• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

博(ひろ)のブログ一覧

2016年06月18日 イイね!

NDロードスターに試乗してみた

発売から1年が経過したロードスターに試乗することができた。

今頃なのってツッコミがどこからとなく聞こえてきそうですけど、これまで何度も試乗のタイミングを逃しており、やっとやっとこの時期になってしまったわけです。私だってもっと早く乗ってみたかったのに……。

今回の試乗は2台。

S Leather Package 6AT と S Special Package 6MT の2台なので、ラグジュアリー仕様で気持ちよく走ってくれるオープンカー、走りの味を楽しむスポーツカーといった違いが感じられるのは乗る前から想像できる。

外観をぐるっと眺めてみるとデミオより短く低いためにすっごく小さく感じてしまう。大げさに言うと軽自動車かと思ってしまうくらい。もちろん幅は立派に3ナンバーサイズなのでフェンダーのボリューム感はさすがです。

まずは気軽にということで S Leather Package 6AT から。

ドアを開けて乗り込むときはシート位置の低さは感じるものの、乗り込んでしまえば雰囲気はデミオとなんら変わらない。

「あっ、ロードスターは本当の意味でのコンパクトカーなんだ」と思った瞬間でした。

エンジンをかけ走り出してみてもデミオとあまり変わらない。もちろん視界はちょっと違うんだけど、まったくと言っていいほど違和感なく走れてしまう。

走っているのは都市部の街中なので絶対的な速度を上げることはできなくても、車の動きがとてもわかりやすく自分の狙ったラインにスムーズに進ませることができた。

「楽しい!!」

小雨のためオープンにこそできなかったけど、楽しさはどんどん伝わってくるし、もっともっと走りたくなってしまう。

「ATでいいかも……」

気軽に楽しめてしまうという点ではATもアリだなと感じたわけで、S Leather Package 6AT が用意されていた理由も納得できた。

「買うならこれかも……」

そう思いつつ10分程度の試乗を終わり、次に待つ S Special Package 6MT に乗り込んでみた。

久しぶりのマニュアルトランスミッションとあってちょっとばかり緊張。

マニュアルトランスミッションの操作手順を思い出すように体の動きをシミュレーション(笑)

いざエンジンをかけスタートしてしまうと鈍りきった左足のクラッチミートがスムーズではないものの、もっともっと積極的に走らせてみたいと感じるまで時間はかからなかった。

「楽しい!!」

S Leather Package 6AT とは少しばかり違う自分で操る楽しさを感じつつ、回転を上げぎみにシフトアップしていくとますます楽しくなっていく。

「買うならこっちもいいなぁ……」

思ったように走らせるという意味での選択は後者になるのだろうけど、運転がしやすく気軽に楽しめるという点では前者がいいなとも思った。

うーん、どちらもいい(笑)

ぶっちゃけ、両方とも欲しくなってしまった。

味付けの違う2台を用意してくれた意味がわかる。

ただ、どちらもいいので買うとなると真剣に悩んでしまうのは間違いない。

いや、すでに悩みの渦に巻き込まれてしまっているわけで、オプションも含めてどこに落とし所をもっていくか決まらないでいるのだった(苦笑)

以前からロードスターは欲しい車だったので、NDロードスターの開発が凍結されたと聞いたときはどうなることかと思っていたけど、実際に試乗する機会を得てみると、ホッとしたと同時にこんなにちゃんと作ってくれたんだなと嬉しくなってしまった。

購入のタイミングがいつになるのかまだわからないけど、細かいところで気になる点もあるのでしばらくは情報収集といったところだろうか。
Posted at 2016/06/18 17:00:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年01月14日 イイね!

デミオのハンドリング

ずいぶん久しぶりに書いていますが、その理由は昨年4月の転勤によりとんでもなくハードスケジュールになっているからなんですね。

まぁ、転勤そのものはよくあることなのでどうってことないのですが、過去最高のハードさにデミオに乗ることもままならなかったりします。いやはや。

さて、とても満足度が高いDJデミオを買ってどうしても気になっているのがハンドリング。

そのどこが気になっているのかというと、ニュートラル部分のわずかな遊び、ようするに直進状態から左右に振ったときににほんの少しだけタルタルしたゆるさがあったらいいなと思っているわけです。

合わせていうなら、切り始めの柔らかさも欲しいなと思うのですけど、電動パワステの特性としてちょっとやっかいな部分だったりするんですね。

それでもドイツ車あたりだと当然のように調整されている部分なので日本車だってできないはずはない。もちろん、どういった方向の設定がいいのかはひとそれぞれ感覚が違っていたりするので難しい問題ではありますけどね。

では、なぜわざわざこんなことを書いているのかというと、実は購入直後にサービスフロントの担当者とハンドリングについてかなり具体的なやり取りをしていたからであって、ディーラーからメーカーへの報告もきちんとしていただけることになったのです。

それが実現しているのかまだわかりませんけど、デミオの改良と「BLACK LEATHER LIMITED」の発表の中でハンドリングについても改善されているようなことが書かれていたので、もしかすると反映されているのかなと期待しているわけです。

もちろん、過去に発売されたデミオに反映される可能性があるのかどうかは不明なんですけどね(苦笑)

今後、ディーラーに寄ることがあったらどうなのか聞いてみようと思っています。

もし、私の希望する設定になっているとしたら申し分ないわけですけど、そうでなかったら他の方法をいろいろと考えてはいるので、少しずつやっていこうかと思っています。

それにしても、「BLACK LEATHER LIMITED」のシートヒーターはいいなぁ……。

オフホワイトのレザーシートは夏場は思ったほど熱くならず、私の中では夏場の問題はクリアできています。というか、暑いのに強いからかもしれませんけど(苦笑)

ただ、冬場はやっぱり冷たい(苦笑)

それでもほぼ直接触れるわけではないし、体温でほどなくして暖まるからそう困った問題ではないのですけど、シートヒーターがあるとやっぱり大きく違うのはよくわかっているので、レザーシートにシートヒーターは標準装備として欲しかったなと思います。


「マツダ デミオ」を商品改良、および特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」

・電動パワーステアリング制御の改良により、操舵初期の車両コントロール性を向上。コーナーでの操作性と直進時の安定性が向上。
Posted at 2016/01/14 09:48:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年02月26日 イイね!

『フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える』

日経ビジネスオンラインで掲載されているタイトルの記事をご存知でしょうか?

最近ではマツダ関連の記事がとても多くマツダ偏重とまで言われているようですけど、それはマツダが地味に基礎技術を見直して今に至った結果としてよろしいのではないかと思っています。

最近の記事としては

マツダ史上初!女性エンジニアが味付けしたデミオ

また広島へ!? 車内で受ける"骨太講座"

といったタイトルから始まるのですけど、デミオを買って、さらに新型ロードスターが欲しいなと思っている私にはもっと読ませろって欲深くなってしまうくらいです(苦笑)

『フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える』をずっと読んでいるのでマツダ関連以外の記事も興味は尽きないのですけど、マツダ関連だとやっぱり楽しくなるし関係者の人柄もうまく引き出せているので、できることなら直接話を聞かせろって気持ちになってしまいます(笑)

私がいつも大切に思っている「走る」「曲がる」「止まる」という車の基本をきちんと考えてくれていると感じられるからこそ、記事を読んでいても楽しいんでしょうね。

これからもどんどんマツダ関連の記事を読みたいものです。

もちろん、他社も負けずに読みたい、そして乗りたい、と思わせるようになって欲しいものですけどね。
Posted at 2015/02/26 08:43:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2015年02月20日 イイね!

やっとこんなとこ

やっとこんなとこ2014年10月04日に納車されて、やっとこの総走行距離です。

1月下旬に実家まで往復しているのにこの距離なので、今月はほとんど走っていないことになります。

これって、ほぼ展示車両(苦笑)

一般展示中なので道行く人が念入りに見ていかれることもあるようですが、販売はしておりませんのであしからず。

ディーラーへのご案内くらいはできますけどね(笑)
Posted at 2015/02/20 12:03:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年02月18日 イイね!

さてどっち?

さてどっち?なんちゃってリフレクターを作ってみると、やっぱり本物のリフレクターが欲しくなってしまいます。

貼り付けタイプでかまわないので、マツダからオプションパーツとしてきちんとしたモノを出して欲しいなと思う今日この頃です。正規のオプションパーツであれば多少値が張っても買いますよ!!

とはいっても存在しないモノを待っていても仕方ないので、少しでも見栄えの良いモノにしようということで型取りからやり直してみました。

今回は透明のフィルムと油性ペンを使い、前回の型より少し大きくカットしたフィルムを貼り付け、地味に油性ペンで型をなぞっていくというやり方をしました。

型取り用の道具を使えば簡単なんでしょうけど、現実に持っていないし、透明フィルムでもなんとかなるレベルなので一番やりやすい方法ということです。

ということで、型取りしたフィルムを使って型を作り、カーボンシートで2種類のなんちゃってリフレクターを作ってみました。



上側が外下がりのパターン、下側が水平のパターンという違いです。見ればすぐわかるか(笑)

カーボンシートのどの部分から切り出すかでパターンの違いが出てくるのを利用しただけなのでなにも難しくはないのですけど、左右をピッタリ合わせようとするとそううまくはいきません。それは、カーボンシートそのものの目がきちんとそろっていないからだったりします(苦笑)

とりあえず切り出しただけで現物合わせをしていませんから、このあと細かい調整をして貼り付けようかと思うのですけど、

さてどっち?

ということになってしまったのです(苦笑)

シンプルにリフレクターっぽいのは水平タイプかなと思うし、外下がりタイプもいいかもって思ってたりします(笑)

こんなことになるなら、両方作らなければよかったのにねぇ(苦笑)
Posted at 2015/02/18 12:49:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

DJ DEMIO YEAH! 管理人の博(ひろ)です。 ソウルレッドプレミアムのデミオがやってきました。 さりげなくカスタマイズ中(笑) 信条は「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

マツダ(純正) フロアマット(プレミアム)(UK mazda) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/21 20:19:45
リアドア・デッドニング  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/21 11:01:10
三角表示板の収納場所を確保する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/18 05:27:56

お友達

2 人のお友達がいます
riku225riku225 ダイナミックデミオダイナミックデミオ

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
DJ DEMIO YEAH! 2014年10月04日 TAKE OFF PIT 発進!

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.