• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

lonesome-riderのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

悩むクルマ選び?車探し?(自分の選択基準おさらい①)

悩むクルマ選び?車探し?(自分の選択基準おさらい①) どうしても乗ってみたい車両(実用&好み)は
最低限乗ってみた。

今振り返って、
気持ちを揺さぶられるのは
「FIAT PANDA 6MT 4WD」
(台数限定で販売されるらしい)

「SUZUKI ALTO WORKS MT」(一言、乗って楽しい)

最後は
「RENAULT KANGOO 6MT」(完全実用でありながら乗用車としても許せる」

DEMIOをどうするか?サンバーバン(スバル生産)をどうするか?
(お金がないから悩むことが余計に多い。)

いくらでもお金があるなら
FIAT124スパイダー(6MT)orMAZDAロードスター1.5(6MT)
にカングー(6MT)に
アルト・ワークス(MT)
の3台欲しいもの・・・(笑)


で、妄想はさておき現実に戻って

なんとなく
MT車両で5ナンバーサイズのサンバーバンの代替車種を探していたら
修理工場で見かけたNV200(VANETTE)が妙に気になった。

その後MAZDA BONGOに至っては4WD MTがある事に気づく。

しかし
前車は1600cc(全長4400mm) *MTはVANのみでワゴンには設定なし
後車は1800cc
いずれも約100PS

何より
スタイルが問題でNV200だけちょっと選択肢に入れてみようかな?と

価格はVAN(MT)の最上級グレードで199万5千円程度と比較的手ごろかな?と
後は最低限必要な装備での乗り出し価格も気になるところ。

少し忙しかった事もあるが
(僅かな冷却期間をおいて)
今なぜ?と自分に問いかけてみた。

きっかけは単純で
RENAUTからニュースレターが届いていた。
アクティフベースでオーセンティック?
(6MT+アルミホイール&ルーフレールのオプション付きで据え置き価格235万円)
が国内限定60台で販売されていると・・・

それが頭の隅っこに残っていたのだ。

きっかけとはこんなもので
少しだけ時間があった事もあり
NISSANでNV200のカタログをもらい、
(「積載性がありながら意外にコンパクトで大工さんに好評ですよ!」だって
ちょっとカチンと来ました。
用途も聞かずにセールスするか?
つい言ってしまいました。
「好きなのはカングーなんですけど、ね!」と


で、そのまま
ルノーでカングーの見積もりをしていただきました、っと・・・(笑)
*NV200は見積取ってません。

限定車ではなく
ZEN・6MT(助手席がフラットに倒せるから)です。

もう少し書きたい事があるけれど
次回、、、
Posted at 2017/06/28 05:42:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | これ、どう? | クルマ
2017年05月16日 イイね!

トラブル発生!そして応急措置(SOLO)

トラブル発生!そして応急措置(SOLO)慣らし走行の途中
なんだかカチャカチャとノイズが聞こえる。
排気音も少し大きくなった気がした。

帰宅後確認したら
マフラーステーが千切れていた・・・(汗)

しばらく乗れなくなったなぁ、、、

急いでご近所の個人の鉄工所にステーを持込み
溶接した2mm程度の数十円の鉄の補強金具ではもたないと痛感して
5mmのステンレスステーの溶接をしてもらう事にした。
(小さな穴は8.5㎜に拡大を依頼)

で3日後にはもう出来ていた。

簡単に耐熱スプレーを拭いた後、装着


これだけでは不安なので
純正取り付けにならって
もう1か所補強しました。

これはあくまでもマフラーに損傷が無いように
慣らし走行を最優先した
借り付けなので
(整備記録ではなくブログに)

改めて、
見た目も含め最終的な取付材料や方法が決まったら・・・ですね。
Posted at 2017/05/16 21:34:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月28日 イイね!

とにかく興味ある車両に乗ってみる③

とにかく興味ある車両に乗ってみる③さて
試乗車が用意できたと言う情報を聞き
遂にTWINGOの5MT(1000cc・71PS)に試乗しました。

900ccターボEDCも乗って見たほうが良かったと思いましたが
試乗車が納期の問題ですぐに売却されたそうです。

*つまり試乗可能なのは5MTのみ。

ここのディーラーの素晴らしい事は
どんな道を走ってみたいですか?と聞いてくれて
コース選択を柔軟にしてくれる点です。
(ルーテシアでは少し狭いワインディング
カングーでは荒れた舗装路ときつめの登りを走りました)



さあ、早速走ってみましょう!

先ずアクセルを踏んで
エンジンが唸りを上げてしばらく間をおいて前進するそんなフィーリングです。
いやあ、前に進まない。。。

交差点では信号青の走り出しで
ハンドルを切った後に前に進む感じで
ハンドリングとトルクの出方が全く合いません。

イメージ的には
アンダーステアになったり(そんな気がする)
オーバーステアになったり(そんな気がする)
上手くコントロールできません。

簡単に言えば
自分が運転が下手でうまく合わせられない。
少し乗って慣れないと
MT車両の場合上手くコントロールできない、と言言う事か、、、

デミオからの比較では
とてもじゃないですが運転したくないと思う程です。

足回りはODOメーター200km程度なのが影響しているのか?
ガチガチでポンポン跳ねる感じです。
20000kmも走ればしなやかなフランス車特有の乗り心地を味わわせてくれると思います。

しかしこのアクセルを踏んでも踏んでも前に進まない感覚は
660㏄以前の軽自動車みたいな感じかも知れません。

それほど遅くはないのですが
そう感じてしまうのです。

何よりRRのエンジン特性と軽快なはずのハンドリングがほとんど生かされない走り
そう感じる非力さです。

これが0.9リッターターボMTや1.2リッターターボMTだったら
全く別物の走りになりそうで
発売を期待したいところです。


この非力さが雪道の登りもスルスルとは知り切ってしまう
答えなのかも?と思いました。
(実際はTWINGOでの雪道、未経験でわかりません)

シフトは時に気になる事はなく
3ペダルの間隔は極めて狭いのでしょうが
自分は気になりませんでした。
(なれるまでは裸足で感覚をつかむ方が良いかな?とは思いました)

後部座席は音と熱が心配ではあるけれど
このサイズとしては信じられないほど広く高さも感じます。

実車は極めて綺麗で好みです。

もう一つ残念なところは
タコメーターが装備されていない点
インテンスでMTまたはRSあるいはGTだったら?と

*カングーもルーテシアも1.2ターボが実にトルクフルで
軽快な走りだったので
ルーテシアのMT車(たとえばSMT=900ccターボ)もいつか乗ってみたくなりました。
(どのぐらい非力なのか?気にならい程軽快なのか?)
それによってそのエンジンを積んだTWINGOの走りをある程度想像できるかな?・・・と

ルーテシアが5ナンバーサイズだったら
GTに1.2ターボの6MTがあり同じ120PSだったら
間違いなく自分にとってはDEMIOガソリン車のライバルです。

それを積んだTWINGOがあったなら・・・
と想像してしまいます。
Posted at 2017/03/28 21:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2017年03月26日 イイね!

とにかく興味ある車両に乗ってみる②

とにかく興味ある車両に乗ってみる②次は
DEMIOのリーコール対策2点と
6ヵ月点検のついでに

わざわざ用意してもらった
ロードスターRF(AT)です。
(6MTは試乗車の用意をしていないので・・・と)

16インチスタッドレスです。

早速走ってみます。
(タルガトップと言って良いのでしょうか?オープンにて)
以前の1.5ATの時と違って
FF試乗車両の後ではなく
MY DEMIOからの印象なので大分感覚が違うかもしれません。

公道に出る時のハンドリング
クイックさを全く感じません。(オーバーステアも特に感じません)
トルク感はたっぷりですが加速感はあまり感じません。
しっとりして重厚な感じがします。
(車速は簡単に法定速度に達します=つまり実際は速いのですけどね)

そして軽快感はほとんど感じません。
その代わり車体の挙動や足まわりの安定感は素晴らしいです。

コーナリング中のアクセルONでタイヤだけが少し負けるような感覚が
ほんの一瞬あっただけです。

敢えてケチをつけるなら
車速の割りにハンドルが軽すぎるくらいでしょうか?
(自分のDEMIOもです)

安心・安定・高級感・シッカリがっしり・疲れ知らず
そんな乗り味ではないか?と推測します。

コンパクトスポーツと言うよりは
(バイク的な表現ですが)スポーツツアラーみたいな気がします。

もう少しハンドルが重くなってくれれば
何処も弄らずそのまま完成形と言える位素晴らしい出来ではないかと思いました。

でもじぶんのDEMIOの方が軽快感だけは上回っています。
もう一度ロードスター1.5(6MT)に乗ってみた方が良いのかな?と

多分完成度と言うより多少のパワー不足がありながらも
コンパクトライトウェイトスポーツ的な感覚面は1.5の方が上ではないか?と

ますますアバルト124スパイダーにも乗って比べてみたくなりました。

ライバルはと言うか
乗りかえる感覚はクーペとしての選択肢に近いのかな?
Posted at 2017/03/26 21:42:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2017年03月24日 イイね!

とにかく興味ある車両に乗ってみる①

とにかく興味ある車両に乗ってみる①たまたま新型パンダイージーの試乗車が用意できたばかりと言うので
最初はFIAT・PANDA-EASYです。

この2気筒ツインエア
このエンジン特性こそが一番の売りなのでしょう!

500ツインエアと同じエンジンでありながら
こちらの方が価格が安いのはなぜ?と思いつつ
ディーラーのセールスと一緒に3人で試乗開始です。

当然と言えば当然ですが
アイドリングから少し振動があり音が少しにぎやかな感じです。
(個人的には好きな方です・・・笑)

さてまず走り出しですが
シートに押し付けられるほどではないけれど
トルクフルにグイグイ前に進む感じです。
かなり力強くしかも車速の上昇は早いです。

時速60キロで大体3速です。
5速に入れるにはたぶん時速80km以上
つまり日本の道路では基本的に高速でしか使えないギアになるのかな?

エンジンの特性か?
実際には変速ショックと相まって
ふわふわした乗り心地のような気がします。

ハンドリングがFFだとか足回りが硬いとか柔らかいとか
何も感じる余裕がありません。

エンジン特性に支配される(エンジン主張だけが印象的な)乗り心地です。
ただし操作そのものに違和感は全くありません・・・(笑)

唯一どうしてもなじめないのが
デュアロジックと言う変速機構です。

昔の3速や4速オートマみたいに?(マニュアルしか乗っていないので実はよく知らない)
ガックンと間をおいてから加速します。

後から聞いたら
自分でクラッチを切りギアを入れ替えクラッチを繋ぐ
これをイメージすればドンピシャな変速でした。

まあ、マニュアル以外は選択肢にないので
買うなら限定発売の可能性がある6MT・4WDしかないと思います。

でもおおよそ260万円
マツダ・ロードスター1.5MTが買えますからね~

CX-3の4WD・6MTも価格帯としてはありうるか、、、
(まあ乗り味で4WDにこだわる必要もないかも知れない)

最後に一言
時間が経てばたつほど
特に際立ったところのないはずの
パンダ
エンジン特性が思い出され
乗ったらクセになりそうです。

自分にとってはかなりのプラスポイント
①アイドリングストップを選択すると次回エンジン再始動時もその状態を記憶している。
②4WD・6MTは電子制御ではあるが前後デフロックをボタン一つで強制的に出来る。

ついでに試乗車があると言う事で
FIAT500/1.2POPにも乗りましたが
4気筒69PSはパンダに比べて
あまりに非力で
短い通勤・買い物と言ったセカンドカー的な使い方にしかならないなぁ・・・と
軽は嫌だしちょっと変わった車に、
と言う事なら選択肢に入るかな?

冷静に考えればツインエアターボ85PSの後に乗ったのが
マイナスポイントの要因かもしれません。
また通常この手の車両ではあまりやらないだろう3人乗車だったので
より非力さが強調されてしまったかもしれません。

でもおよそ200万円と言う価格は正直厳しいと思いました。
Posted at 2017/03/24 20:36:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「悩むクルマ選び?車探し?(自分の選択基準おさらい①) http://cvw.jp/b/234411/40005545/
何シテル?   06/28 05:42
バイクを心の支えに 日々楽しい事を求め 現実とのギャップに苦しみながら 僅かな喜びを探しています。 (現実逃避とも言う・・・笑) 相変わらず偏...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

おもに独り言なので

特にここを通じて
友達を・・・とは思いませんが

この偏屈な野郎を
愉快だ
良いんじゃない!?等々
思ったら
どうぞ・・・(笑)
1 人のお友達がいます
かじらんかじらん

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
やっぱり好きなのはコンパクトハッチ
ドゥカティ 900SS ドゥカティ 900SS
MY FAVORITE MOTORCYCLE ハンドル切れない。始動性が悪い。コーナリン ...
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
MY FAVORITE 250cc MULTI-PURPOSE 900ssを除くすべて ...
ホンダ ベンリィ CL50 ホンダ ベンリィ CL50
水冷ハスラー50に乗っていた頃、バイクショップに是非買い取ってくれと説得され格安で購入し ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.