• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タカトクのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

T’ - ある男の休日 -




注意!!
この物語はドキュメンタリーではなく、フィクションです

なお
文中の写真は実在するものを使用しており
一部頂いた写真も使わせてもらっております
   




 T’ - ある男の休日 -

   

夏の暑さが、とりあえず一段落した

9月の日曜日の朝


その男の携帯電話は、前日設定したアラームの時刻になると、鳴り始めた


目を覚まし、時計を見てみると5時30分だ





普段だと目覚めは人一倍悪い男だが

この日はすんなりとベッドから抜け出す



すぐさま軽く身支度をすませ

ガレージに向かう



そして

愛車であるBMWのエンジンに火を入れ

「今日もヨロシク♪」

と、いつもの挨拶を交わす…










9月も中旬に差しかかると

この時間でも、若干外は薄暗い




今日の天気は、予報によると晴れだった



しかし、男は思わずつぶやく

「イマイチ…かな」


なぜなら

快晴の日の早朝に起こる、放射冷却を見込んでいたからだ


ところが

期待したほどの冷え込みは、ない…






男はクルマを走らせると


まずは朝飯にするサンドイッチとコーヒーを調達するため

コンビニに寄った





「どうしようか…」


この時期、普段だとアイスコーヒーだったが

少し迷ってからホットコーヒーを注文









その男は早朝のまだ少し目覚めきれていない身体で

クルマを走らせながら飲むコーヒーが好きだった




そして、また孤独を好んだ


と言うよりは

この言い方が、適当なのかは判らないが

様々な場面において、男は “群れる” 事が、基本的には好きではなかった



そのため

普段のドライブでも、ソロで走ることがほとんどだ




しかし、一方では

「仲間と一緒に駆け抜けることは好きだ」

とも話しており

そういう点では、ある意味メンドクサイ奴でもある








この日は

目的地に向かうため、九州道を利用する



高速に入ると熊本方面に向かって南下

最初の目的地は、広川SAだ



その理由は、あるイベントに参加させてもらう予定だからだ



男はつぶやいた

「今日も楽しめそうだ…♪」


これはそのイベントに参加する時には、いつも言える事なのだが

最初の目的地に向かうまでが

そのイベントに参加する中で、最高に気分がいい瞬間であり

一番ワクワクする時間だ





SAに到着し駐車場に進入すると、まずは仲間のクルマを探す



すると

そこには一台の見慣れないクルマが…



「まさか…、新型のNSX…???」






その “まさか” だった




しかし

男には、そのクルマのオーナーのことが、すぐにピンと来た


「たぶん… BMW i8 に乗っていた、 サンゴーさん だ…」








なんと

その i8 から、 NSX に乗り換えられていたのだ










男とサンゴーさんは、久しぶりである




サンゴーさんによると

なんでもBMWを降りたため、ガレージなどに持ち合わせているBMWのグッズを

男に預けたいと


男は言った

「これは次回の宮崎の景品になりそうです♪」




そんな会話を交わした後、さっそく新型NSXの見学をはじめる



その男は色々なクルマのイベントに集まってくる、特に珍しいクルマに興味があった


例えば

普段はなかなかお目にかかれないような、スーパーカー

珍しいクルマ、ヒストリックカーなど



それらを繁々と眺めて、そして写真に撮ることが、男のもうひとつの楽しみでもあった









すると男は

「これは野暮かな?」

と思いながらも、こんなことを聞いてしまう



「このクルマ、おいくら万円だったんですか?」


サンゴーさんから返ってきた答えは

車両価格で2500万









「ニセン ゴヒャクマン…!?」


ある程度の覚悟は出来ていた


が、しかし

それでもその金額に “唖然” としてしまわずにはいられない…








ところが

男はその直後に、こう思うのだった


「でも、まあ、Mちゃんが負けているのは車体価格だけだな…」









もちろん、そんなことはない


誰がどう考えても

男のクルマの方が、あらゆる面で100% 負けているのは間違いない訳で

ただの勘違いである












そしてこの日は

もう一台のスーパーカーが、初登場するはずだ



すると

レーシーな排気サウンドを響かせて


さっそうと登場してきたのが

この M3 だ!










最近まで1シリーズに乗っていて

男が師匠と呼んでいる

ルフィーさんの新しい愛車だ


ちなみにルフィーさんは、フェラーリのオーナーでもある









男は見た瞬間

「お~、さすがにカッコい~、迫力もあるな~」



しかし

その直後に、こうも思った

「でも、まあ、Mちゃんの方が頭ひとつ分は勝っているかな♪」













もちろん

そんなことはない



誰がどう見ても

M3の方が、最低でも200%はカッコ良い



この男の勘違い、親バカ心理にも

ほどほど、あきれてしまう




しかし

そういった勘違いが出来るとは、ある意味幸せな奴でもあった










ところで

男は自分の愛車のことを “Mちゃん” と呼んでいる


「イイ歳したおっさんが、自分のクルマのことを Mちゃん などと、チャン付けして呼ぶなよ…」


周りの誰もが思っていた




男は気にしないことにしている




実はこれには

少々理由がある



男は以前400ccのバイクに乗っていた

そのバイクは、ホンダの CB400SF だった



むかし

流行っていたマンガに、「バリバリ伝説」 という

今では一部の人にとって、まさに “伝説” となっているであろうバイクマンガがあった


その中の主人公である “巨摩 郡(こま ぐん)” が

自分の愛車である CB750F を

「CB子ちゃん」

と呼んでいたことから

男もそれを真似て、自分のCB400Fを

「CB子ちゃん」

と呼んでいたのだった



要するにこの男、単純なのだ




そのため

BMWに乗りはじめても

Mスポーツ仕様なので ”Mちゃん” と呼んでいるという

そんな理由だった









広川SAを出ると

次に託麻PAに向かう









ここでは一台のオープンなBMWと合流



















その後

益城 IC で九州道を降り

南阿蘇方面を駆け抜ける




まずは南阿蘇のグリーンロードだ

「ここがケニーロードかな?」


ケニーロードのケニーとは

GP500の世界チャンピオンである

ケニーロバーツのことを言っている


なんと、あのケニーロバーツは

ここ熊本・阿蘇にゆかりがあるのだ




男はこれまでも何度となく、ここ阿蘇方面には来ているが

しかし

どちらかと言えば、久住方面などの阿蘇から見て北東部を中心に走ることが多かった


そのため男にとっては、この道は初めて走る道になる


しかも、天気は良く景色も素晴らしい


「さすがに、ここで自分だけ停車する訳にはいかないな…」

「近いうちに、もう一度来てみよう…」




そんなことを考えながら

今回のオフィシャルな集合場所である

“あそ望の郷くぎの” に向けて、駆け抜けるのだった













実はこの日、男も所属している

“BMW Owners' Club” のミーティングが行われることになっているのだ













そのミーティングは

クラブの仲間が集まって 「BMWで駆け抜ける」 ことを目的としたイベントになり

今回は九州各地から30台ほどのBMWが集まったようだ














今回のルートは

南阿蘇から高森、うぶやま方面、そしてやまなみハイウェイに入り

飯田高原へ駆け抜けるコースとなっている




最初の休憩地点であるうぶやま牧場に着くと

駐車場ではクルマの話しで盛り上がる


それがいつもの光景だ













ところで

男はM3のオーナーであるルフィーさんのことを

師匠と思っている



なぜなら

愛車のモディファイが、とても鮮やかだからだ










今度のM3もそれにもれず

納車と同時に、数々のモディファイが行われていた










しかし

そのルフィーさんとは

少なくとも男の方が、一回り以上は年上だ


だが

これはここだけの話し

もしかすると、精神年齢では逆転しているのかも知れない…




その師匠との会話の中で

男は師匠の愛車に対する愛情みたいなものも感じてしまう











色々と話しをしていくうちに男はある事に気づき

師匠に尋ねてみた


「ところでこの色、メタリックだったのですか?」



なぜなら

男が以前、雑誌の記事でブルーのM3を見かけたときに

完全にソリッド色だと思っていたからだ



「クルマは写真ではなく、やはり現車を見ないとだめだな…」





その色は実物でも光の具合によっては判りづらく

写真だとなおさら判りづらい、かなり控えめなメタリックだ










それまでは

「カラーリングではMちゃんの方が、頭3つ分は勝っているな…」

と、“確信” していた男は


メタリックだと判ったとたん


「さすがはM3、まあまあ、やるじゃないか…」


と、そのM3の控えめな ヤス・マリナ・ブルー に

やられた感を、感じずにはいられなかった










うぶやま牧場からは

ランチ会場でもあるやまなみ牧場までを駆け抜ける












そのやまなみ牧場では

最近までクラブのメンバーだった人たちが、数人駆けつけて来た




そのひとり

urozy さんの新しい愛車がこれだ









男は urozy さんのブログでその姿を一応確認してはいたが

先ほどのM3と同様、実際に自分の目で見てみると印象が全然違うことに気づく


「やはり、チタンシルバー系の色は、イイ色だ」


しみじみと思う



ところで、男はボルボの正式カラー名称を知らない

そのためチタンシルバーとは、BMWで使われているカラー名称である




「リヤタイヤにスペーサーを入れているそうだけど、ツライチ決まっているなー」









「F10の時もそうだったけど、さすがギリギリの線を上手くせめていて、やるな~」


たったスペーサーをかましただけのモディファイに

必要以上に感心してしまう男であった




しかし

確かに、いわゆるモディファイ ・ ドレスアップを行っていくと

だんだん限度を超えてしまい

最後は方向性を見失ってしまうクルマも、少なくはない











男は駐車場のクルマを見渡してこう思った


「アウディやフェラーリなども駆けつけてくれて、にぎやかだな~」

「今回は多彩なクルマが集まって楽しいけど、でも会長の立場としては複雑かな…?」



そう

今回のミーティングは、あくまでも “BMW Owners' Club” のミーティングなのだ



「でも、つまりこれは spitze というクラブが、皆に好かれている証拠なんだろう…」

男はひとりそう思うのだった











そして

この日のツーリングイベントは、ここやまなみ牧場のランチまでだ


つまり解散後、夕方までにはまだ時間がある







そこで今回

男は由布院に寄ってみることにしていた











もちろん、その目的は温泉だ


「観光客が好んで行くような洒落た温泉ではなく、地元の人が行くような地味な温泉を狙おう」

男は考えていた




そこで

あらかじめ目星を付けていたところが、ここだ









入浴料は200円

「やはり安いな、これは嬉しいぞ♪」



男はどことなく昭和チックでローカルな雰囲気に喜ぶ



しかも

「んっ!!もしかして、ここで支払うのか?」


ここでは一応係りの方は居られるが

支払いは写真の賽銭箱に自分でお金を投入することになっている










中に入ると、男湯の湯船はふたつ

大きいやつと小さいやつがある



しかも

大きい湯船のお湯は、かなり熱い



「これはちょっと無理そう…」

男はひとまず小さい湯船に入った


そしてお湯に身体を慣らしてから

再度大きい湯船に挑戦することに



「ふぅ~~」

今度はなんとか肩まで漬かる事に成功した


「はやり温泉は気持ちがいい」

男はしみじみと思った


クルマの運転・ツーリングは、バイクほどハードではないものの

それでも早朝から一日駆け抜けて来ると

疲れもそこそこ出るものだ



お湯の温度に身体が慣れたのもつかの間

「もう… そろそろ限界かな…」




充分に温泉を堪能し、満足できたと思った男は

風呂から出ることにした












しかし

一瞬洗面器が目に止まり、こんなことが頭を過ぎるのだった



「ここで水浴びしたら気持ちがいいだろうな」

サウナを出たときと同様に身体は充分に温まっている




男は蛇口から水を洗面器に出して浴びはじめる


水道水ではない井戸水の冷水は、想像以上に冷たかったが

それでも男は何杯もあびている




そしてふたたび湯船へ


「くぅ~ 気持ちがいい…」


「あれ? さっきみたいにお湯が熱いと感じない」


なんと不思議なことに、少なくとも体感的には2~3度程度は

お湯の温度を低く感じるのだ





最後にまた冷水を浴びて男の温泉は終了



「やはり来てよかった…」

気持ちの良い風呂が堪能できて、男は満足だった


















帰りは最近出来たと思われる由布岳スマートICから

大分道に入り北九州経由のルートを選択



「一応、最新バージョンなんだけどな」

ナビにも載っていないICを目指す



普段なら鳥栖JCT経由で福岡に戻るのだが

その鳥栖JCT手前での無駄な渋滞を避けるため

今回、男の新たな試みである



そして湯布院の温泉も、それを踏まえての事だった







「期待したとおり、まあまあかな…」


東九州自動車道は対面交通の片側一車線区間が多いが

流れはまずまずだ



そこをのんびりと、好きな音楽を大音量で聴きながら走るのは悪くない

しかも、走りなれていないため景色も新鮮で気持ち良い





「今日の駆け抜けは全体的にペースは遅めだったな…」

運転しながら、男は今日の集まりを振り返る


ちょっと欲求不満なのか?





男のBMWは 320i になるため

エンジンは2リッター4気筒のツインターボ

そのパワーは、いたって普通だ



そこで夏前に通称サブコンと言われている

いわゆるチューニングパーツを取り付けていた




しかし

最大トルクも1500回転くらいから出るタイプのエンジンになるため

NAほど高回転までまわして走るものではない



そのため、ゼロ発進や街中での中間加速などは

体感出来るレベルでその効果を感じ取ることは出来るが

高速走行では期待したほどの効果は出ていないように感じていた




「今がチャンスだ」


男は前方がクリアとなったため

アクセルを踏み込む


エンジンは気持ちよく回転が上昇し

タコメーターとスピードメーターの針もそれにあわせて上がっていく


もちろん

300馬力以上もあるようなクルマほどの勢いは

決してないが


それでも5速あたりでレッドゾーン手前まで引っ張ると

それなりの速度となる



アドレナリンが出ることが心地よい





BMWはこの速度域での安定感が抜群なのだ

この安定感は一般的な国産車にはない



一般的な国産車で、仮に同じ速度が出たとすると

おそらく怖くて仕方ないはずだ





男は思う

「充分だな…」







帰宅すると愛車であるMちゃんをかるく洗車

足回りのブレーキダストなどを中心に全体のホコリを落としてやるのだ




そしてクルマも気分もスッキリしたところで

「今日もありがとね」







一日付き合ってくれた相棒に、お礼の挨拶をすると

男の休日は終わった







Posted at 2017/09/17 13:10:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

自分にとっては とってもパラダイス


昨日はツクツクボウシが鳴いていて


そろそろ夏も終盤ですか?


今日もそれなりに暑いですが


ただ


湿度は意外と


それほど高くなかったりして


バカバカしいくらいの


蒸し暑さって感じじゃないような


気がしています



ところで


この時期になると


残念な気持ちと言いますか


なんか


やり残している感が漂うのは


何故でしょう?


例えば中高生なんかだと


夏休みも終盤って感じだけど


自分には関係ないし…



もしかして


ビキニのおねーちゃんを


ナマで見れなかったってことが


一番の心残りなのでしょうか…?



そんなことを考えながら


日曜の夕方を過ごしている今日この頃


今回もMちゃんのおうちの備品の状況や


素敵なパラダイスの紹介になりますので


よろしければ、ご覧下さいマセ…


m(__)m



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





   
前回

ここでレポートした

センサーライトの不具合の続きになります


その後ホームセンターなどのお店を

数店舗まわってみたのですが


イマイチ

ピンと来る商品がなくて


さて、どうしたものかと…







と、いう事で

一応悩んではみたものの


結局は同じものを

今回はネットで購入してみました



ちなみに、その商品名は

ムサシ RITEX 10W LEDセンサーライト 「コンセント式」 LED-AC1010
  
になります






ところで

不具合が出た前回の製品と、同じ物にしたその訳は

 
必要充分な明るさがあり

点灯時間の設定やセンサー感度の範囲調整などが可能!    


な事も、もちろんです


が…


何より

それらを差し置いて

選んだイチバンの理由としては

もしかしたら

全体のデザインが、かなり気に入っているから…???

なのかも知れないです




他の製品を見てみると

何故かイマイチ

デザイン的にシックリ来なくて


つまり

サイズ的に、少々デカすぎたり…?

イマイチ、全体のまとまり感がなかったり…??

どことなく、見た目のバランスが悪かったり…???




そんなこんなで

結局、今回も同じものが届いたため

今まで設置していたステーは、そのまま使用することが可能です♪







しかし

前回とまったく同じ状況で設置すると

また2年も経たないうちに不具合が出そうな気もするから

(ムサシさん、頼みますよ~)




今回は

少々、足掻いてみる事にしました(笑)




そこで

こんな工具なんかを用意して







ます最初は

径の小さいドリルをチョイス







でっきる~~かな♪

でっきる~ぅ~かな♪

はて、さて、ふふ~ん♪♪








出来たぁ~~!!!(早っ)

  ↓ ↓ ↓ ↓










さっそく

取り付けてみると、こんな塩梅です

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







そーなんです

少しでも雨風を凌ぐ為

本体背面側にアクリル板を入れてみました♪



これによって

どれだけ風雨を防ぐ効果があるのか???


まあ

かなり疑問ではありますが(苦笑)





しかし

それが

違いを生み出す違いとなり


もしかしたら

これによって

子々孫々?

未来永劫まで??

優しく足元を照らし続けてくれる事になるかも知れません(笑)










こちらが

センサー感度や点灯時間を調整する

つまみになります










少々判りにくいかもですが

明るさはこんな感じです







ちなみに…

この日は雨が降っていたのと

洗車も行ったのとで

床のコンクリートは濡れています







ところで

以前、ここでもレポートさせてもらっています

2年まえに建て替えさせてもらったMちゃんのおうちですが


本来なら床のコンクリートは、もう少し白くてキレイなのです



しかし

洗車時の洗い流したブレーキダストによって

黒く汚れて黒ずんでしまっています



だから

これって決してオイルもれによって汚れている訳じゃないんです…(苦笑)







一応、たわしなんかでゴシゴシこすってみても

イマイチ綺麗にはならず…


しかも

仮にたわしでゴシゴシやって綺麗になったとしても

結局また洗車したら同じ状況になる訳でして…




なので

これにはチョットお手上げ状態

今のところ、その有効な手立てはありません…








もしかしたら

社外品の低ダスト仕様のパッドも

検討する価値はあるのかな~


別に特別純正品にこだわっている訳じゃ~ないのですが

なんか知らんけどイマイチその気になれない…(苦笑)







ちなみに

本来の状態は、こんな感じなのです

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











そんなこんなで

いろいろと悩みも尽きませんが…(笑)



しかし

そんな悩みがあってこそのカーライフ




何はともあれ







すべては、気持ちよく駆け抜けるために…







ただ…







それだけなのでした   







続きましては…


自宅でネットを見ていたら

偶然

あるところと言いますか

施設を知りました



そこは

かなり以前からあるみたいなのですが


自分はなんとなく

何度かその前の道を通った時に

気付いてはいたのですが…


しかし

ほとんど気に留めることもなく…





そこでさっそく

今回行ってみる事に♪







ちなみに

その場所は大分県の由布院になります





そしてその施設と言いますのは

なんと

個人所有のいわゆる博物館なのでした






施設内に入り見学するには入場料が必要です

金額は600円


ただ

その時に会員カードなるものがもらえて

それを提示すれば

次回からは半額の300円になるとのことです






中は3階建ての構造になっています

お目当てのバイクは3階に並べてあると案内されました





そこで

さっそく階段を上がって行くと…

こんな鏡が(驚)







なんか構え方が

イマイチのような気もしますが…


なにはともかく

同じ鏡に映ってしまいました(笑)







こちらは3階の様子です











とにかく

年代物の多彩なバイクが

展示されています






ホンダのコーナーもあったり

















1階は

昭和レトロな内容の展示になっていました

















中には

こんなものから








工作機械まで(驚)











ご覧のように

自分世代より上の人には

懐かしい内容だし







また

若い世代の人にも

新鮮な場所なのではないでしょうか?







と言う事で

好きな人には見所満載です






それからなんと

ここには色々な方も関わっているみたいでして







とにかく訪れてみてビックリでした







最初に

「ほとんど気に留めていなかった…」

と書いていますが


あとから思うと

オーナーさんには大変失礼な話しなのですが


自分はせいぜい

探偵ナイトスクープに出てくる

「パラダイス」 チックな場所なのかな???

くらいの意識だったので


多分

それ以上考えることをしなかったのだと思います





だから

ネットで見かけたときは少々ビックリしまして…







なにがビックリかって

こんなに内容が凄いのに

今までここの存在をまったく知らなかった事が

自分の中では衝撃でした(苦笑)




もちろん

ここをご存知の方は少なくないとは思いますが



 しかし

まだまだ知らない人も多いと思いますので


なにはともあれ

興味がある方は一度訪れてみて下さい
   

岩下コレクション





Posted at 2017/08/20 18:26:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

スピッツライブの影響?  “くじゅう” の山は熱かった!!!



今日は台風の影響か


天気は曇り空で、暑さも一段落?


昨日おとといは


天神あたりをうろついていたら


浴衣の女性がちらほら




地元でも


小学生の女の子とかが浴衣姿で歩いていて


地域の夏祭りが真っ盛りって状況です



毎日クソ暑い日が続いてはいるけど


やっぱ


夏祭りとか花火大会とかは


クソ暑くないと盛り上がらんでしょうね~



そんなことを考えながら


日曜の朝を過ごしている今日この頃


今回も最近のMちゃんの状況や


例によって


誰よりも遅いツーリングレポートにはなりますが


よろしければ、ご覧下さいマセ…


m(__)m



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






まず始めに


ガレージの照明として設置したのが

このセンサーLEDライト



購入したのは

ホームセンターの、確かグッデーだったと思うけど





取り付けたのは15年の10月だから

使い始めてから、まだ2年もなりません



ところが、突然

そのLEDライトが、暗くなってしまいました(驚)


写真のように

完全にLEDが切れてしまった訳ではなく







一応、LEDは点灯しているようだけど

理由は不明だけど

本来の明るさには程遠いと…



自分は電気の事は、ほとんど分からんし

これを自分で直すのも難しそうで

特にバラしたりとか何もやってはいませんが

どうも製品の寿命のようです…





設置していた場所は

一応、屋根の下ではあったけど

ほとんど

雨ざらしに近い状態となってしまう所で






屋内と比べると、使用環境としては決して良くはないけど

外箱に書いてあった説明では

「屋内・屋外兼用」みたいなことが書かれてあったし


なので

壊れてしまうには

早過ぎやしないかい???





たまたま

自分が購入した個体がハズレだったのか???


それとも

こちらのメーカーの製品全体の品質の問題か?


その真相は不明ですが…





いずれにせよ

やはり、ガレージに照明がないのは困りまして

まあ、今の時期は遅くまで明るいから

まだなんとか良いけど


それでも新しいライトを取り付けんといかんから

次の製品を物色する必要がありまして…





しかし

このセンサーライト







明るさは、まあ必要充分で


しかも

点灯時間の設定や

センサー感度の範囲調整などが可能で

なかなか気に入っていたから

次も同じものと思ったりもするけれど


また、2年もしないうちに壊れられたら

話しにならんけん…

んーーーー

困ったもんだ…(苦笑)

 






続きましては…

先日、エアコンフィルターを交換してみました



この時期になると

当然エアコンを入れて走ることになりますが


その際に

吹き出し口からの “臭い” が気になることも珍しくなく…


要するにカビ臭さって言うか

決して気分が良くなるような香りではなく “臭い” です



これはその日の湿度とか温度とか?

またエアコン(ACスイッチ)のON・OFFなど


いくつかの条件が重なると起こるみたいでして

気持ちよく駆け抜けるには

やはり、なんとかしたいなと…





そのエアコンフィルターの交換は

2代目Mちゃん(E90)の時もレポートしていますが



3代目Mちゃん(F30)の場合

フィルターはボンネット内のフロントウィンドウの前方ではなく


車内のグローブBOX下側にあたる場所


つまり助手席側の足元あたりにあるそうなんです…



一応自分もカバー類をとめているビスなんかを

若干外してはみたけれど

そのビスがトルクスタイプもあるため

ちゃんとしたドライバーやレンチを持っていない事もあり

途中であきらめました(苦笑)




で、ディーラーのサービスの方に

フィルターまでのアクセス具合なんかの話しを伺ってみると

どうもその脱着には結構な手間がかかりかなり面倒らしいと…


下手をすれば爪を折ったりと

余計なトラブルのリスクもあるらしく

おとなしく

素直に

プロの方にお任せすることにしました




しかし、一方では

単純にフィルターを交換すれば

完璧な臭い対策になるとは、当然思ってもなく


そこで

少しでも臭いの元である「雑菌」を減らすことが出来ればと

以前に話しを聞いていた、これも一緒に装着してもらうことにしました

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








https://www.yanase.co.jp/accessory/wasabi/


 





ちなみに、これはBMWの純正品ではなく

ヤナセが販売している、いわゆる社外品になる訳です


そしてその効果に関しては

例えば数値として確認・検証するには

なかなか難しいところもあるようだけど

せっかくだからと試しにお願いしてみました




そんなこんなで

かかった費用はトータルで16,740円

















エアコンフィルター単体のお値段も、一万円越えと高額ですが


やはりと言うか

当然と言うか

金額的には結構高くついてしまいました



果たして

その費用に見合った効果は現れてくるのか?





一応、
今のところ

交換してからは




以前のような

“臭い”

ほとんど気にならなくなったみたいでして




自分としてはそれなりに満足している

そんな今日この頃です






 

そして…  

先月の23日(日)は

早起きして篠栗のダムへ…






その目的は、もちろん “ふくおは” なのですが…



今回の “ふくおは” は

7月に朝倉市などで豪雨災害が発生したことによる

「第20回 笑顔ひとつずつプロジェクト」 が発動されましたので

自分もささやかではありますが

協力させてもらおうと思い

寄らせてもらいました






しかし

到着したのが、7時前だったからか?

まだ集まって来ているクルマ(人)は少なかったです







そこに

M4の Uncle Jam さんが登場









それからダムをあとにして

2台で九州道をランデブーで南下



鳥栖JCTから大分道に入り


目指したのは







です



と言うのも

この日は Spitze -BMW Owners' Club Kyushu のツーリングも

予定されていたのでした♪



当初

クラブとしての集合時間と場所は

7:30に日田の 「元気の駅」 だったのですが


7月の豪雨の影響を考えて

急きょ予定が変更となりました




そこで

福岡方面組が中心となって?

この太刀洗パーキングに事前に集まったようでして





その太刀洗パーキングの駐車場には

こんな車両も… 













ホント

遠方からご苦労様です…

m(__)m






そんなこんなで

そこそこの台数のBMWで大分道を駆け抜けて








クラブとしての集合場所である






に到着しました



ちなみに

この町田バーネット牧場は






当初の予定だと

日田から出発してファームロードを駆け抜けたあとの

最初の休憩地点とされていた所になります






そして

集まった台数は、九州・山口の各地から50台越え…







あまりに台数が多くて

どこから見れば良いのか?


分からんくなりますと…(苦笑)



しかも

まだ10時前だと言うのに

暑いし…(汗)



そんなこんなで

まずは新型の5シリーズ

その新型の大きな特徴のひとつである

キドニーグリル







なんでも

通常はグリルが閉じているらしいのですが

水温の上昇に合わせて開閉するとか?


最初それを知ったときは

なんで、そんなメンドクサイ事する必要があるのか???

と、ひじょーーに疑問だったけど…


もしかして…???

と、

ある事に気付いたと言うか

ひらめいたと言うか


それは、聞いたり見たりした訳ではなく

あくまでも自分の勝手な、仮説・想像の話しではありますが


要するにグリルから走行風をボンネット内に入れないことで

例えば100キロ以上の速度域だったりすると

空力的に車体が安定するのではないかと?


そして

それってもしかしたら

i8 から学んだ事じゃなかろーかと

そんな気がしているのですが

事の真相はまったく知りません



それとも

全然別の理由があるのでしょうか?






誰か教えて下さいマセ…

m(__)m






こちらは

クラブでうわさ? の1シリーズ


勝手に師匠と呼ばせてもらっております

ルフィーさんの愛車


しかし

そのルフィーさんのコメントが面白い






本人曰く

「もはや真後ろから見たら車種不明(;´д`)」

だって(笑)






確かに

BMWを見慣れているであろう自分でも

仮に街で見かけたら

一瞬、チョット

「???…」 って、思うかもです(笑)







そんなこんなで

簡単なミーティングを行い






今回は台数が多いため

4グループに分けての駆け抜け開始となりました♪





そして

次に向かったのは






です



その、うぶやま牧場のシンボル?







ココは、ヤギもおります







日なたは暑いです…







と言うことで

出発!







はい!





ところで

この辺りはホントに何もなくて、見晴らしが良すぎて


目印になるものが少ないから、ナビが必需品なんだけど


でも例えば

バイクとかのツーリングでは、地図だけだと迷子になりそう…(笑)




だから

こんな標識は貴重な情報源です







その産山から駆け抜けたあとは

定番である三愛レストハウスに到着しました






三愛レストランでは

クラブとしてランチの予約がされていました



そして

そのランチ代を若干上乗せし





その差額を

今回の豪雨災害の義捐金として

クラブから寄付させてもらうことになっていました







駐車場の一部はクラブで貸切







今回は台数が多いこともあってか









本物の “M” なBMWも多くて






















こちらは

今回が ”とりあえず” ラストランの

urozy さんの愛車






自分好みの仕上がりだったのですが

チョット残念ですかね~



そんなこんなで

今回は

「真夏の暑さを避け、早朝から駆け抜けを満喫する」

という趣旨だったため

ここ三愛レストハウスでのランチまでで解散





そして

帰りは松原ダム経由で日田まで抜け

それから少々迷ったのですが

豪雨災害の被災地である

杷木インターまで下道を走ることにしました


R386も一般車両の通行が可能とはなっていましたが

自分のような者が

ドライブ気分でのこのこ走っても

地元の方や復興で仕事をされている方にとっては

迷惑かも?とも、思いましたが


しかし

一方でその現状を自分の目で確認することも

アリかもとも思いまして

通行させてもらう事にしました



で、

その時の感想としては

あくまでも自分が走った道路から見える範囲の状況ではありますが

思ったよりも普段の状態を保っている様に感じました


しかし

場所によっては流されてきたであろう土砂が堆積しており

また道路も土砂の影響からかホコリっぽい状態でした



それまでの途中の筑後川も

川岸の状態が明らかに普段と違っていて

それを写真に撮ろうかとも思いましたが

今回は見送りました






そんなこんなで

今回の走行データになります







また

今回集まった寄付金は

それぞれ

ふくおは → NPO法人イデア九州アジア 

Spitze → 日本赤十字社


まで届けられたそうです




ふくおは管理人の人狼さん、
Spitze会長のまなびーさん

あと関係者の皆さん

いつもありがとうございます

m(__)m










Posted at 2017/08/06 10:04:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

「新緑のえびの霧島ミーティング」 参加レポート



14日の日曜日は

朝の5時半に自宅を出発


この季節

陽が昇った頃の

気持ち良い空気の中を走りたかったんですが

 それだとチョット早すぎたか…?(笑)





天気予報によると

この日の九州一円は行楽日和♪




はやる気持ちを抑えつつ

しかし

出発が早かったため鳥栖までは下道を走ることに


途中のコンビニで

コーヒーと朝飯代わりのパンを買って

鳥栖ICから九州道を南下




そんなこんなで

行く先は







です



なので

とりあえずは九州道をひたすら南下する訳ですが

厳密に言うと

高速を下りるICは 「えびの」 です





と言うのも

この日は自分も登録させてもらっている

Spitze -BMW Owners' Club Kyushu

のツーリングが予定されていたのでした





そのツーリングの内容は

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




新緑のえびの霧島ミーティング

日時:2017年5月14日(日) ※小雨決行

今回のミーティングは、宮崎から鹿児島へと駆け抜ける南九州がステージのツーリングです。
薫風を感じながら、えびの高原から霧島高原を走り、鹿児島へと抜けるコースです。





直前でのエントリーとなってしまいましたが

自分的には久々の鹿児島という事で

いつも以上に気分もノリノリです(笑)




最初の集合場所は 「グリーンパークえびの」 なんですが

時間は 9:30 となっているので

9時過ぎにでも えびのIC を通過出来れば充分かなと…?




まあ、時間的には余裕があるため

のんびりと高速道路をクルージング



それと普段はあまり気にしてないのですが

今回は一日でそこそこの距離を走るので

ついでに実燃費でも診てみようかなと




ちなみにMちゃんには今流行の自動運転?

オートクルーズなどの機能はついていませんが

速度リミット機能はあります




そのリミッターは

もちろん任意で設定出来るのですが

設定速度は下は30キロから

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







上は250キロまでです(笑)

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







この範囲で設定してやると

アクセルを踏む必要はありますが

基本的に設定速度以上の車速にはなりません



ところで…

最近はいろいろなクルマに

自動運転と言うか

自動運転もどき

の機能がくっ付いているようだけど


それって

どーなんでしょーね~


仮に完全自動運転が可能なクルマがあるとすると

自分はそれには乗らんですな


それだったらタクシーに乗ります(笑)





やっぱり

自分で運転して、その運転の気持ちよさを感じるからこそ

楽しいのであって…



アレもコレも機械に任せるのであれば

タクシーに乗ります





そっちの方が無駄な維持費もかからなくて済み

おそらく経済的です

なので

タクシーに乗ります





しかも

事故や違反などのリスクも

まったく考えなくて良いともなれば


絶対にタクシーに乗ります






自動車メーカーとしては

自動運転によって、人が犯すミスから起こる事故を未然に防ぐ

みたいな考え方なのかも知れませんが


クルマも含め、いろんなモノの先端技術は凄いけど

機械と人間と

どっちが信用できますかね~???



今のクルマはアクセルもブレーキも

場合によってはハンドルまで電気仕掛けだから

自分的には

ある意味相当怖いですな~







話しが少々それてしまいましたが…



ちなみに

そのリミッターの設定速度と、GPSの車速とを比較してみると

大体3~4キロほどの誤差があり

Mちゃんのメーターの方が、若干高めに速度表示されています


自分的には

国産車の速度メーターの誤差は

5~6キロ程度高めが当然、と思っているので

それに比べると

BMWは、まだ正確な方かも知れませんな~




なので

この時は105~110キロ程度の設定で駆け抜けてみました


これで

「うっかり速度が出ていた…」を防ぐことが出来て安心です!?





また

これも最近のクルマでは、特に珍しくはない機能なのかも知れませんが

3代目Mちゃんは、走行モードの選択が可能です




そのモードは、全部で4タイプ


まずは燃費を稼ぐエコモード

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






この機能で走行すると

アクセルを抜いて惰性で走る際に

なんとクラッチをきったみたいに

エンジンブレーキがかからないんです


それによって、必要以上の無駄な減速をさけて

再度加速する際にアクセルを踏み込む量を抑えて


結果的に燃料の消費を抑える、といった考え方によるものです


なので、特に高速道路などでは

上手に速度をコントロールしてやると

それなりに燃費は稼げるみたいです




自分も燃費を稼ぐといった点からすると

必要以上のエンジンブレーキは逆に無駄だと考えていたのですが

実際にそれがクルマに搭載されているとは…


最初、これを知った時は

結構驚きだったけど

これって今では特に珍しい機能ではないのでしょうか???







次に

普段、街中では一番使っているコンフォート

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






なお

エンジン始動時は、この設定からとなっています





そして

駆け抜ける時にはスポーツ♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






シフトチェンジのタイミングや

エンジンの制御もスポーツ志向に変わる設定です


なんでも、スタビライザーも変わるとか変わらないとか???

そのあたり、よく分かっていません


ちなみに、Mちゃんはオプションであるらしい

アクティブサスはついていません






電子制御は全OFF???

スポーツプラスモード

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






これは

ほとんど入れたことはないですな…


まあ

仮に使ったとしても

Mちゃんは320だから

よほど路面状況が悪くない限りは

ほとんど影響はないんでしょうか???







そんなこんなで







で、休憩していると







BMW軍団がやって来まして








同じツーリングに参加される皆さんでした



なので

ここからは自分もかてて(参加させて)もらうことに








しかもこの先は山岳地帯を走るため

トンネルが多くコーナーもそれなりにあって

駆けるけるには楽しい区間です♪






そんなこんなで

宮崎県えびの市「グリーンパークえびの」に到着



自分は着いて初めて知ったのですが

ここって










の工場があったのでした














これは今回の予定にもありまして

もちろん、自分も参加させてもらいました









自分的には

コカコーラと言えば









鈴鹿8耐!











なんとなく懐かしい

レトロなアイテムもあり







見学が終わると

飲み物のサービスも








もしかして

ここは

マニアにはたまらない場所なのでしょうか???















その工場見学が終わると







皆さんおそろいのようで

まなびー会長による挨拶と、簡単なミーティングがありまして












そんな中

やってきたのは

ひときわ目立ったM3!!!







しかし

その扱いやすさ故に









気が付くと子どものおもちゃに…













そんなこんなで

この日の行程は


深山霧島キッチン(昼食)

霧島神宮

黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田

となっています









さっそく

駆け抜け開始です♪







当初のルートを変更して

えびのICから高速道路に乗ります





その詳細はこちら



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




一部コースを変更いたします。
えびの高原の硫黄山が小規模な噴火の可能性がある警戒レベル2と発表されたため、予定していたグリーンパークえびの~えびの高原へと直接登るコースではなく、えびの高原を迂回する形で、えびのICから再度高速に乗り高原ICまで移動、その後、国道223号を経由して昼食会場をめざすコースとします。






高速道路をBMW軍団で駆け抜け

高原ICへ







気持ち良い緑の中を駆け抜けて

最初の目的地







に到着


ここで昼食です





ちなみに

こちらでは








セグウェイにも乗れるそうです








まずは腹ごしらえ



自分はなぜか汁物が食べたくて


黒豚チャーシュー麺を頂きました







そして食後は

皆さんさっそく乗られていました










続いては








まで駆け抜け




その道中も








ここも







新緑がとても綺麗でした









写真だと

なかなか伝わりませんが…

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







立派な大木でした



高千穂などもそうですが










神話に出てくるような

宮崎とかのこの辺りは

こういった立派な大木が多くみられます















このあとは鹿児島県に突入です




桜島の火山灰をかぶった対向車を横目に

ここを目指しました







もちろん

初めて訪れました









年数にもよるそうですが


なんでも

一壷

数十万円だとか…








思わず数を数えて、金額を勘定する自分に気づいたのですが(苦笑)

それって皆さんも同じでしょうか?








年数が経つ…

つまり熟成が進むと、色が濃くなるんだとか

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







それぞれ味見させてもらいましたが

違いが分からない男の自分には


ただ酸っぱいだけだった(笑)





見学が終わるとコーヒータイムでした








少しおしゃれな雰囲気で

リラックスした時間でした



そんなこんなで


クラブのツーリングはここでお開き

軽くミーティングを行い解散となりました





そのあとは

最寄の国分ICから高速道路に乗り

一気に福岡を目指しました



途中

えびのパーキングに寄ってみたのですが








実は10年くらい前だったか?

以前、ここに立ち寄った時は







その見晴らしと言いますか

景色がとても良くて







今回もそれが観たくて

自分は朝、行きの時も

下りのパーキングに寄ってはみたのですが




なぜだか、あの時の様な見晴らしがなく

「アレ?勘違いかな…」

って思ったりもしたのだけど








おそらく周りの樹木が伸びて

景色が変わってしまったのではないかと

自分の中で結論付けてしまいましたが








真相は

今だ判りません(笑)






しかし

今回のツーリングは高速道路の走行が大半で

特に行きの高速の後半では

飛び石が酷くて…







特に最近はツーリングで皆さんと走ると

飛び石が目だってしまって…(涙)




こちらはボンネットなんですが


自分としては下手なリペアはせずに

キズはそのままにしていようと考えていたのですが

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







昨日、たまたまヤナセに寄って、担当の営業さんと話をしたところ


ボンネットはまずいだろうという事で

その場で補修して頂きました


最小限の塗料の量で見事にキズをカバーしてもらえました

さすがです

ありがとうございます

m(__)m






そんなこんなで

まあ、いろいろと悩みもありますが(笑)


それでも


今回も楽しく駆け抜けることが出来ました



それもこれも

このツーリングを企画した会長のまなびーさん

現地幹事のちょびさんをはじめ

参加された皆さんのおかげです


次回もまた機会がありましたら

どうぞよろしくお願いいたします

m(__)m







最後に…

燃費報告になります





こちらのデータは高速道路途中までの数値です

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓












あくまでもクルマが示している数値ではありますが

なかなかの値です





そして、こちらが帰宅後のデータです

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









これもクルマが示している値のなので

実際に満タン法での数値と比較してみると


給油量 → 47.82リットル

走行距離 → 607.2キロメートル

燃費 → 12.698キロ/リットル


と、なりまして


ほぼほぼ

クルマの数値に近い結果となりました


メーターとの誤差も小さく

しかも

ガソリンエンジンでこれだけ走れば充分という事で


さすがはBMW!?




しかも、Mちゃんの場合は

そこそこ駆け抜けることも出来ての

この数値になる訳だから


なおさら優秀です



なお、Mちゃんにはアイドリングストップはありますが

普段はほとんどOFF状態で走っています






それから

この比較対象として

普段乗っているフィットシャトルのハイブリッドで

16.0キロ/リットル前後程度


こちらは

残りの燃料に対しての走行可能距離が

まったくあてにならなくて

困ったものです…(笑)







Posted at 2017/05/21 18:55:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

さぁ! きっと、あなたも行きたくなる… はずです!?




今日も6時過ぎに目が覚めて

なかなか早起き♪

早起きは300円…

じゃなくて

3文の得だったっけ?

ところで

3文って今の価値でどれくらいかと?

ネット見てみると

どうも100円程度みたいですな

ということは

100円あればセブンイレブンでコーヒーが飲める♪

やった!

ついてる

ついてる~♪



そんなことを考えながら

土曜の朝を過ごしている今日この頃

今回もお出かけレポートにはなりますが

よろしければ、ご覧下さいマセ…

m(__)m


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



こどもの日は朝5時過ぎに家を出て

杖立温泉に向かいました




出発が早かったので

道路のクルマはまだ少ないし


下道をのんびり走って

着いたのは8時前だったか?




その目的は、これでした


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







ここの鯉のぼりは、もうすでに有名でして?

自分も過去に何度も訪れているのですが



いや~

やっぱ

何度来てみても、よかですな~♪







しかし…

残念ながら

この時間はほとんど風がなく

イマイチ元気の無い鯉のぼり達…







だけん

泳いでいると言うよりは


まるで







 干されているみたいでして…(笑)







それでも

朝の日差しを浴びて

鯉のぼりも?自分も

気持ちがいい時間でした







ところで

この鯉のぼりのイベントは

今では全国あちこちで見かけるみたいですが







ここ杖立温泉が元祖?

だからなのか…

その圧倒的な数も勿論の事ながら







景色とのマッチングと言いますか…

風情と言いますか…







雰囲気がとても良くて







いろんな意味で

自分的には日本一ではないかと思っています







ただし

他の場所での鯉のぼりイベントは







写真や映像以外では







ほとんど

見たことがありませんので







アシカラズ

m(__)m











という事で

鯉のぼりを堪能したあとは


ガラッと雰囲気も変わりまして

大分県竹田市直入町にある

ここに到着です


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







そーなんです

知っている人は、知っている(当たり前だ)

SPA直入です

http://www.spa-naoiri.com/



このサーキットはオートポリスが母体になるみたいでして


そもそも

そのオートポリスも、カワサキが母体みたいでして


なのでコース運営はしっかりしていて

また

コース自体も1周の距離は短く規模は小さいものの

特に2輪で走るには非常に面白いコースです♪



もちろん

小排気量から大排気量のバイクまで楽しく走れます



自分も大昔は

ここで行われたMFJ九州選手権の

GP250クラスでレースしたことがありましたし


数年前までは、ミニバイクで耐久レースにも出させてもらっていました






そんなこんなで

この日はレースイベントの日でした


いわゆる草レースではありますが

耐久レースが行われていました







クルマは指定された駐車場にとめなければいけませんが

入場券を買えばパドックまで入ることが出来ます♪







ピット裏の様子です

国際コースなどに比べると、ピット設備もかわいいもんですが


それでもレース感満載の状況です










こちらはパドック全景


エントリー自体はそれほど多くは無く

おそらく予選落ちはナシでしょう







しかし

遠くは関西から遠征して来ているチームもいくつかありました(驚)


やはりカワサキ系のチームが多いみたいです








ピットの屋上は観覧エリアになっています















スタート前のマシンの様子を撮影させてもらいましたが

しかし

最近の250は凄いですな~







2気筒のエンジンのはずなんだけど

ほとんどリッターバイクの雰囲気です







まあ

自分にジェネレーションギャップがあることは、否めませんが



たとえば

各チームも機材などがとても本格的でして







昔のコース主催の草レースのイメージからすると

凄い進歩です(驚)



なんか

まるで、全日本とかMFJ選手権かなんかのレースみたい

って言うと、大げさですか???







ところで

これ、オモシロイっちゃけど

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






自分的には

特にストレートでは邪魔で仕方ないと思うけど???







一方

タイヤサービスも各メーカー充実していました











メーカーの関係者みたいな人が

各マシンの装着タイヤのチェックなどもおこなっていまして










こちらは交換後のバランス出し

非常に原始的な手法だけど







サーキットの現場では、これが普通です



ちなみに自分が走っていた時は

タイヤ交換後のホイルバランスは

気にしないことにしていました(笑)










サスペンションのブースもありました











自分もノーマルサスとの違いを体感させてもらいました







こちらのメーカーのサスは動きが非常にスムースでした






そんなこんなで

スタート直前の様子








そして

午前11時半にスタートでした







スタート直後の1~2周の様子です










頑張って写真撮ってみましたが

自分のカメラは、いわゆるコンデジだし

ナニより上手く撮影する腕がないため

この程度の写りです

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








そこで上の写真をトリミングすると

こんな感じです…

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











要するに

下手な鉄砲も数撃ちゃ当る

方式で撮影してみました(笑)







序盤でトップを走っていたのが

この 46 でした



この雰囲気からして







もしかして

バレンティーノ・ロッシをイメージしているのでしょうか???











しかし

不覚にもここで

カメラのバッテリー切れ!!!



という事で

今回はMちゃんは一枚も撮れずに撮影は終了…


なんとも消化不良なドライブとなりました(苦笑)




ところで

この日のレースは5時間耐久

と言うことはゴールは16時半


その時間までひとりでサーキットに居るのも

さすがに時間を持て余してしまうため

14時前にはサーキットを後にしました








ちなみに

帰りは途中3ヶ所程度で渋滞に遭遇

時間にして10分とか、長いところで40分程度



また

今ではバイパスのトンネルがあるので助かっていますが

途中の杖立温泉も、かなりの込み合い方だったです


つまり

この時期の杖立温泉街は

昼間の時間に立ち寄るものではありません





そして

高速道路も当たり前のように15キロ渋滞とかの表示が…


なので

のんびり下道で帰りましたとさ…








Posted at 2017/05/06 13:00:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Momo23 こちらこそありがとうございました また次回機会がありましたらよろしくお願いいたしますm(__)m」
何シテル?   11/04 21:15
クルマは特にイジってませんが、週末などのドライブが楽しみです。 しかしクルマの事は、ほとんどよくわかってません。 バイクも好きです。 2012年に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

誠に申し訳ございませんが、自分から他の方のブログへの「イイね」を付ける事は、これまで控えさせてもらってます

ただしコメントに関しましては、機会があれば書き込みをさせて頂いております

ご理解くださいマセ…
m(__)m
27 人のお友達がいます
ルフィ~ルフィ~ * HIDEちゃんHIDEちゃん *
鷹キチ鷹キチ * 香薫香薫
Nakamura11Nakamura11 shigechinshigechin

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目Mちゃんになります オリジナルコンディションで乗ってます
BMW 3シリーズ セダン Mちゃん (BMW 3シリーズ セダン)
2台目のBMWになります。 しかも前車も同じE90の320Mスポでした(苦笑)。 ただし ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
初めてのBMWであり、初めての欧州車です。一気に気に入りました。
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
ハイエースバンにした一番の理由はバイクを積む事が出来る事、あとはキャンプなど荷物を大量に ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.