• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そふぃあのブログ一覧

2016年10月09日 イイね!

フリーウェイ250(MF03)ネタまとめ

フリーウェイ250のネタが溜まって来たので時系列順で適当に。

【レギュパンしました】
低年式車ならば必ず?通る道であるレギュレータのパンク。
カブに引き続きフリーウェイでも起きてしまいました。
暑い中連続運転した後に休憩して再出発しようとしたらセルが回らず。
偶然近くにバイク屋があったので点検してもらったところ案の定レギュパンでした。

純正は1万円以上して高額なので某オクで海外製の3000円くらいの新品と交換。
ポン付けとはいかなかったのでカプラーを変更して装着。
装着してから2カ月くらい経ちますが電圧値も正常で問題なく使えてます。

【HID摘出】

前オーナーが装着したHIDですが、光のチラつきがあり、バラストや配線が邪魔なので
思い切って摘出しました。
250cc以下の発電量の小さいバイクには不向きなんだと思います。


ストックしてたH4ハロゲンバルブに戻しました。

【グリップヒーターも外した】
元から着いてた中華グリップヒーター、長さが合ってない上に端が貫通式、
さらに滑りやすいってのもあるので外したのですが・・・

アクセルワイヤーの戻し側が付けられない構造でした・・・。
ヒーター使わずに外すのはもったいないかな?なんて思いが吹き飛びました。
アクセルの戻りが悪いな、と思っていたので納得です。
また、スロットルコーン一体型だとは思っていなかったので
スロットルコーンごと右グリップを注文してなかったら面倒なことになってましたね。
左右とも新品純正グリップになって操作性がよくなりました。
アクセルの戻りも正常になりました。

【ウインカーリレー交換】



ウインカーバルブがLED化されてるのでリレーも交換されていたのですが、
純正が3Pカプラーなのに2Pカプラータイプのリレーが無理やり付けられていました。
これのせいでウインカースイッチが正常に作動していませんでした。


POSHのLED対応3Pリレーに交換したらスイッチが正常に作動するようになりました。

【メーターカウル交換】



ガレージセールで入手したメーター周りのカウルに交換しました。
年式が違うので見るからにニコイチだとわかる見た目になってしまいましたが、
元のよりかは状態良いし、収まりもきれいです。

他にもいろいろ修繕したり、カスタムしてますよ。
DIY作業だと愛着が沸くからいいですよね。
Posted at 2016/10/09 20:30:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | フリーウェイ250 | 趣味
2016年06月11日 イイね!

フリーウェイ250買いました。

ある日、父親が「友達がフリーウェイ250を売ろうとしてる」と言い、
私は即答で「欲しい!」
フリーウェイは以前から気になっていた車両ですし、
5万円で手に入るなら逃す手は無いでしょう。
ということで、早速書類を郵送してもらい、
内田彩さんライブツアー仙台公演の休息も兼ねて
その翌日に有給を取って川崎の陸事までナンバーを取りに行きました。
職員の方が丁寧に教えて頂けるのでスムーズにナンバー取得できましたよ。

後日、友人の方の自宅までお伺いし、フリーウェイを受け取りました。

このヌメッとしたスタイリングがいかにもホンダのスクーター、って感じですね~。
たしかに他の250ccスクーターと比べると圧倒的にコンパクト
以前、CJ43スカイウェイブに乗る機会があったのですが、
それと比べると取り回しラクチン。
これで買ったバイクは5台目、ホンダだけでも4台...w
カワサキとかも乗りたいんですけどね~

CVTのバイクを所有するのはこれが初めてですが、
無段階変速故、シームレスに加速する感覚はなかなか楽しい。
また、車重が軽い上にウェイトローラーを軽めの物に交換してるらしく、
なかなか良い加速するんですよ。


MF03はちゃんとメットインがあります。
愛用のSHOEI Z7は入りませんが...
買い物やツーリングで重宝しそうです。


クルマのようなコンビネーションメーター
時計や燃料計が付いているのは大変有り難い。
さらに、中華製グリップヒーターが付いてます。
個人的にはワンシーズンしか使わないものを標準で装着しない主義なのですが、
付いているのなら有り難く使いましょう。冬が楽しみです。

全体的に程度の良い個体ですが、ハンドル周りだけカウルがちゃんと付いてなかったり、
割れてたりしてるので、そのうち程度の良いカウルを入手して綺麗にしてあげたい。


リヤタイヤが残溝1mmで、走ってて路面のギャップを拾って何回もヒヤッとしたので
すぐさまナップスにて交換して頂きました。


元々履いてたSX01は絶版だったのでそれの後継モデルであるスクートスマートをチョイス
ついでにエアバルブも交換。
路面のギャップをちゃんと吸収し、乗り心地が良くなりました。
タイヤって大事ですね...!


カブからBOXを移植して積載性をさらに上げました。
こっちに付けた方が似合いますね。

今までちゃんと整備されてきてるので暫くは安心して乗れそう。
前オーナーさんに感謝です。
今日もお出かけに使いましたが、絶好調でだんだん愛着が沸いてきました。
カスタムはどうしようかなー?

いっそのことバーハン化してフリーウェ――――イwww
な感じもアリですが、コンビネーションメーターは失いたくないのでそれはしません。
マフラーぐらいは替えたいですね。
あと、フロアマットが劣化してるのでアルミタイプを敷くか・・・?
妄想ばかりが膨らむ・・・


これで現在所有するバイクは2台に。
フリーウェイは今後、ツーリングで使いたい。
カブは通勤・買い物など短距離選手として割り切ろうかと。

これからよろしくね。
Posted at 2016/06/12 17:36:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | フリーウェイ250 | 趣味
2016年03月26日 イイね!

Anime Japan 2016 & TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2016

東京ビッグサイトで開催されたアニメジャパン(以下、AJ)と
東京モーターサイクルショーに行ってきました。
アニメもバイクも好きな私ですから、もちろん同じ日にハシゴしました。
アニメジャパンのイベントステージで行われる、
「ラクエンロジックスペシャルステージ」に間に合うよう、
早朝からカブに乗って会場入りしたのですが、流石に寒かった・・・

アニメジャパンそのものは10時開場なのですが、
私が参加したトークイベントは9時20分開始なので
ステージスペース以外はがらんとした開場に入るのは不思議な感じ。
席は前から4列目というかなり良い席!
徳井青空さん目当てで参加しましたが、上坂すみれさん等、
演者さん同士の掛け合いが楽しいトークイベントでした♪

さて、終了後はTOKYO MXブースへ直行。
こちらではミルキィホームズのトークショーが行われました

先に嫌だったことを書くと、整理券無しという、
どう考えても混雑必須なのは目に見えてましたが、嫌な予感は的中。
参加希望者は一か所に固まっていたのですが、時間が近づくとすぐに解散させられて、
待機場所は作りません!と言われ、ブース周辺をグルグル周回することを余儀なくされました。
かと思えば、黄黒のロープで唐突に参加者を囲い込み、
ロープ外の人は絶対見るな、という強引さ。
なんといってもスタッフが終始、高圧的(一部、強面の人居た)なのが厭な気分に
拍車をかけましたね...


それはさておき、トークショーそのものはミルキィホームズならではの
ゆるい空気感が良かった!
距離もすごく近くて、四人がわちゃわちゃしてるのを眺めてるだけで楽しい。
百合営業です!とか言いつつ、四人の仲の良さが滲み出ていました。
来月からはみるみるミルキィが新たに放送開始されるので楽しみです。

その後はブースを適当に見て回りました。

けいおん!楽曲のハイレゾ音源配信に合わせて製作されたハイレゾプレイヤー
最近のけいおん!グッズは高額なモノばかりで手が出しにくいんですよね・・・


モーターサイクルショーと同日開催ということもあり、
ばくおん!の主人公、佐倉羽音が乗る
CB400SF SpecⅢピンクバージョンが展示されていました。
少々ヤレてるのが気になりました(


別の場所には来夢先輩仕様のNinja250が展示されていました。
何でZX-12Rじゃないんだ・・・大人の事情か・・・


グッドスマイルカンパニーブースでは今まで発売されたねんどろいどがパッケージごと
積み重なったタワーが回転してて圧倒されました。






ねぶた祭で実際に登場したμ'sねぶた
まさかここでお目に掛かれるとは思っていませんでした。
良く出来てます。


何のブースか忘れましたが、大スクリーンでラブライブ!の紹介映像が流れており、
アニメのいろんなシーンやライブのダイジェストの特別編集版でした。
不覚にも、目頭が熱くなってしまった...


μ'sのファイナルライブ、いよいよ間近に迫ってきました。
現地は初日しか行けませんが、精いっぱい応援して、見届けたいです。

AJはコミケの企業ブースだけ切り取ったような雰囲気でしたが、
高確率で声優に接近できるので、声優好きも行っておいて損は無いイベントだと思いました。
現地でご一緒した方々、ありがとうございました!

さて、AJの後はそのままモーターサイクルショーへ。

カワサキの逆輸入車、Ninja RRとNinja SS
今では希少な新車で買える2stMTモデルです。


色違いで連なるモトコンポ
可愛い


なんと、クシタニスペースにも居た...!


ドゥカティ スクランブラーは同社の今までのプレミアムスポーツモデル路線とは違った、
カジュアルな展示が印象的でした。


ヤマハの赤白カラーは文句なしにかっこいい!
これは欲しくなる(買うとは言ってない


ヨシムラの耐久マシンが置いてあったのでよくよく観察してみると、
ウインカーやテールランプが付いていました。
どうやら公道を走れるヨシムラレプリカのようです。


ついにコミネが公式でコミネマンネタを使うとは・・・


詳細不明ですが、BMWのこの展示車がなかなかかっこよかったです。


CB1100Rにしか見えませんが、ベースは現行のCB1100
これなら部品供給や故障の心配が無いですね。




そっくりさん繋がりでこちらはApeベースのヨンフォア&CBXレプリカ
単気筒なのに四気筒に見える・・・?
タネ明かしすると、Apeのエンジンをダミーエンジンブロックでサンドイッチしてるのです。






ハーレーブースにあったこちらのカスタム車両、
良く見るとターボ化されてます。
サーキットもイケるようです。
ハーレーは他にも攻めたカスタム車両を展示していたのが良かった。


ホンダブースのVTRカスタムコンセプト
スワローハンが意外と似合ってます。


現行車種で欲しいのはこのCB1100なんですよ。
空冷エンジンが美しく、ゆっくり走れそうなのが良い。

目玉イベントである試乗はNinja250SLに乗ってきました。
狭いクローズドコースなので良し悪しがわかるかというと微妙ですが、
単気筒ならではのトコトコ感と意外にキツイポジションは楽しかったです。

モーターサイクルショーは2~3年ぶりですが、
各メーカー目新しい物が無く、カスタムマシンコーナーが無かったのが少々残念。
とはいえ、1日でアニメとバイクを楽しめたのは良かったです!
Posted at 2016/03/27 15:22:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 趣味
2016年03月06日 イイね!

ヤマハコミュニケーションプラザに行ってきました。

前々から行きたいと思っていたヤマハコミュニケーションプラザ(以下、YCP)に
ツーリングも兼ねて、2/27~28にカブで行ってきました。
勿論、全行程下道で、主に国道246号、1号を使用しました。

道中、道の駅ふじおやまにて富士山とツーショットを撮ったり


一足早い春を発見したりしつつ、出発から8時間程でYCPに到着

YCPはヤマハ本社敷地内にあり、門を潜ったところにあるので敷居が高く見えますが、
入場料無料、個人なら予約不要という手軽さ。


入って奥の方に何台か自由に跨がれるモデルがあるのですが、
まさか市販レーサーのTZに跨る機会が訪れようとは・・・
ポジションはかなりコンパクトで、一回試乗してみたいです。


ヤマハの4輪と言えばトヨタとの共作、2000GT
白は良く見ますが、これは純正色?


FJR1300のポリス仕様
現行型は実際に数台配備されてますよね。


これは農業用ラジコンヘリですが、バイクと同じ”FAZER”というネームにニヤッとしてしまいます。


M-SLAZは海外向けモデルの150ccクラスネイキッド
アグレッシブなデザインにグッと来ました。
これ、日本でも売って欲しいなぁ


YA-1のカットエンジンが見られるのはここだけでしょうね。




ヤマハ最初のスノーモービル、SL350
同年代の家電みたいなデザインが可愛いですね。
2stエンジンが載ってます。面白そう


YZR500といえばこのカラーですよね~


レーシングカートのレッドアロー
タンクがオシャレです。
こういうところにもセンスを感じる


独自のステアリング機構を採用するGTS1000
面白いんだけど、こういうのは大抵売れない・・・


こんなに綺麗な個体はなかなかお目に掛かれないであろう4HCマジェスティ

さて、個人的に興奮したのが原付コーナー!w

タミヤのプラモデルを作ったことがある(80ccの方)ので、個人的に思い入れのあるベルーガ
直線的で大柄な車体が美しい


タウニィの現物を見るのはこれが初めてかもしれません。


GR50
ミニカフェレーサーっていいですよねぇ
ドリーム50やYB-1とか好物です。


ポッケ自体もなかなか珍しいのに、それのミッドナイトスペシャルを展示するヤマハの心意気に脱帽








さて、コイツのためにYCPに来たと言っても過言では無い!
つい最近まで乗ってたポップギャルです。
こうして綺麗な個体を見ると、出来る事なら所有しておきたかったなぁと思ったり。
あまりにも熱心に観察していたからか、説明員のおじさんに話しかけられました。
つい最近まで乗っていたんです、って言ったら驚かれました。
まぁ、20代でコレに好んで乗るヤツなんて俺ぐらいなもんだしな・・・w

YCPを出た後、カブにトラブルが・・・この件は整備日記で書きます。
普通に走る分には問題無かったので、現地のTwitterのフォロワーさんに会った後、
夕飯を済ませて1泊。




翌日にみんカラフレのS13シルビアオーナー、しりゅえ君と
さわやかのゲンコツハンバーグを頂きました。
中がレア状態のボリューミーな仕様でおいしかったです

前日の国道1号バイパスがカブではキツかったので国道150号で迂回する形で帰宅。
マシントラブルはありましたが、カブのタフさと燃費の良さを実感したツーリングとなりました!
Posted at 2016/03/06 09:16:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 旅行/地域
2016年02月07日 イイね!

バイク買い替えました。

今年に入ってから、飽きが来たこと、修理費用・時間の捻出の困難さを理由に、
VT250SPADAとポップギャルを手放しました。
それぞれ5年と1年くらい連れ添いました。
SPADAに関してはバイクの乗り方やイジり方の勉強になりましたね~。
お世話になりました。

さて、次のバイクですが、コイツを買いました。


ホンダ スーパーカブ50STD

ロードパル⇒VT250SPADA⇒ポップギャルと、マイナー車ばかり乗ってきましたが、
ここに来て急に世界一売れてるバイクを買いました。
実はカブは以前から気になっていた車種でして、
次は何に乗ろう?と思った時に真っ先に挙がった候補でした。
今回は某ネットオークションで個人売買にて格安にて入手しました。
石川県からの陸送費が掛かりましたが・・・

なんで大きい方に行かなかったの?と思うかもしれませんが、
もっと気楽にバイクを楽しみたいという思いがありまして・・・
単純に金が無いってのも理由ですが。

さて、このカブ、80ccボアアップにハイカム、スプロケ丁数変更が既に入っており、
廻りのクルマの流れに十分乗れる快適仕様となっております。
キャブもOH済ということで、なかなかいい買い物をしたんじゃないかと。


カブの特徴の1つであるロータリーシフト。
リターン式に慣れた身としては最初こそ戸惑ったものの、
停止時に3速からNに直接落せたり、靴を傷めなかったり、
クラッチ操作が無いところなど、すぐに慣れて気に入ってしまいました。

買ってからすぐに、ちょこちょこ手を加えて行きます。

スパーダから追い剥ぎしたミラーを装着。
これだけでもあかぬけた印象。


交換時期をとっくに過ぎてたタイヤは下手したら新車時のもの?


流石に怖いので前後ともダンロップ D107に交換
チューブ・リムバンドも新品に交換。
タイヤは大事です。




カットされていたレッグシールドはバイクパーツセンターの純正タイプと交換
1番上の固定箇所がM6な上に穴位置を合わせるのが少し大変でしたが、
取り付けは概ね問題なしでした。
やっぱりレッグシールドが付いているほうがカブらしいし、かっこいい!w
防風効果もバッチリです。

あと何か所か直したいところがあるので、カスタムがてらゆっくり楽しもうかと。
Posted at 2016/02/07 08:55:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 趣味

プロフィール

「フリーウェイ250(MF03)ネタまとめ http://cvw.jp/b/2343770/38670328/
何シテル?   10/09 20:30
おじさんスクーターとソバ屋バイクに乗るオタク。 TwitterID⇒SOFIA_MC20
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

フリーウェイ、スーパーカブ乗りの方と情報交換できたら幸いです
11 人のお友達がいます
ava(アバ)ava(アバ) 高橋はると高橋はると
松チャン松チャン しりゅえしりゅえ
えーわんそーすえーわんそーす にょろえすあーるにょろえすあーる

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリーウェイ ホンダ フリーウェイ
父親の友人の方から譲っていただきました。 同クラスと比較して小型・軽量なので俊敏に走れま ...
ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
個人売買にて入手。ロータリーシフトや見た目など、唯一無二の存在感が楽しいです。 【カス ...
トヨタ カローラランクス ランクス (トヨタ カローラランクス)
1.8㍑の余裕あるエンジンや広い室内など、なかなか快適なクルマでした。 【カスタム】 ...
ホンダ VT250 SPADA (スパーダ) スパーダ (ホンダ VT250 SPADA (スパーダ))
軽くてそこそこ速く、乗りやすくて気に入ってました。 【カスタム】 ・マフラー(DANM ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.