• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

翠明のブログ一覧

2017年11月17日 イイね!

名の変更 其の弐

名の変更 其の弐















昨日、11月16日(木)

Zepp Tokyoで行われた、ユニゾンスクエアガーデンのライブに行ってきました。
久々のライブ、楽しかった~(^^)
飛んで跳ねて、身体を揺らして、手を振って、ライブ会場全体皆で一体になれるあの感じが本当に好きです。
久しぶりにグッズも買ってしまいました。
家を出て、帰って来るまで4時間。
ちょうど櫻のミルクのインターバルで帰って来られました(^^;)
写真はお手洗い休憩で数年ぶりに立ち寄った、芝浦PA。


さて、今日17日。

家庭裁判所の書記官から電話がありました。

同姓同名がいて不便であるという理由の他に、
その他での理由による変更申請ということで、
裁判官がその理由についての「根拠・証拠」となる書面を追加で準備して提出して下さいとのことでした。

申請時に提出した書類だけではやはり、足りなかったみたい。
予想はしていましたが、まさか電話がかかってくるとは思いませんでした。

書記官の女性:

「私も結婚してよくある名前になったのですが、同姓同名がたまにいます。でも生活で困ったことは無いです。そんなに同姓同名が居て困る事ってあるんですか?具体的に何なんですか?お勤めの会社とその会社規模と事業所の規模、その中で同姓同名の人数が判る書類またはその旨の上申書を書いて下さい。」

つ、冷たい言い方だ・・・(T_T)
(はい。そうですよね。同姓同名なんてたくさんいますもんねー。そんだけじゃ認めないですよねー当然ですよねー(棒読み))

書記官の女性:
「そしてこの、その他の理由の精神的苦痛の根拠となる書類を提出して下さい。今提出されている書類では不十分です。こちらも上申書を書き、時系列で事情を説明して下さい。そしてご両親の戸籍謄本を提出して下さい。」

私:
「え?私、結婚して除籍されていますけど、どうしたら・・・。」

書記官:「ご両親はご存命ですか?なら頼んで取ってもらって下さい。」

私:「絶縁状態ですし、名の変更をすることを知られたくないんですが・・・」

書記官:「裁判所の命令だと言えばあなたでも取れるはずですので自分で役所に行って下さい。」

私:「あ、はい・・・。でも、『本当に裁判所の命令なの?』って役所で言われたらどう説明すればいいのでしょうか?」

書記官:「先日伝えた事件受付番号ありますよね。あれを伝えて下さい。それで裁判所の命令だと分ります。(ピシャリ)」

私:「あ、は、はい・・・わかりました。」

当然ですが、裁判所はサービス業でも接客業でもないようです(^^;)
「市民に奉仕する市役所」感覚で居るととちょっと傷ついちゃいますね。

結局、調べてみると子なら親の戸籍謄本を取ることが可能なのが判ったのですが、取ろうにも、戸籍の筆頭者の名前が分らない(汗)

仕方なく、父親に電話をしました。

必要な事だけ聞いて切ろうと思ったのですが、どうしてももう一度聞きたかったのが、私の名づけの理由
それを尋ねると父は色々と語り始めたので、仕方なく聞くことに・・・
父は釈明したかったようですが、しかし、私の絶望は深まるばかりでした。
けれども、これまで聞いたことのなかった父と母の結婚について話を聞いていると、捨て去ったはずの感情が少し蘇り、父に少し同情してしまいました。

私が電話した時、ちょうど私宛にメールを書いていた時だったそうで、父はその偶然に親子の縁の強さを感じたようです。
・・・たまたまだと思いますけどね。
けど、やっぱり親子の間には不思議な何かがあるようです。
捨て去ったはずの愛情や同情、思い遣り、いたわり、優しさ・・・
今更思い出したくも、感じたくもない感情が、意に反して湧いてきてしまいました。
もう二度と帰らないと決めた実家。もう二度と会わないと決めた両親。
こんなことで心が揺らぐなんて、両親が死んだ時、私の気持ちはどんな風に変わってしまうのか不安になりました。
決心どおり、葬式にも出ずに気丈に済ませることが出来るんだろうか・・・?

話は逸れましたが、無事に戸籍の筆頭者の名前が分り、申請をすることが出来ました。

心外にも父の話に同情してしまい、やはり名前を変えることを隠しておくことに罪悪感を感じてしまった私は、つい、名前を変えることを伝えてしまいました。
父は、もう大人だし結婚もしているので自分の自由にしたらいいと賛成してくれました。
でも、やはり新しい名前だけはどうしても教えたく無くて、教えずに電話を切りました。

遺産相続の時にどうとか言われましたが(相続はしっかりさせて貰いますが)、
もういい加減、自分の出生の呪縛から解放され、未来に生きていきたいんです。
ただ、そこに両親や親戚、兄たちが居ない事は本当に良い事なのだろうかと、不覚にも少しばかり切なくなってしまいました。
私にもこんな人間らしい気持ちが残っていたんだなぁ・・・



このあとは、私自身が書き上げるべき、「上申書」の作成です。

証拠書類・上申書の提出期限は12月某日。
でも、1日でも早く名前を変えたいので、頑張って完璧な上申書を書こうと思っています。

そしたら次は、いよいよ裁判官との面談です。

面談だけではなく、上申書もですが、
冷静沈着に感情を必要以上に表に出さず、根拠となる事実と証拠との因果関係についてしっかりと説明することがポイントなんだろうなって思っています。
Posted at 2017/11/18 02:04:15 | トラックバック(0) | 創作部 | 暮らし/家族
2017年11月15日 イイね!

名の変更 其の壱

名の変更  其の壱












と、いっても車の名義変更ではありません。


私の氏名の『名』の変更の事です。

名の変更、氏名の変更というと、犯罪者が前科を隠して社会生活を送りやすくする為の手続きというイメージですが、意外にも普通の理由で変更できます。

戸籍法で「名の変更」について規定があります

その方法と流れは、

①現住所管轄の家庭裁判所に行くか、裁判所HPから「名の変更許可申立書」を入手します。
②戸籍謄本(全部事項証明)を用意します。
③800円分の収入印紙を購入し添付します。
④書類手続で必要な切手の金額・枚数を家裁に問合せ、用意する。(今回、私の場合は82円3枚でした)

⑤「申立て理由書」を記入します。戸籍法であらかじめ定められている理由は1~8あり、
1.奇妙な名前である。
2.むずかしくて正確に読まれない。
3.同姓同名者がいて不便である。
4.異性とまぎらわしい。
5.外国人とまぎらわしい。
6.神官・僧侶となった(やめた)。
7.通称として永年使用した。(※正それを証明するための書類が必要)
8.その他(別所に詳しく書くこと)

⑥上記必要なものを揃えて、直接、管轄の家庭裁判所受付に持って行きます。

⑦事件として受け付けられ、後日裁判所に呼び出され、裁判官から面談を受け、裁判官が正当な理由と認定すれば名の変更が許可されます。

名の変更許可は早い場合、当日4時間程度で認められることもあるそうですが、概ね1~2週間かかるのが一般的。
審議のため証拠を追加提出させられたり、何度も面接を重ねることもあるそう。
1~7の理由以外、8のその他の理由の場合の許否は、裁判官それぞれの考えによる判断になるそうで、明確な規定は無いみたい。


で、

私の名を変更したい理由とは・・・

同姓同名が多く不便であること。

夫と同じ会社に勤めていた時は、事業所で4人以上、会社全体では20人以上いて本当に大変でした。

なんですが・・・

本当の理由は、「その他」です。

その理由は・・・

名の変更が認められたとき、書くかもしれません。
あまりにも辛い事情なので・・・
あ、ちなみに自分や親族が犯罪を犯した・犯罪被害に遭った、前科がある、離婚するとかじゃありませんからね!!!!?

同じく、名の変更を考えている人の参考になればと思い、申請から結果までをブログで記録していきます。


申請書類を用意する前にしなければならない事。

それは、変更後の名前を考えること!

私、占いとかスピリチュアル系は一切信じないのですが、唯一、姓名判断だけは自分の人生の経験上、信じております。
雪の結晶に美しいクラシックを聞かせたら綺麗な結晶が出来る、植物に毎日優しく言葉や名前を呼びかけるとよく育つ・・・名前というより、言葉の持つ響き・意味には大きな効果があるからです。

ということで、今の名前じゃなくなれば何でもいいんですが、せっかく自分で好きな名前になれるのだから、やっぱりこだわってしまいました(^^;)

といっても、4時間ほどで候補決定(早っ)

姓名判断で画数運勢が良く、名字とのバランスも良く、誰でも読めて呼びやすく、年相応で、自分が好きな名前をいくつか候補にしました。
次の日夫が帰省したので、夫とも相談しましたが、結局は候補の中で自分が一番好きな名前にしました。


変更後の名前が決まったら、

裁判所HPから書類をダウンロード。必要ヶ所を記入します。
私の場合、申立て理由が「その他」なので、詳しく理由を書き、証明書類も用意しました。


次の日、戸籍のある都道府県に行き、戸籍謄本を取りました。
ちなみに「全部事項証明書」でなければなりません。

いったん家に帰り、櫻にミルク授乳♪(^^)

そして、家庭裁判所へ。

裁判所に来るのは、法学部時代に授業の課題で刑事事件裁判の傍聴に何度か行った時以来です。
正直お世話になりたくない場所ですよね。
それでも結構来客??が多く、駐車場待ちしましたし、館内も多くの人が居て驚きました。
「事件(離婚・相続含む)」って日々、そんなに多く起きてるの?(汗)
あ、裁判の傍聴人って可能性もあるのかな?



こちらが受付窓口。


市役所や郵便局みたいに番号札を取って待ちます。
呼ばれたら中に入って、書類を提出。簡単に理由を聞かれました。
裁判官に受付手続きをするので外で待つように言われました。

そして再び廊下で待つこと約10分

裁判官に無事に受け付けられたようです。
「事件受付カード」っていう名前がなんか(汗)事件じゃないんですが・・・
こちらには今回の事件受付番号が書いてあり、後日、裁判官に面談される場所の号室が書かれていました。
面談の日時は書類を郵送すると言われ、この日は終了です。

無事に申請が認められ、名の変更が出来るといいのですが・・・
祈るばかりです。

ただ、実は名の変更が完了してからのほうが大変!

法律上名の変更が認められたからと言って、ご親切に裁判所が戸籍を書き換えてはくれないため、自分で戸籍謄本の変更、市役所への届け出、運転免許所の書き換えなどを行わなければなりません。

それはもう、膨大な数の手続きです。

電気・ガス・家・病院・郵便局・民間保険・自動車・健康保険証・年金・職場から、
日頃お買物する店のポイントカード、楽天市場などのネット会員変更、スポーツジムへも届け出なければなりません。
周囲の人にも知らせる必要がありますよね。

うーん・・・結婚した時の苦労をまたするとなるとちょっと憂鬱(^^;)
でも今回は嬉しい憂鬱だな!!
やっと自分の人生が遅れるんだもん!!楽しんで手続きしたいです。

そして大声で自分の名前を名乗りたい!!! 呼ばれたい!!


★助六なう

親父が怖い助六ですが、嫌いなわけでは無いんです。
1週間ぶりに抱っこされてご満悦な助六。
一緒に猫グッズのカタログを見ています(^^)♪
Posted at 2017/11/15 13:31:33 | トラックバック(0) | 創作部 | 暮らし/家族
2017年11月14日 イイね!

櫻日記 1

櫻日記 1












櫻が我が家に来て、今日で10日目です。

まだ生後50日未満の子猫ということで安心はできませんが、とりあえず元気です!

これまでの10日間の様子をご紹介・ご報告します。



我家に来た次の日の様子。
低体温が良くなり、ミルクもしっかり飲んでだいぶ元気が出てすっかりリラックス。初めての人間、初めての環境なのにこの格好。適応能力は高いようです。

実は、櫻を保護した次の日の朝。
母猫と思われる猫が庭先に来て、鳴いていました。
何度か鳴いて、その後は一切来ていません。
実は櫻の母猫は、この辺りの地域猫なんです。
うちにも良く来ていて、櫻の柄を見た時、すぐにあの猫の子供だと分りました。

櫻を探しに来て、櫻を見つけられなかった母猫の気持ちを思うと辛く切ないです・・・
が、櫻の将来を考えても、地域のことを考えても、櫻は我が家の一員として生活していくのが最良だと信じることにしました。
子猫はいつか母猫のもとから独り立ちします。
櫻はそれが早かったとおもってくれればいいな・・・
櫻のお母さん猫さん。ごめんね。そして櫻を預けてくれてありがとう。


食欲もありミルクも欲しがって飲むのですが、体重に対する1日の規定量を飲むことまでは出来ませんが、徐々に飲める量が増えてきました。

しかし、我家に来て1週間が経つのにウンチがでません。
そしてついにミルクまで飲まなくなりました。便秘のせい???
すぐ病院に連れて行ったのですが、ミルクを飲まなかったのは便秘のせいではなく、オシッコが膀胱に溜まっていたためでした(汗)
先日までは自分でトイレでオシッコしていたのに・・・気が付きませんでした。
まだまだ刺激してオシッコを出してあげる必要があるようで、今は食事の前後に刺激して排尿させています。するとよくミルクを飲んでくれます。
ウンチが出ない件は腸が張っているわけでは無いので様子を見るように言われました。

で、家に帰ると、トイレにウンチが!!
3~4センチくらいの好い状態のウンチでした。
思わず夫と握手するほど嬉しかったです(^^)

そして、

段ボールハウスから、御殿へお引越し!!
写真右のベッドは幸之助のお古なのですが、幸之助は全く使わなかった物。
しかし櫻はさすが女の子!
可愛いベッドがすぐに気に入ったようで、この中で寝ています(^^)
100均で買ったネズミのおもちゃもまぁまぁ気に入ってくれたみたい。
本当に元気いっぱいです!


しかしまだミルクを飲める量はちょっと少なめ。
しかも自力では飲まず、抱っこしてシリンジで飲ませないと飲みません。
写真はミルクのあと、私のエプロンに入って寛いでいる様子。
それでも順調に体重が増え、元気いっぱいのお転婆ちゃんになってきました!



こちらは12日(日)に夫が撮影した写真。
体重は420g。顔つきも、目もしっかりしました!
美猫ちゃんでしょ?(^^)


御殿の柵に上ってはしゃいでいます。変顔(笑)

昨日からは、暫く遊んであげてからじゃないとミルクを飲んでくれなくなりました(苦笑)
食欲よりも、遊びたい&甘えたい欲求のほうが強いみたい。
助六に負けず劣らずの甘えん坊ちゃんかも(^^;)

現在はミルク給餌が3時間おきから、4時間おきにインターバルが伸びたものの、やはりミルクを飲ませるのは大変です。
素直に飲んでくれない、規定量を飲んでくれないのがちょっとストレス・・・
でも、元気いっぱいだし、順調に体重も増えているので焦らず見守ろうと思います。

なにより、私の腕の中で一生懸命ミルクを飲む様子を見る時が、一番幸せです♪


Posted at 2017/11/14 21:12:18 | トラックバック(0) | 猫という家族 | 日記
2017年11月05日 イイね!

運命とは作るもの~子猫を拾いました

運命とは作るもの~子猫を拾いました













昨日、11月4日の14時30分頃。

夫は昼過ぎにA3に乗って美容院へ出かけ、私はリビングで一人、幸之助のフォトブックの編集作業をしていました。
いつもなら音楽をかけたり、TVをつけているのですが、たまたまその時はどちらもつけずに作業していました。

やっと作業が終わりかけた頃、外、庭先あたりから
「ミーミーミーミー・・・」
と子猫の声のような鳴き声が聞こえてきました。
リビングから庭を見ても分らず、外に出て探してみようとしていた所、ちょうど夫が帰宅しました。

夫に言って庭を見に行ってみてもらったところ、

やはり、居ました。

三毛猫の子猫が1匹、家の角の草むらでうずくまっていました。

段ボールに入れ、助六に会わせないようにすぐに二階へ連れて上がりました。

元気が無く、さっきまで鳴いていたのに鳴きません。
どうしても捨てられなかった幸之助の療養食用の粉ミルクが家にまだあったので、急いで作って飲ませてみましたが、全く飲もうとしません。

ここまで小さい子猫の扱いは全く分らないので、とりあえず急いで動物病院へ連れて行って診察してもらいました。


病院へ向かう車の中で、

夫「・・・翠ちゃんが大変じゃなければ、この子・・・我家で飼う?」
私「そうだね。私も見つけた時から飼おうと思っていたよ。」

ということで、保護したこの子猫は我が家で飼うことにしました。

病院に到着。
低体温で衰弱していたようなので、点滴をして貰いました。
レントゲン、エコー検査の結果は異状なし。
ただ、呼吸が速く、目があまり見えていない様子が心配です。
目薬を貰い、ノミ・ダニ駆除薬をつけてもらって帰宅しました。

病院から家に帰る途中、予報外れの大雨に。気温も5℃くらい一気に下がりました。
発見が遅れていたらこの子がどうなって居たかと思うと胸が痛みます。
早く保護してあげられて本当に良かった!!


帰宅。
段ボール箱で部屋を作り、ホッカイロとエアコンで温めました。
ミルクをシリンジ(これも幸之助のお古で捨てられず保存してあったもの)で与えてみると、今度は少しですが飲んでくれました。
点滴と保温で少し元気を取り戻したようで、動くようになりました。

安心したら眠くなってきたみたい。
ちなみに女の子でした。体重は377g。小さいです。

睡眠をとり、ミルクを飲んで一晩過ごしたら随分元気になったようで、
朝は寂しくてミャーッミャー!と大きな声を出して鳴きました(^^)
急いでミルクを上げ、撫でると安心してくれました。


獣医師さんから歯が生えているので離乳食も与えてみるように言われたので、夕方には離乳食にもトライ★
お皿からは食べられませんでしたが、私の手からはパクパク食べてくれました。
しかし、いきなり環境が変わり緊張しているでしょうし、これまでたくさんご飯を食べられてこなかったせいもあるでしょう。規定量は全部食べられませんでした。
それでもミルクも離乳食も美味しそうに食べ、食べ終わるとペロペロして嬉しそう(^^)
タオルの上でゴロゴロしてお腹を見せてくれたり、大きなあくびをしたり、伸びたり、歩き回ったり、リラックスしている様子に一安心です。


オシッコ・ウンチがまだなのが心配でしたが、オシッコはしてくれました。
トイレの外ですが(^^;)
でもこれから覚えてくれると思います。
ウンチは明日出てくれるといいなぁ。


目もまったく見えないわけでは無さそう。まだ赤ちゃんということではっきり見えていないだけだと思います。
早く回復して、元気に育ってほしいです(^^)

ちなみに、名前も決めました。

『 櫻(さくら) 』です♪

私が自分にもし娘が産まれたらつけたかった名前なんですけど、漢字は夫が決めてくれました(^^)


この子との出会いは、幸之助が導いてくれた縁、運命だったのかなぁ・・・なんて、柄にもなく、そんな事を思ってしまいます。

櫻は幸運だったし、櫻が我が家の一員になるのは必然だったと思います。

偶然が重なり、良いタイミングが重なり、それを最後に運命にするかどうか、それは自分次第です。

しかし櫻は猫。しかも子猫。
人間の庇護が無ければその先の未来は死の可能性が高かったでしょう。
自分の未来を変えるのは、残念ながら自分の運と人間の行動です。

偶然の数々・・・
1.当日は快晴で気温が20℃を越えていた。
2.我が家の庭に居た。もし他の家の庭なら見つかっていても保健所行き(最悪は殺処分)だったかもしれない。
3.私がTVも音楽もつけていなかったので鳴き声に気付いた。
4.夫が私が鳴き声に気付いたと同時に帰宅し、すぐ見つけた。
5.櫻を見つけた1時間後の予報外れの大雨を免れた。
6.我が家にこれから迎える予定の子猫の受取日よりも前だった。(後だったら感染症対策で我家には入れられなかったので、保護は出来なかったかも)

これだけの偶然と幸運が重なっているのに、櫻を我が家の猫にしないのは考えられません。
櫻の幸運を運命に変えてあげるのは、私たちの使命だと感じています。

あとは櫻の生命力とこれからの運を信じるしかありません。
私たちは出来るだけのお世話と治療を頑張ろうと思います。



>masao.y 11/04 21:47 
>@翠明 よろしくお願いします〜\(//∇//)\でしゅ

masao.yさん、返信の仕方が分らないのでここで失礼します。
櫻の事を思って下さるお気持ち、私たちを応援して下さるお気持ち、すごくよく伝わってきました。
励まされました。ありがとうございます。
これから大切に育てますね。

Posted at 2017/11/05 23:50:00 | トラックバック(0) | ひとりごと | ペット
2017年11月02日 イイね!

紅葉ドライブ2017

紅葉ドライブ2017












今朝、テレビで、群馬県みなかみ町のダム湖の紅葉が見ごろになっているという、ドローンから撮影した美しい紅葉の映像を見て、

よし!観に行こう‼︎

と思い立ちました。

が、どうせガソリンと高速代を払って出かけるなら、夫の居る栃木県の方が良いじゃない?
ついでに、今夜新幹線で帰る予定の夫を迎えに行って一緒に帰れば新幹線代浮くし。

ということで、来ました。栃木県。
今は夫の社宅で、飲み会に参加している夫を待っているところです。

結局観に行ってきた紅葉はどこかといいますと、

日塩もみじライン🍁有料道路です。


日光側の料金所近くの紅葉は緑も混じっていい感じ。



家から2時間半で、こんなに綺麗な紅葉が見に来られるなんて嬉しいです😊



連休前ですが、平日ということでほとんど車はいませんでした。


黄金に輝く道。



足元を見ると、どんぐりが落ちていました。
懐かしい気持ちでホッコリしました☺️



思い切って出かけて良かったです😊✨



😃✌🏻



標高が高い場所の空って、なぜこんなに美しく幻想的なのでしょうか。



山を登っていくにつれ紅い紅葉🍁も増えてきました。



紅い紅葉🍁が映る赤いアウディ🚗




アウディと迎える初めての秋。
今年は紅葉は諦めていましたが、なんとか観られて本当に良かったです😉❣️



来年もまだ夫が栃木県に居たら、今度はエリーゼで来たいですね🚗🍁✨

夫、まだかなぁ〜

これからまた。頑張って東京まで帰らないと‼︎💦

Posted at 2017/11/02 20:42:32 | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「うちの家の庭で子猫を拾いました。動物病院で手当てして貰いました。飼うつもりです。」
何シテル?   11/04 19:31
翠明(すいめい)と言います。 仕事・プライベートで日本全国いろんな所へ旅行に行っています。 ついに2011年6月25日に47都道府県全て経験地になりまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

名前変えます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 09:00:25
ロータス清里ツーリング~その②  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/08 02:04:28
ロータス清里ツーリング~その①  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/08 01:59:41

お友達

申し訳ありませんが、現在お友達募集は行っておりません。
37 人のお友達がいます
Lockon・StratosLockon・Stratos * とら@長野とら@長野 *
ラウダラウダ * ま っ く んま っ く ん *
nabenabe111Rnabenabe111R 復活のFR!!復活のFR!!

ファン

214 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A3 助六号 (アウディ A3)
シルフィから買換え。久しぶりのドイツ車。
ロータス エリーゼ 役立たず趣味車だけど通勤車ってどうなの? (ロータス エリーゼ)
暴風雨・雪・凍結時には乗れない役立たずな通勤車。 でもストレス発散には役に立っているみた ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
えぼたん、えぼたん、えぼたんたん♪ 毎日足として使っていました。 見た目が可愛くないの ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
あおちゃん。 S2000のはずが、RX-8に… でも大好きなクルマです。 とにかく外 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.