車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
サクサクっとこんな小春日和の 穏やかな日は
で始まる のほほんなとき

本日は自転車で、落ち葉拾い for 畑
近所の公園経由で畑に


菜園お友達のおじさんと焼き芋しておやつ兼昼ご飯^^)

堆肥として土に帰るよう敷き詰める
この冬、サクサク踏みしめます

収穫っ

だい子さん相変わらずの二股主義^^)です
Posted at 2016/11/26 21:43:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 菜園(さいえんすー) | 趣味
2016年11月18日 イイね!
日が暮れるまで・・11月5日 快晴
かねてからのその気になっていたイベント
静岡は袋井市、ヤマハ発動機テストコースにて
ヤマハ コミュニケーションプラザ主催の
歴史車輛デモ走行見学会 2016に行ってきた。


はるばる、足を運んだ理由と再会の記録は

 ↓     ↓     ↓

関連1:参加前のブログ
懐かしを訪ねる
http://minkara.carview.co.jp/userid/2338508/blog/38794080/

関連2:参加後のアルバム1
Roots (於:YAMAHA袋井テストコース)
http://minkara.carview.co.jp/userid/2338508/album/142980/


関連3:参加後のアルバム2
ヤマハ歴代車両走行会2016
http://minkara.carview.co.jp/userid/2338508/album/143000/


同日、オフ会の予定だったTRX850のオーナーとは数名遭遇ながら
召集主のみっちいさんに遭えなかったのは残念。
それほど、会場へのアクセスや会場内の人出が想定外の混雑で
ヤマハ二輪ファンの底辺の深さを感じた。

12時過ぎ、会場入り
この時点で駐輪場は第二エリアに展開


バイクライフのルーツ、なつかしのTX500
実走行姿が間近に


旧車のデモ走行に、タイムスリップした感覚に


普段は屋内展示の、歴史車輛が青空の下に


遅れて入場のお客さんのために
予定を変えて、16時~ 二回目のデモ走行が始まる

そして、日が暮れるまで・・・


奥深さを知るとともに、あの頃を訪ねる旅になった
目論見の浜松餃子もお腹に入れ帰路に
Posted at 2016/11/18 23:29:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月03日 イイね!
懐かしを訪ねる来る11月5日に予定される

YAMAHA発動機主催 歴史車輛デモ走行会2016 イベントが近づいてきた
天候は良好、あとは業務都合

同時開催の紅号(TRX850)オーナーオフ会が2年ぶりに
同じ袋井テストコーズにて招集される

前日夜間当番で何事もなくしっかり?休めたら明けの5日は
単独でアクセス
高速で移動、昼には到着したいと計画中

帰りは、浜松餃子もしくはうなぎ喰らいたい

さて、体力&気力は持つのか

懐かしの機体 TX500
懐かしの顔 4NXオーナーに会えるか



Posted at 2016/11/03 10:28:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2016年11月01日 イイね!
イイ声〜Hitting the Apex. なるMovie
観に行ってきた


シネマート心斎橋で4日まで

この日は全国一斉の1stDayで1100円と嬉しい割引価格
若いカップル(古い表現^^)もいれば、ライダー風のヘルメットを持った人
さらにはバイク女子らしき、グループも

で、コンテンツは

MotoGPで活躍するTop6ののし上がるまでの骨肉の争い

彼らの伝説的ヒストリー

さらに本人、家族など取り巻く人のコメント
行き着くは国の威信にまでと

レースシーンならず、GP プレミアムクラスのレースの魅力満載

見応えあります

故シモンシェリ、引退のストーナー
現役のロレンソ、ペドロサ
マルケス、そしてロッシ

ジュニア時代からの映像も新鮮

印象に残ったのは
ロッシのイタリア訛りの英語はいつ聞いてもイイ^^
シモンシェリの最期
乗り物好きなイタリアンのバイク愛

ナレーションはブラッドピッドが渋い声で綴る

是非、御拝聴を

追記
他にも気になる映画がいっぱい
Posted at 2016/11/03 10:50:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 音楽/映画/テレビ
2016年10月30日 イイね!
朝駆け100里、雲海 みえるぅ?んかい?竹田城跡
10/30 午前中の雲海予報は

出るかも だって^^

起床は3時半
(悲しいことに休みの前日なら寝る時間帯)
スパルタンなバイク仲間は、目的地まで1時間の場所に5時半を指定してきた

自宅から1時間、4度の気温の中一気に走り抜ける
とうぜん、辺りは真っ暗

オリオンまたたく、待ち合わせコンビニの空
軽食をお腹に入れてきたのに肉まんとコーヒーを

F氏ともう一人の仲間T氏と、計3台で
城のない天空の城に向け
いざ出陣
オレンジの朝焼け雲が背中を押す

吐息は白くないもののシールドが朝霧に濡らされ
ジャケットも水玉を集める

途中この雰囲気なら、濃霧が期待できると胸を弾ませながら
アクセルを開け峠道を上ったり降ったり

視界50m張りつめた空気の中の、巡行は
周りの景色が視界に入らない分、邪念?も無く
向かってる感あり、走っていて楽しい♪

で、目的地の立雲峡の山道入り口より歩行者がたくさん
ゆっくりと走らせ登って行く

6時半過ぎ、駐車場は車とバイクでいっぱい
途中の路肩駐車列も長い

いったい何時に出てきたのか
歩いている人はバスから降りたようだが何処に車をおいてきたのか?


ここ立雲峡側以外に城跡側にも人は集まっているのか?

こんな早朝、1000人以上の人を見ると色々と疑問が湧く
まるで、城を覆い隠す雲海のごとく^^

お城側を望む展望台は第一から第三まであり
最上位置の第3展望台は、駐車場から30分の所要である

さながら、登山の様相
靴、服装そして体調など準備は大事、杖があればなお良いかと


















苦労をかけ登った暁には、最高の景色が
普段の品行に自信のない私は、行いが良かったんだと…
この絶景を前にほくそ笑む ニヤニヤ ^^

ベールのない竹田城跡の様子↓


しばらくというか2時間近くも、出たり入ったりする城跡を観る
山城のありき姿をイメージし古にに想いを馳せる

光の加減、雲の動きや表情は見ていて飽きない

写真もかなり撮った
ゆっくり下山
登りには気付かなかった紅葉や森林風景に視線を向ける
本格的な秋は近づいてきている、確実に

駐車場ですっかり霧の晴れた城跡を見上げる形で記念撮影



下山後は昼ご飯の心配
協議?の末、床瀬蕎麦に決定

ガンガン走らせ、先ず走りでお腹をいっぱいに^^


新蕎麦旨し
暖かいモノも欲しいので季節の野菜としてけんちん汁を
写真は半分食したトコロ←お蕎麦が来るまで待ちきれず...

帰路につく前、山陰海岸へ
青い海と久々の対面、白波走るこの時期の碧イロが好き


スイーツ、お土産目的で道の駅に立ち寄り


同じ4DNの鳥取ナンバーの方とコミをとる


タンク上の面白いルートマップがシンプルな道標でステキ

帰り道
与謝野、宮津経由で小さな秋を見つけながら走る
京都縦貫道で瑞穂にて、TさんとBye Bye
2台で、味夢の里で暖をとる

気になるウナむすあったのでいただく、美味し

2台で夕暮れの中南下
長岡京、大山崎で別れR171、R1方面に帰路を取る

早朝から日没まで、400km
景観、食を堪能しながら走りを楽しめた

お土産に買った好物のオイルサーディンとビールで
今晩はぐっすりの予感
雲海に包まれ眠る夢でも見ながら



同行パートナーに感謝
季節感や普段味わえない空気を

また



Posted at 2016/11/03 11:53:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日帰りツーリング | 旅行/地域
プロフィール
「サクサクっと http://cvw.jp/b/2338508/38916234/
何シテル?   11/26 21:43
ゆぅん3です。 見知らぬ地方、風景、ひと、、 そんなワクワクに連れてってくれるクルマやバイク大事に乗ってゆきたいと。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
紅号 ユーザー車検完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/18 06:55:58
タンクリリースノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/18 19:47:22
お友達
頻繁にはアクセスできませんが、ゆっくりのお付き合いよろしくです。
同車種ユーザーならびにパーツ流用情報など、拝見・交換できたらうれしいです。
また、近郊のお出かけスポットなども参考にしたいです。
よろしくお願いします。
5 人のお友達がいます
dora1958dora1958 * sakubondesusakubondesu *
ゆ き んゆ き ん S&amp;FS&F
たこ焼き食べたいたこ焼き食べたい
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ヤマハ SRV250 緑号 (ヤマハ SRV250)
エンジン形式、開発コードは4DN 街中を走るにはジャストサイズのクオーターエンジン 存在 ...
ヤマハ TRX850 紅号 (ヤマハ TRX850)
入手ヒストリー イタリアンなメーカーが作るデザインに似てるも国産の信頼性とメンテ性の良さ ...
三菱 コルトプラス くろ号 (三菱 コルトプラス)
コルトプラス、Relax Edition。 Security Alarm、車載Video ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.