車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オーバーヒートテックの愛車 [トヨタ マークX]

メーカー・ブランド不明 ワンオフストレートテールエンド 
イイね!
評価 : ★★★他の商品のレビュー
2016年10月12日
カテゴリ : 排気系 > マフラー
メーカー・ブランド不明 ワンオフストレートテールエンド

純正リアマフラーのメインサイレンサー部分がストレート加工されたものです。


強く踏み込まなければ、夜中の住宅街でも普通に走れるほど静かです。


音量は、加速時等の低回転高負荷状態でもっとも大きく、高回転まで回せば回すほど小さくなります。


とはいえ、今までは寝息のように静かで全く聞こえなかった高回転の音は、あくび程度には聞こえるようになりました。


低回転の負荷領域では、踏めば踏むほど音量が大きくなり、それに比例して音質は悪くなります。


心地よく響くというよりは、ただ排気ガスの吐出音が物理的に一直線の音程を奏でているような感じになります。



性能面の変化に関しては、トルクダウンによる加速時のもたつきが感じられますが、使い物にならないほどではありません。


また、低速トルクダウンと引き換えに、高回転の伸びが向上したかというと、特段の変化は感じられません。


パイプ径が細いためか、直管にしては低速トルクの減少が抑えられているものの、逆に高回転では抜けの良さが感じられないという印象です。


もっとも、排気特性はリアピースだけに左右されるものではなく、排気システム全体としての特性であるという点に注意が必要です。


これまでに様々なマフラーを装着した経験上、高回転ほど抜けが悪くなり、高回転ほど音が小さくなるという特徴は共通しています。


したがって、高回転で音が響かず、抜けが悪いのは、リアピース構造の問題ではなく、フロントセンターパイプ領域の特性が大きく関係していると考えられます。
(排気ガスの流速が小さい低回転域では排気抵抗が小さいため抜けがよくて音量も大きく、流速が大きい高回転域では排気抵抗が大きいため抜けが悪く音量も小さい、というメカニズムを反映したものではないかと考えています。)


燃費に関しては、マフラーを装着していた時以上に、乗り方による差が大きく現れます。


踏めば踏むほど悪化の度合いが大きく、あまり踏まなければ燃費の悪化は一切ありません。

イイね!0件




おすすめアイテム

 
 
関連パーツピックアップ

RS★R / 621G

平均評価 :  ★★★★4.44
レビュー:144件

5ZIGEN / BEATA SPORTS

平均評価 :  ★★★3.67
レビュー:9件

FLOWMASTER / SUPER 44 SERIES

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:1件

TRUST / GReddy ビートマックスTiマフラー

平均評価 :  ★★★★4.35
レビュー:805件

UNICORSE / リアマフラー

平均評価 :  ★★★★4.69
レビュー:39件

Tryforce company / スポーツマフラー Ⅱ

平均評価 :  ★★★★4.50
レビュー:2件

関連レビューピックアップ

ZEES Preceus

評価: ★★★★★

SURUGASPEED CPシリーズマフラー

評価: ★★★★★

EXART EXART ONE / 新基準適合認証取得済みマフラー

評価: ★★★★

ZEES Premium HF

評価: ★★★★★

純正加工 リヤピースストレート

評価: ★★★★★

トヨタ 純正 18クラウン 純正マフラー

評価: ★★★★★

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「[パーツ] #マークX ワンオフストレートテールエンド http://minkara.carview.co.jp/userid/2358734/car/1854843/8019045/parts.aspx
何シテル?   10/12 16:23
気が向いたらパーツレビューします
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
愛車一覧
トヨタ マークX トヨタ マークX
2012年5月納車
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.