車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月31日 イイね!
パソコン燃えた










車ネタではないですが
PCは『みんから』投稿用に使うから準ネタと言えるかな?



何年か使ってるパソコンが燃えました。

正確には『燃えた』というより内部の『発煙』
あわてて電源を落とし
リチウム電池も外したので発火はしていません。


Lenovo製ノートパソコンで型式はG570のWindows7機
このPCはまったくの外れマシンでしたよ。



使い始めて1年もたたないうちに
SDカードコネクターが接触不良
以後はUSB経由でつないでいました。

そのUSBコネクターも3つあるうち2か所は
接触不良になり増設用USBコネクターをつないで
なんとかごまかして使っていました。



ある日、気が付くと机の上にネジが落ちています。

『エ!なんだこれ?』

ノートパソコンをひっくり返すと裏側の留ねじでした。
10本ほどのネジがすでに5,6本なくなっています。
あわてて増し締めしましたが既に時遅し
だんだん筐体が歪んできて
とうとう液晶パネルヒンジが折れましたよ。





ヒンジが折れ、裏蓋もネジがなくてガタガタなので
本体をクリップで押さえてそっと使っていました。
もちろん畳めません。






その後、キーボードの最下部が反応しなくなり
それは外付けキーボードで対応。


このころには筐体のプラスチックもボロボロになってきて
放熱口の保護が全部折れました。
うっかり内部の放熱フィンを触ってしまうと
やけどするほど熱いです。



ここにはスリット上に穴の開いた保護板がありました。



放熱ブロアも異音が出始めて家内に

『もう、いい加減に買いなおしたら?』

と呆れられました。



満身創痍のこの機械、意地でも骨までしゃぶろうと

『次に液晶が点かなくなったら外部液晶で対応しよう。
 でも万一に備えてバックアップが必要だな。
 年末のセールで買い直さないとさすがにヤバイよな。
 でなんとかあと一か月持たそう』


なんてとスケベ心を持ったのが運のつき

突然に昇天しました。



ネットで口コミみたらこのマシンの
ヒンジ折れトラブル
多発していましたねぇ。


明らかに耐荷重不足の設計ミスだね。
それとプラスチックの品質上の問題もありそう
組立工程ではネジ締めがうまくできていないなどの問題があります。



買って一年経つ前に各所の増し締めが必要なんて
『さすが中国製PC』とほめておこう。





Lenovoは純中華系統の設計と
IBMのアメリカの血統、NECの日本の血統が
あるけれど、せっかく外資一流メーカーを吸収しても
純中華設計品の品質はなにも改善されていなかったと言うことだ。


もう二度とLenovoは買わないな。




現在は使っていなかったデスクトップを
再度立ち上げて使っています。


写真や文書のデーターファイルは
内蔵ハードディスクを取り出して
直接つないで救い出しましたが
ダウンロードしたプログラムや
その他お気に入りやパスワードなどの
データーの再生に時間がかかって
とってもやっかいです。














Posted at 2016/10/31 23:08:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2016年10月30日 イイね!
アルミテープ除電の試行
皆さんが半分マユツバでやられているアルミテープ貼り除電

100均に寄った時に目についたので私も思わず購入
80ミクロン厚のアルミテープ

先日貼ってみましたよ。












貼った場所は効果のあると言われている

フロントウインドー左右下側
フロントグリル
エンジンフード内
左右ドアミラー下部
ハンドルコラム下
後部左右コーナー部
リアバンパー部

など



で100kmほど走ってみたのですが


『こりゃあ、街中を走ってて体感で
 装着前後の差がわかるはずないなぁ』  (笑)



よほど運転技術が高感度の方ならわかるのかな?

帯電時と放電時の運転性能差なんて
街乗りではノイズ(赤信号、対向車、路面、天候・・・)が多くて
どうみても五感ではわかるはずないんですけれど。

サーキットで限界まで走れば差が出てくるものなのかなぁ?

もちろんトヨタさんは実験場で車に計器を積んで
精密な計測を行ったのだとおもうけれど。






アルミテープマジックが流行る前には

 『10km走って車がだいぶ帯電したからハンドル重くてしょうがないよ』

 『今日は湿度が高いので
帯電していないからコーナリングが軽いなあ』

 『この車、帯電しやすい構造なので燃費的に不利だよ』

なんてつぶやき、一度も聞いたことがない。

帯電の弊害が運転していてすぐに分かるくらい
大きいものではないと思うので
逆に除電で五感で分かるような差が出てくるとはとても思えん。




でも貼った以上はなんかその差をデーターとして知りたいなぁ。


まず最初に10km走ったらどこに
どれだけ帯電するのか知る必要があります。

トヨタの車では上記箇所に4000V位帯電して
テープを貼ったら0Vになったと書かれているが
どなたか静電メーター(表面電位計)をお持ちでないですかね?

個人で持っていなくても会社にあるとか?
絶縁物や紛体、精密塗装、マイクロエレクトロニクス業界では
必須の計器なんですけれどねぇ


トヨタ社以外の追試での実測値を知りたいです。
データーがたくさん集まれば帯電/除電の話の信ぴょう性は高まる。



またアウトランダーPHEVは車の構造が違うから
帯電具合もちょっと違うと思うので
ここが一番帯電しているという場所が分かったら教えてください。




それでアルミテープで除電出来ることが確認出来たら
次は除電効果の確認だな


アウトランダーPHEVは

回生ブレーキを0にするB0滑走走法ができるし
ACCで60km/h定速走も可能

純EVで走れば静粛性も高いので騒音測定も可能だし
毎回フル充電すれば電費も簡単に計測できる。

ガソリンエンジンの車に比べて
除電効果の測定にはうってつけの車だと思うけれど。




このままデーターがまったく何も得られないと

アルミテープ除電はオカルト技術

のままだよ。






また『みんから』内で明確な除電成果が得られている
レポートをご存じの方があったらどうぞ教えてください。




















Posted at 2016/10/30 23:33:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2016年10月11日 イイね!

何通りもあるアウトランダーの充電方法では
一番好きなのは無料急速充電
やりすぎると電池に良くないと聞くが
充電ポイントを見つけると充電しないといられません(笑)


チャンスがある度に無料急速充電を行っているが
もちろんそれだけでは足りないので
自宅でも最低でも2日に一回程度は
真夜中に200V充電を行っています。



純正NaviモニターのEV画面で充電料金を確認すると
いつもと画面の様子が違う。


ん??


150円??





夜間お得料金で充電しているので
1KWH12円程度

普段は満充電で100円ちょっとくらいで
それ以上表示されたことはない。


だがなんと6日の日は150円を指している?


え?なんで??



一瞬考えたが、すぐに思い当たりました。。

10月6日

そうだ!
この日は12か月点検に出した日で
同時に駆動バッテリーチェックもやってもらった日だった。


そうか!
通常の家での普通充電は最大でも8KWHだが
バッテリーチェック時には12KWH分全部
一度完全に放電して電池を空にしてそれから満充電させているんだ。

だからいつもの1.5倍、150円分くらい充電されていたんだ。


仕組みに納得
作業にも納得です。

Posted at 2016/10/14 01:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハッピーランダー号 | 日記
2016年10月06日 イイね!
代車のEKワゴンに乗って

アウトランダーPHEVの駆動バッテリーチェックには
一晩かかるので、その間の代車を頼み
借りられたのはEKワゴンだった。

代車でD5とか乗りたかったけれど
この半年、例の事件のトバッチリで
売る車も無くなってものすごく不景気な今の三菱販社に
ちょっと無理な要求は出来ないよ。


去年は新型アウトランダーを借りて
乗り回したのですけれどね。





この代車で借りた軽

走行距離は700kmの新古車、県外ナンバー
車検証を見ると今年2月末の登録で
住所は埼玉県のショップのアドレスだった。

年度末の販売実績をあげる為の社内購入登録車だったのね。


代車専用車でナビはついていないけれど
新しい車だからたばこのにおいなどなく快適


満タン渡しの満タン返しのはずが
ディーラーを出て数キロも走らないうちに
燃料計が1デジット下がった。


オリョリョ?

タンク容量は30リットル
仮にメーターが残量と比例していると考えると
3キロ走って3リットル消費?

アメ車並み、いや戦車並みの燃費! (笑)



やられたあ!
この車、メーターは上までいっぱいを指していたのだが
実際は満タンじゃあなかったのだ。




家に帰ると家内が

『あ!噂の三菱EKワゴン。燃費どう?良く走る?』

と聞いてきた。


私: 『燃費? ・ ・ ・ ・ ・
    すごく悪いよ、リッター1kmだ』

『エ? なにそれ~??』




PHEVに慣れているので
停車時にはつい回生ブレーキをかけようと
パドルを探してしまいます。


アイドリングストップ車
は初めての経験
もともとPHEVがまったく静かなので
エンジンが止まってもそんなに感激はない。

ただ、アイドリングストップする時としない時があり
その区別は判らなかった。
ブレーキペダルはしっかり踏んでいるんだけれどなあ


スタート後、2速になった時にパワーにモタツキ感があり
PHEVの立ち上がりスピードがシームレスで素晴らしい事に
改めて気が付く。

まあ、これは660ccだから当然ですけれど。





結局、30kmしか乗らなかったので
返す前にガソリン1リットル入れたがメーターは上まで上がらない。

『ええ?マジかよ?』


仕方ない、でもう1リットル追加

結局リッター15kmの勘定だ、高!



満タンじゃあないから
次に借りた人も同じ目に遭うな。

ま、軽だからと燃費など気にもせずバンバン乗って
ジャンジャン、ガソリンを入れる人ならまったく気が付かないかも (笑)



PHEVに乗っているとついガソリンは
ケチケチしてしまいます。












Posted at 2016/10/07 00:41:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2016年10月06日 イイね!

ハーティープラスに加入しているので
いつものDRでアウトランダーPHEVの
12か月法定点検
をやってもらいました。


ついでに充電カード加入者サービスの
駆動バッテリーチェック
カーナビのアップデートもやってもらいました。




結果:

駆動バッテリチェックは容量残存率92.3%で問題なし

2年経過し急速充電を多用し3万キロ走った割には良かったかな。
当りのバッテリーだったかも?


補助バッテリーもSOC、SOHとも100%でOK


フットブレーキから異音が出るので分解清掃をやってもらった。
結果、異音は出なくなったが
技術料とパーツ代で6Kも取られたのはちょっと誤算だったな。

フロントブレーキパッド残 8.4mm
リアブレーキパッド残   7.4mm



但しお手軽ハーティープラスメンテには本来含まれていない
オイル交換ワイパーゴム交換を無料でやってくれたので
良しとしよう。


撥水洗車をサービス価格500円でやってもらい
本日無事に車はピカピカになって帰ってきました。







Posted at 2016/10/07 00:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハッピーランダー号 | 日記
プロフィール
「赤富士、拝めました」
何シテル?   10/16 06:30
はっぴ2014です。よろしくお願いします。 2014年11月にホンダ車から乗り換えしました。 PHEV車の情報収集の為に“みんから”に登録しました。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
エレベーターを乗り継いで♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/28 16:17:26
シリコンチューブLED取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/14 14:01:27
三菱自動車 燃費不正 原因 - 益子 会長 高圧的 発言 「 何としても 達成 しろ 」 「 他社 に 負けるな 」 : 東京新聞 ・・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/20 15:18:22
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アウトランダーPHEV ハッピーランダー号 (三菱 アウトランダーPHEV)
三菱 アウトランダーPHEVに乗っています。 2014年9月に近所の急速充電ポイントで ...
三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
ごめんなさい 間違えて愛車情報を2枚作ってしまいました。 2台持っているわけではありま ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.