車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
名古屋往復800キロちょっと走ってきました。
燃費はリッター15キロ弱という立派な数字。ちょっと飛ばし気味だったことを反省。12月6日7日ともに、まったく取締りを見かけませんでした。おまわりさん同士の年末進行かしらん。みんな正月とりたいから交代で休んでるのと、年末の警備に駆り出されて取締りどころではないのかな?
さてお題の「メータ読みで90キロ」ですけれど、これだと80キロ規制にも対応しやすいし、100キロに載せるのも簡単になるので、ちょうどいい速度なんじゃないかと思います。急加速はせず、じわりじわりと抜いていくのがいいんじゃないかと。燃費も加味するとやはりそこらへんの速度がいいのかなと思う。後は路面の傾斜と慣性をいかにうまく使うかで、スムーズな運転ができるのじゃないかな?左への車線変更はゆるい右カーブをつかい、右への車線変更はゆるい左カーブをつかうと自然にいけます。っていうかハンドルをまっすぐにしているだけで、左右の車線に出れます。道が曲がっていくから。車と道路の相対運動です。
かっ飛ばしている車も案外追いついてしまうのは、車線変更を繰り返していると走行距離が伸びるからです。少しずつ少しずつ回り道をしているっていうこと。長距離を走れば走るほどこの影響が出てきます。
なかなかこの自制心を保つのは難しいんですよ。車の運転はやはりメンタルの安定感が必要です。
Posted at 2016/12/08 13:27:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | マニュアル車 | 日記
2016年12月06日 イイね!
結局は強制的なスピード制限しかない。
これをやるのは実に簡単で、無人車両を延々時速70キロで走らせればいい。抜いていく車は問答無用でナンバーを撮影し、後で検挙。もれなく検挙。
今の自動運転技術をもってすれば簡単にできる。高速隊の基地から、出して、燃料が切れる頃に戻ればいい。ぶつけられても安全な1800CCクラスの車なら何でもいいだろう。
警察官なんかいらない。スピード違反の取締なんて必要なくなる。
首都高の危険な動画を見てると、狭い道なのに強引にスピードを出し過ぎることが常識になってしまっている。このスピードを実現するには人間の反射神経では無理な段階に来ている。自動車間同士の通信システムを構築し、適宜警告するような形ならなければ無理である。
渋滞の原因も実はスピードを出し過ぎる車が絡んでいる。速すぎる車が、どんどん溜まっていってしまうのだ。全員が同じスピードだと理論上渋滞は起きなくなる。そのペースカーをパトカーがつとめることは、取締よりもよほど重要であると思うのだが。テクノロジーはすでにそれを可能にする時代になっている。
Posted at 2016/12/06 04:08:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!
オートマしか乗ったことがない人がマニュアル車に乗ろうとしたとき何が起きるか考えてみました。
乗りなれたオートマのテンポでマニュアル車の操作をしようとしてギクシャクするのだと思います。
まずは無意識にやっている運転操作を意識化してマニュアル車の操作に変換し、慣れるまで練習したら、また無意識に操作できるようになることです。
オートマのってるひとが過度に恐れているのがエンストです。マニュアル車は手放しすれば、どっかにぶつかりながら、ギアが入ってる限りエンストして止まります。これは安全装置として優れたデザインだと思う。エンストしたらまたエンジンかければいいだけなので恐れることはないと思う。
最初はクラッチワークから始めるのがいいと思います。まずはギアがニュートラルにして、1000回転~1500回転位で一定に保ちます。
それで、クラッチを一杯切り、一速に入れます。そうしたらゆっくりと左足上げてクラッチを繋ぎます。ちょっと車が動いたら、すぐクラッチをいっぱいきって、ブレーキを踏んで車を止めましょう。この繰り返しがマニュアル車運転の基本動作になります。夫婦喧嘩しながらでも、できるぐらいでないといけません。慣れてくると二本の足で歩いているような感覚になります。
クラッチを切った状態ではエンジンとタイヤはつながってませんのでいくらアクセル踏んでも進みません。このニュートラルをいかにうまく使うかが、低速で車を転がすコツです。路面の傾斜もうまく使うと、アクセルやブレーキを省略できたりします。オートマでも同じなのですが、常に駆動力がクリープという形でかかっているので、かえってわかりづらいのです。
私は止まるとき、早目にスピード落としてしまって、あとはニュートラルで転がして、停止位置を調整する癖があります。ブレーキの遅れは致命的な事態に繋がることが多いですから。
Posted at 2016/11/29 11:08:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月27日 イイね!
正直洋上の空母はでかくしたいんです。でもあまりにもでかくすると今度取り回しが悪くなって、空母の持つ機動性が失われますし、入港できる港も極端に少なくなる。だから世界中の海を駆けまわるには旧パナマックスサイズに収める必要があると思うのです。

旧パナマックスサイズ
全長:294.1m
全幅:32.3m
喫水:12m(熱帯淡水において)
最大高:57.91m

ホンダジェットは鉄道輸送できるのかな?そこら辺にもカギがありそう。
でもなぁ。正直言うと艦載機の候補は他にもありそう。っていうかホンダジェットの艦載機バージョンは離発着性能を高めた別モデルになる気がします。
そうするとターボプロップ機のほうが向いているかもしれません。

思い切って1000m級の船舶を作っちゃったほうが簡単なのかなぁ。そうすれば格納庫もおおきくなるし、ホンダジェットも800mぐらいで離発着(合成風力でもう少し減る)ので、安定性は高くなるでしょうし。そうするともう、洋上建築物みたいになるな・・・。

最大の船舶はノックネイビス
総トン数 260,851 トン
載貨重量トン数 564,763 トン
全長 458.45 m (1,504.10 ft)
垂線間長 440.0 m
型幅 68.8 m (225.72 ft)
型深 29.8 m
吃水 24.61 m
この2倍の長さが必要・・・。となるとちょっと現実的ではないね。それこそ100万トンになる。世界中どこでも扱いきれません。

まぁパナマックスサイズの船舶が12隻いるっていうこと自体、アメリカ海軍の艦隊を1個作る。ぐらいの予算がいる行為ではあるんですが・・・・。
というわけで、少なくとも無風で300mの離発着距離性能を持つSTOL機が必要ってことになりそうです。
Posted at 2016/11/27 10:09:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2016年11月22日 イイね!
まずコンセプトとして、陸上の飛行場から発進したホンダジェットが洋上の空母におりることにより、洋上飛行場を作ってみようというものです。自分で航行可能な飛行場を空母のテクノロジーで実現するというもの。その飛行機として
ホンダジェットのスペックを見ていたら、こいつは多分、艦載機としての運用が可能だなと思いました。50機ぐらいつめませんかね。思い切って100機と言いたいところ・・。下記のスペックを見るとただつめ込むだけで大体一機あたり15m×15mの広さが必要か。
15*4機で60mの幅
15*15機で225mの長さ。
格納庫内に60機の搭載はなんとか可能かもしれない。露天係止という形で甲板上におけば確かに機数は増やせますが・・・・。するとホンダジェットのみの運用では60機+20機ぐらいと考えておくべきでしょう。整備だ何だと含めるとそうなるかなぁ。

あ、パナマ運河のサイズ忘れてました
パナマックスは
全長 294.1m全幅 32.3m 喫水12m 高さ57.61mなので、それ以内に納めようとするとかなり厳しいもんがある。65000トンかぁ。二段格納庫か、露天係止しないと、機数が増えないね。
パナマックスサイズだと210m✖15m✖2段格納庫だから28機格納、12機露天って感じで40機が精一杯。
プラスして必要なのが上陸用舟艇・・。これも5隻ぐらいは積んでおきたい。こうすると島嶼や港湾へもアクセスが可能になるけれど・・。ちょっとこれは保留にしときましょうか。
1000m級の滑走路があれば、どこでも降りられてしまうホンダジェットはなかなかに便利です。それが洋上に待機していて、バンバン飛んでくるとすれば、かなり便利な交通機関になるのではないかなあ。発進だけしといて空母に一泊し、翌日朝一番で空港が開く時間に滑りこむような運用ができたら、日本国内でもかなり便利じゃないかな。
問題はやはり、数です。
ざっとだけど、北海道に4隻、太平洋側に6隻、日本海側に2隻、九州・沖縄に3隻
日本の近海に15隻の空母が展開するって感じ。予備とメンテナンス含めると、20隻体制ぐらいになったりして。可動15隻に80機のホンダジェットが必要だとすると、1200機のホンダジェットを発注しなければいけなくなります。ホンダがたちまち好景気になりますな。日本のビジネスジェットの数を見てたら泣けてきた。空母一隻にも足りませぬ(涙)
これぐらいいたら、ビジネスマンはいつも空母の位置を探しているようになるかもしれない。スマホで飛べる空母を探すんです。一機あたりの値段とすれば、相乗りすると安くなるアプリをつくるってのは?あ、小型機の客集めに面白いかも。いきたい経路を示しておくと、同じ方向に行く人たちがどんどん集まってくるんです。それで頭割りの計算で飛ぶってのは面白い。ホンダジェットの定員は7人ですから、7人集まった時に一番安くなる。確定したらそこで決済してしまえばいい。そうすればトリッパグレはないですね。遅れるのは自分が悪いわけなんで。救済措置はある程度必要と思うけど・・・。次の便に優先的に割引で乗れるとか・・・。

日本に空港ってどれくらいあるんだろう?
 ■会社管理空港
成田国際空港 中部国際空港 関西国際空港 大阪国際空港
●国管理空港
東京国際空港 新千歳空港 稚内空港 釧路空港 函館空港
仙台空港 新潟空港 広島空港 高松空港 松山空港
高知空港 福岡空港 北九州空港 長崎空港  熊本空港
大分空港 宮崎空港 鹿児島空港 那覇空港
大きなものでこれぐらいか・・・。
ここからバンバンホンダジェットが飛びまくるわけです。はい。
山本五十六が、飛行機を主役に空母の改装を考えたように、今一度小型機が自由自在に日本中を飛び回る仕組みを考えてみたほうがいいのかもしれない。その延長線上に洋上飛行場というプランがあるのだから。日本っていう国は意外と広くて、飛行機を活用できる国なんですが、今ひとつ活用できていないのです。米軍が空を抑えているっていうのもありますが、それだけでもないような気がするのです。リアリティのあるプランをもう少し描けたら、本田技研が遊んでくれるかもしれません。遊び賃ぐらい頂戴(笑)それで余生を送ろうか。
私が残りの人生をかけても多分改装した船舶にホンダジェットの離発着試験ができるぐらいだろうけれど・・・。

空母ではビジネスホテル程度の宿泊施設を併設しときます。気象条件による滞留がありうるので、休憩設備は必須となるでしょうし、いざとなれば災害時の救助船としての活用も可能です。病院も併設しとくといいでしょう。どうせ検疫も必要になるだろうし。すると大型船のほうがいい。

乗組員とかは世界中から空母のりを集めるといいかな。退役軍人の就職先としてうってつけでしょう。これこそ平和への配当かなぁと思っています。日本の造船も大規模船舶の受注しまくりでたちまち好景気になりますぜ。

WikiよりHondajetのスペックを抜粋。
-----------------------------------------------------------
乗員: パイロット1名または2名
乗客: 5名または6名(エアタクシー用)
座席数: 7-8席
全長: 12.71 m (41.70 ft)
全幅: 12.15 m (39.87 ft)
全高: 4.03 m (13.21 ft)
最大離陸重量: 4,173 kg
動力
エンジン: GE Honda エアロエンジンズ製 HF120 × 2
最大離陸推力: 9,31kN(950 kg) ×2
巡航推力: 1,87kN(191 kg) ×2
性能
最大巡航速度: 778 km/h(高度30,000 ft 420kt TAS)、マッハ 0.72 
最大有視界航続距離: 2,593 km (1,400 nm)
最大計器航続距離: 2,185 km (1,180 nm)
燃料消費率: 3.3km/kg
最大運用高度: 13,106m (FL430)
離陸距離: 807 m (3,120 ft)
着陸距離: 694 m (2,500 ft)
最大上昇率: 1,216 m/min (3,990 ft/min)
--------------------------------------------------------------
なんと4トンちょっとなんですね。

艦載機として運用中のF-18ホーネットは
-----------------------------------------------------------
全長:18.38m
全幅:13.62m
全高:4.88m
主翼面積:46.45m2(E/F)
最大離陸重量時翼面荷重:644.52kg/m2
空虚重量:14,552kg
兵装最大搭載量:8,029kg(離陸時)/4,491kg(着陸時)
最大離陸重量:29,937kg
燃料容量:8,063L(機内タンク)
エンジン:GE製 F414-GE-400 ターボファン×2
推力:6,350kg(ミリタリー)×2/9,980kg(アフターバーナー)×2
最大速度:M1.6
航続距離:3,710km
実用上昇限度:15,250m
--------------------------------------------------------------
ですから、余裕で運用できるかと。30トン近い・・・。これだけ軽ければ、空母が風上に向かって航行すれば、余裕でいけるかも。15m4方
Posted at 2016/11/22 16:07:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
プロフィール
「高速道路はメーター読みで90キロ運転がいい。 http://cvw.jp/b/2346362/38974066/
何シテル?   12/08 13:27
G4M2少佐です。よろしくお願いします。 あんまりお金がないので大事に乗って行きたいと思います。そろそろあちこちヘタってきたので、お安い修理情報あったら教えて...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
交換じゃなくて、ワンクォート追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 21:56:13
U14データベース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 16:27:26
U14ブルーバードで10万キロテストにチャレンジしたら? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/10 08:31:58
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ブルーバード ブル山ブル夫 (日産 ブルーバード)
日産 EU14ブルーバードに乗っています。平成10年式です。もう16年になりますが、まだ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.