• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月12日

新型N-BOXを試乗した話し

ここ2〜3日奥歯が痛くて機嫌が良くない私。
爆発しそうな勢いでございます。
割りと長めに一気に書いたので誤字脱字おかしな言い回しなどご勘弁願います。

さて話題のフルモデルチェンジしたばかりのホンダN−BOXに試乗してまいりましたので感想を書いてみたいと思います。
日本一の販売台数を誇る人気車種なのですでにプロのライターさんや評論家先生他多数の方がレビュー記事や動画を上げてるわけで、私の感想も似たりよったりかと思いますがよろしければ読んでいただければと。
日本一売れてる車両で当然注目度も高いわけで、注目度が高ければ記事を書けばヒット数も稼げるというゲスい考えが無くはない。
いやまぁ記事一本幾らのプロならそりゃいくらでも書きますがこちらは何本書いても一銭にならんのでケチつける気満々です。
なにせ今日の私は機嫌が悪い。
初めに書いておきますがN-BOXは買うつもりはありません。気に入るか気に入らないかではなく今回購入しようと思う私の中のコンセプトとは離れているので仕方ない。
なのにN-BOXを試乗したのは日本一売れている軽自動車に今のうちに試乗したかったから。
今後試乗する車両のいい指針になるかと思いまして、いわば後学のためですね。


と、ここでついぞ先日とある企業のコンサルの方から聞いた話題。
なぜ軽自動車全般が注目され売れ続けてるのか分析したとかいう話しで。
やはり世間では好景気である事が第一にありまして。
それと少子化が進む中で子供一人あたりに使われるお金が増えていると。
そうなると塾や習い事を始める、またはさらに増やす家庭が増える。
防犯、事故防止の観点もあり幼稚園、保育園、学校、塾、習い事と全て親がお送り迎えをする事になる。
当然ママさんが主に送迎しなくてはいけない(らしい。私は昔積極的に育児参加してました)。
ママは子供の送迎の他に買い物も場合によっては仕事もしなくてはいけない。
結果維持費が安価で狭いスーパーの駐車場にも躊躇なく突っ込んでいける軽自動車が売れる。
という事のようで。そんなママさんに歓迎される軽自動車が今はスーパーハイトワゴン系で中でもN-BOXが多く選ばれているというわけ。

前置きが長くなりました。
前もってアポを取ったホンダのディーラーに行ってまいりました。
こちらの営業担当は20代後半くらいの爽やか青年。初めから売るぞ(炎)オーラが出ちゃってますが大丈夫でしょうか。空回り気味ですよ?
ちなみに試乗した時点ではまだ奥歯に痛みが無かったので私の機嫌はいつも通りフラットです。
運良くNAとターボの二種類試乗することができました。

どうやら次の試乗予約があるらしく細かい説明は後にしてさっさと試乗することに。
まずNAモデルG・Lホンダセンシングを運転。
前のモデルから重量が大人一人分くらい減りエンジンも新設計されたものらしいがそう言われても前のモデルを私は知らないのでなんとも言えません。
軽量化されたとは言えこれだけ背が高い上に電動スライドドアまでついているわけで、しかしながら運転してみると意外と重さを感じないですね。驚きました。
コーナリング時のふらつきも無くはないけどお子さんを乗せてコーナーに全力で突っ込んでいくママさんもいないでしょうし問題なかろう。
エンジンは加速時にはやはり一気にトルクのでる回転域まで回りますが騒音は頑張って消音しているようです。
エンジンとミッションがお上品な特性に調教されているような感触があり通常使用で非力で困ることもないくらいのトルクは出ている。
ただちょっと荒れたアスファルトの上を走るとタイヤの転がり音が大きめかな。軽量化の弊害なのかタイヤのせいなのかわかりませんがそこだけが気になりました。

続いてターボモデルのカスタムG・Lターボ。
NAモデルと印象はほぼ同じでしたがハンドリングはタイヤ・ホイールの違いなのか少しシャープ。
エンジンはさすがに加速が力強くキビキビ走ってくれますし低速時でのトルクがより厚い分混み合う道での発進停車がラクでした。坂道発進等が試せていないのが残念。

NAもターボもバイパス等速度域の高い道路を走る時一度速度が乗ってしまえばあまり違いは感じられず快適に走ってくれました。
軽快な印象のNA。重厚な印象のターボ。ですね
私はどちらかと言えば軽自動車はターボ推しなのですがN-BOXは普段使いの利便性や街乗りでのパワー感と運用コストを考えてもNAで十分事足りるだろうなと思いました。
このNAエンジンいいです。トゥデイみたいな安価かつ軽量ボディの車体に乗せたらどうだろう?さぞ面白いだろうな。
もしそんな軽自動車が出ちゃったらミライースやアルトが戦々恐々だろう。ただでさえNシリーズに水をあけられてるのにこれ以上ホンダ製軽自動車に無双されたらたまったもんじゃないだろう。
あれ?そういえばまだケチがロードノイズの件1個しかないぞ。しかもたいした問題でもないし。おかしい。

試乗を終えて営業君の車両説明を一通り聞きながら質疑応答タイム。そして内外装の感想です。

エクステリア ノーマル
シンプル且つ上品、ただカワイイだけではない印象。上位モデルのカスタムがどうしても目立ちますがこちらのデザインのほうがかなり凝っているなと思います。特に外板の造形がキレイですね。
といいますかカスタムをデザインする上でのベースですしNAモデルにこそ注力しないとカスタムのデザインがまともに作れないのではないでしょうか。
ボディカラーやオプション次第で大人の男性が運転していても十分格好良く見せることができるでしょう。
フロントフェイスやテール回りは樹脂パーツや電飾パーツで後付デザインできますし(簡単ではないけれど)

エクステリア カスタム
どうしてこうなったと思うほど上品な面持ちがコテコテに・・・正直私は苦手なタイプでございます。
たしかにすごく凝った造形でデザイナーさんの頑張りが半端ではない。
その半端ではない気合がちょっと力みすぎて。
競合他社のカスタムモデルと比べればメッキパーツは少なめ、小型のLEDライトをつなげて薄めのヘッドライトも格好良くとてもシックに見えます。
が、やはり私の好みはノーマルモデルかな。
営業君はてっきりカスタムのほうが好みかと思ってたと言われましたが。見た目で判断しないで欲しい。

インテリア ノーマル
ブラウン、ベージュ、ホワイトと明るく少しだけエレガントめの多色使いが目に優しいです。
ステアリングのスポーク部分に主に使う制御系スイッチが集約され使いやすいし押し心地も適度にクリック感があって誤操作しにくそう。
スイッチといえばエアコン等のスイッチのアイコン表記部分が高級オーディオのスイッチのようにクリア樹脂で覆われていて細かい部品にもお金がかかっているなという印象的をうけました。こちらは写真や動画ではわかりにくいので実際に見ていただいたほうがよいです。
またメーターがステアリング上部から見る位置にあり運転する方が背の低い場合メーター下部がステアリングにケラれて見にくい場合があるかもしれません。こちらはシートを運転しやすい位置にセットしてもまだケラれるおそれがあるので注意する必要を感じました
あとはシートアレンジが使い勝手良く出来ている事。小学生くらいのお子さんなら車内で立ったまま着替えがラクにできるでしょうね。
各種スポーツ教室に通われているお子さんを持つならばこれは使えるでしょう。

インテリア カスタム
ダッシュボード周りとドアハンドルパネルがキレイです。光の当たり方でグリーンやブラウン、ブラックにも見えます。すごく高そうな塗装ですね。
それ以外はブラック基調な内装でシックでありフォーマルでもいけますねこれ。
シートの生地や接ぎ目も凝っていますし高級感がありました。
インテリアはこちらが好みです。

今回N-BOXを見て運転してわかりました。これでもかというくらいケチ付けようにもほぼ無いですね。これは売れますわ。
私がもっと若く娘達も小さい頃にN-BOXがあったら確実に買っていただろう。
次女が3歳くらいのあの頃気にって乗っていた中古丸目インテグラからかなり無理してステップワゴンに買い替えました。
やはり主に(当時の)妻が運転し学校へ、塾へ、習い事へ、スーパーへ走らせていましたね。
近場しか走らないので当然燃費も極悪、ローンもあり家計を圧迫して若い私達夫婦揃って薄給の我が家は大変な思いをしました。
たしか当時背の高い軽自動車といえば初期型~二型になるワゴンR、そしてムーブやトッポくらいか。
使い勝手がよかったかというとまだまだ発展途上でただの背の高いアルト、背の高いミラくらいなものであり魅力が薄かった記憶があります。
初期型ワゴンRは私の母が新車で購入し当時ニット工場をやっていたのでその荷物を乗せるのに大活躍していたなと、書きながら思い出しました。

ともあれ私、N-BOXは見送りますがとても造りが良く価格に見合うものなので子育て世代の方や車中泊して釣りやキャンプをする方にはオススメできるんじゃないかと思います。

最後にお値段ですがノーマルNAモデルG.Lで安価なナビ付けたりでコミコミ約170万円〜
カスタムターボG.Lがいろいろオプションつけると250万円を超えることもあるとかで、高級車ですね。
それでも売れているということは世の景気動向は上向きなんでしょうね。

いずれはN-ONEもモデルチェンジするでしょう、是非このデザインコンセプトを繋いで欲しいです。
願わくば全高1400mmくらい重さは600kg~、3ドアで丸目ライトで、車体価格はアッパーグレードで120万円アンダー88万円でどうだろう。
名前はTodayで、もしくはターボ付けてCityturboブルドックでもいかも(可能性需要性極低)。
ああ、時期的にもう私次の自動車買ってるか、間に合えばもしかして。(ないない)
その前に歯科医院に行くことが先だな。
ブログ一覧 | 自動車の話し | 日記
Posted at 2017/10/12 00:32:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新型にチェンジして、まずコケる事は ...
高山の(秋)山さんさん

現行最後の日に。
ばっしぃ。さん

今日の出来事…
Hさんさん

ムーヴキャンバス体験記
コペ林さん

早くも。
ばっしぃ。さん

新型N-BOX試乗してきました
ごんぐさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「試乗した話しシリーズイマイチ編 http://cvw.jp/b/2345254/40595710/
何シテル?   10/19 10:36
tefronです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

グロムがきた日に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/06 11:37:50

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ FTR223 ホンダ FTR223
バイクはアナログでシンプルが一番。
ホンダ グロム ホンダ グロム
ホンダ グロムに乗っていました。 楽しみました。
ホンダ PCX P (ホンダ PCX)
妻所有のPCX 某お笑いタレント曰く終(つい)のバイク。 GIVI B37にはイチゴパ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.