• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

Professional

Professional

投稿が遅れてしまったが、5日に地元のジャズ屋さん"Take5"を覗いてきた。
この店では土曜に、アマチュアがプロミュージシャンを招いてライブを催ってることが多く、この日はアルトサックス奏者の岩田 江氏を招いて、ピアノトリオにギターまで加わる厚みのあるメンバー構成。
しかもエンジニアであるギターリストと哲学者として教鞭をとっているピアニストは、オーガナイザーによってはプロと表記するレベル、アマチュア臭を感じさせないサウンドは、元々安い1,300円のチャージのお得感を際立たせている。

2nd.set途中に、友人のジャズドラマー荒巻 敬司氏が来店、set終了後にプロフェッショナルなスティック裁きを聴かせてくれた、スパイシーなデザートの様な。
極力音数を減らし、スピードだけでなく音圧にも緩急をつけてメロディ―を持たないドラムを歌わせる、正にProfessional !
濁りのない鋭いスネアがハートを突き刺す様は、素早く直線方向に向き変えを終わらしフルスロットルで立ち上がるエクゾーストノートにも似てる。


政府発表の景気上昇グラフとは逆カーブに、近年ライブハウスは冷え込んでいる。
発表会よろしく友人を沢山集める地元アマチュアミュージシャンのライブで生計を立ててる店も多い。
露出度の高い芸能人要素を持った人は別として、プロが生きにくい時代である。
クゥオリティで選ぶ客が減ってしまった。
しかしたいていのジャズハウスは、プロの生演奏を聴くことを薦める、ここTake5も。
「ジャズは生物」同じ楽曲でも、場所、時間等で構成が変わる、勿論メンバーによっても。
けして安定してないからではない、高度な音楽理論に即興でセンスを加味するからである。
静かでスロウな曲でも、メンバー間で展開を図る熱い緊迫感が漂うことがある、JAZZ !

ここTake5では、アマチュアミュージシャンにはプロとプレイすることで、オーディエンスにはサウンドでJAZZを感じさせる。
チャージは少し高くなるがプロオンリーの珠玉のジャズタイムも年に数度体験できる。

景気の悪い昨今、他店でもハイクオリティなジャズが、リーズナブルプライスで聴ける事が多く、オーディエンスにとってはチャンスとも言える。

ジャズじゃなくてもいい、たまにはカーオーディオから離れて生のProfessional sound に浸る事をお薦めする。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/09/17 19:42:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2017/5/20/21日本最大規 ...
rescue118skullさん

音楽溢れる街(高槻ジャズストリート)
izumi,さん

イイ音は割と近くにあるのカモ^^;
喜喜さん

大阪ジャズフェスティバル
tri-tri-triさん

偏重主義´д` ;
喜喜さん

芸術の秋 🎼 娘に挑戦⁉️(-. ...
Pirokiさん

この記事へのコメント

2015/09/17 21:35:52
たまにですが、生の音を聴くと刺激されますね~!(^_^)b
コメントへの返答
2015/09/17 23:43:24
コンサートホールより、吐息が感じれる店がいいですね。
2015/09/17 21:52:28
昔、和歌山の龍神村に潜伏wしていた時、tpの唐口さんが近所に住んでみえました

TAKE5には行かなかったのですが、田辺でのライブに行きました

やはり生演奏は素晴らしかったです^ ^
コメントへの返答
2015/09/18 00:02:20
竜神村に居たんですか !!!
唐さんには、6月に海に近い行きつけのレストランでライブ演ってもらいました。

2005年に催った和歌浦でのジャズフェスや、ライブプロデュースを担当していたエッセレバンビーノて名の旧車ミーティングでは、唐口氏のフェイバリットメンバーを結集してもらったものです。
2015/09/18 12:09:05
>メロディ―を持たないドラムを歌わせる
>
なんて素敵なblogフレーズ‥

先日、映画「セッション」を観ました。
ライブ、行きたいです。
コメントへの返答
2015/09/18 17:47:20
実はタイムリーなんで、"Session"てタイトルにしようか迷いました。

更に進化を目指して練習に明け暮れる彼らを見続けているんで"Professional"にしたんです。
進化を求めないで終わってるプロも沢山いますが、江君と荒巻君は渇いた喉を潤すが如く進化を求めてんだなと感じました。
2015/12/11 15:39:17
初コメ失礼します(^^)♪

このような店、減りましたよね・・・・(-_-)

狭い空間で聴くJAZZ、青空の下で聴くJAZZ、そしてコンサートホールのような音響設備が整った空間で聴くJAZZ、どれも素敵ですが自分は演奏者の息遣いまでもが感じられる狭い空間での演奏が一番好きです♪

レコードやCDでは、あの空気感までもは味わう事ができない。
だからこそ生演奏は素晴らしい(^o^)
コメントへの返答
2015/12/11 18:04:31
コメントありがとうございます。

そう生が最高ですね、音楽は。

特にバトルと称されるアドリブの入るジャズは、パート同志の探り合い攻めぎ合いが、CDの何十倍も同じ場所で同機してる事でリニアに感じれる、自身がプレイするが如く。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@よつば♪ さん、inopyさんの言うとおりそんなもんですよ。フェッタ1・8は新車だったけど5km強でした、若かったんでよく回しましたが。4c時にアクセルをストレートでも一定させず開けたり閉めたりの傾向がありますが、キャブであれやっちゃ何もいい事ないですよ。」
何シテル?   12/13 03:59
manoueです。よろしくお願いします。 間上ではありません、映画「冒険者達」観てください。 きっと腹立ちますよ「おまえが名乗んじゃねえ」て。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

manoueさんのアルファロメオ スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/19 21:31:07

ファン

155 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
アルファロメオ デュエットに乗っています。 他の愛機は、フォトギャラリーに載せていますの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる