• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

~ 美女を魅了した名車 ~

~ 美女を魅了した名車 ~ GWも、とうとう最終盤の所まできてしまいましたね
(^^;
私は、GWをどのように過ごしていたのかと言いますと…

昔から、渋滞、混雑、行列が苦手ですので、ほとんど外出しておりません(^_^;)💦

アッ!でも、GW期間中に、嬉しい事がありました
(^∇^)♪

私は、11年前、自身の愛車を新車購入した際に、オプションで、駐車・車庫入れサポート商品である…
《 パーキングサポートシステム 》を取り付けました。

※《 パーキングサポートシステム 》とは?
↓↓↓
車を後退させる時、シフトレバーを、リバースにすると、サイドミラーの鏡面が下向きになり、後方下部の状況を確認しながら、容易に、駐車・車庫入れができると言う、バック時には、とても便利な機能なのですが…

ここ数ヵ月前から、シフトレバーを、リバースにしても、サイドミラーの鏡面が下向きにならなくなってしまい、いつか機会があれば、ディーラーで診断をして頂こうと思っていて、そのまま、数ヵ月、放置しておいたのです。
 
なぜなのか、理由は、分からないのですが、たまたま、GW期間中に、システムが正常に戻りました。
ディーラーに行く手間が省けて、良かった~^^;ホッ

ちなみに、その関連画像は、こちら(^o^)/
↓↓↓

ある場所の駐車スペースに、駐車する際の…
サイドミラーの様子です。

駐車スペースの枠内に駐車する為に、シフトレバーをリバースにすると、このように、サイドミラーの鏡面が下向きになります。

お陰さまで、元通りにシステムが改善されたと言う、お話でした(^o^ゞ


こんにちわぁ~♪
いつもの女の子まみchanです\(^o^)/

さて、私のGW期間中の過ごし方についての、お話に戻りますが…

自宅で、静かに読書をして過ごしていました(^-^;

私は、クルマの事は、詳しくは、よく分からないのですが、それでも、自身の愛車《 フェアレディZ 》に関する書籍なら、持っています(^-^)v
↓↓↓

自宅の書棚奥にしまっていた、11年前に発刊された、随分、古い自動車雑誌を、引っ張り出し、読みふけっておりました(^^;

「 フェアレディZ 」の魅力とは何か?

まずは、歴史でしょう。
1969年、フェアレディZが誕生してから40年余り、同じ名前で、ほぼたゆまぬカタチで、ひとつのスポーツカーのスタイルを貫いてきました。

では、その「 フェアレディZ 」の歴史を振り返ってみましょう(^o^)/
↓↓↓
日本で初めて本格的なスポーツカーとして登場したのが、フェアレディです。
そのルーツは、1952年に誕生した、ダットサン・スポーツDC―3にまで遡るのですが、しかし、それは、トラックのフレームを流用した、ムードだけのスポーツカーであり、性能的には、見るべきものはありませんでした。

フェアレディの直系となるのは、1959年6月に発売された、「 ダットサン・スポーツS211 」からだったのです。
やがて、1960年1月左ハンドル仕様のSPL212に発展し、アメリカ市場をターゲットにし、輸出メインとした、日本初のスポーツカーとなりました。
フェアレディが、スポーツカーとして認知されるのは、1962年10月にフルモデルチェンジで発売された、第2世代の「 フェアレディ1500 (SP310) 」からです。

そして、1963年6月には、SUツインキャブ装着車となり、同年11月には、ハードトップを設定。
さらに、翌年1964年8月に、マイナーチェンジが実施され、特徴のひとつだった3シーターが2シーターレイアウトに、改められ、インパネもデザイン変更されました。

オープン2シータ―の…
「 フェアレディ1600 」と、「 フェアレディ2000 」は、硬派のスポーツカーとしてアメリカ市場を中心に大ヒット!
やがて、1968年11月にリアコンビネーションランプや、ミラーなどを変更したが、これが最後のマイナーチェンジとなり、1969年10月には、1970年代のフェアレディとして設計された、“ Zシリーズ ”が発表され、SP/SRは、脇役に回る事となりました。

【 そして、ついに!!!
1969年11月、「 フェアレディZ 」が登場する事となったのです\(^o^)/ 】

S30の型式名を与えられた、
初代「 S30型フェアレディZ 」は、
エンジンは、直6、2㍑、後に2.4㍑が追加となりました。

初代S30Zが、登場した時…
『 ジャガーの日産版が出た!』
『 しかも、値段が安い!』
と話題となりました。
実際のボディは、ジャガーよりも小さめの車体でしたが、ロングノーズ、ショートデッキで、そのスタイルのカッコ良さは、多方面において、絶賛の嵐となったのです。

ちなみに、当時の新車価格は、150万円でした。

そして…
「 フェアレディZ 」の販売が軌道に乗った為、並売されていた「 フェアレディ2000 」は、生産中止となったのです。

S30型フェアレディZは、アメリカで、“ Zカー旋風 ” を巻き起こし、ポルシェや、トライアンフなどの名門スポーツカーに大きな打撃を与えたのです。
フェアレディZは、そのスタイリッシュな、ボディと卓越した動力性能を秘め、尚且、快適性も、すこぶる高い車でした。
このS30型フェアレディZの後継モデルとして、1978年8月に、ベールを脱いだのが…

2代目「 S130型フェアレディZ 」
だったのです。
人気の高かったS30型のイメージを残しながら、ロングノーズ&ショートデッキ・スタイルを継承し、ボンネットフード中央を力強く盛り上げ、グラマラスに変身したのです。
エンジンは、L型直6の2㍑(130ps)と、2.8㍑(145ps)を搭載!
そして、1981年11月には、爽快なオープンエア・モータリングを満喫できる…Tバールーフを投入!
翌年1982年10月には、145psの2㍑ターボを追加するなどバリエーションを増やしました。

S30型からS130型へと進化したフェアレディZは、
1983年9月にフルモデルチェンジを断行!
それが、
3代目「 Z31型フェアレディZ 」
だったのです。
スタイリングは、フェアレディZのアイデンティティを継承しているが、シェイプアップと、エアロダイナミクスの向上に力を注ぎました。
最大のアピールポイントは、セミリトラクタブル式のパラレルライジング・ヘッドライトを採用した事で、光軸の狂いが少なく、空気抵抗の低減にも大きな効果を発揮すると言う事。
ボディバリエーションは、2シーターと2by2の2タイプあり、ホイールベースは、S130型と同じだが、全長や、オーバーハングが詰められ、取り回し性を向上させたのです。
そして、インテリアデザインは、S130型の流れを汲み、本革のパワーシートを設定するなど、装備もゴージャスとなりました。
エンジンは、V6となり、2㍑ターボは、170ps、3㍑ターボは、230psを誇りました!
最上級の3㍑モデル、300Z-Xの価格は、当時の価格では320万円と、かなり、高額だったのです。

そして、その後の、1989年7月…
フェアレディZは、スーパースポーツカーとしての道を歩み始めたのです。

それが、後の、
4代目「 Z32型フェアレディZ 」
なのです。
バブル期の開発で、専用設計ばかりの贅沢な作りとなりました。
Z31に比べ全長が短く、幅が広くなり、全体的に、
ワイド&ロー化されました。
他の特徴としては、アーチ型のサイドウインドーや絞り込まれたノーズ、個性的なヘッドライトが目を引きます。

エンジンは、V6、3㍑のNA(NET230ps)と、ターボ(NET280ps)で、このクルマの誕生を期に、280ps自主規制が敷かれました。

サスペンションも、先進の4輪マルチリンクにグレードアップされ、しかも、ツインターボは…
4輪操舵のスーパーHICASが標準。
ブレーキも、フロントは…
アルミキャリパーの対向4ピストンを誇っている。

その後の、1992年9月に初めてのマイナーチェンジが実施され、安全装備と快適装備を充実させました。
また、2シータ―を、ベースにしたコンバ―チブルも誕生しているのです。

しかし、そんな、Z32も、とうとう…
アメリカでは、1997年に…
そして、日本では、2000年に生産、販売中止となってしまう事となるのです。

そして、空白の2年の年月を経て、2002年7月に、
5代目「 Z33型フェアレディZ 」が登場!
華麗なる、復活を成し遂げたのであります\(^o^)/

それが、私の愛車となるクルマです(^o^)v
↓↓↓







私は、こちらのZ33を発売開始から3年後の2005年6月に購入しました(^o^)v

初代Zの開発思想に立ち返り、高性能と手頃な価格を実現!
全体的なフォルムは、Aピラーの先を頂点として、リアエンドまで下がっていく、流麗なルーフラインが美しい。

エンジンは、V6、排気量3.5㍑、最高出力は、280ps、最大トルク37.0㎏mで、その後、毎年、改良が施されました。

そして、その次の…
6代目となるのが、現行モデルである、
「 Z34型フェアレディZ 」
なのです。
↓↓↓

2008年12月に発売開始された、Z34は、
スタイルは、Z33を色濃く残すものですが、ホイールベースと全長を短縮、車重が軽くなった事で、より軽快なイメージに変身しています。
ヘッドライトと、テールランプが特徴的な、
“ ブーメラン形 ” となり、フェンダーの張り出しも、
より大胆になっています。
それから、ホイールも、斬新なデザインの、レイズ製アルミ鍛造19インチホイールが標準装備となっており、とてもカッコいいですね(^^)d

エンジンは、V6、排気量3.7㍑、最高出力は、336psを発生させ、最大トルクは、37.2㎏m。
新車価格は、そのパフォーマンスアップに合わせて、
Z33よりも、やや上がりましたが、それでも、頑張れば、手が届く範囲をキープする価格となっています。

さて、自動車雑誌の内容の、お話に戻りますが…
Zの歴史を紹介する特集ページの最後には、このように総括されていました(^o^)/
↓↓↓
『 フェアレディは、日本を、そして、世界を代表するスポーツカーであり、世界には、数多くのスポーツカーが存在するが、フェアレディほど信頼性が高く、扱いやすいスポーツカーは、ないであろう。』と…

Zは、最先端のスポーツカーとしての能力がありながら、日常性の高さがある事も、魅力です。
通勤や買い物でも、生活の行動範囲で乗っても疲れません。
Zは、日常性に重きを置きつつ、非日常の世界へも誘ってくれる…
そんな芸域の広さがある、クルマなんです。

私も、すっかり、そんな、フェアレディZという、名車に洗脳されてしまっています(*^^*)笑

同雑誌の他のページでは、歴代のフェアレディZが、ズラリと並びます(^-^)





こちらのページは、あるレーシングドライバーの方が、歴代のフェアレディZに、次々と、一気乗りして、フェアレディZの魅力を伝える記事内容となっています(^-^)

その他、このような記事も…
↓↓↓



なかなか、ユニークに、Zの歴史を伝えていますね
(⌒‐⌒)

こちらの自動車雑誌は、総ページ数が、250ページにも及ぶので、丸一日、退屈しませんでした(^^)d

こちらも、随分、古い自動車関連雑誌です(^o^)/
↓↓↓

こちらは、13年前に発刊された…
チューニング&ドレスアップに関する自動車雑誌なんです(^-^)



各種パーツを紹介するページですね(^o^)



こちらは、ホイールに関するページとなります(^o^)
私の愛車のホイールは、11年前の新車購入時から、そのままの、標準装備ホイールなのですが、昨年頃から、遅まきながら、ホイールに興味を持ち始めたものの、カタログを眺めていても、カーショップの、ホイールコーナーで直接、品定めしても、目移りばかりして、未だに自身がイメージするモデルが見つかっておりません(^_^;)💦笑

タイヤに関しては…
実は、私は、こだわりのメーカーと、シリーズのタイヤがあります(^o^)v
新車購入時から数えて、これまで2回、同じメーカーのシリーズでタイヤを新調しています。


私の愛車は、新車購入してから、早いもので、
今年で11年目を迎えます。
来月6月は、新車購入時から数えて5回目の車検予定があります。



新車購入から11年で、総走行距離は、80,000㎞を越えましたが、所有歴のわりには、総走行距離は、少ないかもしれませんね(^^;

みんカラを始めた頃は、総走行距離は、60,000㎞を越えた所だったのですが、ここ最近は、あちこち遠出ドライブするようになり、総走行距離は、随分、伸びました(^^ゞ

私は、サブカーを所有しておらず、フェアレディZが、メインカーとなりますので、遠出のドライブから、日常における、スーパーマーケットなどへの、お買い物の際にも、Zを出動させていて、ほぼ、毎日、Zに乗っています。

11年前に新車購入した時は、できるだけ長く大事に乗り続けたいと思ってZを購入しましたが、しかし、本当に、こんなにも長く、憧れだったZに乗り続けられるなんて、自身でも感慨深い気持ちがあります(*^^*)

正直な、お話…
Zを所有し、維持し続ける事も大変な事です。
そして、スーパーなどの買い物に出かけた先でも…
スーパーの駐車場の、どの駐車スペースに停めるか…
少々、不便ではあるけれど、毎回、スーパーの入り口から遠い、比較的、空いている、スペースに停めるようにしています。

もちろん、それは、大事な愛車を他車から守る為なのです。

このように、フェアレディZを所有していると、維持し続ける事の他にも、日々、色々、気を遣う事も多いけれど、そんな事は、苦労だと思わなくなるぐらいに、とても魅力あるクルマだと、私は、そのように思っています。

ちなみに、私がZ以外の車種で、気になるクルマ…

少し興味がある車種は、ある事は、あるのですが、そのクルマもやっぱり、大排気量で、力強い走りが魅力の、クルマなんですね(^_^ゞ
そのクルマは、国産車ですが、新車購入における価格面で、なかなか手が出そうにないので、どうやら、今後も夢物語で終わってしまいそうです(笑)
でも、やっぱり、スタイリングは、Zのほうが好きだなぁ~(*^^*)笑

いずれにしても、私の好みのクルマは…
そういうクルマだって事なのでしょうね(^^ゞ






これらは、クルマ関連雑誌の切り抜きですが、11年前にZを購入すると決めた時、Zに関する特集記事があると、せっせと、切り抜いて、こんなに、たくさん集まりました(^o^)v

私は、元々、クルマの事については、詳しくないので、これらの記事を参考にして、Zについて、たくさんの事を勉強しました(*^^*)

お恥ずかしい話なのですが、私は、
メカ音痴なので、Zに乗り続けて11年経った今でも、せっかく取り付けた、カーナビも使いこなせていなくて、それでも、いつも、初めて訪れる遠出ドライブ先では、なんとか、目的地に、たどり着けているのは、目的地近くまで来ると、コンビニなどに立ち寄っては、お店の方に道案内して頂いたりして、お出かけ先では、道中で出会った人々に親切にして頂き、いつも本当に助かっているんです(^o^;)

それから、私は、皆さんのように、洗車を、ほとんどしないんです。
定期的に、クルマのボディ全体に、コーティング施工している事と、自宅では、屋内駐車なので、クルマが汚れたという実感が、普段、あまり、ないんですね。

でも、来月6月は、車検があるので、ショップの方に、久々に洗車して頂けると思います(^o^ゞ笑

そして、時代の流れもあり、万一のアクシデントに遭遇した時の事を考えて、昨年は、私も、車内に、ドライブレコーダーを取り付けました。
いつもタイヤを新調する時に、お世話になっている、ショップで、ドライブレコーダーを購入、取り付けして頂いたので、定期的にショップに出向いては、タイヤのチェックと、ドライブレコーダーの古くなったデータの削除をして頂いたりして、長く愛車に乗り続けられているのは、日頃、車検や整備などで、いつも親切にして頂き、お世話になっているカーショップの方々の、おかげだとも思っています。

それから、いつも、道行く他車のドライバーさんには、私のクルマの為に道路を譲って頂いたりしていて、私のクルマがスムーズに走行できるのも、そんな思いやりがある優しい他車のドライバーさん達の、おかげもあり、同じ街に住む皆さんには、いつも親切にして頂いている事は、感謝しているのです。

もちろん、私自身も、走行中は、思いやりの気持ちは、忘れていなくて、他車や、バイク乗りの方、自転車、歩行者の方には、周りの安全に気をつけながら、いつも道路を譲る心掛けをしています。

という訳で…
今回の私のブログは、「 フェアレディZ 」と言う名車の歴史と、そのZの魅力とは、何であるのか…と言った内容を中心に、お届け致しましたが、いかがだったでしょうか?(*^^*)

本日の私のブログは、このあたりで、終わらせて頂きますね(*^ー゚)

最後に…
今週の私の最新ショットをお届けします(^^)/
↓↓↓


そして…

私…
『 やっぱり、Zが好き♥ 』(*^^*)

本日も、ご覧頂きましてありがとうございました
(^o^ゞ

では、また、次回の土曜日にお会いしましょう~
(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/05/07 00:00:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@A_K さん、こんばんは😃🌃

コメントありがとうございます。
お気遣い感謝致します。
ケガの治療は終わりましたよ。
8月1日アップする超大作ブログは、今後の万一の時の為に役立つ情報を詳細に盛り込んでいます。
ただ、文字ばっかりで読むの大変ですよ(^^;)💦笑」
何シテル?   07/31 00:49
皆様、私のページにご訪問頂きありがとうございます(*^-゜)vThanks! みんカラ、ブログの女王、降臨 v(´・∀・`*)v な~んてね(*/∀...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

深みのあるカラーは存在感が抜群 ルノー カングー ガラスコーティング【リボルト金沢】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 00:13:40
初ナイト神戸撮影☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 20:27:35
何年振りだろ~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/12 00:57:55

お友達

ステキ✨な、貴方💗の愛車🚙の助手席…温めて…あ・げ・る💏
30 人のお友達がいます
にもいくんにもいくん * れおん@れおん@ *
z50zz50z * ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ
鞍馬@0948鞍馬@0948 青い弾丸の時遊人青い弾丸の時遊人

ファン

2,835 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ みきゃん号 (日産 フェアレディZ)
日産 フェアレディZに乗っていますv(´・∀・`*)v 人と被らないクルマが好き(*´ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.