車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
聖地巡礼!陸奥を偲ぶ旅我が群馬県の隠れた名(迷)スポットを探していて、とても興味深い情報を入手した。

この海無し県の群馬県に、戦艦陸奥の鋼材から造られた鐘が存在するというのだ。

マジか!何たる偶然、ボクは最近、戦艦を擬人化したシミュレーションゲーム「艦隊これくしょん」…通称「艦これ」にドハマリしており、ボクの推し艦娘の一人が陸奥なのである。



この娘が陸奥ね。

知らない人のために艦これについて簡単に説明すると、大日本帝国海軍の艦船を擬人化した育成シミュレーションゲームで、最近ではアーケードゲーム化やアニメ化もされており、マニアの間では人気を集めている。
ボク的には、実際の艦船の特性や史実に基づいてキャラクターの性格付けされている点が興味深く、面白いと思う。ちなみに、戦闘でダメージを受け中波してしまうと服がやぶけてしまうのだが、けしてエロゲーでは無いことを記しておきたい。

そんな訳で、今回は陸奥の鐘に会いに行ってみた!そしてあわよくば、ボクの秘蔵する鑑娘:陸奥フィギュアと陸奥鐘のコラボ写真の撮影してみたい。果たしてうまくいくのかな?

☆   ☆   ☆

陸奥の鐘は、渋川市の福増寺というお寺にあるという。渋川市の北部にある赤城町、とてものどかで静かな町だ。



今日は天気が良いので山が綺麗に見える。ここに陸奥鐘があるのか、、、

ナビを頼りにズンズン進む。仕事でこのあたりはよく通るのだが、寺があるのは知らなかったな。



そして到着!なかなか立派な寺だね。こんな風流な寺を知らなかったなんて!勿体ないねぇ。



案内板を確認。ここは夜桜と庭園が有名らしい。撮影スポットも書かれていて、なかなか親切な案内板。

早朝という事もあり、誰もいない、、、まさに静寂!



この寺を一言で現すならば「古寺」といったところか。非常に歴史を感じさせる趣ある寺で、一種の空気感がある気がする。個性的な庭園もなかなかに見応えあってイイね。



ほほぅ、コレが有名なソメイヨシノの古木か。桜の季節にはライトアップされて夜桜が楽しめるらしい。





「本堂」と「庫院」。立派な建物だ。



そして遂に現れた!陸奥の鐘!!
何だろう、この感動は。実に感慨深いモノがある。



それにしても立派な鐘楼だ。立派すぎて鐘が遠くてよく見えないという(汗)



陸奥関連では、こんなモノも!陸奥庭園「周防の海」。陸奥の碑もある。



「周防の海」付近からの眺めが素晴らしい。「陸奥の鐘」「山門」「ソメイヨシノ」が一望できる。

さて、、、陸奥の鐘が群馬で静かに余生を送っているのは確認できた。ここからがある意味メインイベント。「陸奥の鐘」と「艦これ:陸奥」のコラボ写真撮影である。

想像してみてほしい、四十代半ばのオッサンがお寺で興奮しながらフィギュアの撮影をしている姿を。コレは実にヤバい。即通報レベルである。

よって、この撮影は秘密裏に遂行せねばならんのだ。

索敵の結果、現在の訪問客は老夫婦2組のみ。後は本堂に住職がいらっしゃる。
彼らに見つからないように鐘が見える場所をウロウロしながら~何とか撮影成功。

しかし、普通の画像だとあまりにも味気ないので画像編集アプリでゴニョゴニと加工したのがコチラ。



うむ、良くできた。

折角なので、陸奥の碑ともコラボ。



「戦いで沈む 何でだろう あまり悔しくはないわ」

「艦これ」での陸奥轟沈時の絶命の句である。実際の戦艦:陸奥は戦いの末に沈んだのではなく、主砲火薬庫の不審火により爆発、沈没という悲運な最後を迎えたのである。合唱、、、。

☆   ☆   ☆

さて、今回の旅はここまで。福増寺、なかなか味のある素敵な寺でした。

定番の人気スポットに遊びに行くのも良いですが、こんなマニアックでコアな旅もいいよね!

〈追記〉調べてみると~「陸奥の鐘」は大小多数存在し、群馬の山奥にもぅ1つあるとか。いずれ行ってみたい。





Posted at 2016/11/06 16:32:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月12日 イイね!
聖地巡礼!頭文字Dを巡る旅…後編「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」を後にして次に向かったのは、新たな頭文字Dの聖地としてファンが訪れる「レーシングカフェ:ディーズガレージ」。

実は僕は仕事でココの前を毎日通ってます。なので、気分的には馴染みの場所なんですが、実際に訪れるのは今回が初めて。ちょっとドキドキ☆



そのカフェは~先程寄った伊香保の博物館から約10分、榛名山の麓、伊香保温泉にも近く、これから榛名に行く人から見ると、なかなかの好立地にある。

平日でも割とお客さんがいる印象があるが、祝日の今日は駐車場がいっぱいだ。

九割がスポーツカーという、なかなか熱いスポットだ。県外からのお客も多いようなので、地元を愛する僕としては嬉しい限りである。

まずはガレージから見せてもらおう。因みに、ここはカフェであるがコンプリートカーの買い取り販売もしているとの事である。



くはぁ!かっけぇ!拓海のパネルまであるとは!



隣には涼介仕様のFCが!大興奮なんだな!更にその隣には赤いFDが!黄色はないのかな、、、?



安心してください、もちろん黄色もありますよ!とびきり格好いい啓介仕様が!



他にも~ワイスピX3でお馴染みのヴェイルサイド・フォーチューンやら~



何だか凄い迫力満点なZとか~、お客さんの車も含め、スポーツカーの祭典状態でした。

では早速店内へ、、、



赤を基調とした、なんつうオサレ空間!



別角度から。バイクもあるでよ。バリバリ伝説的な感じ?



奥には涼介さんも。熱い視線を店内に注いでいます。



で、ココでは何が食べられるかと言うと~メインはプリンです。未確認ですが、どうやら近くにあるプリン専門店から派生したお店らしいので、プリンは6種類あり充実してます。味も間違いないです。

面白いのはネーミング。豆乳プリンは「拓海」、マンゴープリンは「啓介」といった具合に、登場人物の愛車のカラーに合わせて名前が付けられてるんです。

「拓海」「啓介」「涼介」「中里」「慎吾」「池谷」がありますが~今回はお持ち帰りで「啓介」と「中里」をチョイス!600円とナカナカの値段ですが、チームロゴが印刷されたオリジナル瓶の容器代と考えれば、妥当なところかな?

夕飯用にレトルトの「ハチロクカレー」も購入し外に出ると~隣にN-ONEが停まってる!



しかも、色も同じ!でも~お隣サンの方が車高が低くて格好いい(゚Д゚)イイナ!

一体、どんな方がお乗りになっていたのだろうか?、、、そんな事を考えながら帰路についたのでした。

そして夕飯。
さっそくいただきました!



ハチロクカレー、、、箱がかっけぇ!(笑)



まさに漆黒のカレー(笑)
で、ハチロクカレーの正式な盛り方はコレだからね。上にご飯、下にカレーでハチロクをイメージして!



この黒さは竹炭で黒くしてるみたいなんですが、肝心の味はマイルドで美味しかったです。啓介マンゴープリンも爽やかな甘味のある極上プリンでした。

お近くにおこしの際は是非!

〈おしまい〉

訂正…ハチロクカレーかとおもったらハチクロカレーでした(;゚ロ゚)
トンチのきいたネーミングだぜ!







 





Posted at 2016/10/12 11:56:11 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月11日 イイね!
聖地巡礼!頭文字Dを巡る旅…前編10月某日、地元群馬で色々と気になる場所があったので行ってみた!

今回向かうのは渋川市方面。渋川市と言えば~頭文字Dでお馴染み。今回の目的地も頭文字Dがらみなので、頭文字Dの聖地巡礼としてお送りします。

まずは朝イチで向かったのは「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」。以前にも記事にした場所ですが、新たな展示物があるとの情報を入手したのだ。



そんなワケで、開館時間の朝八時半に到着。何故こんなに早く来たかというと、開館30分以内に入館時に合い言葉を言うと半額で入れるのだ!なので、独りで来るときはいつもこの時間に来るのだ。



最初はテディベアのコーナー。この辺は今回も軽くスルーしときましょ。展示物は結構あるので、好きな方は楽しめると思います。


続いては~「懐かし横丁」。まさに三丁目の夕日の時代を再現してます。僕は1972年生まれなので、若干年代が違いますが、いつ来ても和むわ~。



そしてレトロカーエリアへ。ん?配置が前回来た時と若干変わったな。



それにしても~いつ見てもハコスカとケンメリは格好良すぎる。どちらもお尻がセクスィ~すぎる!



これはお初だ!ル・マンに出場したパノス。残念ながら配置的に正面が見えないんだな~。

そして来ました頭文字Dコーナー!
相変わらず格好良すぎる豆腐屋仕様のハチロク!



その横に、今回の目的の一つがあった!



新規に追加展示されたFD!頭文字Dの原作者、しげの氏が元所有車だったFDなのです!かっけぇ!

頭文字Dの世界を堪能した後は、再び見学コースに戻り次のコーナーへ。ちなみに、MINIのコーナーもあるのだが、そこは撮影禁止区間になってるのでスルー。



お次は屋外に新設された「伊香保三丁目の夕日」コーナー。昔なつかしの看板(主に映画)が森の中に展示されていて、なかなかシュールなコーナーです。



なかなかの展示数。僕は映画好きなのでなかなか楽しめました。時代的にも丁度いい☆



映画「三丁目の夕日」コーナーもあるよ。実際の撮影で使われたミゼットとかあるのだが、奥まった場所にあるためよく見えなかったな~。



その横には「ROUTE66」があり、あえて年代を感じさせる雰囲気抜群のコーナーになってます。なかなか遊び心ある展示方だな!

そして再び館内に戻り、雰囲気ありまくりの人形を眺めつつ終点へ。



いろんな番組が撮影にきてるのね。
まぁ、ココは群馬の中では見所スポットだからな。

何度も来てるのに、今回も長居をしてしまった、、、約二時間たっぷり楽しんじゃいました(笑)。

次に頭文字Dの新たな聖地「レーシングカフェ:ディーズガレージ」向かうのですが、長くなったので今回はココまで!

〈つづく〉












Posted at 2016/10/11 07:12:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月21日 イイね!
「聲の形」を観た!僕は映画が好きなので~興味ある作品は洋画だろうと、邦画だろうと、アニメだろうと、話題作だろうとマイナー作だろうと、何でも観るのですが~今回は「聲の形」を観てきました!

前回観た「君の名は。」も良かったですが、コレも良かった!もぅ一度言う、

これも良かった!

「君の名は。」とは全く別の意味で凄く良い作品でした、そして考えさせられた。




一見すると、「お!高校生の青春ラブストーリー系か?」と思いますが、全く違ったんだな。なぜならヒロインの西宮チャンは聴力障害で耳が聞こえないのだ。そして、小学生の頃は心無いイジメにあっていた、しかもイジメていたのは、当時悪ガキだった主人公の石田クン(悪気は無かったようなのだが)。なかなか複雑な関係なのだ。

障害者への偏見やイジメ、コミュニケーションの取り方接し方、最終的には「いろんな個性がある中での人との関わり方」、、、非常に難しくも重いテーマゆえ、原作漫画の連載時には色々あったようだが、よくアニメにしたな!これは賞賛に値する!

そして、こんな作品を作れる日本のアニメのレベルの高さを感じたぞ。

原作は未見ゆえ、ちょっと理解しずらい部分も無くはなかったが、二時間越えの長編であるにもかかわらず、話に引き込まれてエンディングまであっと言う間だったよ。

この映画は人生の必修科目だぜ!
観るべし!








Posted at 2016/09/21 07:04:16 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月13日 イイね!
三日月村に行ってみた!スネークセンターに隣接する三日月村に移動。ほとんどの人はスネークセンターとセットで訪れます。案の定、嫁はコチラも初めて。



コチラの関所で入村料を払い中へ。



中に入ると江戸時代にタイムスリップ!気分は「Jin~仁~」だぜ。実際、Jinの撮影もココに来たことあるようです。

この中では現代のお金は通用しないため、関所で両替もします。

とりあえず、散策する前に腹ごしらえ。入口にある茶屋で蕎麦を食らいました。



ちなみに蕎麦は六文で食べられます。
ニャンコも遊びに来てました。

さて、それでは三日月村散策に出発しましょう。

☆   ☆   ☆

ところで~三日月村をご存じだろうか?時代劇が好きな方はご存知かもしれないが、???な人も多いと思うのでザックリ説明すると、三日月村とは~「木枯し紋次郎」の出身地なのです(フィクションです)。



「あっしにゃぁ、関わりのねぇこって、、、」という激シブの決め台詞がカッコイイ、あの紋次郎です!つまりココは、紋次郎の世界観を再現したテーマパークなのです!

もちろん、紋次郎記念館もあります。



「かかわりーな」という、一見意味がわからない名前(汗)。



とても雰囲気ある民家風建物が素敵。



「木枯し紋次郎」と笹沢先生に関する様々な資料が多数展示されてます。木枯し紋次郎が放映されたのは1972年~。それが今でもこうして記念館が営業しているのは何か凄いな。

記念館から出ると~気分は紋次郎。どこからかあの主題歌が聞こえる気がします、、、




♪どぉ~こかでぇ~ だぁ~れかがぁ~♪



♪きぃいっとまぁって~ いぃてくぅれぇるぅ~♪、、、ってか!

そんなこんなで気分良く歩いていると、
紋次郎の生家に着きました。



紋次郎は貧しい農家に生まれたそうですよ。



家の中には紋次郎さんがいらっしゃいます。紋次郎の兄貴に挨拶をすませ、小道を進むと旅籠屋が。中には綺麗なお姉さんがいますよ!



ここを抜けると~メイン通り(広場)に出ます。



茶屋や土産屋が並びますが~空き家が多い(汗)。昔はもっと栄えていたのになー。こんな所も過疎化か、、、。



せっかく水車があるのに動いてなくて残念。



地味だが風情ある景色が楽しめる。リアル系貧しい農村を見事に再現している。



まぁ、雰囲気があるのでコレはコレで良いのだが、廃村にならないか少し心配~。 

ここで再び茶屋へ。



両替したお金は、余ったら現在のお金に再び両替できるのだが、せっかくなので焼き饅頭とかき氷で使いきりました!

☆   ☆   ☆

地味ながらも意外と楽しめた三日月村。
やっぱ~紋次郎のシブさがわかる歳に来るとまた印象が違うんだな。

嫁も意外と楽しめたようで良かったわ。これにてスネーク&三日月の、群馬B級スポットの旅は終了。



めでたし、めでたし♪

〈おわり〉




 

 








Posted at 2016/09/13 23:01:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「今日は朝日がキレイだったなぁ。良い一日になりますように!」
何シテル?   11/10 06:18
ガラケーからスマホへ変更を期に、色々リニューアル。 最近は、一人旅にダンボーを連れて行き写真を撮るのがマイブームです。 端から見るとイタい人ですが(笑)、イ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
車好きな方々と、色々と情報交換できたら嬉しいです。シャイなので、よかったら声かけてください(笑)
28 人のお友達がいます
N738N738 * ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認
グングン君グングン君 * GibzonGibzon
Tak178Tak178 toyotoyo
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
2014年3月、NーONE購入。 峠を走るのが好きなので、峠快適仕様を目指します( ̄∀ ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ドラえもんカラーのN-ONE、、、残念ながら、嫁さんの過去所有の車になってしまいました。 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.