• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ポンコツ自動車協会のブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

ダムまでお散歩。

皆さま、こんばんは。

最近は、ポンコツスクーターの修理ばかりで車に乗ってませんでしたので雨も降ってなかったので午後から用事ついでに散歩してきました。

本日は、ベレ爺セダンで出動!
と思いきやバッテリーが・・・カットオフは付けているもののしばらく乗ってませんでした。
急速充電して出発進行。



到着したのは、近所の鳴淵ダムでした。







軽く1周流してご帰宅。










Posted at 2017/06/25 21:43:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年06月25日 イイね!

ポンコツスクーターの修理⑦

皆さま、おはようございます。

今週末2回目の作業報告です。
本日は、カバーの裏側補修と昨日やってしまってブレーキレバーの修理です。

まずは、カバー類ですが割れている箇所の裏側をFRP補強していきます。

よいこのFRPキットを準備して



主剤と硬化剤を混ぜ混ぜして塗って、クロス2枚重ねで終了。(通常クロスは5枚は重ねた方がいいそうです。)
硬化するまで半日程を要します。







お次は、昨日パッキンしたブレーキレバー

どうやって直せる?
そうだ中に芯を入れてくっけよう。
穴ほいで片側タップ切って、ボルトを挿入する方法で手術決定。

両側に穴あけてボルトを挿入。



今日もやってしまった。
素材がアルミなんでと思いながらグイグイとタップ切っていたら抜くときに折れちゃいました。
折れた先はレバーの中(悲)



まあ、何とかねじ込んで



最後は、JBウエルドで接着



はたして仕様強度に絶えられるかは疑問ですが。

昨日から床にオイルらしき物が垂れていたので新聞紙敷いていたら



ベルトケース下からオイルが・・・・原因追求しなくては・・・・
また、課題が増えました。

次の作業は、カバー類の下地処理にとりかかります。

もう少し続きます。







Posted at 2017/06/25 10:33:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジョグ修理 | 日記
2017年06月24日 イイね!

ポンコツスクーター修理⑥

皆さま、こんにちは!

今週もポンコツスクーターの修理に励んでおります。

まずは、フロントタイヤ回りでございます。

ホイール類は先週塗装しておりまして



まずは、ホークに錆が増殖しておりましたのでワイヤーブラシで磨いて何とか見られる状態にはなりまして。



組み付けて完了!



次は、ハンドル回りに取りかかります。



ひとつひとつ部品を取り外して、後は磨いたり塗装したりお色直ししていきます。



ハンドル部分こんな状態になりまして



最後の工程カウル類の塗装ですが、その前にカウルの補修からスタートします。
サイドカバーは、パックリ割れております。



インナーレッグカバーは、下の方は割れているし欠けて元がないので再使用不可能状態何とかして調達するとして。



サイドカバーの補修ですが、まずは針金を糸代わりにして縫いつけます。



あとはJBウエルドで継ぎ目を埋めて乾いたら削ってならしていきます。



最後にブレーキレバーが曲がっていたのでパイプで修正していたらやっちゃいました。
パキンという音と伴に折れちゃいました。



またまた課題が増えました。

ポンコツスクータージョグの修理、皆さん飽きて来たとは思いますがまだまだ続きますよ。










Posted at 2017/06/24 14:15:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジョグ修理 | 日記
2017年06月18日 イイね!

ポンコツスクーター修理⑤

皆さま、こんにちは!

梅雨入りしたのに良い天気が続いております。

さて、ポンコツスクーターの修理の続きです。

注文していたバッテリーが到着、昔ながらの開放式タイプをチョイス。




早速取り付けて、エンジン始動~試乗するがやはり噴け上がらない。
オートチョーク自体の故障?



また、バラしてオートチョークにバッテリー直結して作動確認
待つこと数分、スピンドル5~6ミリ伸びたので正常に作動しているようで?



再度組み込んでアイドリング状態ですばらく放置した後に試乗、今度はアクセル全開で噴けあがる。
とりあえず問題なさそうですがオートチョーク調子よくないかも知れません。



とりあえずきちんと動くようになったので電気系確認、「ライト」・「ウインカー」・「ホーン」・「スターター」全て正常作動。



ということで汚いホイールとマフラーを塗装





リア回りお色直し完了。



続いてフロントホイール塗装の前に変形したホイールの修正。



高圧配管のフランジ部分を再利用した修正治具とハンマーで叩いて



ある程度にはなりまして



塗装してタイヤ組み込んで完成。



まだまだ続きます。

次回は、フロント部分のお色直しです。








Posted at 2017/06/18 16:20:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

ポンコツスクーター修理④

皆さま、おはようございます。

ポンコツスクーターの修理の続きです。
前回は、エンジン始動までしましたがエンジンが吹けないというところで終了しておりました。

再度燃料系の見直しです。

まずは、キャブを分解清掃及び負圧式燃料コックを分解確認。



やはり症状は同じ。

燃料タンク確認の為取り外し清掃。



タンクも燃料ホースも異常なし。



キャブのインマニがゴム製のため経年劣化による割れがないか確認問題なし。



リードバルブも目視確認異常なし。



ついでに付属パーツの洗浄及び艶出し保護。



タンク装着して再度エンジン始動するも症状は同じ。



燃料の経路は問題なし、やはりキャブか?

ここで初心に戻ってよく考えてみることに。

まてよ1つよく確認していないパーツがあるぞ。

黒い筒状のものがオートチョークですが作動原理等を理解していない。
すぐにネットで検索。
通常は、チョークが開いた状態でエンジン始動させると電流が流れてチョークを閉じる構造だとか。
電流?



私の手元に来た際にバッテリーの端子ネジもない状態だしバッテリー液も入っていない状態だったので直結してエンジン始動させていました。



この状態ではウインカーやホーンなども作動していないので当然オートチョークも作動していないはず。
ということは、チョーク開きぱなっしとういことになるので吹けないという結末のようで・・・
バッテリーをポチットで購入したので到着して取り付けてから無事に吹けあがることを期待したいと思います。

続く!







Posted at 2017/06/11 09:51:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジョグ修理 | 日記

プロフィール

「ダムまでお散歩。 http://cvw.jp/b/2359740/39993491/
何シテル?   06/25 21:43
ベレットGTR及びセダンを所有しています。 最近は、古いホイールを仕入れてきてはきれいに磨くことにハマッテます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ポンコツ自動車協会さんのいすゞ ベレット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/12 17:08:53

お友達

ベレット以外でも旧車全般大好きです。
27 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 噂のS噂のS *
昭和のくるま昭和のくるま nobu☆30znobu☆30z
親分6676親分6676 レッツラゴーレッツラゴー

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ ベレット いすゞ ベレット
かれこれ17年ほど所有しています。
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
昭和45年式1600スポーツです。 2年ほど前に購入しました。 購入してから変更したこと ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
1985年式ワンダーシビックSi ホイールは、無限CF-48(15インチ)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.