• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TSUZUのブログ一覧

2017年10月02日 イイね!

久々にチョイ弄り

久々にチョイ弄り ここのところ、全然乗ってなかったNA8Cに火を入れて
ちょっと弄ってみた。
暑くもなくなり、作業するのにはちょうど良い気候になってきたよ。
まぁ、大した作業じゃないんだけど…。



東京Limitedは、1002内装とはいえ、シートベルトは黒だったりします。
せっかくなのでタン色のベルトに変えたかった。



某オクで良さげなVスペシャル用シートベルトを落札しておきました。
助手席側はまぁまぁだけど、やっぱ運転席側はそれなり。
ホントは新品が出るうちに買いたいなぁ…などと思いつつ。



例によって、クイックブライトでシコシコ掃除して、なんとか綺麗になりました。
巻き取り部分を簡単に分解して注油して動きもスムーズに。
装着したら、あまり分解することがないだろうから、やれることはやっておこう。



ベルトトップカバーを外してシートベルトを外します。
ファッションバーが着いてるので、外した際にスペーサーの順番を把握しておかないと…。



ベルトを外したらファッションバーも外します。
で、今度はトリムを外していきます。



トリムはピンの付け根を折らないように注意して外していきました。
破損したら部品が出ないので慎重に作業します。
じつは、ハードトップを着けられるようにしたかったのですが、
金具用の切り欠き加工をしたくなかったので、スペアで手に入れていた1002用の
切り欠きあるトリムに交換しました。
でもこれだとブレースバーが着かないんだよね。切り欠きないから。
今まで着けてなかったのでいいんだけど…。(ブレースバーカバーは購入してあるのに…)



シートベルト装着。上側のステーは位置決めなので、思い切り締め込むとナメます。
そこそこに締め付けて、下側を固定します。



どうせ外したので、トリムトップのウェザーストリップも交換します。
そんなにヘタってないかもしれないけど、予防整備ってことで。



まぁ、ネジ一本とクリップだけなので簡単ですからねー。
ビニール&ラバーケアをヌリヌリしておきました。



トリムをパチンとはめ込んで完成です。ついでにハードトップ用金具も取り付け。
タン色ベルトだとブラックのように主張せず、内装に溶け込む感じでいいですね。
1002内装に近づきました。この雰囲気、やっぱ良いです!




ついでと言っちゃ〜ナンですが…。こんなものも手に入れてみました。
NB8C NR Limitedのリアトリム内側に着く内装です。
NAだと鉄板むき出しのところですね。NR Limitedはベージュ内装なので
色は違っていても内側だから違和感ないかな?と試しに取り付けてみます。



まぁ、例によってキチャナかったのでクイックブライトで掃除。
歯ブラシでシコシコ磨きます。綺麗目になったところで、まぁいいか。
取り付けてみます。



ピンが付いているのですが、NAには穴がないのでピンを削り取ります。
これがあると付かないもんねー。



ニッパーで切り取って、カッターナイフで細かいところを削り取ります。
ヤスリを使って綺麗にしようかと思ったのですが、段差が目立たなくなったので
どうせ隠れるところですから、これでいいかなと。



下側にある出っ張りも削り落としました。
でもこれは、あったままでも大丈夫そうだけどね。
一応、左右両方とも同じように加工します。



はめ込んでみます。トップを開けてやるのがいいのか?NA開けの状態で作業するのがいいのか?
ちょっとビミョ〜な位置にあるのでやりにくい。とりあえず押し込んで固定してみました。



左側は熱線のカプラーがあるので、ちょっとやりにくい。
多少傷ついてしまいましたが、まぁあまり目立たないので大丈夫でしょう。
色が違うのですが、内側だから暗くなってるみたいな感じで、あまり違和感なかったのは狙い通りです。



右側はなんもないので、押し込むだけで簡単でした。両面テープか何かで固定しようと思ってましたが
動かないので大丈夫そう。様子見でこのままにしておきます。
クリップが付く穴は何かで埋めるつもり。ボディ側には加工したくないので
穴開けでクリップ固定は考えていません。
目立たないところですが、まぁ、自己満足かな?と…。
Posted at 2017/10/02 19:50:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | NA8C | クルマ
2017年05月08日 イイね!

フロアマット考

フロアマット考 購入時にはノーマルの黒いフロアマットが敷いてあったNA8C。
実際、新車時に設定されていたフロアマットが、M2 1002のものと共通であったのかは判らない。
なにしろ、個体数が少ないので、某有名ショップでも今まで扱ったのは一台だけで
フロアマットは通常モデルの黒色マットだったそうだ。

M2 1002のフロアマットは通常のものより厚みがあり、
フロアカーペットと同様の生地を使用していたらしい。
当然、現在では入手困難である。
でも、できれば色調を合わせたいところなので、純正品をいろいろ探してみた。




NAには黒とVスペシャル専用の濃いブラウンしか無いので、NB用を物色。
これはNBのVS専用の薄いタン色のフロアマット。
生地は薄めでアッサリした感じ。NAより薄い感じがするのだが、もしかしてコストダウン??
VS専用なので標準仕様よりは厚めなのかもだけど…。




セットしてみると、車外では薄めの色調に見えたのだが、意外と濃い。
まぁ、黒よりマシかと思ってしばらく使っていたのだが…。




NB8の限定車、NRリミテッド専用のベージュ色のフロアマット。
これなら良さそう…と期待を抱いて入手。
けっこうな汚さだったのだが、何度も洗ってココまで綺麗にしました!




ちなみに入手時は、こんな感じ。まぁ、当たり前ですが汚れてます。
クイックブライトで地道にゴシゴシしながら汚れと砂を落としていきました。




セットしてみます。VS用のタン色より薄いベージュ色なのですが
フロアカーペットと合わせると明らかに濃く感じます。(VS用よりマシですが…)
生地がVS用より厚めで高級感はチョイあるかな?ってところが好印象かな。
悪くはないのでしばらくこのまま使ってみるか。




その後、「純正でこんなのあったかな?」と勘違いして購入した社外品のマット。
形状はロードスターに合わせてあります。
…ですが、安物なのか、ペラペラでかなりチープな作り。




…なので購入したことをちょっと後悔。
ですが、セットしてみると、色調は今までのモノより合ってるところが驚き。
この色で、もう少ししっかりした生地だったら良かったのかもしれません。


でも、やっぱりM2 1002の純正フロアマットが欲しい!
センティアと同クラスの厚めのカットパイルを使用したという逸品。
入手困難ですが、ずっと探し続けました!

…そして




奇跡的に入手できたのです!
かなり苦労しましたが…本物のM2 1002専用フロアマットです!
気合いを入れて洗浄したら、結構綺麗になりました。




全く違和感無くセットできます。
当たり前ですよね。フロアカーペットと同じ生地なんですから。
う〜ん、憧れの専用フロアマットに満足です!


……が…
そうは上手くいかず
じつは、オチがありまして…。




運転席側がこんな状態だったのです。
補修できるんじゃないか?ということで購入したのですが
何件か専門ショップに聞いてみても、ココまでゴム地が出てしまったものは補修できないそうです。
しかたない、このままで使うか…。

綺麗なM2 1002専用マットが手に入ることを夢見て
マット探しの旅は続きます。
可能性は極端に低いので、フロアマットメーカーに特注するとかじゃないとダメかな〜?
でも、色調や生地が合うものがあるんだろうか?


やっぱりM2純正が良いなぁ…。
Posted at 2017/05/08 03:11:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | NA8C | クルマ
2017年01月03日 イイね!

小さな年始ドライブでぷらっと…

小さな年始ドライブでぷらっと…新年、おめでとうございます。…ということで
年末のD-OFFが急用で行けなくなってしまったので
一人、ぷらっと大黒パーキングまで行ってみました。




出発前に、とりあえず年末に購入しておいた部品を交換してみます。
ボンネットを支えるロッドの付け根とクリップ。
なんとなく綺麗にしたかったので…。




ロッドの付け根。キレイだとなんか気持ち良い。




取り付けは簡単作業なので省略しますがクリップは黄ばんでいたので違いがハッキリ。




あとはこのパーツ。
当時の純正オプション、ドアトリムウッドモール。当然、印刷ものではなくリアルウッドです。
これも貼るだけ。




簡単な作業しかやってないなぁ〜。
お上品な雰囲気になりました。
ただ貼るだけなのに、パーツを手に入れてから装着するまで数ヶ月経ってるよね〜…(;^o^)。




燃料入れてエアチェック。
大黒パーキングに向かいます。
首都高、用賀から入るつもりですが、環八が渋滞。
この時期は例年なら昼間でも比較的クルマが少なかったんですが…。
首都高も混んでました。




トンネル環状線から川崎へ。
海ほたるが満車なのに、そちら方面に向かうクルマで大渋滞。
ここから海底トンネル、ずっと繋がってるんでしょうか?




つばさ橋を渡って大黒パーキングへ。
けっこう賑わってます。
スーパーカーの姿もちらほらと…。
お隣はガヤルドですね。




とりあえず、珈琲を買って、ちびちび飲みながら見物に。
面白いクルマ、いないかな〜?




カウンタック 5000クアトロバルボーレ!
やはり、この頃のスーパーカーは良いですね。
個人的には初期型のLP400が好みですが…。
でもカウンタックはカッコいい!隣のパンテーラもいい味出してます。


他にもフェラーリやマセラティなど色々な趣味クルマが一杯来ていました。
用事ができたので早々に引き上げましたが、大黒パーキングギャラリーは楽しいですね。
AZ-1やロードスターを見かけなかったのが少し残念。
M2ミーティングからほとんど乗ってないNA8C。
久々に出したけど、今年はもっと乗ってやらないとね。
Posted at 2017/01/03 12:19:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | NA8C | 日記
2016年09月22日 イイね!

M2 ミーティング 2016 初参加

M2 ミーティング 2016 初参加 毎年、長野県北佐久にある女神湖音楽堂広場で開催されるM2ミーティング。
今年はみん友のnon-nonさんに誘われていたので参加してきました。
この日のために、なんとか車検を間に合わせて復活させたNA8Cでの初参加です。
時間がなかったので外装は、ホイールをSリミ純正のゴールドBBSに履き替えたくらいでした。
ボディ色がブラックなので、ぱっと見は、まるでSリミテッドに見える?



残念ながら女神湖は雨の中、雨雲に閉ざされ、青空を拝むことはできませんでした。
ちょっと早く着いたので、女神湖周辺をぷらぷらしていると…
偶然、non-nonさんに会えました。OASIS以来の再会です。
朝食をご一緒していると、早朝組の方達がぞくぞくと合流。
みんなで会場へ向かいます。



広場に並べられるクルマ達。生憎の天候でじっくり見ることができなかったのが残念。
次第に酷くなる雨に、愛車紹介も音楽堂内に移動してしまったので
クルマを見ながら説明を聞くことができませんでした。
全車両の紹介が終わった後、人気投票が行われました。



写真もたいして撮れなかったので、ミーティング終了後に小雨になったときを見計らってなんとか数枚。
non-nonさんの1002Limitedとのツーショット。02内装の両車を、青空のもとオープンで撮りたかった。
来年は実現できるかな?



今回の人気投票でベストM2賞に輝いた、おぼさんの1028R。
作り込みと思い入れの詰まった愛車ですね。素晴らしいと思います。

なんと、人気投票で我がNA8Cが、M2車両でないにもかかわらず
3位をいただくというサプライズがありました。
びっくりして受賞のコメントも、全然話せませんでした。
でも、地道にコツコツ綺麗にしていったのが報われた気がします。
オープンでじっくり見てほしかったですが…。
大満足でした。ありがとうございます。



最後にNDのNR-AとToshiさんのTDが並んでくれたので一枚撮らせていただきました。
TD、カッコいいですね。いろいろな車両が見れて楽しかったです。



こうして、初参加のM2ミーティングは終了しました。
いろいろお話を聞かせていただいた、KARAMELL KUNGENさん、しまをさん、
お誘い頂いたnon-nonさん、そして主催、運営、参加者の皆様
ありがとうございました。
来年も、できれば参加したいと思います。
Posted at 2016/09/22 20:55:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | NA8C | クルマ
2016年09月14日 イイね!

復活のNA8C!

復活のNA8C! 8月中にでも車検取りたいな〜…と思っていたのに
既に9月も中旬になってしまった。
某ミーティングも目前になり、あわてて路上復帰することに!
細かい作業も、まだ終わってないんだよね〜。
なかなか思い通りに進まないものだ。




今回はユーザー車検に挑戦することにした。
バイクなら以前に何度か経験があるのだが、クルマは初めて。
まぁ、なんとかなるでしょ。
自賠責を入れて仮ナンバーを取りに役所へ行く。
ちょっと一悶着あり、お役所仕事にイラッときたが
とりあえず仮ナン手続き終了。




仮ナン付けたらこんな感じかな?
これで堂々と移動可能になったのだ。
運輸支局に車検の予約を入れて、車検用の作業をしないと…。
とはいえ、ここのところ天候が良くないので作業ができず、当日ギリギリで行った。
点灯式のマーカーの対応と、念のためにヘッドライトのバルブを通常のクリアなH4タイプに交換。
急いで運輸支局にGO!




「初めてです〜」って受付で聞いたら「白い建物で書類を購入してきて」って。
う〜ん、やっぱすっかり忘れてるな。
用紙を購入し、年式で加算されたバカ高い重量税を支払い、再度受け付けへ。




書類を確認して、いよいよ検査ラインへ。
最近はユーザー車検用の車検ラインがあって
初心者には検査官の人が丁寧に教えてくれるらしい。
書類を持ってラインに並ぶと、車台番号と灯火類チェックから。

順調にラインをクリアしていくが、鬼門の光軸検査でアウト。
バイクのときも、たいてい光軸で引っかかってたんだよな。
まぁ、想定内なのでダメだったら近所で調整すればいいやと思っていた。
たしか近所にテスター屋さんがあったと記憶していたので行ってみると…。
昔、何件かあったところがなくなってる!マジか!!
しかたないので、行きつけのディーラーまで走った。
午前中の再検査は間に合わないかも…。




なんとか午前中ギリギリに滑り込めた。
再検査なのでダメだった箇所だけチェックする。
検査官に「こっちが空いてるから入って」と言われ、優先レーン?に!
無事、再検査をパスしてラインから出ることができた。




急いで交付窓口に飛び込んだけど、もう12時回ってる。
交付は午後か?と思いきや、何人か待ちの人が居て
こちらの分も受け付けてくれた。

…てなわけで、2年間の通行手形を入手して、NA8C復活!
覚悟していた雨にも降られなかったのでラッキーだった。
さぁ、まだ残りの作業があるので、ギリギリまで間に合うだけやっておこう。
ホイールとリップくらいは着けておきたいなァ…。
Posted at 2016/09/14 19:29:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | NA8C | クルマ

プロフィール

「この謎のトラブルに救済を!2 http://cvw.jp/b/2344195/40934728/
何シテル?   01/03 09:14
TSUZUです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
マツダ AZ-1に乗っています。 Type LベースのマツダスピードVer.Ⅲです。 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
こっちのほうがメイン!? 繋ぎのハズが、見事に泥沼にハマったパターンです。 まぁ、昔か ...
スズキ セルボ・モード スズキ セルボ・モード
セルボモードは、お気に入りで、CN21S(3気筒SOHCターボ・2WD・1型)→CN31 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
H6年式NA8Cです。泥沼にハマったついでに、さらに深く沈んだ状況です…。 こんなにNA ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.