車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月21日 イイね!
今年の締めとなる参加イベントは、前日の雨が嘘のような暑いくらいの晴天(^.^)  
旧車仲間の皆様をはじめ、大勢のギャラリーの方々とも会話が出来、今回も有意義に過ごせた事、感謝致しますm(__)m  やっぱりこの趣味は、一生止められませんね~(^_^;)


気付けば昼飯抜きであっという間に時間だけが過ぎている始末・・・。
お蔭様で、気温変動と3週連続イベント参加後の虚脱疲労?が重なり、本日より風邪モード突入です(>_<)

帰路の車中は、この時期の愛聴盤をひたすらリピート。

捨て曲無し、発売31年経っても癒されます♪
Posted at 2016/11/21 23:26:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニカ | 日記
2016年11月13日 イイね!
今月は、家族の冷ややかな視線にめげず、イベント満喫中。

①まず6日は、アイドル歌手だった事が遠い記憶となった、この方の出身地へ初遠征。


今回、群大より少し離れた会場での豆車展示に参加。寝坊+距離の見込み違いで、思いっきり遅刻(^^ゞ   走り甲斐があったものの、・・・やはり遠かった。


同じ2G10でも、初代と2代目ではIN/EXマニ等の形状が少々異なる。


今回の私的一等賞。この類のメーター、懐かし過ぎ!


②続いて12日の北本きくまつり。6~7年ぶりの参加。天気・雰囲気共に最高!


③最近の、イベント道中のお供。本人歌唱カセットは高価で買えず、代わりに小遣いで購入(500円くらいだったか?)したワンオーナー物。曲名から推測すると昭和57年暮~翌58年初頭頃の購入と推測。「音声多重」と表記のある方は、右チャンネルは偽物歌手のボーカル+左チャンネルはカラオケが聞こえるという当時の定番。この手の音源、今聴くとなかなか新鮮。



④こちらは、当時録音モノのSAS「KAMAKURA」と、やはり当時エアチェックした「NEW MUSIC(内容は1981~1985までの音源)。レーベルのFM STATIONには、散々お世話になったな~。


⑤既にドラレコは装着済だが、ひたすら撮るだけの30万画素と、もはや時代遅れのスペックとなってしまった。また、最近イベント道中の動画も鮮明に撮りたくなり、散々悩んでコレを購入。中華製なのが唯一の心配だが、手のひらサイズでGPSやアイサイトもどきの機能がテンコ盛りなので、色々と楽しめそう。



いよいよ、来週の旧天(昨年同様に展示+スワップでのエントリー)で、年内イベント参戦も終了。好天を祈るのみ!
Posted at 2016/11/13 23:14:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミニカ | 日記
2016年10月30日 イイね!
 初旬には真夏日があったかと思えば、先日は12月並みの気温だったりと、近年類を見ないジェットコースター並みの気温変動が続いた10月も明日で終わり。最近は特にネタも無く、以前UPしたⅠ~Ⅲに続きのエボ。

 


 今思えばⅣやGDIギャランがデビューした’96年頃を境に、MMCは徐々に輝きを失い始めた感じがしてならない。イメージカラーのパープリッシュシルバー(だったか?)の再現が難しく、単に紫メタの缶スプレーでお茶を濁した。


 それまで三菱車を決して模型化しなかったタミヤも、’90年代に入るとGTOやパジェロ等の人気実車をようやく製品化する姿勢になり、このⅥも嬉しい模型化だった。上のハセガワ製Ⅳと比較すると、特にタミヤ流デフォルメが効いた(?)リア周りがボリューミー。

 
 ⅤやⅦ~Ⅸも模型化されているが、縁が無く未購入だったが、このⅩは久々に製作意欲が湧いたモデルで、今も気に入っている。但し、塗装に失敗したリアウィングを装着しないだけで、エボらしさが半減してギャランフォルティスにしか見えない(当たり前だが)。



・・・その後の「精悍」について。

 色々悩んだ末、4ドアHT後期から前期への改造を決定してから早一ヶ月。家族の寝静まった週末深夜・早朝に、イヤホンで大好きな80’S歌謡曲を聴きながらの作業は、まさに至福のひと時。


 前期と後期のボンネットは、凹凸具合が逆で特に前期の複雑な形状を再現するのは、結構難易度が高いと実感・・・。ネット画像を凝視して研究するが、なかなか納得出来るラインが出ない・・・。


 フロントバンパーの位置も後方へずらし、全体的に何とか整ったかな・・・。


これから寒くなるので、今後の経過報告は来春以降かもしれません(^_^;)
Posted at 2016/10/30 23:13:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2016年10月16日 イイね!
 今秋一発目のイベントは、恒例の「ところざわ」からスタート!
みん友の、しげぼうずさん軍団の皆様の中に、2スト繋がりで一緒にまったりさせて頂き、充分に英気を養うことが出来ました~。



 また旧知の「車友会」仲間との近況報告・・・もとい、生存報告(^_^;)も出来たし、ミニカ同志の方とのスパーク全開オタク会話・・・やっぱりイベント参加は止められませぬ!!

 本日お相手して頂いた皆様、この場をお借りして、ありがとうございました。当方来月は、桐生・北本・旧天と、怒涛の遠征月間です(笑)。
Posted at 2016/10/16 22:28:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニカ | 日記
2016年09月22日 イイね!
会社帰りに不定期に立ち寄る○ド○シカメラで、何気なく陳列棚を見渡して発見、思わず購入。


 実車とは違い、GTS-Rはいつでもどこでも入手可だが、この前期2ドアGTSは珍しい。色々調べると久々の再販との事。デビュー当初は酷評され、先代R30の各メーカー競作から一変、模型化はフジミ1社という寂しさだったが、大柄で角張ったボディの再現度はなかなか良好だと思う。

 ・・・後日、製作準備のために紙やすりを購入すべく再度立ち寄ると、またもや発見!


 この4ドア後期を発売するに当たり、前期の金型を改修したために前期4ドアは絶版だそうだが、実は先の2ドアGTS再販品には、嬉しい事に前期4ドア用グリルとリアテールが新規金型パーツとして封入されており、努力次第で前期「都市工学」版の製作も夢では無い。
 
 この動画を見ると、R30とR32に挟まれて不人気のレッテルを貼られたR31だが、なかなかどうして、映像とマッチしたBGMと相まって、30年経って当時は感じなかった魅力を再発見。


 しかし、雨ばかりでなかなか手つかず、完成はいつになるやら・・・。
Posted at 2016/09/22 22:11:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
プロフィール
「旧天2016 http://cvw.jp/b/2346317/38891212/
何シテル?   11/21 23:26
車と音楽をこよなく愛する、ヲタクおやじです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 実車の現役当時は、軽ブームに乗じて月販1万台超も何度か記録したらしいが、地味な外観や平 ...
三菱 RVR 三菱 RVR
 デビュー時に一目惚れ、社会人になった年に新車購入。以来、全く飽きること無く13年11万 ...
三菱 RVR 三菱 RVR
 13年乗ったRVRの次期車を物色していた所、偶然後期型の同グレード(5MT・X)を発見 ...
スバル ルクラ スバル ルクラ
 生涯三菱一筋!・・・だった筈が、まさかの人生初・他メーカー&初の2ペダル車。本家のタン ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.