• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

○出駄目男のブログ一覧

2018年02月11日 イイね!

オルターネーター逝く

オルターネーター逝く 1月31日水曜日、午後5時過ぎ。
オルターネーターが逝ってしまった。

いつもの新目白通り沿いのセルフスタンドで給油。その後、500mほど走ったらバッテリーの警告灯が点灯。

信号待ちでエンジンを軽く吹かせば消えると思ったが、消えない。やがてインジェクターの警告灯も点灯。
なんとか、3Kmほど先の駐車場まで辿り着いたが、ほとんどバッテリーの残存電力だけで走ってきた印象。大昔、アルフェッタに乗ってた時、電機系トラブルで1気筒死んだ状態で走ったことがあるが同じような感じだった。

主治医の棚橋モーターさんに電話すると「1週間待ってくれ」とのこと。翌日、とりあえずJAFに来てもらい、電圧を測ってもらうと11Vしか出ていない。
alt


その場で2月7日のローダーの予約を取る。

レンタカー(HONDA FIT)を借りて、パーツを保管してあるトランクルームへ。ここクルマでしか行けないのです。
しかしこのフィット、166よりメチャ運転ラクちん。売れてるはずです!
alt

alt
ここに以前買ったオルターネーターがあるはず。

ありました。
alt
ドイツ EUROTEC社のオルターネーター。
純正のBOSCH社の製品と同等ということで、ドイツのパーツショップより取り寄せたものです。
価格は送料抜きで 211.66ユーロ(28,000円)ほどだったと思います。安かったので買ってしまいました。
もちろん新品です。

alt
7日、JAFのローダーで中野の棚橋モーターへ。
ローダーに乗るのはこれで5回目くらいか。

以下、旧 ⇒ 新 オルターネーターへの交換作業。alt
alt


BOSCHの製品との比較。若干、柄が小さいようですが、取り付けネジの位置は同じです。
alt



altalt



無事、装着していただきました。

費用はパーツ持ち込みで46,000円でした。

とりあえず、今のところ、ノープロブレムです。
Posted at 2018/02/11 19:09:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | オルターネーター交換 | クルマ
2017年12月27日 イイね!

信じられない人

信じられない人もう随分昔のことに思えるが、先月3日、イタフラに行って来た。知り合いの一人もいない私は、166から少し離れたところでタバコをすっていた。166に男の二人連れが近付いてきた。一人はイタ車初心者のようで、もう一人のイタ車上級者からいろいろ説明を受けていた。イタ車上級者は、しばし説明して最後に「でもこれ、安いクルマなんですよ」とノタマった。悪かったね、安いクルマで。
Posted at 2017/12/27 05:34:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | イタフラ | クルマ
2017年05月21日 イイね!

OZ Omnia & MICHELIN PILOT SPORT 4

OZ Omnia & MICHELIN PILOT SPORT 4
最初はコレが欲しかったんです。
RAYS EXTREME CJ SPEC BLUE JAPANESQUE : PCD 114.3mm

それで、こんなん用意しました。
佐藤精機製ピッチチェンジャーです。
 ところが、このホイールは既に生産終了とのことでした。
ヤフオクで数か月待ちましたが、出品されません。

 そこでホイールを選び直すことにしました。
RAYS , BBS , ENKEI… , と見ていくうちに、イタリアのOZのホイールが目に留まりました。
 これです。

ところが、このホイール、オフセットが38mm。

リム幅8J、オフセット38mmだとちょっと面倒なことになりそうだと思いました。

標準ホイールより内側に3.35mmズレ込むわけです。これが問題だと思ったんです。なにしろこの個体のフロントのホイールハウス、こんな感じですから。

ホイールハウスの内側のカバーが割れてる。
いずれ何とかしなければなりませんが、ホイールが内側にズレ込むということはこの状態がさらに悪化すると考えたわけです。

 そうこう考えているうちに「このホイールいいな♪」と思うようになりました。

ホイールだけが目立たないスッキリしたデザインで気に入りました。
PCD : 108mm は VOLVO 用がありましたが、
オフセット45mm。計算してみると、

これは10.35mmも内側に。しかもキャリパークリアランスが1mm程度。

そこで佐藤精機さんに特注スペーサーを作ってもらうことにしました。
これです。

PCD : 108mm 厚さは特注11mmです。厚さ11mmだと45mm - 11mmでオフセットは34mmです。そうすると、

やりました!0.65mm外側に出ます。
ただ、外側には13.35mm出るわけで、フェンダーからはみ出すかもしれません。成城タイヤに相談してみると、ぎりぎり収まるのでは?とのこと。とにかくこれで行ってみることにしました。

 ところでスペーサー製作にあたっては、キチンとセンターが出るようにクルマ側ハブ径とホイール側ハブ径を0.01mm単位で調整してもらいました。
まずハブリングを用意しました。ハブリングと同じ寸法で作れば確かだと思ったわけです。OZ純正、協栄社、amazonで見つけた無銘のものと3種類揃えました。

その結果、クルマ側 58.10mm ホイール側 74.89mmで製作してもらいました。センター取りはバッチリです!佐藤精機のO様、ありがとうございました。

 タイヤはMICHELIN PILOT SPORT 4(225/40 18inch)
1インチアップしました。MICHELIN タイヤは昔から真円度の高さが定評ですが、このタイヤも真円度が非常に高いことが実感されるスムースな走りが実感できそうです。

 一皮向けたら、本格的に攻めてみたいと思っています。

 キャリパー、塗装してみるかな。

このホイールはボルトを差し込むホールが狭く、通常のレンチが入らない。よって、特別サイズのレンチをWORLD IMPORT TOOLS で購入。

けっこう時間がかかり、出費もかさみましたが、結果オーライでした。
Posted at 2017/05/21 14:37:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | タイヤ & ホイール交換 | クルマ
2017年05月02日 イイね!

Golden Slumbers Week

Golden Slumbers Week 4月30日 日曜日、行って来ました。
PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017 最終公演。


 当日は競馬の天皇賞が行われたこともあり、東京ドームに併設のウィンズ後楽園目当ての人混みとポール目当ての人混みがぶつかり合って、たいへんな混雑だった。いつも行くハンバーガー屋を探していると「朝日ジャーナル」元編集長、下村満子氏とすれ違った。やっぱりポールのコンサートはビートルズをリアルタイムで知ってる連中が中心なのだ。と思いきや、若い人もけっこういる。年の頃30前後のカップル、もっと若い大学生のグループもいた。


過去の経験から開演は30分遅れの19:00ごろと判断し、ハンバーガーをビールで流し込んで時間をつぶし、グッズを買って18:45ごろ着席。見回すと、空席は一つもない(おそらく)。今回は3塁側の一階席しか取れなかった。非常に残念である。それ以上に武道館チケットが取れなかったのが悔しい。1966(昭和41)年のビートルズ武道館コンサートの時、自分は子供だったのでテレビニュースでその様子を知る以外なかったが、大人になったら「絶対武道館でビートルズを観てやる!」と思ったものである。ところが、その4年後、ビートルズは解散してしまうのである。私の夢は儚く散った。

 まあドタキャンされなかっただけでも良い。ポールに関しては、ドタキャンを2回経験している。1回目は1980年1月。ポールは成田空港で大麻所持で逮捕されてしまった。当然コンサートはキャンセル。MBEを叙勲した英国の宝を留置場に入れるとは…とイギリス国内の批判が高まったのを覚えている。この時ポールが留置場で「イエスタデイ」を歌ったという噂が巷に広まった。後年、噂の真相は「獄中で聴いたイエスタデイ」という本であきらかになる。またこの年の12月、ジョン・レノンがニューヨークで撃たれて死んだ。1980年はビートルズファンにとって忘れられない年になった。2回目は記憶に新しい2014年。解体直前の国立競技場で行われる予定だった。結局、体調不良で全公演中止。カミさんと二人で神宮のホープ軒でラーメンを食って帰った。せっかく取れたアリーナ席なのに…トホホ。

 コンサートの開始は突然だった。ポールのコン
サートのエンディングの定番となっている、

Golden Slumbers - Carry That Weight - The End(ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド)The Endが流れて、ステージが明るくなり、ポールやその他のメンバーたちが現れた。

そして
A Hard Day’s Night
。はじめて生で聴いた。

 その後、Junior’s Farm : Wings
               Can’t Buy Me Love : The Beatles
               Jet : Wings
ビートルズ時代とウィングス時代の曲が交互に。

今年は、Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club
Band
(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)50周年ということで、このアルバムから2曲。

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandは生で初めて聴いた。
Magical Mystery Tour(マジカル・ミステリー・ツアー)のThe Fool on the Hill(フール・オン・ザ・ヒル)もおそらく初めて生で聴いた。

 よくコンサートに行くと、極めて軽やかに腰や足を動かしてリズムを取る人(特に女性)がいるが、私がやると、唯の貧乏ゆすりになってしまうので(カミサン談)テキトーなところでやめる。またバキッと折って光るサイリウムというやつも私が振るとマンションの「ハセコー」のCMのタラタタッタタ!のリズムと腕の振りになってしまうのでカミサンにまかせてしまった。

 - Blackbird
 - Here Today
 - Lady Madonna
 - Four FiveSeconds
 - Eleanor Rigby
 - I Wanna Be Your Man
 - Being for the Benefit of Mr. Kite!
 - Something
 - Ob-La-Di,Ob-La-Da
 - Band on the Run
 - Back In The U.S.S.R.
 - Let It Be
 - Live And Let Die
 - Hey Jude
 - Yesterday
 - Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
 - Get Back
 - Hi, Hi, Hi

大体、こんな感じで進み、いよいよエンディング。

 - GoldenSlumbers
 - Carry That Weight
 - The End

 
およそ40曲。時間にして約2時間40分。この間、休憩は勿論、一滴の水も飲まない。




御年74才。ポール・マッカートニー。大したもんだよ。
いやあすばらしいコンサートでした。
80才までは来日してほしい。その後は、俺がイギリスに行くぜ!

Posted at 2017/05/02 04:39:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | コンサート | 音楽/映画/テレビ
2017年01月02日 イイね!

Paul McCartney 2017

Paul McCartney 2017ポール・マッカートニーが4月に来日するということで、さっそくチケット予約を申し込む。
2013年 2014年 2015年と、3年連続で観に行くはずであったが、2014年は来日はしたものの、体調不良でコンサートはキャンセル。それだけに2015年のコンサートは、東京開催のものは全て観に行った。

また来てくれるとは本当に嬉しい!

下はキャンセルになった2014年のチケットです。
Posted at 2017/01/02 16:49:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | コンサート | 日記

プロフィール

「[整備] #166 ブレーキパッド & ローター 交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2351378/car/1845321/4640677/note.aspx
何シテル?   02/14 20:50
ラグラン改め、○出駄目男でございます。 よろしくお願いします。 ねこが好きだけど、戌年生れ。今年は年男でございます。還暦になりまする。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

いろいろと情報交換などしたいと思いますのでよろしくお願いします。



27 人のお友達がいます
kazkaz * 翔子0414(ふん、どうせ嫌われ目障り女翔子0414(ふん、どうせ嫌われ目障り女
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 Rosso AlfaRosso Alfa
左の赤セレ左の赤セレ ♪バロン♪♪バロン♪

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 166 アルファロメオ 166
ALFA ROMEO 166 Sportronic(3.0 V6 24V)前期型(Eng ...
シトロエン C4 C4 (シトロエン C4)
今年90になる父親の所有車ですが、最近は私がサブで使っています。グレードがはっきりしませ ...
アルファロメオ アルフェッタ まこタン (アルファロメオ アルフェッタ)
トーションバーを使ったダブルウィッシュボーンのフロント・サス、ド・ディオンアクスル+トラ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.