車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!
どうもライフのバッテリーというか電装関係は電気食い過ぎなようで。

N箱さんが補充電や液補充はしてるものの3年何ともないCAOSも、最初は2年せず死亡しかかり。
2機目も変わらず。

で、補充電してごまかしてましたが保障切れたのをこれ幸いとエクセラー入れて延命していました。

それから2年。

氷点下まで行かなくとも1度前後をふらふらしている最低気温で、始動性が悪化。
セル音が明らかに弱くなってきました。

かからないレベルではないものの、セルタイムがちょっとでも長いとABSシステム警告がMIDに出ますが、この時間が夏場よりてきめんに早い。

で、よ~く見たら家で補充電のみの状態もあったけど6年目のCAOSでした。
いくらエクセラー添加や補充電を行っても、内部の劣化が進んでいればどうしようもないのでしょう

さて、いけるところまでいくか、それとも買い替えするか、冬対策などで行ってみるか

悩ましいところです。


N箱のほうが電気仕掛け多いのに、少ないライフのほうがバッテリー寿命短いってどうなんでしょうかね。
私だけでなく、他の方でも1年半とかっていう方や2年、車検まで持たないなんて方も結構見かけたので…
電装設計が悪いのか、オルタの制御がおかしいのか、ツインプラグで電気食い過ぎなのか。

なんでしょうかねぇ
Posted at 2016/11/30 21:11:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2016年11月25日 イイね!
とうとう雪が路面で溶け、それが凍るほど気温も下がりスケートリンクとはいわないものの、それなりに滑る路面になってきました。

直線で車や人がいないのを見計らって何度か低速(40km/h未満)からのフルブレーキを試みました。

ABSはごく短く作動しあっさり止まります。
ドライよりも運転フィールがいいくらい。
今の路面だとふにゃふにゃ感がちょうどいいくらいに路面の凸凹を吸収してくれて直進性もいいみたいです。

これが圧雪やシャーベット、ドライなど複数の混合だとどうなるのかな?

タイヤ屋とBSの営業が口をそろえて

「減りが早いので距離を乗る人にはあまりお勧めしない」

とはっきり言っているので、耐摩耗性よりもグリップを重視してるのでしょう。

今回ライフでVRX選んだのは、ABSとEBDだけなのでシンプルにタイヤのグリップが低けりゃ,
発進や走行中のスリップをリカバリーできないので食いつきがよさげってことで選んで見た次第です。
価格も比較的手ごろでしたしね。

N箱さんだと違う選択をしたかもしれませんが、とりあえず今シーズンはライフで様子を見て、その結果をもって来年N箱さんのスタッドレス新調となるでしょう。

降り始めが一番危ないので、尚のこと注意しながら走らないと。
Posted at 2016/11/25 20:55:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフ | クルマ
2016年11月23日 イイね!
まあ、11月も下旬なので仕方ないのでしょうが、昨晩から濡れ雪で朝起きたら10cmくらい積もってました。

出かけるのに雪下ろししようとしたら、濡れ雪が凍ってしまって車体全部凍結( ̄Д ̄;;

この手の雪が一番厄介です。
滑るし、重いし、くっつくし。

流石に一度雪が降ってるので夏タイヤのバカ野郎はいないだろうと思いましたが…
それらしき「超低速で走り、滑る路面でCR-Vの前に急に割り込んできてブレーキ踏ませたエクストレイル」が。

その後もトロトロトロトロ走って、結局60制限を40出せずに走ってる始末。
片側2車線の幹線でしたので車線変更して追い抜きましたが、その後もトラフィックのまま。

仮にM+Sのタイヤだとしても昔の経験から濡れ雪じゃ役に立たんのですが、ああいう4WDを過信してるのか無知なのか知りませんが、青森ナンバーつけてるドライバーとしてどうかと思います。
どこかで事故起こしかねないし、上記の通り車線変更などの行動も雪道走る資格ないだろ?ってほど無茶苦茶でしたしね。

車間開けてる意味も考えないのかねぇ。

ちなみに道路横の気温表示はその路線ではマイナス2度。
ライフの外気温度計でも0度でしたから、いつ凍結してもおかしくないレベルです。

タイヤをケチって事故ってはなんにもならないんですけどね。



で。

買い物に行って冷気止めの補強やらなんやら買ったり、かーちゃんの実家で寒さ対策やガラスの目隠し塗装したりして雪支度をしました。

今年から目張りに加えプラダンで窓全部を覆うようにしてみました。
多少でも効果があればいいのですが。

同じくうちも冷気止めを施工して、ポリカの内窓をそれに合わせて移設してみたり。
寒さものっぴきならないので、やれることはやっておこうかと。

多少なりとも燃料消費がさらに下がってくれるとうれしいのですが。


冬支度と言えば、今年もBIGトルクDを灯油に混ぜ込んでみています。
燃料消費は明らかに減っているので、これに加え窓断熱を少し強化したことでさらに温度抑制ができればいいのですけどね。
Posted at 2016/11/23 19:36:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2016年11月18日 イイね!
自分の体です。

あちこちの筋肉が痛くて、おまけに手足ともにひび割れ&あかぎれ(^^;)

冬支度でカーペット敷いたり、窓の冷気止めにでかい簡易衝立作ったりしてましたが、はめ込む窓枠自体が微妙に窓ごとに寸法が狂ってて、調整に脚立乗って手を伸ばして鋸引き&やすり掛けとかやってました。

そしたら、もともと痛い右の肩下だけでなく左も痛くなり(^^;)

更にくしゃみしたら右の痛いところに激痛が( ̄□||||!!


冷えてくるとあちこちに痛みもガタも出てくるのは、困ったものですなぁ


これでまだ雪がないってんですから、冬が恐ろしいです。
Posted at 2016/11/18 20:45:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | リハビリ | 日記
2016年11月16日 イイね!
スタッドレスにして少々経ちますが、ある特定の速度域での巡航でシェイクが発生します。
具体的には50km/h前後。
この速度域ではステアリングを切っても出ます。

今回のVRX組み換えでバランスがへたくそだったか?というのも思ったのですが…
事実、元のウェイトをはがした両面が結構残ったままでバランス取ってたし…

しかし、よく考えるとX-ICEの時もここまでひどくなかったですが発生はしていました。

純正ホイールやCE-28Nでは発生していません。

CE-28Nはハブリングつけてないのでスタッドレス用市販品ホイール同様にセンターがずれてる可能性はありますが、今まで一度もシェイクが出たことはありません。

これ、ホイール自体の加工精度に問題があるのかなぁ…
金属製のハブリング入れると凍結防止剤などでやられる可能性があるので、樹脂のハブリング入れるといいんでしょうが、この辺じゃ売ってないからネットで探すのかなぁ。

とりあえず、一度リフトアップして各ホイールを緩め、今度は手で揺らしながら締め付けをし直してみました。
変化があるかどうかはわかりません。

そもそも、この程度のシェイクが発生しても雪道じゃ気にならないんですがね。
ドライ路面では目立ってしまうので気持ち悪いんですよ。

Posted at 2016/11/16 19:41:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
プロフィール
「Null」
何シテル?   09/02 19:16
無断リンク、無断引用、無断転載はおやめください。 お友達以外からの技術的質問にはコメント・メッセ・掲示板問わず返答しません。 かなり不快な思いを何度もし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
フロント・サスペンション・リバウンド・ストッパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/25 08:21:40
アッパーマウント強化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/09 08:44:40
ハイマウント ストップランプ を更新しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 14:58:51
お友達
特にありません。
33 人のお友達がいます
コムテックコムテック *みんカラ公認 ZERO-1000ZERO-1000 *みんカラ公認
Wing@翼Wing@翼 * †HORIZON††HORIZON†
ばっしぃ。ばっしぃ。 RA2ひらRA2ひら
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ライフ ディーバ ホンダ ライフ ディーバ
前車プレオが事故により廃車としたため、急な代替えとなったためホンダからセレクトして、ライ ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
視界のよさと広さでかーちゃんが決めました。
逆輸入その他 その他 逆輸入その他 その他
懸賞で当たった4台のうち2台。 折りたたみ自転車のシーブリーズ号を退役させ、こちらを新た ...
その他 その他 その他 その他
NPOのブログ立ち上げ代金のカタに取った物です #相手の了承はちゃんとあります、あしから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.