衣姿で愛車と一緒に写真が撮れて大満足でした
v(・ε・v)


私の苦手な…
本格的な夏到来です(^^;

↓↓↓






夏が苦手と言いながら、青色の水着を買ってみたりして…
もしかしたら、密かに夏を満喫してたのかも…( 〃▽〃)

私の10月14日付の過去ブログ…
『 届いた最後のメッセージ、それは突然だった… 』
の主人公でもある、残念ながらみんカラを退会してしまわれた、みん友さんから「 今度は全身での水着姿をブログでアップしてね☆ 」と、メッセージが届いて、私がここでは書けない秘密の内容のメッセージを返信したりして、そのメッセージ交換は、みん友さんとの懐かしい思い出です
(σ*´∀`)


それから、夏から秋にかけては、行きつけのカフェで、アイスレモネードを飲みながら、よくみんカラブログを書いたりしていました(*´▽`*)


桜も好きだけど、夏の終わり頃に可憐に咲くコスモスは、本当に可愛いお花~(*⌒∇⌒*)



愛車と可愛いコスモスのショット☆

10月は、高知県まで出かけSNSで取り上げられて話題になっている “ 仁淀ブルー ” を見に行ってきました♪
↓↓↓



ここにたどり着くまで苦労したけれど、こちらのこの淵を見てそんな苦労は報われました(*ノ▽ノ)

10月の終わり頃は…
これもまたまた高知県。
1年に1回開催されると言うクルマのイベントに参加しましたd(^∀^)b
↓↓↓







イベント参加後の皆さんとのツーリングは楽しかった~♪






【 2016年・秋 】

11月11日で、みんカラに登録して丸2年が経ちましたv(´・∀・`*)v
↓↓↓





皆様よりたくさんのお祝いメッセージを頂きまして本当にありがとうございました(*^-゜)vThanks!

それから、11月は友人に高知県の室戸岬灯台に連れて行ってもらいました。
↓↓↓






その他、11月は、あちこちたくさんお出かけしていて…
↓↓↓

近場で紅葉のライトアップイベントがあったので出かけてみたり…♪


友人に姫路城に連れて行ってもらったり…
↓↓↓

瀬戸大橋を渡って久しぶりに本州へ~🚗💨♪

山陽道を走行して、目指せ!姫路~(o^O^o)♪

姫路城のお城のお姫さまとの記念撮影は、順番待ちの人気ぶりでした(*^ー゚)

姫路城を見た帰りは、明石海峡大橋と神戸の夜景を見てロマンチックな気分に浸りながら帰る事ができました*。・+(人*´∀`)+・。*

【 2016年・冬 】


2016年も終わりに近づき、早いもので12月…




街はクリスマスムード一色となり…(* ´ ▽ ` *)

1年に1回のお楽しみパーティーへのお出かけは、めいいっぱいオシャレして…(o^O^o)♪
↓↓↓













12月初めは、皆さんより一足お先にクリスマス気分を満喫しちゃいました~♪

そして、先日の12月11日は、ツーリング仲間とのツーリングに参加( v^-゜)♪
↓↓↓



クルマ好きな仲間とのツーリングって本当に楽しい
♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪


こうして今年1年を振り返ってみると…
私、本当によく遊んだなぁ。ってつくづくそう思いました(*・∀・*)

あとね…
昨年と違う事は、今年はクルマを通じてたくさんの方とお知り合いになれたり、お友達ができました☆⌒(*^∇゜)v

みんカラで知り合った方のおかげで友達の輪が広がり、幅広く様々な世代の方々と繋がる事ができ、私にとっては良い人生経験をさせて頂いた…と思う2016年でした
♪ (#^ー°)v

私と関わって頂いた方には心より感謝申し上げたいです。

そして、私のブログをいつも楽しみにして頂き、ご覧頂いているたくさんのみんカラユーザーの皆様にも改めて心よりお礼申し上げます。
ブログをアップする度にたくさんのメッセージも頂き本当にいつもありがとうございます。
私からのメッセージ返信につきましては、すべての方にお返事が行き渡らず、心苦しく思っています。
皆様から頂きましたメッセージは一通一通有り難く読ませて頂いておりますので、どうかご安心下さい(^_^;)

そして、皆様へ私から大切なお知らせがあります。

ブログを開始してから休まずに投稿して参りました私の週末限定の定期ブログは、しばらくの間、お休みさせて頂く事と致しました。




皆様、そんなに心配なさらないで下さいね(^o^;)

私は基本的には、いつも元気ですからv(´▽`*)

ブログは、しばらくお休みさせて頂きますが、これまでと変わらず私の事はいつまでも皆さんの心の中に留めておいて頂けたら嬉しいです(*ノω・*)テヘ

このブログを投稿後、皆さんからいつものようにメッセージを頂いても、お返事ができないかもしれません。

でも皆さんから頂くメッセージは、必ず読ませて頂く事だけはお約束させて頂きますね。
頂いたメッセージは、いつものように有り難く読ませて頂きます(^_-)≡★

それでは、皆様、2016年の素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
そして、来る2017年の新年も、皆様にとって良いお年になる事を心より願っております。



本当にこの1年間、私のブログをご覧頂きありがとうございました(*^ー^)ノ♪

またいつかお会いできる日まで…
皆さん、どうかそれまでお元気で…

それでは失礼致します(^^ゞ

(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
Posted at 2016/12/23 19:00:35 | コメント(1) | 日記
2016年12月16日 イイね!

~ 2016年の新たな出会いに感謝。 NSX・S2000・S660・ロードスター・ポルシェ・フェアレディZ 年納め合同ツーリング♪ & ♥必見!サービスショット♥ ~

~ 2016年の新たな出会いに感謝。 NSX・S2000・S660・ロードスター・ポルシェ・フェアレディZ 年納め合同ツーリング♪ & ♥必見!サービスショット♥ ~クリスマスが近づいてくる頃は、お仕事上で多忙を極める頃でもありますよね(^o^;)

そう言えば…
ずっと以前に、どこかの紳士に、こんな親父ギャグ?を聞いた事があります(^o^ゞ

私 「 クリスマスの、ご予定は? 」

紳士 「 クリスマスの日は・・・(仕事で)苦しみます💦 」

↑↑↑

私、この親父ギャグを初めて聞いた時、大笑いしたのですが、初めて聞いた方、笑えませんでしたか?
ヾ(@゜▽゜@)ノ

そして、皆さんは、この親父ギャグを誰かに言ってみた事はありますか?(*^^*)笑

今年のクリスマスの日にあたる25日は日曜日なので、お仕事がお休みの方が多いかと思いますが、クリスマスが近づいてきたので、ふと、この親父ギャグを思い出しました(^^;

皆さん、箸が転んでもおかしい年頃の若い女性に、この親父ギャグを飛ばしてみると大ウケしてもらえるかもよ~(。ゝ(ェ)・)-☆笑

こんにちわぁ~♪
いつもの女の子まみchanです\(^o^)/

先日の12月11日(日曜日)は、NSXが主体のツーリングにお誘い頂いていましたので、四国は高知県まで出かけて参りました🚗💨♪

高速道路をクルマでひた走り、集合場所となっている高知県の須崎市(すさきし)まで向かいます♪
途中、高知県内の高速道路上にあるPAで休憩しました
。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。
↓↓↓



2時間ぶっ続けて走り続けると、少し疲れました(^o^;)💦

しかし、急がなければ、集合場所への到着時間は集合時間ギリギリになりそう💦

はい、集合場所に到着しましたv(^o^)
とりあえず、遅刻しなくて良かった~(^∀^;)💦
↓↓↓

ツーリングに参加する皆さん、すでにお集まりでした
( `・∀・´)ノ


「お久しぶりです(*´・∀・)ノ」白NSX&黒NSX☆


こちらのNSXは、「はじめまして( `・∀・´)ノ ヨロシクー」の赤NSX☆


「はじめまして( `・∀・´)ノ ヨロシクー」のS2000☆と、そのお隣は…
10月のツーリング時に助手席に乗せて頂いたりして大変お世話になりました☆⌒(*^∇゜)v
「お久しぶりです(*´・∀・)ノ」の黄色NSX☆


「お久しぶりです(*´・∀・)ノ」の白色ポルシェボクスター☆


「お久しぶりです(*´・∀・)ノ」
前回のツーリング時は、ポルシェGT3RSで参加
されていらっしゃいました(o^-')b !
↓↓↓

↑↑↑
※ 前回、10月ツーリング時の画像 ※

今回は、S660 無限RA☆でご参加です(^o^)/
↓↓↓



660台限定モデルだそうですよ(゜∇^d)!!

出発時は、総台数9台で出発するのですが、後にもう1台…赤NSXが合流されます(^o^)

それでは、9台連なって出発で~すo(^o^)o♪
↓↓↓


ほどなくすると、道の駅に到着し、早めの昼食タイムです(*≧∇≦)ノ
↓↓↓







高知県と言えば、〈かつおのタタキ〉が美味しい事で知られていますが、こちらの道の駅のレストランの〈かつおの塩タタキ〉は特別美味しいのだそうです。

私は、〈かつおのカツ定食〉にしました(*´∀`)




私が注文した、〈かつおのカツ定食〉☆

私のカツ一切れと、〈かつおの塩タタキ定食〉を注文した友人の分の、かつおのタタキ一切れを交換してみました
(*^ー^)ノ♪

昼食後は、再び出発です🚗💨♪
↓↓↓





隊列して走っていても、後方を走っている隊列車両は信号で引っ掛かってしまったりするので、このように度々、待ち場面があります(^o^ゞ

待ち時間にNSXの車内を撮影してみたりして遊んでいました(〃⌒ー⌒〃)ゞ

皆、揃ったら、また走り出します~🚗💨
↓↓↓



「走っていると、その内、左手に海が見えてくるよ~」と、皆様から事前にお聞きしていたので楽しみにしていたら、やっと海が見えてきて走りながら開放感を味わう事ができました\(^o^)/
やっぱり景色が広がると、爽快感があって気持ちいいわ~o(^o^)o♪






市街地を走っていたら、再び後方の隊列車両と、はぐれてしまったので、コンビニ駐車場で待ちます(^o^)
↓↓↓



こちらは、途中で合流されました…

「はじめまして( `・∀・´)ノ ヨロシクー」の赤NSX☆

後方隊列車両が到着するまでの待ち時間は、ロー○ン駐車場でコーヒーブレイクタイム♪
青色のカップは、私のドリンクですv(´▽`*)
ロー○ソンの、美味しいカフェラテを黄色NSXの殿方に、ご馳走して頂きました(*^-゜)vThanks!

そうこうしていたら、後方隊列車両がぞくぞくと到着ですd(・∀・`*)
↓↓↓




皆、揃いましたので出発で~すo(^o^)o
↓↓↓






続いての目的地はこちら~(^o^)/
↓↓↓



高知県西部の町…四万十市(しまんとし)にある水車スポットです(^o^)/

12月11日(日曜日)のこの日の高知県における日中の気温は、15度。
高知県は、晴れれば四国の中でも特に温かい気候となる町だから、まだまだあちこちにお花がたくさん咲いているのですね(´・∀・)
こちらでも、まだコスモスが咲いていましたよ(ノ≧▽≦)ノ
さて、水車のお話についてですが…
そのむか~し、昔…こちらの場所で実際に水車が数基あったそうで、その同じ場所に復元された水車が設置してあり、ちょっとした観光スポットになっているようです(^o^)

こちらの水車スポットの駐車場で赤色NSXの車内を見せて頂いたら…
白の本革のドライバーズシートなんですねd(`・∀・)b
内&外が紅白になってるわぁd(・∀・`*)

リアのガラス越しにエンジンが見える~d(゚∀゚)b

続いての目的地は…
高知県の西部の町から愛媛県の南部の町に入り、海が見える展望台に立ち寄りました(^o^)/
↓↓↓







展望台から見た海景色。o○.。o○.。o○.。

続いての目的地は…
愛媛県内にある山間部にある町、鬼北町(きほくちょう)という町に向かいます🚗💨
ちなみに、鬼北町は、全国で唯一自治体名に “ 鬼 ” の文字が入る町なんですよ(^ー^)
↓↓↓




そうこうしていたら、鬼北町(きほくちょう)の道の駅に到着しました~( ´∀` )b
↓↓↓



道の駅の入り口前には‥
クリスマスを待たずして、もう門松が!(゚∀゚;)
確かに、この場所にクリスマスツリーは設置しないわよね~(*-ω-)

そして、鬼北町だから…
鬼のモニュメントがありまぁす(^o^)/


鬼のモニュメントがある道の駅駐車場にて整列したツーリング参加車両の記念写真撮影をする殿方たち♥を激写する~の画v(・ε・v)

そして、こちらの道の駅での滞在時間は、最小限にして…
こちらの道の駅近くにまた別の道の駅があると言う事なので立ち寄りました(^o^)
↓↓↓

やがて夕方となり、山に西日があたる時間となってきてしまいました(^_^;)
楽しいツーリングの時間は、時が経つのが早く感じます
ヽ(;´ω`)ノ






こちらの道の駅駐車場にて、今回のツーリングは一旦お開きとなり…
ツーリングシーンは、ここまでとなります(^^ゞ

7台の車両に別れを告げて…

こちらの道の駅駐車場で3台だけ居残りまして…

私のリクエストにお応え頂き…
こんな写真を撮ってみました(^o^)/
↓↓↓

黄色NSXと私のフェアレディZをお見合いさせてみました(*´∀`*)ポッ
一度でいいから、こんな事してみたかったの~( 〃▽〃)

NSX様、ありがとうございます~(*^ー^)ノ♪
いいショットが撮れましたv(´▽`*)

はい♪では、私のブログをご覧頂いております殿方の皆様、大変長らくお待たせを致しました
♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

ここから、2016年最強サービスショット♥ですよ~
\(^o^)/
ある意味では期待を裏切りません!v(・ε・v)笑
ある意味ではね…(*^ー゚)

では、世の殿方たちが大喜びするであろうそのサービスショット♥を、とくとご覧下さいませ(^o^)/笑

⬇⬇⬇



















どうですか~NSXのサービスショット♥は?(*ノω・*)テヘ

↑↑↑
以上4カットは、前回10月ツーリング時に撮影した黄色NSXのサービスショット♥ でした( 〃▽〃)

ここからは、先日の12月11日に撮影した黄色NSXサービスショット♥

↓↓↓


ローアングルで~(*´▽`*)


サイドからも~(∩゚∀`∩)


男性的な大きなお尻~(*ノ▽ノ)

もっと、サービスしちゃいます(///∇///)♥
黄色NSX車両詳細スペックをご紹介させて頂きまぁす
(^o^)/
↓↓↓

ベースグレードの3200cc 6MT 黄色 1997年モデル☆
3200ccのベースグレードは日本専売モデルで尚且その中で黄色のカラーは6台しか売れていなかったそうで日本で6台しか無いとの事です(^o^)/

【 仕様 】

↓↓↓

〇ゼロフォースフルエアロ

〇社外サイドミラー

〇タイテックマフラー

〇OS技研 強化クラッチ

〇エキゾーストマニホールド タコ足

〇ファイナルギア 4:4

〇 ノンスリップデフ 7:3


こちらの黄色NSX車両の所有オーナー様は…

↓↓↓




改めてご紹介させて頂きますが、こちらの殿方でございました\(^o^)/

この度、参加させて頂きましたNSX主催ツーリングは、こちらのNSX所有オーナー様からの私への温かいお心遣いのお気持ちにより10月末以来、再び実現したものでございました。
2016年は、友人を介し、こうしてクルマ繋がりの新たな出会いに恵まれ、私にとりましては実りある素晴らしき年となりました(^_-)≡★

クルマが好きでクルマで繋がる仲間との出会いの場を設けてくれた友人と、そしてNSXのオーナーの皆々様、S2000オーナー様、S660オーナー様、ポルシェオーナー様の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです(*^▽^*)

今回の私のブログは、2016年を締めくくる年納めツーリングのひとときを綴ったブログでございました(^o^ゞ

ご覧頂きありがとうございました(^^ゞ

では、これにて失礼致します。
(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
Posted at 2016/12/16 19:00:31 | コメント(0) | 日記
2016年12月09日 イイね!

~ ブログは、まさにその人となりを映す鏡である & クルマ好き女子の初めてのD.I.Y ~

~ ブログは、まさにその人となりを映す鏡である & クルマ好き女子の初めてのD.I.Y ~12月に入っても晴れれば、日差しの温もりが心地よいこちら四国地方です(^o^)
私は、さすがに外出時は厚着して出かけますが、日中の自宅の中では半袖を着たりしていてまだまだ薄着で過ごしていますよ~v(´▽`*)

こんにちわぁ~♪
いつもの女の子まみchanです\(^o^)/

まず初めの話題は、みんカラブログの内容について私が日頃から感じている事をこの度、長きに渡る沈黙を破り綴っていきたいと思います(^o^)

多くのユーザーの皆さんのブログを拝見させて頂いていると気づく事ですが、ブログというものは、その投稿されるユーザーさんの個性や人となりがよく分かるので、私は皆さんのブログは、いつも興味深く拝見させて頂いております。

直接お会いした事がないユーザーさんであっても、そのブログを投稿されたユーザーさんの持ち合わせた性質や物事に対しての捉え方、考え方がそのユーザーさんが投稿されたブログを継続して読ませて頂いている内に、そのブログを投稿されたユーザーさんの事がよく理解できるようになります。

何事においてもプラス思考に物事を考える人は、おのずと日々の私生活が充実するのでしょうね。
そういうユーザーさんのブログは、誰が読んでも読む人の気持ちを楽しくさせてくれるブログ内容となりますね
(o^-')b !

しかし、その反対に何事においてもマイナス思考でしか物事を捉えられない一部の残念なユーザーの方がいらっしゃるのも事実です。

他のユーザーさんが投稿した何気ない日々の出来事を綴っただけのブログを自らの意思でわざわざ読んでおきながら、そのユーザーさんに対し敵意をむき出しにして僻んだり妬みの感情を持ち、挙げ句の果てに他のユーザーさんの名前を自身のブログで晒しあげ誹謗中傷するという内容のブログを頻繁に繰り返し繰り返し投稿している…
そんな特定の男性ユーザーと女性ユーザーの方がいます。

みんカラにこのようなユーザーの方がいるというのは、とても残念な事ですねぇ~

自らのブログで他ユーザーの方のブログの事を非難するネタとして使い自身のブログとして投稿するという行為は、その方の人間性も疑われる事であり、自ら自身の価値を落としている事につながると私は思います。

他のユーザーの方が投稿した単純に日々の出来事を綴ったブログ内容に対して非難したブログを投稿した所で、そのような誹謗中傷ブログを読む閲覧者だって、ちっとも楽しい気持ちにはならないですよね。

ハッキリ言いますが、他のユーザーを誹謗中傷した記事は、不快です!

ユーザー同士が互いに思いやる気持ちを忘れずに、みんカラを楽しみたいですよね~\(^o^)/

お話変わりまして…

今週は、クルマに関する事でちょっとだけD.I.Yな事をしてみましたv(´・∀・`*)v

と言っても、皆さんのように大した事はできませんが、クルマの事で自分で何かをするという事がこれまでなかったので、ちょっとした事なんだけど、結果として自分にとっては大きな喜びとして感じる出来事だったので、今回、ブログに綴ってみようと思いました(^o^)

それでは、ちょっとしたD.I.Yな事のお話をどうぞ~(^o^)/
↓↓↓
クルマのSNS、みんカラのブログでは、自身の愛車の写真をアップする事があるので、その愛車の写真撮影時や、その他、オフ会やツーリング時の愛車の写真撮影の際に、予めクルマのナンバー隠しに使うに適した何か便利な物があるといいなぁ~。
と常々思っていたので、その便利な何かを探しにホームセンターに行ってみました(o^O^o)

自身のクルマのナンバープレートのサイズを計測したら、〈 縦16㎝ ×横33㎝ 〉だったので
ホームセンターのアクリル板販売コーナーへ行ってみると、〈 縦18㎝ × 横32㎝ 〉のアクリル板があったので、幾つかのカラーバリエーションの中から白色と黒色のアクリル板を選び、買い物カゴに入れ、その後、文具コーナーへ行き、ポスターやカレンダーを壁に掛ける時に使う裏面が粘着シールとなったフックを買ってみました。

こちらが今回、購入したアクリル板とフックです~(^-^)/
↓↓↓







アクリル板の左右の角っこに、このようにフックを取り付け…


あとは、ナンバープレートの上部に、フックを引っ掛けるだけ~(o^-')b !
↓↓↓

はい、できあがり~v(´・∀・`*)v





黒色のアクリル板だと、アクリル板の横幅サイズがナンバープレートに対しての1㎝の横幅の短さが少しだけ気になるけど、白色のアクリル板なら、何の問題もありませんねd(⌒ー⌒)!

クルマ好き仲間とのツーリングの機会があった時、場合によっては仲間の皆さんにもお貸しして差し上げる事ができるし、常に愛車には積載しておこうと思います~(*^ー゚)

今回、初挑戦してみた、ちょっとしたクルマのD.I.Yなお話は以上で~すv(´▽`*)

みんカラらしい内容をブログで、ご紹介できて良かった~
v(´・∀・`*)v

で、次のお話は~♪
↓↓↓
そんなにクルマに関わるお話のネタばかりある訳でもなく…(^o^;)
前回のブログの文末でも、お伝えしていた…
ひと足お先にクリスマス気分を味わってきまぁす(o^O^o)♪
の、ミーハーなブログで、ちっともみんカラらしくないけど…
でも私が日々どれだけ充実した私生活を楽しく送っているかが、皆さんにお分かり頂けるかな。
と思っていまぁす( 〃▽〃)笑

先日の12月4日(日曜日)は、毎年恒例にしている私的イベント…
某有名女性歌手のクリスマスディナーショーにお出かけしてきました(o^O^o)♪

今年芸能生活36年目を迎え、昭和の時代から平成にかけて第一線で活躍し続ける永遠のアイドルと言えば、誰もが知るこちらのアーティスト。
今年の年末の大晦日も、年末恒例、国民的歌番組である…
N○K「紅白歌合戦」出場が決定している有名女性歌手です(*^^*)
2016年の私の充実した私生活の締めくくりとして、今年も、そのお方のクリスマスディナーショーに出かける機会に恵まれました~\(^o^)/

12月のクリスマスシーズンは、多くの歌手が、ここ一番の稼ぎ時であるので、テレビ歌番組や各地への巡業ディナーショーなど歌手にとっては精力的に活動する時季ですね^^

私のプライベートにおいても、年に1回の華やかな社交場に身を置く時間というものは、今年1年を振り返りながらも気持ち新たに新年を迎える為の区切りとなるひとときなので、とても楽しみにしている恒例行事なんです
(o^O^o)♪

その時の様子がどのような時間だったのかを、
興味がある方にも、興味がない方にも…
どなた様にも関わらず勝手に?
お伝えさせて頂きますね~(^○^)笑
↓↓↓

【 12月4日(日曜日) 】
クリスマスディナーショーとなる会場のホテルに着く頃には、あたりがすっかり闇夜に包まれていました(^o^)



ホテル建物のイルミネーションも七変化し、とっても綺麗でした~☆

ショーの舞台セット一式を積載してきたであろう、関東ナンバープレートを付けた巨大トラック3台がホテル前に停まっておりました(^o^)

クリスマスの装飾が施されたホテルに、心踊らせながら入りま~す(o^O^o)♪



ホテルの正面玄関から入るとロビーには、赤いリボンがアクセントのホワイトクリスマスツリーが鎮座していました(ノ≧▽≦)ノ

ディナーショーは、2階の大宴会場で行われるので、こちらの階段から上がっていきます~♪

2階に上がると、歌手の関連グッズ売場が展開されておりました\(^o^)/

私が何を購入したかは、ひ・み・つ♥

ワインやグラス、キャンドルにチョコレート♪

ミニタオルとフレグランス、ファーバッグにTシャツにネクタイ etc.

過去に発売されたアルバムCDや新曲シングルCD♪

ポスター♪

ショーが始まると、撮影はできなくなります~(^_^;)

こちらが、ショー会場となるホテルで一番大きな宴会場となります~(^○^)

扉…オープン♪

こちらがディナーショー会場となる大宴会場の全体像です(^-^)/
おおよそ500名ほどのお客さんで満杯状態(^^;

真正面には幕は閉じていますが、ステージ、そして歌手が歌いながら歩く花道があります。

それぞれ10人掛けの円卓では食事を頂きながら、しばし歓談が続きます~(*^o^)/\(^-^*)



こちらは、ステージ、そして花道側から撮影した会場の様子です~(^○^)

ショー開催中は歌手が花道を歩きながら歌い、幾度となくこちらの階段に降りてきて下さいます(^o^)

アンコール曲の時に使用するファイアー演出用のスタンドが花道沿いに左右合わせて6本、すでにスタンバイOK!

撮影はこれくらいにして、私も自分の席に着席し、食事をすすめていきたいと思います~ヾ(゚ー^*)
↓↓↓


まずは、前菜から~(^o^)/
↓↓↓

オードブル盛り合わせ☆

スープは、セロリのポタージュスープ☆
( 撮影忘れました💦 )


パンとドリンクは、どれだけおかわりしてもOK(゜∇^d)!!

お次は、魚料理~(^o^)/
↓↓↓

お腹が空きすぎて、ひとくち食べちゃった💦
オマール海老のトリュフ風味ソースヴァンムース☆

続いて、肉料理~(^o^)/
↓↓↓

国産フィレ肉のポアレ醤油の香るフォンドヴォー温野菜☆

最後の、デザートはこちら(^o^)/
↓↓↓

苺のオペラ メロンシャーベットとフルーツを添えて☆
そして、デミ・コーヒーで締めましたd(⌒ー⌒)!

そうこうしていると、歌手の歌声BGMが流れ始め、これからいよいよショーが始まるとのアナウンスがあり、そして、会場照明がダウンライトに変わり、ステージ前、花道沿いには、警備スタッフがぞろぞろ揃い踏み…
↓↓↓

黄色の星印☆
すべて、警備スタッフの方々です(^-^;)

この後、ショーは開催されました(o^O^o)♪

※ ショー開催中は、撮影自粛です! ※

ここから、ショーのネタバレいいですか?(^o^;)
これから、某歌手のディナーショーにご参加の皆様、閲覧ご注意下さいませ(^^;

〈1幕目〉
シンプルなステージバックに、歌手の衣装は…
★黒色マーメイドロングドレス★

♪ 薔薇のように咲いて 桜のように散って(新曲)
♪ SWEET MEMORIES
♪ あなたに逢いたくて~Missing You~

立て続けにバラード3曲見事に歌い上げ、観衆は、その歌唱力のスゴさに酔いしれ、隣にいる友人は、感動のあまり涙を流す…(^^;

〈2幕目〉
一転して、色とりどりのお花畑のセットに、歌手の衣装は…
★水色ふわふわドレス★

♪ 野ばらのエチュード
♪ 秘密の花園
♪ ピンクのモーツァルト

ネタバレは、ここまで…(^-^;)

衣装は、全部で4パターン、アンコール曲含め、全11曲、これぞプロ!と言わんばかりのエンターテイメントなショーは今年も圧巻でした(゜∇^d)!!

曲と曲の合間のMCも、セリフは毎年同じであるが、数十年に渡り続けてきたショーにより培われた貫禄たっぷりに気品ある綺麗な言葉使いで、ファンへのお礼の言葉と共に今年1年を振り返りながら、25日のクリスマスの日まで続く各地ホテルでの巡業ディナーショー、そして大晦日のテレビ出演に向けて精力的に挑むと挨拶をされていました。

1時間にも満たないショーですが、これほどまでにすべての観客を惹き付け、夢見心地なひとときを与えてくれて元気をもらえる…

厳しい芸能生活において、長く活躍してきた歌手の存在のスゴさをまざまざと見せつけられましたd(`・∀・)b

ショーが終わり、後ろ髪をひかれる思いで宴会場を出ると、ホテル支配人、料理長他、ホテル関係者によるご丁寧なお見送りが…
↓↓↓

「 次回のディナーショー開催は、5年後のホテル25周年記念の年になりますか?(*^^*) 」
と、私が支配人にお声がけすると…
「 次はぜひ、5年後の開催を目指したいですね~ 」と、お返事を頂きました(^^)d笑

ホテルを後にして…
クルマに乗り近くの来島海峡大橋のイルミネーションを見ながら友人と語らい…
“ SWEET MEMORIES ” な冬を過ごす事ができました
ヾ(☆ゝ∀・)ノ
↓↓↓

帰りのクルマの中では、友人が…
『 ロー○ンのカフェラテ美味しいよ♪ 』と言うので、ロー○ンに立ち寄り、カフェラテを友人にご馳走してもらって、カフェラテを飲みながら海沿いドライブをして帰路に着きました🚗💨

初めて、ロー○ンのカフェラテを飲みましたけど使われているミルクが濃厚で本当に美味しかったですよ(o^-')b !オススメ


最後のカットは…
先日、みんカラで愛車と夜景のコラボ写真投稿企画があったようで、皆さんが愛車と夜景との素敵なコラボ写真をたくさん投稿されているのを見て、とても羨ましく思いました。
私の場合、愛車を駆って出かける時は、日中の時間帯が多くなり、なかなか夜に愛車を出せる機会がなくて、愛車と夜景とのコラボ写真を撮影した事なんて、ほとんどありません(^_^;)

だけどずっと以前に撮影した写真の中で、夕暮れ時に近い時間帯の写真ですが、比較的気にいっている愛車の写真をアップさせて頂きますね~( `・ω・´)ノ

年末の時季になってきた事だし、今年1年のまとめブログなんかも、そろそろ準備しようかな…
なんて、考えている今日この頃です(*´▽`*)


では、今回の私のブログは、以上とさせて頂きますね^^

年の瀬の何となくせわしない時季になりましたね。
皆様に置かれましても忘年会などのお付き合いの場も増え、体調も崩しやすい時季に突入しましたのでお身体の健康には充分にご自愛下さい(*^ー゚)
そして、年末は街中を走るクルマがどうしても増えてしまう時季でもありますから、クルマの事故などには、どうぞお気をつけになられ残された2016年の一日一日を大切にお過ごし下さいませ(^o^ゞ

今回の私のブログを最後まで、ご覧頂きありがとうございました(^^ゞ

それでは失礼します(´・з-)ノ⌒☆
(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
Posted at 2016/12/09 19:00:20 | コメント(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!

~ 「 綺麗だね♥ 」と言われるのが嬉しくて… & 一番大きくて長ーいところ♪ ~

~ 「 綺麗だね♥ 」と言われるのが嬉しくて… & 一番大きくて長ーいところ♪ ~今週は、歯医者さんに行ってきました☆⌒(*^∇゜)v
↓↓↓

口腔内に、特に不具合があるという事ではなかったのですが、定期検診を受ける目的で歯科医院を訪れました(^^)
私の好きな嗜好品は…
コーヒー、紅茶、お茶なのですが、それらの嗜好品による歯の着色汚れが気になるのでクリーニングして頂いてから、レントゲン写真を撮って頂いて、それから就寝時に使うマウスピースを新しく作成して頂きました。
歯医者さんに行く事を敬遠する方が多いと思いますけど、私は歯医者さんに行くのは、わりと好きなんです
(*≧∇≦)ノ

それは、なぜかと言うと…(*^^*)

幼い頃から、定期検診を受ける為に歯医者さんに行くと、いつも先生が…
「 歯が綺麗だね~ 」と褒めて下さっていたからなんです( 〃▽〃)
成人になって以降も、それは変わらず受診する歯科医院が変わっても、私の歯の様子を初めてご覧になった先生は、私の歯を見ると必ず驚きます。
「 綺麗な歯をしているね~ 」
先生に褒められると、また先生に褒めてもらいたくなり…
虫歯疾患になってもいないのに、また歯医者さんに行きたくなるの…(*´∀`*)

ちなみに、歯科医師が言うところの「 歯が綺麗 」の意味は、虫歯があるか否かではなく、歯列の並びが整っている事を指すのです。

今週の歯科定期検診でも先生が、私の口腔内を見て…
「 うん、綺麗、綺麗、あなたは自己管理がきちんとできる人だから、いつも手入れが行き届いていて完璧だね~ 」
なんてまた褒めて下さって嬉しくて、今日は久々に自慢の綺麗な口元を出しちゃおっと…v(´▽`*)笑
↓↓↓

多くの歯科医師に絶賛されてきた、自慢の口元♥
口元に自信があると、よく笑う明るい生活を送れるようになり毎日幸せですヽ(´▽`)/

ちなみに、口腔ケアは日頃、私自身でも実行しているんですよ~v(´・∀・`*)v
↓↓↓

日頃私が愛用している、口腔セルフケア用品の一部です
(^o^)/
日頃のセルフケアは、マメな性格だからできる事であり…
なんと言っても、どこもかしこも、いつも綺麗でいたいから…(*/∀\*)

な~んてね(*^^*)

こんにちわぁ~♪
いつもの女の子まみchanです\(^o^)/

さてさて、ここからブログの本題ですよ~( `・∀・´)ノ
ブログのタイトルの、「 一番大きくて長ーいところ♪ 」
と言うのは、日本で一番大きくて長い島と言う意味で、その日本で一番大きくて長い島と言うのは、北海道、沖縄、九州、そして私が住む四国を除く島、つまり…
〈 本州 〉となるのですが、遊び心でこのようなタイトルにしてみましたぁ~(^o^;)

自身が愛車を運転して出かけるには、あまりにも遠距離だと体力面が心配なので、今回は友人に甘えて、私がリクエストした所に連れて行ってもらいました(^o^ゞ

以前から行ってみたいと思っていて、今回、友人のお陰もあり初めて行ってみた所は、こちら(^o^)/
↓↓↓





世界文化遺産 国宝【 姫路城 】

昨年2015年の春に平成の大修理を終え、お披露目された話は知っていたのですが、今回やっと、こちらの白亜のお城を攻めてきましたよ~v(´・∀・`*)v

私は、友人所有のクルマの助手席に乗り車内から目的地までの様子をたくさん撮影しましたので、まるで、ご一緒にお出かけしたかのような感覚を皆様にもお楽しみ頂けると思います~(゜∇^d)!!

まずは、こちら四国の高松自動車道から目的地である姫路城までの道中日記をどうぞ~(^o^)/
↓↓↓

ここは、四国の愛媛県と香川県の県境にある高速道ジャンクション、高松自動車道を東進しまぁす🚗💨♪

左手には、少しですが、穏やかな瀬戸内海が見えてきました(≡゚∀゚≡)

目の前には、香川県内に堂々と佇む、いつ見ても美しいフォルムのお山、さぬき富士(^o^)/


瀬戸大橋方面へ🚗💨

本州と四国を結ぶ、瀬戸大橋を通過するシーン🚗💨
↓↓↓

瀬戸大橋をクルマで渡るのは、何年ぶりだろ…(^^;
左手には、やっぱりいつも穏やかな瀬戸内海☆





対向車線の向こうには、瀬戸内海に浮かぶ小島がたくさん見えてきました(o≧▽゜)o
海が好きだから、海景色が見えてくると、ついついカメラを海に向けてしまう…(*・∀・*)

瀬戸大橋を渡り終えたら、次は、山陽自動車道に入りましたので、山陽自動車道の吉備サービスエリアで、この日初めての休憩をしました。o○.。o○.。o○.。o○.。





休憩を終えて、先を急ぎます~🚗💨

神戸方面へ向けて東進です🚗💨

姫路西ICで降ります~🚗



料金所を出て、姫路市内の一般道をひた走ります🚗💨
姫路市内走行中風景写真は、割愛して…


姫路城が目の前に見えてきた、こちらは…
姫路城観光用駐車場です(^-^)/

駐車場にクルマを停めて、駐車場から見た姫路城の様子を撮影してみましたv(´▽`*)

姫路城に向かう散策路の様子ですが、目立っていた青いクルマの車種は、何でしょうか?
私も友人も分からなかったです(^_^;)

姫路城を囲むお堀の周りの散歩道では、紅葉の葉が赤々と彩られていて、ここではまだまだ秋の気配を感じとる事ができました♪

左手には、姫路城の天守閣が見えつつ、柳の木が風情を醸しだしていて、お堀には観光屋形船が浮かび、絵になる風景で、なかなかいいですね~(o^-')b !

推測に過ぎないのですが、この辺りは、昨年の姫路城大修理の時に合わせて整備されたのでしょうか?
街が再開発したばかりのような、ま新しさを感じましたけど…

さて、こちらは、姫路城の玄関口となる大手門に到着です(^-^)/



大手門を抜けると…

かつて、城主のお屋敷があったとされる…
三の丸広場に出ました(^^)



こちらは、広々としているし、姫路城をバックに記念撮影をするには、打ってつけの場所ですね~(^^)d







こちらは、姫路城天守閣入場券販売窓口です。
大人ひとりにつき1,000円☆

目を引いたのは、※ドローン使用禁止!※
の掲示板👀‼
以前、TVニュースで見た事がありますが、かつては、困った事件がありましたものね~💦

さて、こちらは、姫路城の表玄関となる櫓門、菱の門ですよ(*^ー゚)





風格を感じさせる木製札ですね~(^^)d

こちらの菱の門をくぐると…
↓↓↓



菱の門をくぐってすぐにあるこちらのスペースでは、お姫様と一緒に記念撮影ができる無料サービスが行われていて、心なしか男性観光客の方たちの鼻の下が伸びていたような気がしました…笑





天守に近づくにつれ、段々、人が多くなっていきます(^^;

天守閣入口にたどり着く前に、幾つかの門をくぐるのですが、週末ともなると、入場制限がかかる事もあるようですね(^_^;)









写真の通り、いよいよ、天守閣入口が迫って参りましたよ~(((o(*゚∀゚*)o)))

多少待ち時間がありましたが、やっと、靴を脱いで天守内に入城する事ができました☆⌒(*^∇゜)v
ここからは、天守内の様子がしばらく続きまぁす(^-^)/

天守内でも、この人混みでしたので、じわりじわりと前へ進む感じでした(^o^;)

やっと最上階の大天守 六階に上がってはきましたが最上階は、特段、狭いので、押すな、押すなの大混雑でゆっくり見学できなくて、最上階六階には、ただ足を踏み入れただけとなってしまい、すぐに階下に降りてきてしまった訳なのですが、でもまあなんとか4カットだけ撮影できました(^_^;)

順番待ちが多く、最上階神社での参拝は断念…💧

こちらは、姫路城の南側の景色です。
秋から初冬にかけては、メインストリートのイチョウ並木が際立って見えるのですね~(゜∇^d)!!

こちらは、姫路城の北側の景色ですよ~(^-^)/
これらの写真を撮るのも、ひと苦労しました💦

こちらは、天守閣出口付近の様子ですが、そんな訳で、平成の大修理を昨年終えた今でもまだまだ姫路城フィーバーは続いておりました(^o^;)

天守閣出口付近の本丸広場から姫路城を見上げるようにして撮影してみましたv(・ε・v)
威風堂々とそびえる、白く輝く姫路城☆
白い鷺が舞い立つように見える事から、別名〈 白鷺城 〉とも呼ばれているそうです。
姫路城を間近で思う存分堪能できましたd(⌒ー⌒)!

( ひとつ気づいた事なのですが、天守閣内は靴を脱いでの見学となるのですが、天守閣内の床を歩く時、床が冷たくて女性にとっては冬場の天守閣内の見学はツラいかもしれないので、スリッパを持参したほうが良いかも…と、思いました ^^; )


本丸広場での姫路城のお姿を間近で堪能した後、お次は…

大天守の鯱の展示見学です(^-^)/



明治時代の鯱が時代のわりには、やけに綺麗だったので、なぜかと思っていたら、なるほど…耐久性の理由で新しい鯱と入れ替えたとの事です(^_^;)

さて、こちらは、姫路城見学を終えて、城付近の街並み散策の様子です♪





先程、姫路城天守閣の最上階六階から見たイチョウ並木道の通り沿いは、観光客向けの飲食店や土産物店が軒を連ねていて、観光客には優しい街並み風情でした(o^-')b !

姫路城観光は、ここまでですが、世界文化遺産としてユネスコの世界遺産リストに登録されている姫路城はずっと以前から一度は訪れてみたいと思っていたので、この度私のリクエストに応えてくれた友人のお陰で、やっと念願が叶い、とても満足しました☆⌒(*^∇゜)v

この後、神戸に入り神戸の街並み夜景を少し見て、帰路は、明石海峡大橋ルートで四国に入りました🚗💨
↓↓↓



左前方に見えているのは、淡路サービスエリアから放つ明かりです。
ここからでも緑色のイルミネーションで飾られた大観覧車が目立っています(o^O^o)



淡路SAの大観覧車♪

明石海峡大橋のイルミネーションと神戸方面の街の明かりが相まった夜景が、ステキ♥
こういうロマンチックムードいっぱいの夜景は、昔からとても好きなんですo((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

この後は、この場所を名残惜しむかのように後にして、帰路に着きました(^^;

この日は、久々に四国を脱出して本州に渡り遠出を楽しむ事ができました♪
朝早くから夜遅くにかけて私に付き合ってくれた友人に感謝したいです(*^▽^*)

お話がガラリと変わりますが、早いもので今年も残す所、1ヶ月切りましたね(^o^;)
街並みがクリスマスカラーに染まる中、私はこの週末の12月4日(日曜日)、毎年恒例にしている私的イベント…
幼少の頃から大ファンである、某女性歌手のクリスマスディナーショーにお出かけしてきますね♪
↓↓↓




どんな風にドレスアップしてお出かけしようかな~
なんて、女の子らしく可愛く悩んでみたりする時間もHAPPYな時間♪
↓↓↓

フリルがたくさん飾られた青色のミニドレスに、肩にはファーをかけて装い、めいいっぱいオシャレして…

足元のオシャレは…
シンデレラのガラスの靴ではないけれど、
黒色スエードのハイヒールを履いて…♪

そして、オシャレな、わが愛車を伴い…
行ってきまぁすヽ(o´・∀・`)ノ

この週末は、思いっきり楽しんでくるね~(o^O^o)♪

本日の私のブログは、ここまででーす(^o^ゞ
ご覧頂きましてありがとうございました(^^)/

(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
Posted at 2016/12/02 19:00:34 | コメント(0) | 日記

プロフィール

「@A_K さん、こんばんは😃🌃

コメントありがとうございます。
お気遣い感謝致します。
ケガの治療は終わりましたよ。
8月1日アップする超大作ブログは、今後の万一の時の為に役立つ情報を詳細に盛り込んでいます。
ただ、文字ばっかりで読むの大変ですよ(^^;)💦笑」
何シテル?   07/31 00:49
皆様、私のページにご訪問頂きありがとうございます(*^-゜)vThanks! みんカラ、ブログの女王、降臨 v(´・∀・`*)v な~んてね(*/∀...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

深みのあるカラーは存在感が抜群 ルノー カングー ガラスコーティング【リボルト金沢】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 00:13:40
初ナイト神戸撮影☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 20:27:35
何年振りだろ~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/12 00:57:55

お友達

ステキ✨な、貴方💗の愛車🚙の助手席…温めて…あ・げ・る💏
30 人のお友達がいます
z50zz50z * 文鳥こまろ文鳥こまろ *
モデューロXモデューロX * 青い弾丸の時遊人青い弾丸の時遊人
ナベナベ doranosukedoranosuke

ファン

2,831 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ みきゃん号 (日産 フェアレディZ)
日産 フェアレディZに乗っていますv(´・∀・`*)v 人と被らないクルマが好き(*´ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.