• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

れーさんのブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【オリジナル車種別専用設計フロアマット】

Q1. 取り付けるクルマの車種名・型式・年式を教えてください。
回答:マツダ デミオ・DJ3FS・2014年式

Q2. フロアマットに求める事があれば教えてください。(素材・デザインなど)
回答:赤色のもの。フットレストまで覆うもの。

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【オリジナル車種別専用設計フロアマット】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/11/24 12:21:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年11月23日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!11月23日で愛車と出会って3年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!






■愛車のイイね!数(2017年11月23日時点)
190イイね!

■これからいじりたいところは・・・
吸気系とボディ補強くらい?

■愛車に一言
これからもよろしく!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/11/23 19:30:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月14日 イイね!

マツダ・アクセラ15S(2016年式) / 20S Touring(2015年式)レビュー

マツダ・アクセラ15S(2016年式) / 20S Touring(2015年式)レビューマツダの世界戦略車として周知のアクセラ。
その3代目です。
試乗でチョイ乗りの経験はありますが、少し長く乗る機会を得たのでレビューしてみます。

まず第一印象。大きな車です。
コンパクトカーとはとても言えない。
特に全幅1795mmはBMW3シリーズ(現行型)と同じ。
小さめのDセグメント並というわけです。
日本で街乗り用の足、お買い物グルマとして許容出来るギリギリですかね。
狭い駐車場で幅いっぱいになる大きさ。
これ以上の大きさだとゲタとしてセカンドカーが欲しくなります。

その甲斐あって室内は広いです。
狭いという感想も聞きますが、デミオやロードスターに慣れていると驚愕の広さ。
デミオと比べて助手席の人が遠い!
後席も広いです。
足元が広々とか頭上広々というわけではないのですが、ゆったりくつろげるシートです。
アームレストもありますし。
後席倒すと車中泊も可能です。セダンでも。

ドラポジはデミオとほぼ同じ。
こう書くとショボいですが、これに関してはデミオが優秀というべきですかね。




続いて運転した印象を。
まず、車検の代車として乗った15S。
2016年式のGVC搭載車です。
1.5L直4の111馬力、14.7kgf。
車重1280kg。
スペック上はアンダーパワーです。
しかし街中の平坦な道だと意外に活発に走ります。
常用域のトルクが厚いんですかね。
サウンドも軽快で乾いた音が心地よいです。
ただ、合流とか急な坂道で踏み込むとかなりの非力感があります。
体感的にデミオ13Sより遅いかな…。
平坦路で活発に走るだけに、ギャップを感じます。
ATの制御もイマイチ。
ゼロ発進加速は意外と素早いのですが、
巡航から踏み込むと駆動力足りず1段ギアが落ち、それでも足りずもう1段落ちてガックン!みたいな。
再加速したいときは、床まで踏んでキックダウンスイッチ押すか、マニュアルモード使った方がいいです。
パワートレインの印象は正直、デミオ13SのAT仕様のほうがいいです。
デミオは少しのアクセル踏み込みで瞬時にギアが落ちるので再加速がラクですね。同じような制御にすればいいのに。
燃費は街乗りで16km/L以上を普通に叩き出します。
重量を考えるとまあまあ優秀です。

乗り心地はソフトでいいんですが、若干ヒョコヒョコした動きを感じます。
下手するとノーマルのデミオよりもスタビリティが低い。
悪い意味でNDロードスターを思い出す感じです。

ハンドリングは軽快で鼻先は軽いです。
ただ、ステアリングの手応えが軽過ぎます。
インフォメーションも薄い。正直、運転しづらい。
これまたデミオのほうがいいです。
ロールも、GVCが働いているにしては大きめ。
軽快感を出そうとした結果ですかね。

ブレーキは効きが甘いです。
最初は初期制動が弱いだけかと思いましたが、踏み込んでもやはり甘い。
容量が足りてない印象です。デミオのほうが安心感ある。
私だったら即パッド交換しますねこれ。

静粛性はそこそこです。遮音に関してはやはりデミオより上。価格を考えるといいほうかも。





次に、実家のクルマとなった20S Touring(2015年式)。
2016年に廃番となり、15XD(1.5Lディーゼルターボ)に置き換わったグレードです。
2.0L直4で155馬力、20.0kgf。
車重1310kg。

この仕様、すごくバランスがいいです。
特筆すべきわかりやすい長所はないですが、全体の調和が取れています。

有り余るトルクとかパワーはないけど、ほどほどに余裕ある動力性能。
盛り上がらないけど落ち込まない、上から下までフラットなパワーフィール。
ドライバーの意思に忠実なAT。静かだけど重厚感のあるエンジンサウンド。
「余計な演出はしません。ドライバーが必要とする駆動力を正確に取り出します。」と言わんばかり。
面白みに欠けるという感想もありますが、これが出来るクルマがなかなか見当たらないんですよね。
しみじみと良さを感じます。

足回りも同じような印象。
ハンドリングは軽快というより重厚ですが、ダルいかというとそんなことはなく。
やはりドライバーに忠実に、不快にさせない身のこなし。
殊更に「シャープなハンドリング」を演出しません。
18インチの大きなホイールも見事に履きこなしています。
無粋な突き上げもなくフラット。

問題はやはりブレーキ。15Sと似たような印象です。
車重に合ったブレーキをつけて欲しいものです。
ブレーキングの姿勢はすごくいいんですけどね…。

燃費は街乗りで15km/L前後。悪くないと思います。

しばらく乗っていてだんだん笑みが溢れてくるようなクルマです。
ロードスターとは別の意味で、人馬一体といえます。
つくづく廃番が惜しまれるグレードです。
わかりやすい魅力に欠けるのが痛かったか。
Posted at 2017/11/14 18:34:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月04日 イイね!

オートポリス初心者向け走行会 備忘録

オートポリス初心者向け走行会 備忘録イベントの詳細は他の方があげられるでしょうから、割愛。

本格的なサーキット走行は初体験。
まず1本目の走行。

緊張し過ぎてDSC/TCSを切るのを完全に忘れています。
とにかく前を走るコペンを追いかけることに集中しました。
コーナーで意外と詰まるので、直線で追い抜きを試みるもパワー不足。
追い抜きに意識が取られ、突っ込み過ぎてアンダーを出してまさかのコースアウト。

壁へ激突する恐怖に完全にパニックに陥るも、芝生内でなんとか立て直し、コース復帰。
正直、無我夢中で何が起こったのか完全には覚えていません……。
第1コーナー付近でロードスターがイン側に刺さっているのを目撃し、またも恐怖。

そうこうしているうちに1回目の走行は終了。
終わった後、しばらく呆然としていました。
「サーキット走行ヤバイ…死ぬ…」みたいなことを繰り返し呟くヤバイ人になっていました。

あまりにもアレなのでベテランのたむモンさんへ教えを請います。
同乗させてもらい、ライン取り等のアドバイスを受けました。
セッティングについてもアドバイスを受け、とりあえずタイヤ空気圧を0.4キロ程落としました。
たむモンさん、いろいろとご指導頂きありがとうございます…!

そして2本目。
今度はたむモンさんの教えを忠実に守り、他のクルマは意識せず、スムーズに走ることを目指しました。

しっかりと荷重をかけターンインし、脱出は四輪を少し滑らせながらアクセル全開で抜けることを意識。
笑えるくらい非力なので、コーナリング中はアクセル全開のほうが却って挙動が安定します。
なるほど、と納得。

ライン取りについては、頑張りましたが思った通りにいかず。
理想的なラインにのせていくのは思った以上に難しいです。

2本目のほうがスムーズに走れましたが、タイムは1本目のほうがよかったです。
でも、マイペースで走った割に1本目との差は小さかったように思います。

他、サーキット走行の細々した感想。

● 100km/hオーバーでステアリング切ってもクルマは曲がらない(当たり前)
● 速度感が無い。ハイスピードで突っ込んだ自覚はないのに、実はオーバースピードみたいなことが何度か。
● 街中や峠ではパワー不足感ないデミオ13S、全開走行すると悲しいくらいに非力。軽ターボにストレートで離される。
● ガソリン用5MTのギア比が全く合わない。2速で7000回して98キロ。ここで3速に上げると4000回転を下回る。オートポリスの登り勾配で吹けない。進まない。短いストレートは2速でレブに当てながら走ってました。ごめんよデミオ。峠は2速だけで駆け抜けられるので楽ですが…。
● このクルマの場合、少し滑らせたほうが良く曲がるしスムーズ。ただし自分の腕では自在に滑らせるには至らず。ブレーキングって難しい。


めちゃくちゃ怖かったけど、とても楽しかったです!
いっしょに走った皆さんにはど素人がご迷惑をおかけしました。
ありがとうございました!
Posted at 2017/11/04 12:16:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月19日 イイね!

マツダ デミオ(2016年モデル) インプレ

マツダ デミオ(2016年モデル) インプレディーラーの代車です。
ノートと比べるとワンランク上の仕上がり。
初期型から外見の変化はほとんどありませんが、中身はかなりの進化を遂げています。
装備は大幅にグレードアップ。
乗り換え必須とまでは言いませんが、今からDJデミオに乗るなら迷わず最新型にしておくべきです。
Posted at 2017/09/19 08:40:35 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

「@魔神@福岡 お祈り状態と迷ってこちらにしました(笑)」
何シテル?   11/23 19:54
弄るのを楽しむというより、不満点解消を目的に最小限チューンするタイプです。 基本的には乗って楽しむ派。 好きな自動車メーカー: マツダ、スバル、アルフ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Tatsuya@DE→DJサン DJ系 デミオ (5MT)用のLEDシフトパターン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 20:25:54
CAR MATE / カーメイト 丸型エアコン専用ドリンクホルダー DZ407 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/29 12:25:30
足回り交換の基礎知識 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 08:59:51

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミオちゃんストリートスペシャル (マツダ デミオ)
DJ3FS 13S Lパッケージ 5MT ストリートを快適に楽しくドライブできる仕様 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ビルシュタイン製ダンパー、トルセンLSDで足周りをチューンされた走りのグレード、RSです ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
20S Touring スノーフレイクホワイトパールマイカ 実家のクルマです。 GDフ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる