• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pontagoのブログ一覧

2017年12月01日 イイね!

ハンドリング

ハンドリングハンドリング
いろいろな車に乗りましたが、車重を考慮すれば、とても良いハンドリングです。
ボディ剛性が高く一度ステアリングの舵角を決めれば、思い通りラインで曲がれます。
横置FFながらFダブルウィッシュボーン、Rマルチリンクといった凝った作りは、タイヤの接地感を高める事に貢献しています。
また、前後のロールスピードに差が少なく、FFとしては相当高いレベルのチューニングがされており、アルファロメオとしての拘りを感じました。
(但し、私の車は前オーナが足まわりが弄ってあり、ビルシュタインのショックと、どこぞかのダウンサスが装着されておりましたので、純正とはだいふハンドリングが違うかもしれません。)
Posted at 2017/12/01 13:55:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月04日 イイね!

セレスピード

セレスピード私の世代は、F1でセミオートマが導入された頃の印象が強いため、セレスピードでさえメカニカルな先進性を感じてしまいます。
特にイタリア製のセミオートマとなると、気分はセナプロ時代の死闘が蘇ってきます。
しかし、実際に乗るとセレスピードは、オートマとしての出来の悪さが目立ちます。
マニュアルミッションとして見た場合、2速から1速へのシフトダウンは素晴らしいですが、その他の操作は私のマニュアルミッション操作の方が上です。
オートマにも負け、マニュアルにも負ける、このミッションは何なんでしょうか?
最初の2週間はまさにそんな自問自答を繰り返していました。
しかし、今はこのセレスピードが面白く感じ始めてます。
初めてソレックスやウェーバーに乗ったときに近い感覚です。
シフトが変わる瞬間に、マニュアルみたいにアクセルを抜く方もいれば、説明書どおりに開度を変えない方もいると思います。
技術力な説明は省きますが、それぞれ一長一短で、好みの問題です。
シティモードで乗るも良し、マニュアルモードで乗るも良しです。
このご時世にミッションを操る感覚を味わえる車は、そう多くはありません。

故障の修理代も昔に比べれば下がっているようですし、外車が故障したら20万超えなんて、アルファに限った話ではないです。
万が一故障したら、プロスト、マンセル、ベルガーの気持ちが体験できると思えばそれも一興です。
Posted at 2017/10/04 21:55:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月12日 イイね!

エンジン

エンジン初回はエンジン、インブレです。
10万キロ走行のエンジンという事を、ご理解していただいた上で読んでいただけると助かります。

アルファ好きの方からは評判がいまちいですが、過去のアルファをあまり知らない私からすると、良くできたエンジンです。
低速トルクが少ないという事前情報もありましたが、私の経験から評価すると低速トルクはある方です。
但し、低回転域では電子制御スロットルが強く介入する場面があり、トルクが低く感じる場面はあります。
逆に介入が少ないときは、充分なトルクを感じますし、3速以上でアクセルをパーシャルで調整するときは、直噴ならではのツキの良さを感じます。
フルスロットルにすれば、4000回転くらいから独特快音を奏でてくれますが、あまり使う回転域ではないので普段はとてもジェントルエンジンです。
今のところエンジンに対する不満はありません。
燃費は、市街地だと8キロ前後、幹線道路でも10キロ前後です。
高速はまだあまり走っていないですが、12キロ行けば良いかな?と言った印象でした。
Posted at 2017/09/12 12:45:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月11日 イイね!

納車

納車報告が少し遅れましたが、無事納車されました。
納車されたら、違和感無くなるまで乗りまくるのが、恒例行事でして、大抵は1日もかかりません。
しかし、今回はさすがイタ車です。こんなに慣れない車も珍しいです。
同時に大変良く出来ている部分も多く感じます。
今後は、少しずつインプレ報告しながら、メンテナンス報告も行っていきます。
Posted at 2017/09/11 16:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月26日 イイね!

発見

結論から言うと、決めてしまいました。
アルファロメオ159 JTS 2.2 セレスピード ヴィラデステⅡという長い名前です。
決め手は、
ワンオーナー、部品交換それなりにあり、内装の程度の良さ、フロント周りの飛び石の多さです。
特に飛び石は、高速利用の証拠とも言えます。
またヴィラデステⅡというグレードが、珍しく、簡単にいうとフルオプ車です。
値段も充分予算内に収まり、今後の修理代もある程度確保できました。
あとは、やはり専門店ということもあり、担当の方がアルファにとても詳しく、いろいろと教えてくれました。
自社工事も隣接してるのは、安心できます。
故障が無ければ暫くメンテナンスは、無無さそうです。
次回は納車されたら、報告します。
Posted at 2017/08/26 14:43:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ハンドリング http://cvw.jp/b/235051/40790820/
何シテル?   12/01 13:55
次の車両検討中
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

1 人のお友達がいます
流星 Emperor流星 Emperor

愛車一覧

アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
初のイタ車です。
三菱 GTO 三菱 GTO
ホイールインチアップとオールペン(白→青)のみの、ノーマル車です。15万円で購入後、セミ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.