• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月01日

突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~

突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~ ひさしぶりにブログを投稿しますヾ(o´∀`o)ノ

すでに、皆様にはお知らせさせて頂いていたのですが、昨年12月に交通事故に遭ってしまった件ですが、ケガの治療が順調にすすみ症状が落ち着きましたので、この度ようやくブログを投稿させて頂く運びと相成りました(;^∀^)

交通事故による後遺症があるので、日常生活は交通事故前のようには過ごせなくなりましたけれど、起きてしまった事は仕方がないので、これも長い人生の中の1ページの出来事なのだと割り切る事にして、まだ先が長い人生を楽しく謳歌していけたら、それで良いのだ。とそのように思っています(((o(*゚∀゚*)o)))

ご心配頂きました皆様、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました☆⌒(*^∇゜)v

交通事故に遭って、しばらくの間は、みんカラどころではなくなってしまったので、みんカラの閲覧も控えめになっていたりしたのですが、久々に何気にみんカラを開いてみたら、仕様が変わっていたりして、戸惑ったりしていました(;´∀`)笑

さて、私の身の上に突然降りかかった今回の交通事故ですが、人生で初めての経験でした。

事故証明書の取り方すら分からなかった私が、自身が交通事故の被害者になってしまった事で交通事故に関連したあらゆる事をたくさん学びましたので、私が学んだ事を皆さんの今後の万一の時の為に、お役立て頂ければ幸いに思います。

ちなみに、この度の私の交通事故は、私の所有車(愛車)は、まったく関係していなくて、〈 私 × 相手加害者の車 〉という形の交通事故です。

ですから、私の所有車は、まったくブログ文中には出てきませんので、予めお伝えさせて頂きますね(*^ー゚)

それから、ブログは、なるべく分かりやすく章ごとに区切って構成しております。

それでは、本編を始めさせて頂きます。

⬇⬇⬇

〔chapter1〕
『 交通事故発生!
その時、事故現場で一体何が!?
第一目撃者は、まさか、まさかのあの方たちだった! 』


ある日の夜、私は歩行者信号がある横断歩道を信号が青色だった為、歩いて渡っていたのです。
すると、前方から走行してきた右折ウインカーを出した車に横断歩道上ではねられてしまいました。

私は、その車にはねられる直前、その車が前方から走行してきていたのを認識していて、夜間でしたから、その車はヘッドライトをONにしており、特殊な形状のヘッドライトでしたから、遠くから見て私は車種まで認識していたのです。
私が横断歩道を歩き始め、横断歩道の真ん中あたりに差しかかった時、てっきりその右折目的車は停まってくれるものとばかり思っていたら、停まってくれなくて私の身体と衝突してしまったのです。

その交通事故発生時、偶然、他の患者さんを救急搬送していた救急車が通りかかり、なんと、その救急車が停まってくれて、おそらく助手席に乗車していたであろう、ひとりの救急隊員の方が横断歩道の真ん中付近で倒れている私を両腕で抱きかかえて、安全な場所(歩道)に私の身体を移動させて下さったのです。
(事故発生時の日時から消防局に、その事が記録として残っているかどうかは、分かりません。こういう記録って消防局に残っていたりするのかな?)

その時の私と救急隊員とのやりとり。
⬇⬇⬇

私「なぜ、救急隊員の方がここにいるのですか?」

救急隊員「他の患者さんを救急搬送中に偶然ここを通りかかり、事故を目撃しました。
しかし、我々は先を急いでいます。
他の目撃者の方もいますから、きっと誰かがあなたの為に救急車を要請してくれるはずですから、あなたはここにいて下さい。」

⬆⬆⬆
と、救急隊員の方は、私にこのように告げて再び救急車に乗り立ち去って行かれました。

その後、交通事故の相手加害者らしき男性が私に近づいてきたので、この人が加害者なのだと思い、私は気づけば片方の手のひらが血だらけでしたので、救急車を呼んで欲しいというジェスチャーのつもりで、血だらけの手を見せたら、加害者男性は救急車を呼ばずに、なんと!警察に電話をかけ始めました┐('~`;)┌
加害者男性は、事故を起こして動揺していたのかもしれませんが、血まみれのケガ人を見て、救急車の手配より警察の手配など思い立つでしょうか?
もし、私が意識不明の重体だったら…
一刻も早く救急車要請しないと命にかかわる事ですしね。
事故の加害者として、まずやるべき事は、ケガ人が出ているなら、まずは、負傷者の為に救急車要請する事は言わずもがなですよね。


実は、後々分かってくる事なのですが、相手加害者の人、やっぱりちょっと変わっている人だったんです。
事故の後、色々、腹立たしい思いをさせられました。

この加害者のお話についての詳細は、後々、お伝えします(^-^)

そして、事故の第二目撃者は、ハイエースの車を運転していた50才代くらいの男性の方でした。
私が車にはねられた時、どうやら片方の靴が脱げてしまったようで、気づけば片方の靴がなかったのです。
だから、ハイエースおじさんにお願いして靴を探しにいってもらい道路上に落ちていた靴を拾ってきてもらって、おじさんに靴を履かせてもらったのです。
なぜ、靴にこだわるのかと言うと、私、瞬時に判断したの。
救急車で運ばれてしまった後、きっと靴が必要になるから、今、靴を誰かに探してもらわなきゃって…そう思ったのです。

結局、救急車を要請して下さったのは、事故現場にパトカーで到着した警察官の方でした。
歩道に倒れ込んでいる私にお巡りさんが、救急車は必要ですね。と、聞いてきたので私は頷き、そして私は自身の顔にケガをしていないか心配だったので、お巡りさんにお願いして顔面のチェックをしてもらったんです。
顔に汗をかいているけど出血は見当たらないと言って下さって、ホッとしました。
顔の汗は、ケガの痛みによる脂汗かと思われます。

救急車待ちの間、二人の警察官が加害者男性に詰め寄り…
「 ちょっと、あなた、お酒飲んでませんか!」と、飲酒していないかを厳しく問い詰めていました。
ケガ人が出ているのに、加害者は救急車要請すらしていないわけですし、飲酒はもとより○物使用なども疑われても仕方がないですよね。

警察官二人と加害者がやりとりしている様子を私は倒れていながらも耳をそばだてて、聞いていたら…
⬇⬇⬇
加害者の言い分としては、友人たちと食事してきた帰りで飲酒はしていないと…
そして、○○麺(中華料理名を出して)を食べてきたので、口は匂うかもしれないが…。
などと、言いながら必死になって警察官に弁明していました。

もう少し警察官と加害者のやりとりに耳をそばだてていたかったのだけど、身体が痛いし、救急車も到着したし、私は救急指定病院まで救急搬送されていきました。



〔 chapter2 〕
『 医師から告げられた診断は!? 』


交通事故直後に搬送された病院で、レントゲン撮影を終え、診断が下された結果は、こちら。
⬇⬇⬇

首、顔、頭以外の上半身、下半身の数ヵ所にケガを負いました。

そう言えば…
車にはねられた時、無意識の内にケガをしてはいけない!と、思った急所部位(頭部)は受け身の体勢(体育座りのように膝を抱え身体を丸くする)をとり自身で急所は守ったように思います。

※ 頭部へ強い打撃を受けると最悪の場合、命にかかわりますし、もしくは重度障害が残ります。
とっさの判断になり難しいけれど、転倒すると思ったら、頭部は両腕でカバーするなどしましょうね!
その際に例え、腕の骨が折れたとしても、骨はいずれ再生されくっつくのですから…。

一番大きなケガは、ある部位の関節脱臼骨折です。(脱臼と骨折は同じ部位)
骨折の痛みは、これまでに骨折経験があるので、まだ我慢できるのですが、脱臼って初めて経験したのですが、かなりの痛みに感じました💦

その他、別の部位の打撲、擦り傷ですね。
脱臼の痛みに比べると、こんな痛みは大したことはありません。

夜でしたから、翌日、手術するという事で、看護師さんにひとまず応急処置して頂きました。
応急処置中に、警察の交通課のお巡りさんが病院の受付に来られ、看護師さん経由でメモを渡されました。
⬇⬇⬇

後日、診断書を持って警察まで来るように。
との事φ(・ω・`)







〔 chapter3 〕
『 医師を信じて、いよいよ緊急手術! 』


そうこうしていたら、翌朝を迎え、整形外科の医師による脱臼箇所の整復治療がX線透視下で施工されたものの、私が痛がるので医師が断念、全身麻酔による整復治療に切り替える事に。


全身麻酔手術は術中、生命に危険が及ぶリスク(誤嚥性肺炎を引き起こすリスク)を伴うので、医師から食後何時間経過しているかと問われ、胃の中が空っぽだと医師が確認した後、全身麻酔手術同意書に署名し、緊急事態だから本人のみの署名だけでO.K.との事で手術室に入りました。

全身麻酔下での整復を試みても脱臼箇所が元に戻らない場合は、術中に患部7㎝程を切開し、金属製のボルトを体内に入れる。と医師に言われました。
麻酔をかけられる直前、私は医師に…
「なるべく身体を切らないで下さいね。」
とお願いし、医師は私に…
「たぶん、切らなくてもいけるはず!」
と言って下さったので少し安心して麻酔薬にて眠りに落ちました。

30分後、手術室の手術台で寝かされたまま、手術に立ち会って下さった看護師さんに名前を呼ばれ、目を覚まし身体にメスが入っていない事を聞き安堵しました。

非観血的手術(ひかんけつてきしゅじゅつ➡皮膚や粘膜を切らない手術)は、出血を伴わない術法だから入院期間が短くて済みます(^^;)

術後、そのまま入院となり、夕食タイム♪




手術も無事に済んで、ひと安心。
事故発生から長時間、食事していなかったから、とてもお腹がすいていたので完食。

食事しながら、ふと思いました。
もし事故で命を落としていたら、この食事にもありつけていなかったのだと思うと、なんだか涙がポツリ💧
あ~生きててよかった。
涙で、しょっぱい味がした病院での夕食でした。

事故発生後しばらくは、気が張っていたせいか打撲部位の痛みなんて感じなかったのですが無事に手術が終わった安堵感から脱臼部位の痛みに加え、打撲部位の痛みまで感じ始めて、消灯時間を迎えても、身体のあちこちが痛くて痛くて眠れませんでした。

そして、翌日、病室で朝食と昼食を頂き、お医者様が病室に来て下さって退院してもいい、と仰るので入院日数は、わずか2日間だけで退院させて頂きました。

医師からの注意事項として、退院は認めるけれど、無理な動きをすると脱臼箇所にボルトを入れていない為、再び脱臼する可能性があるので、常に固定具は装着の事!
と念を押され病院を後にし帰宅しました。



〔 chapter4 〕
『 無事退院!やっぱり我が家っていいな♪
退院して、まずした事とは? 』


自宅に戻り、あ~生きててよかったと…
やっぱり我が家って、いいな…
と、つくづくそう思いましたね。

身体に固定具を付けているので窮屈で動きづらいし、そして不自由な生活が続くけれど、ケガは、いつか治るものだしね(^-^ゞ

それにしても、身体に固定具付けての生活は大変でした💦
着替えたりする事が容易ではなく、着替えするのに、いちいち相当な時間がかかります。
お風呂も入れないし、洗顔もできない、トイレするのも四苦八苦、手もケガをしているから、食事の時、お箸を持つ事さえできない💧

冬場のケガだったから、まだ良かった。
冬場はそんなに汗かかないから、お風呂に入れない事は、さほど苦痛ではありませんでした。

食事については、お箸を持つ事ができないから、受傷してしばらくの間は、スプーンで食べる事ができるカレーライスや、ビーフシチュー、オムライスや、丼物をよく食べていました。
⬇⬇⬇

☆カツカレー


☆ビーフシチュー


☆和風あんかけオムライス


☆中華丼

⬆⬆⬆
通院時に、いつも立ち寄っていたレストランカフェでの食事時の風景です(^q^)

さて、退院して帰宅し、まず思いついた事…
それは、自身が加入している生命保険の保障を受ける為の手続きです。
こういう時の為に保険を掛けていたのだから、しっかりと保障を受け取りたい!


⬆⬆⬆
こちらの保険は、デパートの会員カード、○越カードを持っているだけで加入できた、某外資系保険会社が取り扱っている保険商品、加入料が無料の交通事故傷害保険の加入者証ですが、5日以上入院した場合でないと受けとる事ができなくて、せっかくの50,000円のお見舞い金をもらい損ねました💧
残念( ´△`)


⬆⬆⬆
続いて、こちら月々2,500円の掛け捨てで加入している共済です。
入院1日目から保障を受けられ、そして通院保障は、90日まで受けられるものです。
交通事故受傷の12月から5月までの月1回、病院から発行される診断書と診療報酬明細書(レセプト)を添付し申請手続きを行いました。
トータルで、約30万円くらいの保障を受けとる事ができました。

こういう小遣い稼ぎの内職は、まったく面倒だなんて思わない性格なのです…私( 〃▽〃)笑



〔 chapter5 〕
『 相手方保険会社示談交渉担当者と初めて面会! その交渉内容とは!? 』


交通事故受傷から4日目、事前に連絡をもらっていた相手方保険会社の示談交渉担当者(ベテラン風の男性)が、私の自宅まで来て下さいました。

保険屋「 (固定具を装着した私の姿を見て)ケガの具合はいかがですか? 」

私「 突然、このようなケガをさせられて困ってますよ!(`Δ´) 」

私「 加害者の代理と仰るのなら、とにかく誠意を尽くして頂きたいです!💢💢💨 」

私「 早速ですけど、それ相応の賠償はして頂けるのですよね?( `_ゝ´) 」

保険屋「 ありません。。。」

↑↑↑

ガクッとズッコケそうになったわ…(^o^;)笑



なるほどね~
賠償はしてもらえるはずなのだけど、《 交通事故証明書 》が発行されていない内は、保険屋も金銭の話には一切応じないというわけか・・・

もし交通事故が偽装されたものだったら…

交通事故証明書が発行される前に賠償金のやりとりをしてしまうと、後から言った、言わないのトラブルになるからでしょう。




で、交通事故証明書が発行されて以降は、相手方保険会社からケガの治療費負担はもちろんの事、入院時の雑費の立て替え分や、事故証明書の申請手続き費用620円、慰謝料の一部前金支払い(最終的な示談金銭交渉で相殺する条件で先払い)に至るまで保険会社の対人賠償の枠から、すんなり支払って頂きました。

<注意!>
慰謝料の一部前金支払いについては、一般的には受傷して間もない段階では支払われないし、仮に弁護士を立てていても弁護士はその事については介入しないので、あくまでも示談担当者と被害者との交渉によります。

そして、交通事故に遭ってしまった事で日常生活に支障をきたしている旨の窮状を訴えると、その話も聞いて頂けました。

例えば…

お風呂に入れなくて困っている。
女性の嗜みとしてせめて、髪だけでも洗いたいので美容室に行き洗髪してもらいたいと…。
その美容室代を負担願いたい。とお願いしたらO.K.でした。

その他、車の運転ができなくなったから通院の用途以外でのタクシー代を負担願いたいと…。お願いしたら、あまり遠方でなければ…の条件付きでこれもO.K.でした。

いずれもとりあえず自己負担にて利用し、その時の領収書を保険会社に送付、後に私の銀行口座に振り込まれるという形で保障を受けられました。

ちなみに、受傷して1ヶ月経過した頃、患部の関節の痛みに悩まされているから、関節痛を癒すために温泉に浸かりたいので、近所の温泉施設利用代金(500円)を負担して欲しい。とお願いした所、担当者は苦笑いしながら、医療行為ではないとの理由でやんわり断られました。(;・∀・)笑

やっぱり、温泉はダメか~ヽ(´Д`;)ノ笑

そして、事故発生当時に着用していた衣類についてですが、損害を受けた衣類すべてを示談担当者が私の自宅で写真撮影を行い、事故により破れなどのダメージを受けていた衣類については購入価格の80%程を弁償して頂けました。
(衣類を購入した時期と購入価格を申告、購入時のレシートが残っていれば尚良し!)

※ 交通事故により破れた衣類は、破れているからといって、すぐに捨てないようにしましょう!(^o^)/

相手方保険会社示談交渉担当者との初めての交渉は、以上のようなやりとりでした。

※ 事故により受傷して日常生活上で困っている事があれば、そのすべてを、ダメ元で担当者の情に訴えてみましょう!

応じてもらえなさそうな事でも、案外、了承して頂けたりしますよ(ゝω・´★)



〔 chapter6 〕
『 警察から着信あり!
いよいよ被害者供述調書作成の時。警察から設問された内容とは!? 』


受傷から25日目、すでに2017年の年が明け少し経った1月某日、警察交通課の担当警官から私の携帯電話に着信あり!

それまでなかなか聴取のお誘いがかからなかったので、警察署の交通課に3回程、催促の電話を入れていたので、ようやくの聴取です。
(お巡りさんたちは、日々忙しいですからね(^_^;))

一般的に供述調書の作成においては、加害者のほうから先に聴取するらしいですよ。

電話で担当警官とアポ取り。
場所は警察署でなくてもいいとの事。
ケガをしている私の負担軽減になるようにと、私の自宅近くの某所で担当警官と待ち合わせ。
(ケガをした女性だから特別に配慮して頂けたのかも…)

A4サイズ2枚構成になっている被害者供述調書ですが、作成の際、まずは、氏名、住所、生年月日(年齢)などの確認から始まります。
(事故発生後、救急搬送中に救急隊員の方から聞かれた事に対して答えた内容が、そのまま警察に伝達されている)

そして、交通事故発生時の事を記憶しているかを問われます。

以下、私と交通課のお巡りさんとのやりとり。
⬇⬇⬇

私「 事故が発生した時の事は、鮮明に覚えています。」

警官「 相手加害者の車はどんな車だった? 」

私「 ○○色の新型○○○○の車でした。」

と車種名と色を答えると、警官が調書に〈乗用車〉と記入。

他、事故現場の横断歩道に差しかかる前の信号の色の事や、横断歩道に差しかかった時、対向してきた相手加害者車両は右折のウインカーが出ていたか。そして、どのタイミングでウインカーが出ていたか。
などの実に細かい内容を設問されました。

お巡りさんが仰ってましたけど、大概の加害者は、事情聴取において「よく覚えていない」と答えるのだそうですよ。
加害者心理として、下手に答えると不利になるとか思うのでしょうかね。

担当警官は、私が警官の設問に対しスラスラ答えるものだから、速記のように忙しくペンを走らせていました。
誤字脱字の度に、判子(シャチハタ印?)をポンポン押しながら。

1枚目の調書が書き終わり、次に2枚目に移ります。

すると、2枚目は、
《 加害者に対する刑事処分上の処罰に関する要望 》
についてだけの設問になっているのですよ。

実は、私…
この設問にどうしても答えたかった為に警察署の交通課に再三聴取の催促をしていたのです。

なぜなら、加害者に対し厳重処罰を望みたかったから…。

以下、担当警官とのやりとり。

⬇⬇⬇

警官「 交通事故の相手加害者に対し、処罰に関しての要望はありますか? 」

私「 相手加害者に対し、厳罰を要望します! 」
と、その設問待ってました!とばかりに、きっぱり、このように答えた時、警官の表情が少し変わりました。
おそらく、加害者に対し厳罰を要望する被害者は少ないから警官の表情が少し変わったのではないでしょうか。

警官「 それはなぜ? 」

私「 加害者は、事故現場で血を流して明らかに負傷している被害者である私の姿を見ても救急車要請を行いませんでした。
それは、人の命を日頃から軽視している…他ならないのではないかと思うからです。
そして、何よりも加害者は、自らの不注意により交通事故を起こし、ケガを負わせた被害者である私に対し一切謝罪を行っておりません。
事故後、加害者と私は会話もしましたが、口を開けば、保険会社に任せてあるから…の一点張り。保険会社示談交渉担当者に被害者である私に対し謝罪する事を促されても、それでも謝罪しませんでした。
従って、交通事故を起こし人にケガをさせた事に対して到底、反省していると思えないから厳罰を要望したいのです。 」

「 検察の方にも私の気持ちを理解して頂ける事を願います。」

⬆⬆⬆

以上が、被害者供述調書作成の際の担当警官とのやりとりでした。

ちなみに、調書を作成している時、お巡りさんに加害者は事故当時、酒気帯び状態だったかを問うと、検知器で検査したけれど酒気帯びではなかった…と仰っていました。

最後は、確認の為、調書の内容を担当警官が一気に読み上げていき、異論がなかったので、調書に署名捺印して調書の書類作成は終わりました。
(印鑑は、事前に持参するように言われます。)

調書作成が終わると、お巡りさんは私に対して、「 気をつけて帰ってね 」
と声をかけて下さって、丁寧にお見送りをして下さいました。
(このような親切な対応も、私がケガをしている女性だからなのかな…)

というわけで、被害者供述調書作成の時の様子についてのお話は、以上です。

※ 加害者に対しての厳罰要望は、加害者に遠慮しないで素直に自身の気持ちは担当警官に伝えましょう。

なぜなら、被害者供述調書の内容は一度作成されてしまうと訂正や修正を求める事ができませんし、後々、自身が負ったケガの治療が思いのほか長引けば、加害者に対して憎悪の感情がふつふつと沸き上がってきます。

そして何よりも、相手方保険会社との最終的な示談交渉の際、加害者から謝罪がなかった事を材料に損害賠償金の増額を見込める可能性もあるからです。

実は、私は被害者供述調書の聞き取りの日までに、加害者への刑事上の処罰についての要望をどうするかを相手方保険会社示談交渉担当者に事前に相談したのです。

すると、保険会社示談担当者は、私にこう仰いました。
⬇⬇⬇
加害者から謝罪がないなら、調書作成の際、素直に自分の気持ち(厳罰要望)を担当警官の方に伝えてもらっていいですからね。と…


こちらは相手加害者が契約している保険会社の保険金を受け取った契約者に渡される手引きです。

相手加害者は、契約している保険会社の保険金を使って自身の事故車両の修理を行っています。
ですから、相手加害者は、この手引きを保険会社から受け取っているはずなんです。

赤矢印の所をご覧下さい。

「人身事故の時は、被害者に対するお見舞いやお詫び等により、被害者の気持ちをやわらげる事が必要です。」

と記載されています。

おそらく、加害者はこの手引きを保険会社から受け取っているけれども、手引きにまったく目を通さず、契約している保険会社から自身の事故車両の修理として使う保険金を当たり前のごとく堂々と受け取っているのでしょう。

むろん、加害者だって契約している保険会社に保険料を支払っているのだから、保険料を使って自身の事故車両の修理をしても、別に構わないと思うけれど保険会社の示談担当者から被害者へ謝罪をするように。と促されても応じないまま保険料を自身の為に使っている。
それは、ちょっと筋が違うのではないかと思うのです。

私は、相手方保険会社へ加害者所有の事故車両の損害関連資料を請求しました。
⬇⬇⬇

すると、加害者所有の事故車両修理見積書、事故車両損害写真が送付されてきました。

例えば、見積を一部抜粋しますと、

⬇⬇⬇

◎エンジンメインワイヤーハーネス・コネキター交換 
118,000円
◎ヘッドランプ 42,000円(片方のみ)
◎フォグランプ 91,700円(片方のみ)
◎塗装費用  66,780円
      
                 etc.

購入から1年にも満たない新車だから、加害者は購入したディーラーで事故車両を修理しているようです。
そして、修理見積の総額は、なかなかの高額となっています。

加害者が希望するなら、新車を購入したディーラーで事故車両を修理する事だって別に構わないのです。

ただね、これだけは頭に入れておきたいですよね。

※ 保険金は、すべての契約者の保険料から成り立っている大切なお金です。

保険料を支払っているのだから、いざという時には、保険金を使う事は当然だ。
などといった傲慢な態度で、しかも被害者に詫びも入れていないのに保険金を使うのは、ちょっとどうかな…と私は個人的に思っています。

それから、この話は、相手方保険会社示談担当の方がこっそり教えてくれた話なのですけど、この加害者は保険会社示談担当の方に対し、こう言ってきたそうです。
⬇⬇⬇

「 毎日仕事で忙しいし、保険会社に事後処理すべてを任せているのだから、むやみに事故の事で電話をしてこないで欲しい。」

と、言ってきたそうです。

おいっ!こらっ!キミ!
ちっとも反省していないじゃないか!(`Δ´)怒


加害者のこの保険会社への発言からしても、自身の不注意により交通事故を起こし、ましてや人を負傷させた事に対してまったく反省している様子が窺えないですし、事故の事を深刻に捉えていない事がよく分かりますね。

保険金を使うのだったら、せめて保険会社示談担当者から促された事柄(ケガを負わせた被害者への謝罪)ぐらいは、素直に応じるべきではないかと思います。

まあ、保険金でせっかく事故車両を修理した所で、加害者には行政処分上のペナルティーが科せられますので、運転免許の停止もしくは取り消しでしばらくは車の運転ができないでしょうけどね。
行政のペナルティーは、被害者のケガの程度により変わるのですが、私のケガの程度が重い事もあり、過去の違反歴があれば、それと併せても、加害者は免許取り消しのほうの可能性が高いかもしれません。

ちなみに、加害者への行政処分については、被害者が加害者の処分の軽減を公安委員会に要望してあげたとしても処分内容が変わる事はありません。



〔 chapter7 〕
『 被害者は加害者を選べない。』


交通事故は、突然起こる加害者にとっても被害者にとっても偶然の不幸です。
起きてしまった事は仕方がありません。

しかし、繰り返しになりますけれど、血も涙もある人間であるなら、自分の落ち度で人にケガをさせてしまったなら被害者には誠意をもって素直に謝る事ぐらいは言うまでもなく当然の事です。

本当に当たり前の事なのに…💧

私の事故の相手加害者がこんな薄情な人だったために、私はケガをさせられた上に本当に嫌な思いをしました(T_T)

相手加害者は、私との雑談には応じるけれど、謝罪の言葉は言わないんですよね( ´△`)💧

ある時、私は彼(加害者)に、こんな事を聞いてみました。
⬇⬇⬇

私 「 交通事故の事、誰かに話したの? 」

加害者「 親と(勤務先の)上司には話しました。」

⬆⬆⬆
加害者はこう言っていたけれど、加害者の親と(勤務先の)上司は、加害者が事故を起こした事を知っているにもかかわらず、私に何のアクションも起こしてきませんでした。

加害者の親と上司は、おそらく、加害者からこのように言われているのでしょう。
⬇⬇⬇
「 保険会社にすべてを任せてあるから、何もしなくて大丈夫。」

と…。


お~い、大丈夫やないで~
ヾ(´Д`;●)ォィォィ💦

被害者に謝罪しなかった事で、最悪の処罰が待ち受けているとも知らずに、まったく愚かな奴だぜ・・・
┐(´・c_・` ;)┌

親も親なら、息子が非行行為を犯したのなら、息子の首根っこ捕まえて、息子と共に被害者の元へ出向き謝罪に行くとか思いつかないのでしょうか。
(社会的立場の弱い女性や子供にケガをさせる行為は、より罪な事です!)

子が子なら、親も親という事か…
(ノд`;)


ただ、少し救われたと思う事は、相手方保険会社の担当の方がとてもいい方だったから、まだ良かったな…と。

被害者は加害者を選べません。

もう交通事故に遭うのは、コリゴリです。
でも次にまた偶然の不幸が突然、起こってしまったら、その時は…

たった一言、「 ごめんなさい。 」と言ってもらえる方と加害者と被害者の関係になりたいです。


〔 chapter8 〕
『 もし、交通事故の加害者になってしまったら・・・
ついやってしまいがちだけど、最もやってはいけない事とは!? 』



車は、現代の日常生活に欠かせないアイテムです。
特に公共交通機関が発達していない地方都市においては、それは顕著です。

気をつけて車を運転をしていても、予測していない不測の事態がいつ起こるか分かりません。

もし、人身事故を起こし加害者の立場になってしまった時、ついやってしまいがちで、やってはいけない事があります。

それは、しつこいぐらいに何度も記述しておりますが、ケガを負わせた被害者に謝罪もしないまま自身が契約している保険会社に事後処理を任せっきりにする事です。
特に、口下手な方は、気をつけられたほうがよいですよ。
自分は謝ったつもりでも、その気持ちが相手被害者に伝わっていない事もありますからね。

被害者に謝罪しないまま、自分が契約している保険会社に事後処理を任せっきりにしてしまうと…
⬇⬇⬇
事故の相手被害者の怒りをかう事になり、後々の警察での聴取の時に被害者から厳重処罰を求められてしまいます。

被害者と加害者双方の調書が出来上がると、加害者は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで検察に書類送検され、検察の判断により、起訴か起訴猶予、もしくは不起訴処分のどれかの処分となります。

もし被害者が加害者に対し強い被害感情があった場合、検察はこの事を重要視します。
⬆ココ大事!

加害者は被害者に対し謝罪をしていないという事は示談が成立していないという事ですから、加害者は検察から簡易裁判所へ略式起訴される可能性が非常に高いのです。

交通事故を起こした加害者は検察から簡易裁判所へ略式起訴されてしまうと、99.9%有罪となります。
そして、加害者には略式裁判により罰金刑が科せられます。
罰金刑であっても有罪判決を受けた事には違いありません。
被疑者から被告人扱いになりますし、前科もつきます。

特殊な職業に従事している方、そして民間企業に勤めている方でも、就業規則の懲戒規定に定められているなら、勤務先から何らかの懲戒処分を受ける事もあるでしょう。

勤務先から懲戒処分を受ける事にでもなれば、当面の間は生活にも支障が出るかもしれませんし、そうなれば家族の方にも迷惑をかけてしまう事になりかねません。

ですから、人身事故を起こしたら被害者に謝罪すると共に自身ができる精一杯の誠意を被害者に、はっきり!伝える事は、後々、加害者本人の為にもなる大切な事なのです。


※ 保険会社に事故の事後処理を任せるのは、加害者自身が、まずケガを負わせた被害者にお詫びとお見舞いをして誠意を尽くした後にしましょう!



以上、ブログを終わらせて頂きますが、私の今回のブログは、皆さんの為になればいいな。と思って事故当時の記憶を呼び起こし、実際経験した事、私が知り得た情報、そして得た知識を元に皆さんの為に一生懸命執筆しました。

知識が不足していると、必ず損をします。
世の中、そういう仕組みになっているんです!

だから、今回の私のブログを皆さんの万一のアクシデントの時の為に参考にして頂いたり、役立てて頂ければ、今回のブログを執筆した甲斐があったな…と、私も喜びひとしおです。



私の今回のブログ、
『 突然起こった偶然の不幸!~被害者の立場からありのままをつづります【前編】~ 』

をご購読頂きありがとうございました(^o^ゞ

次回の【後編】アップはいつ頃になるのか、まだ未定ですが、相手加害者の刑事処分上の処罰が確定(関連証拠資料有り!)しましたので、事情が許せば、そのお話と交通事故に巻き込まれたら頼りになる存在、弁護士の選び方や現在申請している後遺障害認定の審査結果、そしていよいよ最終段階、相手方保険会社との示談交渉の結果などを綴る予定にしております。

【後編】のブログ内容に変更が生じた場合は、ご容赦下さい。

それから、今回のブログに皆様よりコメントを頂きました場合、それは有り難い事ですから極力返信には努めさせて頂こうとは思っているのですが、なにぶん交通事故による後遺症が残存している為、毎日、身体の痛みに悩まされており体力面にも限界があります。
その為、やむなくコメント返信させて頂くユーザー様を失礼ながらピックアップしてお返しさせて頂く事と致しました。

コメントのお返事を優先させて頂くユーザー様は以下の通りです。
⬇⬇⬇

🔘 ずっと以前より現在に至るまで私が投稿する記事にいつも変わらず「イイね!」交流して頂いているユーザー様。
🔘7月27日にアップしました〈何シテル?〉をご覧になり私のページに飛んで下さって自己紹介欄をご覧頂き、その際に「イイね!」交流して頂いたユーザー様。
(東京、神奈川、兵庫在住の3名の女性ユーザー様 含む)

⬆⬆⬆
以上のユーザー様には優先して心を込めてお返事させて頂く所存ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

尚、大変申し訳ありませんが基本的にコメントは、お一人様につき、ひとつとさせて頂きたく、ご協力の程お願い申し上げます(^_-)


それでは、皆さん、交通事故なし!の安全運転で日々お過ごし下さいませ。



それでは、またね~(⌒0⌒)/~~BYE-BYE
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/08/01 11:59:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

事故は被害者も加害者も不幸」 From [ wrhituzi21のページ ] 2017/08/02 21:16
羊は加害者も被害者も経験があります。(*_*; 加害者になった時は、相手が死んだかもしれないと思うほどの大事故でした。!Σ(×_×;)!ドコミテンネンボケ!! 信号のある交差点を右折しようと ...
いつ起こしても、おかしくない交通事故」 From [ 花祭り太郎のページ ] 2017/08/03 12:11
加害者は勿論、被害者にもなりたくは無いけど、自分ならどうするか、一回考えておくべきだと思う。 この記事は、突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~について書いて ...
大変参考になりました。加害者は最悪な人 ...」 From [ NAOTO88のページ ] 2017/08/03 15:13
この記事は、突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~について書いています。
勉強になります」 From [ 進撃の熊本人 ] 2017/08/03 17:03
この記事は、突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~について書いています
とても勉強になりました。」 From [ TAKE1のページ ] 2017/08/03 19:33
この記事は、突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~について書いています。
関連記事

人身被害事故
c-elevenさん

初めての事故
roox0516さん

本当の事
TX-5さん

【最後】追突事故のその後
おぷてー@ア艦これさん

残念だけど、やっぱり逃げたらアカン。
かわようさん

岐阜と鹿児島
@河童さん

この記事へのコメント

2017/08/01 12:31:04
大変ですね。
体から早く痛みが無くなる事を願っています。

コメントへの返答
2017/08/01 13:21:56
石川くん様、こんにちは(* ^ー゜)ノ

お久しぶりのコメント頂きどうもありがとうございます。
身体の痛みが少し緩和されるかな…と思って気休め程度ですけど、毎日、身体に湿布を張って生活しています。
お心遣いに感謝しています。

コメントありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/01 12:39:02
まちちゃん、まいど~🎵

ホンマに大変な目に遭われたんでね!

長文を読ませて頂き大事に至らなかった事が何よりです!

けど、ひとつ間違えば!と考えるとゾッとしますよね!

まだまだ大変とは、思いますがご自愛なさって下さいね!(^○^)
コメントへの返答
2017/08/01 13:28:16
れおん@さん、こんにちは(*´・∀・)

お久しぶりです(@^^@)/
こうして8か月ぶりにブログを投稿させて頂ける程、身体が回復したわけですけど、ケガをした当初は、絶望的な気持ちだったから、もうみんカラを辞めようかと思っていたのです。

一般的に交通事故のすべてが解決するまで1年程かかると言われますから、解決するのは早くて夏終わり、やっぱり秋ごろになりそうかな(;^∀^)

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 12:46:31
自分も加害者、被害者にならないよう
気を付けます。(-_-;)自転車コワイ…。
御大事にしてください。
コメントへの返答
2017/08/01 13:33:08
わかよしさん、こんにちは(⌒∇⌒)ノ"

コメントどうもありがとうございます。

加害者になるのも被害者になるのもイヤですよね。

被害者は身体のケガの痛みにも悩まされますけど、加害者の方があまりにも不誠実だったから、精神的にストレスがたまる事のほうがツラかったかも…。

お気遣いありがとうございました。
2017/08/01 13:03:08
こんにちは。

今回の交通事故では大変な思いをされましたね。
加害者が非常識というか自分の事しか考えていない最悪な人間ですね。すべてを保険会社に丸投げとは腹が立ちますね。加害者の親もどうかと思います。厳罰は当然だと思います。
ただ、相手方の保険会社の担当がとてもいい人で良かったですね。

まみchanさんの心と身体が一刻も早く健康になられることを祈念しています。
コメントへの返答
2017/08/01 13:50:54
文鳥こまろさん、こんにちはヾ(o´∀`o)ノ

コメントありがとうございます。
ようやくブログを発表する事ができましたv(・ε・v)
加害者の方は、雰囲気は爽やかなイケメン青年で見た目からしても根っからの悪人には見えないのですけど、なんだか誰かに入れ知恵でもされているのかと思うほどに、頑なに謝罪しないのですよね(-_-;)

そして、保険会社の方の中には不誠実な方が結構いるらしいので、その点、私の場合ラッキーでした(*≧∇≦)ノ

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 13:07:21
とても参考になりました。長文、お疲れ様でした。
有り難く拝読させて戴きましたが、これを活用したりされたりすることのないようにしたいです。

気を引き締める意味で、ありがとうございましたm(__)m
コメントへの返答
2017/08/01 13:37:10
どさんこ雪男さん、こんにちは(o´・∀・`o)

いつもコメントありがとうございます。
そのように言って頂けると、やっぱり皆さんの為にブログアップして良かった…とそう思います。

私も同じく、これまで以上に気を引き締めてクルマを運転したいと思っています。

コメント頂きありがとうございました。
2017/08/01 13:28:29
こんにちは
お久しぶりです♪

事故で大変な思いをされたのですね(T_T)

俺も車の運転する者の一人として、気をつけていきたいと思いましたよf(^_^;
コメントへの返答
2017/08/01 13:42:16
青い弾丸の時遊人さん、こんにちは(* ^ー゜)ノ

本当にお久しぶりですね。

ケガの事より、加害者に対する怨念があった事で随分ストレスが溜まり疲れ果てました(^^;)💦笑

そう言って頂いて、ブログアップして良かった…と思っています。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 13:50:33
こんにちは。

大変な災難でしたね。
そんなことになっているとは思いも寄りませんでした。

ワタクシ自身、毎日自動車を使っての仕事をしているので、他人事などと思わず、より安全運転に心掛けようと思います。

心身共に全快できるようお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2017/08/01 14:07:27
おとう!さん、こんにちはヾ(*゚∀゚*)ノ

コメントありがとうございます。
事故発生時は、もう本当にビックリしましたけど、ケガを負いながらも、その都度どこか冷静に判断できていた自分に驚いています。

そうですね。
クルマを使用してのお仕事に携わる方々は、事故したり事故に遭うリスクが高まりますから、大変ですよね。
日々の勤務中は、どうぞお気をつけて下さいね(^o^)

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 14:38:17
当方の家族も約20年前に事故に会いました。
加害者からはまみchanと同様ほぼ二カ月間程度は謝罪が無く、非常に困惑、保険会社との示談など
全く進まずにいました。
本当に不思議な事でした。多分、保険会社が全て代わりに事を進めると思ったのでしょう。
警察、保険会社とうの説得でその後謝罪はありましたが、直接では無く、警察、保険会社経由でした。

我々もいつ何時、加害者になる可能性はあるから、
常に気をつけ、常識を持っていないとダメですね。

徐々に復活されているようですが、ご自愛下さい。
コメントへの返答
2017/08/01 17:58:20
silverdragon様、こんにちは|^▽^)ノ

コメント頂きましてありがとうございます。
ご家族の方が20年前、交通事故に?
保険会社曰く、残念ながら謝罪しない人はいるようです。
私の場合も、〈ハズレ〉の加害者でした。
でも保険会社の担当の方は、「アタリ!」の方でした。
事故から8か月経っても加害者から謝罪はありません。
でも、もう気持ちはすでに切り替わっています。

私も以前に比べると、クルマを運転する際には、安全確認をよくするようになり、運転には随分慎重になりました。
人にケガをさせたなら、常識ある行動を起こしたいものですね。

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 15:29:35
こんにちは。 初めてコメントします。

災難でしたね。 驚きました。
子供の頃に私も交通事故を経験しましたが、頭の中が真っ白になってしまって大人に任せきりでした。
しかし、被害者は加害者を選べないって本当ですよね。
善意ある相手ならスムーズに進む事も、逃げる事しか考えてないような相手だと 後々こちらが大変な思いをします。

1日も早く、心身共に元気になって下さいね。
遠く神奈川から応援しています。
コメントへの返答
2017/08/01 18:08:37
うめ紫弐さん、こんにちは(^-^ゞ

初めてコメント頂きありがとうございます。
事故の瞬間はビックリしましたけど、頭をケガしなかったから、事故直後でも色々な事を冷静に判断する事ができました。

被害者は加害者を選べない…

人を憎む事って、疲れるんですよね(-∀-`; )

でも奴(加害者)の事を考えながらリハビリしていたら、回復はスムーズに進みましたよv(´・∀・`*)v
奴に対する怒りと恨みと憎しみの気持ちが、リハビリのエネルギー源となりましたわ(笑)

遠く神奈川からブログのご購読とコメント頂きありがとうございました。
2017/08/01 15:45:12
初めまして。
大変な事故でしたね。お見舞い申し上げます。
さて、後遺障害等級認定を受けられるのですね。診断書の作成に当たっては、仮に10級以上の認定が見込まれるようでしたら、先に弁護士をお探しになり、弁護士と診断書について相談をしてから、医師に記載してもらってください。診断書の記載以降、加害者に請求は一切出来なくなりますので、事故日から180日経過以降成るべく医師とコンタクトを取り、長く病院に通うのが宜しいかと存じます。
同じ様な経験をした身として、長い道のりですが、示談ではなく結審まで挑まれて欲しいと思います。
回復祈念申し上げます。
コメントへの返答
2017/08/01 18:20:54
銀プリさん、こんにちは(´∀`)ノ

コメントありがとうございます。
お見舞いメッセージ感謝しています♪
後遺症等級認定につきましては、12級の獲得を狙っていますv(・ε・v)

すでに、弁護士を立てておりまして、被害者請求にて申請しております。
診断書の書き方に、コツがあるようですね。
示談については、相手加害者の落ち度すべてを材料に交渉していく予定ですが、結審まで挑むのがオススメなのですね。

まずは、後遺症認定取得を目指しますv(´▽`*)

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 15:50:40
まみさん、こんにちわぁ♪

事故は加害者になっても被害者になっても嫌な思いしか残りませんね(;´▽`A``

何はともあれ…ブログ再開おめでと!!(*^^*)
コメントへの返答
2017/08/01 19:00:23
ぽにょっちさん、こんばんは(*´-`*)ノ

しばらくぶりです(;^∀^)
コメントありがとうございます。

私、事故の加害者になるのも被害者になるのもイヤだったから事故に遭遇しないように事故前まで車を運転する曜日や時間帯には気を配っていたのだけど、まさか!歩いててヤられるとは思ってなかったので油断してました(-∀-`; )

ブログアップまで皆さんには随分お待たせしましたが、ようやく、みんカラのブログ女王が降臨しましたv(´・∀・`*)v
やっぱり、みんカラに女王の存在は、かかせませんね。
一気にみんカラが華やぐわo(*≧∀≦)ノ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

コメントありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/01 16:03:00
勉強になりました🙇

加害者・被害者、両方経験していますが…

相手にも恵まれて?最初の段階で丸く収まっているので、その先にコレほど色々あるとはビックリです。

1発目何処に電話するかで、相手の気持ち分かりますもんね😊

続きも楽しみにしてますが、身体大事にして無理しないて下さいね☺
コメントへの返答
2017/08/01 19:20:23
村龍さん、こんばんはヾ(●´ω`●)

コメントありがとうございます。
勉強になる…
だなんて、そのお言葉嬉しいです♪
そうなんですよ。 
被害者に謝罪しなかっただけで、有罪判決受ける事が事前に分かっていたら、加害者もどうしていたか気になる所ではありますが、今となっては謝罪してもらっても、もう処罰決まっちゃってるし~

不起訴処分、勝ち取る方法があったのに~
知識ない人、可愛そう…💧

コメントありがとうございました。
2017/08/01 16:26:50
心よりお見舞い申し上げます。
コメントへの返答
2017/08/01 19:43:58
ツボックさん、こんばんはヾ(●´ω`●)

コメントありがとうございます。

あっ!お見舞いメッセージですね~

了解しました~(^o^ゞ

ありがとうございまぁす(^-^)/
2017/08/01 18:11:17
まみchan様

ブログ再開,ありがとうございます。

おめでとうございますという表現は,現段階ではまだ適切はないかと思い,

まみchan様への私の感謝の気持ちを込めて,

ありがとうございます。と言わせていただきます。

くれぐれもご自愛ください。

広島の地より



コメントへの返答
2017/08/01 19:47:41
探求者さん、こんばんはヾ(●´ω`●)

いつもコメントやメッセージをたくさん頂いて、本当にどうもありがとうございます。

はい、大した傷も残らず生還果たせましたので、今後身体を大切にして長生きしていきたいと思います。

広島からコメントありがとうございました。
2017/08/01 18:18:13
はじめまして、こんにちは(*^_^*)
まずは事故のこと、心よりお見舞い申し上げます。
私も昨年事故に遭いまして(双方車)私が被害者と言うかたちでの事故でした。
まみさんほどケガは酷くなく、打撲、ねんざ程度で済みましたが・・・
私の加害者も変わった人で警察も呼ばず、睨んできたり煙草を吸ったり・・・
大丈夫ですかの一言もありませんでした。
謝罪は相手保険会社さんに言わされたかたちで言ってきましたが。
最後までモヤモヤする加害者でした。
警察の方は優しかったですねヽ(^o^)丿
コメントへの返答
2017/08/01 20:03:48
ゆりえさん、こんばんはヾ(*゚∀゚*)ノ

はじめまして(^o^ゞ
コメント嬉しいです♪
ご丁寧にお見舞いメッセージまで頂き、ありがとうございます。

事故を起こしていながら、その事故現場で煙草ふかす男、いるらしいですね。 
他からもそのような話聞きましたよ。

その加害者の態度も酷いですね。
怒りで震えます(`Δ´)💢💢

私の場合もそうでしたけど、警察と保険会社は、女性がケガをしていた場合、親切に対応して頂けるみたいですね。

加害者の対応が酷いから余計に、救われた気持ちになりますし、有り難い事です(゜∇^d)!!

今後は、お互いに事故に遭遇する事のないように願うばかりですねd(⌒ー⌒)!

コメント頂きまして、どうもありがとうございました(*^ー^)ノ♪
2017/08/01 18:18:54
事情をお知らせいただいたことで、まずはホッとしましたが、それと同時に今回のお相手の方への怒りが・・・。

思い出すのも腹立たしいことでしょうが、非常に冷静に建設的に前向きに、何よりこのblogを見るすべてのものが、不幸にも被害者になっても、そしてあってはならないですが加害者となっても役に立つように書かれたことに感謝です!

相手の保険会社の担当も、加害者への不快感があったのでしょうね・・・。だからの対応・・・。仕事上、多くの事故、加害者、被害者、両者の保険会社、調査会社・・・等々対応してきましたが、関係者を守ろうとする対応が一般的ですからね。警察もです。

事故発生時の対応も加害者の人柄をあらわしているのかな?
119にかけて、負傷者のそばにいるので、110にも連絡していただけませんか?と言えば済むことでしょうに。

これからも復活に向けて応援しますね!
コメントへの返答
2017/08/01 20:29:10
8778パパさん、こんばんは(о´∀`о)ノ

コメントありがとうございます。
ブログ、大変お待たせ致しました(^o^;)

労いやお褒めのお言葉をたくさん頂戴し、恐縮しつつも感謝致しております。

保険会社の方も、仰ってましたけど、近頃は加害者が被害者の方に謝罪すらしない人が増えて、保険会社もお客さんである加害者に対しての対応の仕方に困惑しているような様子でしたよ。

みんカラはクルマのサイトですから、ユーザー様が加害者になってしまう場合が少なくはない。と思いましたので被害者の立場からと、そして視点を変えて加害者の立場になってしまった時の最悪バージョンを想定してブログでご紹介させて頂いたのです。

それから、事故が起こってまず、119に救急車要請した時に、消防のほうから110に要請して頂けるのですね。

知識として頭に入れておきます。

コメントを頂きましてありがとうございました。
2017/08/01 18:23:34
お身体ご自愛してくださいませ。

クリップしましたので、また後程、じっくり拝見させて頂きます。(..)
コメントへの返答
2017/08/01 20:50:25
モデューロXさん、こんばんは(o´・∀・`o)

ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます(*^ー^)ノ♪
ブログ、お待たせしました(^^;)💦

エ○の要素はまったくないブログですけど、こんなブログも書けるんだよと…皆さんには、ある意味新鮮さを感じて頂けたかもしれませんねv(´▽`*)笑

クリップまでして頂きありがとうございました。
2017/08/01 18:34:24
はじめまして(*´∀`)

読ませて頂きました。

早く良くなるように祈っております。

明日は我が身

加害者になるかもしれないし
被害者になるかもしれない

今一度気を引き締めて行きたいです!
コメントへの返答
2017/08/01 21:05:35
コペ吉77さん、こんばんは(* ^ー゜)ノ

はじめまして(^o^ゞ
コメント頂きましてありがとうございます。
私のブログをご購読頂き感謝しています。

まさに、仰る通りです。
明日は我が身!
わたくしも気を引き締めて行動していきたいと思っています。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 18:50:15
こんばんは☆

以前から気になっていましたが、大変でしたね。
ここまで痛みや不安など色々大変だったと思いますが、1日も早く元の日常生活に戻れるよう願っています^_^

今まで幸い加害者になる事故をしたことがないのですが、色々考えさせられました。

お大事にして下さい。
コメントへの返答
2017/08/01 21:14:34
さわやか営業マンさん、こんばんは|^▽^)ノ
 
コメントありがとうございます。
以前から気にかけて頂き感謝致します。

そうなんです。 
身体の痛みと、そしてケガがきちんと治るのかなぁ。って不安もありましたよ。

皆さんに、色々考えて頂けるブログにしたつもりでしたので、そのように言って頂きまして、なんだかホッとしました。

はい、お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 18:54:43
大変な事故を経験されたんですね…
オマケに加害者が誠意ない人でとんだ災難でしたね。

お大事にしてください(╹◡╹)
後遺症が残らないよう心よりお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2017/08/01 22:15:17
ターボのたあぼうさん、こんばんは(⌒∇⌒)ノ"

お久しぶりです(^o^ゞ
お元気ですかぁ~?ヾ(゚ー^*)
コメントありがとうございます。  
 
相手の方、根っからの悪者ではないと思うけど、後々の事が考えられない、お○カさんでした(笑)

後遺症は、少なからず残るので、その分、金銭でしっかり賠償してもらいますよ~(^_-)≡★

コメントありがとうございました。
2017/08/01 19:20:04
事故後の経緯に関する詳細かつ長文のブログアップ、お疲れ様でした。

事故の際の恐怖、治療の為の苦痛の記憶が鮮明に蘇り、さぞや辛かったこととお察し致します。

本文の中でご自身も仰られておりますが、起きてしまった事故は消せません。
大事な事は、これから事故を起こさず、事故に逢わないように十分気を付けて生きていくことなのだと思います。

くれぐれもご自愛ください。
コメントへの返答
2017/08/01 23:11:19
CT9Akai(改)さん、こんばんは|^▽^)ノ

コメントありがとうございます。

事故の瞬間は、死を覚悟しましたよ。
女性は男性より痛みに強いと言われますけど、脱臼の痛みはかなり苦痛でした(-∀-`; )

基本的にポジティブ思考だから、今日の事より気持ちはいつも明日の事を考えているので、気持ちの切り替えは速くて得意ですよ。

そうですよね~
事故を起こさず、そして事故に巻き込まれないように歩く時にも気をつけますね~(^o^;)

お心遣いに感謝致します。
ありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/01 19:21:06
はじめまして。
とても参考になりました。お見舞い申し上げます。
一言の謝罪もないとは酷い加害者ですね。
当たり所が悪ければ後遺症が残る状況なのに。まずは誠心誠意の謝罪が大切なのがわからないとは社会常識が欠けてます。

加害者への処罰の文言があるなんて知りませんでした。厳罰をお願いするのは同然だと思います。
警察にさとされて反省してくれればいいですね。
コメントへの返答
2017/08/01 23:24:21
たけいGTさん、こんばんは(⌒∇⌒)ノ"

はじめまして。
私のブログ、ご参考頂けそうですか?( 〃▽〃)
それは、ブログをアップした甲斐がありましたわ~(*≧∇≦)ノ

加害者からは、結局、謝罪の言葉を頂けなかったです(-∀-`; )💧
きっと彼は、これまで人にきちんと謝罪などした事がなかったから謝罪の仕方が分からなかったのかもしれませんね。

雑談していると、根っからの悪い人でもなさそうだったのだけど、やっぱり加害者には、きちんとケジメをつけてもらおうと警察に厳罰要望出しておきました。

人身事故の被害者は加害者に対して厳罰を希望できる事をご存じない方がいらっしゃるので、ブログでご紹介させて頂きましたよ。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 19:29:51
まみchanさん

今晩は、お疲れ様です。
ブログ拝見いたしました。

診断書に記載された診断名の数に驚きました😨

顔や頭、首に怪我が無くて幸いでしたね。

私も軽い事故(物損)の経験はありますが人身事故の経験はありません。

今回まみchanさんのブログから沢山学ぶことができました。
もし、自分が人身事故の加害者になってしまったらしっかり対応したいと思います。

まだ、後遺症が残っているとのことですが、まみchanさんの前向きな考えにとても感動しました!

これから、夏本番になりますのでくれぐれも、お身体ご自愛ください!

これからもよろしくお願いします🙇

コメントへの返答
2017/08/01 23:42:15
ONWARDさん、こんばんは(@^^@)/

いつもコメントを頂きありがとうございます。
長文のブログだったから、購読するの大変でしたでしょ?(^o^;)

ケガしたくない部位は、ケガしなくてラッキーだと思っているんです( v^-゜)♪

私の今回のブログを、ご参考頂けたようで、それは良かったです。
もし、不幸にして事故を起こし人を傷つけたりケガをさせたりしたら、人として誠意ある対応をしたいですね。
血も涙もある人間なら当たり前の事なのですから!

毎日毎日、ポジティブ思考、炸裂してますv(´▽`*)

夏は苦手ですが、体調には気をつけますねヾ(☆ゝ∀・)ノ

コメントありがとうございました。
2017/08/01 19:32:49
12級程度ですと、自賠責から等級認定を受けられれば、提訴をされても良いかと存じます。
逸失利益の算定額は、示談と裁判所からの和解、もしくは結審では相当額異なりますよ。
12級ですと、和解で手を打たれるのが正解かと思います。
裁判所からの和解案は、保険会社にとってNoとは言いづらく、その場で判断をつけづ、下手に控訴に持ち込まれたら面倒になります。
話すと長くなりますので、割愛しますが裁判官も公務員であり、高裁以下は流れ作業的な
所がありますので、提訴に至るまでによく準備をなさり、陳述書は吟味を重ねてください。
加害者の素行は、裁判官の心象に影響を与えますので、記録は大事です。
コメントへの返答
2017/08/02 00:03:28
銀プリさん、こんばんは|^▽^)ノ

コメントありがとうございます。
貴重なアドバイスを頂き感謝しております。

すでに、受傷後、わりと早い段階で弁護士をたてていましたが、本格的に弁護士が介入して頂いたタイミングは、医師から6月に症状固定の診断が出て、後遺症等級認定申請段階に入りましたので被害者申請でいくか、事前申請でいくかを迷っていたら、弁護士が被害者申請でいきましょう。との事でしたので、そこから本格的に弁護士に動いて頂いています。

この先の動向については、さすがに素人にはどうしようもありませんから、法律の専門家である弁護士先生を頼りながら二人三脚で解決まで戦います。

場合によっては、訴訟提起も考えております。

具体的なご提案、大変、参考になりました。

コメント頂きましてありがとうございました。
2017/08/01 19:34:14
こんばんは。ブログ拝見しましたが、本当に大変な目に遭いましたね。まだまだ身体も痛かったり思うように動かなくてもどかしい思いをされてると思います。
時間はかかると思いますが、リハビリ頑張って下さい。応援しています!
コメントへの返答
2017/08/02 00:18:26
マイトファクトリーさん、こんばんは(@^^@)/

コメントありがとうございます。
大変な思いをしましたけど、すでに気持ちは切り替わっています。
身体に痛みがありますので、どうしても生活の質が落ちてしまいますね(^o^;)
リハビリは6月で終了しましたので、次の段階である後遺症等級認定申請に入っていますよ。

なんとしてでも認定欲しいです。
今、その事で頭がいっぱいなんです(^^;)💦

動向を見守っていて下さいね( `・∀・´)ノ

コメントありがとうございました。
2017/08/01 19:34:33
完治まで返信不要(笑)

被害者は加害者を選べないし、加害者も被害者を選べない。起きて(起こして)しまったことは仕方ないけど、あとの対応が…
世の中知らないことが多いのも事実
だからこそ人との繋がりが大切!
繋がりが多ければ周りがサポートしてくれるし
繋がりを増やすには自分の人間性も大事
今回の加害者の人間性では周囲のサポートも得られないのかもね!

日本は刑罰が軽すぎる
違反が悪いのをわかってて違反をする
(自分も心当たりはありますけど…汗)
どんな違反も一律一発免停とかにしたら
きっときちんと守るんだと…
自分勝手な悪性ドライバーは排除しないとね!
(自分も気をつけます…はい)
コメントへの返答
2017/08/02 00:30:20
ケンズィさん、コメントありがとうございます。

加害者の不誠実な対応には本当にガッカリさせられました(≧口≦)ノ💧

加害者側の保険会社の担当者に、加害者の不誠実な対応の事で私が納得いっていない旨を話してありますし、しっかり話を聞いて頂いたから、すでに、ある程度は気持ちは切り替わっています。

仰る通り、人と人の繋がりって大切だと私もそう思っています。
でも世の中、残念な方もおられますね。

私も社会に優しいドライバーでありたいと思っています。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 19:55:54
ありがとうございましたm(__)m

色々勉強になりました❕

なんと酷い加害者ですか…(>_<)

まず謝罪して救急車呼ぶのはドライバーの常識です…。

幸い今日まで事故は経験無しなので…

これからも気を付けて行きたいです。

お身体早く良くなって下さいm(__)m

コメントへの返答
2017/08/02 00:34:28
na好きさん、コメントありがとうございます(o´・∀・`o)

そのように言って頂けて、とても励みになりました
(((o(*゚∀゚*)o)))

私も事故する事なく、そして交通弱者に優しいドライバーでありたいとそのように思っています。

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 20:06:40
初めまして。
コメントして良いのかな?
生きてて良かった!!!
ファンの1人として、またマミさんのブログが読める事が楽しみです。
しかしまだ事故の後遺症も有ると思います。
あまり無理しないで下さいネ!


しかし加害者の男は、許せん💢💢💢
コメントへの返答
2017/08/02 00:46:37
なお6333さん、コメントありがとうございます(^o^ゞ

そうですよね~
生きてて良かったです(^_-)≡★
ファンの方をガッカリさせなくて(笑)

毎日、身体が痛いですけど、まあなんとか楽しく過ごしていますよ♪

世の中色んな方おられますからね。
私の気持ちに寄り添って頂いて感激しています
(((o(*゚∀゚*)o)))

コメントありがとうございました。
2017/08/01 20:09:46
大変残念なことですが、横断歩道上もしくはその端に横断者がいても、止まろうとしないドライバーは、世の中にかなり存在します。

青信号でも油断できない状態ですので、セルフディフェンスに徹するよりないですね!

お大事に!!
コメントへの返答
2017/08/02 00:50:52
GTI-G60さん、コメント頂きましてありがとうございます(*^ー^)ノ♪

横断歩道上の歩行者妨害については、近頃よく問題にされていますよね。

極力、セルフディフェンスに徹するように致しますね(^o^;)

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 20:20:55
まみchanさん、はじめまして。
ブログの内容読ませてもらいました。
被害者、加害者、意見は色々。
今回のまみchanさんの
切実な考え方にとても
勉強になりました。

少しでも事故の後遺症が
和らいで、いつもの生活に
戻れるように、心から
祈っています。

コメントへの返答
2017/08/02 01:06:13
よう@@さん、はじめまして(^o^ゞ

コメント頂きありがとうございます。

私の長~いブログをご覧頂き、嬉しく思っています♪

私、ちょっと加害者からの対応に期待し過ぎていて、謝罪してもらえなかったから、ガッカリ度合いが大きくなってしまったんです。

もし今後、また事故に巻き込まれたら、もうお相手の対応には過剰に期待しないようにします。

私のブログをご覧頂いて勉強になった。と言って頂けてブログをご紹介させて頂いて良かった。と心から嬉しく感じています
(((o(*゚∀゚*)o)))
 
お心遣いに感謝します。
ありがとうございました。
2017/08/01 20:22:26
まみchanさん、こんばんは〜^ ^

事故、そして大怪我大変でしたね…
まだ後遺症があるということですので心配です。
あまり、無理はなさらずご自愛ください^ ^
コメントへの返答
2017/08/02 18:03:40
YABUJINさん、こんにちは(o´・∀・`o)

お久しぶりです(^o^ゞ
コメントありがとうございます。

骨折しているので、医師が言うには大怪我と言えば大怪我となります。
でも、むち打ちじゃなくて良かった(*´▽`*)
後遺症は生涯うまく付き合っていくつもりですよ。

はい、お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/01 20:37:33
善良な一般人が馬鹿な目に遭わないためにも有用なブログを、
心身ともに傷の癒えない中と思いますがUPされたこと
ありがたく思います。
ここまで不誠実な輩が存在するのですね・・・

一日も早く完全復活されることを祈念します。
コメントへの返答
2017/08/02 18:10:16
TATSUNさん、こんにちは(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。

不誠実な輩?
まあ、若い子やからね~
世間知らずやったんでしょうね~
知識ないと本当に損しますよ。
それは、奴の事を言っているんですけどね。

だけど、保険会社も謝罪しないと、最悪どうなるかを加害者に教えてあげれば良いのだけど、そこまでの対応はしていないみたいですよ。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 20:51:53
大変でしたね。

ウチの場合、加害者の態度の悪さを徹底的に非難して脅し、加害者の保険屋に徹底的に請求。保険屋の「そろそろ、治療の終了を・・・」に応じず、「まだ痛い」を繰り返し、保険屋が強制的に打ち切ろうとしたとき行政書士に手続し、上乗せ請求をしました。
後遺症は多かれ少なかれ残るので、悔いのないよう加害者のイイようにはさせず、本人の体の不具合に相当する補償を請求すべきと思って行動しました。
コメントへの返答
2017/08/02 18:20:01
銀鬼7さん、こんにちは(o´・ω・`o)ノ

コメントありがとうございます。

保険会社のその対応、まさに一般的、パターン化した対応のようですね。

私の場合、私を対応して下さった相手側保険会社からは、治療の打ち切りを要求されませんでしたよ。

逆に私のほうから、保険会社に連絡入れて、
「お陰さまで症状固定しましたので、治療が終わりました。治療費をご負担頂きありがとうございました。」

と、御礼を言っておきました。

示談交渉時の交渉内容は、頭にまとめてありまして、交渉段階の時期が来るのが楽しみです♪

コメントありがとうございました。
2017/08/01 20:56:33
こんばんは♪

この度は大変な思いをされましたね。ご心中察し申し上げます。
ワタシも交通事故の当事者になった事、何度かありますが、被害者・加害者どちらの立場になっても嫌なものですね。
目撃者の立場になった事もありますがこちらもまた然り…
示談交渉って初めは解らないことばかりですし、大変な労力も必要ですよね。怪我を推しての行動もなかなか大変だった事と想います
加害者側の方も初めは軽く考えていたでしょうが、徐々に事の重大さに気付いて来ていることでしょうね。
しかし、怪我の状態をみて、警察
と消防、どちらに先に一報を入れるか解らないものですかね…( ̄▽ ̄;)⁉
それとも警察に通報しておけば消防にも通報が行ってくれるものと想ってしまったのかな…?
じっくり養生なされてお元気になって下さいね♪
また楽しいブログを楽しみに待ってます(*´ω`*)♪

コメントへの返答
2017/08/02 18:36:03
やた。さん、こんにちは(o´・∀・`o)

コメントありがとうございます。

ケガをしていながらも、事故の後にやらなければならない事をがたくさんあって、毎日、必死になって、ひとつひとつをこなしてました。

事故の相手がア○やと、ほんまストレスたまりますわ( ̄▽ ̄;)
相手はア○やから、119やなくて、110に連絡したんでしょうね。

そんなア○は、有罪となりましたわ。アーメン(/。\)

我々は、賢い人間でありたいですね(´・з-)ノ⌒☆
コメントありがとうございました。
2017/08/01 21:04:38
こんばんは、とにかく先ずは生きてて何よりです。後遺症があるということで無理せずご自愛ください。

私も加害者になったことはあります。被害者にも。
加害者になったときは誠心誠意相手の方に尽くした思い出があります。相手方の自宅に2~3回ご挨拶にも伺いました。
保険会社は頼りになりますが最終的には人情なんですよね。
お金でなんでも解決できるという今回の相手方にはホント厳重な処罰を所望しますね。

被害者の時も私の時は相手方の方も良い人でしたので気持ち的にも落ち着いたのを覚えてます。

まだまだ辛いかと思いますがしっかりとお身体を休めて下さいね。
コメントへの返答
2017/08/02 18:46:36
ともR-S6さん、こんばんは(@^^@)/

コメントありがとうございます。
私の身体の事を、お気遣い頂いてどうもありがとうございます。

そうですか…

突然の不幸に見舞われた事がおありなのですね。

でも、加害者としてきちんと被害者の方に尽くされて、素晴らしい対応をされたと思いますよ(o^-')b !

そして、被害者の経験も!?
お相手が、良い方で良かったですね(^^)d

はい、のんびりスローライフで過ごしますね~v(´▽`*)

コメントありがとうございました。
2017/08/01 21:06:24
こんばんは❗

詳しくは書きませんが、私は挟まれた車の中から自分で救急車を呼びました‼
その後、信じられない経験もしました(T_T)

無理せず、ゆっくり解決していって下さいね!
コメントへの返答
2017/08/02 18:57:51
超人見知りさん、こんばんはヾ(o´∀`o)ノ

コメントありがとうございます。

挟まれた車の中から、ご自分で救急車を!?

それは、またスゴい話ですね~( ̄□||||!!

事の顛末をどうせなら、全部話してくれたらいいのに。(^o^;)
気になるやん(^^;)💦笑

はい、お気遣いどうもありがとうございます。
2017/08/01 21:58:08
こんばんは。

大変でしたね、、、。
下手をすると、、、という事故だったようで、とにかくなによりです。

厳罰要望、当然だと思います。
故意ではないにしろ、加害者になったのはわかっていることですし、
謝罪するのは当たり前のことだと私も思います。
最近、こういう基本的なことができない人が増えていると。

まだまだ、リハビリや解決しなければならないことがあると思いますが、くれぐれもご無理をなさらないようにしてください。
コメントへの返答
2017/08/02 19:09:58
A_Kさん、こんばんは(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。

そうそう、ほんま、その通りやわ。
故意でないのは、もちろんこちらも理解してます。
やっぱり、納得いかないのは、事故後の相手の不誠実すぎる対応です😒💢💢

仰ってるのは、基本的な事ができない人って、アレでしょ?

ゆ・○・り世代。
ちゃいますか?
だって、私の事故の相手もまさに、ゆ・○・り世代やもん(/。\)

リハビリは終わったから、残りの年内は解決する事に情熱、燃やしますわ。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 22:00:51
こんばんは。

事故に合われて大変でしたね。お見舞い申し上げます。
まだ時間かかるかと思いますが、お大事にしてください。

加害者の対応は残念ですね。
一瞬の事故で・・・被害者やその家族の生活まで大きく左右すること考えて誠意ある対応して欲しいものです。
コメントへの返答
2017/08/02 19:19:50
5SPEEDさん、こんばんは(⌒∇⌒)ノ"

コメント頂き、どうもありがとうございます。

お見舞いメッセージに感謝致します。

そうですね。
ケガの治療すべき事は全部終わりましたので、現在は解決に向けて次の段階に入っておりますよ~v(´▽`*)

加害者も被害者に誠意尽くさないと、後々、自分が困る事態になるという事を想定せなね(・。・;

今は大きな代償を払っている事でしょう。

コメントどうもありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/01 22:29:40
初めまして

同じZオーナーとして、事故に遭われてから心配していました
細かく綴ってらっしゃるのでとても参考になりました
加害者の態度は腹立たしいですね
最初から最後まで反省してないんですよね?
通りすがりの救急隊員も無線で救急車呼べばいいのに無責任ですね
そんなやつが救急隊員と名乗る資格なし!


ひとつ疑問に思ったので書かせてもらいます
靴を探させる前になぜ救急車を呼んでもらおうとしなかったのですか?
しゃべれる状態じゃなかったとか?


温泉代は湯治と言えば出してもらえたかも笑
コメントへの返答
2017/08/01 22:52:49
めしだ@西野屋さん、こんばんは(* ^ー゜)ノ

はじめまして(^o^ゞ
コメントありがとうございます。
同車種のユーザー様なのですね~(o^-')b !
ご心配頂き感激しております
(((o(*゚∀゚*)o)))

なかなか的を得た内容のコメントを頂きましたので、ご説明申し上げますね(*゚ー^)

まず、第一目撃者の私を救出して下さった救急隊員の方の対応ですけど、確かに無線で臨機応変に対応して下さればもっと良かったかもしれませんね。

無線ね~なるほど( ´∀` )b

次に第二目撃者の方に私の靴を探しにいって頂いた事についてですが、事故現場がたまたま警察署の近くだったので、すぐに警察の方が現場に臨場して頂ける事が分かっていたので、救急車要請は、もう警察の方に任せようと思ったのです。

会話は、なんとかできる状態でしたよ。

警察官に靴を探して頂くお願いは、さすがにできなさそうだと思ったので、一般の方にお願いしました。

温泉代を湯治としてですか?

まあ、私もダメ元で交渉してみただけでしたから(^^;)💦

美容室代を負担して頂けたし、それが一番女性としては助かりましたから、それ以上は、あまり甘えたり贅沢な事言えないかな…と。(^o^;)

コメントありがとうございました。
2017/08/01 22:31:19
ご無沙汰しています。
まずは、無事で何より…ということでしょうか?
少し回復されて、ホント何よりです。

車は使い手次第では凶器になり得る…ってことを肝に銘じないと…ですね。
誰もが加害者になるつもりはないんでしょうが、なってしまったのであれば、誠心誠意、被害者への謝罪…が必要だと思います。
これが出来ない人が増えている…、他人を思いやれない世の中になったのかと…。

また、以前のように近づけるよう、ゆっくりと焦らずに治療して下さい。
コメントへの返答
2017/08/02 19:35:15
TOTTIZさん、こんばんは(@^^@)/

コメントありがとうございます。

被害者への誠意と謝罪…
基本がまるでできない…

3つ⬆の私のみん友さんも、そのようなご意見を頂いてます。

そして、相手保険会社も似たような事を仰ってました。

昔と比べると、加害者は被害者に対して謝罪しない人が増えたと。。。

他人を思いやれない…

ほんま、ドライな考え方する人増えたよね~

身体の痛みは、生涯続く確率高いですわ💧
痛みと上手に付き合っていきます。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 23:17:24
はじめてコメさせていただきます。

いつも楽しく読ませてもらっています。
事故にあわれたと知ってびっくりしました。

先日、僕は事故を起こしてしまいました。
僕は車、相手も車で物損ですみましたが
事故した時、気が動転していましたが
真っ先に相手側に走って行って
ケガはないですか?救急車が必要ですか?と声をかけました!
相手側が大丈夫です。と言われたのでその後すぐに警察に電話しました。
警察を待っている間、何度も謝りました。

ケガしている人を目の前にしてその行動は許せません!

色々大変な中、ブログを通じて声をあげてくださってありがとうございます。
コメントへの返答
2017/08/02 20:01:18
sho-chanさん、こんばんは(о´∀`о)ノ

コメントありがとうございます。
事故に遭ったので最近は、ブログの更新率が格段に下がりましたけど、嬉しいお言葉を頂き素直に感謝しています(*>∀<*)

やっぱり、事故ったら、気が動転しますよね。
お気持ち分かりますよ(´∀`)
でも気が動転したとしても、まずは、相手の方にケガがないか直ぐに確認する事は車を運転するなら、ドライバーとして当然やるべき責任だと思いますし、気が動転した事で負傷者の為に救急車も呼べないようなら、車を運転するべきではないですよね。

事故を起こされたとの事で、なかなか人に言いづらかったと思いますが、ここで正直に綴って下さって、そのお人柄にも心を打たれました。

コメントどうもありがとうございました。
2017/08/01 23:19:54
お大事に。命に関わる大怪我でなくて良かったです。
交通事故の多くは、被害者、加害者、いずれにも悪気はなく、ふとした不注意でおきるものだと思います。
加害者は、被害者に対して自らの不注意で傷付けた事を詫びる気持ちがあって当然ですし、それは自身でしか出来ません。保険会社は、個人が出来ない事を補ってくれるだけです。
被害者も加害者の事情は理解してあげるべき。要は、世の中でのトラブルは人と人との間でおこる事で、解決にはお互いの相互理解と相手を思いやる気持ちが大切だと思うんです。
なのに、保険会社任せとか、せっかくだから少しでも多く受け取ろうとか、そういうのは私には出来ません。ただ、相手からそういった普通の血の通った人を感じられなければ、怒りに転じると思います。
いずれにしても、どれだけ優位に処理出来たとか、得したとか、そういった話しには心痛みます。
相手の誠意、誠実さがあれば相互理解出来ると思うんですが、それがないケースが増えているのでしょうか。
コメントへの返答
2017/08/02 20:27:26
元気なパパさん、こんばんは(・∀・)ノ

コメントありがとうございます。

人には色々な考え方やご意見あるかと思いますよ。

不幸にして事故の被害者となったり、大切な家族を事故により殺められてしまったら、もうこれは金銭で解決するしか方法がないんですね。

人身事故を起こした加害者が負う責任は、3つあります。
それは、行政処分責任、刑事処分責任、そして被害者への賠償責任です。

加害者は被害者に対して適正な賠償をする責任があります。

私の周りにこんな人がいます。
私のケガの心配より、加害者側から、いくらの賠償をしてもらったのかを興味本位でしつこく何度も何度も聞いてくる人がいるんですね。
その方、社会的には立派なお立場の方です。

世の中、綺麗事の話ばかりでないのが現実です。

悲しい事だけど、結局、皆、お金の話が好きなんですね。

私の場合、加害者が大変、残念な方でした。
元気なパパさんの大切なご家族が心ないドライバーにより事故に遭われ最悪な事態になった時の事を想像してみてください。

加害者に対し、きっと殺意の気持ちしか起こりませんよ。

そして、加害者側から結局、より多くの賠償をしてもらいたいと考えるはずですよ。

事故に巻き込まれたその局面に立たないと被害者の気持ちなど到底分かって頂けないと思います。

コメントありがとうございました。
2017/08/01 23:43:30
こんばんわ。

大分回復されたようで何よりです、でも無理はなさらないで下さいね。


加害者側の周りの人間が「下手に謝罪をして足元見られたら大変な事になるから「保険屋さんに任せてます」とだけ言え」とか入れ知恵されたんですかね?

酷い加害者も居れば、酷い被害者も居ますので(私の周囲でも酷い話も聞きました)・・・・・嫌な世の中になったもんです。

まみさんの納得できる解決が出来ると良いですね。
コメントへの返答
2017/08/02 20:41:07
たろうみみさん、こんばんは(*・∀・*)ノ

コメントありがとうございます。

はい、お陰さまでだいぶ回復しましたよ( ´∀` )b
お気遣いメッセージありがとうございます。

あ~はいはい、分かるぅ~
加害者の周りの人間が加害者に変な入れ知恵するという話、結構聞きますよ。

でも、奴は私に謝罪しなかった事で、最悪な事態になってますけどね~(笑)

で、逆に酷い被害者もいるのですか?
へぇ~どんなふうに?
まあ、被害者も周りから変な入れ知恵される事もあるやろね。

保険会社から、より多くの賠償もらえや!
とか…(笑)

コメントありがとうございました。
2017/08/01 23:49:46
順調に回復されているようで
ほっとしました。
自らが事故に遭った恐怖や
後遺症との闘いは当人にしか
わからないと思いますが
遠方より応援しています。

僕は信号停止の際、後方から追突された
うわゆる100:0の事故の被害に遭いましたが
保険会社は“貰い事故なので・・”
と何もしてくれず
泣き寝入りをした経験者です

今回の加害者も相当な相手だった
ようですね
でも
ほとんどの多くは
まみChanの味方ですから
少しずつでよいので
また記事をUPしてくださいね☆
コメントへの返答
2017/08/02 21:09:21
ひな929さん、こんばんはヾ(・ω・`)ノ♪

コメントありがとうございます。
お陰さまで順調に回復しましたよ(^o^)v

車と衝突した時、死を覚悟しました。
そうだったとしても、それもまた運命(^_^;)

もらい事故のご経験が!?
なんか、信号待ち中に後ろから追突される話、本当によく聞きます。 

信号待ち中、気が抜けませんよね( ̄▽ ̄;)
コワイ~((( ;゚Д゚)))
でもなんで保険会社は、なんもしてくれへんかったんかな?

それもなんか酷い話やね(・・;)

私の相手の人?
なんかね、タイプ的に危機感持ってない感じの人やったよ。

顔だけは、ええ感じの男やったけどね。(笑)

お優しい励ましのコメントありがとうございました。
2017/08/02 00:23:55
こんばんは。
初めまして、銀乙といいます。
自分も過去ですが同じZ33ユーザーでした。

まみchanさんのエリアには、数年前に何度か遠征してたこともありましたので、親近感を持ちながらもずっと読み専門で、みんカラ開く時の愛読ブログでした。
今回久々に読めると楽しみに開いたのですが、大変な事になっていたのですね。
心配はしていたのですが、こんな事になってたとは。

今後は身体の事もあるとは思いますが、まみchanさんのペースで更新して頂けたら嬉しいです。

それでは、後編をゆっくりとお待ちしてます。
コメントへの返答
2017/08/02 21:56:34
銀乙さん、こんばんは(о´∀`о)ノ

こちらこそはじめまして(^o^ゞ
コメントありがとうございます。
ずっと以前より私のブログをご覧頂きありがとうございます。
プロフィールは、以前より拝見させて頂いておりましたよ(*^ー゚)
今回の私のブログ、長いブログで読まれるが大変でしたでしょ?(*/□\*)
皆さんにご心配頂いておりましたので、なるべく詳細に詳細に…と思いながら執筆しておりましたら、すごい長文になってしまいました(^o^;)💦

前編をアップしましたから、当然、後編もしっかり執筆しないとね~v(´▽`*)

コメントありがとうございました。
2017/08/02 00:40:32
こんばんは。旧HNの時にイイねを頂いて居た者です。
交通事故は、誰も得はしませんので国からちゃんと運転して良いという意味で免許証を交付している訳ですから、きちんと自分が犯した事は認めないと。
こういうのに限って、またやらかす可能性が高いかと。命に関わる場合だと今度は、逃げようとする可能性も疑われますね。
エアコンや冬の寒さで、痛みが出るかと思います。自分もそうでしたので。直接的風を当てたりしない様にして下さい。
夏休みという事で、免許取り立ての方にも、読んで参考にして頂きたいと思いますので、拡散してもよろしいでしょうか。免許取り立てだと動転してしまいますから。
長くなりましたが、くれぐれもお大事にして下さい。
コメントへの返答
2017/08/02 01:23:26
tukaponさん、コメント頂いてありがとうございます。
こちらこそ、その節はご交流頂きましてありがとうございました。

私のブログを拡散して頂けるとのコメント内容でしたので、慌ててお返事させて頂きました。

拡散と仰いますのは、トラックバックの事でしょうか。
 
実は以前に、一部の心ないみんカラユーザーから私が意図しない、悪い事をする為にトラックバックを使用された事がありまして、それからトラックバックをOFFにしているんです。

トラックバックですが、良い事に使って頂けるのでしたら、ONにしたほうが良いですよね。

では、早速設定を変えてみますね。 

取り急ぎ、お返事させて頂きました。

コメントありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/02 00:51:23
こんばんは

少しづつですが回復しているようで良かったです。
でも無理しないようにしてくださいね。
脱臼したら痛いですよねホント・・・
あれは2度としたくないです・・・
癖になる可能性もあるみたいですから注意してくださいね。

しかし加害者が酷すぎますね・・・
人の命を何と思ってるのか・・・人間性を疑います。ホント最悪の加害者ですね。
これで相手の保険担当と、警察の対応が残念だったら目も当てられないですが、しっかりした対応だったみたいで良かったです。

しっかり、焦らず療養して、治していってくださいね。早く大好きな車を運転できるようになる事を願っています。お大事にしてください。
コメントへの返答
2017/08/02 22:10:41
HAYA-Cさん、こんばんはヾ(*゚∀゚*)ノ

コメントありがとうございます。
お陰さまで身体の回復は、医師が驚くほどの回復の速さでしたv(´・∀・`*)v

脱臼、ホントに痛すぎる~Σ(>Д<)
しゃべるのもツラかった(>_<")

加害者は、ただ、世間知らずなだけだったのかと。
保険会社が、自分の代わりに謝罪までしてくれるとか思ってたんかな?
見た目は、悪人には見えなかったのだけど、ただただ残念な対応でした😖⤵

加害者の対応より保険会社のほうの対応が悪かったという被害者の方もおられますよ。
そのパターンのほうが、痛手ですね😨

はい、お気遣いありがとうございました。
2017/08/02 01:03:18
こんばんは
大変でしたね。
いまだに完治されてないとの事、
お見舞い申し上げます。

今までと全く違うブログでしたが、
勉強になりました。

早く回復する事を祈ってます。



コメントへの返答
2017/08/02 22:25:44
redlobster916さん、こんばんはヾ(・ω・`)ノ♪

コメントありがとうございます。
ホントにもう、年末から今年前半にかけては、心労が重なり疲れちゃいましたよ~(^o^;)💦
お見舞いメッセージありがとうございました。

そうですね…
これまでとは違い、まったくお色気がないブログとなってしまい、ス○ベな殿方のハートを癒して差し上げられなくてごめんなさいね(笑)

勉強になった?
まあね、みんカラのブログの女王ですから、これくらいのレベルのブログ書くぐらいは大した事ないっすわv(´・∀・`*)v笑

は~い♪お心遣いありがとうございました。
2017/08/02 04:54:44
おはようございます。
まずはお見舞い申し上げます。

早く完治してみんカラのブログ女王
完全復活を願っています!
コメントへの返答
2017/08/02 22:58:19
ゆうきのぱぱさん、こんばんは(о´∀`о)ノ

コメントありがとうございます。
お見舞いメッセージありがとうございます。

たいがい、交通事故で骨折するほどの大ケガだと後遺症は残ります。  
完治はしないかな。
2017/08/02 05:39:54
まみちゃんさん、大変でしたね。怪我をされていたとは‥。怪我の具合が判りませんが、脱臼に骨折だと関節部分と思いますがリハビリは入念に、気長にして下さい。年数が経つと無意識に怪我をかばうため、違う箇所に痛みがでたり、変形したりします。保険屋にも示談後、10年20年後に今回の事故が要因で不調になった場合の保障を要望しましょう。自分も19歳で事故に遭い、後遺障害11級と障害者6級の手帳を貰いました。34年経ちますが、左足大腿部粉砕骨折で重心が変わり、膝の軟骨が減って痛みがあります。階段の昇り降りも苦労し、日常生活も非常に大変です。無傷の右脚も左足をかばうため、膝、股関節など変形してきました。リハビリファイト!頑張って下さいね。長々すいませんでした。
コメントへの返答
2017/08/02 23:07:45
てい3さん、こんばんは(@^^@)/

コメントありがとうございます。

ていさん、昔にそんな大ケガを!?
それは私のケガより程度は重いかと…

私の場合は、せいぜい12級取れたらいいな。
と思っていて、認定もらえなかったり14級認定だったら、異議申し立てするかどうかを弁護士さんと協議します。

そこまでの将来の事を見据えて、保険会社に要望したほうがいいのですね。
貴重なアドバイスと共にコメント頂きありがとうございました。
2017/08/02 08:14:05
お久しぶりです😁

前回のblogかな?
事故とは伺ってましたので💦
お身体の回復どうかな~と心配ではありました(^-^)

一先ずは、blogの作成・みんカラの閲覧が出来るまでは元気になられた⤴️と思っても良いのかな?😊

まだまだ当初の日常生活は難しいとのことですので💦
御自身のお身体第一で御自愛下さいね😌
コメントへの返答
2017/08/02 23:19:31
熊っちさん、こんばんはヾ(・ω・`)ノ♪

コメントありがとうございます。
ご心配頂いていたのですね~
有り難く思っております。

治療が終わったので、通院に行っていた時間が、好きに使える自分だけの時間となりました。

やっぱり、身体が常に痛むので生活の質は落ちますね( ´△`)
お心遣いありがとうございました。
2017/08/02 09:17:15
こんにちは。

怪我されて大変でしたね😞
御悔やみ申し上げます。

加害者はヒドイやつです👎
運転云々、保険契約云々のまえに人としてダメ❎
こういう輩はまたなにかおこします。
ほんと厳罰になればよいかと。
コメントへの返答
2017/08/02 23:39:01
noporouさん、こんばんは(* ^ー゜)ノ

コメントありがとうございます。
そして、お見舞いメッセージまで嬉しいです♪

加害者についてですけど、人にケガを負わせて謝れないなら、もう車を運転する資格はありませんね!(`Δ´)

だいたい、コイツは保険会社に依存し過ぎよ!
奴はまた、事故起こしますよ。
そしてまた次の被害者からも厳罰要望出されて、更なる処罰を受ける。
もういっその事、ブタ箱入れや!
と言いたいですね(`Δ´)

私の気持ちに寄り添って頂いて、なんだか気持ちがとても癒されました。

コメントありがとうございました。
 
2017/08/02 09:28:08
こんにちは、まみちゃんさん

こうして、ブログ拝見出来ることって幸せな事ですね。
そして、被害者でもこれ程努力しないと報われない(ほんとには報われては無いですね)事と、相手の態度にはとても考えさせられます。罪の重さは変わらないですけど気持ちが入らないのは寂しい限りです。
願わくば、後遺症が残らないよう祈るばかりです。
一変してしまった生活は大変かと思いますが、御無理なさいませぬようお過ごし下さい。
言葉足らずで失礼いたしました。
コメントへの返答
2017/08/03 00:26:57
キタジィ@Rossoさん、コメントありがとうございます(o´・ω・`o)ノ

幸せだなんて…(///∇///)
そのように仰って頂けて、私も幸せです(*´∀`*)

加害者の方、お若い方だし、ただ知識がなかったんでしょうね。
ただ、腑に落ちないのは、知人から聞いた話なのですけど、保険会社によっては、保険会社が加害者を強く説得して保険会社担当者と加害者が二人揃って被害者の方の自宅なりにお詫びとお見舞いに行くとかの話も聞いたので保険会社によって、やっぱり対応が違うようですね。 
さらりと「被害者の方に謝っておいて下さいね」と言うだけでは、加害者も適当に聞き流そうとするのではないかと思いますけどね。

それから、後遺症は残ったほうが損害賠償金の金額が、グ~ンと跳ね上がるので、認定は喉から手が出るほど欲しいです(^o^;)

コメントありがとうございました。 
2017/08/02 09:29:47
お体には気つけて下さいねぇ〰👍🎶
コメントへの返答
2017/08/03 00:30:35
○パさん、コメントありがとうございます|^▽^)ノ

はい、毎日暑いですしね、体調管理に気を付けますね~

極端に短いコメント、助かります~(o⌒∇⌒o)笑
 
コメントありがとうございました。
2017/08/02 09:41:19
こんにちは

久々のブログを拝見して驚きました‼️

交通事故に遭われてたんですね
命に別状がなくてなによりですが、後遺症が気になりますね。
心よりお見舞い申し上げます。

第一当事者の男は最低ですね
自分の加入している保険会社の担当者にも、「毎日仕事が忙しいから電話かけて来るな」なんて。

誰のせいで事故を起こしたのか?
反省が全くないようですね。

こういったタイプの人は、何度でも事故を起こすのでしょうね。
人対車の事故なんですから、死亡事故になっててもおかしくないのに。

私の知り合いの損保会社の人が言ってました。
事故を起こさない人は、加入されてても何十年も起こさないけど、起こす人は決まっていて、何回も起こすと。

体の痛みがある中、これからも通院、示談交渉など大変だと思いますが、無理をなされないよう、じっくりとリハビリ、治療に専念してくださいね。
コメントへの返答
2017/08/03 00:44:10
KikiTanさん、コメントありがとうございます(@^^@)/

その加害者からの保険会社への問題のセリフですけどね、私、その話を聞いて、迷っていた気持ちが一気に吹き飛び、その瞬間に聴取の時に厳罰を要望しようと決断したのです(`Δ´)

それからですね、KikiTanさんのお知り合いの損保の方の仰る通りだと思いますよ。
なぜなら、実際、私の複数の知人が短期間で何度も事故を起こしているのですよ。
その知人たちの車に乗せてもらった時、あ~これは事故るわなぁ。
と、思いましたもん。
やっぱり、短期間に何度も事故起こす人は、車を運転する資質にかなり問題ありますよ!
実は、この話もブログに綴ってみようかと考えたりしてます。

治療はすでに終了してますので、2~3か月後くらいに示談交渉に入る予定ですよ。

コメントありがとうございました。
2017/08/02 13:58:23
こんにちは。

最近、ブログをお見かけしないと
思ったら大変な事になられていたのですね。
お見舞い申し上げますm(_ _)m

「被害者は加害者を選べない」
この言葉は痛感しますね…

相手からの誠意かないコトは許し難く
納得のできるものではないですね。

事故はいつ起こるかわからないですが
気を付ければ、起こらない事故も
多数あるかと思います。

自分も先日、自分のクルマを
擦ってしまいましたが
確認を怠ったコトが原因だと思います。
何事も怠慢になるとダメたと
改めて思い知らされました。

明日は自分も被害者、加害者になるかもと
思って運転や歩行しなければならないですね。


コメントへの返答
2017/08/03 01:02:05
ryo155さん、コメントありがとうございます(⌒∇⌒)ノ"

事故に遭ってから、さすがにブログどころではなかったので、こうして8か月ぶりにブログを更新できるなんて自分でも信じられないです(*´∀`*)
お見舞いメッセージありがとうございます。

加害者への怒りについては、お優しい皆さんが私の気持ちに寄り添って頂き一緒になって怒って下さっているから、気持ちが癒されてます(*´▽`*)

長く運転していると、確認する手間を惜しみ怠慢な運転になってしまうのは、それが心の弱さなのかもしれません。
実際、しっかり確認さえしていれば防げたかもしれない事故ばかり毎日毎日、起こってますもん。

これだけ毎日、交通事故が起こっていると、もしかしたら明日は我が身となってしまうのかもしれません。

どうぞお気をつけて運転なさって下さいね(*^ー゚)

コメントありがとうございました。
2017/08/02 14:14:51
早く怪我が治るといいですね
知り合いにも事故で入院した人がいますが自分も気をつけないと思いました
また以前のような楽しいブログが再開されることを願ってます
コメントへの返答
2017/08/03 01:16:42
Buchikunさん、コメントありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ

幸い身体に残った傷は、あずき粒一粒ぐらいの大きさのがひとつだけで済みました。

女性なので、このあずき大の大きさの傷でさえ気になる所ではあるのですが、まあ命を失う事を思えば本当に奇跡的な事だと思っています。

特に男性は事故に遭いケガを負うと、色んな意味で損失が大きくなると思います。
いくら保険会社から休業補償が出たとしてもお金に変えられない損失もあるでしょうからね。

楽しいブログをご紹介できる時がきたとしたら、それは事故に関するすべての事が、解決したという事でしょうからね。

ひとまず事故のブログの後編が先になりますよ( `・ω・´)ノ

コメントありがとうございました。
2017/08/02 20:28:16
こんばんは。
長い間大変な思いをされていますね。
示談終了までまだ先が長いですが、まずはお体の方を
しっかり治されて、以前のような楽しいブログを
再開できることを心から願っております。
コメントへの返答
2017/08/03 01:22:29
超雨男さん、コメントありがとうございます(・∀・)ノ

そうなんです。
ただ、事故に遭っただけじゃなく、実はこんなにも深い事情があったのです( o´ェ`o)

すべてが解決するまでには、年内いっぱいはかかりそうです。

はい、お気遣いどうもありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/02 20:47:35
こんばんは。

大変な事故に遭ってしまいましたね。

羊は加害者も被害者も経験しています。(×_×;)

加害者になったときは頭の中は真っ白です。

被害者になったときは頭の中は怒りで一杯。

もうどちらにもなりたくありません。(*_*;

いつなんどきでも安全を第一に考えたいですね。

一時も早く少しでも良く治りますように。(;^_^A



コメントへの返答
2017/08/03 02:18:09
wrhituzi21さん、コメントありがとうございます|^▽^)ノ

それから、トラックバックありがとうございます。
トラックバックの内容、拝読させて頂きました。

本当に仰る通りですね。

加害者になるのも、被害者になるのも、どちらも不幸な事には違いありませんね。

はい、お気遣いに感謝致します。

コメント、トラックバック共に本当にありがとうございました。
2017/08/02 21:57:22
こんばんは〜
本当に大変でしたね、一刻も早く回復されることをお祈り致します。
車は便利ですが、使い方を間違うと凶器になる。この事をしっかり理解している人に車を運転して頂きたいです…
これからもブログ等、拝見させていただきますね。
無事で本当によかった…
コメントへの返答
2017/08/03 02:30:33
ヨッピーYP.fさん、コメントありがとうございます(*´・∀・)

大変でしたけど、私も交通事故に関する知識がまったくなかったので、随分と社会勉強させて頂きました。

今後は、交通事故に遭って困っている方々の為に少しでもお役にたてればと、そんな事も思ったりしているんですよ(*ノ∀`*)

車のハンドルを握る…
その責任を強くもって運転したいですよね~

ご心配おかけしまして、申し訳なかったです。
今後も私のブログに興味をおもち頂けるようでしたら、それは私にとっては励みになる事ですから、尚一層、ブログ執筆に力が入ります(゜∇^d)!!

コメントありがとうございました。
2017/08/02 22:50:34
なんか勉強になりました。
やっぱり事故はいやですねえ。。
加害者は謝ることできない方ですねえ。

とにかく、お体ご自愛ください<(_ _)>
コメントへの返答
2017/08/03 02:45:21
にん肉まんさん、コメントありがとうございます(⌒∇⌒)ノ"

嬉しいです(o≧▽゜)o♪
勉強になると言って下さって…
一生懸命ブログを書いた甲斐がありました
☆⌒(*^∇゜)v

お互いに交通事故には気をつけましょうね
ヾ(☆ゝ∀・)ノ

私の身体の事をお気遣い頂き、感激しています
(((o(*゚∀゚*)o)))
にん肉まんさんも、お元気でお過ごし下さいね(*^ー゚)

この度の初めてのコメント、本当にどうもありがとうございました(*^-゜)vThanks!
2017/08/03 00:24:08
まみchanさんこんばんは。

加害者酷いですね。
運転する資格無いです(`ヘ´)

先ずは謝罪の気持ちが大切ですよね!

みんカラ復帰してくれて嬉しいです♪

コメントへの返答
2017/08/03 02:55:28
ヨッシー51%さん、コメントありがとうございます
ヾ(・ω・`)ノ♪

まったく仰る通りですよね。

車のハンドルを握る事がいったいどういう事であるのか、運転免許をもったまともな大人であるなら、責任をもって行動したいですよねヾ(゚ー^*)

最後の一行のお言葉に、ヨッシーさんが私の事を想って下さるお気持ちがストレートに出ていますね(o^-')b !

なんだかヨッシーさんの愛を感じてしまいました
( 〃▽〃)

ヨッシーさん、くれぐれも事故なきよう心からお祈りしていますね(^_-)
コメントありがとうございました。
2017/08/03 03:27:42
まみchanさん
おかえりなさい(*^^*)

いつも静かに訪れては、イイね!を押して去っていく…
あやしい(いえ、あやしくありません!)306Sと申します。

ブログ拝見させていただきましたが、本当にひどいですね。
まったく罪の意識が感じられません。起こしてしまったことは戻すことはできませんが、被害者の方に誠心誠意尽くすことで少しでもお互いに良い状況に持っていけると思うのですが、そんな風には考えないのでしょうかね?

因果応報という言葉があります。いつかこの加害者は、まみchanさんの痛みを身を以て知るときが来るでしょう。(逆にまみchanさんには良いことが起こると信じています。)

とにかく、お身体を大切にしてください。完全復活するまでいつまでも待ちますので(^^♪

あ!
お身体に障るといけないので返答は不要です。
独り言なので(^_^;)
では。。。
コメントへの返答
2017/08/03 13:53:12
306Sさん、こんにちは(@^^@)/

コメントありがとうございます。
いつも私のブログをご覧頂き静かに訪れて「イイね!」を押していって下さってありがとうございます。

結局、加害者から謝罪の言葉を一言も頂けないまま月日が流れております。
そうですね。
加害者の方も事故の被害者の立場となったとして、もし被害者から謝罪してもらえなかったら、そこでようやく私の気持ちを分かって頂けるのかもしれませんね。

何かとお心遣いありがとうございました。
2017/08/03 07:56:57
お久しぶりです…
そしてお帰りなさい♬

大変な状況であり…さぞ辛い思いをされたことだと思います。
まずは命に別状なく、ご無事であったことが何よりです。

ブログを読ませていただき…人の命の大切さを日々意識しながら行きていくことが大事なことだと改めて思いました。

これからもお身体に注意してくださいね(╹◡╹)

コメントへの返答
2017/08/03 14:04:17
桜空さん、こんにちは(о´∀`о)ノ

コメントありがとうございます。

大ケガを負いましたけど、その内、加害者から謝罪して頂けると強く信じていただけに、結局、加害者から謝罪して頂けなかったショックがとても大きくなってしまって、ケガの事より謝罪して頂けなかった事のほうが精神的に参りました。

ご飯を食べる。
お風呂に入る。
着替えをする。
トイレにいく。
車を運転する。

事故に遭ってから、どれも日常当たり前にできていた事が何もできなくなりましたので、今、こうして身体が回復して当たり前の事が普通にできる事に有り難みを感じつつ日々過ごしております。

お心遣いありがとうございました。
2017/08/03 08:03:05
こんにちは、最近更新がなかったので。。。
大変な事故でしたね

最初に謝罪は必要だと思います、特に人身の場合は
本当に反省していれば、損保の方と相談して謝罪には行けるはずです

私も昨年事故に遭いました
いわゆるオカマ掘られたのですが、幸い軽傷で済みました
相手の方から謝罪があったので、人身にはしませんでした
過失割合相手方100%だったのにもかかわらず、私の入っていた損保からも気遣いの電話がありました

確かに事故は相手と損保を選べないので、当たりハズレはありますね

早いお身体のご回復をお祈りしています
コメントへの返答
2017/08/03 14:19:51
チョロQ博士さん、こんにちはヾ(o´∀`o)ノ

コメントありがとうございます。

今、思えばですが…
保険会社も被害者に謝罪する事を加害者に強く説得した上で保険会社担当者と加害者が二人で私の元を訪れ謝罪に来て頂けなかったのかと、ちょっと保険会社のほうにも不信に思う所があります。

結局、保険会社の担当者も「人」
加害者も「人」ですから、「人」に対応してもらうとなると、台本通りにはいかないって事なんでしょうけどね

オカマ掘られる事故、多いですよね~

私はそんな事故すらまったく経験した事がなかったのに、いきなり自分がクルマに轢かれてしまってビックリしました(^_^;)

私の場合、保険会社から何かと融通きかせて頂いたので、その事については大変助かりました。

コメントありがとうございました。
2017/08/03 08:36:05
コメント失礼します
去年やはり身内が追突事故をされ
100パーセント相手の過失で
自分が事故後の手続きしましたが
その後の相手の保険屋の態度に
腹ただしい思いをしました

加害者に会う事もなく、保険屋とも
電話交渉だけ
車両修理の係と怪我の倍書の係が
違うらしく、面倒なやり取りも数回
通院も日数に限度があると即言われ

車両修理も車検と重なり長引いたので
代車に関しても皮肉混じりの対応

堂々と満足感No.1とCMしてるのは
被害者でなく加害者になのね!
って皮肉を言いたくなるぐらいでした
こちらの愚痴になってしまったので
このぐらいで失礼いたします(^^;;

気持の安定と、身体の回復を願っています。


コメントへの返答
2017/08/03 14:43:06
MasaCars親子sunさん、こんにちはヾ(・ω・`)ノ♪

コメントありがとうございます。

以前にお身内の方が追突事故の被害に遭われたという事で、私も心が痛みました。

保険会社の担当にも不誠実な方がいらっしゃるようですので、事故相手がどんな加害者にあたるか、そして、どんな保険会社に当たるかは、時の運ですので、やっぱり、そういう事を考えてみたりしたら、交通事故には巻き込まれたくないですよね。

それから、保険会社の処理部門が細かく分かれているという事は、大抵の保険会社はそうなのだと思います。

一番、負担がかかる部門は、示談を交渉する部門です。
かなり難しい事案も舞い込んでくるでしょうから、経験豊富なベテランを立てている事が多いと思われます。
実際、私の担当者もそうでしたしね。
まさか、新米社員がいきなり示談担当に携わる事はないと思われますね。

交通事故に巻き込まれたら、愚痴りたくもなりますよ。

まあ、私の場合も命に関わる事がなかったので、それだけでも幸いに思っています。

コメント、そして、私へのお心遣いありがとうございました。
2017/08/03 09:22:04
おはようございます
拝見いたし自身も加害者を経験しています。
本加害者の行為には人として有るまじきです。
罪を犯したそれが生命に対してでしたら尚更です。
そして人であるならば、人として誠意をもって謝罪するべきです。
自分はその気持ちをもって被害者の方へ何回かお詫びに行き、ことを終わりにして頂きました。
1度痛めたお体を治すことは大変です。
お大事になさってください。
コメントへの返答
2017/08/03 14:59:50
ひでき305 さん、こんにちは(*・∀・*)ノ

コメントありがとうございます。
加害者への怒りについては皆さんから有り難い事に私の気持ちに寄り添って頂いています。

私の事故相手の加害者の事についてですが…
加害者の方の性格もあるのかもしれません。

危機感がなく、ぼ~っとしていて表情すらまったく変わらなくて口下手で日頃からネットばかりしているから、コミュニケーション力も磨けず何を考えているのかが、まったく分からない男。

世の中、こういうタイプの男、実は多いんですよね。

保険会社も言ってましたけど、近頃、人身事故を起こした加害者がケガを負わせた被害者に謝罪しない事案は多いそうですよ。

ひできさんの過去の事故経験についてですが、被害に遭われた方に対する対応は素晴らしいですね(゜∇^d)!!

お心遣いありがとうございました。
2017/08/03 10:11:02
まみchan大変でしたね。まさかこんな事になっていたなんて!
驚きです。ゆっくり静養してください。これに限ります。
まだ、ボルト抜きの入院もあると思いますが心と身体休めてリフレッシュしてください。
コメントへの返答
2017/08/03 15:07:00
ワンワんさん、こんにちは|^▽^)ノ

お久しぶりです(^o^ゞ
コメントありがとうございます。
このような楽しくないブログ内容でコメント交流を再開させて頂く事については、なんだか申し訳なく思っていますm(;∇;)m

あっ!どうぞご心配なく(*^^*)
幸い身体にボルトを入れなくて済みましたので…(^o^;)

もう入院する事はないですよ~v(´▽`*)

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/03 11:28:53
こんにちは。

事故に遭われて大変でしたね(´・ω・`;)

まさか地元の事故とは思っていませんでした(´・ω・`;)

人命第一なのに、救急車の前に警察とは……

特にこちら(地元)は、運転が荒いので怖いことが多いんですね(´・ω・`;)

早く良くなることを願っています(・∀・)
コメントへの返答
2017/08/03 15:20:15
NABE@ぱぱさん、こんにちは。はじめましてヾ(*゚∀゚*)ノ

この度は私のブログをご覧頂き、コメントまで頂戴しありがとうございました。

救急車要請すらしてくれなかった加害者の不誠実対応について、同情して頂いて感謝しております。
ケガをした人を見ていながら、警察呼ばれるとはね~
もう、その時点で、「変な人」なんですよね~
やっぱり…😖⤵

みきゃんの町で車を運転していると、私は女性なので、周りのドライバーの方からは親切にして頂く事が多いです(*´∀`*)

ただ…高齢者ドライバーには気をつけられたほうが良いですよ。
ここでは、あまり詳しく語りませんけどね。

NABE@ぱぱさんがお住まいのみきゃんの町では、高齢者マークすら貼っていない90~100才ぐらいのヨボヨボじいさんが、手を震わせながら危険運転してますから、末恐ろしいですよ(笑)

コメントありがとうございました。
2017/08/03 15:35:22
初めまして。
いいねから来ました。

まず始めに今回の事故に関して、
心からお見舞い申し上げます。

私も2年前に事故に遭い本当に
他人事では無いなと思いまして、
コメントして次第です。

私の場合は、10:0の事故で相手に
過失があるものでしたが、幸いな
ことにも頚椎と腰椎の捻挫で済みました。

このブログの本文を読ませて頂いていて
おケガをされている人が居るのに、
先に警察に通報して、救急車を手配
しなかったということに非常に憤りを感じました。

加害者としてあってはいけない行動であり、
加害者に対する処罰を厳罰にしてもらいたい
お気持ちは非常にわかります。手術を受けられた
ということもあり、もしかしたら命に関わったり
残念ながらということにもなっていたかもしれない
ことを考えると、加害者の反省は全く足りないと
私を含め他にコメントをされている方も強く思って
いることかと思います。

本当に保険会社によっては、被害者に対する
誠意がなくて、交渉することも嫌になることも
あるかと思います、私の親が事故にあった時も
相手の保険会社の対応は非常に最悪でした。

症状が落ち着いているとは言っても、寒かったりすると
おケガをされた箇所が痛くなったりすることも
あるかと思います。実際に私も冬になったり、天候に
よっては腰痛が再発することもありました。
交通事故は最後まで大変かと思いますが、
治療が無事に終わられることを心から願っております。
コメントへの返答
2017/08/03 17:34:46
鬼・軍曹さん、こんにちは。はじめまして(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。
そうですね。このあたりでコメント頂ける方だと「イイね!」ランキングから飛んできて下さるようですね( 〃▽〃)笑
お見舞いメッセージありがとうございます。

特に初めて交通事故に遭うとかなりショックが大きいですね。
私の場合、頭部損傷を免れて良かったと思ってます。

鬼・軍曹さんも以前に交通事故に?
おそらく後方からの追突事故ですかね。
捻挫といっても、後々、後遺症に悩まされていらっしゃる事をお聞きして心が痛みます。

加害者に対しての怒りは、事故当初はかなりありました。
相手保険会社にその事についてクレーム入れましたら、加害者が被害者に謝罪しないパターンは多いから、もう保険会社としても対応しきれないといった様子で、警察での聴取で加害者への厳罰を申し出てもらってよい。との事でしたので、聴取の時に厳罰申し出て、それ以降は気持ちが落ち着いたように思います。

保険会社の対応にも保険会社によって様々のようですね。

事故に巻き込まれると、被害者としても色々やらなくてはならない事があり、精神的にも肉体的にも疲れますね(・д・`;)

ケガの治療は終わっておりますので、現在は次の段階である後遺症等級認定申請に入っております。
結果まで2~3ヶ月かかるそうで解決まで、まだまだ時間がかかりそうです。

コメントありがとうございました。
2017/08/03 16:54:07
私も今年一月に窃盗犯に車で引きずられました。
先日、保釈されて裁判に出てきた加害者は※被告は裁判所の入り口で、私にヘラヘラしながら謝罪をしてきました…殺意が湧きました…やられ損。保険は自己の障害特約を使いましたが、未だに一時金の20万しか給付されてませんし、首は頚椎がずれたまま日々整骨院に通っています…保険会社は電話ばかりでして…相手の自賠責は使えず※刑事事件の場合は故意の場合は適応外 今後、刑事記録を取り寄せて審査を開き自賠責基準で算出するとのこと…たまらない気分です。
コメントへの返答
2017/08/03 18:58:48
ひだまりのねこさん、こんばんは。はじめまして|^▽^)ノ

コメントありがとうございます。

コメントを頂いてすぐに当該ブログを拝見させて頂きました。 
ショッキングな画像が添付されていて、驚きました!!( ; ロ)゚ ゚
車に引きずられる程、事件発生時、無理な行動を起こされたのでしょうか?

頂いたコメントから察するに、事件後、保険会社ともつれにもつれているご様子で私も心が痛みます。

お首の状態も、なかなかよくならないとなると、さぞや毎日おツラいかと思います( >Д<;)

お互いに平穏な日々の中で過ごせると良いですね( ´∀` )b

お身体、どうぞお大事になさって下さいね(*^ー゚)
コメントありがとうございました。
2017/08/03 18:54:42
最近やたら、暑いですね!お体の方は
よくなっておいででしょうか?

なんか、お見舞い持っていかなくては、ですね、加害者から謝罪がなかったのですね、

御家族に合わせる顔がなくていきずらいとかなら、わかりますが、

『仕事が忙しいから』はちょっとそれはいかんよね、人として、俺は絶対に会社にはそれどころじゃないって言って休んじゃうかな、人を跳ねたらやっぱ慌てるし、見舞いしますね!曲がるときの進入速度が速かったのかな(-_-;)骨の損傷具合を見ても、毎日、ほんとキツイ思います。

箸が持てないのは、辛いし、気持ち分かるし、病院行ったら、風呂入れないっすもんね!文面から見ても、しみじみ伝わって来ます。病院のご飯はやっぱ美味しくはないっすね、食った事あるので(健康面なんでしょう)

ほんとに早く治って欲しいです!
まみちゃんも仕事があるでしょうから、加害者さんも謝るの1つや、2つできなかったんですかね、ね?自分は、母から散々言われて来てるので、挨拶、礼儀、に於いては、今では『人当たりも良いよね』など、
会社の総務に誉められたり(>_<)
おお!そうなんだ!


年輩の人で、挨拶しても返って来ない人いますが、挨拶できないんだって解釈しちゃってます!(>_<)
できない人、結構いるんですよね(-_-;)

でも、命あってほんと、良かったです!自分も26歳か27歳?最近か(笑)
仕事中に脱水で脳梗塞、過呼吸で、三途の川を初めて渡りましたよ!
死ぬかと思いました、それっきり、時間を大切にするようになりましたΣ(Д゚;/)/

また、体をいたわってお大事にどうぞ\(^^)/
コメントへの返答
2017/08/03 20:56:19
金ちゃん(D)さん、こんばんは(o´・∀・`o)

コメントありがとうございます。
ホントに最近、やたらと暑いですよね(;´∀`)
こちらは、水不足になりそうで心配ですよ(;゚Д゚)
9月から国体あるのに、どうなる事やら…(^o^;)
お見舞いですか?(*´▽`*)
手土産は、メロンか、フルーツバスケットがいいな
!щ(゜▽゜щ)
夏は喉がやたらと乾くから、果物が食べたくなるんよね。

交通事故の事ですが、いやね、もうホントに加害者は悪質ですね。
人にケガを負わせていながら謝らないし仕事優先するなんてね(・д・`;)
金ちゃんのお人柄は、コメントの内容で分かりますよ。
社交的ですね。世間話が自然にできて会話うまいと思いますよ(゜∇^d)!!

自分の不注意で人にケガをさせて謝るのは、やっぱり、それも礼儀の内ですから、金ちゃんの仰る通りですね。
それから、金ちゃんは、お勤め先の総務に誉められるのは、なんとなく分かりますよ。

お仕事、野外なのですね。
夏場は命懸けで大変だから、休み休みでほどよく休憩入れながら従事して下さいね(*^ー゚)

お心遣いありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/03 19:46:09
はじめまして。

この度は災難でしたね(-""-;)

お大事になさって、一刻も早い回復を願っています。
コメントへの返答
2017/08/03 21:08:39
無い物ねだりさん、こんばんはヾ(*゚∀゚*)ノ

コメントありがとうございます。
ホントにもうね~
人生最大の災難でした。
ケガの事より、加害者がね~残念でしたわヽ(;´ω`)ノ💧

でもね、検事さんに私の気持ちが通じたみたいで満足感いっぱい(((o(*゚∀゚*)o)))
司法は、私に味方してくれましたわ~(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

お心遣いありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/03 20:23:24
犯罪被害支援センターとかでできましたが
1番大切な事が政府の対応から抜けてるんですよね。
被告も78歳と高齢で…バカな弁護士に当たり。最悪でした。お互いに御身を大切にしましょうね〜
コメントへの返答
2017/08/03 21:17:23
ひだまりのねこさん、コメントありがとうございます(・∀・)ノ

そうでしたか…
色々、心労が重なった事でしょう。
私もかなり心労が…💧
お気持ち、とても理解できますよd(*´ェ`*)

それから、お相手の方は、随分、高齢の方なんですね。
弁護士を見る目も養わないと、損する事になりますからね。

これからの人生、お互いに、いい事たくさんあるといいですね(o^-')b !

お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/03 22:29:32
はじめまして!
自分も免許取ってそうそう事故ってしまいましたが人を引かなかっただけマシだと思いました無理せず周りを見て運転しないとですね!きちんと相手にも謝りました
謝らない人って世の中にいるんですね
不思議です!小学校や親から習わなかったのでしょうか?
毎日気をつけて!
コメントへの返答
2017/08/03 22:57:07
幸一 欅さん、こんばんは。はじめまして(@^^@)/

コメントありがとうございます。
免許取れたばっかりの時って、嬉しくてついつい無理しちゃいがちですものね。
でも、経験は人を成長させてくれるから、きっと今後は大丈夫d(`・∀・)b
車を運転する時、周りをよく見て安全確認する事は基本中の基本ですから、これからも運転中は、ご安全にね(*^ー゚)

男子だったら、子供の頃、周りの大人から、よく言われたよね。(*ノ∀`*)
「お友達とケンカして相手にケガさせたら、ごめんなさい。」と謝るように…って。
私の事故の相手の人、幸一 欅さんより10才年上なんだけど、その人、人にケガさせても謝れない人だったのね。
いい大人が、ホント情けないよね( >Д<;)

はい、毎日、色々な事に気をつけます。

コメントありがとうございました(*^-゜)v
2017/08/03 22:50:21
事故のことを今知りました(。>д<)
1日でも早く良くなることを願っています。
事故の事は仕方ないと諦めても、相手の対応は許せませんね!
私も以前事故を起こしましたが、相手に謝罪と菓子織りをもって謝りましたが、ゲガもなく気になさらずにと言ってくれました。(。>д<)
それでもスミマセンと言う気持ちでしたが・・・(;´Д`)
リハビリ等頑張って下さい。
コメントへの返答
2017/08/04 00:12:20
べべ2さん、コメントありがとうございます(* ^ー゜)ノ

私の交通事故の話、驚かれたでしょ?
ご心配おかけました(^^;

ホントに仰る通りです(o^-')b !
私は加害者に対して、別に事故を起こした事を責めているのではなくて、人を負傷させた事に対して責任を感じてもらいたかっただけなのです。

私も実は、菓子折りは期待してたんですけどね~(笑)

あっ!もうリハビリ終わってるので~(^o^;)

お気遣いどうもありがとうございました(^o^ゞ

2017/08/04 07:40:27
壮絶な経験ブログ拝見させていただきました。

本当に大変でしたね。
大事に至らなくて、本当に良かったです。

最近、本当に基本的なことができない人が増えているのは、
仕事でも車を運転していても感じますし、怒りを覚えることもありますよね。
これってでも若者だけではなく、年寄りにも言えることです。
この若者を育てた親(=年寄り)が悪いんじゃないかと思っています。

とはいうものの、自分が気づいていないだけで自分もそうなっているかもしれないので、気を付けるようにします。

車の運転も気を付けないといけませんし、交差点を渡る時も気を付けるようにしないといけませんね。

とっさの受け身もイメトレしておきます(^^)

まずは、お体を大事になさって、一日も早く回復されることを祈っております。
頑張ってください!!
コメントへの返答
2017/08/04 10:52:00
nishiryoさん、こんにちは(´∀`)ノ

コメントありがとうございます。
⬆上のほうで、同じ事を仰ってる方がおられます。

基本的な事ができない人の事ね。
挨拶とか礼儀とかでしょうかね。

nishiryoさんの推測通りだと思いますよ( ´∀` )b

今回の事故について相手加害者の私への対応の仕方ですが、加害者本人は元より相手加害者の親にも問題あるかと思います。

いくら息子に、すべては保険会社に任せてあるから。と言われたとしても、その息子の言葉だけで納得してしまうのはどうかと。

相手加害者と、その親の対応も残念でした。
そして、加害者の勤務先の上司も然り…。

賢い上司なら、予測がついたはずだと思うのですが、加害者が人身事故を起こし被害者に謝罪していないとなると、ゆくゆく加害者の刑事処分上の処罰がどうなってしまうのか。

頭がキレる上司なら、彼に弁護士を立てるよう勧めてあげて、せめて不起訴処分を勝ち取れるように働きかけをしてあげるとかね…

私ももちろん、人の事ばかり追及するのでなく今回の事故については、自身も加害者の立場にならぬよう戒めにしたいと思ってます。

転倒する時は、重量がある頭部から先に落ちてしまいやすいので、とっさの時の受け身のイメトレしておいて下さい~(笑)
 
お心遣いありがとうございました。
2017/08/04 09:07:16
おはようございます。

人様に手術レベルの怪我を負わせておいて、謝罪も出来ないどころか
「全て保険会社に任せていますので、むやみに事故の件で連絡してこないで欲しい」とは、呆れ果てて言葉も出ません。
保険会社は事故後の賠償関係は行っても加害者の過失や気持の上での誠意までは面倒見ません。
悪い事をしたら謝る。
それすら出来ない、やろうとしないのは、面倒(とはいえ、自分で引き起こしておいて)に関わりたくないのか、
本当に自分は悪くないと思っていて、全て保険会社任せの感覚なのか、
いずれにしても呆れますし腹が立ちます。
まずはご自身のお身体をご自愛下さい。

そしてこんな馬鹿野郎には必ず天罰が下りますから、それを待ちましょう。
コメントへの返答
2017/08/04 13:36:10
BOUZUさん、こんにちは(@^^@)/

交通事故により、私が経験した肉体的、そして精神的苦痛、加害者からケガを負わされて謝罪すらしてもらえなかった悔しさ…
まるで私の気持ちを代弁して頂いたような、本当に本当に素晴らしいコメントを頂き、とても感激致しております。
♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

不思議な話なのですが、加害者は私には謝罪の言葉は言わないのだけど、私との雑談や世間話には応じるのです。
その雑談をしている中で、加害者の発言を聞いておりますと、加害者の事故に対する責任感のなさ、認識の甘さなどが露呈しているな。
と、思う所が多々、ありました。

◎車の損害保険をかけている理由は、仮に事故を起こした時、自分の時間を事故の事で剥奪されたくないからという理由。
◎そして、交通事故に関係する面倒な手間がかかるのがイヤ。
◎そして、自分の仕事に専念したいから。


加害者との雑談の中で彼は、以上のような発言をしていました。

私は、これらの彼の発言を聞き、この人は誰から説得されたとしても認識が改まらないのかな。
と、加害者から謝罪してもらう事はもう無理なのだと、諦めの気持ちが芽生えました。

そして、もしかしたら、彼は私と雑談できているから、私が彼に対して被害感情がないものと思い込み、自分の事を許してくれているのかな。と、勘違いしたのかもしれません。

今回のブログでは、加害者の刑事処分上の事については、触れておりませんが、すでに、この春、処罰が確定しておりますので、次回のブログで関連資料(付箋だらけですが…)と共にご紹介させて頂く事が許されればアップしたいと思っております。

最終的示談交渉の際には、加害者の瑕疵(落ち度)すべてを追及し、私がそのすべてに納得いくまでは、示談書に判を押さないつもりでおり、万一交渉がもつれた場合は、訴訟提起する事も辞さない覚悟でおります。

私にとりましてもかなり、精神的エネルギーを費やす事となりますが、私は大丈夫です!
相手側と、とことん闘うつもりです。

この度は、貴重なコメントを頂きましてありがとうございました。
2017/08/04 10:13:33
つらい体調のなか、ブログ更新ありがとうございます♪

あってはいけない事故ですか
万が一、被害者に鳴った時には、
記憶の隅から引っ張り出して
役立てたいと思います。

まだまだ暑いですが体調に気を使って大事にして下さい。
コメントへの返答
2017/08/04 14:28:33
りょうさん’さん、こんにちは(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。
そして、お心遣いありがとうございます。

私のブログを、りょうさん’さんの記憶の隅に留めて頂けるとの、有り難いお言葉に大変感銘を受けております
(((o(*゚∀゚*)o)))

夏は苦手で引きこもりになりがちですが、なんとか暑い夏を乗り切りたいと思います。

コメントどうもありがとうございました。
2017/08/04 11:55:31
始めまして!!
いつもブログを楽しみにしてました。

事故の事を知ったときずっと心配してました

でも少しでもブログを書けるまで回復をしたことに喜びを感じますm(__)m


私の友人は事故で亡くなりました。
やっぱり夜で人対車でした。

でもその時の運転手もやっぱり薄情者でした!!
「脇見しててぶつかったものは仕方がない」とか「夜な夜な出歩いてるのが悪い」など言いたい放題。

車を乗るものとして、人としてそうなりたくはないですね(>_<)


でもまみちゃんさんは生きていてくれて本当に良かったです!!
少しずつでいいのでまたブログを楽しみにしてます♪


お身体に無理せず早く良くなることを心より願ってます(^^)


突然のコメ失礼しましたm(__)m
コメントへの返答
2017/08/04 14:42:43
ソラりんさん、こんにちは。はじめまして(*・∀・*)ノ

コメントありがとうございます。
いつも私のブログを楽しみにして頂いていたのに、事故に遭ってから、ブログをこれまでのように継続できなくなってしまってごめんなさいね(^.^)

そんなにご心配頂いていたなんて、私の事を気にかけて頂いて感激しております。 

ソラりんさんの、大切なご友人が交通事故に遭われたのですか?( >Д<;)

なんと、その加害者の言い分も酷いですね。
ご遺族の方が、その事を聞いた時のお気持ちを考えると胸が痛みます。

私も事故の瞬間、打ち所が悪ければ、死に至っていたと思います。

瞬間的に、ここで死ぬわけにはいかないと思って、車にはねられた時、受け身の態勢を取ったので、幸い頭を打たずに済みました。

このようにまたブログをご紹介させて頂けて、ソラりんさんからコメントを頂けて、こんな嬉しい気持ちになれる日がくるなんて…今はとても嬉しい気持ちでいっぱいです♪

コメント頂きどうもありがとうございました。
2017/08/04 12:25:05
心中御察し致します。
加害者は頭が回らない人なのでしょうね100%自分が悪いならば
罪を認めて謝るのが道理ですから


コメントへの返答
2017/08/04 12:36:45
にゃー大佐(ФωФ)さん、こんにちは(* ^ー゜)ノ

コメントありがとうございます。
私の気持ちに寄り添って頂き、心が和みます(*ノ∀`*)

はい、はっきり言って、奴は100%ア○です!

賢い人なら、後々の事を考えますからね。

人を負傷させておきながら、謝ることさえできないこんなア○は、交通社会から排除したほうが良いので、示談交渉の際には、運転免許を取り上げるように要望するつもりです。

新たな交通事故の被害者を増やさない為には、このくらいのペナルティは科せないとね。

私が納得するまでは、いつまでも示談できないので、こちらは強気でいくつもりです!

コメントどうもありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/04 13:48:44
こんばんは 初コメ失礼します。

ちょっと助言を。
このケースからだと、
ご自身の加入している自動車保険からも
人身傷害枠のペナルティー無しで、
保険適用できる場合があります。
当方も適用経験あります。
一度加入している保険会社に確認してみて下さい。
もし、行き違いの場合は、すみませんm(__)m
最後に、しっかり完治できますように。
コメントへの返答
2017/08/04 14:02:13
黒タマネギさん こんにちは(・∀・)ノ
 
コメントありがとうございます。
そうです~
よくその事にお気づきでしたね~(゜∇^d)!!

人身傷害の傷害一時金ですよね~

ケガの度合いにより、頂ける金額が変わるお見舞金といったところでしょうか?

私のケガの程度だと、30万の一時金が補償されるようです。

車の任意保険内容は、日頃からよく確認しておくようにしたいですね。

はい、私の身体の事を、お気遣い頂いてどうもありがとうございました。
2017/08/04 14:05:51
外部から失礼致します。sti_ozとと言います。

私も3月に事故り未だ治療中です。バイクで直進してる時に相手が急に右折してきて進路を塞がれたために相手の車のリアバンパーに追突してしまった事故です。左足にボルトが入っています。

こちらのブログ見てたら共感する部分がありまたのでコメントを致しました。私の加害者は幸いにも腰が低く人でした。 ブログに書いてる人っているんだなと思いました。事故した後が肝心ですよね。

お身体をお大事にして下さい。自分の事ばかりですみませんでした。
コメントへの返答
2017/08/04 14:58:00
STi_ozさん、こんにちは。はじめまして(´∀`)ノ

この度は、私のブログをご覧頂きまして、そしてコメントを頂きありがとうございます。

そうなのですか…
3月に事故に遭われてしまわれたとの事で、現在まだ治療されていらっしゃるのですね。(´・д・`)
私も受傷した後、12月~6月までの100日未満の期間を通院に費やしました。

そのご様子では、もう少し治療に時間がかかるかと思いますが、気持ちだけは前向きに治療に専念されて下さいね(*^ー゚)

それから、STi_ozさんの事故の相手の方、いい方で良かったですね。
相手の方が常識ある普通の方だと、ケガしていても心の慰めになりますものね。

私へのお心遣いありがとうございました。
STi_ozさんも、早く元通りの日常に戻れる事を心より願っておりますねd(*´∀`*)b
では、失礼致します。
2017/08/04 15:27:54
はじめまして(*^.^*)

本当に最悪な加害者でしたね。
自分が起こした事故に対して、謝罪も出来ないこんな人間には、厳罰を下してやらなければなりません。
車を運転する以上、安全に気をつけていても、事故は避けて通れないと思いますが、事故を起こした時には良識ある対応をしたいものです。

お体、早く良くなる事をお祈りしております。
コメントへの返答
2017/08/04 17:45:41
タブレットさん、こんにちは。はじめまして(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。

タブレットさんの仰る通りだと思います。
私は加害者に対し、別に事故を起こした事を責めている訳ではなく、事故を起こしてケガをさせている人がいるなら、やはり、自分の不注意により人にケガを負わせ、また、事故によるケガで被害者に苦痛を味わわせたわけですから…

申し訳ありませんでした。
すみませんでした。
ごめんなさい。

と、きちんと頭を下げての謝罪の一言は頂きたかったです。

とにかく、ケジメとしてきちんと自分の非を認めて欲しかったです。 

加害者は事故の話となると、
「保険会社から連絡がありますから…」
「保険会社に任せてありますから…」
「保険会社…」
「保険会社…」

などと言ったセリフしか吐かなくて、そのセリフを聞く度に、怒りがこみ上げてきて、もうどうしようもない気持ちになりました(`Δ´)

最後に、私の身体の事をお気遣い頂いてありがとうございました。
2017/08/04 17:46:25
こんにちは、初めまして

事故大変でしたね。
私の妻も昨年の5月に事故に遭いました。

午後6時半頃(まだ全然明るい時)に道の駅に入り
駐車しようと徐行しどこに停めようかと停止してる時に、もースピードで
バックして来て妻の車の右後席あたりに
おもいきりガシャーン‼︎
あまりにもいきなりの事でしばらく茫然してたそうです。
その後気をとりなおして、車の外へ出たところ

加害者(50代女性)ホンダの軽自動車が 、 すいませ〜ん。
後ろを見ないでバックした私が悪いので弁償しますからと、

妻、 お身体大丈夫ですか?

加害者、 はい、大丈夫です。
この車、高いですよね?

妻、 はい、(妻は、心の中で私の身体の心配より
車の修理代の心配しかしてないなこの人)

その後、妻は保険関係の仕事をしているので手慣れた対応で警察呼んで事故処理。
ここで個人情報、保険関係を把握すると

なんと‼︎ 無保険車

相手の保険会社がいない!

修理代は当然かかるので、今後の方針をたずねると
まとまった現金は、無い。ローンも組めないとの事

でも弁償しますからと。 妻、一瞬唖然!

翌日、無残な姿だけど自走できるのでとりあえず妻の車は修理工場入り(後日見積もり約50万円)

妻が修理工場の社長に事情を話し、取り引き先でもあることから、なんとか頼み込み加害者と修理工場との月々の割賦払いで修理代を支払う事に話をまとめた。

翌日、加害者に修理代の件の話しをし、修理工場の社長に一緒に挨拶に行くのでと、加害者と待ち合わせた所、何と手ブラで何の菓子折りとかも持って来ないので、

妻、 また唖然!

普通は、別に欲しいわけではないけれど
事故を起こしわけだから被害者には、
先日は、すいませんでしたの、 一言と、菓子折りとかの手土産
割賦払いを知らな人間にやってくれる修理工場の
社長に挨拶代わりの菓子折りくらいを持って来るのが50才過ぎてれば一般常識でわかってるはずだが

慌てて、妻が加害者をお菓子屋さんに連れて行き
修理工場の社長用の菓子折りを購入させるありさま。

車の修理代の件は何とか一件落着

しかし後日、 身体が痛い!
特に腰と首と頭

総合病院へ行き、診察、精密検査した所
ムチウチで全治1年

かろうじて自賠責保険は切れてなかった為
治療費は賄ったが、前途の理由で慰謝料は無し

1年以上たった今も妻は、首が痛い、腰が痛いと言って、明らかに後遺症がでてます。

世の中、民度の低すぎる人が多すぎますね。

でもそんな人ばかりでは、無いなと
みんカラ見ながら思う日々を過ごしてます。

妻の事故の話しばかりになってすいません。

これからもお身体大事にして下さい。







コメントへの返答
2017/08/04 18:20:24
kurara88さん、こんにちは。はじめまして(*・∀・*)ノ

この度は私のブログをご覧頂き、そしてまた丁重なコメントを頂きまして本当にどうもありがとうございます。

コメントを拝読させて頂きました。

ご家族の方が交通事故に巻き込まれるのは、自分の事以上に、はらわた煮えくり返る事かと思います。

私は、社会的立場の弱い女性や子供にケガをさせるような人は、断固として許せません!
ましてや、事故後の加害者の対応が不誠実なものだったら、尚更です。

その無保険車について絡む事ですが、私も知人からこのように言われました。
事故の相手が損害保険に入っていてくれて、まだ良かったじゃないか…
と、励まされたのですけど、稀に無保険のままで車を運転している方がいるそうですね。

まさに、kurara88さんのご家族の方の事故の相手の方が無保険だったわけなんですね。

そのお話を伺えば、私の交通事故の事案の話より酷いお話だと思います。

お車の修理代の50万もなかなか高額ですので、そのぐらいの金額のダメージが車にあったわけですから、自然に考えても、運転されていたご家族の方の体調にも影響が出ないはずがないと思います。

私の場合も、骨折により神経がダメージを受けているわけですから、負傷した患部に常時痛みがあるのです。

そして、事故の相手がどうしても「人」になるわけですから、こちらの理想の「人」が加害者であるとは限らないので、こればっかりはどうしようもないです。

やはり、被害者は加害者を選べません。

交通事故は、交通事故の加害者、そして被害者両方にとって不幸な事には違いありませんね。

この度は、貴重なお話を聞かせて頂きましてありがとうございました。
2017/08/04 18:16:04
初めまして
記事を拝見して、改めて安全運転を心掛けようと思いました。

相手家族、自分の家族を不幸にしない為にも。
コメントへの返答
2017/08/04 18:27:47
GACKTTOさん、こんにちは。はじめまして(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。

私のブログがどうやら注意喚起として意味のあるブログとなったようで、ブログを執筆、そして、ご紹介させて頂いた甲斐がありました。

安全確認の徹底、適度な車間距離、法定速度内のスピード、どれも基本の事ですから、お互いに安全運転を心がけましょうね☆⌒(*^∇゜)v

コメントありがとうございました。
2017/08/04 18:28:31
コメント失礼いたします。

ブログ拝見しました。まずはお見舞い申し上げます。
大事に至らなくて良かったですね。

ブログアップありがとうございます。加害者側、被害者側から見てもとても為になりました。
もしもの時のために、参考にさせていただきます。
(もしもの時が無いように気をつけますが..)


まだリハビリ等、大変かと思いますが、体調に気をつけて大事になさってください。
コメントへの返答
2017/08/05 13:37:22
ターナー君様、こんにちは(・∀・)ノ

コメントありがとうございます。
そして、以前より私のブログをいつもご覧頂きありがとうございます。
お見舞いメッセージに感激しました♪
はい、命は助かりましたのでホッとしています。

私の今回のブログが、「為になる」と、そう仰って頂けてブログを頑張って執筆した甲斐がありました
(((o(*゚∀゚*)o)))

そうですね。
もしもの時がなければ良いけれど、でももし万一の時には、私のブログをどうかお役立て下さいね(*^ー゚)

はい、身体には気を付けて、日々過ごしますね~
お気遣いどうもありがとうございました。
2017/08/04 19:43:33
お久しぶりです🎵

加害者の方、もしかしたら自分が人殺しになっていたかもと言う
想像力に欠けてますね。

「被害者の方、死なないでくれてありがとうございました!」と、
頭を床に擦り付けて感謝しても足りないくらいだと思います。

今の時代、自分が道交法に沿った行動をしているだけでは
自分の身を守れない時代になってきてますね~。

最近は人を撥ねても死ににくいクルマが開発されてますが、
それも大事かもしれないけど、ドライバーの交通モラルの向上が
急務だと思います。
コメントへの返答
2017/08/05 13:56:42
アム太郎さん、こんにちは(@^^@)/

コメントありがとうございます。
そして、いつも私のブログをご覧頂きありがとうございます。

私の事故相手の加害者の方の想像力が欠けてる‥

まさにその通りですね。
加害者は、事故後のその先の事、後の事を想像する事ができない方のようです。

私も以前から、昨今の交通社会に対し危機感をもっていました。 
だから、交通事故に巻き込まれないように自身が車を運転する時は、なるべく走行車両が少ない曜日や時間帯を選びながら気を配り運転しておりました。

特に、昨今の高齢化社会により高齢車ドライバーは如実に増えており交通事故の数そのものは減っているのに、高齢者による交通事故は右肩上がりに増えています。

警察も交通事故防止をめざし、注意喚起を行う運動や取り締まりをしているのですけど、どのくらいの効果があるのでしょうかね。

ドライバー個々の交通モラルがもっと向上すれば、もちろん事故減少に繋がるのでしょうけど、こちらが常識だと思う事が他のドライバーからすればそうでなかったりするのですから…
他人と関わるのは、疲れてしまいます~💦

色々、考えさせられるコメントを頂きましてどうもありがとうございました。
2017/08/04 21:49:20
ブログ拝見致しました、本当に大変でしたね
人としての対応をもう少し考えてもらえたらと思いました
私は以前信号待ちで追突された事が有り軽いむち打ちで
2ケ月ほどお医者様に通ったことがあり、加害者の対応に
納得いかない思いをしました
その数年後子供が免許を取り追突事故を起こしてしまいました
この時はその晩に子供と二人で相手の家へ謝りに行きました
最近の人はこんな風に謝る事が少なくなってますって
保険屋さんに言われて、寂しい思いをしました。
やはり人としてやらなきゃ駄目な事ってありますよね。

これからもお身体に気を付けて無理をなさらずリハビリ頑張って下さい
コメントへの返答
2017/08/05 14:15:49
詩文(^^vさん、こんにちは(*・∀・*)ノ

コメントありがとうございます。
私の気持ちに寄り添って頂き嬉しく思っております。
信号待ち中の後方からの追突事故は、他のユーザー様からも同じ内容のコメントを頂いておりまして、どうやらそういう事故は日常的のようですね~
前方をしっかり見ていないドライバーがそれほど多いという事なのでしょうけど、そんなんじゃ、こちらもおちおち運転もしていられませんね(^o^;)

それから、⬆上の方から頂いたコメントでお返事しておりますが、私も保険会社から同じ事を言われましたよ。

近頃、人身事故を起こした加害者は、ケガを負わせた被害者に謝罪しない人が増えたと。

加害者の考え方として、自身が事故相手と直接関わる事を避けたがるのでしょうかね。
そして、保険会社が被害者に対し多額の金銭補償するのだから、それで良いだろう、という考えなのでしょうね。

とにかく、むやみに赤の他人と関わりたくないのでしょう。
人身事故を起こし人にケガをさせていながら、ドライな考え方する方が増えて残念な事です。

最後に、お気遣い頂いてどうもありがとうございました。
2017/08/04 22:09:33
初めまして。

自分も3年ほど前、ほぼ同じようなシチュエーションで事故にあいました。
自分の場合は腰椎の骨折と、むち打ちで、保存治療だったため、3か月ほどは寝たきりでした…。

症状固定してからもう2年近くは経ちますが、いまだ後遺症に悩まされています。
リハビリ中に受けたセカンドオピニオンの先生の「明日よくなるかもしれないし、一生痛いままかもしれないので、完治を期待するよりは長くお付き合いしていくという風に考えていったほうがい」というお話がいまだに頭に残っています。

これから後遺症なんかとも長いお付き合いになるかもしれませんが、自暴自棄にならずに気を少しでも楽に持って日々をお過ごしくださいね。
コメントへの返答
2017/08/06 03:57:42
たっきぃ@みんからさん、はじめまして(⌒∇⌒)ノ"

コメント頂きありがとうございます。

そうでしたか…

以前に私と似たようなシチュエーションの交通事故に遭われたのですね。 
3ヶ月寝たきりだったとは、私よりケガの程度が重かったのですね。

私ももちろん、この先、後遺症とは半永久的にうまく付き合っていく覚悟でおります。

わりと、性格は楽観的、ポジティブ思考ですので大丈夫!v(´▽`*)

お心遣いありがとうございました。
2017/08/04 23:40:33
えむえむてぃです。

まずは。。。
お見舞いの言葉が遅くなってしまったことをお詫びいたします。

そして。。。
少しずつ回復なさっている様子。
何よりです。

お話にある様に。。。
「保険会社にすべてを任せているのだから、謝罪の言葉すら必要ない(本人からは。これも保険会社に任せておけばいい)」なんて考えているヤカラの多いことに憤り、嘆き、その他すべての「良くない感情」を抱いてしまいます。

「『ありがとう』と『ごめんなさい』この2つの言葉が口にできたら、大抵のことは大丈夫」という言葉を何かで見たか聞いたかの記憶があります。

現代は何かにつけて「自分は悪くない」「相手が悪い」という雰囲気の世の中。
モノを投げて他人に当たっても、自分は悪くない、そこにいた相手が悪い、という考え方。。。

当然「謝罪」なんて概念は存在しません。
そして、誰1人それをなんとも思っていません(これは云いすぎか。。。)

しかし。。。
「人身交通事故」というのは、一歩間違えれば命に関わること。
その辺の認識を再確認したいものです。

くり返しますが。。。
少しずつ快方に向かっているご様子。
何よりです。

ムリをなさらず「お大事に」
コメントへの返答
2017/08/06 12:01:48
えむえむてぃさん、こんにちはヾ(*゚∀゚*)ノ

コメントを頂き、ありがとうございます。

そうですね。
これぞ!えむえむてぃさんのコメントだ!☆⌒(*^∇゜)
と思わせて頂ける素晴らしいコメントですねd(⌒ー⌒)!

私のブログのコメント欄をご覧頂く皆さんに、えむえむてぃさんのコメントをお読み頂きたかったから、メッセージを送らせて頂いた次第なんです。

そして、私へのお見舞いメッセージを頂きありがとうございました。
お陰さまで身体のほうも、だいぶ回復しまして既に通院も終了しております。

医師からの「症状固定」という診断での通院終了は、この先、完治する事はないし、もうこれ以上治療を継続しても状況が変わらないという意味合いでの通院終了です。

それから、保険会社からお聞きした話として、加害者からの保険会社に対する発言…

「事故の事でむやみに連絡してこないでほしい。」

ですが、さすがにこれを聞いた時は、これが加害者の人間性なのだと…
そして、加害者の本音なのだと…
もう加害者に対し謝罪を求める事を諦めた瞬間でもありました。

保険会社からこの話をお聞きした時、ショックを隠しきれないまま、保険会社との電話通話を終わらせた記憶があります。

「ありがとう。」
「ごめんなさい。」

この二つの言葉は、一見、何気ない言葉のようだけど、実は人間関係を豊かにさせる言葉なんですよね。

おそらく、私が事故で死亡していたとしても加害者からは私の家族に謝罪などして頂けなかったであろう…とそのように思います。

世の中、交通事故の被害にあった方はたくさんおられますが、残念ながら、今回の私の事案のように相手加害者からの誠意をまったく感じられなかったという話もたくさんお聞きしますので、私だけがツラい思いをしたわけじゃないんだ。
他の被害者の方も加害者から一言の謝罪の言葉を頂けず、私と同じ気持ちになられた方がたくさんおられるんだ。
と、そのように自身を慰めています。

今回の私の身の上に降りかかった交通事故は、私にとっても色々考えさせられる事故となりましたが、一日でも早くすべてが解決し、そして本当の意味で気持ちを切り替えて日々平和に暮らして行けたらいいな…とそう思う今日この頃です。

最後に、えむえむてぃさん、素晴らしいコメントを頂き本当にどうもありがとうございました。
2017/08/05 08:46:16
初めまして。
大変な目に遭われましたね。

被害者が入院したにもかかわらず、お見舞いにも来ない、謝罪もないってあり得ませんね。

単なる免停という形の行政処分では、納得できない内容ですね。

でも、日本の法律では、犯罪者のプライバシー等の方が優先されているように感じています。

やられ損なので、自分自身も車が止まらないかもしれないと思って、横断歩道を渡る、車の運転でも突っ込んで来るかもしれないと思って、運転したいと思いました。

まだ、事故の処理は終わっていないようですが、頑張って下さい。

そして、お身体お大事にして下さい。
コメントへの返答
2017/08/06 04:14:36
HEROさん、はじめまして(´∀`)ノ

コメントを頂きましてありがとうございます。

加害者の方についてですが、私が理想する加害者の方ではなくて残念な思考をもった方でした。

警察の事情聴取の時、警察の方にも言われました。

車は自分の為に必ず止まってくれるとは限らない。

と…。

事故後は、歩く時、自転車に乗っている時など、車が近づいてくる度に恐怖感を覚えるようになりました。
いわゆる…それがトラウマというものなのでしょう。

事故のすべての処理が終わるまで、もう少しかかります。

すべての解決が終わるのは事故から1年ほどかかるのが、どうやら一般的のようですね。

私へのお心遣い本当にどうもありがとうございました。
2017/08/05 11:05:35
はじめまして。
体は大丈夫ですか?
加害者は、きちんと、教習所で何を学んできたのでしょうか?
119番してから、警察です。
救護義務があることを忘れていますね。

こういう人には、免許証を交付しないでほしいです。
刑事罰で罰金ではなく、交通刑務所へ行った方がいいと思います。

体を大事にして、ゆっくり休んでください。

コメントへの返答
2017/08/05 14:33:08
ふなぴんさん、こんにちは。はじめまして(@^^@)/

コメントありがとうございます。
私の身体の事をご心配頂き嬉しく思っております。

私の今回の事故相手の加害者の方、すべてにおいて基本がなっていなくて、呆れ果てます(/。\)

罰金刑を受けたとしても反省する方なのかどうか分からないですが、罰金さえ支払えばそれで良いのだろう。というふうにしか考えられない方のように思います(>_<) 
罪さえ償ってしまえば、何事もなかったかのように明日から普通に車を運転し、普通に日常を過ごし、それでも人身事故を起こした事については反省はしない。
そんな方のように思います( ´△`)

とにかく、加害者の方については残念でしたヽ(;´ω`)ノ

私の身体をお気遣い頂きありがとうございました。
2017/08/05 17:37:17
To まみchan
お元気そうなので、安心しました(^w^)
心のケアは、焦らすにゆっくり治して下さいね!
早く元気で素敵なまみChanに逢いたいです。
コメントへの返答
2017/08/05 21:23:49
こばっちNo1さん、こんばんは(o´・∀・`o)

コメントありがとうございます。

私は、すっごく元気ですよぉ~v(´・∀・`*)v
安心して下さいね(*^ー゚)
心のケアは、案外大丈夫なんですよぉ~

私、そんなに、か弱い女じゃないので~(^o^;)笑

いつも素敵な女性である事には変わらないからね(*´▽`*)笑

コメントありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/05 17:40:46
こんにちは
後遺症が残りそうで残念ですが助かって良かったですね。丁寧な内容を拝見するといつものお出かけ日記を思い出して懐かしさを感じます。今回の件の全ての処理が完了して心の平和を取り戻されるよう願っています。
加害者は私よりは一回りぐらい!?若い方のようですが夜間の歩行者は服装の色によっては見落としてしまう場合がありますから自分も昼間でも止まってくれるだろうと思って横断歩道を渡ることは絶対にしないです。お年寄りならもっと気づかない場合もあります。おっしゃる通り被害者は加害者を選べないですからね。
特に地方では自動車が曲がってから歩行者はそそくさと渡るのが普通のような気がします。街ではスマホ歩きで優先権を主張しながらゆっくり渡る人が多い地域ももちろんあります。
事故が起きれば歩行者はいつも被害者ですが、怪我はつらいものですから用心するのが良いと私は思います。
大変失礼な内容の書き込みでごめんなさい。二度と事故に逢われないようにと思ってついつい書き込みしてしまいました。削除していただいても全然構わないです。また書き込みを楽しみにしています。失礼します。
コメントへの返答
2017/08/06 03:49:54
トムイグさん、コメントありがとうございます(*・∀・*)ノ

何かとお心遣い頂き感謝致しております。
やはり、ポッキリ!骨折してしまう程のケガですと、後遺症が残る事はやむを得ないようですね。

丁寧なブログを執筆できるのは、私の性格と、そして何よりもたくさんのユーザー様にお読み頂けるからですよ( 〃▽〃)

事故現場は、信号がある交差点の横断歩道上でしたので、歩行者の立場としては、当然、車が停まってくれるだろう。と、ついドライバーに頼ってしまったのです。

事故現場で加害者と対面した時、私が血を流して倒れているのに、やたらと加害者は落ち着き払った態度で、この人、ちょっとおかしい人だと思ったのです。

事故証明書が発行されて相手加害者の年齢を見ると、予想していた以上にお若い方でしたので驚きました。
(見た目は、少し年配に見えましたので…)

歩行する立場や自転車に乗っている時って、ついこのように思ってしまいます。
「私は交通弱者なのだから、車やバイクは私の為に停まってくれる」

私は事故の直前も、そう思ってしまったのです。

しかし、最近は、日中の気候が暑い為、徒歩や自転車を使う事は減り、車を運転する事が多くなりましたので、私もいつ加害者の立場になるかもしれません。
事故後は、加害者の立場になる事に過剰に恐怖を感じ始め、車の運転が以前より慎重になっています。
スピードも、法定速度よりかなり遅い速度で走行するようになり、周りの車に迷惑をかけているかもしれません。

人身事故の加害者の立場になる事を過剰に恐れる…

それがもしかしたら、事故のトラウマなのかもしれません。

歩行する時には、もちろん気をつけますね(oゝд・o)

この度のコメントありがとうございました。
2017/08/05 19:29:19
先ずはお身体を大事になさってくださいね。

また以前のような楽しい内容のブログを楽しみにしております。

長々と書きたいところですがご迷惑でしょうからこの辺で...m(__)m
コメントへの返答
2017/08/05 21:08:14
あうと。『ND5RC&GRF』さん、こんばんは(⌒∇⌒)ノ"

コメントありがとうございます。
そして、いつも私のブログをご覧頂きありがとうございます。
私の身体をお気遣い頂き嬉しく思っております。

以前のような楽しいブログですか?

その手のブログは、別に私でなくても他の方がたくさんアップされておられますので私はもうその手のブログは、もういいかな…(^^;
と、ちょっとカラーを変えていこうかと思っています。(^-^ゞ

コメントありがとうございました。
2017/08/05 21:50:59
まみchanさんお身体いかがですか?

加害者はそれなりの地位のかたなんでしょうかね?血も涙もない人ですね。

刑罰はくだるんでしょうか?

ハンドルを握る以上事故は避けたいので安全運転を心掛けてます。
コメントへの返答
2017/08/05 22:55:42
車の猿人さん、こんばんは(@^^@)/

コメントありがとうございます。

加害者の方の事ですか?

たぶん、普通のサラリーマン、地位もな~んもない、ペーペーやと思いますよ(笑)

刑罰?

はい、下りましたぁ~☆⌒(*^∇゜)v

ハンドル握る以上は、人をひいてケガさせたら、絶対、被害者には謝って下さいね~(*^ー゚)

コメントありがとうございました(^o^)/
2017/08/06 17:20:38
コメント失礼します。内容勉強になりましたm(__)m
被害者は加害者を選べない、に胸が痛みます。加害者が開直るのに直面しての御気持、言葉が出ません。
痛みが、少しずつ良くなっていかれます様に。
自分は台風や嵐で手術痕や関節が痛みますけど、痛みは普通は目に見えませんが、人によっては気象や気分ともリンクして、頭痛や調子悪くなる方いらっしゃいますね。
でも、痛みを知っていれば、人の痛みに気づいて、労ったりそっと手助けられる事もありますから(個人的には悪くないと思う一瞬)、まずは御自身を引続き労って、より元気になることを願ってます。
コメントへの返答
2017/08/07 14:13:32
ちょこば(旧chocovanilla)さん、こんにちはヾ(*゚∀゚*)ノ

以前よりいつも私のブログをご覧頂き嬉しく思っておりました(*>∀<*)♪
この度は、コメントを頂きありがとうございます。

私の今回の事故の加害者の方についてですが、非常に残念な方でした。(/。\)

私の場合、幸いにも首や頭部のケガを免れましたので、気象により痛み具合が変わるような事はなくて常時同じ程度の痛みが継続しているというような状況です。

せっかく助かった命ですから、一日一日を大切に過ごしたいと思っております。

コメント頂きましてありがとうございました。
2017/08/06 18:19:38
ランキングから目に留まりました。
この度は大変な事に遭ってしまいましたね。

リハビリとか今後も大変かと思いますが
頑張って下さい。

陰ながら応援しております。
あっ…怪我で大変でしょうから返信は大丈夫ですからね。

ブログを読ませていただいて応援メッセージを書きたくなっただけですので。
頑張って下さい。応援してます。
コメントへの返答
2017/08/07 14:26:19
マオにゃんさん、こんにちは。はじめまして(´∀`)ノ

この度は、私のブログに目を留めて頂き、そして、コメントを頂きましてありがとうございます。

すべての交通事故は予測できないアクシデントとなるわけですが、私の場合も事故の瞬間は、かなり驚きました!!( ; ロ)゚ ゚
死を覚悟しました(>_<)

そして、私の気持ちや身体の事をそのように想って頂き、マオにゃんさんのお優しい人柄がメッセージを通じて伝わってきました(*⌒∇⌒*)

マオにゃんさんからの応援メッセージをしっかり受け止めて今後の事故のすべての解決の日まで気をしっかりもち、ひとつひとつ対処していきたいと思っておりますd(^∀^)b

コメントどうもありがとうございました(^o^ゞ
2017/08/10 23:10:48
こんばんは。てうてう1と申します。

まみchanさん本当に大変な目に遭われましたね。心よりお見舞い申し上げます

ブログを拝読して加害者の態度・振舞いに腹が立ちます!
先ず、被害者の状況判断ですよね!負傷者の救護が最優先の筈です。
相手の行動が信じられません。

リハビリはとても辛いと思いますが、頑張って一日も早く普通の生活に戻れます事をお祈り致します。




コメントへの返答
2017/08/12 23:52:08
てうてう1さん、こんばんは(*´・∀・)

コメント頂きありがとうございます。
以前よりいつも私のブログをご覧頂き感謝致しております(^o^ゞ

そして、お見舞いメッセージまで頂戴しましてありがとうございます。

私も今回の事故では、相手加害者に対して、かなりの憤りを感じておりまして、最終的に相手保険会社と示談交渉の際、加害者の落ち度すべてを追及したいと考えております。

それでも納得いかない場合は、提訴も考えておりまして、もし仮に裁判となれば、加害者の数々の素行不良について裁判官の心象に多大な影響を与える事ができるものと思われますので、強気に臨みます。

お気遣いありがとうございました。
2017/08/12 23:16:23
まみちゃん、今晩は!
みん友を解除された者ですかわコメントさせて頂きます。
交通事故に合われ、身も心も痛い思いをされたのですね(>_<)
人身事故は起こした事はありませんが、記事を読んでやはり怖いなと思います。
しかし、加害者の初期対応は間違っていますね。
リハビリ大変でしょうが頑張って下さいね(^-^)/
コメントへの返答
2017/08/12 23:35:25
まさちぬさん、こんばんは_(^^;)ゞ

お久しぶりです(^o^ゞ
コメントありがとうございます。

みん友解除の所…

耳が痛いので聞こえなかったふりをしておきます~(笑)💦
元々、みん友登録には拘りがなくて、私は結構、他人には厳しいのですよぉ~(^o^;)💦
自身に対しても完璧主義ですし…

いやぁ、しかし冷や汗かいたわ~(笑)

さて、私の今回のブログをお読み頂いた事で、何かを考えて頂くきっかけになって頂ければ、私にとりましてもブログを一生懸命に執筆した甲斐があったな。と、苦労が報われたような気が致します~(*´∀`*)

やはり、今回のブログは自分でもかなり頑張ったな。
と思う超大作ブログですので~(*^^*)

まさちぬさんも、引き続き交通事故にはお気をつけて日々をお過ごし下さいね(*^ー゚)

コメントありがとうございました。
2017/08/13 19:32:10
相手は人を単なる物としか思ってない行動ですね、保険屋に任せ謝りもしないとは、こういう輩は自分の立場しか考えてない奴です、根こそぎ奪って下さい。
プログ楽しみにしてますよ(^^)/
コメントへの返答
2017/08/30 18:59:45
エポイプさん、こんばんは(*´・∀・)
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした(^o^;)💦

加害者についてですが、被害者である私に謝罪もしないまま自身の事故車両を保険金で修理していますから、そういう所は、ご指摘の通り自分の事しか考えていない輩と言えますね。

後編のブログのご紹介までは、まだまだ時間がかかりそうですが、皆さまには気長にお待ち頂ける事をお願いしたいです。

コメントありがとうございました。
2017/08/16 00:41:30
こんばんわ
はじめまして、ヨネタケと申します。
夜分遅くにコメント申し訳ありませんm(__)m
(なら、しないで…(゚∀゚) は…(T_T) )

ブログの更新を楽しみにしていたのですが、
理由がわかりました…(*_*)
お身体の具合はどうでしょうか?
事故の場合、後遺症が厄介ですし…(-_-)
勉強させて頂きありがとうございます(°▽°)
私も相棒が相棒ですから日ごろ自制心をもって運転していますが、何がいつ起きるかわかりません。
まみちゃん さんの言われる様に被害者、加害者になる可能性はあります。

今回の加害者はおかしいです…(゚∀゚) 普通なら謝罪に見舞いはします(-_-)

お身体、まだ不自由と思いますが、無理しますと後々、後遺症になりますので無理だけはなされないようにしてください(^_^*)
夜分遅く、長文申し訳ありませんm(__)m
コメントへの返答
2017/08/30 19:13:21
タケヨネさん、ヨネタケさん?
こんばんは(⌒∇⌒)ノ"
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした(^o^;)

私の身体の事をご心配頂きありがとうございます。
基本的には元気に過ごしております。
事故に遭い、ケガを負えば、高い確率で後遺症は残ってしまうようです。
かなり、リハビリは頑張りまして関節可動域は、ほぼ元通りになりましたが、負傷部位の痛みは、少し残っていて、これは骨折により神経が損傷した為なのですが、今後は、この痛みと上手に付き合っていかなくてはならないようです。

はい、わたくしも人の事ばかり追及するのでなく、今回の事故を教訓に、自身が加害者にならないように車の運転時は最大の注意を払いたいと思っております。

身体に痛みがあるので、少し不自由かもしれませんが、精神的パワーは相変わらず無くしておりませんので、事故のすべての解決の日まで頑張りますねv(´▽`*)

コメント頂きありがとうございました。
2017/08/17 01:19:03
久しぶりです。心配してましたよ〜急に投稿無かったから😅


僕も一回、事故をしてしまった時に親と保険屋に止められたな〜!僕は自分がやってしまったから自分で頭を下げに行きたかったけど止められました。

今でも悔やまれます。まぁ怪我って怪我は無かったんですけどね〜!逆に保険屋に頭に来ましたねこっちが悪いんだから被害者の良いようにしてあげて下さいって感じだったのに態度が悪く2年もモメたみたい!😭

今は車も保険屋も変えましたが!被害者への態度、対応にもちゃんとして欲しいですね、保険料をちゃんと払ってるんだから。
コメントへの返答
2017/08/30 19:26:39
kenji-818さん、こんばんは(@^^@)/
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした(^o^;)💦

ご心配おかけしてごめんなさいね(^-^ゞ
さすがにケガをして手も不自由になったので、ブログの執筆もできなくなってしまったのです。

以前、事故を起こしてしまわれた事があるのですか?
親御さんと保険屋さんにまで、謝罪に行く事を止められたの?(^_^;)

保険屋さんの担当が誠意のない対応だったというお話はよく聞きますが、これも運ですからね~(^o^;)

結局、「人」が対応するから、なかなか台本通りにはいかないのが難しい所。。。

私も契約している保険会社を何社か変えましたが、事故を起こした事がないので、対応をしてもらった事がないのが幸いです。

いずれにしても人からどう言われても、自分が納得できる保険会社と契約したいですね。

コメントありがとうございました。
2017/08/20 19:05:13
いいねしかしたことがありませんでしたが、記事を拝見して、初めてメッセージさせていただきました。
12月は私がちょうどみんからをしばらく休止していた時期だったため、事故に遭われていたことに気付きませんで、遅くなりました。
大変な事故だったのですね!
体が心配です…。1日も早く完治されることを祈ります。

それにしても相手の人は酷いですね!
私は、過去に車で右折した時に大型バイクと正面衝突したことがあります。
相手もかなりの速度違反をしており、100パーセントこちらが悪い事故ではなかったのですが、相手が入院したため、毎日、自転車で病院まで謝りに行きました。
運転が怖くなりました。
その時は、横着して近所なのに車で出掛けなければよかった…という気持ちや、不注意だったという悔恨の気持ちから食事も喉を通りませんで、それから5年間、マイカー所有をやめました。
ようやく、立ち直りましたが、公道で走るのはやはり怖く、遠出や旅行などはしないようになりました。
仕事で運転することもあるため、より気を付けていきたいと思っています。
コメントへの返答
2017/08/31 01:52:55
ナイトセイバーさん、この度は私のブログに「イイね!」と、コメントを頂きましてありがとうございます(*^ー^)ノ♪
そして、お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした(^o^;)💦

そのように、私の身体をご心配頂き、恐縮しつつも有り難い事だと感謝致しております(*^ω^)♪

そうでしたか…
過去に事故を起こしてしまわれて大変ツラい思いをされたのですね( o´ェ`o)

私は事故を起こした経験はないのですが、本来であれば加害者になってしまった立場の方も相当に、おツラいはずだと思いますが、私の相手加害者は、そのような方でなかったのは残念でした。。。(T-T)

ナイトセイバーさんは、その自身の事故の事では、まだまだおツラい気持ちに悩まされておられているのがメッセージからよく伝わってきました。

私も毎日、車を運転しており運転しながら、常に
「もし、ここで事故を起こしたら、私はどうなってしまうのだろう。」
と考えながら運転しています。
考え事をしながらの運転も注意しないとならないですが、車の運転中は、とにかく運転に集中する事を心がけています。

例えば、車を運転しながら、スマホ操作などは交通違反になりますから当然しませんし、何か物を食べながらとか、オーディオやナビ操作をしない事、それから、あまり人を乗せて運転しないようにしています。
運転中に同乗者に、ごちゃごちゃ話しかけられると、気が散るので同乗者を乗せたくないんですよね。

上記のような、いわゆる…「ながら運転」はしないようにして、とにかく運転中は車の運転に集中するように心がけています。

男性の方は、お仕事上で車を運転しなくてはならない事も多いでしょうから、ナイトセイバーさんも引き続き車の運転には、お気をつけて業務にあたって下さいね(^-^ゞ

ナイトセイバーさんが、今後、事故に巻き込まれる事のないように私もお祈り致しておりますので。。。(^∇^)

この度はご丁寧なコメントを頂き、ありがとうございました(*^ー^)ノ♪
2017/09/17 16:49:11
こんにちは。お友達経由で立ち寄らさせて頂きました。
最後に書かれていること、それが全てなのでしょうね。私の嫁も一年くらい前に某ピザー○のバイクが飛び出してきて、貰い事故に遭いました。ところが、相手からは一切の電話もなく、こちらからかけるのみ。謝罪もなく、挙げ句の果てに相手は裁判とか言い出す始末でした。
○ザーラだけは絶対に許せないし、ピザもこの店からは二度と頼まない、そう心に今でも誓っています。謝罪さえあればこんな気持ちにならなかったのでしょうけどね〜。
コメントへの返答
2017/09/18 17:28:02
ホワイト23Tさん、こんにちは(^O^)/
昨日は、メッセージ交換して頂きありがとうございましたヽ(^o^)丿

ご家族が交通事故の被害に遭われたお話は、他のユーザー様から頂きましたコメントでもございましたが、自身が被害に遭う事よりも腹立たしい気持ちになりますね。

事故のお相手は、ピザー◯?◯ザーラ?
ピ◯ーラですか〜^_^ 笑
そういう事でしたら、ピザ◯ラからは、もうピザを頼みたくはなくなりますよねぇ:-(

私は今回初めて交通事故に巻き込まれてしまいましたけど、事故の相手加害者から謝罪があるのは当然だし当たり前だし、それが常識だと思っておりましたので、謝罪して頂けないこの現実が当初まったく受け入れられず納得できませんでした。

私の交通事故発生から9ヶ月経過しておりますが、今後、相手保険会社と和解、解決に向けて話し合っていく事となるわけですが、加害者からまだ謝罪して頂けていない事は、もちろん追及していくつもりでおります。

そして、仮に裁判となっても、その判決は、加害者側に有利に働くとは考えられませんけどね〜

ホワイトさんや、ご家族の方の加害者に対する腹立たしいお気持ちは、私も今、同じ状況に置かれておりますから、よく理解できます。
本当に悔しいですよね。

私の今後の動向についても、見守っていて下さいね〜

コメントありがとうございました(^o^)
2017/09/18 16:59:29
初めまして。

ブログ拝見させて戴き驚きました。
肉体的にも精神的にも大変な思いをされましたね。
しかし、大事に至らなかったのはせめてもの幸いで良かったです。

実は自分も昨年の8月に車対車ですが、不慮の事故に遭いました。
割合は95:5の内容でしたが…事故処理の際には不快な思いをしました。
その方は警察官に、免許の加点の事を根掘り葉掘り…
奇跡的に、大怪我にはなりませんでしたが、その方の不注意で死にかけたのに…

後の警察署での聴取の際にその事を話し、『良い歳をしてそんな無責任者には厳罰を望みます』と言いました。

ともあれ、事故当事者は被害者も加害者もいやな思いが残ります。
車を運転する者は自分も含め、責任ある行動を持ちたいものですね。

大怪我をされ全快されていないようですので、早く良くなると良いですね。
どうぞご自愛ください。
コメントへの返答
2017/09/18 20:22:33
ぶんた44RXさん、こんばんは(*´∀`*)

この度は、私のブログをご覧頂き、そしてコメントを頂戴致しましてありがとうございました。

そうですね。
ケガの痛みは相当なものでありましたから、肉体的にツラい思いをしましたし、ケガがどこまで治るのかが不安でしたし、加害者への腹立たしい気持ちが精神面ではダメージを受けました。

幸い、ケガの場所が頭部は免れましたので大事には至らなくて自身でもホッとしております。

それから、ぶんた様の交通事故についてですが、当該ブログを拝見させて頂きました。
お車のフロント部分が無惨なお姿になっていてショッキングでしたが、お車がぶんた様の身代わりとなった事を物語っている事がよく分かりますね(´Д⊂ヽ

そして、あまりにも高齢過ぎる方がお相手だと事後処理などでは納得いかない事がよくあるようです。
高齢の方は、高齢であるが為に話をしても、まずまともな話にならない事が多く埒があかないといったパターンが多いかと。
私の事故のお相手は、お若い方でして常識が欠如していた為、詫びも入れて頂けず、まったくもって腹立たしい思いをしました。
でも事故のお相手がどのような方が相手となるかは、分かりませんからね〜
せめて常識がある方がお相手であったなら、こんなにも悔しい思いもせずに、精神面でもダメージを受けずに済んだのですけどね〜

はい、仰る通り、交通事故の加害者、被害者共になりたくはないですよね。
私の交通事故の案件についても解決までには、すんなり解決したとして、一年はかかるとの事ですから、一年間、なんだかモヤモヤした気持ちのまま過ごさなくてはならなくて、それこそ精神面では疲れますよ(;・∀・)

今回、私は被害者の立場となりましたけど、絶対に加害者にはなるまい!と、車のハンドルを握る際には、責任を持ちながら運転しております。

負傷した部位は、事故から9ヶ月経過した現在でも痛みがあり、この痛みがなかなか取れなくて、ツラいですが、気持ちだけは努めて前向きに…と、なるべく心穏やかに過ごすようにしています。

最後に、この度のブログご購読、コメント、そして私へのお心遣い、本当にありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@A_K さん、こんばんは😃🌃

コメントありがとうございます。
お気遣い感謝致します。
ケガの治療は終わりましたよ。
8月1日アップする超大作ブログは、今後の万一の時の為に役立つ情報を詳細に盛り込んでいます。
ただ、文字ばっかりで読むの大変ですよ(^^;)💦笑」
何シテル?   07/31 00:49
※ 2017年9月8日更新しました! 私の熱烈なファンの皆様へ。  笑 いつも私のページにご訪問頂きありがとうございます。 8月1日に、ご紹介させ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

深みのあるカラーは存在感が抜群 ルノー カングー ガラスコーティング【リボルト金沢】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 00:13:40
初ナイト神戸撮影☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 20:27:35
何年振りだろ~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/12 00:57:55

お友達

ステキ✨な、貴方💗の愛車🚙の助手席…温めて…あ・げ・る💏

⬆⬆⬆
みんカラ登録時から変えておりません(^O^;)
私流のジョークです〜
ジョークが分かる、大人の方が好きなんです♡
27 人のお友達がいます
ぽにょっちぽにょっち * z50zz50z *
青z青z * えくしぃ.えくしぃ. *
274dpapa274dpapa * 青い弾丸の時遊人青い弾丸の時遊人

ファン

2,835 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ みきゃん号 (日産 フェアレディZ)
日産 フェアレディZに乗っていますv(´・∀・`*)v 人と被らないクルマが好き(*´ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.