車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!


14日の日曜日は

朝の5時半に自宅を出発


この季節

陽が昇った頃の

気持ち良い空気の中を走りたかったんですが

チョット早すぎたか…(笑)





天気予報によると

この日の九州一円は行楽日和♪




はやる気持ちを抑えつつ

しかし

出発が早かったため鳥栖までは下道を走ることに


途中のコンビニで

コーヒーと朝飯代わりのパンを買って

鳥栖ICから九州道を南下




そんなこんなで

行く先は







です



なので

とりあえずは九州道をひたすら南下する訳ですが

厳密に言うと

高速を下りるICは 「えびの」 です





と言うのも

この日は自分も登録させてもらっている

Spitze -BMW Owners' Club Kyushu

のツーリングが予定されていたのでした





そのツーリングの内容は

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




新緑のえびの霧島ミーティング

日時:2017年5月14日(日) ※小雨決行

今回のミーティングは、宮崎から鹿児島へと駆け抜ける南九州がステージのツーリングです。
薫風を感じながら、えびの高原から霧島高原を走り、鹿児島へと抜けるコースです。





直前でのエントリーとなってしまいましたが

自分的には久々の鹿児島という事で

いつも以上に気分もノリノリです(笑)




最初の集合場所は 「グリーンパークえびの」 なんですが

時間は 9:30 となっているので

9時過ぎにでも えびのIC を通過出来れば充分かなと…?




まあ、時間的には余裕があるため

のんびりと高速道路をクルージング



それと普段はあまり気にしてないのですが

今回は一日でそこそこの距離を走るので

ついでに実燃費でも診てみようかなと




ちなみにMちゃんには今流行の自動運転?

オートクルーズなどの機能はついていませんが

速度リミット機能はあります




そのリミッターは

もちろん任意で設定出来るのですが

設定速度は下は30キロから

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







上は250キロまでです(笑)

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







この範囲で設定してやると

アクセルを踏む必要はありますが

基本的に設定速度以上の車速にはなりません



ところで…

最近はいろいろなクルマに

自動運転と言うか

自動運転もどき

の機能がくっ付いているようだけど


それって

どーなんでしょーね~


仮に完全自動運転が可能なクルマがあるとすると

自分はそれには乗らんですな


それだったらタクシーに乗ります(笑)





やっぱり

自分で運転して、その運転の気持ちよさを感じるからこそ

楽しいのであって…



アレもコレも機械に任せるのであれば

タクシーに乗ります





そっちの方が無駄な維持費もかからなくて済み

おそらく経済的です

なので

タクシーに乗ります





しかも

事故や違反などのリスクも

まったく考えなくて良いともなれば


絶対にタクシーに乗ります






自動車メーカーとしては

自動運転によって、人が犯すミスから起こる事故を未然に防ぐ

みたいな考え方なのかも知れませんが


クルマも含め、いろんなモノの先端技術は凄いけど

機械と人間と

どっちが信用できますかね~???



今のクルマはアクセルもブレーキも

場合によってはハンドルまで電気仕掛けだから

自分的には

ある意味相当怖いですな~







話しが少々それてしまいましたが…



ちなみに

そのリミッターの設定速度と、GPSの車速とを比較してみると

大体3~4キロほどの誤差があり

Mちゃんのメーターの方が、若干高めに速度表示されています


自分的には

国産車の速度メーターの誤差は

5~6キロ程度高めが当然、と思っているので

それに比べると

BMWは、まだ正確な方かも知れませんな~




なので

この時は105~110キロ程度の設定で駆け抜けてみました


これで

「うっかり速度が出ていた…」を防ぐことが出来て安心です!?





また

これも最近のクルマでは、特に珍しくはない機能なのかも知れませんが

3代目Mちゃんは、走行モードの選択が可能です




そのモードは、全部で4タイプ


まずは燃費を稼ぐエコモード

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






この機能で走行すると

アクセルを抜いて惰性で走る際に

なんとクラッチをきったみたいに

エンジンブレーキがかからないんです


それによって、必要以上の無駄な減速をさけて

再度加速する際にアクセルを踏み込む量を抑えて


結果的に燃料の消費を抑える、といった考え方によるものです


なので、特に高速道路などでは

上手に速度をコントロールしてやると

それなりに燃費は稼げるみたいです




自分も燃費を稼ぐといった点からすると

必要以上のエンジンブレーキは逆に無駄だと考えていたのですが

実際にそれがクルマに搭載されているとは…


最初、これを知った時は

結構驚きだったけど

これって今では特に珍しい機能ではないのでしょうか???







次に

普段、街中では一番使っているコンフォート

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






なお

エンジン始動時は、この設定からとなっています





そして

駆け抜ける時にはスポーツ♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






シフトチェンジのタイミングや

エンジンの制御もスポーツ志向に変わる設定です


なんでも、スタビライザーも変わるとか変わらないとか???

そのあたり、よく分かっていません


ちなみに、Mちゃんはオプションであるらしい

アクティブサスはついていません






電子制御は全OFF???

スポーツプラスモード

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






これは

ほとんど入れたことはないですな…


まあ

仮に使ったとしても

Mちゃんは320だから

よほど路面状況が悪くない限りは

ほとんど影響はないんでしょうか???







そんなこんなで







で、休憩していると







BMW軍団がやって来まして








同じツーリングに参加される皆さんでした



なので

ここからは自分もかてて(参加させて)もらうことに








しかもこの先は山岳地帯を走るため

トンネルが多くコーナーもそれなりにあって

駆けるけるには楽しい区間です♪






そんなこんなで

宮崎県えびの市「グリーンパークえびの」に到着



自分は着いて初めて知ったのですが

ここって










の工場があったのでした














これは今回の予定にもありまして

もちろん、自分も参加させてもらいました









自分的には

コカコーラと言えば









鈴鹿8耐!











なんとなく懐かしい

レトロなアイテムもあり







見学が終わると

飲み物のサービスも








もしかして

ここは

マニアにはたまらない場所なのでしょうか???















その工場見学が終わると







皆さんおそろいのようで

まなびー会長による挨拶と、簡単なミーティングがありまして












そんな中

やってきたのは

ひときわ目立ったM3!!!







しかし

その扱いやすさ故に









気が付くと子どものおもちゃに…













そんなこんなで

この日の行程は


深山霧島キッチン(昼食)

霧島神宮

黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田

となっています









さっそく

駆け抜け開始です♪







当初のルートを変更して

えびのICから高速道路に乗ります





その詳細はこちら



  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




一部コースを変更いたします。
えびの高原の硫黄山が小規模な噴火の可能性がある警戒レベル2と発表されたため、予定していたグリーンパークえびの~えびの高原へと直接登るコースではなく、えびの高原を迂回する形で、えびのICから再度高速に乗り高原ICまで移動、その後、国道223号を経由して昼食会場をめざすコースとします。






高速道路をBMW軍団で駆け抜け

高原ICへ







気持ち良い緑の中を駆け抜けて

最初の目的地







に到着


ここで昼食です





ちなみに

こちらでは








セグウェイにも乗れるそうです








まずは腹ごしらえ



自分はなぜか汁物が食べたくて


黒豚チャーシュー麺を頂きました







そして食後は

皆さんさっそく乗られていました










続いては








まで駆け抜け




その道中も








ここも







新緑がとても綺麗でした









写真だと

なかなか伝わりませんが…

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







立派な大木でした



高千穂などもそうですが










神話に出てくるような

宮崎とかのこの辺りは

こういった立派な大木が多くみられます















このあとは鹿児島県に突入です




桜島の火山灰をかぶった対向車を横目に

ここを目指しました







もちろん

初めて訪れました









年数にもよるそうですが


なんでも

一壷

数十万円だとか…








思わず数を数えて、金額を勘定する自分に気づいたのですが(苦笑)

それって皆さんも同じでしょうか?








年数が経つ…

つまり熟成が進むと、色が濃くなるんだとか

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







それぞれ味見させてもらいましたが

違いが分からない男の自分には


ただ酸っぱいだけだった(笑)





見学が終わるとコーヒータイムでした








少しおしゃれな雰囲気で

リラックスした時間でした



そんなこんなで


クラブのツーリングはここでお開き

軽くミーティングを行い解散となりました





そのあとは

最寄の国分ICから高速道路に乗り

一気に福岡を目指しました



途中

えびのパーキングに寄ってみたのですが








実は10年くらい前だったか?

以前、ここに立ち寄った時は







その見晴らしと言いますか

景色がとても良くて







今回もそれが観たくて

自分は朝、行きの時も

下りのパーキングに寄ってはみたのですが




なぜだか、あの時の様な見晴らしがなく

「アレ?勘違いかな…」

って思ったりもしたのだけど








おそらく周りの樹木が伸びて

景色が変わってしまったのではないかと

自分の中で結論付けてしまいましたが








真相は

今だ判りません(笑)






しかし

今回のツーリングは高速道路の走行が大半で

特に行きの高速の後半では

飛び石が酷くて…







特に最近はツーリングで皆さんと走ると

飛び石が目だってしまって…(涙)




こちらはボンネットなんですが


自分としては下手なリペアはせずに

キズはそのままにしていようと考えていたのですが

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







昨日、たまたまヤナセに寄って、担当の営業さんと話をしたところ


ボンネットはまずいだろうという事で

その場で補修して頂きました


最小限の塗料の量で見事にキズをカバーしてもらえました

さすがです

ありがとうございます

m(__)m






そんなこんなで

まあ、いろいろと悩みもありますが(笑)


それでも


今回も楽しく駆け抜けることが出来ました



それもこれも

このツーリングを企画した会長のまなびーさん

現地幹事のちょびさんをはじめ

参加された皆さんのおかげです


次回もまた機会がありましたら

どうぞよろしくお願いいたします

m(__)m







最後に…

燃費報告になります





こちらのデータは高速道路途中までの数値です

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓












あくまでもクルマが示している数値ではありますが

なかなかの値です





そして、こちらが帰宅後のデータです

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









これもクルマが示している値のなので

実際に満タン法での数値と比較してみると


給油量 → 47.82リットル

走行距離 → 607.2キロメートル

燃費 → 12.698キロ/リットル


と、なりまして


ほぼほぼ

クルマの数値に近い結果となりました


メーターとの誤差も小さく

しかも

ガソリンエンジンでこれだけ走れば充分という事で


さすがはBMW!?




しかも、Mちゃんの場合は

そこそこ駆け抜けることも出来ての

この数値になる訳だから


なおさら優秀です



なお、Mちゃんにはアイドリングストップはありますが

普段はほとんどOFF状態で走っています






それから

この比較対象として

普段乗っているフィットシャトルのハイブリッドで

16.0キロ/リットル前後程度


こちらは

残りの燃料に対しての走行可能距離が

まったくあてにならなくて

困ったものです…(笑)







Posted at 2017/05/21 18:55:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!



今日も6時過ぎに目が覚めて

なかなか早起き♪

早起きは300円…

じゃなくて

3文の得だったっけ?

ところで

3文って今の価値でどれくらいかと?

ネット見てみると

どうも100円程度みたいですな

ということは

100円あればセブンイレブンでコーヒーが飲める♪

やった!

ついてる

ついてる~♪



そんなことを考えながら

土曜の朝を過ごしている今日この頃

今回もお出かけレポートにはなりますが

よろしければ、ご覧下さいマセ…

m(__)m


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



こどもの日は朝5時過ぎに家を出て

杖立温泉に向かいました




出発が早かったので

道路のクルマはまだ少ないし


下道をのんびり走って

着いたのは8時前だったか?




その目的は、これでした


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







ここの鯉のぼりは、もうすでに有名でして?

自分も過去に何度も訪れているのですが



いや~

やっぱ

何度来てみても、よかですな~♪







しかし…

残念ながら

この時間はほとんど風がなく

イマイチ元気の無い鯉のぼり達…







だけん

泳いでいると言うよりは







まるで

干されているみたいでして…(笑)







それでも

朝の日差しを浴びて

鯉のぼりも?自分も

気持ちがいい時間でした







ところで

この鯉のぼりのイベントは

今では全国あちこちで見かけるみたいですが







ここ杖立温泉が元祖?

だからなのか…

その圧倒的な数も勿論の事ながら







景色とのマッチングと言いますか…

風情と言いますか…







雰囲気がとても良くて







いろんな意味で

自分的には日本一ではないかと思っています







ただし

他の場所での鯉のぼりイベントは







写真や映像以外では







ほとんど

見たことがありませんので







アシカラズ

m(__)m











という事で

鯉のぼりを堪能したあとは


ガラッと雰囲気も変わりまして

大分県竹田市直入町にある

ここに到着です


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







そーなんです

知っている人は、知っている(当たり前だ)

SPA直入です

http://www.spa-naoiri.com/



このサーキットはオートポリスが母体になるみたいでして


そもそも

そのオートポリスも、カワサキが母体みたいでして


なのでコース運営はしっかりしていて

また

コース自体も1周の距離は短く規模は小さいものの

特に2輪で走るには非常に面白いコースです♪



もちろん

小排気量から大排気量のバイクまで楽しく走れます



自分も大昔は

ここで行われたMFJ九州選手権の

GP250クラスでレースしたことがありましたし


数年前までは、ミニバイクで耐久レースにも出させてもらっていました






そんなこんなで

この日はレースイベントの日でした


いわゆる草レースではありますが

耐久レースが行われていました







クルマは指定された駐車場にとめなければいけませんが

入場券を買えばパドックまで入ることが出来ます♪







ピット裏の様子です

国際コースなどに比べると、ピット設備もかわいいもんですが


それでもレース感満載の状況です










こちらはパドック全景


エントリー自体はそれほど多くは無く

おそらく予選落ちはナシでしょう







しかし

遠くは関西から遠征して来ているチームもいくつかありました(驚)


やはりカワサキ系のチームが多いみたいです








ピットの屋上は観覧エリアになっています















スタート前のマシンの様子を撮影させてもらいましたが

しかし

最近の250は凄いですな~







2気筒のエンジンのはずなんだけど

ほとんどリッターバイクの雰囲気です







まあ

自分にジェネレーションギャップがあることは、否めませんが



たとえば

各チームも機材などがとても本格的でして







昔のコース主催の草レースのイメージからすると

凄い進歩です(驚)



なんか

まるで、全日本とかMFJ選手権かなんかのレースみたい

って言うと、大げさですか???







ところで

これ、オモシロイっちゃけど

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






自分的には

特にストレートでは邪魔で仕方ないと思うけど???







一方

タイヤサービスも各メーカー充実していました











メーカーの関係者みたいな人が

各マシンの装着タイヤのチェックなどもおこなっていまして










こちらは交換後のバランス出し

非常に原始的な手法だけど







サーキットの現場では、これが普通です



ちなみに自分が走っていた時は

タイヤ交換後のホイルバランスは

気にしないことにしていました(笑)










サスペンションのブースもありました











自分もノーマルサスとの違いを体感させてもらいました







こちらのメーカーのサスは動きが非常にスムースでした






そんなこんなで

スタート直前の様子








そして

午前11時半にスタートでした







スタート直後の1~2周の様子です










頑張って写真撮ってみましたが

自分のカメラは、いわゆるコンデジだし

ナニより上手く撮影する腕がないため

この程度の写りです

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








そこで上の写真をトリミングすると

こんな感じです…

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











要するに

下手な鉄砲も数撃ちゃ当る

方式で撮影してみました(笑)







序盤でトップを走っていたのが

この 46 でした



この雰囲気からして







もしかして

バレンティーノ・ロッシをイメージしているのでしょうか???











しかし

不覚にもここで

カメラのバッテリー切れ!!!



という事で

今回はMちゃんは一枚も撮れずに撮影は終了…


なんとも消化不良なドライブとなりました(苦笑)




ところで

この日のレースは5時間耐久

と言うことはゴールは16時半


その時間までひとりでサーキットに居るのも

さすがに時間を持て余してしまうため

14時前にはサーキットを後にしました








ちなみに

帰りは途中3ヶ所程度で渋滞に遭遇

時間にして10分とか、長いところで40分程度



また

今ではバイパスのトンネルがあるので助かっていますが

途中の杖立温泉も、かなりの込み合い方だったです


つまり

この時期の杖立温泉街は

昼間の時間に立ち寄るものではありません





そして

高速道路も当たり前のように15キロ渋滞とかの表示が…


なので

のんびり下道で帰りましたとさ…








Posted at 2017/05/06 13:00:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!

黄金週間真っ只中!

しかし

自分は自宅でごそごそ作業中…(苦笑)


世間では 「お出かけして当然…」 みたいな空気感ですが

たっぷりある休日だからこそ

忙しいを理由に普段はなかなか出来ない事に取組むのも

有意義な連休の過ごし方です


そんなことを自分に言い聞かせて

出かけていない事を無理やり納得させている今日この頃

また今回も “ふくおは” のレポートになりますが

よろしければ、ご覧下さいマセ…

m(__)m


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







さっそくですが

この日は希少なクルマがお目見えされていました


その車名は











自分は

まったく

全然

詳しくないのですが…




このクルマ

かなり

相当

珍しいらしく…











そして車体は

カーボンをふんだんに使用しているらしく











イタリアンレッド?


メタリック調の赤のカラーリングが

素敵でした











今回も良い体験?になりました♪







































そして

お嬢様達は

テスラで体験ドライブ







試乗から戻ってきての開口一番

凄かった~




テスラの加速って

ホントに凄いみたいです…













そんなこんなで

気が付いてみると

駐車場は大混雑!!!







と言うのも

この日は他にも

みかん狩りだったかな?

何かのイベントが行われていたみたいでして









それもそのはず?

ゴールデンウィークも直前となった

この時期くらいから

志賀島はシーズンインになるのでしょうか?







だから

訪れる人も増えてきて







そして

この日は初夏を思わせる日差しも?







ということで

104akkyさんからはこんな告知が


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【拡散希望!ふくおは開催地、移動のお知らせ。】


次回のFMCCふくおはは、避暑地へ移動します!

開催日:5月14日(日曜日)

場 所:鳴淵ダム コミュニティエリア

住 所:篠栗町大字篠栗3172番地92

福岡インターからだと、篠栗(飯塚)方面に10km弱。
(およそ25分)





ちなみに

日曜の朝から集まって数時間…

いったいナニを話しているのかと言いますと


たとえば今回は

その中の話題のひとつがこれでした

https://www.youtube.com/watch?v=gANtjHJj_Z8






ご覧のように、クルマとはまったく関係のない話題です(笑)

だけんよかったら、かたりに来んですか~?



ちなみに “かたりに” とは

“語りに” ではなく

”参加しに” と言う意味ですので

ご注意下さいマセ(笑)

m(__)m







ということで

帰りは

志賀島に入る手前の道路の路肩に停めてからの写真撮影








こちらは

外海になる玄界灘

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







この日は天気も良くて

空も海もキレイでした♪










そして

こちらは博多湾内です

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







ところで

3代目Mちゃんは







海がよく似合う???



これからの季節は

例えばこんな曲を

ドライブしながら聞きたくなりますな~




マリンブルーの光のシャワー 降り注げば… ♪

https://www.youtube.com/watch?v=7ou_3G7VO50







そんなこんなで

次回の志賀島でのふくおは秋までお預け…


それまでは

告知にあるように篠栗のダムでの開催です




Posted at 2017/04/30 10:06:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月22日 イイね!


そろそろ 黄金週間 も間近な今日この頃

なにかと浮かれ気味な気分ではありますが…


一方では日常にあおられあたふたするという

プロレタリア感丸出し?の己を自覚しつつ

今回もMちゃんのウンチクを、つべこべ垂れたいと思っています(笑)



そのあとは

先日参加させてもらいましたツーリングも紹介しておりますので

よろしければ、ご覧下さいマセ…

m(__)m


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





3代目Mちゃん(F30)のミッションは

ギヤが8速もありまして

これは

おそらくディーゼルエンジンを意識した

ミッションなんだろうと思っているのですが







最近発表されたレクサスのLCでしたっけ?

それはなんと10速もあるらしく

そんなにギヤが必要なのかと?

思わず突っ込みたくなる段数の多さです(笑)




実際に

何のためにクルマに変速機が載っかっているのか?

ってことを考えると


エンジンの出力特性をカバーするため云々…

なんだろうけど


そうだとすると

今度のLCって

そんなに “しょぼいエンジン” なんですか?

って、トヨタに聞きたくなりますな~



おそらくトヨタの言い分は

変速ショックを低減させることにより、乗り心地を重視した…

みたいな回答になるのでしょうか?





あまり詳しくはないですが

最近流行の電気自動車の中には

モーターから直で駆動しているみたいでして?

だから

いわゆる減速(変速)機ってヤツがなくても

ゼロ発進から最高速まで、変速無しでこなせているみたいです…




つまり

電気モーターは

内燃機関よりもはるかに動力性能が良い?

ってことになるのでしょうか???





ミッションの段数が多くなれば

当然、部品点数が増えて

それにより重量も増えて…


しかし

それは同時にメカロス、フリクションロスも増えることとなり

その結果、パワーロスとなるのでしょうか???




またコストアップにより車両価格も上がってしまい


挙句の果てには

トラブルが出るリスクも増えたりすれば


多段化するメリットより

余程デメリットの方が多いのではないか?


と考えるのは

果たして自分だけなのでしょうか?







また

実際の走りでも

公道をマニュアル操作で走った場合

変速回数が増えてしまうためメンドクサイ

ってことには、ならないのでしょうか?





自分の場合は特に高速道路など

高めのギヤでの走行で、マニュアル操作した場合

ギヤが多すぎて
「メンドクサイ」 って感じることがあるのも事実です





ギヤが多段化されると

当然ギヤ比はクロス化されてくるはずですが



3代目Mちゃんの場合、1速と2速は意外とワイドの(離れている)ようで

2代目Mちゃんまでと、感覚的には変わりません



そのためDレンジの状態でも、街中の信号待ちなどからのゼロ発進では

ギクシャク感を感じる時も珍しくはないです…







要するに多段化したことによるクロスレシオ化は

3~4速以上のギヤで行われているようでして



しかし

自分の場合クロス化して欲しいのは

特にワインディングなどでの駆け抜けでは

1速~4速くらいまでの

低めのギヤでの走行時なんだけどね~



実際に一般道路での法定速度の60キロまでだと

7速、8速はあまり必要がないみたいでして




だから

3代目Mちゃんの8速ミッションも

3~4速以上のギヤでクロス化だとすれば

マニュアル操作時での走り的にも

通常のDレンジでの走行でも


どーーーなんだろうか???

って思わずには、いれませんな~(苦笑)





やはり

F30系の8速オートマミッションは

ディーゼルエンジンありきのミッション

なのかも?

しれないですね~







続きましては

先週の15日の土曜日は

“ふくおは” のツーリングに、初参加させてもらいました



まずは九州道を南下

集合場所になる







に到着です













ところで

今回のツーリングの目的と言いますか、タイトルは


【久々の企画】

「笑顔ひとつずつプロジェクト」

連動企画・募金手渡しプチツー行こうぜ in 熊本!


ということでした











この日は土曜日ってこともあってか?

少々込み合っている九州道をさらに南へ駆け抜け

熊本県入り



そして

益城熊本空港ICから一般道へ




最初の目的地

上益城郡益城町にあるレストランに到着















初めて訪れましたが

ココは馬肉で有名らしいです



そこで自分が注文したメニューは

馬肉のハンバーグとサイコロステーキだったかな?



その馬肉って

これまでも馬刺しでだと何度も食べたことがあって

自分的にはかなりの好物なんですが

焼いた馬肉っておそらくは初めてのような気がします


それは

やはり牛とは違う味なのですが

なかなか旨かったです


しかも

何かの説明書きによると

馬肉って牛などと比べると、なかなかヘルシーだとか…







また

ココはバイキング形式だったので

ステーキ以外のメニューは取り放題


おかげさまで

食べ過ぎました(笑)



ちなみに…

自分は食事の前に写真を撮る習慣がほとんどなくて

肝心の料理の写真はありません(笑)










食事のあとは

ふくおは管理人の人狼さんから

AAAアジア&アフリカの山﨑本部長さんへ

皆さんからの “気持ち” をお渡しして頂きました










と言う事で

無事に任務完了!


なお

領収書の写真は

ふくおはHPから拝借させてもらいました

m(__)m










週間予報では

少々怪しかった、この日の天気だったけど

誰の日ごろの行いが良いのか?



雲は多いものの

時折

晴れ間も出て、日差しも射す







まずまずのツーリング日和となりました♪



















そんなこんなで

食事が終わると

将軍さん、shimo/さんらと合流











将軍さんの案内で

南阿蘇方面へ駆け抜けることに



























続いて途中で立ち寄った

南阿蘇鉄道の



















国鉄時代の面影が残る駅では











コーヒーとシフォンケーキを頂きました







ただし

現在は地震の影響により

列車は運行されていないとのことです







さらに

地元の方も合流して

一年前の地震の体験話しなども聞かせてもらいました







その後は

産山牧場まで駆け抜け











将軍さんのグループとは

瀬の本の三愛レストランでお別れとなり



日田方面に向けては

ファームロードを駆け抜け♪





最後は途中で立ち寄った

日田のコンビニにおんしゃった







ツバメさんに見送られて

帰りましたとさ…   





おまけ

https://youtu.be/WO6eC7FbJcY  







Posted at 2017/04/22 22:58:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!



桜の開花がイマイチ進まない中

今日は雨模様…

しかも、体感的には結構肌寒くて

これだと満開までには

また少し時間がかかりそうですな~


そんな満開の桜が待ち遠しい今日この頃ではありますが

今回もMちゃんのウンチクを、つべこべ垂れたいと思っています(笑)


そのあとは

本日の駆け抜けなども紹介しておりますので

よろしければ、ご覧下さいマセ…


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




   
今回は3代目Mちゃんの目玉のひとつでもある

Mスポーツブレーキキャリパーなどの足回り系について書いてみます


なお

基本的に内容については、個人的な意見・見解になりますので

あしからず





と言う事で

まずは、ホイルを外すとこんな感じです


一応説明しておくと

ブレーキダストを水で洗い流したため

ディスクが少々汚れています







そして、例によって?

ホイルのセンターを出すとされている

ガイドのリング部分は、サビサビ状態です(苦笑)




ちなみに

Mスポーツブレーキのフロントキャリパーは

ノーマルの2ポット片押しから

4ポット対向ピストンになります







それから

ホース部分はいわゆるノーマル???

みたいなため

ステンレスメッシュなどの特殊なヤツではないようです

(ホースに関してはイマイチ解っていません…)







ところで

Mスポーツ・ブレーキキャリパーは

ピストンのサイズと言うか

片側2ポットという、ピストンのスペースに対して

自分的には、ボディーサイズが


“無駄に大きく感じる”


のです!?






例えば

2輪のキャリパーと比べるとすると…


下の写真は、以前乗っていた

ホンダCB400のフロントブレーキで

Mちゃんのフロントと同じく、4ポットの対向ピストンですが

全体のサイズとしてはMちゃんのよりも、かなり小ぶりなのですが…


それが、写真で伝わるでしょうか???



 



もちろん

2輪用と4輪用とでは

そもそも車両重量などが違いすぎて

それによって

パットやピストンのサイズなど

ブレーキに関する考え方も違うだろうから

単純には比較できないとは思うし…


高性能車の中には

6ポットや

もしかしての8ポット?

ってのも、あるかもですが…




それでも自分は

特に2輪のキャリパーを見慣れているからか?

4輪用のキャリパーはBMWに限らず

どのメーカーも


やけにデカく感じてしまいます!?







これは、いったい

ナニゆえなのでしょうか???



やはり、4輪の場合は

剛性等を確保したり、放熱効果を上げたりするためには

これくらいの大きさは必要なのでしょうか???



それとも

見た目が大きなキャリパーの方が

確かによりブレーキが効くような気も、しなくもないからですか…?

(まさかの視覚効果を狙った心理作戦???)







もしかして、BMWのキャリパーも

見た目重視ありきのカッコ付けデザイン

なのでしょうか?



まあ、正直な話

一般公道での走行では、少々飛ばしたとしても

ノーマルキャリパーでも制動力は充分な訳で

実際に2代目Mちゃんでも、ブレーキに関して特に問題はなかったし



わざわざ

こういったオプションのブレーキに変更するのは

ほとんどが

ドレスアップの要素でしかない

のは事実であり

それが実態でしょう(笑)




しかし

全体のサイズがデカイとなると、当然重量もかさみます


すなわち

それはバネ下加重の増加にも繋がる訳で

結果として走りにも悪影響を及ぼすはずです???




一方、こちらはリアブレーキになります







2ポットの対向ピストン

フロントと比べると、どことなくショボく見えます?!


が…

これも2輪のリアブレーキと比較すると

やはり無駄にデカく感じます






ちなみに

こちらの写真はネットから拝借させてもらいましたが

ホンダのモトGPレーサーのフロントブレーキキャリパーです


ブレンボ製でラジアルマウント

4ポット対向ピストン仕様だと思います







レーシングスピードからの減速に充分対応するだけの性能を持っているはずですが

こちらもキャリパーの縦方向のサイズ・
寸法は、4輪のザックリ半分って感じでしょうか?







ところで

対向ピストンの利点のひとつと言えば

キャリパーを直付け、つまりリジットで固定でき

片押しピストンでボディがスライドピンでスライドするタイプより

剛性が上がることだと思いますが





     Mちゃんには走行風をホイールハウス内に導入して
     ブレーキを冷却するためのダクトが設けられています





自分は4輪のブレーキってイマイチ理解してなくて

実はMちゃんのも、その部分はよく確認してないんです(苦笑)






  こりらのダクトは、冷却より整流効果を狙っているようです




あと

これも対向ピストンによる効果のひとつだと思いますが

キャリパーがスライドするタイプの、ノーマルだった2代目Mちゃんより

ジャッキアップした時にホイールが軽く回るため

パットの引きずりも少ないようです



その理由は

ブレーキパットは、ピストンが押し出されることによって

ディスクに押し当てられますが

その時のピストンシールの “たわみ” によって

ピストンが元に戻るといった考え方で、パットがディスクから離れるから

…のようです

(一応、理屈の上での話しです)







しかし

ピストン回りがブレーキダストなどによって汚れると

その働きが落ちて、その結果引きずりの原因になります


なので自分は

むか~しサーキットをNSRで走っていた頃は

よくキャリパーからピストンをバラして

そのピストン周りを掃除するメンテナンスをこまめにやっていました




それによってホイルを浮かして手でタイヤを回すと

軽く回るようになり、つまり走行抵抗の低減につながり

それが加速性能や最高速アップにつながり

結果としてタイムが出る!♪

といった事になります

(でも実際には、そんなに簡単にはタイムは出らんけどね…(笑))







いずれにしても

高性能のブレーキも、それを100%使わなければ

ただの宝の持ち腐れ







そして

ブレーキ(キャリパー)の性能を100%使うとは

ブレーキングでABSが効いている状態

という事に、なるのでしょう






つまりタイヤのグリップの限界を超えた減速によって

ABSが効き始めた状態が100%となるはずです





      GPレーサーによる究極のブレーキング!!!



これは逆に考えると

いくら高性能のブレーキシステムにしても

タイヤがグリップしなかったら本末転倒状態になりかねないという事でしょう(笑)


要するに極端な話し

氷の上でブレーキしたら

ブレーキ性能云々より

タイヤのグリップの限界の低さに戸惑ってしまいます






だから

ブレーキシステムに拘るなら

絶対にタイヤにも拘らないと、意味がない

という事になるのです










そしてブレーキ性能を最大限に活用するには

ABSを効かさないと意味がないことになります



これはBMWの取り説にも明記されていて

緊急時には思いっきりブレーキを踏むと

車両制御によってより安全に止まれる

みたいな事が説明されています







いずれにしても

BMWといいますか、ドイツ車って

それこそアウトバーンなどでは、200~250キロ以上の速度から

100キロ以上の減速をすることが前提で作られているからか

そのあたりの考え方や車両の構造って

国産車とは比較にならないかもですね





しかし、まあ

ブレーキに関しては、いわゆる「大は小を兼ねる」が

適用されると思うので

ドレスアップだろうが、なんだろうが

単純に性能を上げることは、もちろんアリだと思います




なお

3代目Mちゃんの制動力については

これはパットの性格の違いなのでしょうか?

踏み始め、初期の喰い付き感は

ノーマルだった2代目までより弱いと感じています


ただ

さらに踏み込めば、その分はシッカリと効いてくれているので

いわゆるコントロール性は高いのかな?

そんな印象です…






話しは変わりまして

こちらはMちゃんのリアホイルになります







オプション仕様のホイルになるのですが

このホイル非常にイイです



何が良いかと言うと

ブレーキダストなどの汚れ落ちが

メチャクチャ良いんです♪



2代目Mちゃんまでのホイルだと

走行距離が伸びてくると、ただ洗うだけでは完全にはダストは落ちなくて

以前のレポートにも書いたように

いわゆる鉄粉クリーナーなどを使用して洗わなければいけなかったけど




今度のMちゃんのホイルはかなりの優等生でして

写真の状態のように

このホイルは少量の中性洗剤だけで、ほとんど完璧に汚れが落ちます♪♪







自分は洗車好きだけど

ホイル周りを洗うのは

正直メンドクサイんですが







今の3代目Mちゃんは

なかなか洗い甲斐があって

そのあたりも嬉しい点なんです♪





続きましては


先週、3/26の日曜日も

朝から志賀島まで駆け抜けて







に参加させてもらいました




その時の目的のひとつが

「第19回 笑顔ひとつずつプロジェクト」

が、行われていたからです








自分もささやかではありますが

協力させてもらいました





そのふくおはは

月に2回の開催だから

今年になってから、この時で6回目



そして自分的には

最近では出席率が高く

今年に入ってから、かれこれもう4回目…


なかなかの優等生ぶりです(笑)







ところで

ふくおはに参加させてもらうようになってから

もうまる2年になるでしょうか?


自分の場合は基本的に

会場にやって来た、クルマの見学が大半ではありますが


それでも

最近ではふくおはに来られている皆さんと

クルマ情報などを中心に

色々な話題で話しをさせてもらっています



そんな状況ではありますが

小心者で、人見知りが激しい自分の場合だと???


特に最初の頃は

来てみたはイイが、なかなか居場所が無いかな…

みたいなことを、感じなくもなかったことも事実です





ただ、自分の場合は

単純にふくおはに集まってくるクルマに興味があって

普段はなかなかお目にかかれないような

スーパーカーや珍しいクルマなどを

繁々と眺めて写真に撮ることが楽しかっただけなのですが



人によっては

HPを見て来てはみたものの

とっつきにくいと感じて

帰ってしまう方も少なくないのかなと…???







そういった状況を踏まえてか?


先日ふくおはのHPをのぞいていたら

ある書込みがされていたので

せっかくだから、ここでも紹介させてもらおうと思います





おとな?店長 2017/02/21 00:38:10

こんばんは、初めましてに書き込んで頂いた皆様。

なんとなく深夜徘徊していたらがっつりほったらかしの某スタッフばっかりかと(爆)
ふくおはのオフ会会場は福岡市東区の志賀島と鳴淵ダムで行なっています。
せっかく来てみたのにとっつきにくい感じの濃い人たちばっかりだと思われがちですが
結構おちゃらけのオフ会です。
カメラの好きなカメラ部やカート部、飲み会メインの夜の部やいろいろなお方が居ます。
でも、根底には車が大好きという同じ趣味の仲間です。
お気軽に参加してください。

とりあえず、誰に話しかけるということはないと思いますが
ご自分と同じ車や、同じブランドの車のオーナーに話しかけてみてください。
引っ込み思案の方は、喋らなくてもいいです。
やかましく話している人のところに来てください。
例えば、斜めのグラサンかけてるちょっと怖い感じのお方や、一眼レフのカメラ抱えた太っちょとか、杖をついてるくらいヨボヨボなのに妙に声の大きなおっちゃんとか。
あと、管理人さんの人狼さんは。。。。(笑)
登録人数も結構沢山になって把握できて居ない管理人さんに代わって書き込んでみましたが登録されてる方を把握しようなんてこれっぽっちも思って居ません。
オフ会に来てくださった方が中心メンバーと思って居ます。
ぜひ、カキコされた方勇気を持って参加されてください。
沢山の車が大好きな方がいる素敵な集まりです。






と言う事で

ここで自分がふくおはについてアレコレ言うのもなんですが

基本的にクルマやバイクが好きならば

いっときしたらなじむと思います(笑)


集まっている人たちも

特に何かをしている訳ではなく

ただ2~3時間の間

クルマの話題を中心とした雑談をしているだけでして

気軽に参加されて全然OKだと思います









そんなこんなで







今回はバイクも凄かった







ロードバイクでは珍しいスポークホイル!!







なんでも乗り味がマイルドになるとか…

サーキット走行のような極端な加重がかかる走り方でなければ

アリみたいです














そして

本日は、雨が降りしきる中

まだ暗いうちから早起きし

駆け抜けに向かいました







行き先は今回が2回目の参加となる

定例会の早朝駆け抜け(早朝オフミ~)です







雨だったので中止かな?

とも思いましたが

全部で5台が集まりました



コースは前回と同じだったと思います





ちなみに

駆け抜け中ではワイパーはほとんど使っていませんが

しかし

路面は終始、ウェット状態です







ただ

まだまだ新参者の自分は、今回は最後尾からついていったけど

前車が思ったほどペースを上げず

先頭グループからは離されてしまいまして…







結局、今回はイマイチ不完全燃焼状態で

終わってしまった駆け抜けでした…(苦笑)

チャンチャン



でもまあ

それでも早起きして

みんなと駆け抜けるのは楽しく

最後の揚げ出し豆腐だったかな?

とても旨かったです♪




と言う事で

また次回も機会がありましたら

よろしくお願いいたします

m(__)m





Posted at 2017/04/02 21:27:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「「新緑のえびの霧島ミーティング」 参加レポート http://cvw.jp/b/2338320/39806519/
何シテル?   05/21 18:55
クルマは特にイジってませんが、週末などのドライブが楽しみです。 しかしクルマの事は、ほとんどよくわかってません。 バイクも好きです。 2012年に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
誠に申し訳ございませんが、自分から他の方のブログへの「イイね」を付ける事は、これまで控えさせてもらってます

ただしコメントに関しましては、機会があれば書き込みをさせて頂いております

ご理解くださいマセ…
m(__)m
22 人のお友達がいます
PianoPiano HIDEちゃんHIDEちゃん
アンクアンク 円無参円無参
たくじ120iたくじ120i Kazu 15L V30Kazu 15L V30
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目Mちゃんになります オリジナルコンディションで乗ってます
BMW 3シリーズ セダン Mちゃん (BMW 3シリーズ セダン)
2台目のBMWになります。 しかも前車も同じE90の320Mスポでした(苦笑)。 ただし ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
初めてのBMWであり、初めての欧州車です。一気に気に入りました。
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
ハイエースバンにした一番の理由はバイクを積む事が出来る事、あとはキャンプなど荷物を大量に ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.